On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-09-14 09:21:58
Comments (28)

ひとの最高の幸せとは何か  東京へ戻る途中にて  (書き足しました)

 きょうの仙台も、ひとつ前の名古屋も、連帯感が素晴らしかったです。
 あまりにも素晴らしかったです。
 独立講演会は、ほんとうに特別な場所に成長しました。
 生きてて何が素晴らしいか。ほんものの連帯感を上回るものは無い !

 名古屋は人でいっぱい、仙台は独立講演会として初めて見る空席が後ろにありました。
 しかし、そんなことは関係ない。
 独立講演会@仙台@本日の冒頭で叫んだとおりです。

 みんな、一緒にやろう。
 一緒に戦い続けよう。

 みんな、来月は大阪で会おうぜ。 
 きょう仙台に来たみんな、地元宮城と東北の各地から東京、神奈川、北海道、京都、兵庫、大阪、そして鹿児島。
 来てくれた地域を、書き切れなくて、ごめんね。
 全国から杜の都、仙台に集まってくれたみんな、ひとり残らず、大阪に集まろう !
 この凄い連帯感を、ありのままに言おう、美しすぎるほどの連帯感を、浪速の都、たこやきシティ、大阪で確かめよう。
 絶対、みんなにもう一度、逢いたい。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

次の東京の独立講演会は、土曜日ですか?日曜日ですか?【初めて参加した東京の独立講演会で質問を取り上げて頂いた創価学会員でありながら青山さんのスタンスに共感している【さが】と申します】
2019-09-19 06:33:53
青山さん、お疲れ様です。

還暦を二才過ぎてますが、まだまだ元気です。

次の東京の独立講演会は、いつですか?

土曜日だと、夜間バイトの為、行けません。

日曜日に実施してほしいです。

宜しくお願い致します。
良き父親【イチロー】
2019-09-18 01:54:33
青山議員のお姿をこれ程近くで拝見するのは初めてでした(於仙台電力ホール)。
気概に満ちて強固な意志を顕すその表情には、常人ならざるものを感じました。
同時に「良き親父」「生徒を愛おしむ先生」の親しみをも感じました。温かいものですね。
ただ最初に印象に残ったのは「目周辺に現れている濃い疲労感」です。
激務をこらえて自分を捨てて戦っている憂国の士なのだ、と実感しました。
唯一無二の青山議員、心身をお厭いくだされば、と念じております。

ところで私事で恐縮ながら、講演会の前日、1泊2日の日程で韓国(釜山)の友人家族宅まで『秋夕(韓国語:チュソク=旧暦8月15日)』の挨拶に行き、14日の朝、成田に戻り直接仙台に向かいました。
その友人のご家族は日本のことを理解しようとしています。親日家です。
日本に滞在していた頃は「韓国人は変だ」という言葉を友人は使ったりもしました。
しかし、日本の報道に触れることの無い現環境において、今回の「ホワイト国外し」を「瑕疵の無い韓国に対し突然に日本政府がこの措置を取った」と話していました。
おそらく、それが韓国マスコミの報道の仕方なのでしょう。
当然、それに至る経緯(韓国の対応=無反応)を私は伝えました。
友人は全面的にこれを受け入れる気配はありませんでした。ただ少し考え込んでいました。
そして「今回のことを韓国と日本、双方の立場から精査してみる」と弱々しくつぶやいたのです。

「韓国に謝ることはひとつも無い」
ほぼ賛成です。
ただし話し合うことで、日本国の立場を理解するに到る韓国の方は存在する、と(IAEA総会での日韓応酬の報道に苦々しく接しながらも)少々甘い考えを私は持っております。

さて
「憲法改正について」
「拉致被害者全員の救出について」
「英霊の尊いお骨の里帰りについて」
等々様々に考える契機をお与えくださった青山議員には深く感謝しています。
まだまだお話を拝聴したいです、
是非とも、大阪でもお目にかかりたく存じます。

長文ご無礼いたしました。
独立講演会の写真について (虎8)【ミミヅク】
2019-09-17 12:50:08
青山さん

 いつもありがとうございます。私は29歳社会人です。

 仙台の独立講演会ありがとうございました。
 日本が本来どういう国なのか冷静に見れば、現在の朝鮮半島情勢は、日本にとってチャンスだということが分かりました。

 さて、ここ数ヵ月虎ノ門ニュースにて、独立講演会で「全ての拉致被害者を取り戻すぞ」と唱和(しょうわ)している写真をお見せすることが出来ていないことについてですが、個人的に残念に思っています。
 やっぱり、虎ノ門ニュースでお見せ出来ないものでしょうか。

 私がお見せ頂きたいと思う理由は以下三つです。
・北朝鮮にとって最も脅威的な圧力は、日本国民の世論だから。
・拉致被害者や特定失踪者と、その家族の方々が再会するための少しでも力になりたいから。
・仙台に集まった方々の、壇上に上がられた際のフットワークの軽さや、声の大きさから、熱意を直に感じたから。

 番組側の意向もあると思いますが、番組の最後「トラ撮り」のコーナーで、2,30秒ほど紹介する程度ならば問題ないのではないかと思います。
自分なりに青山さんの講演会理解しました【柴田勉】
2019-09-16 04:37:21
独立後援会初めて秋田より参加させていただきました。
秋田へ帰る車の中でずっと考えていました。今までまた消費税増税されてしまって大不況がきたらどうしようとか、憲法改正ができずこのまま9条が変わらなければ両手両足を縛られた敗戦国のままだ、などと悲観的に考えていましたが、青山さんの講演を聞いて世界が壊れつつある現在でも現状に縛られず日本人が長い歴史の中でやってきたように、国民統合の象徴である天皇陛下を戴いて、その時その時で自分のやれることをやればいいんだなと。何か底が抜けたというか「あっ、そっか」と合点がいった気がしました。独立後援会行ってよかったです。
きっかけ!【小野寺 守】
2019-09-16 02:35:37
独立後援会ありがとうございました。岩手から初めて参加させていただきました。青山さんが参加されている動画やラジオでは常にフェアな言動を感じておりますが、ライブでのオフレコは心にグイグイ入ってきましたし、講演中青山さんの熱量に何回か泣きそうになりました。

私たちは政治に影響を受けている、ひとごとではない!考えるきっかけ、行動するきっかけを頂きありがとうございました。常に根っこを考えます。
有難う御座いました!【高橋亘】
2019-09-16 02:18:37
独立講演会、あっという間の4時間半でした!
福島原発での危機管理の話、エッセンシャル思考の話、日本人の話、死生観の話、武士道…と、学びや気付きを沢山いただき、充実した時間でした。
タレ目の中の鋭い眼光、カッコ良かったです!

私は仙台の南隣の名取に住み、仙台で働いております。
大阪へは仙台空港から関空まで格安でひとっ飛びで行けますが、家族の説得が難しい為、参加表明が出来ない状況です。
今回は家族に「残業で遅くなる」と言って参加したので…。

私は、フェイスブック仲間に今回の独講仙台の呼びかけをし、興味ある返事を何人かからいただいたのですが、結局、参加はゼロで、悔しい思いをしました。
論語の教えの通り、家庭を整えないと、治めるのは難しい、他人をクロージングさせることは難しいと実感しました。

この件は上記コメントで村上様が指摘していたこの地の文化であることが分かり、慰めていただき感謝です。

私には一つ夢が生まれました。
この地の文化をぶち壊してやることです。
自分で考え、心から人の為に生きる人が増えれば、この地の文化が変わると思います。

まずは、自分の行いを正しくし、次に家庭をととのえます。
次に同志を募り、トライ&エラーで実行して行きます。
失敗しないと分からないんですから…

長文失礼いたしました。

有難う御座います。
造化【山﨑 美智子】
2019-09-16 01:39:30
 2017年に青山さんを知って祖国とは何かを考えるきっかけをもらってから2年間歴史、国家、政治、金融、宗教を学び直しました。青山さんは信用できるひとなのか、アンチ青山情報と事実を突き合わせ徹底的に調べるほどに、青山さんが弥増しに増してすき好きスキになりました。
そして日本に生まれたことを本当に感謝するようになると自分のことが、ラインの崩れかかった躰さえも、好きになりました。
今月ふいに自分の左乳房を右手いっぱいに包んでみたとき「この気持ちのよいものをぜひ夫に触れさせてあげたい。温かいものを注いであげたい。」と心の底から思いました。そのすぐ後になぜか日本軍の兵隊さんのことが思い浮かびしばらく(3日ほど)いろいろ考えました。

この躰も天地自然。造化三神という思考は科学的なものの見方だなあと感心します。

青山さんは自分の躰にしみじみ触れることはありますか? このブログを見る方はどうですか? 
サウジアラビア原油生産量半減【Alone Again】
2019-09-15 23:06:58
ドローンによる攻撃により、サウジアラビアの石油会社の原油生産の約半分が停止したそうです。今後、原油高騰や、日本が必要とする原油量を確保することができるのか心配です。とりあえずすぐにでも、全原発再稼働すべきなのではないでしょうか。
戦争・紛争は必ず起きるもの、減らすことができても絶えることはない。平和とは戦争と戦争の間の「小休止」のようなものであり、恒久的な平和とはありえない。サウジアラビアとイランの紛争をしっかりと見て、今後どうすべきか考えるべきかと思う。
国民をどう守るか書いていない憲法はおかしい。他国からの侵略があることを前提に、憲法改正してほしいと思う。
外務大臣 茂木俊允【安野 一】
2019-09-15 22:18:15
新しい閣僚の名前を拝見していますが、私個人的には「茂木俊允」さんに
関心があります。調べて見ると、私と同年ですがとても優秀な方ですね。
同年と言うだけで、私は親しみを感じるのですが、少し気になる方です。
青山さんは「タフネゴシエイターだ」と茂木さんのことを評しておられ
ました。私は殆ど茂木さんのことをしりませんが、外務大臣就任の会見を
拝見しました。この方は、「腹の据わった、胆力のある人」と言う感じが
しました。この時期の外務大臣はとても大切です。
注目したい人物です。
ありがとう御座いました!あっという間の4時間半!【関戸嘉人】
2019-09-15 19:11:50
初めての独立講演会、そして嫁と二人での参加でした。政治音痴の嫁が果たして4時間半の講演に耐えられるかと心配してましたが、嫁本人から「とても面白かったあっという間の4時間半だったね」との好評価!私はもっともっと面白かったと焼肉屋での反省会?で盛り上がりました。ダイエット中にもかかわらずハイボール七杯にしこたま焼肉食べてしまいました。が、Off The Recordの焼肉屋にならぬよう二人で目を見合わせてクスクスと相槌を打ちながらの楽しいはんせいかいとなりました。
経世済民【くん】
2019-09-15 18:54:36
日々国益のためにありがとうございます。青山先生は日本の希望です。
日本の国会議員がいつの日か国益(経世済民)にために活動されることを願ってやみません。そうでなければ、日本の国体を維持してくださった英霊に誠に申し訳ない。
まずもって、通貨発行権のある政府には、財源の問題がないという事実を理解することです。供給力という制限があるだけです。千葉の被害で明らかな通り、発送電分離で、電力インフラを自ら毀損するのは止めるべきです。防災インフラが脆弱であるのは明白です。これからも、強力な台風、地震は我が国を襲うでしょう。プライマリバランスはなにもしてくれません。尖閣や沖縄の危機は更に増すでしょう。防衛力の強化は喫緊の課題です。すべて、緊縮財政で日本の国益が損なわれるという現実。しかも、財源の問題など存在していないにも関わらず。種子法廃止、移民法強化、水道民営化、TPP推進による日本の食糧安全保障の弱体化。安倍政権とは、グローバリズムに洗脳され、日本の国益を毀損することばかりに熱心であるように思われます。今こそ、日本の国益を尊重する政治家が立つ時です。でなければ、中国の脅威によって、日本の国体の維持すら難しくなります。私も、自分の立場で残る人生を日本の国益のためにささげる覚悟です。ともに頑張りましょう。
杜の都【Poets and Poetry】
2019-09-15 18:33:10
杜の都での独立講演会ありがとうございました。
仙台に着いてまずAERビル31階に上がって街を展望し、その後レトロなバスるーぷる仙台でぐるりと
一周して参りました。緑に包まれた東北大キャンパスも綺麗でしたし、定番の牛タンランチも美味しかったです。何故か温かい気持ちになった一日でした。
これからも可能なかぎり講演会に参加したいと思います。
ありがとうございました。【千恵】
2019-09-15 18:02:14
青山さん、スタッフの皆様、昨日は本当にお疲れさまでした。

初めて参加しました。
4時間半がこんなにも短く感じたのは初めてです。
もっと、もっとお話を聞きたかったです。

私は、福島から参加しましたが、全国各地から東北の地に来ていただき、本当に嬉しかったです。

今回の参加人数を見ると、次回、東北の地で開催するのは難しいのかなとは思いますが
いつの日かまた開催される日を楽しみにしております。
日本人拉致に日本のチュチェ思想研究会が絡んでいた!【ずんだーもちもち】
2019-09-15 15:20:53
チュチェ思想研究会のメンバーで、アイヌ協会の事務局長(キムジョンイル著作研究会の発足メンバーでもある)。そして、アイヌ政策推進会議の委員のひとりでもある。(篠原常一郎 さんからの情報)
その、アイヌ政策推進会議の座長が菅義偉。そして、拉致問題担当大臣でもある。
完全にアウト。もし、テレビ、新聞が騒いでくれたら、政府が吹き飛びますよね。でも、静かなままですが。
北朝鮮への訪朝(特に公務員)の完全禁止。日本のチュチェ思想研究会に、団体規制法の適用。朝鮮総連に破産申立て。在日という制度の廃止。
このくらいは、即実行しないとまずいですよね!
日本の根本病巣は、日本政府でした。そして、それに気づいていない日本国民。チュチェ思想に侵された韓国よりも深刻化もしれない、、、。
どうすればいいんだ、、、。(怒!)
何時も応援しています❗【船曳 文雄】
2019-09-15 14:15:23
拝啓、青山先生、日々のご活動有り難うございます。独立講演会、一夜明け、宮城懸護国神社に参拝して、仙台駅までのタクシーに乗り、運転手さんがお話して下さいました。青葉城址近くに、帝国陸軍の師団があり、空襲されて、焼け野はらになったそうです。仙台の街の道路が碁盤の目で、道路が広いのは、滑走路だったそうです。まだまだ知らないことがありました。ご健康、ご発展、お祈りしています。敬具
素晴らしい時間を有難うございました。【真里】
2019-09-15 12:54:54
土曜日がたまたま休みになり、これは行くしかないと思い切って仙台まで参りました。
一泊して、今帰りの新幹線で書かせていただいています。

本当に素晴らしい連帯感でした。何度も目頭が熱くなりました。
お忙しい中、そしてお疲れの中、命を削ってこのような時間を作って下さっている
青山さんに心から感謝申し上げます。本当に有難うございます。

福島第一原発発電所に入られた時のお話、吉田所長さんとのやりとりなど
これまでにもお聞きしたことがあるはずのお話であっても、やはり生で直にというのが
凄いのでしょうか、魂が乗ったその言葉の迫力に圧倒され、本当に泣けてきました。
同時に、こういった未曾有の危機にあってこそ、本領を発揮する無数の魂の存在を
改めて確信したような時間でした。

人は自分のために生きるのは虚しい、人のために生きてこそ、その願いが継承されていく、
魂が繋がっていくということ、そして人は失敗からでしか気づかない、失敗という財産
(以前に仰ってた、敗戦という財産という言葉も思い出しました。)を生かそうというお話、
どれもこれも強く印象に残っています。

たとえすでにずっと以前から決まっていた事柄であっても、明らかにおかしいと思えば
今からでも遅くない、もう一度考え直そう と言える勇気を持って生きたい、そんな生き方をしたいと
強く思いました。

青山さんの足元にも全く及ばないちっぽけな存在ですが、来月は地元近畿での開催、
当選すればぜひ参加させていただきたいと存じます。
本当に有難うございました。
東北の独立講演会参加してよかったです【YS】
2019-09-15 12:31:19
昨日の独立講演会、折角東京から行くのだから、少し観光もしようと思い、朝一番に家を出て午前中は松島で素晴らしい景色を見て、名物のアナゴ定食を食べ、講演会終了後は仙台の地元の名店で牛タンを頂きました。美味しかった!

独立講演会は前回の東京に出席できなかったこともあり、久しぶりでしたが、2011年の震災の話に始まり、皆さんの質問を踏まえて最新の情報を熱く語って頂き、あっという間の4時間半でした。守る会の話をもう少し聞きたかったけど、質問の数が余り集まらなかったから仕方ないですね。

また、いつも遠慮して最後壇上には上がらないのですが、今回は前から2番目という特等席でしたので、初めて壇上に上がりました。

家に着いたときは深夜でしたが、とても充実した1日となりました。
きしめんシティから仙台、そして…【宮地輝満】
2019-09-15 11:38:03
生まれて初めての東北、仙台。
一晩泊まって、帰りの電車の中です。

今回の独立講演会、会場の電力ホールは大変素晴らしい会場でしたよ。
多分、通常の講演会であれば十分な座席で4時間以上座り続けるのも、
僕はすっかり慣れっ子です!

前回8月の名古屋開催に引き続き参加することが出来て、
大変良かったと思います。
ありがとうございました。

エントリー時の質問は、前回今回とも答えていただきまして恐縮です。

最近は忙しくて、隔週月曜虎ノ門も全編チェックできておりませんでしたので、
たっぷり4時間半、生青山さんと同じ時間、空間を共有できたこと嬉しかったです。
ほんの少し、舟を漕いでしまった自分でしたが、
私たち日本人の宿題を改めて確認することができました。
ありがとうございました。

あぁ、いつもはスマホなんですけど、
パソコンだとついつい長文になってしまうんです。
ごめんなさい、でも、書きたかったんです。

名古屋に帰ったら、仙台で買ったずんだ餅を食べて鋭気を養いたいと思います。
次回大阪は旗日開催ですけど、会社は休み取らないとなぁ。
”たこやきシティ”って、初めて聞きました。普通に言うんですか。
初の仙台での独立講演会【村上】
2019-09-15 11:32:42
昨日は念願の地元での独立講演会に参加でき、感激いたしました。次は一人でなく妻と10歳の息子と参加したいです。
ザ・ボイスで初めて青山さんの声を聞いた時、なんだこの声の大きい人は!めちゃくちゃ言うなぁ!とびっくりしたと同時に、10分で心を打たれたのを今でも鮮明に覚えています。
そこからyoutube、虎ノ門、書籍などを通し考え方をずっと学ばせていただいております。
2017.8.11に私が在住する岩沼市に来ていただいた時、無料の講演にも関わらず200人しか会場に集まらず、いずれ東北は忘れられてしまうと危機を感じました。
その時も「人数じゃない」「一緒に考えよう」といつもと変わらぬエネルギーのある講演をいただき、本当に涙がでました。
昨日お越しいただいた初めての仙台での独立講演会でも空席があるとは、仙台市、宮城県の地元の人間として本当に意識の低さに驚き、そして全国から来ていただいた方々に頭が下がります。県外からお越しいただいたみなさん、本当にありがとうございます。
宮城は東北は本当にこういったものに人が集まらない。人口が少ないからではありません。人任せの文化があり大人しい民族というのに甘えていると漠然と思います。
大人しいのは悪い面だけではありませんが、情けない。現に最期の壇上にも行けない自分がいた。それもまた行動力のなさだと思い反省します。
私は地方自治体の職員をしています。震災を知らない又は記憶していない子どもたちが多くなりました。国のため人のために生きる、人のせいにしない、自らが変わらなければいけないという事を教わり、この想いを広げていかなければならないと強く感じた独立講演会でした。叶うのであればまた仙台に来ていただきたい。講演内容とは別の事も考えさせられました。これからも学ばせていただきます。
あっと言う間の5時間、おつかれさまでした!【染谷】
2019-09-15 10:26:22
青山さん、昨日の独立講演会in仙台おつかれさまでした!
たまたま終了後のお食事中にお会いしてご挨拶をすることができ、光栄です。本当に美味しいお店ですね、大満足で福島へ帰ることができました。

約5時間の講演ですが、いつもあっと言う間に終わってしまう印象です。内容の密度が濃く、会場の一体感の成せる技だと思います。

せっかく考える機会を頂いたので、福島第一原発の処理水問題について考えていることを共有させて下さい。
先日、原田前環境大臣が「処理水は海洋放出しかない。」との趣旨の発言を最後にされました。処理水は世界中の原発から排出されている処理水と同じ、トリチウムを含むものだから希釈すれば問題ないとの認識は、青山さんも同様かと思います。私も同じ考えです。
しかし、小泉環境大臣は浜通りの漁業者を訪れて「処理水の排出は風評被害につながるから反対」と言われ、早速火消しに追われておりました。漁業者の気持ちも、痛いほど分かります。
浜通りの港は、事故前に及ばずも徐々に水揚げ量を増やし、やっと復興の兆しが見えてきたばかりです。しかし、未だに日本国内にさえ「福島に対する風評」が根強く残っていることも事実です。
この点においては処理水の問題は、東京電力と福島の問題だけではなく、日本国民全体の問題であると思います。
政府がきちんと説明をすること、そして日本全国の人が福島産の水産物や農産物をどんどん買うこと、これが必要なのではないでしょうか。

ありがとうございました。
次回は子供も一緒に【仙台在住 菊地】
2019-09-15 09:55:39
仙台での独立講演会ありがとうございました。

青山さんは日頃、直接目を見て話をする事の大切さをお話しされていましたが、
今回そのことを強く実感しました。

今回、私の席は9列目だったのですが何故かとなりが空席でした。単にその席の方がご都合が悪く参加出来なかった為そうなったのかもしれませんが、私は神様からおまえの子供の席も準備しておいたのに・・・と言われた気がしました。

実は今回申し込みをする際に、小三の娘も一緒に参加させることを検討していましたが、長時間などの理由で断念していたのです。

次回は小三の娘も連れて必ず参加します。

仙台会場の開催を今後も継続出来るよう、みんなで東北仙台を盛り上げて行きましょう。私も自分の出来ることから一緒に始めます。
将官の死【焼肉マン】
2019-09-15 09:54:20
大東亜戦争の日本の将官の死は二百七十名。対しアメリカは、沖縄で視察中に戦死したバックナー中将一人だったと思います。無茶な戦い方をしただけと言う人もいるでしょう。しかし将官が一兵卒と同様に命を捨てて闘った証左だと思います。平和でないからこそ天皇自身も率先して命を掛ける究極に平等な時代に於いて、人々は高い連帯感の中で日本人である幸せを感じたはずです。市丸中将が、敗戦濃厚な硫黄島からルーズベルトに宛てた手紙にも見て取れます。

マッカーサーはアメリカの国家元首を目指し、様々な修飾語を使い自分は一兵卒であったと演説しました。しかしフィリピン陥落を前に、綺麗に修辞された言葉だけ残して部下を置き去りにしています。今村均大将は戦犯の汚名を着せられた部下とともにマヌス島で服役したいとマッカーサーに願い出て、実行します。青山さんが仰る、日本人がどこの国よりも古くから紡いで来た日本独自の民主主義が当たり前にあるからこそ、戦いのときに最も光り輝くのだと思います。

一つの家族として結束する日本を恐れ、米国は民族を根絶やしにする邪悪な目論みを持って、東京大空襲と二発の原爆という民間人大虐殺に手を染めました。そして二度と家族として結束し立ち上がれない様に皇統廃絶を戦後処理の最終目標に定めました。米国が今は心を入れ変えて皇統断絶を願っていないとしても、安倍さんの後に菅さんであれ誰であれ国家感が怪しい人が総理になれば、小泉首相の時のそれと同じく、日本人自らの手でGHQの目論みを結実させかねない危機的状況にあります。

私は天皇陛下に軍服を纏って頂けないかと思います。文化的な存在としての天皇も重要ですが、国の安寧を願う存在は、闘う存在としての天皇像と不可分だと思うのです。一緒に闘うからこそ両陛下は国民に跪いて頂く必要は無いし、物理的目線を同じにする必要もありません。国民に奉仕するのでなく国民を守る存在であることを示して頂ければ十分だと思うのです。死に際の西園寺を平然と見下ろす軍服を着た明治天皇の肖像画が聖徳記念館にありますが、違う役割を担いながらも等しく国に命を捧げる者同氏だからこそ、先に肉体が朽ち果てる仲間に対する深い慈愛が滲み出てきます。

ミサイルが飛んできて一瞬で殺される時代に肉体を盾にして頂いても意味は無いと言うかもしれません。しかし肉の苦しみを共有出来ればこそ、心の痛みも共感できるようになり強い連帯感が生まれると思うのです。陛下と肉の苦しみを共有できれば、今も日々肉体的苦しみを強いられている拉致被害者を政府も自民党も国民も見て見ぬふりできなくなり、行動が根本的に変わるのではと思います。せめて此れからを生きる子供達が二度と冒されない為には国家元首たる天皇に軍服を纏って頂ける様にする以外に無いのではと考えています。天皇が国民の平和を守り、国民が天皇を護る。それが日本にとっての普通の国家の姿ではないのでしょうか。
第93回独立講演会@宮城 参加しました【酩酊クズ野郎】
2019-09-15 03:41:25
ありがとうございました。

4時間半以上お話を聞いている筈なのに、あっという間に終わりました。
気づかないうちに「うんうん」とか「なるほど」とかついつい呟いたり、
首を縦に振ったりしています。自分が夢中になっているんです。

そして閉会の時間には、いつも去り難い気持ちになりゆっくりと帰ります。
仙台の夜…【きよちゃん】
2019-09-15 01:20:55
青山さん、
青山さんのおかげでこうして仙台まで来られました。先ほど、ナザレンコ・アンドリーさん、グレンコ・アンドリーさん、そして友人達と会食してホテルにチェックインしました~❗
仙台は、
東京駅からは近いですね~
地雷也、美味しかったです【池田昭子】
2019-09-14 22:57:34
20:30昨日から主人が予約してたのに入れない
待っていると21時20分新幹線だから急いで〜
と大将の声、同時に予約の池田さんお通しして〜
と叫ぶ声あり。

新幹線の時間にも配慮される大将、その方は誰だろうと待っていたら、ふと目の前に千春博士が
そうか日帰りの青山さんだわきっと、と思いました。

只今、シメのオニギリとキンキのスープいただいています。
銀杏をキャンセルして急ぎ帰られる青山さん
隣の方のお皿を取ってあげる青山さん
裏表なく自分の時間を削って頑張る青山さん

ありがとうございます!
十分伝わってきます!【大阪府 在住】
2019-09-14 22:13:17
青山さん、
そして参加された皆さんのおことばから
会場の雰囲気や青山さんの表情がたくさん伝わってきます。

わたしも来月のたこ焼きシティで
ほんものの連帯感を一緒に感じたい!
絶対、行きたい!!

日本人として生きる希望を持ち続けるために。

人一倍強くて、人一倍優しい青山さん、
大好きです!
いつもいつもありがとうございます。
青山さん、そして日本の民と連帯していきたい【かず】
2019-09-14 22:06:09
本日の独立講演会で、庶民同士のつながりを強める方法についての質問に答えていただきました。いつも動画の向こう側の存在だった青山さんに、目の前、真正面から答えていただけたこと、心の底から嬉しいです。

子供の頃からずっと答えが出せなかった疑問が解けて、目から鱗が落ちるようでした。また、青山さんのありのままの経験に基づいたお話で、誰よりも心強い励ましをいただけたように思います。

お話に聞き入るあまり着席したままだったことを後悔しております。お許しください。

全体を通しても貴重なオフレコ満載、素晴らしく充実した講演でした。初回参加時は熱気に面食らってしまったところがありましたが、2回目の今回は一層集中して聴講でき、多くの気づきを得ることができました。

父も私の説得を聞き入れ、参加してくれました。プライドが高い父が電話口の向こうから感心した様子で、率直に称賛していました。普段からあまり多くを語らない父ですが、父なりに心を動かされるものがあったことははっきりと伝わってきました。

今日いただいたお話を、宝物としていきます。青山さんからの答えを胸に刻み、参考にしながら、まずは自分の身近な人たちと、身近なことから、いろいろな話をしてみたい。ささやかでも、青山さんと共に祖国のためにできることをしていきたい。それが今から楽しみです。本当にありがとうございました。
本当に【佐藤貴】
2019-09-14 21:45:13
素晴らしい時間でした。

最年少で参加した源太の父です。
5歳ということもあり、参加、質問することに戸惑っていましたが、心の底から参加して良かったと思います。

青山さんが真摯に答えて下さる事で、源太も喜んでいました。私も感激しながら聴きました。

本当にありがとうございます。

こんなにやりがいのある未来はありません!
悲観せず、楽観せず、真っ直ぐ進みます!

公開可

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ