On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-10-11 20:30:14
Comments (27)

大自然の憤怒のように、恐ろしさが募りゆく台風を、みなで迎えつつ  (書き間違えを一か所訂正しました。議員インスタグラム→議員スタグラム)

▼この秋の臨時国会から、国会と自由民主党での役割が想像をはるかに超えて増えました。
 どんな役割かは、まもなくこの地味ブログにてお話しします。ひとつ訂正もあります。
 
 以前なら、虎ノ門ニュースの「国会議員は実際は何をしているか」の写真 ( ・・・番組の呼び方では「議員スタグラム」ですね。ぼく自身は著作権のことを慎重に考えて、そう呼んでいません。番組側は「まったく問題ありません」と仰っています・・・ ) にて、お話しするところですが、このごろは、どんなネット番組への参加もなかなか簡単ではない、想像を絶する日程の詰まりぐあいという現実があります。
 チャンネル桜の「青山繁晴が答えて答えて答える」はおよそ一か月間、休ませてもらっています。 ( ずっと続けるとかつて約束しましたから必ず、復帰します )
 だから、公務の現況は、このブログでお伝えしようと考えています。
 なるべく、この週末のうちに実行したいです。

▼あ、そう言えば、虎ノ門ニュースへの参加は、いま隔週ですから次は10月21日月曜のはずですが、ぼくの仕事の都合で10月28日月曜に変更してもらっています。
 あくまで、ぼくの側の都合です。

 その仕事の日程も、ころころ変わるので、ぼく自身も対応がかなりたいへんだし、いろいろなところに迷惑をかけることもあって、とても心苦しいです。
 公務というと「いったん決まった予定は変わらない」というイメージがあると思います。
 ところが、公務は公務でも政 ( まつりごと ) の分野は生き物でもあるので、どんどん変化、変更があります。
 しかし10月28日月曜はしっかり参加したいと考えています。

▼きょう10月11日金曜は、今国会が始まってからはいちばん早く、午後7時前後に帰宅しました。
 台風が近づいているからではなく、金曜の夕刻には、ほとんどの議員が選挙区に帰るので、国会や党の日程がストンと無くなるからです。ぼくは選挙活動はしないので、ふだんと同じです。
 国会や党の日程が無くても、仕事は山を成してありますが、どうにも疲労困憊となったので、帰ってきました。
 しかしおおくの、たいへんに多くの国民と同じく、台風19号に備えねばなりませぬ。

 このブログでかつて、ありのままに書いたとおり、台風15号のとき、自宅の四か所に浸水が起きました。
 ごぼっごぼっと烈しい音を立てて、泥水というか汚水というか、そういう水が侵入してきました。
 さして古くもないマンションで、こんなことが起きるとは信じられない気持ちでしたが、今も情況は変わりません。
 その台風15号より今回の台風19号は今のところ、かなり大きいですから、自衛の努力を尽くさねばなりません。

 今、もっともっと苦労なさっているひとは多いと思います。
 命に関わる被害が非常に懸念されます。
 帰宅して自衛にとりかかる前に、当然ながら、ひとりの議員としてできる限りのことはしてきましたが、気候変動による自然災害の激甚化に、日本の政 ( まつりごと ) が追いついていません。
 以前の国会で石井国土交通大臣 ( 当時 ) に問うたとおりです。
 この深刻な現実にも、もっと力を尽くして対峙していかねばなりません。

▼台風は、現在の予報では、14日の祝日にはかなり遠ざかっている見通しですね。
 その日は、久しぶりに大阪で独立講演会を開きます。

 同じ14日は、海上自衛隊が数年ぶりに観艦式を開く日でもあります。
 それが分かったとき、独立講演会を主宰する独立総合研究所 ( 独研 ) から、独立講演会@大阪の開催日を変えましょうという提案がありました。
 安全保障が不肖ぼくの専門分野のひとつであることを考えてくれて、観艦式に参加するべきとの配慮です。
 この時点では、もちろん台風のことなど分かりませんし、独立講演会@大阪はまだ、募集が始まっていない、それどころか、募集開始までにはまだまだ充分に月日がありました。
 だから独研の提案は、正しい提案と言えました。

 しかし、ぼくは「久しぶりに大阪に戻って10月14日の祝日に独立講演会を開くことは、すでに、独研のホームページにアップされていますね。募集はまだ、はるか先でも、その情報を見て、予定を調整している人がきっといらっしゃるでしょう。開催日は変えないようにお願いします」と答えました。

 そして、総理と共に国会議員団は14日に観艦式に参加する予定になっていることをめぐっては、14日の本番前に海上自衛隊の艦隊が練習をする12日土曜に参加し、自衛艦隊 ( 帝国海軍では連合艦隊 ) の艦隊行動を、安全保障を専門分野とする議員として視ることを、防衛省と協議のうえ受け容れていただきました。
 その12日の練習は、翌13日の練習と合わせて、台風19号の影響で早々と中止になりました。
 きわめて残念です。
 しかし、まさしく適切な判断と措置であると同時に、独立講演会@大阪をもしも12日に変更していたら、参加できないひとが大量に出てしまったり、あるいは中止に追い込まれたはずです。
 独立講演会という大切な、かけがえのない対話の場に参加してくださるひとにとっては、14日開催のままで良かったと、こゝろから思います。

▼しかしそのうえで、14日当日には台風がすくなくとも大阪からは遠い見通しであっても、前日などに入るかたなどをはじめ、みなさん、くれぐれもご注意ください。
 それから独立講演会と関係なく、台風19号の影響を受けそうなすべてのかたに、自治体をはじめ公的機関との連携、そして自衛、油断のないご注意を、伏してお願いします。

▼上述の独立講演会@大阪は、もちろんとっくに募集を終わっているわけですが、11月に、これもほんとうに久しぶりに東京に帰ってくる独立講演会@首都の募集も、あと1週間もせずに終わってしまいます。
 このエントリーの冒頭の話と同じで、この頃は独立講演会の虎ノ門ニュースでの告知がほとんどできません。
 独立講演会は宣伝をしませんから、開催を知らない人が増えていくと思います。
 ほとんど、このブログでお知らせすることだけが、開催を知っていただく手段ですね。
 ここを覗いてみてくださいませんか。
 そして、できれば青いボタンを押して、聞きたいことを何でも、さまざまな分野の質問を書き込んでください。

 覗くまでもないというかたが、もしもいらしたら、この青いボタン を押してください。直に申し込めます。

  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

お話を聞いて【吉原 真由美】
2019-10-15 03:21:39
私も夜は寝るように努力します!

生活習慣を変える努力をします!

そして、地道に、しかし確実に学びます!

昨日は本当にありがとうございました!

’19.10.28 (月) を楽しみにしております。(^ ^)/
第94回独立講演会@大阪 ありがとうございました!【酩酊クズ野郎】
2019-10-15 02:56:36
大阪での独立講演会…濃密な時間は、またも、あっという間に過ぎました!

令和元年に開催される独立講演会に特別の意味を感じつつ、
その事とは別に(私が知らない)スーパーニュースアンカーに
出演なさっていた青山先生の解説を、まるで育んだとも言える
大阪(関西)の雰囲気を少しでも感じることが出来たらと思い参加しました。

それと今回は『海と女とメタンハイドレート』(ワニブックスPLUS新書)を持参していて、必然的に(?)ライオン橋を見に行ってきました。
今こそ緊縮財政からの脱皮が必要【寅太郎】
2019-10-15 01:46:33
青山さん、こんばんは。
先日に続いて投稿致します。
いつも国益のためと、真実を私達に知らせてくださるために骨身を削ってご活躍いただき、本当にありがとうございます。

さて、大型台風が各地に甚大な被害を与えて去りました。
青山さんのマンションは、今回は大丈夫だったでしょうか?
何事も無かったのなら、よろしいのですが。

今回の19号は雨台風で、多摩川や千曲川など20河川以上で堤防が決壊し、甚大な被害につながりました。このところ毎年毎年、梅雨時と台風シーズンには同様の被害が発生しています。
先日の15号の時は送電網の寸断による大規模停電に何日もみまわれました。

これらは、ここ10年以上にわたる緊縮財政によって、国土強靭化が全く進んでいない結果ではないでしょうか?
財務省がまき散らす「国の借金が1000兆円以上」や「その借金を減らすための財政均衡論」による緊縮財政は百害あって一利なしであり、今や安倍政権は緊縮財政をかなぐり捨てて積極財政に転換すべきです。

建設国債を発行して国土強靭化を断行すべきです。
ダムの建設と河川の堤防のスーパー化、電線の地中化などを強力に進めて、災害に強い国土にしなければなりません。
これらを進めることで日本経済の成長も見込めます。

以上、青山さんも重々ご承知の事とは思いますが、よろしくお願い致します。
独立講演会in大阪【SAPPORO_SMILE】
2019-10-14 21:00:19
大阪の独立講演会に参加させていただきました。
青山さんどうもありがとうございました。直接お話をお聞きする事ができてよかったです。

お金と時間を作って、また参加させていただきます!
一燈照隅万燈照国【悲しい爺】
2019-10-14 20:49:58
洪水被害には衷心よりお見舞い申し上げます。

日本人が忘れていたスポーツ、ラグビーが今熱い。
半世紀も前、さして頑強でない体でNo.5(ロック)
をやっていたので、試合を観ては心が躍る。
何の防具も付けずに肉弾戦・利他心の死闘、
タックルは怖い、怯んだら負ける・・・
(私前歯四本折ってます)
全員の協力と役割分担に徹しゴールを目指す。

日本人以外も入る混成チームにやや違和感があるも、
あ~是が『ハチコウイチウ』なのかもと思ったり、
リーチ・マイケルの語順に意気を感じ、
彼の眼差しに古武士を感じるのは、贔屓の引き倒しか?
何故勝手に心が共感するのか・・・

グランドには、自由も平等も民主主義も無く、
人として対等という想いと、役割分担と助け合いがあり、
同じ目的(ゴール)に向かう・・・

士農工商の役割分担の其々に先祖が積み上げた哲学を持ち、
感謝と畏れの本質を突き詰め、皆と優しく生きる。
ラグビーに、日本の国体を見るなんて狂人ですかね?

一人一人が先祖の教えを守り一生懸命に生きる。
出来れば周りの人の幸せに貢献する・・・
日本人は知らず知らずにそんな人達と信じたい・・・
そうならば、必ず国は善くなり世界も良くなる?!
【独立講演会参加】【しがない公務員】
2019-10-14 20:29:03
今日もありがとうございます!
名古屋でお話を伺ったのに、忘れていることが多かったです。自分で考えていない証拠だなと思いました。これからの日本のために頑張ります。
ちなみに、のび太くんのようにすぐ寝ることができます・・・。
ありがとうございました。【大阪府 在住】
2019-10-14 20:27:49
今、講演会からの帰りです。
希望を捨てない、前向きな話をたっぷり聞かせていただきありがとうございました。

独立講演会はこれからもずっとずっと続いて欲しいと思っていますが、
虎ノ門ニュースはどちらでもいいかな~というのが
今日のお話を聞いていて正直な感想です。
(なんとなく今が抜け時な気もします‥)

会場が大阪だと近いですね、
もうすぐ家にたどり着きます。
青山さん、スタッフの皆様
今日も飛行機ギリギリでしょうか‥
お気をつけて。
独立講演会に参加中【どんくさお】
2019-10-14 14:49:48
青山さんこんにちは。

大阪の独立講演会に参加中ですが、かなりお疲れのようですね…。

また会場も声が反響して聞きづらいです。

その中で少しでも話を聞いて自分で考えたいと思います。
ラクビー日本代表に観る「国と国民を想う心」について【京都北山・鞍馬天狗】
2019-10-14 11:40:24
 台風19号猛威の犠牲となられた方々に、心よりのお悔やみを申し上げます。被害に遭われた方々の、一日も早い復興を祈念いたします。


 ラクビー日本代表が昨日、スコットランドとの死闘を乗越え、ワールドカップ初の決勝トーナメント出場(8強)を果たしました。
 試合前には、外国出身の選手こそ、大きな口を開け、声を大にして「君が代」を斉唱する姿が、毎回、私の心に焼き付きます。
 
 他のスポーツの国歌斉唱のどの場面よりも、清々しさを感じるのは私だけでしょうか。
 
 ここに、自分の(自分たちの)ために戦うのではない、国家と社会と国民とともに、その力を結集して戦うのだという「人間としての心」が現れているように感じます。

 40年前のラクビーの姿と比べると、飛躍的成長と発展を遂げたサッカーなどの後塵を拝しているかのような「姿」が感じられたラクビー。

 そのラクビーが、2019年になって、突然、私たちの前に「日本はこうあるべきだ。」、「日本人は、もともと、こうあったのだ。」という姿を示してくれたような感じがします。


 さあ、みなさん、私達、国の主人公である国民こそが、今こそ自信をもって、立ちあがりましょう。

 敗戦から74年。
 
 この今こそ、憲法を世界の標準スタイルにもどし、世界の中で我が国の進路を妨害することこそに注力している、中国、北朝鮮、韓国の3ヶ国から、我々国民の力で、我が国のあるべき姿を取り戻していきましょう。

 私たちの孫子の世代のためにこそ。








 
台風19号【ハマナス】
2019-10-14 11:24:15
青山さんこんにちは。ご自宅は大丈夫でしたか?それにしても日本全国すさまじい被害ですね。最近、毎年台風の被害が酷くなってきていますが、日本政府は何か対策をとっているのでしょうか?
NHKのニュースを見ていたら、専門家が千曲川だったか信濃川だったか、川幅が1キロのところで、急に100メートルになるところがあって、そこが氾濫の原因になったかもしれませんね、と言っていました。分かっていたなら、なぜ補修しなかったのでしょうか?
別の人は、東京はカネがあったから、対策できたからよかったけど、他の地方はカネがないから対策が遅れたようなことを言っていました。
地方がカネが無かったら、なぜ国がやらないのでしょう?日本はよその国には援助しても、自国のインフラ整備には無関心なのでしょうか?
ラグビーの死闘を見ながら、疑問を消せません。
王岐山国家副主席の北海道訪問【田野たにし】
2019-10-14 10:56:27
今日の読売新聞朝刊に、「中国の王岐山国家副主席が、…「即位礼正殿の儀」に参列した後、北海道を訪問する方向で検討している」との記事がありました。昨年の李克強首相に引き続く中国要人の北海道訪問です。習近平国家主席も来春の訪日時に北海道訪問を画策しているのでしょうか。

中国は、ときに耳にするように、長期戦略で北海道奪取に向けて着々と歩を進めているように感じます。
危機的状況が進行しているにもかかわらず、われわれ日本国民の警戒感の低さに危機感が募ってしまいます。
河川情報アクセス停止【かずくん】
2019-10-14 09:00:58
国土交通省の川の防災情報が、アクセス集中により閲覧ができなくなりました。
川の水位がわかる情報で、避難を判断するのに有効に使っていましたが、
途中で見れなくなり困りました。
NHKの台風情報への移行を促す案内も出ていましたが、そちらもアクセス集中の
影響でしょうか、見れなくなっていました。
想定外ということになるのでしょうか・・?
早急に改善を望みます。
台風が過ぎて【いっぬ】
2019-10-14 01:27:02
被害に遭われた方がなにかのインタビューで「ゴボゴボゴボ」という音がして、数分後に玄関から泥水が浸入、1階が川の中みたいになったって話してました。
横浜、川崎周辺でも多摩川が一部で氾濫、二子玉川や武蔵小杉が浸水したそうです。
横須賀線の武蔵小杉駅は改札口が冠水、今日は通過駅になってしまいました。

ラグビー、スコットランドに勝ちました。すごいですね。

二階さんが、台風被害について、党の緊急役員会のあいさつで「まずまずで収まった」という発言部分をA新聞に切り取られ、批判されていました。
NHKの日曜討論で、岸田さんが軽減税率の混乱は大きくなかったと言ってました。
複雑でわかりにくく、一部の人にしか恩恵のないキャッシュレスポイントはムダじゃないのか、中小小売店の負担にはなってないのかって言っている野党のみなさんが、きのうはマトモに見えました。

自民党すごくない!!
日本ここに有リラグビー8強入り!【Tikaraka tune】
2019-10-13 23:47:27
しばらくの間涙が止まらず何もできませんでした。台風19号で被害にあい、命を落とされた人々、そしてその家族。泥だらけの中で救助を行う方々。災害が次から次へ起こる日本でラグビーが日本人の心を底から支えてくれた様に思い感激しました。試合前のスコットランドの挑発的な言動、試合中もパンチをする様なポーズ挙げ句には乱闘を誘発する様な始末。それでも日本チームは冷静にそれを止め挑発にはのらずプレーに集中しました。勝つために何をすべきか最後まで目標を失わず戦いました。人それぞれ人生は厳しく心が折れそうな事も次々に起こります。それでもあきらめずに毎日自分のすべき事をこなしていく。ワールドカップに出場した外国人選手がいち早く復興の手助けをしてくれているというニュースも流れてきました。英国は英語を世界に広めました。日本は日本の心を世界に広めていかなければなりません。ラグビーの為に全てを犠牲にしてきた選手達。日本は国土強靭化をうたい、電線一つ地下に埋めることもできず、表れてくるのは吐き気がする様な不正ばかり。政治家はラグビーから学んでほしいです。本当は北朝鮮にとらわれている同胞を迎え抱き合って喜びあいたかった。憲法を改正して一刻も早く日本国家を取り戻してほしいです。
日本の神々はそのほとんどが荒神ですぜ!【駅蕎麦御座候】
2019-10-13 20:12:07
度重なる失政に加え、今上陛下が天照大神と一体となり真の天皇におなりになる大嘗祭をプレハブと板葺きでごまかす現政権に神々の怒りが止まらないのだ。政府よ、祖国と国民を思う心があるならば直ちに災害復興国債を発行し、消費税を減税(できれば廃止)せよ!国土強靱化の永年に渡る予算化をコミットせよ!その分、他の予算を削ったり増税したら絶対に許さないぞ。
日々、国民のため活動している自衛隊皆様へ、感謝を伝えるために【まさあき】
2019-10-13 13:06:31
日々、国民のため活動している自衛隊皆様へ、感謝を伝えるために、ふるさと納税の
自衛隊版(もちろん、返礼無しで)のような制度ご検討をお願いします。インターネット動画等で、隊員皆様の待遇が悪い聞きますので、私みたいな人間たくさんいると思います。
台風被害を人災と考えて【チャオ】
2019-10-13 06:56:03
台風で被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

台風の報道のあり方、街づくりなど疑問に思うことが多く、事実と向き合って対策を考えて欲しいと思っています。
気象庁の発表は「これまでに経験のないような・・・」「命を守る行動を・・・」とオウム返しのように繰り返すばかりで具体的なことを国民に示せていません。まれに記者が「たとえばどのように・・・?」と質問すると「わかりません・・・。」気象庁の報道は保身に徹している状態と思われます。国民からの避難を恐れてのことでしょうがそれでは国民を守ることはできません。
また台風の多い国であることは事実であり、自然の恵みであり猛威でもあることは長きにわたり向かい合ってきたことです。都市の創り方、森の創り方、ダムの創り方など、正しい学者と本気で研究をすすめ、国土全体の創り方の方針を転換して欲しいと思います。
不安な毎日です【なにわのおばちゃん】
2019-10-12 23:10:49
青山さん番組の更新がなくて心配でここに来ました。
本当にお忙しいのですね。
ご活躍ありがとうございます。
今関電の原子力騒動は、メタンハイドレードの実用化のある意味チャンスになるのでは?既得権益の闇が暴かれるのでは?と素人おばちゃんは思っています。
何を迷っているのか?【神戸市在住 松永】
2019-10-12 21:12:57
関東では降雨が激しいと聞きました。
ダムの放流も近づいているとのこと。
公的機関は『避難してください』と広報しているようですが、
どうして『あなたの街は沈みます。(冠水)』と言わないのでしょうか?
公開可能です。【ニシ】
2019-10-12 19:51:09
こんばんは。

いきなりですが、ブログ記事読んでないです。政治にも興味がないです。

本もビジネス書に興味はありません。

ぼくは小説だけ読みたい。

どんなに正しいことを言っている人でも、聞くのが面倒なので、虎ノ門ニュースもビジネス書も知りません。知らないというのはお察しください。

こんな人間もいますが、青山さんは不快でしょうか?

ニュースに関心を持ったところで意味なんてないと思うからです。

ぼく一人の力で政府は変わりません。いくらぼくがなにを思ったからって、意味なんてないんです。そうですよね。

せやから、政治にも政府にも関心など持ちたくない。自衛隊がんばれ!在日米軍がんばれ!負けるな日本!
東京五輪を移民受け入れ促進のプロパガンダに利用させてはいけない【けん】
2019-10-12 17:11:37
ラグビーWCでの日本の活躍は凄まじいですね。ここ数年、日本代表チームが純日本人選手で構成されるのではなく外国人選手を採用することで、明らかに純日本人選手のスキルも劇的に向上しました。近年は五輪や世界陸上でも混血日本人選手の活躍が見られます。そのことに人種差別的な意見がほとんど見られないのは素晴らしいことです。短距離走も、サニブラウン選手やケンブリッジ選手の活躍に刺激を受け、桐生選手や小池選手が9秒台の記録を出せるようになったに違いありません。

東京五輪でも、混血選手の活躍が期待されます。でも、私が懸念することはあります。政府が、混血選手の活躍を移民受け入れ加速のプロパガンダに利用するのではないかということです。ラグビーの日本代表選手は外国人や混血日本人選手が多いですが、彼らは日本史、日本文化を学び、君が代を斉唱し、日本のために戦っています。だから彼らを非難する日本人は一人もいません。でも、移民受け入れで懸念されるのは日本を敵視している人、日本に貢献する気持ちが一切ない人が大量に入ってくるのではないかということです。

私はオンラインで英語を学んでいるので、例えば旧ユーゴの講師と話をすることが多いです。私は、移民受け入れ拡大政策が話題の時には反対の意見を述べるのですが、それで「このレイシスト」みたいな顔をされたことは一度もありません。むしろ「日本は単一民族国家でラッキーだ」とよく言われます。多民族国家にどのような弊害があるかということ、一つの国家が必ずしも永遠に続くものではないことも彼らは知っているのです。レイシスト国家だと思われたくないから、移民を受け入れるなんて考えは愚の骨頂で、むしろ、「世の中を知らない、無知でアマチュアの外交政策」と嘲笑の対象です。

私は、東京五輪ではアイヌ文化の紹介があるという噂を聞いて、安倍首相なり小池知事なりが東京五輪の開会式で、外国人移民受け入れのプロパガンダ的スピーチをしている絵が簡単に想像できます。そうならないよう切に願います。日本が大好きで日本社会に貢献しようという外国人は大歓迎です。でも、日本の敵となり得る人達の受け入れは本当に勘弁頂きたいです。
研修を受けました・・・【くるるん】
2019-10-12 13:32:26
職場で「AEDの使用方法および救急時の対応」と「防犯・不審者対策について」の研修がありました。

倒れた人に対して、救急車を呼び、到着するまでの間に行うべきことを学びました。

呼吸の有無を確認し、胸骨圧迫を30回、人工呼吸2回、ひたすら救急者到着まで繰り返します。
わきとわきの中間を合わせた両手の手首で5cmの深さまでリズミカルに押しますが、これがけっこう力がいることがわかりました。

AEDがあれば、AEDも合わせて使用します。
実際の場合あわてていても、器具の音声に従えば、AEDを正確に使用できるようになっていて、感心しました。
しかも、AEDの機械はどんどん改良されているとのことで、技術の進歩を実感しました。


次に防犯・不審者対策を学びました。
施設に不審者が訪れたという設定で、不審者対応、通報、避難の仕方を実践しました。
最後に警官が到着、不審者がナイフを取り出したところを、威嚇し取り押さえるところを見学しました。
ドラマよりも、実際の警官は迫力がありました。


消防士、警官の方々はそれぞれ体格がよく、鍛錬と訓練を重ねている風貌でした。
私たちはこうした方々におせわになり、また、守られていることをしみじみ実感しました。
日々、こうした厳しい現場でいのちがけで仕事をしておられるのですね。
ほんとうに感謝です。

こうしたお役の延長線上に自衛隊が存在すると思いました。

私たちは、尖閣・竹島などの現状・実情を実際目にすることがありません。
報道などで知るだけです。

つい最近も、北の船との衝突がありました。

私たち日本国民は自衛隊・海上保安庁の方々の働きで守られているのです。
文字通りいのちがけの仕事を選んでくださった方々に、心から感謝をいたします。

自分も微力ながら、未来の日本国民のために仕事をして行きたいと思っています。
台風19号その2 変えねばならぬライフスタイル【灰色うさぎ】
2019-10-12 08:59:43
青山さん

おはようございます。
マンションの漏水対策が大変そうですね。お見舞い申し上げます。

まだ今からが本番ですが、今回台風の準備していくつか思うことがあります。

まず、家のデザインです。デザイン重視で、昔ながらの雨戸や格子の少ない家が、首都圏は九州などに比べて多い気がします。外壁もタイル張りやサイディングが多く、板を打ち付けることも出来ません。新しい時代に合わせたデザインで、耐震だけでなく台風対策も最初から施すべきでありましょう。
とはいえ、我が家も関東だからとおしゃれな窓を作ってしまい、テープを貼っただけの窓に怯えつつ台風を迎えることとなりました。人のことなど申せません。マンションもいろいろ考えるべき点がありそうです。

また、住人の高齢化によって十分な対策が取れないことも今回気がつきました。ベランダや敷地内をきれいに片付けないといけないのに、70代80代でそれはもう無理です。このような台風が増えるのならば、台風に合わせてライフスタイルを作って行かねばならないように思いました。家に入りきれない植木鉢をエンドレスに増やすのはいざという時に危ないのです。流行の断捨離ではありませんが、ベランダや庭もシンプルに美しい方が良いと遅まきながら気が付いたのですが、これは私達の父祖のライフスタイルでもあることに気づいて愕然としております。私達はご先祖様達より退化している部分が結構あるのかもしれません。

それでは、台風被害が最小であることを祈りつつ………
香港での人道問題【卯川 達郎】
2019-10-12 08:25:39
香港で行われている現在進行形の問題について、メディアはもちろんのこと、与野党を問わず国会議員の発言や具体的な行動、政府の公式な態度、見解などが全く国民には、見えてきません。習近平国家主席の訪日に対しても、日本は中国に臆することなく毅然とした独立国家としての態度を表明すべきではないでしょうか。青山さんのお考えと具体的な行動をお聞かせ願えないでしょうか。そして、今こそ台湾についても我が国の態度を明確にする時が来たのではないでしょうか。
自然の恵み【西本真】
2019-10-12 07:59:43
青山繁晴様、お早う御座います。
台風は大変な災害の一つですが、日本人への貴重な恵みとも感じています。
※台風の災害は日本だけじゃ無いですけど...
こんな日は本でも読みます。
何ともいえないこの静けさ。【大阪府 在住】
2019-10-11 23:00:29
青山さん、
関東の方はどうですか?
わたしは自宅マンションの廊下から、
関西空港がよく見える大阪府南部在住です。
今は心地よい風がふいていて、外は本当に静かで、
何とも快適に過ごしながら台風対策の最終チェックをしています。
昨年、台風21号の時には自宅前の駐車場に停めてある車が横転していたり、近くの道路は電柱が何本も倒れて通行不可能。それに停電‥
思い出すだけでも怖くなって震えがきます。
今のこの静けさが嵐の前の静けさとなりませんように‥と祈るしかありません。
青山さん、国際交流センターでお会いできるのを
楽しみにしています。
危機を乗り越える日本であってほしい【恵夫】
2019-10-11 21:21:42
これから起こりうる災害や危機に心して立ち向かわなければなりません。
少しでも被害が出ないことを祈っています。
明日明後日はしっかり自衛し、14日は大阪へ行きます。
青山さんに早く会いたいです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ