On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-10-23 21:47:38
Comments (17)

日本の根源を護り抜くための、護る会による記者会見を今朝に終えて、その暮夜にいちばん思うこと

 おのれはまだ力を尽くしきってはいない。


 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

少しでも力になりたい【有】
2019-10-25 10:06:45
青山繁晴 様

初めまして。35歳男性会社員です。
産経新聞の「護る会」提言の記事を読んで感銘を受け、ここに書き込んでいます。

今まで、一人の日本人として皇室存続に危機感を覚え、何か政治活動に参加したいと思いながら何もできずにいました。
しかし護る会の提言には驚かされました。このような画期的な手段があったのかと。

私は護る会の提言を支持します。私の妻も、男系天皇の必要性を理解しているので賛同しています。

今後この提言の認知が広まると、対象となる旧宮家男性の権利侵害にかこつけて阻もうとしたり、私生活を粗探しする者が表れることが心配です。
何とか円満に皇族復帰されるかたがいらっしゃることを望みます。

まずもって、自分たち日本人の根源に関わることであるにもかかわらず、
女系天皇の問題を理解していない人があまりに多く、また大手マスコミも詳しく説明しないことが大きな問題です。

私の父も保守系の考え方でありながらその辺のことはよく理解していないようでした。
少しずつ、周囲の人に護る会の提言を伝えていければと考えています。

もし護る会や青山さんを支援する方法があれば少しでも力になりたいです。
これからも応援しています!
提言を読んで【@hiroko】
2019-10-24 13:36:27
青山さん
 
 護る会の記者会見動画、提言全文をじっくり読ませて頂きました。
 年齢を問わず様々な世代の方に読んでもらえる様に考え尽くされた物であると感じました。

 ここに至るまで、一体どれ程御苦労されたのだろうかと胸が熱くなりました。

 早速知り合い数名に、産経新聞電子版で全文公開されていた物を数部印刷して、今回の提言内容をお伝えすると
「活字を読むのが億劫になっていてそんな難しい話はゴメンだよ」

 と、最初言われたのですが、フォントを大きくして解説しながら私と一緒に読んでもらうとその内容に物凄く驚かれます。

 今の時代だから女性が天皇陛下になっても良いだろうと昼のワイドショーの話をそのまま受け入れていたからです。

 それと同時に物凄く質問もされました。
何故新聞やテレビはちゃんと報道しないのか?などなど‥‥。ショックでもあったようですが、これをきっかけに周囲の意見(意見と言うか雑談)に漠然と流されずに一緒に考えていこうと、お伝えしています。

 私の地元コンビニには産経新聞は置いていないので、定期購読でもしない限り産経新聞を読めません。ですから、全文を読んで貰う為に出来ることやってみようと思います。

 今回護る会の先生方もSNSで沢山発信してくださっています。提言のPDFも山田先生が公開してくださっていますから、他の方も良ければご利用されるといいと思います。

 ここまで来る為に本当に大変なご苦労があったと思います。これから先、更に厳しい決断を迫られる場面もあるかと思います。

可能な限り、情報を公開願います。
応援しています。全力で! 
すごいタイミングでの護る会の記者会見と父系【napo】
2019-10-24 10:41:47
青山さん

いつもお疲れ様です。

「護る会」の記者会見をYoutube動画で見ました。
このタイミングしかない、との判断だったのではと考えられてのことですね。

22日の奇跡のような即位礼正殿の儀も動画で見ていまして、やはり天皇(スメラギ)は日本人として守らなければ、と思いました。

もともと歴史が好きなのと、子どものころに「宇宙皇子」という小説や里中満智子さんのコミックを読んていて、大化の改新あたりから大宝律令が整い国が出来てくるところは色々読んでいました。

特に今の天皇の即位時の大嘗祭などは天武天皇のころに始まったものですし、女性天皇が続けて出た時代です。

ここでも左かかった人がこの辺りを利用します。
天武天皇崩御の後天皇になったのは妃であった、「天智天皇の子の鸕野讃良皇女」が持統天皇として即位。
天武天皇のと自分の間の息子は草壁皇子ですが、早くに他界したため、その息子(孫であり後の文武天皇)を付けるため自分が即位。

その文武天皇も若くして崩御 → 文武天皇の母で「天智天皇の子の阿陪皇女」が元明天皇として即位 → 「草壁皇子との子、氷高皇女」が元正天皇として即位。

その後、文武天皇の子(元正天皇にとっては甥)が聖武天皇として即位。

この時の、
元明天皇→元正天皇が女系だと言っている人がいます。

「男系」とか「女系」とか書くと”差別”も含めおかしなつっこみがされます。

ですが、先日の「護る会」の記者会見での「父系」は分かりやすく、歴代女性天皇も含め、すべての「天皇(スメラミコト)」は一人の例外もなく「父」は「皇族」である、と言い切れます。

いきなり大きな改正は難しいと思います。
ですが記者会見で言われた「男系」を「父系」に変えるところまで、まずはこぎつけて頂きたいと思いました。

日本のために、宜しくお願いします。
護る【スマイル】
2019-10-24 08:12:56
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗

皇室をめぐる問題解決は待ったなしですね。

GHQによる皇室を弱める政策の効果が皇位継承問題となり、皇室の危機ですよね。


日本人が2000年をはるかにこえ、護り、維持してきた皇統の連なりを現代の我々が途切れさせるのは絶対にダメなことですね❗

日本を日本たらしめる皇室の存在が日本の核心部分だと、GHQは考え、極端に宮家を削減し、皇統の継承が難しくなる状況を仕組んだと思いますね。

複数の宮家の存在は有効だったと思いますね。

江戸幕府の御三家はそれを模してますからね。

後継者問題を問題化しない複数の宮家の創設は先人たちのとびきりの知恵だと思いますね。

アメリカは日本の力を削ぐには皇室の力を弱めることだと考え、今の皇室制度のしたのでしょうね。

そのアメリカの悪知恵をかわし、乗り越えるのは我々の力でやるしかないです❗

護る会の活動は心強いです❗

記者会見拝見しましたが、読み上げだけではインパクトが薄かったので、ボードによる説明、見えるかたちでの説明があれば良かったと思いますね。

皇室のかたちは日本の国柄という青山さんのメッセージは良かったですね。日本人が護ってきた天皇の存在をネガティブにとらえがちですが、ポジティブな見方をすると、視界が開けますね。世界に例のない日本の天皇制度。私たちはその意義を再認識して、護り通さないと絶対ダメですね。

そのためには、青山さんが全力を出しきることに、期待してしまいますね。
昭恵夫人のお召し物に関する悪意に満ちたフェイクニュース【灰色うさぎ】
2019-10-24 08:07:12
青山さん

おはようございます。
護る会、いよいよ戦闘開始?ですね。応援いたしております。

さて、実は私も昨日の夜まで知らなかったのですが、昭恵総理大臣夫人の即位礼正殿の儀の時の御着用のデイドレスと饗宴の儀に御着用されたお着物について、ネットとワイドショーが叩いていたようです。
もう病気ですね。反安倍の。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いのでしょうが、フェイクニュースはいけません。
今回に限って言えば、昭恵夫人は大変良く考えておられたうえでの御着用と私は思います。

まず、即位礼正殿の儀のデイドレスですが、海外からの賓客の皆様が裾長のドレスなのに、なぜ短いと叩かれておりますが、裾が普通丈のデイドレスも宮内庁側が可としておりますので、騒ぐ理由がありません。昭恵夫人の立場はファーストレディではありますが、私人でもあります。女性国会議員が裾長のロングドレスの着用がほとんどだったにしても、招待客の中には一般国民も多数含まれておりますので、裾が普通丈のワンピースやスーツを恐る恐る着て参加した女性も多かったことでしょう。そんな一般国民招待客は昭恵夫人のデイドレスを見てほっとしたに違いありません。お優しい方だと私は思いました。

それから、饗宴の儀のお着物ですが、読売系のニュースで昨夜、京都の老舗友禅染工房製のこの日のためだけのお誂えと呼ばれる特注品だとわかりました。何度も着た古着物と叩いていたようですから、これもフェイクニュースですね。色留袖(裾模様の紋付)でなく訪問着(着物全体に模様のある着物)のように映像や写真から見えますので、色留袖でないのは非常識とこれもせっせと叩いているようですが、薄い色のお着物なので紋が確認できないので私も断言をする訳にはいかないのですが、この日のためだけに誂えたというのであれば、京都の業者が絶対に紋を入れているはずで、1~3個の紋が最低入っていると想像しております。と言いますのも、昭和も半ばまでは、訪問着に紋を絶対に1個は入れ、戦前の華族女性の訪問着には5個入ったものもありますので。紋を入れなくなって礼装として着れなくなった訪問着の出現は私から見ても最近のことです。
なお、色留袖は大変歴史が浅く、叙勲の為に参内する夫に付き添う夫人方の為に、呉服屋の鈴乃屋の女社長である小泉清子氏が考案したもので、昭和の高度成長期に流行って今も使われているというものです。色留袖の良い所は紋が1個、3個、5個と目的に応じて紋が入れやすいところですが、テーブルに座ると上半身に模様が無いので、外国人から見ると寂しい着物かもしれません。ちなみに、皇族の方々が色留袖をお召しになられておられるのは拝見したことがありません。菊の御紋入りのお振袖か訪問着ですね。
饗宴の儀の着物のプロトコルが白襟紋付とありますので、もし昭恵夫人のお着物が訪問着(紋入り)だとすれば、華やかなパーティーに上半身も模様の入った装いでファーストレディとして、海外の賓客の方々のドレスに負けないものと褒めるのが、日本国のマスコミとして正しい姿だと私は思います。
それにこのようなことは、皇族の女性方やファーストレディ(これからは女性の総理大臣ということもあるかもしれません)のような本当のセレブがドレスや着物の傾向を決めるもので、マスコミも呉服屋もましてや庶民の決めることではないと考えます。全くもって、僭越な騒動です。
護る会の記者会見について【五条川】
2019-10-24 06:27:45
青山さん


 ユーチューブで会見の模様を拝見しました。

 提言に一部の隙もなく、ド正論で、聞いてるだけで圧倒されました。

 説明後の記者質問に移っても、しばらく沈黙の空気が流れていたのが印象的です(笑)

 右でも左でもなく ド直球・中道の青山さん。

 青山さんにしか出来ない仕事だと改めて思いました。

 青山さんの背中を見ながら私も自分の出来る事をきっちりやっていきます。

 ありがとう、青山さん。
旧宮家の皇籍復帰大賛成【大辛カレー】
2019-10-24 03:07:50
大賛成。自分は出来れば「旧宮家の方々は、アメリカによって皇籍を離脱させられた。残られた宮家の方々において、女性皇族の誕生が多かった事実はあるが、このままではアメリカによって、天皇のお血筋の断絶がなされた、という事態になりかねない。宮家とは、皇統の維持のための装置に他ならない。戦前の知恵としてあった宮家の形にまでは、必ず戻すべきだ」というような主張を、して欲しいのであります。
どんだけなんですか【花一輪】
2019-10-24 02:24:49
どんだけなんですかホントに。凄すぎます。
見習って、日々仕事で全力を尽くします。
わたし達こそ力を尽くし切っていない【meudon92】
2019-10-24 01:24:30
記者会見、ネットで拝見しました。
青山さんが政治家になって頂いてよかったです。
力の限り頑張って下さっていると認識しておりますが、ご自身が力を出し切っていない、と感じられるとしたら、それは一般国民の側のわれわれの『勢い』が足らないから、それが青山さんの活動に反映されてしまったのかもしれない。
もっと真剣に取り組まなければならないのは、むしろわたし達でしょう。
願いは同じなのに【IDC,0422平田】
2019-10-24 01:01:27
今日の護る会の会見みました。
その前の勤務中、お昼に朝日放送ラジオで「国民の9割が女系天皇賛成」と紹介され番組アナウンサーとアシスタントまで同じ意見でした。
9割の国民の多くとこのラジオ関係者は天皇陛下の存在必要性は感じてるので父系天皇にこだわる僕らと必要性の共通点はあるのに違うところがある事に本当残念です。
これからも国民の健康、平和のために陛下が、ただただ・・祈り続ける事、お願いするだけです。
陛下への願いは同じなのに大きな認識の差を埋めてつなぐのは青山さんであろうとも本当に大変でしょうね。
追い続けて、本当に良かった…【新津 勇】
2019-10-24 00:41:50
青山さん、こんばんは。

 先ほどYouTubeでテレビ東京の護る会記者会見ニュース動画を視聴しました。只々、青山さんが議員になって本当に良かった、そう感じられる動画でした。勿論、青山さんだけでなく、山田議員をはじめとする護る会の方々の尽力のおかげですが、anchor当時から、きっとこの人なら少しずつでも日本を変える…正しい方向、本来あるべき日本に戻してくれる人だと僕は信じていました。そうでなければ、IDCには入りませんよ。

 自身の人生…一部とはいえ、退路を断ってまで日本のために議員になってくれて、青山さん、本当にありがとうございます。

 ただし、内容については僕は全面的に賛同しますが、これから大きな圧力、反対意見も出てくると思います。(特に女性天皇については…)ですが、僕は断固支持していきます!

 追記として、フルで動画を配信してくれたテレビ東京にも感謝と賞賛を送りたいです!
日本の皇室が永遠に続くよう努力を【Miori】
2019-10-24 00:37:58
旧宮家男子の皇族復帰 自民有志「護る会」提言の産経の記事を拝読しました。
お疲れ様でした。
男子の皇族復帰以外に、これから宮家の数を増やせるような幅をもたせた変更も可能にできたらよいですね。
お嫁さんのプールも必要でしょう。育ちのよい優秀な女性がいたとして、お嫁に出しても実家の経済が破綻しないような仕組みづくりも。
また、皇族を支える宮内庁の職員も育てないと。

日本は英国のように皇族外交をもっと活用してもいいのでは。

我々国民は、皇族は税金で生活している無駄な存在だと思い込んでいる人が多いです。
神話や歴史教育で皇室のことを知らなくても、皇族の仕事の多さ、その詳細、人数が多ければこんな恩恵がある、という知識を広めれば「皇室って大事」と(ビジネスライクに)理解する国民が増えると思います。歴史教育の前にまずはそこから。
会見映像をテレ東YouTubeで拝見致しました。【日本に生まれた奇跡】
2019-10-24 00:20:08
すごく勇気のいる行動だと感心いたしました。
議員の皆様が口に出して動くとおっしゃったのですから。これで議論が喚起されないはずはないでしょう。本来は国民に選ばれた者であるなら、こういう行動こそが求められる仕事であるはずです。
ある自治体では住民に選ばれていることを逆手に取り、広く私たちの為に只ただお祈りくださっている御方を、表現の自由などと嘯いて傷つけていて、どうにかならないものかと腹立たしい限りですのに。
ホワイト国の件で日本は、他国との正しいつきあい方を取り戻し。今回は未来の日本に続く美しい精神を守りつないでいくことで、日本人としての誇りと自信を取り戻すことになると!信じます。
一挙一動にあらわれる【sakiko】
2019-10-23 23:16:40
 提言全文を読みながら、青山さんの講義を受ける気持ちで護る会の記者会見を観ました。青山さんの読み上げを聞きながら線を引いていると、これは膨大な仕事の中のメインでもあるが一部でもあるのかと思うと、なんだか今でも胸の中にこみ上げてくるものがあります。この聖性を秘めた日本国の存続ために、本当にありがとうございます。

いまは国会議員となって、この国を正しい道へと導く人物として先頭に立っている。
だからこそ、青山さんの前に横たわる艱難を想像であっても共有したいという気持ちがわたしの中で消えません。
流されるのではなく、正しいものを選びだす。じぶんから変わる。
その、しなやかさあってこそ、私もそれを実行する人間でありたいです。
手段はどんなに変わってもかまわない。
目的が動じないものであればいい。そう思います。
青山さん、秘書様お疲れさまです‼【きよちゃん】
2019-10-23 22:14:24
青山さんが「変えられない日本」と言う御話の下りで、
だからこそ、
議会制民主主義、君主制民主主義だから、

一党独裁の国家や
直接民主主義、大統領制の国家のように鶴の一声で変えられない我が国だから

こうして御皇室、
神社仏閣、
そして
日本の文化が受け継がれているのかな?とも感じています。

青山さんが、
何かを残せなくとも、全力で戦い抜いた事実は変わらない。

この国難を共に戦い、生きて、
同志と語り合える。
それで充分、人の為に生きる時間だと感じています。
タタカイが始まりましたね。【一粒萬倍】
2019-10-23 22:05:06
青山さん
護る会による日本そのものを護る提言がなされましたね。代表幹事として矢面に立つ、始末に困る人を始末しようとする動きが益々激しくなるでしょうね…
今、己を奮い立たせる一人の男を目に焼き付けています。
この先の一筋の光をも求めず、やる事、やれる事を淡々と。
ありきたりな言葉も今は出てきません、ただただありがとうございます。
北朝鮮のサイバーテロ再び?【ま】
2019-10-23 21:54:07
少し前のAmazon通販サイトで、他人の販売履歴が他人のパソコンに複数閲覧できる状態になったのは、Amazonホームページへのハッキングでの試しと仕込みで、おそらくは、北朝鮮と中国人民解放軍だと思う。被害が出てないとしたら、サイバーテロ犯罪で、クレジットカード情報を盗むために行ったとおもう。が、Amazonは、被害の程度を発表していないから、これからサイバーテロが行われると思います。通販サイトのクレジットカード情報を入力したままだと危険だと思います。
北朝鮮が日本、アメリカへのサイバー攻撃で、外貨を盗むつもりだと思います。わずかの間他人の通販履歴からクレジットカードを盗む事も出来たと思います。
実際、私もネット中にAmazon通販サイトで、途中から他人の通販履歴が多数画面に表示されました。個人情報にクリックすれば恐らく、他人が他人のクレジットカード情報から相手の住所、いつ何を買ったまで、分かったと思います。
あれだけの事があっても、Amazon通販サイトは、簡単に説明しただけで、被害情報は出て期ていない。金目的の、個人や少数者のハッキングでなく、国家ぐるみの外圧の為のハッキングで、国際的にサイバーテロでのメッセージが行われるのではないかと思う。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ