On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-10-24 17:45:45
Comments (12)

★キョウデモ、マニアイマス 事前申込は不要、無料です !  子どもたちよ、生徒・学生たちよ、大人たちよ、集まろう !

  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

萌えてました。【小林 朗】
2019-10-28 15:39:49
実際に教室でメタンハイドレート燃えるの見て手で触ることができました。
ドライアイスが燃える感じですか、燃えると冷たい水が残るんですね。クリーンで安全な感じを実感しました。取り出すコストの問題が解決できればアメリカみたいに強気でエネルギー問題いけるんですけどね。
その後はゲームでお子様相手に弱気のタジタジ頭の固くなった私はゲームの要領が飲み込めなくてはドギマギ 助けてー!お子様に一枚差で負けました。カッコ悪。
そんなことで気を取り直して念願の車をオープンカーして日本海の海沿いを走りに行ってきました。潮風をかんじて気持ち良かったー!海無し県なんでなかなか思い切ってこれない4時間以上かけてこないとこれないものですから。日本海の真っ赤の夕焼けの中をオープンカーで突っ走るんだ!!イメージしていたんですが残念ながら車を止めて空が赤く染まるのをな待っていたんですが真っ赤な夕日夕焼けにならなくて寄り添った二人の恋人と空に飛んでいた2羽のカモメが萌えていて「チっ!」メタンハイドレート色の落日をみながらマジックアワーの暮れゆく海沿いを帰路につきました。年ですね。長時間、長距離運転は久ぶりだったので昨日は背中のあたりがジーンと重くてグッタり今日やっとやる気が出てきました。面白かったですけどね。疲れました目と背中が。
上越に行ってきました!【野村 博】
2019-10-27 06:27:32
昨日の青山千春博士のメタンハイドレートの学習教室に行ってきました。前日の講演会は時間が無く行けませんでしたが、車を飛ばして富山県魚津市から参加しました。みんな小さな子供たち(私の孫よりも小さいかな?)の中にいいオッサン混じって楽しんできました。資料を見ると富山湾にもたくさんある感じで、今後のことが気になります。ぜひ、富山県魚津市でも講演と学習ができればと思います。
即位礼正殿の儀もつつがなく行われ、私自身も新たな気持ちで日々を過ごすことに楽しみを感じています、併せて護る会の掲げる提言の実現を心待ちにしています。自分たちの国も知らずのほほんとして生きてきた60数年を子供、孫世代に誇りを持って受継いでもらうために、もう一踏ん張りも二踏ん張りもしなくてはいけません。
青山様の取り組みには本当に頭が下がります。同じ昭和27年生まれとして、尻を叩かれている感じです。どうかこれからも体に気をつけてちゃんと寝てご活躍ください。11月の独立講演会は参加します。前回は新幹線の最終に遅れないために最後まで参加できませんでしたが、今回はホテルをとりましたので大丈夫です。お会いできることを楽しみにしています。
この目で確かめたは、潔きよいとした行為(青山千春博士)【松木良一】
2019-10-26 21:43:01
おとといこのメタハイ教室があることを知り参加しました。
いつまでたっても実用化に着手しない我が国に苛立ちます。
論ずることも重要だが、机の上だけでは物事は進まない。
文科省は海洋資源の戦略的推進を掲げているのに経産省な何をやっているのか。
訂することを嫌う霞が関の役人たちに言いたいことは1つ。
正しいと思ったら恐れず今までの方針を大胆に変え、慎重に事を運べ。
早く動かないと周辺国の開発研究が進み、盗掘すら危ぶまれる。
くだらないメンツやプライドにこだわっていないで明日にも着手して欲しい。
出前講義を何度も重ね、妨害に負けずメタハイ実用化に尽力する潔い千春博士。
せめて少しでも協力できればと思い本日参加しました。
覚醒する日本人【さくらこ】
2019-10-25 23:30:25
即位礼正殿の儀の奇跡は、天の力を見せてくださいました。
そしてまだ続く雨の災害は。日本人の覚醒を促しているように思えます。
天は見ている、しかし日本を守るのは天の力を信じて、日本人の叡智を注ぐことだ、
と諭されてる気がします。

護る会も動き出しました。
私たちもそれぞれが天の力を信じて。
メタンハイドレート【鶴岡陽子】
2019-10-25 21:18:26
いつもありがとうございます。
先日、新潟でのメタンハイドレートの学習教室、講演について知った時、行きたい‼️と思いましたが、実現できない見通しです。すみません。
新潟にいるいとこに「子ども達と行ったら面白いよ!」と紹介しました。車で5分だって言ってました。行ってくれるといいなあ。
講演は、ちょっと前におばの法事で新潟に行った両親が泊まったホテルです。びっくり。
いとこは2年前までお店を経営してたので青年会議所に所属していました。なので、メタンハイドレートのことを知ってました!「そういえば、会議所のみんなが頑張ってたなあ」って。これにもびっくり。メタンハイドレー「ト」ってちゃんと言ってました。
かすってるばかりですみません。でも、何だかご縁を感じます。
先日の護る会の提言、応援します!!
いつも応援してます!
楽しみです【うめいろ】
2019-10-25 20:32:02
来週の月曜日の虎ノ門ニュース 久々の青山さんの 話が聞けるのは 楽しみです!!
消費税?【佐伯 達朗】
2019-10-25 20:03:59
青山先生、初めまして。ブログのタイトルと異なりますが、不可思議で仕方ないので伺います。最近の台風被害で多くの日本国民が難渋しているのに、政治家から「消費税を廃止して、国債発行でみんな助けよう!」という声が全く聞こえてきません。竃を失い、焼べる薪もない。勿論、畑も牛も鶏も流されてしまった。国家が助けてくれない中、被災した国民はどうしたら良いのでしょうか。家や仕事を失っても、日々の暮らしのために支出すれば10%の消費税がかかります。見方を変えると、8%の支出と10%の支出は、財布から出て行くお金は125%増しになります。
リベンジです。【小林 朗】
2019-10-25 19:51:04
青山さんこんばんわ。

講演会でかけられなくてごめんなさい。明日はお天気大丈夫そうなので出かけてみます。
車屋さんに寄ってからなので2回目あたりなるかなって思ってます。w
おつかれさまです【enoyan】
2019-10-25 19:34:16
明日、近畿大学へ参ります。青山さんもしっかり寝てからお越しになって下さい。お会いできるのが楽しみです。

余談ですが、テレビ東京のYouTubeチャンネル「テレ東ニュース」で、護る会の会見の様子を27分31秒のノーカットで配信して下さっています。現在のところ再生数19万回、good5732 bad341、コメント数も1800近く付いています。同内容のチャンネル桜の動画が再生数4万回弱なので、およそ5倍の影響力です。
編集のお手を煩わせたくないのでURLは貼りませんが、『テレ東NEWS 青山繁晴』で検索すると出てきます。もし良ければご確認下さい。
残念無念【池田香美代】
2019-10-25 19:30:18
私はかねてから
神戸の水道局、豊岡、垂水 兵庫県庁、鳥取、和歌山と
 千春博士の講演を追っかけ続て参りましたが
今回の上越科学館の日はリハビリの冷汗にまみれています。
博士は「独立講演会で会いましょう」と仰って下さいますが
それはそれ、これはこれ
無念の涙を流しています。
御皇室の大切さを知るには【野末幸弘】
2019-10-25 15:04:43
いよいよ動き出した皇位継承の安定への提案ですが、青山さんもおっしゃる通り
子供の頃から皇室に関して(日本近代史も)一切学んで来なかった私たちですので、
一般社会に当てはめてしか考えられない方もいらっしゃるのだろうと思います。
御皇室に対して不敬とは思いつつ羅列してみます。

○ 皇室って、世界で言う国王?セレブ?
○ 天皇陛下の一日、一年になさっていらっしゃる事って何?
  (陛下の祈りがいかに尊いかを理解する術が無い。)
○ 天皇陛下のお血筋なら女性でも血統として残るんじゃないの?
○ 男系って男女平等の世にふさわしくないのでは?
○ 男系の血統だけ問われて皇后陛下の血統は問われないのでしょうか?
○ 皇室にお生まれになって継がない自由は無いの?
○ なんとなく畏れおおい御存在だけど日本に御皇室が存在する意義は何でしょう。
○ 女性皇族が御結婚されると皇位剥奪されるなんて御可哀想。
○ 今上陛下直系で無い方が継承できるのでしょうか?違和感を覚えます。

まことに恐縮ですが、おぼろげにも国民が御皇室に対して持っているであろう
疑問点を自分なりに考えてみました。(私も怪しい部分が大有りですが)
あまりにも不敬な報道が横行したり、女性宮家、女性天皇、女系天皇擁立へと
舵を切り、国民の理解の不明な部分を狙って捻じ込んでくる勢力に抗うには、
プロの議論とは別に庶民レベルに落とし込んだ情報配給も大事ではないかと
思っています。
と、言って現マスコミに全く期待できないのが一番困った問題ではありますが。 
昭和の御代の天皇陛下の「民の竈(かまど)」【眼とろん星人】
2019-10-24 22:33:37
 つつがなく即位礼正殿の儀を終えた宮殿ですが、これは戦時中米軍の空襲によって焼失した宮殿を再建したものです。

 ところが今の宮殿は、なんと1964年東海道新幹線の開通とともに、東京オリンピック開催で世界に日本の復興をアピールし、更に時を経て日本の高度成長の絶頂期に開催された1970大阪万博の前の年、1969年(昭和44年)1月2日にやっと完成を見たものです。

 これは、昭和の御代の天皇陛下が、『日本の真の復興を見るまで、宮殿の再建はまかりならぬ』という厳命をなさったからだいうことです。

 つまり、神武天皇まで遡らなくても、昭和の御代の天皇陛下が「民の竈(かまど)」について真摯に国民に思いを致されていた大御心を拝察することができるのです。

 また皇居新宮殿以前にお住いなさっておられた御常御殿も戦災で焼失しており、吹上御所が完成する1961年(昭和36年)まで、陛下は戦時中防空壕として使用した御文庫を引き続いて皇居になさっておられたのです。

 アメリカ政府からの使節が皇居新宮殿についてお世辞を述べたとき、
 「前のはあなたたちが燃やしたからね」と皮肉を返したエピソードがありますが、これをもってしも陛下が米軍に対し、無辜の非戦闘員に対し惨たらしい虐殺を行ったことに対してお腹立ちになり、いかに犠牲になった国民に心をいたされていたのか分かります。

 また、青山さんは共同通信社時代に京都でも勤務なさっていたとおっしゃっていたので、ご存知でしょうが、
 東京ならさしずめ渋谷のハチ公前といえる京都の代表的な待ち合わせ場所に、京阪三条駅付近の所謂『土下座のおっさん像』というのがあります。

 これは、勤王思想の重要な祖の一人である高山 彦九郎が、初めて入洛し、尊崇する『すめらみこと(天皇陛下)』の御所を三条大橋から遠望した際、あまりにも荒廃した様を観て呆然とし、もったいなさに思わず落涙に及び、平伏して遥拝した様子を表しているのだといいます。

 つまり、天皇陛下は近世の江戸時代でさえ、このような清貧の中で国家臣民の安寧と五穀豊穣のため祈り続けられたということです。莫大な富を蓄え、栄華を極めた欧米の皇帝、王室と比較すること自体がもったいないことなのです。

 だからこそ、神話時代=『神代(かみのよ)』を除く、初代神武天皇以来の『人代(ひとのよ)』以降の歴史に限っても、126代2679年という長きにわたって、連綿として国民から尊崇の念を抱かれているのは当然のことです。

 大日本帝国憲法は不平等条約を押し付けられた際、治外法権(領事裁判権)を除くには、近代法整備がなければ欧米列強が納得しないという理由で仕方なく作ったもので、そもそも我が国では、律令や諸法度や、幕府法や裁きにおける判例主義、各藩の藩法はあったものの、基本的に国体をもとにした不文法の国だったわけで、

 押付け憲法によって皇室を中心にした国体が破壊されるなんて本末転倒もいいところです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ