On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-10-29 09:56:36
Comments (10)

続き 大誤報だと考えています

▼開会中の国会は、会議や委員会などなど重要事の連続です。いずれも誇張でなく10秒の遅刻も許されないし、議事の進行中もその前後も、集中力が必要です。
 しかし、一瞬のような隙間はあります。
 その貴重な隙間に、とりあえず先ほど、以下のように記しました。

 共同通信が「日韓両政府が元徴用工問題を巡り、事態収拾に向けた合意案の検討に着手したことが28日、分かった。複数の日韓関係筋が明らかにした」と報じたのは、国を誤る方向への誤報だと考えています。

▼オールドメディアにどれほど、おかしな動き、誤報、虚報があっても、不肖ぼくは報道をないがしろに扱ったり、軽々に接したりすることは決してありません。
 それは、19年近い人生を捧げ尽くしたおのれの記者生活へのささやかなオマージュでもあるし、なにより、たとえばチャイナと対照的な日本の民主主義のために、公正な報道はどうしても不可欠だからです。
 だから、簡単に「大誤報だと考えています」と記したりしません。
「大誤報」と書かずに、「大誤報だと考えています」と書いたのは、共同通信の記者やデスクにも、それなりの言い分があるだろうと思うからです。
 これも、共同通信がぼくの古巣だからではありません。
 前述した、真の報道というものが本来持つ、あまりに重大な意義を常に考えるからです。

▼そのうえで、「大誤報だと考えています」と先ほど、記したのは、今朝早くまでに、国会に出るまでに、当事者にしっかり確認したからです。
 直接の確認です。
 記事にあるような「日韓関係筋」などという曖昧なひとびとではありません。
 最高度の責任がある、直接の当事者への直接の確認です。

▼だからといって、油断はしません。
 きのう、久しぶりに参加することができた「虎ノ門ニュース」で申したとおり、日本に裏切りが生じて妙な合意や妥協を図るのではないかという疑念が国民に消えなくて当然です。
 西暦2015年の年末に、民間専門家の端くれだったぼくはアメリカ出張中に総理官邸の要人から電話を受け、「安倍総理が日韓合意をやると仰ってる。官邸の誰もが反対しているのに、変えない。あとは青山さんしかいない」と驚きの話でした。
「不肖のぼくしか居ない、ということはありません」とお応えしたうえで、総理に電話し、日韓合意に絶対反対であること、韓国は必ず裏切るであろうことを強くお伝えしました。
 総理は、ただの民間人からの強硬な電話にも、嫌な声一つ出されずに、丁寧に説明されました。
 それをじっくりお聞きした上で、「絶対に反対です」と重ねてお伝えしました。

 当時の官邸のひとびとの証言によると、そのあと総理はいったん、丸一日を使って、じっくりお考えになったそうです。
 しかし結局は日韓合意に踏み切り、案の定、間違いでした。
 安倍総理にしてこうですから、上述の疑念が消えないのはやむを得ないし、ぼくらは決して油断してはいけないし、油断しません。

▼ただ同時に、今回の記事は、みずからを追い込んだ、追い詰めた韓国が出してくる案、たとえば「経済援助の基金の創設」といった妙な話を進めるための道具にされかねない記事であり、まさしく国を誤る報道だと考えます。
 単なる大誤報と言うより、深刻な誤りです。

 ことし1月の外交部会にて、不肖ながら初めて「韓国をホワイト国から除外することを検討すべきだt」と提案してから、ずっと、こうした韓国におもねる動きが日本側から出ることを警戒し続けています。
 これからも変わりません。


★日韓、日中、日米、日露を含めた令和元年の締めくくりの対話を、独立講演会@神戸でやりましょう。
 ここです。


 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

記者は真実を求めて欲しい【新津 勇】
2019-10-29 21:59:28
青山さん、こんばんは。

 誤報だったんですかね?ならば少し安心ですが、出所はどこなんでしょうか?火のないところには煙は立たないといいますし…。

 しかし、こんな嘘800?な記事がよく書けるなぁと…。子供の頃、新聞は嘘なんか絶対書かないと信じていたのに…。記者のレベルが下がったんでしょうか?それとも社の上層の方針というか思惑なんでしょうか…。今更ですが、心底記者とか信用失墜ですよ。

 まあ、水面下で話が進む可能性もあるわけで油断なりませんね。慰安婦日韓合意がトラウマです。あれには安倍総理も激怒されたと思うのですが…。
自民党員になりました。【とっと父さん】
2019-10-29 18:57:57
地道なご活躍、いつもありがとうございます✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
この度青山繁晴事務所を通じて自民党に入党させていただきました。前回は行くことが出来なかった神戸講演会。今回ぜひお話を伺いたく申し込みます。
ご活躍祈念しています。
日韓不具合【いっぬ】
2019-10-29 17:14:18
この共同の記事と同じくらいのタイミングで産経がアメリカで5対目の慰安婦像が建てられたって報じていました。
個人的には、パソコンのOSをアップデートしたのに、また不具合が出たみたいな感覚になってます。
国益を考える【くん】
2019-10-29 15:57:07
青山さん、日々国益のためご苦労様です。僕らの死生感を改めて拝読いたしました。そこで思うのは、彼らの救国の思いに全く応えていない現実です。米国の属国である現実。さらに中国の属国にすらならんとする現実。それを、多くの日本人が認識すらしていない。思えば、御巣鷹山にトロン技術者が搭乗した日航機が米軍に撃墜され、米国の技術覇権が維持され、GAFAの礎を築いたともいえる。これだけ海洋資源が豊富な日本が資源開発を許されないのは何故か?日本でTPPを初めとして、食糧安全保障が放棄させられ、癌患者を増加する遺伝子組み換え食品が無規制で売られるのは何故か?更には、増癌剤として海外では良く知られる抗がん剤が日本でのみ大量消費される現実。日本民族は依然として戦勝国に食いものにされる植民地居住者である。しかも、覇権国の情報戦によって、その事実すら気付いていない。恐らく、硫黄島で眠る国士達はそのことを最も憂えておられるはずだ。
ありがとうございます!【yossy】
2019-10-29 14:15:38
青山さん、ありがとうございます!
共同通信の記事を読んだ途端に、真っ先に青山さんのご見解を知りたくて知りたくて、落ち着く事が出来ませんでした。
慰安婦合意をやった安倍総理だから、あり得るかも知れないと不安で仕方ありませんでした。
お忙しい中、タイムリーな情報発信をありがとうございます。
それにしても、歪められた情報が常態化したこの国のマスコミは異常すぎます。
本当に腹立たしく思います。
オールドメディアの力感じます【IDC,0422平田】
2019-10-29 12:56:00
僕もこのnews見たときから奇妙な風感じました。
韓国への輸出規制は再三、世耕大臣が「徴用工の問題とは関係なく安全保障を目的に輸出管理を適切に見直すもの」とおっしゃってるのに日本のオールドメディアが徴用工の問題と輸出規制の話を一緒に放映してます。
国民がnewsを間違えてとらえる完全な印象操作だと思ってます。
世耕大臣が「安全保障を目的に輸出管理を適切に見直す」の大切な部分をほここまであえて放映しないのは故意的オールドメディアの操作としか思えません
官房長官からコメント出ましたね。【しきしま】
2019-10-29 12:45:53
「そのような事実はない」とはっきり否定されたようで。

青山さんは言葉を選んで「共同通信の誤報」とお書きになっているのかもしれませんが、意図的なフェイクニュースの可能性が高いですよね。
新神戸独立講演会【池田昭子】
2019-10-29 12:19:40
貴重な隙間にもブログアップ有難うございます。
私も昼休みに書き込みます!

まだ少し先の予定なので、新神戸独立講演会の申し込みが待ち遠しいです。
もしかしたら久しぶりに息子と一緒に参加できるかも?
他国・他勢力からの脅迫行為に要注意!【ふつぬし】
2019-10-29 11:29:47
日々の御活動に感謝申し上げます。

2015年の日韓合意の件では、総理はオバマ政権からの強い要請についても丁寧に説明され、その上で、青山さんは「絶対に反対です」とお伝えされたということでしょうかね。

他国や他勢力からの日本国民の生命と財産を人質に取るような脅迫、それも政権中枢が口外できないような類のものに、今後も要注意ですね。
急激に進路を変えて、勢力を上げながら、東京湾を直撃するコースを取る台風などにも疑念を抱かざるを得ません。昨年は、台風やハリケーンに向けて、マイクロ波が照射されたことが、ウィスコンシン大の研究所の衛星データに、はっきりと表れていました。台風に照射したり、逆に減衰させたりと。(個人では、データを保存していますが、サイトのアーカイブは見られなくなっています)

中国を囲い込む戦略を取る安倍政権が、経済や財界の意向を汲んでということだけで、トップを厚遇で迎える理由としては希薄に感じられます。

*先日の幼稚園の写真、懐かしく拝見いたしました。
よかったです。【ミミヅク】
2019-10-29 11:22:24
青山さん

 いつもありがとうございます。私は29歳社会人です。

 ひどい報道ですね。特定の国の、自身の都合のいいように報道する姿勢に似ていますね。

 拉致事件の解決にも大きく影響する内容だと考えていたのでヒヤリとしました。
 「うっ・・・まさか・・・」と安倍総理を疑いそうになりましたが、「最高度の責任がある、直接の当事者への直接の確認です。」とのこと、よく理解しひとまず安心いたしました。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ