On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-11-07 14:00:46
Comments (3)

にんげん、この怪なるもの、この善なるもの

 護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 / JDI ) が「皇位継承の安定への提言」と「提言の趣旨」を発表してから、およそ半月。
 いわば健康な議論、異論、反論とは別に、自由民主党の内部、あるいは護る会の内部へ向けて、分断工作だの妨害工作などが始まっています。
 予想通りでもあるから、まぁ、とりあえず、ご苦労さまとでも言いたくなるけど、それにしても、よくぞここまで嘘ばなしを作るもんだなぁというのも、例によってあります。

 なにかの集まり、組織を潰したいときは、外から圧力を掛けるのはアマチュアの手法ですね。
 その集まりによっては、よけいに結束することもあるから。
 外からではなく、内側から仕掛けるのは、プロの手口としては定番です。
 今回、そのプロが動いている気配も感じるけれども、それにしてもアマだろうがプロだろうが、結局はにんげんです。
 やっているご本人たちは、これが正しいと思ってやっているわけだから、にんげんはつくづく、けったいな生きもんやなぁ、と胸の裡 ( うち ) であらためて実感するのです。
 その一方で、ぼくらの志を真っ直ぐに受け止めてくれて、そのうえで、さまざまに意見なさったり、感慨を述べられたりのひとびとが、議員にも、主権者にも、たくさんいらっしゃることに、これもあらためて感嘆しています。

 奇怪な部分すら含めて、にんげん、この愛すべきもの。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

皇位継承【ユウジ】
2019-11-07 16:36:06
日本が皇室の伝統を護ることは、古代から時の権力者も行ってきたことなので、私たちの代で変えることは畏れ多いことです。民主主義なので主権者は私たち国民ですが、何か誤解したり傲慢になってはいけませんね。
ただ国益のために【msk】
2019-11-07 16:02:07
青山さん

青山さんを我が師父として深く敬愛するものです。
いつの日か青山さんの志が真の政権をつくり、憲法改正、拉致被害者の救出、自前資源をもつ、英霊を救う、など、子どもたちを護る国をつくってくれると信じています。
どうか生きて、生き抜いてほしい。日本は青山さんを必要としています。
青山さんにばかり負担をかけてしまい、非力な一国民として本当に申し訳ありません。
お願いします、生き抜いてください。
工作活動が大荒れ【チャオ】
2019-11-07 15:42:49
短くてもブログ更新を増やしていただけるとのこと、とても嬉しいです。
一行でも、その時に聞きたい言葉があります。無理にとは申しません。


さて先日「羽鳥モーニングショー」で竹田恒泰氏を交えて女性天皇に対する大バトルが行われました。竹田氏は常に冷静で理路整然と説明しておられましたが対極する三人のコメンテーターは、それはヒドイものでした。なりふり構わずというイメージで、まさにアマチュア。これは逆効果だったでしょう。

また日本とオーストリア国交150年の記念事業では、在オーストリア日本大使館が公認を取り消しました。毅然とした対応で大変よかった。このところ日本の姿勢が改善され嬉しいばかりです。

以前から、青山さんは「国民が声を上げれば国は変わる」という趣旨で、ずっと指導して下さっていましたが、その意味が、今、実感として理解でき、自分たちが目覚めて声を上げれば日本国は動くのだとわかりました。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ