On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-11-13 11:24:27
Comments (2)

確認

 ひとつ前のエントリーで、外交部会の正副部会長会議について「外務省の回答ぶりは紹介しません」と記したのは、あくまで直接引用 ( ダイレクト・クォート ) はしないということです。
 国民にとって必要な場合は、その大まかな趣旨は明らかにします。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

安堵いたしました。【寅太郎】
2019-11-13 17:06:45
青山さん、こんにちは。
いつも日本国と国民のために絶え間無いご活躍、本当にありがとうございます。

青山さんの股関節と腰の具合、優秀なトレーナーさんたちと青山さんの精神力のお陰で、激痛があったにもかかわらず大した事がなく回復して、安堵しました。

それにしても、一つ前のエントリーで紹介していただいた一日のご活動、凄いですね。
以前から虎8などで聞いて大体は承知していましたが、改めて驚きました。
まさに分刻み、ほぼ休憩なしで公務や我々への情報発信のための仕事を早朝から夜遅くまで、これをほぼ毎日こなしておられることに改めて驚きと心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、先日、「護る会」の山田宏先生が国会で、チャイナによる臓器ビジネスについて初めて取り上げてくださり、また、「護る会」で習近平の国賓招待反対の決議案を本日、安倍総理に手渡す予定(既に手渡していただいているかも)ということで、本当に感謝をいたします。

チャイナの日本への仕打ちで反対するだけでなく、世界中が香港の状況などを固唾を飲んで見守る中、愚かな守銭奴の経済界の要求を安易に受け入れて、なんでおぞましい習近平なんかを国賓として招き、御代替わりされたばかりの陛下に謁見させ習近平にハクを付けさせる必要があるのか分かりません。
2015年の愚かな慰安婦問題日韓合意と同様、安倍総理の総理としての資質を疑いたくなります。

ということで、青山さんのエネルギーの益々の充実と「護る会」の益々のご発展を心からお祈りしております。
NHKへの総務省によるパブリックコメント募集中です。【松本裕子】
2019-11-13 13:42:25
青山様

NHKのインターネット業務に対するパブリックコメントを募集しています。
インターネットの事と関係なしで以下の文を送りました(笑)。

NHKは、中国や朝鮮半島の意見を流しているように見えます。これを国民の税金のような受信料で運営。毎年8月になると、日本帝国軍が悪かったことばかり放送。大東亜戦争におけるアジア、アフリカ白人植民地支配解放の役割のことなど、一切放送しません。両論併記するべきではないでしょうか。こんな公共放送はいらない。国営放送にするか、分割するか、組織の解体縮小するべきです。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ