On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-11-15 10:28:20
Comments (21)

いつも、ありのままに記しています。

▼きのう午後のことです。
 午前からずっと続いた経済産業委員会の審議を終えてすぐ、議事堂から、衆議院第二議員会館へと地下通路を急いでいました。
 正直、長時間の審議と、日程の詰まり具合が一段と激しくなっていることで疲弊しきっていたけど、気持ちはげんきそのもの。

 対馬をはじめ国境離島を盛り立てるささやかな努力のひとつとして、凄まじい苦闘を離島のために続けられているベテラン議員と不肖ながら議論するために、その事務所へ向かっていたのです。
 議論はきっとタフになるだろうけど、ひととお会いしているとさらに元気になるだろうと思いつつ、約束の時間が迫っているので急ぎ足でした。
 すると、知己の野党女性議員とすれ違ったのです。野党のひとともよく話します。
 このひとは、ぼくを専門家 ( の端くれ ) として常に敬意を払ってくれる優しいフェアな議員でもあります。

「あれ ? 青山さん、行かないの ?」と聞かれる。
 不思議そうに首をひねっています。

 大嘗祭ですね。
 大嘗祭については宮内庁から何の連絡もないので、招かれたひとだけしか行けないんだろうなと理解していました。
 秘書さんによると、大人数の自由民主党より、野党の方が招かれやすいのかも、ということです。

 すると今度は、元防衛大臣とすれ違ったので「大嘗祭ですね。未明までお疲れさまです」と声をお掛けすると、にっこり。
 昔から親しいひと、そしてこのひとも温和な人柄なので、思わず「大嘗祭は、招待されたひとだけですよね ? 」とお聴きすると、「その通りです」

▼というわけで、大嘗祭の現場には行けませんでした。
 残念ですが、こゝろの中では、みんな、みなさんと一緒に参加です。
 たくさんの神社で、大嘗祭に自主的にあわせた神事をなさっていると仄聞 ( そくぶん ) していますが、これも残念ながら、極端な多忙にてまったく行けません。
 しかし、天皇陛下のご存在の意義の深さを、あらためて日本人に気づかせていただける行事が確実に、斎行 ( さいこう ) されていくのは、ほんとうに心強いですね。
 護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 / JDI ) の皇位継承安定への提言の意味を、あらためて謙虚に考えています。

▼今朝早く、大嘗祭に参加された元閣僚に、どうしてもお伝えすべきことがあって、やむを得ず電話しました。
 やはり、とても眠そうでした。
 この元閣僚は、国会の元副議長でもある重鎮です。
 このかたから、韓国国会の旭日旗をめぐる決議にフェアに対峙する日本側の決議案の起草を頼まれていて、それを完成させて送りましたという連絡です。

 眠そうではいらしたけど、なにか生気に溢れておられて、やはり大嘗祭のもたらすものかなと感じました。
 両陛下におかれても、どれほどに大変なご負担かとも、おそれながら考え、頭(こうべ)を垂れる思いです。

▼護る会の皇位継承の安定への提言をめぐって、論壇誌の「正論」から寄稿の依頼がありました。
 同じこの朝に、書き上げました。
 よろしければ、お読みください。

 あと3日後の18月曜の正午に、年末の独立講演会@神戸の募集がいよいよ始まります。
 令和元年、いわば天皇陛下のお年の締めくくりです。
 ここです。
 みなさんと逢えることを、魂から楽しみにしています。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

最寄りの神社で「大嘗祭当日祭」に参加してきました【嶋田健太郎】
2019-11-17 21:55:56
>たくさんの神社で、大嘗祭に自主的にあわせた神事をなさっていると仄聞 ( そくぶん ) していますが

私は職場の近くにある神社で「大嘗祭当日祭」の斎行を聞き及び、昼休みの時間をずらして参加して参りました。
一生に一度あるかないかの機会ですからね。
令和の世が良きものになるよう願い、またそうなるよう自身も努力していく決意を新たに致しました。
大嘗祭【ふつぬし】
2019-11-16 23:05:42
日々の御活動に心より感謝申し上げます。

大嘗祭へのご参加はなかったのですね。

平成の大嘗祭に衣紋者として参加された葉室前春日大社宮司は、御著書「神道 見えないものの力」に、大嘗宮に入られる前の陛下と、天照大神と一体になられて出てこられた陛下の威厳のすごさの違いに、皆驚いたと記しています。

また、馬渕睦夫元大使も、ネット番組「ひとりがたり馬渕睦夫第30回」の中で、関係者から同様の話を聞いたことを紹介しています。

感応力の高い青山さんであれば、今回の大嘗祭の陛下の変化について、感じられることが有ったのではないかと思うと、とても残念です。

渋谷の大学にも、取材&勉強がてら伺いましたが、寝座に天皇が触れられないことをもってして、『重大なる鎮魂(みたまふり)の行事』であることまで、否定してしまっています。平成の大嘗祭関係者への聞き取り調査も行なっているのに、作法にのみ関心が集中し、陛下の変容に関する証言をまったく無視しています。

同校の教授でもあった民俗学者の折口信夫先生は、さぞかし嘆いておられることと思います。氏は、日本全国をくまなく調査研究した結果、本当の真実の歴史は書物には無く、口伝による先祖からの言い伝えに残るとしています。文書は時の権力者によって都合のいい様に改変させられてしまうからです。

大嘗祭を、単に天皇即位後の初の大規模な新嘗祭と捉えるか、新天皇が真の天皇と成る神聖かつ重要な儀式と考えるかでは、天地の開きがあり、自ずと経費に対する国民の考え方にも大きく影響を及ぼします。

予想した通りですが、多くのメディアが、必ずと言っていいほど経費のことにこだわりを持って報道していましたが、当然のことながら研究者の意見・発言により影響された部分が大きかったと思います。
「旭日旗は恐怖の歴史のシンボル」外務報道官の反論【八咫烏】
2019-11-16 11:41:46
英ガーディアン紙に掲載されたアレクシス・ダデン教授によるコラム「旭日旗は恐怖の歴史のシンボル」に大鷹外務報道官が同紙上で反論しました。以前の外務省の態度からすれば長足の進歩ですが、あいかわらず「日本が歴史の事実を直視し、戦争中の日本の行動に対し、反省と心からのおわびの気持ちを繰り返し表明してきたことは明らかであるが、この意見書はそれを認識していません」などと(冒頭から)やっています。

日本政府の公式見解ではありますが(大鷹氏は第二次世界大戦終結70周年に関する首相談話に言及)、敢えて申せば<安易に>「反省と心からのおわびの気持ち」などを表明することの危うさ、大鷹氏の「意見書はそれを認識していません」と申さざるを得ません。

これは大鷹氏自身が国連大使として対応した昨年の人種差別撤廃委員会日本審査における慰安婦問題での応答を始め、現在開催中の国連総会第三員会での北朝鮮の噴飯ものの発言への反論など国連や国際条約機関での発言でも一貫しており、枕詞としてほぼ必ず何の留保もなく「反省と心からのおわびの気持ち」を表明しています。

二つの大戦を経て<国際紛争を解決する手段として>の<武力の行使>を反省しているつもりかもしれませんが、「戦争中の日本の行動」などと一括りにされては、慰安婦問題その他で彼らが言うところの「恐怖の歴史」に対して日本政府自身が行っている主張を自ら否定しかねません。外務省の<反省外交>もいいかげんにして頂きたいと思います。
あと、1時間半【ボイスがきっかけ】
2019-11-16 11:37:41
今日は、久々に青山さんと飯田さんの話が聴けます
前回もこの話を伺うためチケットを持ちましたが
今年2月11日、くも膜下出血で倒れ、4ヶ月入院となりました
いろいろとありましたが、社会復帰しました
今日の話し、楽しみにしております
いつもありがとうございます。【あつひめ】
2019-11-16 11:37:20
青山議員 ご体調はいかがでしょうか?

いつも私たち国民のためにご尽力いただきまして誠にありがとうございます。

『日本の尊厳と国益を護る会』のお働きによって、様々な提言が、私たちの目の前に

大きく出て来ました。

今まで「いなかったことにされていた」青山議員のことを、もう、新聞もテレビも無

視することは出来なくなりましたね。逆に、注目度は凄いと思います!! 

どなたからも、一円も頂かずに、ただ、国益の為にこつこつ、コツコツがんばって来

られてきているからですね。

青山さんが国会議員でいてくださって本当に有難いです。強く勧めてくださった、安

倍総理や、世耕元大臣、青山博士、清水まみ秘書さまetc.感謝しています。

考えの違う人の意見もよく聞いて、決して相手を否定しないで、ご自分が正しいと信

じることを伝える。話を聞いた人は、きっと心に灯がともるでしょう。そして、誰か

に話したくなるはずです。

そうやって、日頃、新聞やテレビしか目にしない人たちに、こういう考え方が広まれ

ばいいと思います。

そして、選挙で、志のある議員を選ぶ。

楽ちんな場所からですが、いつも応援しています。そして、ご無事をお祈りしていま

す。
効き目が早いですね。【大阪府 在住】
2019-11-16 10:28:49
青山さん、
そして護る会の皆さまに感謝いたします。

護る会の会見後、
このタイミングで教授解放の一報を聞いて
「あ~やっぱり青山さんがいつも仰っているとおり!」と思いました。

しかしもちろん
今ここで気を緩めてはいけませんよね。
焦らず一つひとつ、前へ。

「これぞ本物の外交!」と気づかせてもらいました。
大阪は今日もさわやかな空です。

青山さん、
いつもいつもありがとうございます。

日本、バンザーイ!!
理不尽なことに対して、日本人全員で、NOと言うしかない!【ずんだーもちもち】
2019-11-16 09:21:07
・中川昭一 財務金融担当大臣の 呂律が回っていない、酩酊会見(実は薬物を盛られた?)
・その時、米国債大量購入を否定していた。
・無くなる前の(暗殺?)日本が危ない!というメッセージ
・次の大臣、与謝野さんは米国債大量購入を決断した。
決定的な証拠がないにせよ、全くの虚構話であるほうが、むしろ不自然かと。他の人につ
いても、状況証拠なら数限りなくある。
日米同盟、日本は重要な同盟国といいながら、背中にしっかり銃口が突きつけられている。
自由と平等、正義を謳っておきながら、やってることは、恐喝と見えない暴力。
少しでもアメリカの意向と違うことをし始めると、ナイフで、浅い傷をつけ始め、時には
明らかに痛みを伴い出血している、、、。この状況、関係性を変えない限り日本に未来は
無い。アメリカにATMとして利用され続けるか、中国の自治区になるかしか未来はない。
それが嫌ならはっきりと、理不尽なことに対して、日本人全員で、NOというしかない。
しかし、日本人の反米意識はほとんど無い。なので、もっと、正しい情報をみんなで共有す
べきかと。
漠然と感じたことです。【安ケ平】
2019-11-16 09:02:00
おはようございます。
 いつも発信ありがとうございます。
 北大教授も無事帰国。護る会の先生方の提言が見事に効いていると思っているのですが、間違いでしょうか?
 でもそれよりも感じていることが、桜を見る会の云々で、あまりにも馬鹿らしい野党の頑張りぶりが、国民に深く広く伝わった。
 政治に関心がない、またテレビしか見ないような方を覚醒させる為にやっているのかと思いました。
 護る会の先生方と多くの国民が、足並みが揃っていくのだと感じています。
 
自治基本条例【toshi】
2019-11-15 23:36:52
我那覇さんが紹介されていて、やっと知りました。
(八重山はとって無くて…)

法律上の定義の無い「市民」の権利とか認めているんですか?
極めて不味いんではないでしょうか?
台湾と孔子学院なども【トヤス】
2019-11-15 23:14:22
国内から孔子学院を減らす事と台湾に侵食する共産党などの対策もお願いします
また、中国で捕まってしまっている邦人は習近平主席になってから、または10年ぐらいで何人いるのか外務省などは把握できているのでしょうか
あきらめないこと【さくらこ】
2019-11-15 22:09:19
青山さんの活躍を心強く感じています。
保守論客は沢山いらっしゃいますが、青山さんのように
自分の人生を、国の為に捧げる決心をされて頑張って
いる方は少ないように感じます。いつも応援しています。

最近、伊藤貫さんと西部邁さんの対談をyoutubeで見て
自分の世界観、特にアメリカ観が変わりました。
中国は攻めてまでは来ないだろう
最後はアメリカが助けてくれるだろう、
と思ってた自分の甘さ。
自分の国は自分で守るしかない。
このことを強く感じ、今の日本に絶望すら感じてますが
諦めたらそこで終わりになるから、アキラメナイ!
桜を見る会の検証のバカらしさ【ま】
2019-11-15 21:31:37
国会では、野党が桜を見る会の総理側が後援会への旅行の補助があると公職選挙法違反で疑って、後援会の名簿や旅行費の内訳など根掘り葉掘りしています。バカだとしか思えません。後援会の名簿は、個人情報保護法で守られているし、名簿から個人を知ることで公職選挙法違反の何がわかるのか?
後援会に入っているだけで、野党に個人情報を調べられるとなると後援会をやめる者も出てきます。
国民の政治への参政権を野党が脅かしています。野党が憲法違反に問われるべきだと思います。個人情報をしらべられるという圧力に繋がります。国会調査権には、捜査権はありません。故に個人情報を教えろなどの要求が通る訳がありません。おかしいんじゃないですか?
旅行費も旅行ツアー会社の見積もりです。民間企業の旅行ツアーの詳しい見積もりを国会に曝せ等と、旅行ツアー会社の業務上の機密です。ライバル会社と競い合っているのに、国会議員の後援会の団体旅行は、公職選挙法違反が疑われると、旅行ツアー会社が詳しく内容を報告しないといけないとなると、国会議員の後援会の団体旅行はお断りになると思います。野党も後援会の団体旅行での旅行費の内訳を国会に提出していきますか?疑うなら先ずは野党議員の後援会の旅行費の内訳を国会に提出してもらい公職選挙法違反がない事を証明すべきだと思います。旅行ツアー会社との関わりのあるホテルや観光地にも迷惑が掛かる事など考えたら、旅行費の内訳を国会に出せ等と言えないと思います。
旅行ツアーには、個人での団体割引と業務上のお得意先として旅行ツアー会社割引枠での団体割引もあると聞きます。
高級すしにしても、立食式の場合10000円ならば、5000円の追加で何が問題なのか判りません。だって高級すしを食べなくても、夕食はたべるでしょう。しかも、後援会の全員が高級すしを選び、別の食事として用意された夕飯は容易されなかった状況です。恐らく、ホテルの夕食が5000円のコース料理なら問題はないと思います。旅行ツアー申込用紙は、旅行の前のものであり、旅行ツアー会社は申込用紙の集計から、見積書を作るので足らない場合は後日、旅行客人数で割ったものを追加請求すると思います。 旅行ツアー会社は人数をこなして儲けとしているので、国内旅行では一般的に一人当たり7000円から8500円位に団体人数を掛けた総額が旅行ツアー会社の儲けとなります。かなりの人数の場合は、別途割り引いてもらえることも交渉次第だと思います。必要な事が桜を見る会の問題とは、野党は学校の修学旅行費の不満から生徒会で揉めているだけのようにしか、国民には見えません。自民党も閣僚問題もあり、国会での論戦の相手がこの様な野党なら、とっとと衆議院の解散をした方が良いと思います。しかしながら、米中貿易交渉や韓国が中国、ロシア側に寝がいる状況で、ユーラシア大陸沿いに中国、ロシア勢力を延ばしています。所謂、日本の石油のシーレーン沿いの国々が中国、ロシア圏側になります。桜を見る会の参加者選定に法的な拘束はない。桜を見る会と後援会旅行に問題が無いならば、野党の追及の不当性や侮辱に関し謝罪を要求すべきだと思います。あまりにも不当な野党の要求には怒った方が良いと思います。
簡潔に起こっている内容を説明し怒るべきだと思います。
さらなる援護射撃【モスキート】
2019-11-15 20:59:12
青山先生おばんでございます。

護る会へのさらなる援護射撃として、習近平主席の国賓待遇に断固反対する旨、昨日の首相官邸意見投稿に続き、自由民主党意見、二階俊博幹事長宛、自民党ネットサポートクラブ、外務省意見に同様の投稿を致しました。(外務省宛は内容が少し違いますが)

首相官邸からは「ご意見拝見致しました」と返信がまいりましたが、多くの国民の声が安倍総理大臣に届き、青山先生たち護る会の努力が実を結びます様、お祈り申し上げます。
ヤフーとラインの合併 情報戦争【鈴木 五郎(J-NSC会員)】
2019-11-15 20:06:37
孫 氏、、、の痛烈な”仕掛け”(危機の裏返しとも言える)

LINEの利用者: 8000万人
YAHOOの利用者: 5000万人
最低でも、5000万人の”ダブルチェック”が、終了

政府も LINE の使用には、警告をしているが、
”無料”タダより高いモノはない・・を”素”で言っている。
これが”支那”に売られないとは、いえない。

そこ、ここにある”危機”を感じて欲しい、、、
それでも国賓には反対です【sakiko】
2019-11-15 19:33:06
北大教授の帰国でわかることは、護る会の提言やアピールは世間で話題に上ろうが上るまいが、確実に国内外から注目を集めていて、その力を帯びている証拠が目に見えてわかるようになったのだ、ということです。
これをまた偶然だとか、そのタイミングを知っていたんだとか、嫉妬の念を燃やして妬む人間はネガキャンをやるのでしょうが、そんな発言や言動があったとしても、そんなものはひねり潰してしまえばいい。
国益のために前進する人間だけを、我々国民は見ていけばいい。確実に前進する「護る会」を軸に、私たちは国を見ていけばいい。あらためてそう思います。

護る会の存在がある一方で、政府に対しつまらないあげ足取りで無益な追求をして自己アピールをする下層議員集団を見かけると、あまりにも激しい有能無能レベルの落差に愕然としますが、これもまた集団の特性だと感じます。

愚かな議員を国家権力へと推してしまう日本人を造る「大衆」という操作ツールを、いつの日かこちらの大衆側から潰せるようになるべきだ、という思いが沸々と湧いてきます。護る会の行動が現実の動きと合致していけばしていくほど、日々研鑽を積もうという想いは強くなるばかりです。
青山さん、ありがとうございます。
大嘗祭。。。【林よしえ】
2019-11-15 19:24:20
青山さん、大嘗祭についての、お話し、
有り難う存じました。。。。


実は昨日の、とある神社にての神事で、
お隣にいらした男性(月1、別の会にてお会いしてます。)は、
青山さんのTCR会員でいらして、
以前、私は、
『青山さんのレポートって、どんな感じなのですか?』と、
伺った事がありました。
(Hanada&正論&Willの3冊を定期講読されてる方でもあります。)


『そう、レポートはね~~~~
講演会もあるんだけど、なかなか行けなくて。』っと、
おっしゃってました。


そして昨日、神社で頂戴した『御神饌米』を、
今夜いただきました。。。
(やはり新米は美味しいですね~)
最低でも国賓なし 人質外交は恐い【トヤス】
2019-11-15 17:16:47
中国共産党からしたら、ちょっと人質を解放したら簡単に日本側が喜んで国賓で迎えるだろうと考えているのでしょう

護る会が官邸や党が簡単に日和らないように釘をあらゆる角度からさしておくべきではないでしょうか
護る会の活動 ありがとうございます【あき】
2019-11-15 16:39:15
青山さん、中国で拘束されていた北海道大学教授が解放されたそうです。

政府や外務省も一生懸命働きかけをしたと思いますが、
護る会の「中国主席の国賓来日に反対」の記者会見の影響力もあると思います。

青山さんはじめ、参加の議員の皆様に感謝申し上げます。
「護る会」、メディア会見対応の素晴らしさ!【安野 一】
2019-11-15 14:36:26
直近の「緊急アピール」、その前の「安定的皇位継承への提言」とも、メディアの会見を拝見致しました。本来、メディア会見とは、こうあるべきものと感じました。先ず、「とても分かりやすい」、「話が、テーマの根幹について充分に説明されている」、「異論、反論のあることを認めている」「常に、オープンで記者の質問に真摯に丁寧に答えている」。
私は、こんな会見を観たことがありません。これは、「護る会」の素晴らしき一面だと、私は思います。
「人に対しての説明のあり方」としても学んでいます。嘗て、私が若い頃、ある方からこんな教えを受けたことがあります。それは、「自分が人に説明して、内容が理解してもらえなかった場合、それは説明者の責任だと」。「護る会」の説明は、私に取りまして、この事も同時に思い出させてくれました。
青山さん 日々大和魂の真髄をお示し頂き、有難く、感謝いたします!【かずちゃん2  】
2019-11-15 14:32:14
青山さん 日々大和魂の真髄をお示し頂き、有難く、感謝いたします。

日頃から護る会の提言などを、讃える記事を目にしますが、今朝は初めて「日本の尊厳と国益を護る会」に触れられる、庶民的な方の初めての護る会の記事を目にして、ご機嫌でした。

【ロシア政治経済ジャーナルの北野伯氏が【RPE】★習近平の国賓来日に反対する自民党議員が現れた】と”まぐまぐ通信”に書いて見えました。
青山繁晴先生を中心とする「日本の尊厳と国益を護る会」も、習の国賓訪日に反対しています。議員数40人。立派ですね。とお名前が出て来ませんが、尊敬する先生も書いて見えました。お名前を忘れてしまいましたが、またもや、大きな支援と嬉しく、有難かったです。

遅くなりましたが、「憲法改正推進本部」副委員長就任おめでとうございます。又中国の土地の買い占めが東京ドームの150倍の面積とか問題が多い北海道担当との事で、青山さんの熱意がエネルギーが がんがんと北海道に伝わって、北海道民に目覚められますように切に願います! 心強いです! と共に青山さんの体が心配です。

〇〇の一角が崩れ始めて…、私達も頑張ります。 力もないですが、青山さんを絶対にお護りしたいので!毎日、神様仏様にお願いしています!   
明日は迫力のあるセミナーで楽しみです。 

総務省が タイトル=『日本放送協会のインターネット活用業務実施基準の変更案の認可申請の取扱いに関する総務省の基本的考え方についての意見募集』 2019/12/8までですが、忘れないうちに早速お願いします。
明日は有楽町に参ります~【きよちゃん】
2019-11-15 10:45:28
「大嘗祭」の中心的儀式「大嘗宮の儀」の様子、
テレビで報じられる一部を感動しながら拝見いたしました。

日本国民として感謝申し上げます。

明日は、飯田コーちゃんと青山さんの対談、
ニッポン放送のイベントに参ります~♡

青山さんの活動の中で一番大好きなのが「飯田コーちゃん」との対談です。

まだチケットもあるらしく
コーちゃんが広報してました。

※コーちゃんのTwitterより

今週16日(土)は、イベント!飯田浩司のOK!Cozy up!


いよいよ今週16日(土)開催!
チケットあります!

「飯田浩司 そこまで言うか!THE LIVE 2」
11/16土@有楽町よみうりホール

■昼13時~:青山繁晴、潮匡人、長谷川幸洋

■夕方17時~:飯田泰之
上念司、髙橋洋一、宮崎哲弥

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ