On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-11-19 19:53:30
Comments (6)

きょうの護る会 その5 打てば響く

▼総理への提言手交が午前11時半に始まり、ぶら下がり取材も含めると午後零時15分ぐらいに終わり、衆議院で開かれていた本会議が終わった直後、前環境大臣の原田義昭さんから電話がありました。

「今朝、待ちに待った総務会が開かれまして、(現状で)習近平国家主席を国賓として迎えることには反対だと発言しました」と、わざわざご報告をいただきました。
 感激しました。
 総務会は、自由民主党にとって、とても重要な場です。
 原田さんは、護る会のメンバーであり、45人のうちの閣僚経験者のひとりです。

▼先日、やはりベテラン重鎮議員の武見敬三さん(参議院自由民主党の前政審会長)が「護る会が出した、習近平国家主席国賓反対の緊急アピール、正しいので、応援の発言をしておきました」と仰ってくださいました。
 武見さんは護る会のメンバーではないから、余計に嬉しかったです。

 皇位継承の安定への提言も、現状では習近平国会主席を国賓として迎えることに反対する緊急アピールも、想像以上の反響が続いています。
 打てば響く、という言葉を思い出しています。

 響いてもらうには、やはり打たねばなりません。
 祖国と国民のための太鼓を、これからも強く、そして柔らかく、打ち続けます。

 すべての裏、一切合切の水面下を、独立講演会@神戸でオフ・ザ・レコードを絶対の条件にて話します。
 募集〆切がどんどん迫ってきます。
 よろしければ、ここから申し込んでください。
 あるいは下掲の青いボタンを押してくだされば、直に、申し込めます。



 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

打つだけでは【いっぬ】
2019-11-21 12:17:25
人々の共振周波数がそろわなくなっています。
調律したら民主主義ではないので、対話と協調、調和ですね。
総務会での原田発言~出席議員が無反応とは情けない【山崎裕之】
2019-11-21 01:55:27
青山先生こんにちは!18日の自民党総務会での原田義昭先生の発言に、青山先生は感激なさったとのこと。感激なさった理由は、「習近平国家主席の国賓扱いでの来日には、現時点では反対」と原田先生が総務会で発言なさったことそれ自体にあると思われます。ただ、(おそらくは青山先生も原田先生から報告を受けていらっしゃると思いますが)、原田先生のブログによると、原田先生の発言に対して、総務会の出席議員からは、何の反応もなかったそうです。無反応?!これがみな国会議員かと思うと、情けなくなってきます。青山先生はどう思われますか?青山先生のご意見をお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。
STOP国賓【いっぬ】
2019-11-20 23:20:03
備えないといけないことがたくさんありますね。

在中日本人をどうやって保護するのか。
made in china に依存している中、物流を止められたらどうするのか。
護る会の記者会見で感じたこと。【佐々木英明】
2019-11-20 11:05:18
護る会の記者会見を二回見ましたが、会見の後の記者質問時の丁寧な答え方、もっと質問はないのかといわんばかりの迫力、そして(日本女子頑張れ)のハッパに感じられる、若い記者達への優しさ、そこに、独立講演会の雰囲気を感じました。この人いつもこうなんだとおもいつつ、
若い記者方々の実と迫力ある質問が幹事長を苦しめることになる未来を期待します。
ぐわんぐわん響いてます【sakiko】
2019-11-19 21:25:37
 その5まで読んだらこの数日溜まってたモヤモヤが一気に出て、感極まってわーっと叫びたい気分です。総理の発言も、シャッター音の影で聞き取れるだけ聞いてみました。どんなに安倍政権がリベラル寄りだと疑われても、私は安倍さんを信じています。根幹の部分では安倍さんも必ず私たちと同じ想いで、この日本を護るべく行動に移すはずだと、強く信じています。

 今年の参議院選挙で、私は東京蒲田の選挙演説を見に行きました。傘が役に立たないほど雨風が激しく降る中、びしょ濡れになって武見敬三さんが話し、それをびしょ濡れになって応援する安倍さんがいました。ブログを読んで急にその光景がふと思い出されると、なおの事感動してしまうのです。政府に「国賓」反対の投稿を数日前にしたばかりだったので、”その5”の文章には特に強烈に胸を打たれました。前閣僚の原田義昭さんも、青山さんがニュースで紹介してくれたこともあり、すぐにお顔が頭に浮かびました。こうして自民党の内側からも幾人もの方が、日本のなすべき正しい行動に、堂々と発言してくれることに共感を覚え、胸を打たれます。

 日本がアジアの牽引者として、見るべき方向を正しく見て、あったことを無かったことに「させない力」をつくり出すべきです。それを間違いなく青山さんが先導している。もしも皇位継承がいま崩壊に舵を切ったら、我々日本人の心の支えを失うだけでなく、将来のアジアと世界の中で日本の立ち位置はどこまで転落するでしょうか。日本の滅亡は、一度では済まないでしょう。
 人権弾圧を平気で続ける中国の国賓招待を実施すれば、台湾や香港の人たちは日本のことをどう思うのでしょうか。結局日本も中国と同じで拝金主義だ、と言うのが聞こえてきそうです。
なんかもう、書ききれないです。すみません、長くなってしまいました。とにかく私は、胸打たれてます。
国が動く【ユウジ】
2019-11-19 20:59:35
地域の国民の代表者を参議院と衆議院の選挙で決める。そのため、議員には左右に寄った考えではなく、地元の様々な考えの代表者であるとの思いを強く持っていただきたいです。
青山さんは常日頃から真ん中の考えを私達に伝えてくれるので、言葉が私の心にスッと入っていく気持ちよさを感じています。その他の議員の中には支援者団体もいて左に寄るしかない人もいるかもしれないけど、世界基準とか中道の政策についてもっと勉強して欲しいです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ