On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-11-19 19:10:31
Comments (6)

きょうの護る会 その3 実はこれが最大の驚き

 皇位継承という日本の根源をめぐって、現職の総理があれほど重要な発言を記者団とカメラマンの前で公開で明言されました。
 それにもかかわらず、これまで議員会館にて執務しつつ横目で見ていた限りでは、まったくテレビニュースで報じられません。
 またしても、無かったことにするかのようです。
 いま公共放送であるNHKの夜7時のニュースが流れていますが、今のところ、無視です。
 新聞は報じるかも知れませんが、このまま地上波のテレビがすべてか、あるいは大半、無視なら、いくら地上波でも、いくらNHKでも、今回ばかりは驚きです。

 こうなると、仮に明日の新聞朝刊にすこし出るとしても、動画、現場の様子は、ネットで見ていただくほかありませんね。
 とりあえず、ぼくは11月25日月曜の虎ノ門ニュースにて、政策秘書が撮ってくれた動画を公開します。
 また、ひょっとしたら「フルに、ノーカットでみられる」と話題のテレ東NEWS(前回はここ)にアップされるかも知れません。


 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

NHKのBSニュースで拝見しました【護る会応援してます】
2019-11-20 00:36:31
19日の20時台のNHK BSニュースで拝見しました!
できれば地上波でも取り上げて欲しい…というのが本音ではありますが、テレ東ニュースさんがノーカットで動画をUPしてくれていたりとメディアの変化も少しずつ感じています。

動画を拝見して青山さんや議員の方々が丁寧にそして国民と一緒に議論を盛り上げていこうという姿勢が伝わってきました。
弘兼氏が漫画を描かれるという事で本当に楽しみです。様々な層に読まれ父系での継承がいかに大切か理解が広まる事を願っています。

今日の皇位継承の安定への提言、先日の習首席の国賓訪問に対しての反対決議など議員の皆様の尽力に心から感謝申し上げます。

青山さんや護る会の先生方の頑張りに一国民として何が出来るか考える日々です。
テレ東ニュース【灯影】
2019-11-19 21:56:26
青山さん!テレ東ニュース、ノーカットで視聴できました。でも、これからですね。応援してます。漫画も楽しみです。動画(漫画に音声をつけたもの)で概略だけでも無料で公開されると、多くの人に関心を持ってもらうきっかけになるかもしれないなと思います。また官邸に、護る会の提言をしっかり検討してほしいとメールするつもりです。
NHKニュースで視ました!【田島 倫子】
2019-11-19 20:38:23
青山さん!おめでとうございます!!!

NHKニュースで視ましたよ!確か18時15分頃だったと思います。
青山さんが安倍総理に提言書を手渡され、とてもにこやかで顔色も艶やかに報道陣のフラッシュを浴びて堂々としておられました。お顔アップでしたよ!(笑)
また、提言書を受けての安倍総理の重要なご発言もお顔アップで流れていました。
これを無視するならば‥もう異常ですね。【大阪府 在住】
2019-11-19 19:57:20
まともな考えをもつ日本人であれば、
こういう話をもっと知りたいはず。

日本人はバカじゃないので、
きちんと伝えてもらえば理解できるのに。

オールドメディアは視聴者をバカにしてます。
というか、バカにされているようにしか思えない内容ばかり。

明日の話題も、やっぱり「桜」かな‥
もういい加減にして欲しい。

今日の様子はネットで拝見させていただきます。
護る会の丁寧な対応にこころ動かされます。
とても勇気づけられます!力がわいてきます!
青山さん、ありがとうございます。
見ました!【宮本(おおさか)】
2019-11-19 19:56:59
スマホで産経新聞の政治欄を見ました。そこに『原作・青山繫晴、作画・弘兼憲史で皇位継承漫画発刊へ』の記事と総理との写真が出ていました。官邸の動画も拝見しました。青山さんと護る会の皆様に感謝いたします。
動画【一市民】
2019-11-19 19:41:09
青山さんお疲れ様です!

本日の動画拝見しました。

大きな出来事です!
わたしは先程twitterの産経ニュースの部分だけを見て勘違いをしました。
首相の言葉を直接耳に出来良かったです。

あれだけのフラッシュがあって、明日新聞が報じて無かったらおかしい。
今夜のニュースにないのもおかしい。

日本にとって重要な案です。

護る会の45人の皆さま、日本の為にありがとうございます。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ