On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-11-24 23:37:43
Comments (21)

今夜は・・・

・・・虎ノ門ニュースのために東京に戻ってきました。
 虎ノ門への参加が隔週になっているために、こういう感覚は久しぶりです。

 午前10時すぎに自宅を出発して、長崎はハウステンボスの会場で会議が始まったのは、なんと午後4時。

 自由民主党の女性局の事務方が一生懸命に工夫して会場を選んだのが分かります。
 年に一度、沖縄から福岡まで九州・沖縄エリアの全県の女性党員が集まる、九州ブロック会議です。
 会議が終わったあとに懇親会で親しみをもって、もっと突っ込んだ話、堅く言えば議論をしたいという願いでしょうね。

 空港からハウステンボスに行く車を運転してくれた自由民主党長崎県連のスタッフが「ハウステンボスはちょっと遠いんですよね」と仰っていたけど、逆に言えば、その遠さを乗り越えてお客さんが来てくれるのは大したことです。

 ぼく以外の国会議員 ( いずれも女性議員 ) 、それに参加の女性たちはみな、ハウステンボスに泊まります。
 夜のイルミネーションが美しいそうで、ハウステンボスが初めてのぼくは、すこし気を引かれつつ、午後5時半で会場を去り、空港へ向かいました。
 そして帰宅したのが、午後10時過ぎ。
 つまり12時間かけて、1時間半の会議に参加したわけですが、出張はこれが当たり前です。

 まずは、各県の代表者から、この一年間の活動の報告、それから協議事項つまり課題について、しっかり話を聴きました。
 そして女性局次長の高橋ひなこ衆議院議員 ( 岩手 ) が「女性局長代理の青山さんは午後5時半までしか居られないから、たっぷり話してください」と言ってくれたことにすこし甘えて、話しました。
 たとえば、憲法九条の改正は「日本を戦争できる国にすること」ではない。
 北朝鮮という主権国家に日本という主権国家の国民が恣 ( ほしいまま ) に奪われる、横田めぐみさんや有本恵子さんや石岡亨さんら娘や息子がご両親から家族から奪われるーという新しい型の戦争を引き起こした背景がまさしく九条であって、それを変えることは、子どもを産むひとも産まないひとも母性を抱擁する女性にとってこそ、もっとも大切な変革であることを、短い時間ながら懸命に訴えました。


 ほかにはたとえば、女性局の大きなテーマのひとつである児童虐待のほんとうの背景とは何か、何をすべきか、日本の国政にも地方自治にも女性議員があまりにも少ないことを克服していくためには何を考え、何をすべきかをできるだけ具体的に話し、党本部の女性局と、各県連の女性局との本気の連帯について、気持ちを込めて話しました。

 沖縄、鹿児島、宮崎、熊本、大分、長崎、佐賀、福岡の各県から来られた女性の地方議員、女性市民、主婦や若い女性たちの輝く瞳に、不肖ぼくなりに訴えかけました。

 スタッフは、ぼくが飛行機に遅れることをとても心配してくれていたけど、どうしてもそのまま去りたくなくて、参加の全女性党員とひとりひとり握手を交わして、「がんばれ日本女子」とひとりひとりに申しあげました。
 事務方のみんなとは握手する時間がなかったのが、凄く、心残りだった。

 そしてこうやって帰ってきて、まずは、明日月曜の虎ノ門ニュースのための写真の整理と、部会などの資料の整理です。
 明日の朝8時に、おめにかかりましょう、みんな。


★なんどもお伝えして申し訳ない。
 しかし令和元年をみんなと一緒に締めくくりたい。
 だから、12月28日には神戸の独立講演会で会いましょう。
 ここです。
 このボタンを押していただくと、質問が書けます。直接、申し込むこともできます。


 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

自民党について【しん】
2019-11-27 00:29:38
自民党について最近気になっている事があり、自民党所属議員の青山さんにお聞きしたく投稿いたします。

昨今の自民党は安倍総理の長期政権の影響で緩みが出てきているという報道を見る機会が非常に多いと受け止めております。

それに影響されているかもしれませんが、少し、私個人も自民党は緩みが出てきているのではないだろうかと感じる部分が若干あります。

実際に、自民党に直接関係されている青山さんにそのような事があるのかお聞きしたくコメント入力した次第です。

私自身は自民党員ではありませんが、現在の憲法は改正したい(日本人の手で作り直したい)と考えており、改正の行く末に一抹の不安を感じて、このような不躾なコメントをさせていただきました。

最後となりますが、コメント公開はOKです。
自民はおかしくなっている【トヤス】
2019-11-27 00:04:55
自民党の中枢から女性・女系天皇でもいいよという声が出ているのではないかと疑っています
幹事長の発言や政調会長の発言がおかしいと自民党全体がそういう方向に
なるだろうと誤解したり、信じたりする議員や国民が沢山でそうなので護る会は官邸や党の重鎮に詰め寄ってでも何とかしてもらいたいです
もしや首相は護る会が提出した提言を握りつぶしたのかもと思えてしまいます
違うなら自民党は女性・女系天皇や女性宮はありえないとの方針を明言してもらいたい
なんか優先順位が違いませんか?【神戸市在住 松永】
2019-11-26 23:54:19
お疲れ様です。

 青山さんは出演されていませんが、自民党青年局のWEB動画を拝見いたしました。
 松川先生が携わっておられる『男性の育休義務化を目指す議員連盟』のお話をされてました。
この法案の主旨は労働者に義務を課すのではなく企業に義務化を課すとのこと。
現行の育休関係の定めにより、男性の育休を行った企業には補助金が給付されるとのこと。

 まず疑問に思うのは議員と役所は何かにつけて補助金を配りたがる。悪い癖だし間違いだと思います。
もろもろ申し上げたいことは山の様に有りますが、国や行政が先に行うべきことが沢山あります。

 やれ残業するな、有給取得だ、育休だと言う前に仕事山積みで帰れる訳がありません。
 役所と企業との情報のやり取りは紙です。
 税務署、労務局、市役所、区役所などなど従業員を雇用すると書類の処理が増えます。
 紙のやり取りが手間なので電子政府e-GOVで手続きを行うと役所の承認回答まで紙で役所に提出した頃より倍の日数を要している業務もあるようです。

 本当にやるべきは、社会保険の会社負担分を無くすことです。
必要であれば労働者の賃金から天引きとするべきです。
社会保険の企業負担が無くなれば、パート、アルバイトの方々の時給は上がり、契約社員をより多く雇用できるようになり、休暇を取得しやすくなる方も増える筈です。
 会社負担という労働者に見えない手法で集金させるのは悪質な行為です。

 これより先、70歳定年制が義務となり70歳まで社会保険料を集金したいとの意図は明らかです。
 定年が延びれば解雇は労働者の不貞行為以外は解雇は不可能。
 益々、非正規(派遣、パート、アルバイト)の就労が増え正社員の雇用に消極的な企業が増えるでしょう。

 これだけ法律や既得権益に縛られていては、社会主義国家と変わりありません。
 根本的体質改善をせず、枝葉だけ弄っても国民は何の恩恵も受けられない。

 まあ国会議員ともなれば日商簿記2級は取得の義務化すべきではないでしょうか?(笑)
 どれだけ東大卒でハーバード留学経験が有ると云っても現場を知らなきゃダメでしょ。
不穏な動き【オガワハツミ】
2019-11-26 21:42:45
お疲れ様で御座いました。

雨後の筍のように、愛子様天皇推し=秋篠宮家中傷ブログが頻出しております。
chromeのオススメ記事に、削除しても削除しても毎回出て来る始末です。
悪質なのは、宮内庁元職員を名乗る「皇室是々非々自録」というブログ、
更にヒドイのは、殺人事件を秋篠宮家と絡めている「皇室問題分析室」というブログ、
更新頻度を上げて検索数を稼ぐ「菊の紋ニュース」や「皇室まとめ」、
まだまだ沢山有るのですよ、議員!
掲示板やヤフコメやガールズチャンネルなども秋篠宮家への誹謗中傷で溢れています。
ジワジワジワジワと無意識のうちに、国民に秋篠宮家への嫌悪感が広まっている状態です。
これって、明らかに工作ですよね?
以前から、皇室ブログには事実無根のゴシップネタが満載でしたが、令和になってヒドイです、酷すぎです。
何とかならないものでしょうか。
国防【田野たにし】
2019-11-26 21:24:42
青山さん、激務の日々にもかかわらず、貴重な情報を届けて下さりありがとうございます。

昨日の虎ノ門ニュース議員スタグラムのコーナーで、自民党国防議連勉強会の話がありました。
北朝鮮の最新のミサイルは、単純な弾道を想定した現行のイージスシステムでは防ぎきれない。中国やロシアのミサイルは、イージス艦のレーダー探知領域を避けて飛来することができる。特に、米はミサイルの攻撃でも防御でも中露に遅れをとっているという元陸上自衛隊高射学校校長の答えには衝撃を受けました。

11日24日付産経新聞GSOMIA関連記事に、次のような記述がありました。

北京の軍事研究者は、もし米中間で軍事衝突が起きれば在日米軍の施設が中国軍の優先攻撃目標になると指摘。「その際は山西省と内モンゴル自治区に配備した中距離弾道ミサイルを運用する(省略)」

このように北朝鮮、中国からミサイルの照準を合わせられた日本は極めて危険な状態にあると理解しますが、国会では、陸上配備型イージスシステムの有効性に関しての議論は行われているのでしょうか。また、従来の非核三原則、専守防衛を堅持するのであれば、同時に複数発撃ち込まれたミサイル、放物線軌道を外れた弾道で飛来するミサイル、超低空を超音速で飛来するミサイル、マッハ10を超える高速で突入する弾頭などを確実に破壊できる防御システムが必要と考えますが、はたしてそのような研究開発は実際に日本国内で行われているのでしょうか。

今となっては事実上丸裸に等しいような状態で、仮に核による恫喝を受け、その事実が私たちに漏れた場合、確実に標的になるであろう大都市および米軍基地のある街の住人は大混乱に陥ると思います。そのときに臍をかんでも遅いですし、事が起きてからではどうしようもないです。

現実を知らしめることは無用な不安を煽るという意見もあると思いますが、日本が置かれている本当の現実を国民が把握し、その上で日本を護る意志を固めなければならないと考えます。つまり、今こそ私たちは、

平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼しつつ、祖国防衛を神聖な義務と認識し、私たちの安全と生存を自ら保持しようと決意

するときではないでしょうか。
国益を考える【くん】
2019-11-26 18:56:03
青山さん、日々日本の国益のため命を尽くしていただきありがとうございます。また、習近平の国賓待遇での訪問に強く反対されておられ、そのアピールが売国奴と化している政治家の目を覚ますことを願って止みません。そもそも中国共産党は無実の多数の日本人をスパイなどと称して、理由も示さず逮捕監禁しております。まず、その奪還が先でしょう。ウイグル、チベット、香港での蛮行の数々。更には沖縄、尖閣を奪う意思を明らかにしている仮想敵国でもある中国共産党のトップを国賓で招くとは、正気の沙汰とは思えません。いつからこの国の為政者はこんなに劣化してしまったのでしょうか。靖国に眠る英霊はさぞや無念のことと存じます。日本の尊厳を護れずして、桜を見ても命を尽くした方々の思いは決して報われません。
逆転ガイド【せん】
2019-11-26 08:40:01
逆転ガイドを数年前に購入し、ガイドのではそう書いてあるけど他のアメリカの博物館の展示もどういったものなのかと思い、アナポリスの海軍学校やテキサスの太平洋戦争博物館にも足を伸ばし、見聞を深めることができました。
お忙しい青山さんに心苦しいですが、「その2」が発刊されることも心待にしています。
女性の皆さまへのお話し【おばちゃんです】
2019-11-26 07:11:13
青山ぎーん、
九州、沖縄の女性の皆さまへ
有意義なお話をなさったのですね

女性はなんとなく分かるのです
その殿方が誠実で、真に信頼に足るかを

ふだん憲法の話といえば、「九条守れ」しか聞けません
一字一句変えてはならぬ、と


ぎーんの、具体的で分かりやすい憲法のお話しに接した皆さまが羨ましい!

なかなか拉致事件と憲法を結びつけて考えることはありませんもの

皆さまは、ぎーんのお話しを胸に
それぞれ各県に戻られたことでしょう

虎ノ門ニュースも、ぎーんのご出演ありがたく拝見しました
次回もどうぞよろしくお願いいたします
韓国パスポート【焼肉マン】
2019-11-26 06:39:22
虎ノ門有り難うございました。

韓国のGSOMIA破棄停止。関係ない事柄での日本の譲歩に繋がらないか私も心配です。朴槿恵が抗日軍事パレードに参加して米国から同盟を離脱するつもりかと疑われて、日本に縋る様に日韓慰安婦合意を持ちかけ日本は米国からの圧力これあり合意した、との文脈が有ったと理解しております。今回も事前にTHAARD不配備など中国との軍事同盟話を進めて、米国との間で天秤に掛けようとしたから、エスパーさん他が態々やって来て直接怒りを伝えたと分析する人もおります。今回は譲歩しない、特に関係のないことで、との官邸意向は強いと理解しておりますが、韓国が形状記憶合金のごとくコウモリ外交を繰返すのと同じく、米国圧力に負けての先行譲歩が染み付いた日本に毅然たる拒絶が出来るのか? 韓国は北朝鮮に韓国パスポートを出せるようにしようとしていると聞きました。今度の選挙で少数野党を取り込んでゲシュタポの様な警察検察から独立した政権の取り締まり機関をつくろうとしている、とも聞きます。そんなことされたら日本は益々工作員天国です。韓国へのビザ無しも止めて欲しい中に有って、中国に対する国賓待遇と同じ様に同国に対する不用意な先行譲歩は絶対避けるべきでしょうね。米国もさすがに今回は日本に圧力掛けてこないと思いますし。

ネタニヤフ首相氏の疑惑でイスラエルが国としての価値を落とすと、中東の不安定化はもとより世界に散らばるユダヤの人達が益々お金儲けに注力することとなって世界にとっても良くない気がします。イスラエルも韓国も自国の価値をもっと高めて、世界の安定に寄与して欲しいものです。
逆転の発想【夢テラス】
2019-11-26 04:45:28
青山 さま
「護る会」の発信した習近平氏の「国賓としての来日」に反対することを支持する者のひとりです。
新聞などで外相が来日し、地方の県知事を含め親中的な方々と会談していますが、違和感を感じてなりません。
「国賓」ありきで話が進んでいるようですが、友好主導や経済界からの圧力も関係あるでしょう。
ならば、逆転の発想で習近平氏が「国賓として来日したくない」ことを政府は真剣に考えているでしょうか?
最大のチャンス到来です。
韓国が反撃にでるんじゃないですか?【IDC,0422平田】
2019-11-26 00:43:30
今日の虎ノ門ニュースで青山さんは日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)維持決定に対し日本は一歩も引かず韓国のベタ折れとの事でしたが今はそうでもメンツ丸つぶれになった仕返し考えてると思います。
日本も日韓関係まだまだ油断できないですね
やっぱり、自分たちの手で取り戻すしかない。【ミミヅク】
2019-11-26 00:00:09
青山さん

 いつもありがとうございます。私は29歳社会人です。

 先月、救う会による東京連続集会に参加して参りました。
 (若い参加者が少なくて少し寂しい思いでした。)
 その中で「制裁は効果を上げていて乗り越えるべき山が二つある。一つは米朝交渉、一つは日朝交渉だ。」というお話がありました。

 一か月前のこの話が僕の中では既に古く思えてしまっております。

 虎ノ門でのお話にあったように日本へ脅威が増す一方のなか、はっきり分かるのはやっぱり自分たちで取り戻すしかない、ということだと思います。

 何もできない自分が酷く歯がゆいですが、現状安倍総理にお願いするしかない。
 安倍総理、憲法改正しなかったらぜったいに許さないぞ。
長崎は雨?【Takashi Tanaka】
2019-11-25 23:23:59
青山 様

お世話になります。、、、。
四国、本州、九州と移動お疲れ様です。昨日(11/24)はハウステンボス町ですか。私は仕事で平戸市に行ってました。近いとこにおられたのですね。なんだか嬉しい。私がしてたのは、負の仕事(クレーム処理)なのでなんだか元気が出ました。色々あるさ、でも仲間がいるさ、失敗した事は責任とる(謝る)、不当な要求には断固闘う、中小企業の管理職の意見です。みんな必死に生きている、そうでない人が増えているのも解ります、必死の人を応援するのか、なあなあな人を、、、。人間とは何なの。必死に、リスク取って生きるのを選んでいる人が良いのか、私は適度にリスクを取る(狡い)タイプです。
話がめちゃくちゃですね。ごめんなさい。クレームの御相手が必死なベンチャー(ご自分でそうおっしゃる)なので。中小企業もベンチャーも(ベンチャー企業って良い時は「ベンチャーだから」使うし、分が悪い時も「ベンチャーだし」使う)同じ思います。

愚痴メールみたいでごめんなさい。今回は公開しないでくださいごめんなさい。
青山さん、本当にごめんなさい。
お休みなさい。
米中戦争【toshy_1960】
2019-11-25 22:10:28
虎ノ門 いつも有り難く拝見しております
米中の戦争状態
僕の回りでは逼迫感がありません
ペンス副大統領の 鉄のカーテン発言は衝撃でしたが(遂に明言したかと)一般的には周知されていないようです
僕個人としてどの様に行動していけば良いのでしょうか?
ローマ法王【ハマナス】
2019-11-25 21:55:27
 青山さんこんにちは。いつも国のためにご活躍くださいましてありがとうございます。
さて、ローマ法王が来日されました。
 私はキリスト教徒ではないので、それがどれほど重大なことなのかよくわかりませんが、あまり感銘を受けません。
 広島、長崎に来て、核廃絶をおっしゃるのはよいですが、それは日本で仰るべきことなのかがピンと来ませんし、産経新聞によると、香港のことには言及しなかったとか。中国に配慮したのかと書いてありました。
 ローマ法王が憂うべきは、チベット、ウイグル、香港ではないでしょうか?口にするのも恐ろしい臓器移植も法王の天の声で訴えてほしいものです。ナチス以上の残虐さを世界の正義の守りびとである法王が非難してくれなくては困るのではないでしょうか?
元気を分けていただきました!【二人の息子の母】
2019-11-25 15:48:08
青山さん、久しぶりの投稿です。今日も虎ノ門ニュースでの沢山のお話を有難うございました。
国会にうんざりし、韓国に嫌気がさし、中国にむごたらしさを感じ、香港に無事を案じ、メディアの嘘だらけのコメントに怒りを感じ、なかなか国民に正しいことが伝わらないもどかしさを感じ、やり場のない焦燥感のようなものに気持ちが埋もれていました。でも、どんなに大変な量、内容の仕事にも果敢に取り組まれている(そして時には親父ギャグまでサービスされる)青山さんのお姿を見ていて、くじけてはいけない、自分にできることを常に探し続けなくては!、という元気が出てきました。ボサボサ頭のお写真、頑張っていらっしゃる「動かぬ証拠」ですね、ご立派で美しいです。(言い過ぎかしら^^)一昨年、パールハーバーに2日間通いましたが、また青山さんのガイドブックを手に再び訪れたいと思いました。
日本国のために、どうぞこれからもご活躍ください。応援しています。
墓穴を掘る韓国【一視聴者】
2019-11-25 14:58:00
ジーソミア破棄効力停止&WTO提訴撤回と振り上げたこぶしをおろし、米国の圧力に屈して白旗を上げた韓国が、やらなきゃいいのに不満の吐け口にしたのが日本の経産省発表に対する今回のいちゃもんだ。それを青山さんは本日の虎の門ニュースでバッサリ切りすて、実に痛快だった。

日韓互いに合意したことをすぐに否定するような発言を政府高官がするようでは、韓国という国家は信用おけないことを自ら宣言しているようなものだ。問題は、韓国政府が自らの病的な思考癖に気づかないことである。つねに反日強硬論の国民感情ばかりを意識して批判を恐れ「内向き」になっている。その結果国際社会では井の中の蛙になっていることだ。そんな余裕のない韓国に対し、日本は妥協することなく、マイペースで今後の交渉を進めていけばいい。

もうひとつ、青山さんが立ちあげた「日本の国益を守る会」について、私は最近まで存在を知らなかった。新聞・テレビで取り上げられていないような気がします。会の主張を広く知らせるべく、ホームページを立ち上げるなどしてはどうでしょうか。
習近平氏の国賓待遇での訪日について【谷口公啓(きみひろ)】
2019-11-25 14:02:18
いつも虎ノ門ニュースを拝見しております。
また、数年前の広島での講演会(8月6日だったと思います。)にも参加させて頂いた事があります。
奥様の講演会(松江市)にも参加した事があります。

そんな事より。
標記の件はどうしても納得できません。
人権弾圧は勿論、ハラール・オーガンとして臓器売買に手を染めている独裁国家のリーダーを陛下に拝謁させるなど言語道断です。
来日すること自体は外交として仕方がないでしょうが、「国賓」となれば陛下に拝謁する事になるし、我が国の軍隊の栄誉礼を受けさせる事になります。
また、答礼としての陛下のチャイナ訪問も要求して来るでしょう。
そんな事になれば、天安門後の二の舞になる恐れがあります。
二代続けて、陛下に対する不忠を働く事になってしまってはなりません。
チャイナ共産党政権のやっている事は、ナチス政権以上に極悪非道です。
なんとかこれを阻止する為に、我々市井の者が出来る事はないでしょうか?
SNSなどでいろいろ発信はしていますが、無名の市民なので無力感が漂うだけです。
一生懸命考えてはいますが、アイデアが浮かんできません。
なにかアドバイスを頂けたら幸いです。

年の瀬も迫って参りました。
ご自愛のほどを。
陰ながら応援しています。
甘利議員の発言 メディア【トヤス】
2019-11-25 13:37:59
甘利議員が発言しても影響力がどの程度であるかは知りませんが
メディアによって、自民党の大物はこういう考えだという事が拡大解釈されて、嫌な感じで拡散されていくことは防がないと護る会がやっている皇位継承への行動にも支障がでてくると思います
お疲れ様です!【一市民】
2019-11-25 00:40:28
青山さんお疲れ様です!

青山さんのご活躍をブログで拝見出来応援ばかりしています。

過密なスケジュール、、、虎ノ門楽しみにしています!

タフな青山さんに余計な一言、ご自愛くださいませ。
「ホワイト国」・・ピンと来ない”お役人” ダダ漏れの機密 【鈴木 五郎(J-NSC会員)】
2019-11-25 00:23:36
善意の”日本人”
軍事転用可能な”重要”情報の流失が
奇跡的に少ないのは、”日本人”の良心の賜物だ。

”NCS”に経済対策班が出来る様だが、、、
今回 韓国に付け込まれたGSOMIAの対応
これが、日本に必要不可欠と言うフェーク情報を
流され、対応できない外務省・・・これが米国の
利益だと足元を見て、ゴネた韓国、、、
理解できない、日本の役人、、、

支那に拉致された北大教授、”国賓カード”で
帰国したみたいだが、外務省は、このカードを
何回でも、”切れる”だけの図太さはあるのだろうか?
この点は、韓国、支那の図太さを評価したい、、、
暗記馬鹿(自称エリート)の”キャリア役人”・・心配だ。

四十八人衆が討ち死、何て事にならないように
青山さん、宜しくお願いします!

戦後 GHQが残した”毒”は凄まじい、、、

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ