On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-11-28 12:43:59
Comments (12)

あー

まだ国会がめちゃくちゃに忙しくて、書くべきことをアップできませぬ。
しかしアップします。
必ずアップします。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

外交とは媚びるものではない【トヤス】
2019-11-30 00:15:23
尖閣などでの領海侵犯、邦人拘束、香港の民主主義、チベット・ウィグル・南モンゴルなどでの人権蹂躙、臓器収奪などの諸懸案に改善がなければ、習近平主席の国賓としての来日に反対すると日中首脳会談で首相には
全世界に向けて、発言してもらいたい
日中新時代というなら、そのぐらいの発言に対して習近平は行動で示してくれるでしょう
できれば、12月には日本は香港人権法案を強く支持するとちゃんと超党派で世界に発信してもらいたい
今が正念場なのですね・・・【くるるん】
2019-11-29 23:50:35
風林火山、好きです。

 祖霊ましますこの山河
 敵にふませてなるものか
 人は石垣 人は城
 情けは味方 仇は敵 仇は敵

日本の強さは、日本人の強さが源であると思います。
と、考えて来ました。


しかし、かの国は、その国の民全員をスパイとする法律、
戦争状態になったら、たとえ国外にいてもその国の民は、国防に動員される法律を
有しています。
まさに、人は石垣、城となるのです。

そして、祖霊ましますこの山河は、かの国に買われています。


このままでは、かの国に侵略され、日本は、祖国は亡びます。
なんとか食い止めなければ。
私たち国民ひとりひとりが甘い考えを捨て、覚悟を持たなければならない時ですね。
ご愁傷様です。【ひろこさん】
2019-11-29 21:25:40
中曽根康弘元総理御逝去

101歳、大往生です。ご冥福をお祈りいたします。
青山さんは色々な思いがお有りかと思います。

ですが、残念ですね。
101歳までお元気で居られたのに、憲法改正の国民投票に一票を投じて頂けませんでしたね。
残念です。
自由民主党。。。【林よしえ】
2019-11-29 20:56:08
青山ぎーん、大変お忙しそうでございますね。

ただ、、、世の中では、、、
まったく、政権与党の自由民主党が何故?忙しいのか?
何の会議、話し合い、をなさっているのか?
わからない感じです。

それでも私は、政権与党の自由民主党に、
期待しております。
今、政権を任せられる野党がいない事もあります。


ですから、
もっと、もっと、自由民主党として、政権与党として、
なさっている仕事を教えていただきたいです。。。
本日、ふと中曽根さんの事を思っていました・・・【fuukou】
2019-11-29 18:47:51
なんか仕事中に、青山さんと中曽根さんの話を思い出して、100歳になっても元気で凄いな〜でも、ちょっと無理したら直ぐ調子悪なったりするやろな〜100歳に見えませんよ?若いですね!とか言われても「明日の朝に眼が覚めるか、自信は無い」って心で呟いたりするんやろな〜
と、世の無常を独り言ちてたら、夕方のニュースで中曽根さんの訃報を知りました。
享年101歳ですか・・・さて、我がの死に様はどうなる事やら(苦笑)
桜国会【タクノブオ】
2019-11-29 14:20:56
香港の友人に 日本の国会は 5,000円の会費の 観桜会のみが 議題で 本当の不甲斐ないと、言いました。それに対する返答は Better to be distracted by useless but harmless things than doing more harm. ブラックジョークですね。それが もう2年も続いています。
思い込み【田野たにし】
2019-11-29 10:30:29
青山さん、激務の日々、お疲れ様です。

先日、国防に関して投稿したときに、国会の議事録を確認せずに「国会では、陸上配備型イージスシステムの有効性に関しての議論は行われているのでしょうか。」と書いてしまいました。

11月27日付けの道すがらエッセイ『知られざる日々を、みんなに知ってもらうために』の「事実とどう見ても反しているコメントも正直、多くて」という記述を目にし、しまったと思い、国会議事録検索システムで今年の審議でのイージス・アショアについての質疑の有無を調べ、有効性に関する質疑が二件あることを確認しました。

10月11日の衆議院予算委員会で国民民主党の前原誠司議員が追及していました。低い弾道で発射されて、最高の高度は五十キロメートルの大気圏内、軌道の最後に急上昇して八十度から九十度の角度で落ちてくる北朝鮮のイスカンデル型弾道ミサイルをSM3、PAC3で撃ち落とせるかと質問し、河野防衛大臣はミサイル防衛の能力をつまびらかにすることは手のうちをさらし出すことになると質問には答えず、前原議員が、SM3というのは空気抵抗がない大気圏外で迎撃を想定した構造になっていて、大気圏内を飛んでくる弾道ミサイルには対応できないと、自らコメントしていました。

1月30日衆議院本会議で国民民主党代表の玉木雄一郎議員が、中国やロシアが開発していると言われている、音速の五倍で飛行し、探知と迎撃が困難な極超音速ミサイルは、イージス・アショアで迎撃できるのかと質問しています。

国会でまともに取り上げていないのではないかという思い込みに捕らわれて、きちんと調べずに疑問を呈してしまいました。反省します。
今こそ臆病になってはならない【焼肉マン】
2019-11-29 10:29:17
川崎市の罰則付きヘイト法案ですが、横展開を受ける心配以前に有ってはならない立法だと思います。

西田昌司さんが主導して国会でヘイト法案を審議していた頃、青山さんと西田さんの議論をネットで見たことが有ります。青山さんの反対表示に西田さんは覆いかぶせる様に自己弁護にしか聞こえない意見を繰返していた印象を持ちました。間違いで有ったと気付かれたなら、今こそ発言して欲しいです。「これを恐れていた」位の発言なら、自己否定にはならない筈です。

川崎市は自民党が議席60の内19ですが共産党が11のようですね。自民党議員が頼りなくて、共産党が組織的優秀さを持って地方から国のあり方を破壊していくのではないかと懸念を感じています。チュチェ思想研究会も地方議員に照準を当てていると聞くので尚更心配です。

勇気を出して以下を川崎市にメールしました。西田さんは臆病になってはならない責務を負っていると思います。

ーーーーーーー

川崎市外の日本国民ですが、今回最大50万円の罰金を課す首記の法案に断固反対します。理由は以下です。

一、片務的に日本人の外国人に対するヘイトのみを処罰の対象としている。外国人への片務的優遇は道徳の低下を招き、自他共存を困難ならしめ必ずや地域の治安悪化を齎す。
二、ヘイト発言に対し名誉毀損という法律で提訴可能です。立法事由がない。
三、国会のヘイト法は熟議の上で罰則を作っていないのに、地方議会が独立して反する法律を作れば、国家の立法体系が破壊される。
四、市役所員がヘイト提訴の受理を決めるのであれば、実質的に裁判官を市役所員が任ずるに等しい。三権分立への侵犯ではないのか。
国益【くん】
2019-11-29 09:11:22
青山さん 日々国益のためご苦労さまです。さて、オーストラリアに亡命を申請している中国スパイの件ですが、日本の主要メディアでは全く報じられておりません。既に台湾当局に向心という大物が捉えられていますが、今般の総統選挙の工作活動にも関わり、米国の軍事機密の窃取にも大きな役割を果たしたと現地メディアで大きく報じられております。恐らく、日本でもスパイ活動を行っているでしょう。ことの本質は、申すまでもなく中国は日本に取って明らかに仮装的国であるということです。日本にはスパイ防止法がありませんが、これを契機に法整備がなされることを期待致します。また、中国共産党の本質を政治の場でもきちんと議論頂きたいところです。桜をみている場合ではありません。
習近平の国賓待遇来日、絶対はんたい。【おざき】
2019-11-28 22:21:37
あからさまになる香港での、中国による暴力的弾圧。中国本土での日本人不当逮捕、習近平によるウイグルでの民族浄化弾圧、とそれを裏付ける文書が発見された事。これだこの事か、あきらかなのに、日本政府は、国賓待遇で招待? もういい加減にしてほしい。領土交渉不発、拉致被害者だっかんできず。憲法改正など、いつになる事か?口だけの安倍政権か?
青山議員も自民党員なら、国会議員なら、体を張って、習近平の国賓来日を阻止してほしい。それが最低限の責務とおもいます。
この件に関しては、政府の思いは関係ありません。
補正予算【ひろこさん】
2019-11-28 21:24:21
青山さん、お疲れ様です!

補正予算ヨロシクです。
出来るだけ早く決着願います。
昨年度は節分の頃だったのでは?
2月に予算がついた契約だ!と言われましても、年度内に納めろと言うおまけが付いてきますからね。

どうせ出すなら始めから出せばいいのにね~
重箱の隅をツツク社会【悲しい爺】
2019-11-28 21:20:35
青山さんの『あ~』は忙しいの『あ~』
私の『あ~』は下手な考えの結果。
倒れないでくださいね、応援する組織は必要です。

つくづく『言葉の害悪』にうなされる。
自由・平等・民主主義・・・
観念の世界でしか成り立たない。
其々深く理解した上で使わなくちゃね。
自己の細胞にも免疫が有ったり、
アポトーシスが有ったり、ある意味エゴ。
理解不能な力で生かされている。

もっともらしい言葉を操る者を疑おう・・・
心で語る者に力を貸そう・・・
(見極めは難しいが・先祖の心を学ぼう)
自然から教われると考えますが・・・
先人達はあらゆる矛盾を
有るべき物と理解したのでは・・・

幅広い意見を、国民の総意を、
涙が出る・・・
正しい心理を開陳出来る人が、
どれだけいるのか・・・
ポピュリズムを許す過去しかないのでは。
『船頭多くして舟山に上がる』
なんだか聖人独裁が理想に思える今日この頃。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ