On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-12-05 15:40:07
Comments (17)

こういうことです

▼まだ十日ほど前のことです。
 11月25日月曜の夕刻4時30分から、東京は永田町の自由民主党本部7階の広い会議室で部会の合同会議が開かれました。
 ちなみに部会は国会開会中、毎朝8時から開かれるますが、同時に午前や午後や夕刻にも頻繁に開催されます。
 この日は外交部会・国防部会・外交調査会・安全保障調査会の合同会議で、テーマは「韓国」です。
 具体的には、韓国が「GSOMIAを破棄する」と自ら宣言していたことを、実際にGSOMIAの効力が切れるギリギリで突如、撤回したこと、同時に、日本が韓国向け輸出管理を見直し「ホワイト国」 ( 現・グループA ) から除外したことに対し韓国がWTOに提訴していたこともまた突然に中断したこと-これらを議論しました。
 政府の側からは外務省、防衛省・自衛隊、経産省の幹部たちが顔を揃えました。

▼席上、経産省からホワイト国からの除外について、その理由を3つ挙げて説明しました。
(1) 日韓の政策対話に韓国が3年以上も応じていないので、信頼関係がない。
(2) 韓国に法制度の不備があり、大量破壊兵器に転用される怖れのある物品が北朝鮮などに流れないようにしている「キャッチオール規制」が充分に機能しない。
(3) 韓国の審査体制は人数が少なく不充分だ。
 これら役所側の説明のあと、部会のいつもの自由討議に入り、不肖ぼくは以下のことを経産省に聴きました。
「先ほどの3つの理由を逆に言うと、すべてが改善されて、ふたつめの法改正を含めて3つが満たされない限りホワイト国には戻さないということですね」
 経産省は「その通りです」と答えました。
 何人もの議員から拍手が起き、「よしっ」という声も聞こえました。

▼この部会から、わずか9日間ほどの間に韓国は態度を急変させ、あたかもベタ降りするかのように、まず(1)の「政府間対話の再開」に積極的に動き、12月4日にはウィーンで日韓政策対話再開のための準備会合が開かれました。
 (3) の審査体制の強化も、人員を二割五分ほど増やしました。
 つまり残るは (2) の法改正だけになりました。これはハードルが高いのでしょう。「日本の要求に屈して法改正までやるのか」という騒ぎが国内で起きるでしょうから。

▼韓国は11月25日の部会の情報を、政府や自由民主党内の親韓派などから詳細に得ていると考えます。
 そもそも、ホワイト国からの除外は1月30日の外交部会でぼくが不肖ながら提案して初めて動き出したことも、正確に把握しているのでしょう。
 韓国がぼくに接触を図ることは全くありません。逆効果になることも知っているのでしょう。
 水面下では韓国は総理官邸、自由民主党、外務省、経産省、防衛省・自衛隊を中心に一時期とは打って変わって熱心に働きかけていることが、情報として入っています。

▼そして梶山経産大臣は今日、16日に東京の経産省で日韓の局長級対話を開くことを明らかにしました。
 3年半ぶりです。
 24日には中国で日韓首脳会談を開くことも、これより先に事実上、決まりました。
 これらを合わせると、韓国は24日の安倍晋三総理と文在寅大統領の会談に合わせて大々的に「日本がホワイト国 ( 現・グループA ) に韓国を戻した」とアピールすることを狙っているのは間違いありません。
 韓国の法改正が残っていますが、それについても美味しそうな話を日本側に少なくとも交渉の裏舞台では提示するでしょう。  
 それまでおよそ2600年の永きにわたって、負けたこと、正確に言えば敗戦によって国土を占領されたことが無かったために、負けたときにこそ国と国民がどうあるべきかを知らず、連合国の一員では無かった韓国、すなわち日本と戦争をしていなかった韓国に対してすら「言うべきを言わない国」であることを、実に74年にわたって続けてきました。
 8月28日に、韓国をホワイト国から除外することに踏み切ったのは、それを遂に転換する歴史的な決断でした。
 その意義は永遠に、日本国が続く限り変わりません。

▼一方で、ホワイト国、現在の呼称ではグループAというのは、あくまでも輸出管理の限定的な問題です。
 これだけに依存し続けていては、むしろ、いわゆる慰安婦をめぐる韓国の嘘、実在しない少女像の林立、応募工をめぐるまたしてもの嘘、竹島の不法武装占拠といった根本問題を解決することが遠のきます。
 わたしたちはいつも、胸の裡(うち)はしんと鎮まって冷静に、粘り強く、逞しく、明るく、そして不退転で、議員であろうが国民市民でいらっしゃろうが事に臨みましょう。

▼そのうえで、不肖ぼく自身はグループAに復帰させるには、不充分だと考えています。
 法改正まで踏み切っていただかないと、ほんとうの見直しにはなりませんし、政府間対話、政策対話の再開と言っても、まだ再開するだけであり、3年以上も日本が呼べど叫べど韓国が返事すらしなかったという事実が払拭されるまでに至っていません。
 また、審査体制の強化と言っても、実は16人ほどが増えるだけです。
 輸出管理の技術的問題ではあっても、韓国のこれまでの異様な姿勢の背景には、北朝鮮に対峙するはずの韓国がすっかり変質しているのではないかという深刻な問題が横たわっていることも、しっかりと日本は踏まえるべきです。
 不肖ぼくの発言と行動の姿勢、そして護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 / JDI ) の姿勢と行動は今後も微塵 ( みじん ) も変わりません。

★今後、いわばマルチの発信、表裏一体の発信を強めていこうと考えています。
 表で申せる、すなわち公開情報として申せるギリギリまでを、この地味ブログと、たとえば虎ノ門ニュースでの番組参加や、テレ東NEWS ( テレビ東京のネットニュース。護る会の活動の一部がノーカットでアップされています ) の取材などに対して申します。
 そしてオフ・ザ・レコードが絶対条件の裏舞台は、クローズドの東京コンフィデンシャル・レポート ( TCR / ここ です ) と、独立講演会@各地で伝えます。
 前者のTCRは正確無比の文字情報、後者の独立講演会はみなさんの眼を見ての対話です。独立講演会では、さまざまな質問にも生で答えます。
 日韓のことについては、TCRではすでに第1036号のレポート「韓国は水面下で何をやっているか」を全会員に配信しました。
 そこで予言したとおりの動きになっていることは、会員ならお気づきのことでしょう。
 TCRは今後も、この件をも具体的に追っていきます。
 12月28日の独立講演会@神戸(ここです。あるいはこのボタンです 。気がつけば、明日12月6日金曜の正午でもう〆切ですね )  では、みんなと対話しつつ、これからの見通しを含めて詳しく話します。
 公開部分は、12月9日月曜の虎ノ門ニュースにて、いつものように見せられる資料はできるだけお見せしながら、話します。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

それをしたとしても【巽節代】
2019-12-07 06:26:04
こちらの条件を韓国が全部整備したとしても、ホワイト国に戻す必要があるのでしょうか?
あちらが条件整備をしたなら、こちらはホワイト国に戻さなければならないということもないはずではありませんか?少なくとも10年間くらいは様子を見て正常に機能している実績を把握してからでも遅くはないのではないですか?
3条件改善・・・?【日本主義】
2019-12-06 11:51:53
青山議員の言われることがわかります。
改善されただけでホワイト国復帰となるのは、過去を繰り返すだけとなります。
ホワイト国(グループA)とは、日本と協力できる国であって輸出優遇国であり、信用のおける国に与えるべきです。
国際法も守れず、我が国に対し幾度も論点をずらすような国には、隣国であっても優遇国とするのは最低でも数年は待ち、国自体に変化が現れ信用のおける国となってから復帰させるべきです。
3条件のクリアだけでグループAであれば、他国からの要請が来てもおかしくありません。
青山議員および護る会の活躍を願っております。
当たり前のことを粛々と【まんぼう】
2019-12-06 01:46:51
韓国が、日本の言っていた条件を満たせば、改善すべきです。相手によってルールを変えるのは、それこそ卑怯な国になってしまいます。当たり前の話です。

韓国が日本の言っていた条件を満たさなければ、改善すべきではありません。3つのうち2つ満たしたとしても、それは条件を満たしません。当たり前のことです。

いわゆる徴用工問題で、韓国が日本企業の強制執行をすれば、今回のホワイト国解除とは別問題として、経済制裁を含む、制裁をすべきです。輸出管理の問題とは、まったく無関係の話なので、当たり前の話です。

こういった、当たり前のことを、日本政府には粛々と進めていただければ幸いです。
「助け舟不要」に賛成です【田野たにし】
2019-12-05 23:41:10
文政権が協議したいというのを断らなくていいと思いますが、韓国の約束、言葉や形(見せかけ)のみで妥協すべきではないと考えます。三条件のうちの(1)信頼関係を満たすためには、(2)法整備、(3)審査体制の充実の両方が満たされた後に、最低でも三年(韓国が協議に応じなかった期間でもある)は運用実績を見定め、その上で判断すべきです。

文政権は怒って「われわれの言葉を信用しないのか!」と詰め寄るでしょう。そしたら、「現在のレベルBでも、他の諸国同様、貴国の半導体産業で問題は生じていない。輸出管理は安全保障に係わる。運用実績で証明しない限り北朝鮮の核の脅威を感じている国民が納得しない。国際社会に対しても日本は責任を負っている」と応じればよいだけです。なお、韓国は度々嘘をついていますので、合意したブリーフィング内容と異なることを記者発表した場合、協議は直ちに打ち切ると釘を刺しておく必要があります。

韓国とは、基本線は曲げず、言うべきことははっきり言い、やるべき事は速やかに行ない、適当な距離感をもって付き合うことが肝心と考えます。
まだ大切な事の追求が抜けてます【IDC,0422平田】
2019-12-05 22:47:40
経産省からホワイト国からの除外について、その理由を3つのうちの2つ目。
キャッチオール規制内に入る材料、製品が韓国を通じてどの様にどこに行ったのか説明追求報告聞いてなんじゃないですか?
過ぎたことは無罪放免では今後もホワイト国として受け入れてはいけないとおもいます
ヘイトって【スマイル】
2019-12-05 22:29:20
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗

青山さんの新刊本は出ないですが、護る会の活動そのものが青山作品の一つのように思えますね。政治家として、リアルな現場に身を置く青山さんの発信はとても貴重な発信だと思いますね。青山さんが国会議員でいてくれて、本当に良かったと思いますね。

さて、日本の地方では変な動きが~

大阪府、神奈川県の市で、特別なな外国人に対するヘイト規制なる不公平な決まりが罷り通りつつありますね。

特別な外国人だけに対するヘイトだけが問題にされ、日本人だけが裁きを受けるなんて、どう考えてもおかしいですよ❗

差別、人権の悪用が過ぎますよ❗

特別な外国人が日本人に対して行うヘイトスピーチは問題にならないのは怒りをおぼえますね❗

日本人が特別な外国人に対して、反論出来ないのはかなりおかしなことですよね。

このような変な話が罷り通ってしまうのは根本的な問題を有耶無耶にしたままだからですよね。

やはり、特別な外国人の根本的な問題を問わないとね~彼らの思うがまま

こんなことをやってると、日本人の不満は増幅していくのにね~

特別な外国人の日本人ヘイトの方も処罰しないとダメですよ❗
司法制度改革が必須です【原】
2019-12-05 21:32:57
今晩は、熊谷6人殺害事件で無期懲役判決が出ました。これでは死刑制度が廃止されたも同然です。ヨーロッパは死刑制度こそありませんが、その代わり、その場で犯人を射殺します。これでは犯罪者天国になると思います。
3つの条件【大阪府民A】
2019-12-05 21:30:17
どうも釈然としない、ほんとに素人なんだけれど、3つの条件が満たされれば
ホワイト国復帰ってなんなの。消えてしまったフッ化水素は一体どうなるの
ですか、これ解明されるまで復帰なんてありえないでしょう。
 嘘ばかりついて、決めたことも守らない国と合意してどうするのですかね。
復帰を問題にする前にフッ化水素の行き先の解明が先なんじゃないですか。
安倍さんのせいで憔悴しきった菅さんの心配するぷいぷい(笑)【fuukou】
2019-12-05 20:33:16
地上波各局は安倍政権打倒して改憲阻止を達成する為に、桜を見る会の新ネタ探しに躍起です。
ぷいぷいでは、昨今の花見対応で菅さんが「安倍首相の為に何で俺がこんなシンドイ目せなアカンのやろ?」と、心身ともボロボロで、そこまで追い込んだ安倍総理はキチクだ!
一刻も早く改憲諦めて辞任しろ!!
それに引き換え、アフガンで亡くなった中村医師のなんと立派な事でしょう〜
と、死者を印象操作に利用する不謹慎な毎日放送。
こんな事してたら、桜を見る会に参加したスポンサーのエライさんに「もうスポンサー辞めじゃ!」って言われてまうで〜
訂正します。【一市民】
2019-12-05 20:11:37
青山さんのお庭に頻繁にお邪魔してすみません。

先程の投稿の訂正に参りました。

Has got to change,yeah ≒ 変えていかなくちゃ らしき歌詞は存在しませんでした。

確認不足ですみません。

しかし確認後確信しました。

未来は得体の知れない狂気で作られている と歌詞にはありますがそうではないと。

志有る力強い皆様が日本の国会には堂々といらっしゃると。

正義は勝つ。正義が勝つ。

Still there’s nothing worse than a foolish man,hey
愚かな人間より悪いものは存在しない

歌詞引用多用で失礼しました。

確認不足を反省します。
助け舟不要【ふつぬし】
2019-12-05 20:06:54
日々の御活動、心より感謝申し上げます。

文政権は、来年4月の総選挙に向けて、少しでも実績作りをしたいのでしょう。
ここで、アシストをするような手を打ってはいけないことを、総理も重々承知のはず。
反日だとしても、日本の安全保障を考えれば、少しでも早く、保守政権に代わってもらいたいものです。
変えていかなくちゃ【一市民】
2019-12-05 19:36:45
青山さん、こんばんは!

わたしの大好きなMVがあります。

Jamiroquaiの♪Virtual Insanity です。

音楽通の青山さんはご覧になったことがあるかもしれません。

Has got to change,yeah ≒ 変えていかなくちゃ

すべての歌詞は賛否両論あると思いますが、この一節が今、これからの日本に必要かと。

ご多忙とは存じますが、眼の保養にご覧頂ければ幸いです。

いつも応援しています☺︎

一市民☺︎♬
鵜呑みにしないで【新井 昌三】
2019-12-05 19:30:35
 青山さん、お疲れさまです。

(1)(3)が改善され(2)が残っていると考えないでください。
 (1)はともかく(3)についても、改善されたかどうかをじっくりと検証する必要があると思います。

  韓国の憂国の士、李栄薫イ・ヨンフンさん達が、命をかけて暴露した(「嘘の国民」「嘘の政治」「嘘の裁判」ーYoutube)及び(文藝春秋社の新刊本でベストセラ一の「反日種族主義」)などで自身の国の本当の真実を語っているからです。

 人を欺く者は聡明で賢く、騙せない人をできそこないだと言っていて、嘘で国を治め、嘘で他国と交渉する、と

青山さん、向寒の折ご自愛ください。
韓国って国は~【スマイル】
2019-12-05 19:12:54
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗

護る会の意見が韓国のこれまでうまくいってきたやり方を封じているのは心強いですね。
韓国はかなりやりにくいと思いますね(笑)

日本の中に、韓国に内通する勢力がたくさんいるのが、今回の一連の動きから明らかになりましたよね。

日韓議連、朝日新聞、毎日新聞、共同通信、時事通信が連動して、韓国の望むかたちの世論工作が展開されているのはバレバレですね。

日韓議連の河村議員は政府を飛び越えて、変な動きをするのは韓国と通じているのはバレバレですよね~日本のことよりも、韓国の国益を優先する議員が自民党の中に厳然と勢力を維持しているのは大問題ではないですか?

韓国を助けて、日本を貶めても、かなり役得があるのか?勘繰ってしまいますね。

そういう議員をたくさん抱えている自民党の現実も考えて、韓国と外交しないと、これまでの繰り返しとなりますからね。国民がこうした動きをする議員には注意を怠らないことが肝要だと思いますね。

日本敗戦後のどさくさ紛れに、朝鮮半島から日本へ密入国した方々が帰化したり、特別な外国人として日本に定住している現況はやっぱり大問題ですよ❗

法治国家の日本で、不法が罷り通っているのはダメでしょう❗

一度、線引きをして、韓国とこの問題を解決しないことには変な日韓関係が永続しますよね。

韓国が、在日韓国人、朝鮮人の方々が歴史を捏造するのは犯罪なんじゃないですか?

嘘で相手を貶めるのは卑劣極まりないことですね❗


自民党に輪をかけて、野党の中には朝鮮系日本人の議員がたくさんいてますよね。

国会質問の場でも、日本より朝鮮半島の国益が優先されているのはね~

一体、どこの国なのか?と情けなくなりますよ。

こうした動きに楔を打ち込む必要がありますね。


韓国にしろ、北朝鮮にしろ、嘘で成り立った建国の国は日本には大迷惑ですよ❗
予感【安野 一】
2019-12-05 16:18:49
青山さん、毅然とした態度での発言内容、誠に有り難うございます。「本来の日本を取り戻す予感」がここにあります。今後とも宜しくお願い申し上げます。
不退転の覚悟です。【きよちゃん(非公開希望)】
2019-12-05 16:09:17
保守、と呼ばれる方々が
「断行だ‼」
「韓国人のノービザをやめさせろ」
「朝鮮人は愚か、劣っている」と
ネット上で盛り上がっていますが、私自身は一人の主婦、母親として
他国の民族であっても尊重出来ない、愚弄する方々の言葉には同意出来かねます。
人間や人種の差など煽りたく無いと感じます。
ですが、
その上で、青山さんが経済産業委員会にて提示した規制、ホワイト国への対応の見直し、国策として実行して戴けることは本当に有り難いです‼

来週は、 飯田コーチャンが、
福島への思いを込めたニッポン放送の特別企画ですね‼
青山さんがアメリカから生出演なさるとの事。

すごーくうれしいです‼コーチャンとの対談が、
何よりも大好きなんですー‼うれしい⤴
チェック機能の強化【あわてん坊】
2019-12-05 16:05:30
仮に「日本がホワイト国(現・グループA)に韓国を戻した」としても、毎年(定期的に)グループAに適合するかチェックするなど、法整備も必要だと思います。
不備があれば、いつでも明確に除外できる、外交カードとして使えるような仕組みです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ