On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-12-07 11:46:45
Comments (4)

今日の土曜日、12月7日は・・・

・・・現地ハワイの時間で申せば、真珠湾攻撃から78年です。 ( 日本時間ではご承知の通り、12月8日ですね )

 土曜日曜祝日は、原則としては、国会の公式日程はありません。
 ここまで国会日程を入れると、官庁の行政官 ( 官僚 ) に休みがなくなります。といっても12月のこの時期は、多くの政官のひとが予算案をめぐって動いています。

 不肖ぼくはいかなる団体の支持もお断りし、そして陳情もお受けしていませんから、誰かに頼まれて予算をめぐって動くことはありません。
 一方で、自主的には動いています。目的は、国益と、弱者のささやかな味方を致すことです。

 今日の土曜は、さきほど午前11時半頃に、護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 / JDI ) を含め公務をいったん中断して、久しぶりにまとまった時間を執筆に充てようとしています。といっても数時間だけですが。

 実は新書の予約が始まってしまっているのです。
 たとえば、ここです。
「日中の興亡2025」、そして「その通りになる王道の日本、覇道の中国、火道の米国」の2冊の新書をペアリングして同時発刊という新しい試みです。
 この秋の臨時国会から公務が凄まじく重なり合って、発刊が遅れに遅れていますが、決して諦めません。

 数分単位のスキマ時間に辛うじて、新たな書き下ろし部分の執筆、それから旧稿というか単行本として発刊したときの文章に大幅に手を入れる執筆作業を続けていたのを、この週末にどうにかして集大成させて完成させたいと思っています。
 ぶり返した激烈な腰痛と闘いながら、立ち机で書いています。ふひ。
 ぼくの場合、腰痛は必ず、ぶり返しては治るものなので、特に問題はありませぬ。

★独立講演会では物書きとしての現在と今後についても、みなさんから希望があれば話そうかと考えています。
 新年最初は1月25日に東京でお目にかかります。ここを見てください。
 令和元年の最後は、12月28日に神戸で独立講演会を開きます。たくさんの応募を得て、もう締め切ってしまいました・・・。
 締め切らないと、事務局が休めませんし、落選されるかたをなるべく出したくないですから。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

腰痛対策【茨城の英語人】
2019-12-07 23:18:44
腰痛が酷いのですね。
その場で足踏みを100回ぐらいしてみませんか?
最初は膝が上がらないのですが、
3.40回ぐらいから徐々に膝が上がるようになってきて、
100回前後になると痛みが軽減されてくるかと思います。
ただ、腰痛のメカニズムは複雑なので、効かない時にはやめて下さい。
原英史氏の請願について【吉浜伸芳】
2019-12-07 17:33:52
森ゆうこ議員に関する原英史氏の請願に協力してください。
開戦から78年。【くるるん】
2019-12-07 16:32:56
開戦から78年。
いつまで、日本は戦後にしばられているのでしょう。
国を守ると言う熱意を正直に表現してもいい時は、だいぶ前から到来していたはずなのに、まだ憲法さえ手を付けられていない。

今や、日本を呑み込もうとする敵は、はっきりその姿を現しました。

「護る会」に入ることができるようになることがあったら、ぜひ加入したいです。

神戸を楽しみにしています。
ネット時代に適応した個人情報保護の法整備を。【けん】
2019-12-07 13:58:31
今、YouTube見ていたら驚きました。コイン程度の大きさのGPSの広告です。車や服のポケットなどに張り付けるなどすれば、いつでも位置情報が確認できるというものです。また、iPhone 11では、位置情報をオフにしていても位置情報が共有されていたことがネットニュースになっています。ネット時代、個人情報の悪用がやりたい放題です。

また、GPSではありませんが、PayPayも怪しいと考え、私は利用していません。ソフトバンクはアリババ株を大量に保有しています。なのでPayPayを利用すれば、利用者の個人情報が中国に流れることはないのか疑っています。さらに、LINEをソフトバンクが買収しましたが、個人情報の扱いはどうなっているのか不気味です。

米国は中国企業の人気アプリTikTokを問題視しています。個人情報を中国政府に流しているという疑いです。ウイグル政策批判をしたユーザーのアカウントが削除されたり、本当に不気味なのです。

こういったことは、日本のマスコミは問題視しません。でも、国家と国民を守るため、法整備をしていくのは国会の仕事です。国会議員の皆様には良い仕事をして頂きたいです。

PS:テレビも国会も毎日「桜を見る会」一色ですね。安倍政権の気の緩みも正さないといけないし、マスコミや野党の追及に対する返しも全くなっていないのは情けないばかりです。問題のジャパンライフですが、「桜を見る会」に招待された同じころ、テレビCMも新聞広告もバンバン出してたんですよね。さらに朝日新聞社元政治部長が顧問を務めていたのに、それらを一切無視して安倍叩きに終始する報道、野党には呆れてものが言えません。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ