On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-12-07 18:12:30
Comments (18)

書く力は生きる力

 ふだん、ほとんど、ほんとうに数分単位のスキマ時間に書いているので、きょうのように数時間書いていると、なにか魂の奥から、書く力が甦ります。

 きょうの土曜は、午前11時半ごろから午後4時過ぎまで、「日中の興亡2025」の後書きとして新たに書き下ろしている原稿に集中できました。
 そこから先ほど、午後6時過ぎまで、土曜ながらふたたび公務に戻って今また、執筆に入るところです。

 きょうは一方で午前8時頃から腰痛が再発し、やがて腰が一切、伸ばせなくて歩くのも困難な烈しい痛みになり、執筆していた4時間半ほどのあいだ、われながら笑うほかない奇妙な格好で書いていました。
 ぼくは、足腰の強さを維持するために立ち机で書くか、それとも椅子がわりのバランスボールに座る机で書くのですが、腰痛のときはバランスボールは無理。
 そこで立ち机だけど、痛みがわずかに減る格好を無意識に探して、捻(ひね)ったり、傾けたり、丸めたり、あれこれ。
 ところが、しばらくの時間、公務に戻っていくらか動いたり、いやむしろ座らねばならない時間が多かったのに、なぜか今、腰痛は去りつつあります。
 いつもの自然治癒力です。

 それにしても、ぼくは生来はナマケモノなのに、どうしてこういう生活になるのか。
 もちろんカケラも謙遜じゃないです。

 今回の新書は、前のエントリーで申したように2冊をペアリングという、まったく初めての試みです。
 予約が始まっている「日中の興亡2025」の表紙はこうです。(画像は、予約画面からお借りしました)
 これの予約は、例えばここです。



 すると、ペアの「その通りになる王道の日本、覇道の中国、火道の米国」の表紙はどうなるか。
 この予約は、週明けにも始まるそうですから、楽しみにしてください・・・なんて不遜なことは申しませんが、ちょっと見てみてくださいね。

 なぜ2冊の予約開始がずれたか。
 なんと出版社が違うのです。
 違う版元から、ペアで新書が出る。しかもその表紙は、もしもペアで本屋さんに置いてくれたらいちばん、ほんらいの姿になる。
 こういうわけです。

★文字にて完璧を期して書くこと。
 対話にて自由にみんなと一緒に考えること。
 ぼくにとって、それが生きることです。

 対話は、ここです。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

腰痛【なんも なんも 】
2019-12-09 19:23:52
いつもご苦労様です 腰痛の件ですが 骨盤を伸ばして股関節の稼動域を広げるストレッチ運動で大体がおさまると考えますが… ぼっこく再開希望です!
青山さん、こんばんは!【おっさんです。】
2019-12-09 02:09:45
青山さん!
な~いしょ話!
うちに来た小蔵、「原発のこともありますし、電気のことに何かご意見は?」
大学生ぐらいの奴が2人・・・
1週間もたってなかったんで、構えますよね?
もう一つあったんすけど、
勘違いだろうな~と思うけど、分かったことがあります。
奴らは、自分が不利になる事を、極力避けつつ・・・
僕は、頭でっかちにならないように気を付けながら・・・
青山さん!ありがと!
15分のワンワールド【焼肉マン】
2019-12-08 10:14:17
「日本族」とはぞっとする響きです。

元王朝の汗一族に淘汰されていてもはや厳密な意味での漢民族は存在していない筈ですし、「中華の夢」の元で習近平が目指す清王朝による最大版図は女真族によるものです。豊臣秀吉が唐入りして玉座に座っていたら、日本は正式に中国の一部と看做されていたことでしょう。支那的ワンワールド主義を日本に当てはめれば「四年間アメリカに占領されていたからアメリカとアメリカ族は日本の一部である」と主張するようなものです。しかし本当に怖いのは殆どの中国人が物心ついて刷り込まれ、違和感なくこの考えを受け入れていることです。

自己肥大の力を使い続けないと容易に分裂する。海岸線も緩やかで陸続きに住む支那人に取っては有る意味致し方ない性とは言え、平等を隠れ蓑に他者への否定的批判と暴力を正当化する共産主義と結びついたのは世界の不幸です。憲法で侵略戦争を是認しているのは中国と北朝鮮の二カ国のみではなかったでしょうか。

北朝鮮はトランプに対するクリスマス前の弾劾に呼応する様に、核協議を打ち切ると言い出しました。北労働党と民主党による再選阻止ワンワールド完成です。その北朝鮮の内情や如何なるものか? 朝鮮半島に特化する情報サイトによると北では覚醒剤が蔓延して女子中学生まで家族ぐるみで中毒になっている例もあるそうです。

ストックホルムで吉野先生がノーベル賞授与式に臨まれます。そのスウェーデンにしてもノーベルの意志を受け継いで平和で平等な社会の実現を掲げながらも、実は麻薬、犯罪率などがアメリカよりも酷い状況に有るそうです。最近の世論調査では原発に80%以上が賛成、核兵器保有に向けた国家意志を進める様は目立たないですが北朝鮮と共通するものがあるように思います。

ドイツでは中国や北朝鮮、ロシアのマネロンに加担してきたと言われるドイツ銀行がいよいよ追い込まれて来て破綻するかもしれない。ヨーロッパも各国が国を閉じて均衡を目指すウェストファリア体制へ先祖帰りではないのか。

ロシアと中国は「シベリアの力」というパイプラインを繋ぎ込ませて4000億ドルに及ぶ契約履行が始まります。下手したら中ロ軍事同盟に発展しかねない。

日本はこの危機に閉じた目を向けて桜を見ています。さすがのイチローも「海外からみれば野党もメディアも馬鹿なことやっている様にしか見えない」との趣旨の発言した様ですが、恥という人間性を捨て去った両者故にやり続けるでしょうね。それは左の政策を取り込んで、野党に他に何もさせることを無くした安倍さんの因果応報と思います。自民党員もだらしなく安倍さんが左に延ばした傘の元で当選回数重ねられればそれで良いと思っているふしがあります。左に右に旋回させるから党は全身複雑骨折気味で、護る会が100人位に増えれば背骨になり自民党をまともな方向に立てる様にしてくれるのではと願っています。保守とは日本的な生き方だと思うので日本に保守二大政党は生起し得ないが故に、自民党がしっかりしてくれないと日本は容易に混乱します。

なのに安倍晋三氏は国賓待遇です。ロシアさえも取り込んで中国を封じ込める為の極東開発への協力ではなかったのか。国賓待遇は何としても阻止お願い致します。水島社長も実行するなら倒閣したいと言い切っておられます(実行する前に?)。中華の夢ワンワールドとは15分で到達な核ミサイルによる支配です。現に中国には余った男が一億人もいてチベットやウィグル女子と結婚して漢族名義に変えていっています。脅しによる交配と支配。安倍さんは本当にそんな日本にしたいのでしょうか。
書く力は生きる力!【Servo関西】
2019-12-08 09:36:15
このタイトルを拝見して、ハッとしたことがあります。
平成16年2月3日付の文化審議会答申「これからの時代に求められる国語力について」、今でも文科省のホームページで見ることができますが、「書く力」とは「国語力」に含まれる要素の一つでもあります。
答申によれば、国語力とは単に会話や読み書きのツールではなくて、

----------------------------------------------
1 個人にとっての国語
個人にとっての国語が果たす役割は,(中略) 「知的活動の基盤 「感性・情緒等の基盤」「コミュニケーション能力の基盤」として,生涯を通じて,個人の自己形成にかかわる点にあると考えられる。

2 社会全体にとっての国語
社会全体にとっての国語は,以下に示すような役割を持ち,文化を継承し,創造・発展させるとともに,社会を維持し,発展させる基盤となると考えられる。

3 社会変化への対応と国語
価値観の多様化,都市化,少子高齢化,国際化,情報化など,社会の変化が急速に進む中で,各人がその変化に対応するために,国語は重要な役割を果たすものと考えられる。
----------------------------------------------

とあります。
つまり国語力は現代社会を生き抜き、また社会をより良きものにしていくための力に直結していると、答申では述べられているのです。

その点では先日、経済協力開発機構(OECD)が昨年行った国際学習到達度調査(PISA)で日本の子供たちの読解力が低下していると報道されましたが、子供たちの「国語力」だけでなく「生きる力」が低下し、さらに「国力」の低下に直結していくものではないかと気がかりです。

逆に日本とは世界の中で、どんな国であり続けるべきなのか?
この国の根っこを考えることが、若者たちのいわゆる「草食化」や、ひいては国語力にも連動して影響が及ぶのではないか・・・というのは考えすぎでしょうか?
書く力から始まって、皇室も外交も拉致問題も移民問題も福祉も・・・習近平国家主席を国賓で呼ぶかどうかも含めて話が全部つながってくる、「点が線になり、線が面になる」そんな感覚を覚える日曜の朝を、このブログのタイトルからいただきました。

しかし、そんな色んな話が一冊につながった本が、まさか腰痛の中、奇妙な体勢で書かれているのも驚きです。お大事になさってください。
主人公は私たち。【Poets and Poetry】
2019-12-08 09:01:34
2冊の単行本の付箋をつけた所を改めて読み返しました。
日本の主人公は国民なのだから、最終責任を負うのも私たち自身なのですね。
新書を楽しみにしています。
いつも有難うございます。
やはりNHKはおかしい【大畑金祐】
2019-12-08 07:54:16
青山さんおはようございます。 
そして、いつもありがとうございます。
ブログタイトルに関係ないことを書くのをご了承ください。

今朝のNHKニュース(7:00のニュース)で在外国人に対して台風や大雨などの災害時の情報をどうやって伝えるか、ということをやっておりました。
と、いうかこういうことを去年の大阪北部地震や西日本豪雨災害時にも盛んにやっておりました。
可笑しいですね。なぜなら日本人が優先で何故外国人なんですか。
まるで日本人はどうでもいいという言い方をしております。
外国人は日本にある大使館などからの情報をとればいいのです。
何故NHKがそれを問題視するのか。わかりません。
誇張しているのはNHK災害アプリで英語サイトがありそこに情報を流していると言っています。それならば、それを見たらいいのです。
私たちに対して外国人を災害時に助けろと言っているようです。
外国人をどのように助けるのか考えろと言っているようです。
可笑しいどう考えても可笑しい。昨年からそう思っておりました。
そして、NHKにも抗議のメールをしたのです。
その前のニュースでは何故日本は太平洋戦争(正しくは大東亜戦争)に突入したのかということをやっておりました。それはあなたたちが国民を朝日と共に煽ったからでしょ?
本当のA級戦犯はチャーチルとルーズベルトだと思います。
最後に憲法9条はいらない。
日本は飲み込まれるのか?【爲近慎司】
2019-12-08 01:40:14
いつもお教えいただき、本当にありがたく思っております。私も青山先生のように我が国のために何かできないかと日々思案に暮れております。

昨今の状況を考えると、うすら寒いのは季節のせいではなく、我が国自身の在り様なんだと思えます。
私は中国が突然、我が国に対して直接、軍事侵攻を始めると思っております。
第一日目に五島列島と津島です。
香港ではなく台湾でもありません。沖縄でもない。第二日目はおそらくありません。
短期間に決着はつくでしょう。アメリカは反撃するでしょうか?
第一日目で五島列島と津島の主要な部分は灰になっているでしょう。と同時に、本土のインフラは使いものになっているかが心配です。
あり得ぬ妄想でしょうか?
このようなシミュレーションは無駄でしょうか?

総理や官邸の躊躇、そしてもどかしさは我が国を困難な状況に追い込むのだと思います。がしかし、いくら総理が迅速に動いたとしても、イージスシステムなどミサイル防衛システムを駆使しても、それを食い止めることは不可能と思われてなりません。

希望を持って生きたい、私はそう思います。
虎ノ門ニュースをはじめ、ネットで多くの危機的な状況をコメンテーター各位が伝えてくださるのはありがたいですし謹んで拝聴しますが、それだから具体的に何をすべきか、すぐにでも改善すればよい点は何か、与党議員の危機意識が薄いのはなぜか、
なぜすべきことをすぐにでもしないのか、野党がまともになるにはどうすればいいのか、メディアが事実をありのままに伝えるためにはどうするか、日本がこれほど他人任せな国になりはててしまったことなど、思えば思うほど本当に情けなく、苦悩するばかりです。

青山先生がおっしゃるとおり、第一に安部首相がはっきりと事実を宣べるべきでしょう。政権を挙げて、我が国で本当に起こっていること、事実をすぐにでも公開すべきであり公に討論すべきです。
危機をあおることはいけないかもしれないけど、取り返しのつかないよりはましなんだと思います。手遅れになる前に。

私もやはり防衛費は増額するべきだと思います。
予算で削るべきは医療費や社会保障だと思います。これは個人的な意見です。
45兆円もいらない。医療費でいえば基準を見直せばいいことです。

野党に対する配慮はいらないとは言いませんが、ほどほどにしてほしいと思いますし、会期延長するにしても憲法改正に関する国民投票法と中国の買収に備える国土保全法など安全保障に関して最優先に議論してほしいと願っています。安心が本当に大事。今のままでは安心できません。

最後に、腰痛の改善は仙骨からだと思います。仙骨からの調整です。
どうかくれぐれもご自愛くださいませ。
できましたら、スパイ防止法につてご執筆をお願いできれば幸いです。
観光立国と地元の観光被害【nao】
2019-12-08 01:13:02
青山議員の発信や活動を頼もしく思っている者です。
しかし、やはり内閣はピッリといたしません。
野党と同様に「のんべんだらり」と見え、歯がゆく思います。
「観光立国」という成果を手に、官房長官が積極的にすすめることを仰ったようです。それに対して下記のように首相官邸にご意見いたしました。


『訪日6千万人へ世界的ホテル50カ所整備 菅長官「財政投融資を活用」』

一つの手柄をアピールして、顰蹙を買う。
政府のオナニーに付き合う地元住民の「観光被害」に目を向けない。

憲法改正もできない、拉致被害者も取り戻せいない、中国主席の国賓対応など、自民党を支える国民に答えていない後ろめたさ。

本当に安倍首相の心は折れているのですね。
また、菅官房長官の「移民歓迎」「観光立国」という姿勢に辟易です。

くだらない長期政権となってしまい残念です。
青山さん、こんばんは!【おっさんです。】
2019-12-07 23:24:59
青山さん!
龍馬さんは、この国を・・・
でしたよね。
優先順位的には、国内からと、素人的には考えますが・・・
まだ間に合いますよね?
あっ、青山さん!
また、ついうっかり2冊とも買っちゃったって、書き込むかも。
ふひっっ!
安倍政権は本当に保守政権ですか?【napo】
2019-12-07 22:42:35
青山さん

お疲れ様です、本の表紙のお写真が若々しいです。

ところで、最近の安倍政権や菅官房長官、保守系の支持者を裏切っています。
IRにしろ震災の復興途中での熊本で高級ホテル建設の支援など、まったく支持できません。

安倍政権は外国人と富裕層を呼ぶことを是としています。
この政権からです、外人が一気に日本国内に増えたのは!
チャイナの土地買いまくり、外人の観光客で壊れる日本の風景。

その一方、少子化対策は無策、北朝鮮の拉致被害者の救出は一向に進まず、
チャイナにはスパイ容疑で10人を超える日本人が拘束されています。
この状態で習近平を国賓です。

グローバリズムは共産主義の裏側の顔です。
残念ながら、安倍政権はグローバリストで日本と日本国民を守る気がないと受け取っています。

現在は消去法で自民党になっているというだけで、まともな野党がいればそちらに入れたい有権者は多いと思います。
ゼロではないですが、非常に少ないです。

3年前、青山事務所から自民党員になりましたが、次回は更新しません。

でも「日本の国益と尊厳を護る会」は支持していますし出来れば自民党の主流派になり、
そのメンバーの中から次の総理大臣が出て欲しいと願っております。
難しいでしょうか。

正直現在名前が挙がっている次の総理候補は全員、なって欲しくありません。

何故多くの政治家は日本を、日本の歴史を、日本人を大事にしないのでしょうか。
原英史氏への人権侵害【ヒロ君】
2019-12-07 22:33:47
初めて投稿致します。
青山さん、森裕子に対して自民党はなぜ無視を決め込むんですか。
あいつのやった事はいくら何でも酷すぎるでしょ?
議員特権を盾に、民間人の住所を晒し、事実無根の毎日の記事をベースに国会で犯罪者呼ばわりしたんですよ。
せめて青山さんのグループで何とかして下さい。
あんなクズをのさばらしておいたらもはや国会は国民の害悪でしか無くなりますよ!
護る会への援護射撃(連射)【モスキート】
2019-12-07 21:07:45
青山先生、新しいご本楽しみにしております。

私も年に一度くらいぎっくり腰になり、身動き出来なくなる時がありますが、全く何も出来ませんでした。さすが凄まじい精神力ですね。

青山先生には日本国の為、長生きしてもらわねばなりませんので、どうかお身体を大事になさって下さい。

本日は時間がありましたので、少しでも護る会の援護射撃が出来ればと、今度は日中友好議員連盟の国会議員宛に、片っ端から「自民党意見」から投稿しまくりました(一度に投稿出来る数に制限があるようで、全員は無理でした)。

以下投稿内容(すいません、前半は首相官邸への投稿と同じです)

来春予定の中国共産党、習近平国家主席の国賓待遇に断固反対致します。

以下の理由から、自由民主党「日本の尊厳と国益を護る会」のご提言に全く同意致します。

中国共産党は尖閣諸島を始め、我が国に対し領海領空侵犯を現在も繰り返し、侵略の意図を隠さない事だけでも国賓に値しないことは明白です。

香港では一国ニ制度の約束を無視し、共産党体制維持の為の自国民に対する人権弾圧と暴力、自由と人権を基本とする法治国家である我が国が認める訳にはまいりません。

また、かつて、文化大革命の名のもとに数千万人の自国民を粛清した中国共産党は、何の躊躇も無く、チベット、ウイグル人に対し、ナチスをも上回る数百万人に及ぶホロコーストを現在進行形で行っています。

中でも職業訓練所と称したウイグル人強制収容所での臓器売買は、人類史上最も残忍かつ醜悪な人類文明に対する信じがたい敵対行為に他ならず、決して許す訳にはまいりません。

ナチスが滅んた時、世界中がその狂気に恐怖した時と同じことが中国共産党にもいずれ間違いなく訪れます。その時を見据え、日本は先人達に習い正義を貫かなければなりません。

万一、この史上最も醜悪な犯罪国家の主席を国賓として国民の象徴である今上陛下がお会いする事になれば、日本国民がこの恐ろしく残忍で醜悪な犯罪行為を認めた事になるだけでは無く、今上陛下に汚名を着せる事となってしまいます。その様な事を日本国民として決して容認する事はできません。

天安門事件の際、世界中からの批難をかわす為、天皇陛下を利用した中国共産党の手口を知りながら、国賓待遇として今上陛下を政治利用するならば、それは最早国賊に他なりません。

習近平主席の悪逆非道で残忍な殺戮行為は、ポル・ポト、毛沢東、レーニン、ヒトラーと同じ様に、人類が続く限り永遠に歴史に語り継がれることとなります。

今、中国共産党と接近する事は、第二次世界大戦でナチスドイツと同盟を結んだ事と同じ過ちであり、日本人は二度とその様な愚かな選択をしてはなりません。

議員が、日本国国民の代表として、この国の行く末を誤った方向へ導かないよう、重ねてお願い申し上げます。
国賓招待反対【田野たにし】
2019-12-07 20:35:27
習近平国家主席を国賓で招くには、国民の幅広い支持が前提となります。ところが、中国の驚愕の実態を知っている国民は、国賓としておもてなしすることには嫌悪感・忌避感を抱いています。

国民が嫌悪感・忌避感を抱いているということを示すために、次のような国会における具体的な行動が考えられます。
・理由が不明なまま捕らわれている邦人全員の即時釈放を中国政府に求める決議を衆参両院で採択する。
・日本固有の領土である尖閣諸島周辺海域への中国船の侵入、中国軍機の領空侵犯に対する非難決議を衆参両院採択する。
・自由と民主主義を求める香港市民への支持および弾圧を行なう香港政府当局への非難決議を衆参両院で採択する。
・チベット・ウイグル・南モンゴルでの人権侵害を非難し、収容所に拘束されているウイグル人の即時解放、および信教の自由を含む基本的人権を保障するよう中国政府へ求める決議を衆参両院採択する。
・不法・不当な臓器移植を目的とした医療ツーリズムへの日本国民の参加を禁ずる議員立法を行なう。

また、間接的に示す方法として
・平成から令和への御代代わりが無事終了したことを報告し感謝するために、国会議員による靖國参拝を年末に行なう。
・国会議員(日華議員懇談会など)が来年一月に再任が見込まれる台湾の蔡英文総統を桜が咲く前に招待し、天皇陛下拝謁、国会演説、靖國参拝、歓迎行事などを行なう。
・国会議員が世界ウイグル会議のラビア・カーディル女史、ドルクン・エイサ氏を桜が咲く前に招き、国会演説、講演会、歓迎行事などを行なう。


首脳会談は必要に応じてやるべきでしょうが、来春の国賓待遇招待には反対します。
憲法解釈について【和歌山の農業者】
2019-12-07 20:16:53
青山さんへ

いつも貴重な情報提供をありがとうございます。

北朝鮮がミサイルの発射実験にて、日本を脅すような行為に出ています。

憲法の前文に、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」とあり、青山さんがこの部分をさして、日本の安全保障は、外国頼みだとおっしゃる部分であると思います。

また、青山さんは、「相手が国であれば、防衛以外での(すなわち、相手が撃たない限り)武力の行使ができない」ともおっしゃいます。

では、相手が国でなければ、どうなのでしょう?

この点について、憲法9条に自衛権や自衛隊を明記する場合でも、『屁理屈であることは十分承知の上ですが』、どのように解釈するのかを整理しておく必要があるのではないでしょうか?

具体的には、ISIS(イスラム国)は国ではないことは明らかですが、(1)日本が国として認めていない地域、(2)国連に未加盟の地域が世界に存在するだけでなく、私設軍隊も存在します。

(ア)台湾軍((1)、(2)を満たす地域の軍隊)
(イ)北朝鮮軍((1)を満たす地域の軍隊)
(ウ)イラン革命防衛隊(最高指導者の私設軍隊)
(エ)中国人民解放軍(中国の法律上は国軍と位置づけられているが、事実上は中国共産党の私設軍隊)

(ア)と(イ)は、日本が国と認めていない地域の軍隊です。言い換えれば、テロリストとも言えなくはないと思いますが・・・。
また、(ウ)は私設軍隊で、(エ)は国軍であるかどうかが微妙なところだと思います。

少なくとも、(イ)の北朝鮮軍について、北朝鮮を国として認めていない日本にとっては、テロリストと同様に扱うことができるのではないでしょうか?
そうなれば、拉致被害者の救出に警察の特殊部隊や自衛隊を派遣することも可能となると思います。

青山さんのお忙しいところ、長文になりましたことをお詫びします。
共同通信のフェイクニュース【あきら】
2019-12-07 19:35:50
共同通信が、《慰安婦「兵70人に1人」と記述》という記事を配信しています。
酷い記事です。是非、共同通信のサイトを見ていただきたいのですが、サイトには文書の写真も出ています。その文書の暗く見えにくくなっている部分にこう書かれています。
写真から文字起こし【此等特殊婦女ニ対シ厳重ニ保護及取締ヲ加ヘ居リ当地ニ関スル限リ今日迄別段問題ヲ惹紀シ居ラス】旧漢字は常用漢字に直しています。
これは当時、軍が人さらいなどで連れてこられた女性を保護し取り締まったという証拠なのですが記事では全く触れていません。
そして《これが河野談話の軍関与を補強する資料と位置付けられそうだ。》と結ばれています。政府はこの記事を放っておくんですかね?この記事の解説を虎ノ門で是非お願いします。
あまり後ろ向きな書き込みはしたくないけれど…【新津 勇】
2019-12-07 19:32:45
青山さん、こんばんは。

 早速「日中の興亡2025」予約しました。腰痛の中、キツい執筆のようですね…。僕も腰痛持ちなので、その辛さわかります。急性期はくしゃみですら激痛を感じます。あれは地獄です。しかしながら応援しています。頑張って下さい。楽しみにしていますので。

 時に、先日の虎ノ門ニュース。あの西岡先生が「米朝の交渉が進まないと日朝の交渉は進まない」と仰っていました。お話の詳細はここで述べませんが、解説の要は、北朝鮮の思い通りには行かないしさせないという趣旨であり、それはそれで良いことなんですが、「時間はアメリカにある」とも仰いました。確かに制裁によって締め上げており、さらに圧倒的軍事的優位もアメリカにはあるのでしょう。音をあげるのは北朝鮮かもしれません。しかしながら「時間はある」という言葉にやはり違和感。そうです、拉致問題には時間がない…。焦りが募ります。勿論焦るあまり、愚策に飛びつくのは向こうの思うツボです。しかしながら…です。我々は何もできないのですか?何ができますか?
 少し前武田邦彦さんが「助けられないんじゃない。本気で助ける気がないからだ。9条を言い訳にするな」と仰っていました。一瞬、無茶言いなさんな…と思いましたが、同時に「確かに…」とも感じました。
 先日友人らと鍋を食べました。暖かい部屋で楽しく語りながら鍋をつつく…。そんな一時の日本の平和(仮初ですが)を有り難いと思いつつ、一方拉致された同胞はどんな目に遭っているのかとも、ふと思いました。暖もとれずに心細い、絶望の中にいるのではと…。何故助けられないのか、何故アメリカの交渉を待たなければならないのか。とても歯痒く感じます。時間は残されているのでしょうか?

 以前もお聞きしました。青山さん、我々に出来ることは何ですか?政治は桜、マスコミは低俗な煽りと報道しない自由とやら。結果、大部分の国民は無関心…。こんな状況、考えても非力な僕には答えがでません。

 嘆きの書き込み、申し訳ありません。ですが、本音の嘆きです。
お疲れ様です!【一市民】
2019-12-07 18:59:48
青山さん、こんばんは。

腰痛のほうおさまって安心しました。
新書予約済みです☺︎ベストセラー1位!!!
ペアの新書ももちろん購入します!

自分へのクリスマスプレゼントです。

いつも知ることをありがとうございます。
私見、北朝鮮の狙い  【ま】
2019-12-07 18:39:45
私見的に、北朝鮮の新たな弾道ミサイル準備は、SLBMと多連装ミサイルの複合的コンビネーション発射だと思います。

目標は、秋田県沖の海域と佐渡ヶ島沖が多連装ミサイル、島根県松江沖と北九州沖ノ島も多連装ミサイルの標準で、千葉県沖の海域か岩国基地を越えた四国沖が、SLBMのターゲットに考えられる。サプライズ的な要素を取りえて、日本を焚きつけてアメリカと交渉が出来ると考えたと思います。
アメリカとの交渉をしたくて、ミサイルを発射してくる段階だと思います。かなり、ロシアも中国も援助を絞ってきているかも知れません。

私見的には、アメリカの爆撃機が北朝鮮の上空を深夜爆音を発てて飛行しただけでも、北朝鮮はビビると思います。
北朝鮮に、対空レーダーで砲撃能力が無ければ、レーダーに映らないステルス爆撃機なら攻撃できないのならば、深夜、目視も出来ない暗闇で、爆撃機の爆音がしていたたら、恐ろしくてミサイルを撃つのも止めるかも知れません。対空能力がどこまであるのか知りませんが、こちらが安全なら爆撃機を高い高度で飛ばし、ミサイル反撃の気力を削ぐしかないと思います。
12月中旬から下旬にかけて、昼間にミサイル発射だと思います。メッセージ的な意味は、北朝鮮の攻撃能力とアメリカとの交渉の橋渡しをしろと日本に言っていると考えられる。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ