On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-01-15 09:01:47
Comments (3)

ちなみに

 いま人間ドックです。
 国会の召集前しか、できないですからね。
 月刊Hanadaのエッセイ「澄哲録片片」(ちょうてつろく・へんぺん)を書きながら、人間ドックの忙しい検査を受けるという怖ろしい事態になっています。
 ただし、過去にもありました。
 ふひ。
 パソコンを開いたり、閉じたり、開いたり。ぎゃ。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

いつも応援しています。【ゆみ】
2020-01-16 01:08:46
青山さん、遅くなりまして申し訳ありません。 重版が決まったそうでおめでとうございます。

Book 1st 西宮ガーデンズ店では7冊並べて多面陳列されています。 青山さんが7人も並んでおられたので嬉しくてなかなかその場所から離れることができませんでした。

梅田の旭屋書店では入口の近くとお店の奥の方の2ヶ所で販売されています。 奥の方には新刊の近くに「ぼくらの死生観」も面陳列されています。

新書はもちろんですが、「ぼくらの死生観」も一人でも多くの方に出会って頂きたいです。 硫黄島の自衛官の方を思い出します。 青山さんと自衛官の方が並ばれたお姿は私の心の中に大切に飾ってあります。 青山さん、お元気でいて下さい。  いつも応援しています。
いつまでも…【いわいひろまさ】
2020-01-15 22:41:04
青山さん。いつまでも元気でいてくださいね。
青山さんの情報発信が、私にとって世界を見る、日本人として生きる、目であり耳であり触覚です。
どうか、どうか健康でいてください。
来たる独立講演会@東京にお邪魔します。今から楽しみです。
一般的には【がち】
2020-01-15 18:30:36
どんなに忙しいビジネスマンも人間ドックや移動の飛行機の時間だけは束の間の休息なんですよ?青山さん!青山さんのお体は私たちにとって「希望の現場ならぬ希望のギーん!」日本の為、青山さんのお体・健康は私たちの問題でもあります!

ところで働き方改革で次々課せられる「働くな」法制。正直「仕事したくて仕方のない若者」達に、「はよ帰れ残業するな」と声がけするのは心が痛みます。なんとかならないものでしょうかね。まあ、国が抱える働きすぎ社会の闇に理解の深い優秀な志高い若者ばかりなのが救いですが。

ということで(?)青山さんが自分の部下なら一番の問題児でしょう。間違いない!(笑)

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ