On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-01-20 11:03:03
Comments (17)

たった今・・・

・・・召集日の緊張感あふれる国会に居ます。
 国会の初日は行事と審議が盛り沢山ですが、わずかな時間の隙間に、みなさんに雰囲気を伝えたく思います。
 時間がないので、審議の中身などではなくて、雑多なエピソードだけです。

▼きょういちばんの印象は、舩後靖彦議員の車椅子を押し、アシストをされている方の表情が、国会初登場の頃よりずっとリラックスされて笑顔が明るいことです。
 舩後議員は、参議院の拉致問題特別委員会の委員です。
 不肖ぼくは、この特別委員会の理事のひとりです。

▼今朝は、参議院自由民主党の議員総会から始まりました。
 この国会も、議員総会については一番乗りでした。
 他の議員がまだどなたもいらっしゃらない状況で、党の職員とカメラマンが何やら協議をしています。
 何かなと思っていたら、河井案里議員が登院されるからでした。
 しっかり真実を明らかにしていただきたいと思います。

▼議員総会が終わり、他の議員と本会議場に向かっていると、なんと、ニッポン放送の飯田浩ちゃんから声を掛けられ、初の?著書を渡してくれました。
 うれしいです。
 期待して、読みます。

▼最初の本会議が終わるとすぐ、前述の拉致特でした。
 いまは両院議員総会を控えています。
 そのあとは、陛下をお迎えして、開会式です。

▼開会式は、国会の委員長などは礼装ですが、ぼくらは平服と指定されています。
 それでも当然、模様のない黒い背広を選んで国会に向かったら、なにやら、いくぶん寒い。
 よく見たら、真夏のスーツでした。
 陛下を他の議員とともにお迎えするのですから、いつもの半袖シャツではなく長袖なので、すこしマシかなぁ。
 実は真冬に真夏のスーツというのは、よくやる、そして数あるぼくの失敗の定番でもあります。ふひ。



 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

領土・主権展示館について【いち】
2020-01-21 17:07:20
夏用のスーツ...。

それはかなり寒かったですね。(^ ^;)

風邪を召されませんよう、願っています。

実は、リニューアルされた「領土・主権展示館」の事なのですが、

日本独自の生物のはく製が展示されるとの事。

ただ、ガラスケースなどに入れられているのか、心配です。

ここ最近、日本では、私たちの大切なものを傷つけられています。

期間限定との事なので、大切なものだと思います。

傷つけられないよう、丈夫なケースに入れてください。

お願いします。
大相撲について【西 真一郎】
2020-01-21 16:30:46
青山さん、こんにちは。貴景勝が正代に負けて2敗となりました。なんとか貴景勝に優勝してほしいです。宇良は、今場所序二段28枚目で5連勝です。早く宇良に幕内に戻ってきてほしいです。
飯田浩司そこまで言うか‼ライブ4【きよちゃん】
2020-01-21 16:11:20
≪よみうりホール≫
2020年4月11日(土)
昼公演 開場 12:00 / 開演 13:00 (終演予定 15:30)
夕方公演 開場 16:15 / 開演 17:00 (終演予定 19:30)
出演者 《司会》飯田浩司(ニッポン放送アナウンサー)

■昼公演
青山繁晴(参議院議員)←★
潮匡人(評論家)
長谷川幸洋(ジャーナリスト)

■夕方公演
飯田泰之(経済学者)
上念司(経済評論家)
髙橋洋一(数量政策学者)
宮崎哲弥(評論家)

発売日・発売場所
<先行受付(先着)>
1月20日(月)6時~3月13日(金)23時59分
日本の医療がおかしい【高比良理恵】
2020-01-21 14:10:30
青山繫晴さんへ
初めてコメントします。失礼があったらお許しください。


抗がん剤はがん発生率を40倍にすると聞いています。


アメリカでは何十年も前から抗がん剤ではガンは治せないということで、 レナード・エル医師は「抗がん剤など使わなくても数週間で治せる」と言われています。


1985年 がん研究の世界的権威 米国立ガン研究所、EDRN代表 デビッド シドランスキー博士が発表された。
「抗がん剤でガンは治せないというのが最近はっきり分かった。分子生物学的に見てもそれを理論的に立証してしまったのだ。」


この後アメリカでは代替療法の発展と理解により、ガンによる死亡率が低下している。

1988年 「ガンの病院学」より (アメリカ)

「抗がん剤はガンに無力なだけではなく強い発がん性があり、増ガン剤でしかない」と報告をした。
「放射線治療は免疫細胞を減少させるため、抗がん剤よりも致死率が高い」と報道した。
この報道は世界を駆け巡ったが、なぜか日本ではこの報道はほとんど伝えられなかった。
世界のガン医療が代替医療に変わり生存率がどんどん上がっているのに日本は50年遅れている。


「抗がん剤は増ガンさせてしまう。」と日本でも多くの医師・研究者が言ってます。


’95? 医療経済フォーラム・ジャパンにて

●厚生労働省 保険局医療課長 麦谷眞里氏が発表されました。
「抗ガン剤は保険を適用させる必要はない、抗ガン剤をいくら使っても効果がないからだ」

●厚生労働省 抗ガン剤担当技官 紀平 専門技官が発表されました。
「抗ガン剤ではガンは治せないことは周知の事実です。」

●厚生労働省 専門技官 M氏 薬務局勤務が発表されました。
「抗ガン剤は第一次世界大戦中に毒ガスとして使用されたものである。」





「抗がん剤は造ガン剤
放射線はがんのリスクの高まり方が、抗ガン剤の比ではない。
X線検査やCTスキャンもガンを誘発する危険性がある。」


免疫学の世界的権威  新潟大学 安保教授 他にも何人かの方が言われています。

ガンの3大医療は、何人もの医師が反対されています。
ガンの原因はミトコンドリアだと発表され、病院に行かなくても治ると言われていた、安保徹医師は、
「誰かに後をつけられているので何かあったらそういう事だと思ってください」と講演会で言われ、その後2016年12月に急死されました。

民間療法で安価で簡単に治るものがいくつもあります。
しかし、薬事法の関係で広めるのが難しい状態です。



船瀬俊介氏の書籍より、
自分の家族がガンになったら抗がん剤の治療をするか?という医師へのアンケートで、271名の現役医師のうち270名がNO.と答えている。





2019年5月WHO理事会は「抗ガン剤を用いるガン化学療法は、極めて危険性が高く、加盟国政府に全面禁止を勧告する」と決議。




2019.4.27 産経新聞の記事より
「抗がん剤 効果少なく 年齢別指針作成へ」
政府と国立がん研究センターが、高齢のがん患者に対する抗がん剤の治療について『延命効果が少ない可能性がある』とする調査結果をまとめたことが26日、分かった。
調査を踏まえ、厚生労働省は年齢や症状に応じたがん治療のガイドラインを作成する方針。


また、
2019年、 毎年35万人が死ぬ癌疾患、その8割が抗がん剤で死んでいる、と国立がんセンターが公表したそうです。


でも、2020年1月現在、まだ抗がん剤が使用されています。








ガン以外にも、
狂犬病ワクチンは、海外は3年に1度なのに日本は1年に一度です。




歯科では、
歯周ポケットの治療の後は、いるいらないに関わらず、症状の有無にかかわらず、薬を処方する決まりになっていると歯科医が言われました。
厚生労働省の中の保険の仕組みを作った人たちによるものだそうです。


私の通う歯科医院は、処置後、消毒殺菌され、自宅でもできるようにしてくれているのに、次の薬が処方されました。


メイアクト(抗菌剤)…1日3回食後 お腹が緩くなります
ビオフェルミン(整腸剤)…1日3回食後
ロキソニン(痛み止め)…痛い時1錠ずつ 4~5時間間隔をあけてお飲みください


全部いらないです。


何かがおかしいです。
領土・主権展示館に行ってきました。【アッコ】
2020-01-21 13:54:11
今日10時がオープニングということで、領土・主権展示館に行ってきました。とても分かりやすく、親しみやすく、映像、AR(拡張現実)、プロジェクションマッピングなど様々なテクノロジーを取り入れて楽しかったです。説明担当の方はいらっしゃらないようでしたが、こちらからお願いすると、とても詳しいスタッフの方がお話ししてくださり、よく分かりました。日比谷の時と違うのは相手国の主張に対する”反論”の説明があるということでした。素晴らしいですね。やはり、国際化時代には言葉で反論することを日本人も学ばなければならないと思いました。ひとつ思ったのは、竹島の説明動画や壁面の説明で、マッカーサーラインや李承晩ラインはバッチリなんども出てくるのに、日本の主張ラインは一度も出てきませんでした。アチソン書簡とか歴史事実の説明などは詳しいのですが、地図でラインは一度も出て来ず、分かりにくいし、本当に”主張”になっているのかなとちょっと感じました。

それにしても、素晴らしい展示館でした。エリカ、リャンコ、アルバなどのキャラクターもいて、子供達の社会見学コースにも是非とも必須で入れてもらいたいと思いました。ちょっと詳しくて難しい部分もあるので、分かりやすく面白く説明していただけるスタッフがいてくださるといいと思いました。

ちょうど、赤池誠章参議院議員が見学にいらっしゃっていました。韓国語を話す人たちもいらっしゃっていて、写真をたくさん撮ったり一生懸命メモを取ったりしていました。記者さんかもしれませんね。

最後に、説明してくださったスタッフの男性が以前は国立公文書館にお勤めだったこともある方で、「アメリカの公文書館には3000人ぐらいスタッフがいるけれど、日本は2人」というお話しでした。なかなか予算がつかなかったり、票にならないので力が入らなかったり、事情は色々あるようです。

青山さん、素晴らしい展示館にご尽力いただいて有難うございました。

(公開・非公開はお任せします。)
スパイは本当に面倒【トヤス】
2020-01-21 12:34:41
青山議員と護る会には皇位継承の議論や聞き取り調査などに有識者などと
いわれているが明らかに女性宮家や女性・女系天皇へ誘導しようとする
スパイを上手く排除してほしいです

 
国会開幕…【くるるん】
2020-01-21 10:40:50
20日、通常国会が始まりました。
青山さん、いよいよですね。

翌日の朝日新聞一面には、「疑惑国会」開幕、「桜」
「IR」「辞任2閣僚」論戦へ とありました。
やっぱりの一面、さすが朝日の偏向です。
こうして、刷り込み、誘導して行くのですね。

同じ紙面の天声人語では、センター試験の国語「翳」について、「のんびりした日常が、日中戦争でじわじわと変わっていく様子がそこにある」と書かれていました。
また!です。
日中戦争、戦争をした日本にひどい目に合わされた我々国民という意識をなにげなく刷り込もうとしています。

国会、安倍政権、日本への不信感を刷り込もうとする朝日新聞。 

ど真ん中、真っ直ぐを見て、日本を信じ、日本国民として生きたいとほんとうに思います。
いよいよ…【宮地輝満】
2020-01-21 07:16:30
国会始まったんですね。
しっかりとポストオリパラの政策を議論してほしいです。
国会、よろしくお願いします。【大阪府 在住】
2020-01-21 06:57:16
青山さん、おはようございます。
いつもありがとうございます。

ところで、
中国発の新型肺炎‥どんどん広まってそうですが
日本の対応って今現在どうなってるのでしょうか。

今週末からの春節、中国からの渡航者が増えるのが
心配でしかたないです。
家族は空港線を利用して通勤、通学しており
本当に恐ろしいと思っています。

予防策として、
できることは自分たちでもすでに始めていますが、
ただ恐れてるだけで、それ以上のことは何もできないのが何とももどかしいです。

オールドメディアは信用できないし、
誰の言ってることを信じたらいいのか‥
日本の根幹の危機ではないですか?【IDC,0422平田】
2020-01-21 01:41:25
久々日曜日に見たテレビで裁判員制度採用した地方裁判所の死刑判決が高等裁判所で判決が覆る事が続いてる事を聞いて大変驚きました。
裁判員制度採用した裁判判決は控訴されても重んじるようにとされていたのに確かに今はその逆を行ってるとしか思えません。
僕は裁判員制度賛成なんで国民のための判決とも憲法を重視した判決とも思えないいんで危機感を感じてるんですが・・・
安倍首相の施政方針演説を聞いて【東京の學生】
2020-01-20 23:19:49
新年初コメントとなります。明けましておめでとうございます。
さて、本日帰宅し7時のNHKニュースで施政方針演説の一部を拝聴しました。どうも明るいニュースが最近ない中で、演説の中で述べられている事は別として、久し振りに安倍総理の心からの声を、魂の演説を聞いた気がしました。純粋に、今年日本は変わるんじゃないかと期待が膨らみました。
『反権力』とは何か【喜田達也】
2020-01-20 21:58:52
ニッポン放送アナウンサー飯田浩司さんの新書広告を見ました。
書籍名は『反権力は正義ですか?』現職のアナウンサーの書籍というよりも、
現在の日本政治の本質を突くようなタイトルに興味をひかれました。

野党がこれほど政権から遠いところにいて、国民の支持が厚みを持たない原因は、
”政権を批判すること”が政党政治の中心になっているところにあると考えます。

常に安全な立場を保ちながら、敵失ばかりを追及する姿は、厳しい政治運営を
乗り越える力の無さを自ら表現しています。いったい、いつになったら気付くの
でしょうか。

今、提案・論争を聞きたい、知りたいのは、世界の変わり目の安全保障であり、
国あり方(新憲法)であり、少子化の乗り越え方であり、賛否が分かれるような
野心的な国家目標であります。

ぜひ、政党同士が高い次元で競い合う日本であってほしい。
中国はフランケンシュタイン国家です。【fuukou】
2020-01-20 21:27:17
もっと今時に言うと、バイオハザード共和国ですかね〜
最近、ゲノム編集された双子を誕生させた医師?が裁判で有罪になったらしいですが、アレって国家の意にそぐわない事、をやったから槍玉に挙げられたのであって、もっと恐ろしい医療行為が国家の指示で、気の遠くなる件数が行われて・・・
中国の発表する数字はいい加減で、中国共産党の都合で盛ったり、控え目にしたり・・・
中国国内での臓器移植件数は割と正直みたいですが、それでも移植先進国のアメリカと比較しても有り得ない件数。
と言うか、免疫の「型」の適合する「確率」からしても有り得ない、善意の臓器提供によるならば・・・
本日の虎8に緊急出演してた石平さん(オジキも!)が言うてましたが、例の肺炎はもう海外でも発症例が見つかってるのに、中国本土は武漢だけで流行してる、訳が無いわな〜と・・・
他の地域は隠蔽してる、役人(共産党員)はそんな事は御構い無しみたいです。
そもそも、あの新型コロナ・ウイルスの出所は?まさか研究機関か医療機関からか・・・
間も無く、中国全土で世界最大級の民族大移動が始まります。
そんな国の政府要人を、日本国内に招き入れるなんて、当面は無理です。
いや、半永久的に??
通常国会開会【昭和の人】
2020-01-20 20:55:03
藤原正彦先生は、『文藝春秋』2010年7月号「日本国民に告ぐ」で次のように述べられました。
「今後どんな政界再編があろうと、質の劣化した政治家たちの区分けが変わるだけのことであり、質の向上にはつながらない。濁った水はどう分けても濁ったままである」

これを読んだ政治家は、奮起して当然でしょう。当時野党だった自民党は、やがて与党に復帰。安倍総理は憲法改正を掲げ、世界情勢に対応した現実的外交を展開されています。一方の旧民主党系などの野党はどうでしょう。安保法案は必要ながら幾つか不安点もありました。それをしっかり質問するのかと思いきや、「団扇」を追及。そのうち今度は所謂「モリカケ」。昨年は「花見」。国会におけるエネルギー消費の割合は、政策論争9、それ以外1くらいが理想的と思われます。ところが、全く逆転しています。藤原先生の予言が実証されることとなりました。現在某二党が合流をめぐりもめていますが、野党政治家が選択すべきは次の3つです。
(1)与党に加わり責任を果たす
(2)国家観・本質論を有権者に示す
(3)議員を辞め商売等を始める

青山先生は与野党を俯瞰しながら、「異業種のひとよ、出でよ」と呼びかけておられます。見ていられないことが多いのでしょう。先生に続く方、どなたか手を上げて下さいませんか。
中国由来の肺炎、領土展示の移転拡張【片山夕暮】
2020-01-20 19:49:50
青山繁晴 様

大変お恥ずかしいながら、中国の新型のコロナウイルスが、いかに危険かが実は分かりません。ウイルスの名前と、感染者数と、死亡者数。ネットで検索しても、こうだから危険、という説明が出てこず、漠然と危険なんかな、と。致死率何%とか、治療方法の有無とか、そういうのはあるのでしょうか?(神奈川県の中国人が退院したということは治せるのか?)
NHKでは、厚生労働省が感染方法など危険性はまだよくわかりません、といったニュアンスの発表をしているとの報道で、厚労省は大丈夫なのかな?と不安に思い、ここに書き込んだ次第です。

同じくNHKニュース(本日19時過ぎの)で、領土・主権展示館が虎ノ門で新たにリニューアルされたとの報道。広さが以前の7倍になり、北方領土に関するものが新たに新設されたとみました。場所が虎ノ門駅からDHCテレビ局の間にあるので、ご紹介すれば、と言おうと思ったのですが。どうやら月曜日は休館のようで…。
新しくなった展示を見に行きたいです。
少し心が温まった施政方針演説【焼肉マン】
2020-01-20 17:49:11
施政方針演説に国賓待遇が無く、寧ろ首脳間のとなっていたので安心しました。他にも、元来は韓国とは共通の価値観を共有する最も大切な隣国、とのことで元来なので今は違うとの意味ですね。笑えるのは3年ぶりに韓国が最も重要な隣国に復帰とオールドメディアが沸き立っていることです。

憲法改正も国土を守ることも迫力があったと思います。

アベノミクスを全肯定したのは残念でした。台湾が出てきた箇所では熱くなりました。二酸化炭素は食物の栄養素なので私は寧ろ肯定すべきだと思っています。温暖化の問題を駆動力に技術革新を目指すとされたのは良かったと思います。

野党の野次は品がないですね。通った中高は講堂は神聖な場所で私語厳禁でした。父兄同伴の催しで校長が「お前たちが喋るからお母さん達が喋って良いと思われるんだ」と間接的に嗜めたことがあります。議長が自民党議員に「まるまる君が不規則発言するから、野党の諸君が品のない野次をして良いと思うではないですか」と嗜めるのはいかがですかね。
(非公開がいいかもしれません)北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会【匿名希望】
2020-01-20 17:19:04
青山さんが理事にふさわしいことに全く異論はありませんが…

有田芳生氏も理事なんですね。遅ればせながら今さら確認しました。

(こいつ…この御方は拉致した側にいますよね?と思いまして)

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ