On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-01-22 21:44:01
Comments (16)

天知る、地知る

▼1月22日、護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 / JDI ) の一連の重要日程のあと、飛び乗るように新幹線の車中にあり、そして京都に着くと直ちに、京都市長選挙のための街頭演説2か所、選挙事務所の訪問、夜の個人演説会と駆け巡りました。
 この間、選挙カーの中から呼びかけるのも、休まずに行いました。これが疲れる。きのうの国会、ゆうべのインテリジェンスとの議論、朝の議論、そのキビシイ緊張がそのまま続いているためだろうと思います。
 いま深夜を走る新幹線の中で、みなさんに報告しようと思い、パソコンに向かっていますが、あまりの疲労で、指が動かない。

▼誰のために、遂行するのか。
 誰かに頼まれたからじゃない。
 ただ日本文化を支える京のために、京を通じて祖国のために。
 その志がほんものかどうか、それは、天が知る、地が知る。

▼記者時代に京都に6年、暮らしました。
 この古都のあるべき姿について、住んでいる頃から考えてきた信念があります。
 その信念に従って行動するのみです。

 選挙の正体とは、一体何か。
 選挙応援とは、ほんとうは何をすることか。
 それも独立後援会@神戸で、みなの目を見て話したい。ここで待っています。
 妨害に妨害を受ける独立講演会です。執拗に潰そうと狙われる独立講演会です。それだけに尊い機会だと考えています。
 きょう街頭にいてみなさんと共にあり、どれほど疲弊しても、魂の底で戦う意思を、もういちど、深く確かめていました。
 
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

昭和の人さま【しんご】
2020-01-25 21:23:23
貴重なご意見、ありがとうございます。

相手の主張を最後まで聴く。
耳を傾ける姿勢を見せる。。。

まさにおしゃる通りです。

でも実行となるとこれがほんと難しい!
シンプルなことなんですけどね。。。
そんな簡単に身につく技ではなさそうです。
しばらく修行してみます(笑)

あらためて貴重なアドバイスありがとうございました。
選挙のあり方を改めて考える【海の彼方】
2020-01-23 17:05:32
選挙応援、お疲れ様です。
東奔西走の毎日。
ただ国益の為に行動する姿に勇気づけられます。

一昨日、何とはなしにyoutubeの動画で
青山さんの参議院議員選に立候補していた時ただの一度開催された
板橋での応援演説会を拝見しました。

従来の選挙において候補者が演説する風景とは全く違います。
ほぼいつもどおりの独立講演会。

その上、選挙のあり方を根底から覆す事が出来る熱量をも感じました。
その当時もこころ揺さぶられる感覚がありましたが3年半経過してもなお
「選挙っていいやつじゃん」という印象が色褪せません。

選挙とは、支援団体が必要なものなのか。
選挙とは、多額な資金が必要なものなのか。
選挙とは、お願いして票を入れてもらうものなのか。
選挙とは、当選したら万歳をするものなのか。
選挙とは、いいやつじゃんと思っている候補者がいかほどいるものなのか。

天が知る、地が知る。

しかし人が知るためにも一緒に考えてゆきます
体調維持【Joey】
2020-01-23 16:08:55
>あまりの疲労で、指が動かない。

釈迦に説法かもしれませんが、
栄養を十分に摂られることをお勧めします。
会食などで、ご自身の希望通りにならない場合はサプリを併用するのも良いと思います。
分子栄養学の基礎をさわりだけでも知っておくと、体調維持には役立ちます。
座して死を待てと?【野末幸弘】
2020-01-23 11:32:24
猛威を奮う新型ウィルス対策に国民の大多数は恐怖と怒りを抱いています。
官邸にメールをしましたが、どんな動きをしているのか国民には伝わって
きません。
国会がこの問題で紛糾しないことも含め、日本人の命を守るということを
国が本当に考えているのか、各議員に危機感があるのか疑問に思います。
中国主席を国賓で迎えることに対してもですが、怒りの持って行き場が
無い絶望感と虚しさに毎日鬱々としています。

何でも、青山さんにお願いというわけにはいかないのはわかっていますが
他に気持ちをぶつけられる場が自分にはありません。
新型コロナウィルス【日本第一】
2020-01-23 11:16:49
武漢市発の新型コロナウィルスが日本でも確認されておりますが、現在では中国、日本そしてタイにとどまらず、アジア圏以外に米国でも確認されたと。
多くはWHOの加盟国ですが、台湾は中国の妨害によって加盟できておりません。

以前は国名があったと思いましたが、蔡総統の前の中国国民党の時代でしたね。
台湾からの訪日客も増えておりWHOへの加盟がかなわないのであれば、日本、タイ、香港、そして台湾などで情報を交換し合うのが先では。
台湾からの訪日客も片手の順位には入りますし。

中国からの発症者の数などを聞いておりますと、最初のころの発症者の増え方に対し極端に増えてきていますし、英国メディアの情報が信用できたのかと・・・
中国政府の隠蔽体質に問題がありますし、歪曲化には信用がおけません。

中国人だからと訪日を拒むわけにはいかないでしょうから、政府、議会のほうから強い危機感を持つようお願いします。
中国・台湾など春節を迎え、日本への訪日客が増える時期でもあります。
中国からは武漢からの便だけでなく、中国全土からの便を体温チェック以外にも機内までで封じ込めるよう国内の体制も整えるべきでしょう、また経由地からの入国もありますし。
しんご様【昭和の人】
2020-01-23 10:40:57
青山先生のお言葉からたどり着かれた境地に、感動致しました。
「相違点」は相手と少し話をするだけですぐに見付かりますが、「一致点」は相手の主張を最後まで聴かなくては抽出できません。この耳を傾ける過程で、相互の信頼感が醸成されるのではないでしょうか。仰るように、それは仕事・生活のどのシーンにも当てはまりますね。
普段から柔和な姿勢でいると、本当に妥協できない時、本気度が伝わり、迫力が出ると存じます。
東奔西走お疲れ様です。【しきしま】
2020-01-23 09:55:08
門川候補の圧勝を願っております。

さて、今問題になっている新型肺炎ですが、日本では厚労省が武漢からの旅行者に問診票を配ったり上海からの旅行者に自己申告を求めたりしているようですが、実にぬるいです。
台湾では日本の観光庁に当たる機関が「武漢からの団体客については、台湾訪問を中止するよう調整を進めている」とのことですが、日本の観光庁にもそれぐらいやってほしいです。
さっき国交省の関係者にもお願いしたところですが、(ただでさえ多くの仕事を抱えてらっしゃる青山さんにお願いするのも心苦しいですが)観光庁に「武漢からの団体客の受け入れ中止」を決めてもらえるよう、青山さんや同志の皆様に動いていただければ幸いです。
要望【ミヤユタ】
2020-01-23 09:52:33
青山さん、毎日日本国のためにありがとうございます。

現在中国のコロナウイルスにつき、
中国内では報道上、日追うごとに100名以上の感染者数の増加となっております。
報道を規制する国ですから、数値は発表の10倍と捉えて、日本国として、早期に普段以上に、厳しい措置、対処をもって、水際で侵入を阻止、国内での感染拡大を予防、阻止する対処をすべきと考えます。
なぜなら
日本国は今年7月にはオリンピック開幕を控え、6月には(実質あと4ヶ月程度で)様々な国の人々を大量にお迎えする
世界で4年に一度しかない大きな大きな大会を、安全、安心な状態で主催、開催する責任を担っているものと考えます。

ウイルス等は潜伏期を経て侵入感染しますが、まず現在の空港、港湾、公共機関等、国内に向けての国としての見解の発表、迅速な対応、リーダーシップが欠けているように思います。

ゴーン被告の逃亡といい、外国との玄関口である空港、港湾のあり方も、設備も対応も人の考えも世界に追いついていないように思います。
今後国会議員の方々、現場の方々で未来のあり方を今問い直す時とも思います。

真の平和は、セキュリティ無くしては訪れません。

春節で中国人が大量に日本国を訪れ始め、
日本国内の現場で働く日本人たちに不安の声が蔓延しているのに、
国としてどのように対処対応するのか、その準備や備えは万全なのか、
現場での個別判断、対応を強いるのではなく、
今年は大事なホスト国として日本国としての見解対応を国内に発表し、併せて、全世界の今年日本国を訪れる方々へも安心安全であることを大きく発信されるよう動いていただけませんか。

国として何らの対策も声明も出さないことは、罪深く、
対応を誤れば、国際大会中止の危機もあり得ることと思います。









春節での移動も相まって、今後、日本国内での感染拡大も懸念されます。

空港、ホテル、公共機関の感染隔離対策として日本国として対処されてるように思えません。



ゴーン被告の出国の際にも抜け穴を探されていたことが
自分にとって独立講演会とは【焼肉マン】
2020-01-23 09:51:30
潰す動きと連動しているか分かりませんが、前回政局の話の際に右前の辺りに座っている方が慌てて外にお出になった様が、ドラマで出てくるように記者が「社に連絡だ!」と駆け出す様に似ていて、この中には週刊誌か朝日新聞か入ってるのかなと思いました。週刊誌に暴力団と繋がりを書かれた自民党議員は取り上げられなくなり、結局解散もなく相変わらずの桜を見る批判。週刊誌文春は青木理の青山さんに対する捏造を期に再攻撃の機会を伺ってるでしょうし、一番許せないのは売名して今も地上波で捏造に近い偏向コメントをばらまく青木理ですが、いずれ聞く人もいなくなりオールドメディアと共に見限られる運命と信じています。

海外にはシティホールミーティングと言われる政治家が質問を受け付けながら市民の対話を深めていく場がよくもたれます。独立講演会は自分にとっては貴重な対話の機会ですし、皆が参加して維持されることは元より日本という国家観に目覚めた市井の連帯感が強まる場として発展を信じてます。
不安だけを煽り、恐怖心を植えつけて‥【大阪府 在住】
2020-01-23 09:14:58
青山さん、
いつもありがとうございます。

首相官邸へ連日メールをして
とにかく一刻も早く、新型肺炎への対策を
目に見える形でやって欲しいと訴えてぃます。

オールドメディアの騒ぎ方は、
むしろ何かパンデミックが起こるのを期待してるかのような、不気味な報道の仕方をするのでうんざりです。
とにかく落ち着きません。

警戒レベル1‥?水際作戦‥そんなのでいいはずがないと思っています。
国益【スマイル】
2020-01-23 07:55:11
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗


新書はデジタル新書を購入しました。

見易いのが気に入ってますね。読後、いろいろ考えてしまいますね~

中国が国益を追求してくるなら、日本も意識さえ変えれば、国益を実現出来るのに~
何か、勿体無い気がしますね。

日本だって、敗戦前は国益を考え、実行していたはずなのにね~やはり、日本の哲学を考えてしまいますね。

中国、朝鮮半島が日本を研究し、さまざまな工作を仕掛けてくるのをやすやすと許しているのもね~

敗戦前の日本人は逆に中国、朝鮮半島に仕掛けていたのに~かなりのギャップを感じますね。

相手に仕掛けられたから、対処するのでなく、日本から国益を実現する行動を起こしていく必要というか、そうしなければならないと思えますね。

長い日本の歴史の中で育んできた日本の国力を国益を頭に、行動すれば、凄い力を発揮するんじゃないかと考えてしまいますね。

ずっと征服王朝の支配に甘んじてきた中国、朝鮮半島とは違う、日本の思考を駆使した外交の展開はアジア、世界を変えていくと思いますね。中国はまだ中国としての国家の纏まりに欠けますね。共産主義の導入もいまいちだしね。朝鮮半島は建国の成り立ちが反日みたいな曖昧なもので、脆弱ですよね。絶えず揺れてますね~
中国、朝鮮半島も建国から70年ぐらいですかね~ソ連も70年ぐらいで、崩壊しましたね。70年寿命説をとれば、もうそろそろかも~無理な仕組みは長続きしませんよね。

過去の青山さんの国会の質疑冒頭での必ず入る国益の言葉は重く受け止めていましたね。

国益を考える、護る会の存在は日本人の自浄作用の産物だと思いますね。

2020年は国益をあたまに、ニュースを考えてみようと思いますね。
一致点を探るとは。。。【しんご】
2020-01-23 05:36:26
青山さん、はじめまして。
去年一度だけ独立講演会に参加しましたが、ブログへの投稿は初めてです。

ブログ内容とは全く関係のない話ですが、最近ちょっとした気づきがあったので書き留めておこうと思いコメントさせていただきます。

青山さんはたびたび「一致点を探る」とおっしゃっていますが、私なりの解釈を述べようと思います。

私はごくごく普通のサラリーマンで、最近になって管理職となり会社からはそれなりの権限と責任を与えられました。今までとは勝手が違い戸惑うこともありますが、毎日が新鮮でやりがいを感じながら日々を過ごしています。

仕事場では、私の直属部下は15人ほどで、年齢層は20~50代と幅広く、その中の数人は私よりも年上です。年上の方々は皆さん子育てをきちんと果たし、私よりもずっと人生経験も豊富で人間的にとても尊敬できます。ただ仕事の事となると物足りなさを感じてしまいます。管理職として指示指導をする際に、私の正当性を主張するあまり会話に熱がこもってしまうことが度々あります。そんな時私の心の中では「自分の指示指導は絶対に正しい」と思う自分と、「年上の先輩に申し訳ない」と思う自分が同居して、会話の後はいつも悶々としてしまい、ときどき自己嫌悪に陥ります。

そんな時、青山さんの「一致点を探す」という言葉が頭をよぎりました。
足りないところ違うところにフォーカスしても価値観がぶつかりあい、お互いストレスが生まれるだけで思うような成果が得られないのでは?と。それよりも一致点に目を向けたほうが、少しでも成果獲得に近づけるのではないかと。

人付き合いのハウツーとして「人の良い面に目を向ける」という言葉がありますが、これも「一致点を探す」と同義のように思えます。ただ「人の良い面に目を向ける」ということは「人の悪い面は目をつぶる」ことになるので、私のような凡人にそんな悟りの技を使いこなせるだけの自信はありません。やはり人間は感情で動く動物ですから(笑)

そう考えると「一致点を探す」ほうが凡人とっては実践的でしっくりくるかなと。試しにやってみようと思える気がするのです。つまり「一致点を探す」は人生における普遍的な知恵になりうるのではと。
青山さんは政治家ですから政治テーマ通じて「一致点を探す」を提唱されていますが、仕事でも家庭でも同様に使えるのではと。
こんなことを考えて書き込みしていたら、いつのまにか朝になってしまいました(笑)
今日も朝から仕事です。もうすぐ夜が明けますが、私の心の中は何となく目の前の暗闇が明けてきたような気がしています。

私なりの勝手な解釈ですので、青山さんやこのブログに書き込む方々の意見をいただければ幸いです。

とりとめのない拙い長文ですみません。これからも青山さんのご活躍期待しております。では失礼します。
独立講演会【Moon Tea】
2020-01-23 00:17:08
〉妨害に妨害を受ける独立講演会です。執拗に潰そうと狙われる独立講演会です 

ならば、全力で護ります。微力ながらお供します。
25日楽しみにしています。
青山さんにお会いできることを。
同じ志を持った方達にお会いできることを。
武漢からの入国を許可する理由が分からない。【けん】
2020-01-22 23:58:18
他の方も青山さんのブログで仰ってますが、中国、ことに武漢からの入国を受け入れるってどうかと思いますよ。日本人の命、安倍政権の寿命を掛けてまで受け入れないといけない意味が分かりません。
台湾は武漢からの団体観光客の入国禁止。賢明です。
相変わらず日本はどうしようもないですね。
東アジアに米軍の空母が3隻集結しようとしている【TheSailingMiracle】
2020-01-22 23:55:45
イランとの戦いはない。

トランプは中国との経済交渉では、一旦成果を出して、大統領二期目に先送りしたものがある。

あと焦点は、北朝鮮問題に絞られつつある中で、日本に向けて空母部隊が集結しつつある。しかも3隻。

北朝鮮の核問題についていよいよ決断を迫るためではないか。妥協なき本格的交渉をアメリカはするつもりだろう。
アメリカが、中国との貿易交渉で為替操作国の指定解除をするという大変な譲歩をした理由に北朝鮮の経済的解放を中国に同意させたのではないか。

大統領選前のいいタイミングでアメリカが戦争を始めれば、一致協力して国民はトランプ政権を支持するだろう。なので再選のためにも戦争という切り札もありうる。

同時に、台湾防衛が目的でもあるだろう。

蔡英文再選によってより、台湾への武力侵攻の確率は飛躍的に高まった。台湾防衛の鍵は空軍である。ゆえに、空母部隊が必要だったのではないか

北朝鮮の核ミサイル問題の解決も台湾の独立も日本にとって死活問題だ。しかし、野党は桜を見る会の追及とIR汚職の問題ばかりで存在価値はないように見える。もしかしたら、IR汚職も実はマスコミと野党にこのタイミングで追及させて国会を空転させるための工作ではないのか。自作自演で、中国の工作を受けながら動きの悪い自民党議員を生贄にするために仕組まれたものだったかもしれない。
せめて帰りの新幹線ぐらい【寅太郎】
2020-01-22 22:59:59
青山さん、こんばんは。
お疲れ様です
いつも本当にありがとうございます。

毎日、毎日、分刻みの、まさに超人的なスケジュールをこなしておられる青山さん、出来るならせめて帰りの新幹線ぐらい、缶ビールをあおって、心身ともにひと時のお休みを取っていただけたらと思いますが…。そうもいかないんですね。

青山さんの身体が壊れないことを祈っています。
25日にビッグサイトでお顔を拝見しお話を拝聴するのを楽しみにしています。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ