On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-02-22 10:06:14
Comments (16)

夏にビルの横を歩いていて上から白い小さな紙片が一枚、降ってきたら、それを雪と思いますか?

▼エントリーをアップするとき、「こういう誤解が生じるだろうな、誤解によるコメントが来るだろうな」と予測することが良くあります。
 だからといってアップを控えるのは、まず保身です。それだけではなく、異論を聞きたくないという弱さにも繋がります。
 そこで、ほとんどの場合、そのままアップします。

▼誤解は困る、そのように申しているのではありませぬ。

 そもそも誤解の生じない発信、言葉、文章というものは人間社会にありません。
 そんな幻を追おうとすると、発信や文章をむしろ歪めてしまいます。
 誤解や曲解の生じない人間関係も無いし、それらを避けることのできる政策、まつりごと(政)も無いのです。

 今回の武漢熱クライシスに関連して、危機管理のほんとうの目的とは、危機に瀕した人間が縮まないことですと強調しています。
 そのことと、この、現実を自然体で見ましょうねという姿勢は根っこが共通しています。

▼先のエントリーで、ある男性議員の発言と、それに対するぼくの反応、そして複数の女性議員の反応を紹介しました。
 すると予想通り、「その男性議員は冗談を言っただけ」というコメントが来ました。ただし一通だけですが。
 そして「その男性議員は人間不信に陥っていると思う」という趣旨も記してありました。

 まず、前述したように、このコメントを非難しているのではありません。

 そのうえで、その場に居なくてなぜ、「冗談を言ったのです」と仰れるのでしょうか?
 なぜ、冗談を言っているのに勝手に堅苦しく反応したかのように想像されることが、いちばん正しくて、その場に居て発言を聴いたぼくらの受け止めが違っているとお考えになれるのでしょうか?
 エントリーに明記しているように、自由民主党の正式機関が、少人数にて、そして開くことが時機として適切かどうかを慎重に検討したうえで開いた食事会です。
 ふだん一緒に仕事をしている議員同士ですから、まずは、冗談のおつもりかを考えました。しかしエントリーに記しているとおり、同じ発言を繰り返されました。真剣な語調と表情のままです。
 その男性議員にとっては明らかに本気の質問であったからこそ、ぼくだけではなく、みなの反応があったのです。
 そして、この男性も、ぼくも、女性議員も、全員が責任ある国会議員です。
 議員が集まって、まさしく女性に対する偏見について話し、議論していたのです。一般の場とは違います。
 ぼくに対しては何をお考えになっても何を仰っても、まったくもって構いません。
 けれども、男性議員のご当人が本気で発言されていることに女性議員が反応して、それも「あれは冗談だったのに」ということになるのなら、それは、どうでしょうか。

 それに、この著名な男性議員の方とぼくはこれからも真正面から仲良く付き合います。事実、そうです。同じ政党のたいせつな戦友です。戦友ですから互いに言いたいことを言い合います。エントリーでも最後にその含みで記しているのですが。
 人間不信に陥る、陥らせているとは、こればかりは同じ誤解でも「誤解はありますね」ではやや済ませにくい、言い過ぎではありませんか?。

▼誤解は必ず生じます。
 それを知ると同時に、あらためられる誤解は、できるだけ怒らず、わかり合って、せめて誤解ではなく見解の相違に変えたいですね。

▽以下、余談です。
 別の懸念がぼくにひとつあるのは、こうやって分かりやすいことを一番に考え、文章を書き続けていると、ぼくの文章が説明文になってしまわないかという心配です。
 不肖ぼくの本職は物書きです。
 作家としての文章は、説明文になれば、オシマイです。
 何かの製品のマニュアルとは、基本動作が違います。優れたマニュアルは、誰にでも短時間で分かる記述です。
 表現としての文章は、誰にでも分かり誤解を招かないことを最優先させ、簡単に読めることを最優先させ続けていると、やがて滅びます。

 余談続きです。
 滅びの門は広い。
 その狭き門より入(い)れと、荒れ野にてかの救い主は仰り、それをぼくの敬愛する作家、苦悩に満ちた性と生のうちに死したアンドレ・ジッドは小説のタイトルにしました。
 中学生のころに愛読し、いまも胸にあります。

 あー、もう、そろそろいいんじゃないでしょうか。
 いやいや、そういうわけにはいきませんか。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

用意された定型語【sakiko】
2020-02-23 14:42:38
「冗談を言っただけ」その用意されたことばの前に、むかし、なんども性的なことを、先に浴びせられては黙らされていました。久しぶりに思い出した “冗談を本気にするおカタい女” みたいな空気づくり。消したいけど消えない、懐かしい記憶です。

たった1通に対するコメント、
たった1通に対する返信、
たった1通に対する記事。
それがこのブログにあるからこそ、じぶんを省みることができるんだな、とおもいました。
反省させてもらえた、私はそう受け取ります。

SNSが発達したおかげで、見抜いてやろうとか、暴いてやろうとか、言い当ててやろうとか、どこかで思ってしまう。
我が身の比重がそっちに傾いているのに、気づけない。
わたしも、何かを忘れてるんです。
それが今みたいな混乱の時期に、表に出てしまう。
青山さんのコメント、短文の記事。ここ数日、なんども見返しました。
わかりました。同時に、応援してくれていることも。

一方で、武漢熱は、まだ長引きそうだともおもいます。
このウイルスは、ある使命感を持ってやってきたのかなと、感覚の中のどこかで、そう感じるんです。
だから、そう簡単には、消えてもくれないし、帰ってもくれないだろうなって感じます。
使命を果たすまでは、消えないんじゃないかって。
政府への圧力【トヤス】
2020-02-23 01:55:36
皇位の安定継承もスパイ防止法も習近平の来日と中国全土からの入国禁止などもこっそりと逃げることがないようにみんなで取り囲んで時には力押しでもいいと思います
また、官邸の方々は地元の選挙区がどうなろうとも大丈夫なのでしょうか
青山さん【ちんちくりん】
2020-02-23 00:29:05
青山さん、ごめんね・・・
でも・・・
やれる人が、やるべき立場にいるんですよ!
ちがいますか?
戦うべき相手【福岡の田舎の教師】
2020-02-22 20:26:05
初めてコメントします。
私は福岡の田舎で高校教師をしています。青山さんの発信にはアンカーの頃から触れてきて、青山さんの情熱にいつも敬服しております。

さて、このブログにまたもや意味不明なコメントが届いたとのこと、ご心労をお察しします。どうか、私のように普段コメントはしなくても青山さんの発信を心待ちにしている人のために、ブログを続けていただければ幸いです。

3月で退職したあとは、念願の独立講演会に行きたいと思っています。今後も応援しています。
西宮のサイン会で勇気をいただきました【川原田雅俊】
2020-02-22 17:23:31
青山さま

いつも本当にありがとうございます。

たった1通に対してのコメント。

そろそろいいんじゃないでしょうか。

青山さんや自分、そして日本を信じる人がたくさんいます。

青山さんとお会いするたびに、背筋が伸びる思いです。

2冊に書いてくださった言葉。

必ず達成します。

感謝です。
負のループ 第2弾【じゅんじゅん】
2020-02-22 16:57:41
チャーター便帰還した時に、書いた内容が実現しようとしています、中国以外の観光客以外来ない、他国の日本に渡航禁止、入国禁止、青山さんは、その時日本は初期は間違ったが今はよくやっている、他国と比べて悲観するのはやめませんか書いていましたが、今もそう思いますか、20代から個人投資家として20年近く、国境のない世界でお金の奪い合いしていると、全て自己責任です、ブラックスワンみたいなことは必ずおきます、ここで真価が問われます、まず防御固めて責める、こういう時は、大きなチャンスなのです、厚生大臣は、中国全面渡航禁止にしても、時期がずれるだけと言っていましたが、そうかもしれません、ただ私はやる事やっていての蔓延ならば仕方ないと思います、やる事もやらない安部政権、今回でこの政権が何が大事かよく見えたのではないでしょうか、中国、自民幹部、公明党、経済会、インバウンド司令塔安部総理(ビザ緩和)、投資でいえば                   (へ理屈をこねて自分の玉かばう 深いるばかりで損も見切れず)
今回のGDP年率ー6.3%、個人消費ー11.6%、安部さんは前回の消費税よりも落ち込みが低いと言っていますが、間違いを指摘します、前回はGDP4.1%からー7.3%です、駆け込みがありました、今回は0.5%からー6.3%です、駆け込み需要がないのにこの落ち込み深刻です、駆け込みないから大丈夫ですと言っていた人の全否定です、そして武漢熱、政府の無能ぶり、為替に現れました、日本売りです、今回は兆候がありました、普通はこういう時円高に行くのに今回まったくならない、注意深くみていましたが、悪い円安です、私は強い円(円高)主義です、強い通貨で国は滅びません、インフレで国は滅びます。 
これからどうなるのか、薬などできれば違いますが、、中国は何でもありです、人数減らすこと(公式発表)、人権無視だからできる、都市封鎖、日本はできません、だから初期が大事なのです、いつの間にか日本は汚染蔓延国として中国に変わり非難されるでしょう、中国は叩きづらい、でもどこか世界は叩きたい、叩きやすい日本を叩くでしょう、どうすればいいか、日本からみずから入国、出国禁止に近い処置をとることです(長い目でみらばプラス、その行動が)、慰安婦でわかるでしょう、真実よりもウソは蔓延する、安部総理の無能ぶりはウソじゃないですけど、私は移民政策、インバウンド頼りのなどが、今回の件でなく、違う件でもめた時、日本は悪くないと思いながら、お金のために折れる、そういう人間が増え、中国のための人間が選挙に当選していくのじゃないか長い目でみれば、私はここが一番重要にしていました、だから私には最悪な総理なのです。
異性・性【やっちゃん】
2020-02-22 16:45:23
女性が男性を異性愛を感じながら仕事をする方も
おられるかも知れないし、
男性が女性を異性愛を感じずに一緒に仕事仲間として
仕事を進めているかも知れない。

仕事仲間の女性が、他の仕事仲間の男性と話してる
姿を見るとき、人により、穿った見方をして
やや嫉妬心のような思いをお感じになる男性も
いる。
男女の仕事の会話でも、はたから見れば
いい感じに映って見てしまう男女がいる。

出発は、嫉妬心(強弱はある)
なかなか難しい問題、みんな主観が違うから
なのか?
消費税【橋本明子】
2020-02-22 16:27:48
今はリーマンショック級以上だと思いますが、消費税を一時的にでも下げないと、国民は次の選挙で自由民主党を下野させかねないと思いませんか?最近の自由民主党は緩み切って腐りきってしまっていて、自分たちが以前下野した悪夢を忘れてしまっていませんか?
国民はもう腐った政党に見切りをつけますよ。
ご配慮に【メタボ最適】
2020-02-22 16:27:14
繁さん、心から感謝と尊敬申し上げます。
ぽつんと貼り紙。静かな神戸芸術センターのいつもの会場入口である。
やってしまったと思い、きびすを返す。
パソコンを自作する趣味が災いしメールをこの1週間確認しなかったのである。
独立講演会の中止はよくよく考えれば至極正しい。色々なリスクが想像できる。
主催者のお考えを断固支持します。
お陰さまで、良き読書の時間ができました。
たはは...
祈り【ゆずりは】
2020-02-22 16:16:44
本日の記事を読み、寺田寅彦さんの文章と同じ感覚を抱きました。

「ロシニのスタバト・マーテルを聞きながら、こんなことも考えた。ほんとうのキリスト教はもうとうの昔に亡びてしまって、ただ幽かな余響のようなものが、わずかに、こういう音楽の中に生き残っているのではないか。」『柿の種』より

青山さんが記された文末のおことばに胸がしめつけられました。

私はいつも、青山さんのあたたかな眼差しを信じます。
感謝とお詫び【つつじ台北】
2020-02-22 16:15:31
よく青山さんから我が国:日本に関するいろいろな事を教えてもらっています。青山さんの考え方や正直な思いなどをすごく知ることができとても嬉しいです。いろいろな事を考えさせてもらっています。他の方のコメントも共感できる部分や自分では気付かなかった部分等があり【お庭】を提供してくださっている青山さんにとても感謝しています。
青山さんがみんなに提供してくださっているこの【青山さんのお庭】を私は過去1度くらい少し汚してしまったかもしれません。『青山さん~聞いてくださいよぉ~』とやさしい青山さんに失礼にも甘えていたかもしれません。お詫び申し上げます。
武漢熱はこれからもっとひどくなるかもで怖さが増しているのですが、これからもここの【お庭】でいろいろな情報を得て勉強させてもらえたらなと思っています。
次善策【昭和の人】
2020-02-22 14:46:32
青山先生、分・秒きざみの国家危機対応、ありがとうございます。
先程、令和2年2月22日午後2時22分22秒となり、2が並びました。
先生は何事においても常にベストの結果が得られるよう全力を尽くされますが、それが無理と分かっても、次善策をお考えです。
この積み重ねが大事でございますね。
今日の神戸での独立講演会、残念でした。【卯川 達郎】
2020-02-22 13:28:57
青山さん、何時も私たち国民のために闘ってくださり、感謝いたしております。また、特別版・独立講演会を楽しみにしております。 さて、毎年のセンバツ高校野球大会を楽しみに甲子園球場で観戦、応援しているのですが、今年の大会は今のところ開催の方向で準備されているそうです。しかし、全国各地から大勢の方々が甲子園球場に来られて応援されることを想像しますと、武漢熱の感染が大規模に我が国全土に拡散されるのが、大変懸念されます。文科省や兵庫県はどのように対策をお考えなのでしょうか?私は、文部科学大臣から、高野連はじめ関係各部門に、出来れば、残念ではありますが、今回は中止せざるを得ない方向でご検討願いたい旨の勧告などをできないものでしょうか。青山議員はどのようにお考えでしょうか?
武漢熱に負けないぞー!【Poets and Poetry】
2020-02-22 12:39:41
先週生まれて初めて下関に行って参りました。
関門海峡の風の強さ、潮の流れの速さ、行き交う貨物船など圧倒されました。
次回は是非功山寺に行ってお参りしたいと思います。
歪みの視点【きよちゃん】
2020-02-22 11:37:05
人は同じ景色をみても、
視点も違う、興味あるフェーズを凝視する訳ですから、
まるで違う空間にいたかのように差異が生じるのでしょうね。

青山さんの言葉は「真っすぐ」で直球です。

これ、含みを持たせて相反する事を言いたいのかな?
とか
「冗談で言った事を誇張させているのかな?」
とか、
そういう耳で受け止めても時間の無駄かと感じます。

ダメな事は「ダメ」
良い行いには「良いですね」
豪快かつ繊細、極めてその場の実態を捉える能力が高い方です。

誤解も六階も無いのでは⁉と感じました~
心配のたね…【くるるん】
2020-02-22 11:30:23
今のところ武漢熱発症者が報告されていない県に在住しています。
しかし、この連休を前に一つ心配になる事態が身近に起きました。
連休を利用して、祖父母・両親・就学児童・未就学児の家族で、南半球の国に観光で渡航すると言う予定を耳にしたのです。
最初はほんとうに行くのかどうか、ようすを見ていましたが、どうやら予定どおり渡航したようです。

そして、昨日私が恐れていたことが起きました。
北海道で就学児童・未就学児童の感染が確認されました。
たとえ、当該児童は発症しなくとも、気づかずに登校し、児童を通じて感染を広げる可能性が出たと言うことです。
先生、児童の家族、特に同居する高齢の方々など。

たとえ海外に渡航せずとも、国内で感染する可能性が広がった今、学校・幼稚園・保育園の対応を真剣に考えなくてはならなくなりました。

とりあえず、取り急ぎ職場の上司に対応を相談しようと思います。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ