On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-01-05 06:01:08
Comments (4)

地獄(おおげさ)から、ていせい

▼真夜中のニューデリーです。
 到着してすぐに、日本大使公邸でインド側の代表を含めた大使主催の夕食会があり、そのあと役所の用意したホテルに入りました。…これが、ちょっとした地獄みたいにひどい部屋です。
 もちろん大袈裟ですが、疲労の極地の果てに着いた先なので、本人としてはあまり大袈裟にも思えない。これじゃ、独研 ( 独立総合研究所 ) が自前で押さえた方がはるかによかったナァ。

 しかし、そうも言っていられません。
 大使主催夕食会でインド側に確認してみると、きょうの日印歴史シンポジウムには、一般聴衆も学生を含めてどっと沢山、お見えになるとのこと。
 講演内容のさらなる確認などを寝ないでやりましょう。


▼それに機中でざっと書いた東京コンフィデンシャル・レポート(TCR)を仕上げて送っておかないと…。
 日本はインドより3時間半先に夜明けがどんどん近づいてきますから。
 TCRも、沢山のみなさんが待っていてくれます。このレポートはクローズドの完全会員制なので、必要なときは実名を記したり、もっとも踏み込んだ内容をみなさんに渡せます。日韓合意についても、そうなります。
 シンポジウムに出かける前に、独研へ送っておきます。日本時間の朝10時までに最新の第774号を配信できるでしょう。
 このTCRは第1号の配信が西暦2000年の3月です。実に15年と9か月、続いています。会員の支えがあってこそです。


▼さて、前のエントリーで、日韓合意をめぐるメディアでの発信について、年明け最初は日本時間7日木曜夕方のニッポン放送「ザ・ボイス」になると記しました。
 ごめんなさい、これは「ある程度、じっくり話せる機会の最初は…」という意味です。
 そのまえに、RKB毎日放送の日本時間6日水曜朝の放送があります。
 これはインドからの電話参加になります。
 ただし、時間は本来、7分間だけです。
 また、インドから生放送になるのか、ぼくはすぐ帰国便に乗らねばなりませんから事前の収録になるのか、もう決まっているのでしょうが、ぼくはめちゃくちゃに忙しくてまだ把握していません。
 いずれにせよ、RKBは12月30日にアメリカから発信した続きになります。
 よろしければ、どうぞ。

 RKBは凄いですね、年末年始も毎年、休み無しです。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

今、日本は大戦の前夜のようですね。【Sue】
2016-01-05 18:21:53
今、日本はシナ事変からどんどん戦争の泥沼に引き込まれる昭和10年頃のようではありませんか?その頃、日本人はまさか戦争で身ぐるみどころか命まで取られる事態になるとは考えてもいなかった筈。それから、たった8年後に祖国は滅びました。

戦後70年たって、日本は残酷な民族というレッテルを貼られ世界から孤立したまま、手足を縛られた状態で戦いに向かっていかざるを得ないように追い込まれるのでしょうか? 考えると怖くて何も手につきません。

第2次ポエニ戦争から第3次ポエニ戦争でカルタゴが地球上から消滅させられるまでの期間は約60年程のようですね。

この度の事、安倍さんには、安倍さんなりの事情が有ったのだろうと想像しています。国を護る為だったのかもしれない。でも、誇りを失った国民は滅びるしかないです。残るのは空っぽの国土と荒れた人心の人もどきだけです。

安倍さんに、せめて「私は政治家であって、歴史家ではありません。」と、ここぞというときに諸外国へ向かって、発信してもらえないものでしょうか。せめて、国民の誇りを護る為にも。

すみません、睡眠もとれない日々で、くたくたの状態とは分かっているのですが…
ごめんなさい。
慰安婦像と10億円について【山根良太】
2016-01-05 14:12:15
青山さんこんにちは。出張御苦労様です。
さて、今回の日韓合意ですが、今年に入ってから10億円拠出の条件として
大使館前の慰安婦像の撤去が必須という報道がありました。
これは本当のことなんでしょうか?
また、もし、在日の方の私有地内に慰安婦像が作られたりしたときは国としては何もできないということになったりしませんか?

日本には反日という思想をもった国民がいるのはなぜなんでしょうか?
インド国民に反インドという考え方の国民がいるのですか?
質問ばかりですみません・・・・
明日のインサイトコラム楽しみにしています
やめました【片岡 譲】
2016-01-05 11:33:41
日韓合意!現政権下で日朝合意?日中合意?憲法改正?他の人が総理大臣をするより安倍さんの方がマシという考え方やめました。
世知辛い世の中【三好家臣団】
2016-01-05 08:42:27
滅私奉公の青山さんが心配ですが、日本国存続のための情報源を入手できる手段としては我々民にとって青山さんが頼りです。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ