On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-01-06 04:01:03
Comments (7)

水曜アンカー?

▼インド時間の今日1月6日水曜の朝、北朝鮮の核実験の情報に接しました。
 するとすぐ、東京の独研 ( 独立総合研究所 )の総務部 からの連絡で「関西テレビが夕方の番組で、青山さんの見解を使いたいので、電話取材したいと言っています。受けますか?」ということでした。
 もちろん即、受けて、インド時間の午前10時過ぎに、なんとあの懐かしい岡安キャスターから電話がありました。

 ぼくはスマホを持って、日印歴史シンポジウムの会場を出て、インド国際センターの建物の中で良い場所を探し回ったのですが、かなりの香りが素晴らしいトイレの前だったり、インドの学者たちが強烈な大声で議論していたりする場所ばかりで、諦めて、外へ出ました。
 外は、この冬、最悪という大気汚染で、誇張でなく真っ白と言いたいような空気です。
 インド北部の冬は寒い。零度近くになります。日中は25度前後なのにです。そして今日は寒く、インドの人々が石炭でがんがん暖房するので「明らかに北京よりさらに悪い、世界最悪の空気」(デリーの外交当局者)となっています。

 そのなかで、岡安キャスターの質問に答えていき、今回の北朝鮮の核実験が、どれほど深く中東危機と結びついているか、その根っこを造ったのはアメリカであることなどを詳しく解説し、さらに北朝鮮が「水爆の実験に初めて成功した」と主張していることの真の意味について、ぼくなりに話しました。
 ずいぶん長時間の電話インタビューになりましたから、「これは番組で使いにくいだろうなぁ」と危惧しました。

 関テレからのその後の独研への連絡では「日本時間の今日、16時45分ぐらいから、4分間、放送します」ということです。あと半時間ほど後ですね。


▼岡安キャスターからは「青山さん、今日はあの水曜アンカーの水曜です! どうしても青山さんの見解を使いたかった。助かりました!」と彼らしい明るい声の言葉がありました。
 うん、確かに、きょうは水曜日。
 ディレクター陣を含めた関テレ報道部のみんなの志に、遠くインドから、応えられていればいいですね。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

探します【河村】
2016-01-07 12:39:06
志があるかつての仕事仲間と久しぶりに話せたりすると力を分けたもらったような気がしますよね(^^)

是非とも見てみたいので動画サイト等で探してみます!
旧アンカースタッフの志を見ました【西本 匡】
2016-01-06 21:33:56
岡安アナをはじめ、かつてのスーパーニュースアンカーのメンバーやスタッフには、
前の番組構成やコンセプトへの回帰願望を感じます。

現在の番組内容は、何処にでもあるニュースの上っ面だけをかすめる様な、吉本興業的バラエティー番組になっています。
更に今のメインキャスターは、以前は朝の「よーいドン」という番組で円ひろしのアシスタントMCをしていた女性で、産休で1年以上休んだ後に今の番組のメインキャスターとして抜擢されました。
どう見てもニュース番組のメインを担当するほどの知識や教養や経験があるように思えません。
岡安アナや村西アナ等のフォローで支えられているように思えます。

関テレの番組編成やキャスターの人事に大きな疑問を感じます。
北朝鮮核実験【進士】
2016-01-06 19:00:04
青山繁晴様

北朝鮮が核実験をするとマスコミはとってつけたというか付録的に拉致問題を取り上げていますが、非常に違和感というか怒りを感じてしまいます。
北朝鮮の核実験そのもので日本人は直接(短期)的に被害は受けていません。
しかし拉致問題は日本人が40年近く受け続けている現在進行形の犯罪です。


町で痴話喧嘩によるたてこもり拉致事件でもおこればマスコミはこぞって中継スタッフを現地へ真夜中でも派遣します。

国民の知る権利を錦の御旗のごとくかかげ特定秘密保護
法に反対したマスコミ諸志へ申し上げたい。

なぜ拉致された人々への取材をしないのか!

芸能人には突撃取材と称して犯罪ギリギリの取材行為を行っていながら、相手が北朝鮮となると国民の知る権利はどこへやら…

国民(有権者)の意識を高める意外に政治家を動かす方法はないとの大前提にたって今一度 日本のマスコミには
犯罪者(北朝鮮)から被害者を救い出す助けになる報道を
していただきたいと強く要望します。
多角的な見方【瀬崎敏夫】
2016-01-06 18:14:47
青山繁晴様
久しぶりに関西テレビ「水曜アンカー」で岡安さんの電話取材でしたが青山さんの解説、見方を伺うことが出来ました。
イランとサウジアラビアの国交断行など緊迫する中東情勢と今回の北朝鮮の「水爆実験」が繋がっていること、中性子爆弾実験による核兵器の小型化の模索などの見方を知ることが出来ました。
北朝鮮が核の小型化に成功し、核ビジネスで大きな利益を得ることが出来るならば拉致被害者奪還のための経済制裁は効力を失いかねません。
全てのメディアの論調は知りませんが、TVの報道では「中東情勢の緊迫化」「核弾頭の小型化」「北朝鮮の核ビジネスによる資金の潤沢化」の観点からの解説は現在私の知りうる限りでは青山さんのみです。
TVでのコメンテーターによる解説には限界があると感じました。
朝夕刊で4千円の購読料を払っている訳ですから新聞紙上において多角的な分析を求めます、それでないと新聞を読む意味がなくなります。
北朝鮮の小型核の保持は日本に対する核の脅威の高まりだけでなく東アジア・世界の核拡散に道を開くものであり、日本の防衛政策にも当然影響を与えます。
北朝鮮の核ビジネスの成功は経済制裁の無力化につながり、拉致被害者奪還のため自衛隊による救出も可能な法整備を少なくとも具体的に検討しなければ同胞を奪い返すことは難しくなるばかりと考えます。
お忙しなかお読み頂き有難うございます。
1月6日水曜アンカー!【福姫】
2016-01-06 17:22:44
青山さん、お疲れ様です。いつも情報をありがとうございます。

本当なの??関テレで青山さんの声が聴けるの?
間に合いました!
青山さんの書き込みを見て、すぐにテレビを付けると北朝鮮のニュースが始まったところでした。
見ましたー!10分ほどでした。
岡安キャスターも 久しぶりの青山さんとのからみで、とても嬉しそうだったように見えました。
きっと、岡安キャスターも個人的には、取材に基づく深い真実の、魂を揺さぶる青山さんの解説を待っているんだろうなって感じました。私と同じく!!

それにしても、日本を取り囲む東アジアは、要注意の国ばかり!
常識のない国ばかりで本当に怖いです。
いったい、なぜそうなったのか?
やはり、今こそ歴史の真実を学ぶ必要があると感じます。
日本だけでなく周りの国も謙虚に真の歴史を学ぶ姿勢が!

青山さん、気を付けて戻ってきてください。
そして、インドでの成果をお聞きするのを心待ちにしております。
ワンダーですよ!【Kurikuyoo】
2016-01-06 17:12:44
先ほど放送見ました!
昼からずっと、毎日、読売放送で速報や専門家の解説など
見ていましたが、やはり、青山さんしか指摘していない、
「中東情勢を見据えて、イランにミサイル技術を売るためやった。」
という見解に、動機やタイミング、一番納得出来ました。
さすがです!
ただでさえ混沌としてきた中東情勢に対して、
普段からイランと仲良し⁈の北朝鮮が
何も動かないはずはないですよね。
しかし、すぐそばの国で核実験されたら、不安で仕方ないです。
本当に騒がしい2016の始まり…安倍さん、しっかり舵取りして下さい!
本当に久しぶりでした。【明るく、元気に、前向きに。】
2016-01-06 17:07:07
青山さん、大変懐かしく、鋭い洞察と大変わかりやすい解説を、ありがとうございました。水曜アンカーに、一日も早く復帰されるのを心から願っております。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ