On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-01-10 07:44:01
Comments (76)

ちょっと愉しい ( …ところもある ) 顛末

▼1時間だけの生放送、それでも、関西テレビ「胸いっぱいサミット」に参加するためには、早朝に東京の自宅を出なければなりません。
 久しぶりの関テレの番組なので、あまりにも疲れた表情ではいけないなと思い、早く寝ようと努めたのだけど、仕事は高い山並みのように続いて、ベッドに入ったのは何と午前5時まえ、起床は午前6時26分。
 睡眠時間は1時間と25分。
 スマホのアプリ、「スリープ・マイスター」をセットしておいたので、睡眠の様子が分かる。1時間半にも満たないあいだに、1回は深く眠っていました。
 しかしインドでの講演の直後で、それまでの準備と、日韓合意の騒動と、インドと日本の微妙な時差でふだんに増して疲弊しているなかで、よく一発で起きられるなぁと、まるで人ごと。
 やっぱり、水曜アンカーでぼくを育ててくださった関西のみなさんの恩義に、久しぶりにお応えしたいと思う気持ちが強いのだろうと、おのれを突き放しつつ考えました。


▼関テレに着くと、もちろん懐かしい。
 去年の3月まで「水曜アンカー」があり、それだけで9年半。
 そのまえに「2時ワクッ」があり、あるいは同時進行で「ぶったま」があり「選挙解説」があり、ぼくは関テレに入るとき、去年3月いっぱいまでは、もうそこがテレビ局だということも忘れていました。なにか友だちの家に来たように感じていたのです。
 それぐらい、馴染んでいました。

 しかし、今日は、あまり関テレのあちこちを懐かしそうに見ないようにしました。
 おそらく、ぼくは戻ってこないからです。
 時は、ただ移ろうもの。ぼくの意思で戻ろうとするのなら、それは話が別。喪われた時であっても取り戻します。
 だけど、ぼくはテレビ局に決してそんなことはしない。タレントじゃない。テレビ局の編成権に、すべてただお任せするだけです。それに、テレビはあまり好きでもない。ラジオは大好きだけど。

 控え室に向かうと、前から、お笑い芸人で今は報道番組?のキャスターをなさっている人らが、例によって大名行列のように廊下を押し出してこられる。ぼくはもちろん、われ関せず。
 控え室に入るとすぐ、関テレのNさんが来られた。「ぶったま」のプロデューサーだったひとです。その時代に、深い信頼関係がありました。
 なんだか若返っていて、髪を金髪風に染めているせいもあるのかも知れないけど、お顔がすっきりしている。
 それを言うと「あ、すこし痩せました」。なるほど。かつて良く知っていたひとが若返って現れるというのは、気持ちがいいものです。
 今は、さまざまな番組を統括する立場になられていて、それはぼくの予想通りだった。

 Nさんはただふつうに挨拶されるだけだろうと思っていたけど、「あれ? 今日の『胸いっぱいサミット』の生放送への参加は、単なる『たまたま』ではないのかな?」と、ちらり、思いました。そんな雰囲気がなくもない。
 Nさんの責任は今や全体に対してたいへん重いから、なにか具体的なことを仰ったのではありません。

 そのあと、プロデューサーやディレクターやら何人もの話を、聞くともなく聞いていると、なんと「胸いっぱい」の生放送は実質的に初めてだとのこと。
 もとは、やしきたかじんさんの番組だったこの「胸いっぱい」は収録して編集し、放送しているのだけど、10年ほど前に初めて生放送でやったそうです。
 すると、北朝鮮がテポドン・ミサイルを打ち上げ ( 2006年の発射実験かな? ) 、始まって15分でフジテレビの緊急特番に切り替わってしまい、もとの番組に戻ってきたときは残り45秒だったそうです。
 それに懲りて、二度と生放送はやらないことになっていたそうな。
 ぼくは、関テレに初めてやって来たときから東京在住なので、一度も番組を視たことがありません。ふだんは収録なんだということも、まったく知らなかった。

 そして、あるひとりが、とても具体的なことをこう仰った。
「実は、やらないはずの生放送をやることになったのは、青山さんに来てもらうためです。この番組は、木曜に2本分、収録して編集し、土曜の正午から放送します。だけど、木曜は青山さんはレギュラーの予定でいっぱいだそうです。それで、独研 ( 独立総合研究所 ) さんに何度電話しても、断られました。そこでみんなで相談して考えて、思い切って、土曜日に生放送でやろうと、なったんです。そしたら受けてもらえました」

 ははぁ。
 びっくり。
 独研の総務からも何も聞いていませんでした。

 確かに、今のぼくの木曜は、朝8時からまず「虎8」 ( 虎ノ門ニュース 8時入り ) の生放送が2時間、そのあとテレビ朝日か講演か何かが入ることが多く、さらに午後4時からニッポン放送「ザ・ボイス」の生放送が5時半まで、そしてさらに「ニュース女子」 ( 東京MXテレビ ) の収録が夜遅くまで入ることが多かった。
「胸いっぱい」の収録は午後4時からだそうだから、ドラえもんの「どこでもドア」を使わせてもらっても不可能です。
 しかし、わざわざ生放送になさるとは…。

 こないだ、在阪の別のテレビ局のある幹部が「この1年の報道番組が、うわっつらの中身になったことを、よーく考えたい」と話されていたことも、ふと、思い出しました。
「胸いっぱい」は報道番組ではなくてバラエティだけど、このお話に通じる志があるのかなぁとも感じました。


▼ぼくのつたない話であっても現場 ( ザ・ゲンバ ) の話を聴きたい、そういう趣旨なんだろうという理解をあらためて胸に置いて、生放送のスタジオに入りました。
 生放送の番組は、ありとあらゆる背景は関係なく、その場のことがすべてなので、余計なことは申しませぬ。
 ただ、海からの脅威について、拉致事件にわずかに触れるだけでも、それが嫌だという素振りがありありと番組参加者のおひとりにあったのは、こころのなかで、ほんとうに驚いた。
 日本の芸能界でテレビ番組に出るためには、拉致事件も無かったことにしないと駄目なのですか?
 女性も男性も、わたしたちと同じ年代のひとも、あなたさまと同じ年代のひとも、たくさん海から上がってきた北朝鮮の工作員に拉致されて、たった今もそのまま囚われているのです。
 拉致の手口は多種多様にあるけれど、たとえば松本京子さん拉致事件の現場の海岸 ( 鳥取県 ) に行ったとき、京子さんのお兄さんがこう話してくれました。
「この海から黒い潜水服らしいものを着た男が上がってきて、小学生が追っかけられました。この海岸は昔から子供が何人も居なくなって、神隠しかとみんな思っていましたが、京子が北朝鮮に拉致されたと確定してからは、京子も子供たちもそうだったのかと分かったのです」

 これも関テレの「水曜アンカー」の生放送でオンエアしました。
 ディレクターは、有能なフリー・ディレクターのOさんでした。京子さんがまず道路で殴られ蹴られ、ずだ袋に詰め込まれた住宅街の現場、そこから10分ほどで海に出るまっすぐな道、穏やかな波が打ち寄せる海岸線、そうした場所でカメラに指示していたOさんの姿も、京子さんのお兄さんを濡らしていた冷たい雨も、ありありと覚えています。
 このOさんとは、硫黄島の映像などをめぐって意見が烈しく対立することも多かったけれど、水曜アンカーの最後の日に、わざわざ餞別の万年筆を持ってきてくださったことを思い出します。

 きのうの「胸いっぱい」の最後に、お笑い芸人で今は映画監督でもある品川さんが「ニュースには尻尾がある」と叫んだのが、最高に嬉しかった。
 ふひ。


 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

なにやら混沌としてきましたね【エツヲ】
2016-01-15 06:00:27
「夢いっぱい」の日韓合意のところようやく拝見しました。

日本人の誇り、名誉をなにより重んじる青山さん(+我々同士) VS.
そんなことはどうでもよさ気なポピュリズム元政治家の東さん、
日本が一方的に悪い、周辺国に多大な迷惑をかけた、と叩きこまれた戦後教育の結晶体(澱というべきか)のような麻木さん、
一体何がどうなってそうなったのかとにかく事実関係を知りたいほか出演者ら、
さながら日本国民を構成する縮図みたいな画が興味深かったです。

それぞれにトークスタイルがあるので仕方ないかとは思いますが、根拠なく適当に言いたい放題騒ぎ立てるさなか、
青山さんの核心をついた話でグイグイとスタジオを引き込んでいく雰囲気が非常に頼もしかったですよ。
時間が少ないのが惜しかったですね・・・

大局を見通し真の国益を突き詰めて考える人、近視眼的で目先優先の人、思考停止のままの人、一応の疑問は感じつつもそこ止まりの人、
それぞれの陣営のスタンスが、凄い速さでどんどん乖離してきているなぁ、最近、漠然といだいていたモヤモヤの正体はコレか!
そんな疑問氷解とともに、この先、いい方向に導く政治家・政党は生まれるのか、起こりうる大きな事態を前に国民の意志は(ある程度)まとまるのか、
そこそこの不安感を感じたのは事実です。

余談になりますが・・・
ここのところ安倍首相・現政権には失望しきりなわけですが、個人的に今後、一つの試金石ポイントとして
(例えば、サミット警備支援で忙しいから、デモ警備に人員がまわせないなどを口実にした感じでの)
政権批判回避、日韓合意批判回避のための各種デモ行為の(遠回しな)封じ込め、あるいは露骨に拡大解釈してのヘイト法規制を
持ちだしてくる可能性もあるかもしれませんが・・・
これらが画策されるか否か、そこだけは注目しております。
これで安倍政権の姿勢がどこを向いているのか、その正体を明確にかつ決定的に判断可能になるか思われます。
何時も応援してます。【船曳 文雄】
2016-01-12 07:10:31
拝啓、青山先生、日々のご活動有難うございます。動画で胸いっぱいサミット拝見しました。県政、国政にいた方でさえ、・・・。ましてや、お隣の女性の表情、態度が私には不愉快でした。人のせいにしてはいけない、偉そうなことは言えませんが。頭の中に、嗚呼人栄えて國滅ぶ、盲たる民世に踊る、のフレーズが浮かびました。(私は右翼ではありません。線引きはダメですが)最後のお笑いタレント、映画監督のニュースには尻尾がある、の言葉が救いでした。23日の大隈講堂の独立講演会楽しみにしています。ご健康、ご発展お祈りしています。敬具
素敵でした【おさるび〜】
2016-01-12 02:35:58
青山さん、いつもありがとうございます。
関東在住で、胸いっぱいはネット動画で拝見しました。
他の皆さま方と同じく、東さんや麻木さんの発言や態度には腹立たしいばかりです。
無知なのは許せたとしても、青山さんの切実な熱い発言に対して、あれはないでしょう。
わからないなりにも、もっと自分の言葉でまっすぐぶつかってくるのが礼儀だろうっ!
青山さんが思わず溜め息をついていたように見えました。
けれどけれど、最後の品川さんの言葉に満面の笑みで手を叩く青山さんを見てこちらまで笑ってしまいました。驚きもしました。失礼かも知れませんが、とてもチャーミングでした。あれだけの状況のすぐ後にあの笑顔には脱帽です。青山さんの優しさ、強さ、逞しさを垣間見た気がします。
私も嘘で褒めたりしません(笑)青山さん、凄いや。
一歩でも半歩でも【シンヤ】
2016-01-12 02:16:56
胸いっぱいサミットへのご参加、お疲れさまでした。
関西の方々が、青山さんに「あ、いつも怒ってはる人や!」と言われる様が浮かんでくるようでした(笑)
番組を見ていると、「平和ボケ」と言われる状態を心地よく思っている人が多いんだな、ということを改めて感じました。
心地いいから、なかなか抜け出れないんだと思います。抜け出れないという意味では、いつまでも浸かっていたい温泉のような感じで、「ぬるま湯」とはよく表現したものです。
私が見ていて、「心地いいんだから、邪魔しないでよ!」という声が聞こえてきそうに感じた出演者の方もいらっしゃいました。
彼らにとって、青山さんの話は耳障りでさえあるでしょう。

報道されないような実際の国際情勢の内情を知ることで、「あ、思ってたのと違うんだな」と少しでも感じる人が増えればいいと思っています。
そのような人が少しずつ増えて周りの雰囲気が変わってくると、心地よい温泉にずっと浸かっていたくて知らんぷりしていた人も、
何だか居づらくなって出てくるでしょう。知らんぷりしている人ほど、そういう人だと思います。
現状はまだまだまだまだ少ないのでしょうが、ほんの数年前と比べたら、動かざる山が少しずつ動いているのも事実だと思います。
何かが起こる前に、その雰囲気がどんどん拡がることで、本当の意味での脅威に対する抑止が達成されなければなりません。
多くの人の意識が変化すると、それに伴い是正されることが幾つも出てくることかと思います。
そのような意識の変化を少しでも拡げる情報発信に感謝いたします。
お疲れ様です【ともひろ】
2016-01-12 01:30:44
先日の関西テレビ「胸いっぱいサミット」への参加、本当にお疲れ様でした。
案の定番組は、反日日本人・成りすまし日本人の指示で動く奴らが、青山さんの発言を火病で妨害する様を「激論」とするテレビ局の演出を、青山さんが破壊するという展開・・・。見終わった後に、テレビ局やあの番組の出演者には「国益」という概念がないという事を改めて確認するにとどまり、やはり見るまでもなかったかと思いました。と同時に中学生の頃、父より竹村健一さん、渡部昇一さん、日下公人さんの著書を読んで歴史を学び、愛国心を養い、「国益を損なう日本人にはなるな」と言われた事を思い出しました。
一国民に出来ることは、国益に適う政権を支持する事。そして安倍政権こそが国益に適う政権であると信じていただけに、昨年末の大失策・・・。色々考えるのが馬鹿馬鹿しくなっていた時に、珍しくテレビのおかげで昔の話を思い出して、また考えようという気になりました。
とは言うものの、7月の選挙で安倍政権に審判を下すにしても替わりはいない・・・。
来るべき選挙での判断材料として青山さんの問題提起にこれからも注目させていただきます。

それにしても「水曜アンカー」はテレビ番組として異次元の番組でしたね。しかし、今は「ザ・ボイス」「虎の門ニュース8時入り」が見応え十分の番組なので心強いです。
番組見ました【はんちゃん】
2016-01-12 01:07:18
番組見ました。東国原さんが、いかに自分が大事でまた無知蒙昧で、建設的な議論が出来ない人物であるかとゆうのが、はっきとりわかりました。
青山さんが無理に時間を削ってまで出られる必要もない番組であったと思います。
そのうえで、限られた時間の中で、私も含め視聴者に真相を伝えてくださりありがとうございました。
何も知らなかった自分は過去の自分【あらら】
2016-01-12 00:26:25
私は虎8が見れますので、ボイスやインサイトで補足しています。他の番組は、結構嫌な気持ちになるので、一度見てから、これはやめておこう、と判断しています。確かに、地上波しか見れない人たちにとってはアンカーのような、青山さんがじっくり語れる番組が求められますね。

インターネットは有難いです。生虎8が楽しみです。

おっしゃるように、現代は、優秀な人間が政治家になっていない、というのが根本の問題だと思います。次の総理としての人材がいないこと、そして将来女性が候補に上がるにしても、せめてレベルは、桜井Yさんのように、自分の考えを持っている人物でないと。そういうレベルから、私たちは選びたい、間接的としても。(NSなんて低レベルはとんでもない)。5人羽織、6人羽織では、海外から見て「日本は何だかわからない」となるのは当然、同じ日本人でも理解不能なのですから、最近の歴代の総理のように。俺にもさせろ、の、たらいまわし。番頭さんタイプは、番頭をやってこそ能力が生きる、を自覚すべき。

北朝鮮の水爆実験発表がビジネスだとは驚きです。サウジアラビアはインターネットが使えなくなったんでしょうか、戦争の拡大も心配です。年初から心配事が多くて。これも米国のイラク破壊から始まったかと思うと、何とも。有本Kさんがおっしゃった、オバマはこれまで放任した責任を取って、yes we canで、南沙の人工島を爆破してもらいたい、という発言を聴いてスッキリしました。それとは別に、故サッチャーが、男は私しかいないのか、と言った事は知らなかったので、勇ましい女性たちを確認、ぬるま湯につかっていては侵略される、そのことを実感しています。スパイ防止法、憲法改正、早急に必要だと思うようになりました。
胸いっぱい胸糞悪くなりました【寅太郎】
2016-01-11 23:58:42
青山さん、こんばんは。
お疲れ様です。
関西テレビの「胸いっぱいサミット」は関東では見られなかったのですが、たった今、FB に投稿されているもので見ました。
見てみて、胸いっぱい胸糞悪くなりました。
慰安婦問題日韓合意について、危機管理のプロであり、問題を真摯に考えて答えようとしている青山さんに対して他の出演者(お笑い芸人と元お笑い芸人)たちの意識の低さに対して胸糞悪くなりました。
しかも青山さんが答える時間も限られており、多くの大事な事をきちんと話せないまま終わってしまいました。
これでは一般の視聴者には青山さんの意図がほとんど伝わっていないだけでなく、青山さんのストレスがたまるばかりではないかと思います。まさに「骨折り損のくたびれ儲け」ではないかと。
従って今後は、いくら地上波のテレビとはいえ、このような番組に出られるのは控えられたほうがよろしいのではないかと思います。
やはり青山さんには、ちゃんとした報道番組で、青山さんの解説やお考えを十分に話せるもの(それは地上波でなくても)に出られるほうがよろしいのではないかと思います。
14日の「トラ8」と「ザ・ボイス」を楽しみにしております。

蛇足になりますが、今回の日韓合意によって海外メディアが報じた内容をまとめた豪州の日本人組織AJCNのレポートを一昨日、安倍総理のFBをとおして総理に直接メールしたほか、本日、自民党の稲田政調会長に同レポートの写しと、先祖の名誉を貶めるいわれなき冤罪を早急に晴らす対策を講じることを要請する手紙を速達で発送いたしました。
胸いっぱいを観て【西本 匡】
2016-01-11 22:38:49
胸いっぱいを観ました。
予想どおり、そのまんま東と麻木という芸人?はその馬鹿さ加減で目立っていました。

特に東を見ていると東京都知事の舛添や前大阪市長の橋下と同じ臭いがします。
口から出まかせの稀代の詐欺師。
権力や金銭や色欲に対する底なしの貪欲さ。

番組中の青山さんは、ごみ溜めの中で疲れ果てている一人の愛国者に思えましたが、
TV画面のこちら側には幾千万の愛国者の仲間が、穏やかながら強い意志を持って
それぞれに活動していることを感じてくだされば幸です。
YouTubeでむねいっぱいサミット見ました【ろんどなー】
2016-01-11 21:39:49
青山さんが大勢の一人として参加される番組は見ていてイライラしがちなのですが、今回もやはり・・・。それでも多くの視聴者が見るメジャー番組に出て正しい情報を拡散することは重要だと理解します。それなら首都圏を含む全国で放送してほしい。

それにしても人の話を聞かず、知識もなく、浅はかな思い込みをわめくだけの東・麻木二人だけが突出してダメだったのは誰が見ても明らか。青山さんを邪魔して黙らせるために芸能プロダクションが送り込んだ「妨害要因」にしか見えませんでした。そろそろ報道番組のフリしたニュースバラエティでコメントする「タレント」達の所属事務所別傾向がネットで晒され話題になっても良さそうです。貴重な公共電波特権を持ちながら無益な無駄話を垂れ流すテレビはもう用済みですね。さっさと海外並みに電波自由化しないと、テレビは終わります。
1/11 01:45:50[たかはし]さんのメールを読んで【吉原 真由美】
2016-01-11 21:39:20
(今日は出来るだけ短く書きます!)

[たかはしさん]のメールを読み、同じ事を考えている人がおられるのだと知りました

アメリカはまさか、日本の実力を恐れているのではないでしょうね?
 
日本は仕返しなどしないと私は考えております。

けれど「航空機を日本単独で作らせない」のには本当に驚きました。(やはり怖い?)

エシュロンで日本中を盗聴しているそうですが、他国においてもそうなのですか?

「韓国」や「フィリピン」などなど・・・

軍事力において中国と敵対しているようですが、しかし、穿った見方をすると

日本の軍事力の点では、日本がアメリカ以上の実力を持たないように中国と手を結ん

でいるように見えます。地政学的にもそう見えます。

70年前、アメリカが作った憲法九条がある意味、日本をアメリカの思い通りに動く

国にしていない様にも見えます。

私は憲法改正派ですが、<人を(自衛隊員も含め)重んじる憲法>を作りたいです。

なぜなら、 家族中で介護をしていた認知症のおじいさん(90歳以上)が、夜中?

JRの線路内に入ってしまい亡くなられた際、JRが電車が遅れた賠償を連れ合いの

奥さん(90歳以上)に請求したのです。この判決には唖然とさせられました。

こんな、人の事情を考えられない日本では、人の心は殺伐とした物になると

思います。

また、別の話では、障害を持った我が子の為に資産をなげうって施設を作っても

良いものならば、国が理屈を付けて取り上げてしまったケースも知っています。

日本人は弱い立場にいる者の為に勇気を奮い起こし、立つこともできたのに・・・

今の日本は変な国です。おいしいとこ取りの人が権力の地位に居るからですか?

まずは日本人の事を考えたいです。中国に出す100億円は、日本国内の、

本当に苦しんでいる人の為に使ってほしいです。
青山様 お疲れ様でした!【シオキチ】
2016-01-11 21:21:24
胸いっぱいサミット拝見い
たしました!!
新年早々タイトなスケジュールのなかご出演され
おちゃらけているようにしか見えないお笑い芸人あがりのコメンテーターのなかでの正論に見ている当方
胸がすく思いです。
地上波のTV電波に青山様の正しい情報にもとずいた情報と秀逸な分析がのり一人でも多くの人に正しい情報が伝わることを祈念してます。応援しております!!
地上波にこそ出ていただきたい【アレイ】
2016-01-11 19:24:10
青山様が発する情報を一人でも多くの方に知ってもらうために、
「地上波にこそ出ていただきたい」と思っております。地上波で
発信された情報はネットで後追いすることもできますが、ネットで
のみ発信された情報は、ネットをしない人たちにはなかなか
届きません。

専門家の青山様と、そうでないコメンテーターとが話をするの
では議論が深まらないという見方もあるようですが、一般大衆に
訴えかける機会をできるだけ多く創出していくことが大切だと
思います。

青山様なしで番組が作られていたとしたら、番組の内容も変わり、
視聴者の受け取り方も全く別のものになっていたことでしょう。

都合の許す限り、「地上波を優先」してくださることをお願い
したいと思います。

P.S.
私は海外在住のため、青山様の講演等を直接見に行くことなどは
容易ではありませんが、青山様が国民に投げかけるメッセージは
強く心に響いております。
報道(ニュース)バラエティの分水嶺【名乗るほどの者ではありません。】
2016-01-11 19:03:57
「胸いっぱい」は、たかじん氏が居たから成り立っていた訳で、子飼いのタレントたちが同じことをしても単に毒々しいだけで視なくなりました。
今回久しぶりに視聴しましたが、恐らく意見は二つに割れると思います。
一つはこれまでの生ぬるかった予定調和を正面からぶち壊した、面白い、分かりやすい、という意見と東国原氏と対峙し激昂した場面等に違和感や不快感を覚える人。
東国原氏は以前からこの番組での文化人枠のエース格であり、元衆院議員で芸能界の慣習を知っているから、またある種のプライドからああいう虚勢を張り青山さんを牽制したのでしょうし、麻木氏の「死んだ表情」は、情報番組の常道である「バランスをとる」「予定調和を図らなければ」という思い込みがそうさせたのでしょう。
昨日亡くなったジャーナリストの竹田圭吾氏も生前語っていたように、「周りが右と言っていたら、自分はそう思わなくても左と言う」のがコメンテータのあるべき姿というのが報道や情報番組のセオリーであり、番組から求められるコメンテータ像なのでしょう。
一方で青山さんはあくまでファクトと取材結果こそがすべてであり、そういう意味でご自身を「異星人」という言葉で例えたのだと思います。
そういう意味で、この番組に対する視聴者の声が今後の「報道」を左右する岐路(分水嶺)になると思うのです。
へぇと思い、また考える【あっちゃん】
2016-01-11 19:01:05
胸いっぱいサミット、拝聴しました。他の方も申されている通り、
青山さんの横にいた数名の方は根拠のない韓国擁護と拉致問題を
話題にしたくない(もうネット上ではバレてます)のが露骨に出て
いて、へぇこのひとこんな事いうんだと(私の中ではテレビでは
知識人のような扱いをされている人だったので意外でした。
やっぱりテレビ人は信用ならん。)思う半面、
青山さんが一生懸命意見の共通点を探してらっしゃる
ようにお見受けしました。また考える良い番組でした。
ありがとうございました。
頭と心から気になって離れません。【木村】
2016-01-11 18:53:14
嘘を認めることと、現実的な選択をした。まったく別次元な話なのに…。
胸いっぱい見ました【うにねこ】
2016-01-11 17:00:36
青山先生おつかれさまでした。
昨日放送された胸いっぱいを久しぶりに見ましたが、あのコメンテーター達の意見が世間の認識なんでしょうか。
事実でないことに我々の税金から10億円を払い、日本を守るために亡くなった方々に嘘の罪を被せる。私には理解できません。

安倍首相は今回の合意について国民に対して説明し、海外に対しては我が国の誤解を訂正させ、何よりもまず靖国神社で英霊に報告する義務があると思います。
そして、韓国はまた蒸し返しますよ。南北会談見てください。いつも揉めてるじゃないですか。あの民族は。

放送の中でコメンテータの中に今回の合意で韓国と仲良くなれる旨の発言がありましたが、仲良くする必要性に疑問はないのでしょうか。
人間関係で考えると、付き合う相手を考えますよね。みんな仲良くって、幼稚園じゃないですか。
ましてや我が国に対して国際社会で嘘の誹謗中傷を行い、テロを企て、国土・仏像を盗む。少なくとも価値観を共有できる国じゃないでしょう。
日本人の流されやすさには呆れてしまいます。現状に疑問持たないのでしょうか。
これでは憲法改正どころではないですよ。改正したとしても、改憲・護憲の対立だけが残ってしまうのではないでしょうか。


先日大阪市のヘイトスピーチ法成立もあり、関西の言論の自由さが失われる気がしてなりません。
たかじんさん司会の頃は笑いも含めて、物事の真実を追求しようとしていた番組だと感じていましたが、上辺だけの東京製作の番組風に仕上がっており、閉口ものでした。
胸いっぱいサミット拝見しました その2【ヨコヤマ】
2016-01-11 15:47:54
青山さんこんにちは。
連日の投稿、お許しください。

昨日、夢いっぱいサミットについての感想を送信した後、皆さんのご意見を読ませていただいて
自分が送った内容の能天気さに一瞬、焦ってしまいました。
けれど私が青山さんに地上波の番組に出て頂きたい理由はマスメディアに洗脳されて
過去に日本が悪い事をしたと思い込んでいる方にその間違いに気づき自分から情報を取るように
なって頂くことです。
その意味では東さんと女性タレントの方の残念な意見は役に立っていたと思います。
バトル状態の場面に気分を害された方がいらっしゃったかも知れませんが日頃の青山さんの
お話しとネットの情報で世界とは如何に闘いの場所であるかが少しづつ分かってきましたから
きっちり料理されていた青山さんはまさしく頼りになる方だということが分かる一幕でした。

日本人のおとなしさ、お人好し加減は世界で何番目くらいなんでしょうかね(笑)。
そこが良いところでしょうがそのせいで濡れ衣を着せられて永遠とも思える悔しさから
逃れられないのは真っ平ご免です。
安倍総理は外交が得意だと思っていましたが今回の海外での惨状を見ると
世界を全く分かっておられなかったと判断するしかありません。
とにかく安倍総理への要望は例えば日本人が海外で捏造の歴史をぶつけられた時
「それは作り話だよ。キミはどんな教科書で歴史を勉強したの?」
と毅然とそしてクールにやり返せるよう正しい歴史を国民に伝えてくださることです。


ニュース女子ですが青山さんのことを一番ご存知の総務の方に従うのがよろしいのではと思いました。
あの番組の出演者の方から大間違い情報を聞いた覚えはなく他の方にお任せしても
きちんと成立すると思います。
いまこそ竹島撤兵要求を【松井秀幸】
2016-01-11 14:26:37
青山さん、皆さん

新年におかれましても、精力的にご活動のようで、お疲れさまです。また、本当にありがとうございます。

慰安婦合意に対して私は反対・批判する者ですが、韓国政府が更に苦境に立ったことは間違いないように思います。”慰安婦問題”は、そもそも現在でも慰安婦はいるので問題ではない上に、日韓基本条約で解決していたことで、それに因縁を付けてきたのは韓国です。その因縁を取りやめたからといって、それを材料に経済協力や軍事(情報)協力を求めるなど、話になりません。

今こそ日本は「竹島侵略」に対して大きな声をあげ、「竹島撤退」を求めるべきで、協力など一切するべきではないと思います。青山さんや皆さん、批判すべきは批判した上でも、経済協力に流される日本社会に対して、よりよい方向に向かうよう力を合わせましょう!偉そうでスミマセン。
戦艦ミズーリ記念館【成戸】
2016-01-11 13:21:04
青山さん

いつも貴重な問題提起ありがとうございます。
少し報告が遅れましたが、昨年11月にハワイの真珠湾に行ってきました。もちろん、青山さんの「青山繁晴の逆転ガイド その1 ハワイ真珠湾の巻」を拝読した上で、訪問しました。本から事前にたくさんのことを学んだので、それを丹念に見て回りたかったのですが、9歳の息子と5歳の甥と一緒に行ったため、どうしても駆け足となってしまったことが悔やまれます。でも、また訪問機会はあると思うので、その時はゆっくり回ろうと思います。
2点、お伝えしたいことがあります。
1つは、やはり石野節雄二等飛行兵曹の特攻機が突入した跡を訪れた時です。石野節雄二等飛行兵曹が守ろうとした日本の後輩として、色々な感謝と共に国を想って亡くなった方々が望まれた未来の日本になっていないであろうことを反省し、もっともっと素晴らしい日本にしていくことを誓った後、顔を上げると突入跡の向こうに見える山に綺麗な虹がかかっていました。ハワイで虹は珍しくないと思うのですが、やはり亡くなった方々からの「メッセージ」のようなものを感じました。このような貴重な機会を青山さんに頂き、本当に感謝しております。
2つ目は、戦艦ミズーリ記念館前にある「チェスター・ニミッツ太平洋艦隊司令長官の像」です。日頃から青山さんが仰っている「そろそろ、何故戦争になったかではなく、何故戦争に負けたかを考えませんか?」という問いかけを象徴するものだと思いました。現在アメリカに在住していますが、幾つかあるアメリカのいい所であり、未だ日本にできない「実力主義」の象徴だと思います。降伏文書に調印した戦艦の前に立つニミッツ像に日本に対する皮肉めいたものを感じつつ、やはり、このような人事を昔からできるアメリカと依然とできない日本の大きな差を痛感しました。そして、本当に悔しいと思いましたが、その事実を息子と甥に説明しました。まだ理解するには若過ぎたかもしれませんが、彼ら、そしてその先の子々孫々、戦争で日本を想って亡くなった方々のためにも、少しでも「戦争に負けた理由」を改善していきたいと改めて心に誓いました。

これからも、命続く限り私達に「一緒に考える機会」を与えてください。一生懸命我々も、考え実行していきます。青山さんは嫌がると思いますが、私にとって青山さんは吉田松陰先生のような方ですっ!青山さんの後ろには、数はまだまだ今すぐ日本を良くするには少ないかもしれませんが、たくさんの人がいますっ!
世界感の違い【一粒萬倍】
2016-01-11 11:30:34
青山さん
世間は3連休…成人式も終え、微笑ましく感じながらの激務・実務をこなされている事と思います。
地上波番組への参加、慰安婦の日韓合意の是非等、さまざまな意見や、考え方、賛成、反対。当たり前ですがこれが健全な状態で有ると思います。
青山さんの見解はただ一つ「明確に反対します」ですよね。
それ以外は、合意までの経緯や海外でのメディアでの報じ方・捉え方等客観的事実を話されているだけ。そこに自分の考え方や、ポジションを重ねて発信する人が居るからただただ感情的な賛成・反対論に分けられてしまっている。
青山さんの一言「世界感の違いですね」この言葉が全てで、私の中で重たいです。
私が日頃聞く「世界感の違いですね!」は相手と議論した最後に相手の意見や考え方を深く汲み取ろうともせず終らせる時の必殺技です。
しかしこの言葉は安倍総理の決断に対する評価と言うより、現在の私との生き方の違いに対する残念感を表現された貴重な問題提起として受け止めました。私のように、同じ考えに近い人と傷を舐めあうかのように頼る生き方をしない青山さんだからこそ同じ人間として惹かれてしまうのです。
と言う事は結局青山さんに頼っているだけなのでしょうね…毎日毎日自分自身残念感の繰り返しです。
日本人として最低限の共通した生き方の土台が無い、苦しいです。
「ぼくら、いまだ途上にありて、数も足らざる者に過ぎない。
されど、ただひとりにては、あらず。」
この救いの言葉を頼りに…
無力感は禁じえませんが、がんばりましょう。【阿部秀樹】
2016-01-11 10:01:22
氏名公開可です。

(1)
サミット警備の話が水中脅威に及んだ際に激しく抵抗した麻木氏は「自衛隊の評価が高まると日本が軍国主義やファシズムへ向かい戦争になる。だから止めなくては!」という発想なんだろうと思います。私の身近にもそういう人がたくさんいます。平和を願っている点だけは理解してあげたいです。「そんな発想ではかえって我々の生命や生活が危なくなる」という単純なことをどうしたら国民全体で共有できるか?悩ましいです。

(2)
拉致問題の話題を嫌がった方がいたそうですが「被害者や関係者のみなさんにはお気の毒だが、拉致問題のことを考えても暗い気持ちになるだけで出口が見えないから忘れたい。」という薄情な発想が根底にあるのだろうと思います。そのような人には「あなた自身が被害者になった時に見捨てられても良いのか?」と迫っても現実逃避するだけでしょう。これも本当に悩ましいです。

無力感は禁じえませんが、がんばりましょう。
青山さんの持論と信念は?【池田 香美代】
2016-01-11 09:21:59
青山さんおはようございます。
このお庭に集う皆さんのコメントを拝読して
使い古された
「人さまざま、十人十色」を再考させて頂いています。

いつもいつも青山さんは
「意見が違うからこそ話し合うのだ」と説いてくださっています。
私たちの仲間でも
日韓合意を有る程度「評価する」が大半を占めていました。

「胸いっぱいサミット」の視聴後も感想は「ばっらばらっ」で
特に北野誠君の表情については
「青山さんをにらみつけてた」と感じた者もいました。

私事で恐縮ですが
私が青山さんの講演会でひと言も聞き逃すまいと思っているとき
極めて厳しい表情で青山さんを睨み付けてると思います

まず北野君は身を乗り出していました。
横にいた東国原氏の伏目で青山さんを見ようともし無い姿と
対照的で非常に解りやすい画面でした。

私たちの仲間は
青山さんが「日韓合意を間違い」と断定なさる根拠を伺って
これから先如何すれば良いのか?

「青山さんのお話を聴き続けたい」って盛り上がっています。
未熟で有ったとしても
少しずつ自分で考える様になったからこそ青山さんが必要なんです。

私は仲間の考えが違うことを哀しんではいません。

繰り返しますが
「考えが違うからこそ話し合うべき」と青山さんは叫び続けて居られ
その教えを口になさる回数の多さを考慮しますと
青山さんの根っこであり信念、持論なのだと私は信じています。

青山さんを尊敬し好きだという共通点さえあれば仲間なんです。
青山さんに言っても仕方がないのですが【たか】
2016-01-11 06:29:18
新年明けましておめでとうございます。
ニッポン放送ボイスの事ですが。
元外務官僚の佐藤優さんが不定期で出演してますが、金秀グループがスポンサーになってる辺野古基金の共同代表でもあります。
その人が普天間基地移設問題で自分の立ち位置を隠して、解説するのはフェアーじゃないと思います。
何度かニッポン放送にも要望出したんですが。
一言、私は辺野古基地建設の反対の立場から話しますとか前置きしてくれれば良いんですけど。
利権屋だと言わなくでも
ボイスは信用出来る番組なだけに残念です
ネットでちょっと話題の「胸いっぱいサミット」【越乃寒梅】
2016-01-11 06:25:21
番組が始まり青山さんを見つけるまで少し時間を要しました。というのも寝不足明けの虎八以上に顔がむくれている状態で、おそらくメイクが施されていたのでしょう、あまりのひどい表情に(ゴメンナサイ!)少し心配になりましたが、他の出演者に対する対応、頭ごなしに否定しないで別の情報を補足しながらやんわり否定する「大人」の対応を見て、ああ今日も大丈夫だなと安心した次第です(途中からヒート・アップしていましたが笑)。

さて特定の出演者に対する苦言は他の方に任せるとして、私が感じた違和感をコメントさせてください。その違和感とは番組の構成・進行の仕方です。

本来、この手の情報・バラエティー番組は、まず知識・経験のある専門家が説明し、それに対して知識・経験の無いレギュラー出演者が「あーだこーだ」議論して、最後に賛成・反対か意思決定してもらうべきものでしょう。ところがテーマ(日韓合意)が紹介された直後に賛成か反対かを決めてもらい(しかも解説する立場の青山さんまで同列に扱われ)、その状態で、例えば今回であれば青山さん以外全て賛成していた人に対して「反論」という形で説明しなければならないという、おかしな進め方でした。つまり本来解説すべき立場の人は、その専門的知識ゆえ聞き手の人達より一段上のレベルから、まず情報を提供し、その情報をもとに(情報そのものの信憑性を論じるのも結構)彼らの議論を(尊重しつつ)見守るべきなのに、なぜか教科書程度の知識しか持ちあわせていない、あるいはそれすら無いような人達とまで、独自取材で得た知識・経験を持った青山さんが対等な立場で議論を始めたものだから、情報の質・量の大きなギャップをあたかも感情で埋めるかのごとくヒートアップしてしまい、結果的に議論にすらならず、ほとんどの視聴者にはもどかしく映っていたことと思います。

今回生放送を強行してまで青山さんの出演を成し遂げられたスタッフには大変感謝する一方、また同様の機会がありましたら、どうか出演者の方同士が、意見が違えど尊重し合えるような番組空間作りに努めて頂きます様、いち視聴者よりお願い致します。ひとくせもふたくせもある出演者をうまく生かす天才司会者はもういないのですから。
意識を変えるべき相手は他国でなく、同じ日本人の中にいる。【kouki】
2016-01-11 04:42:56
青山さん

youtubeにて関テレの胸いっぱいサミットを拝聴しました。
お疲れ様でした。
いや〜、青山さんの独壇場でした。
場の回し方、人の回し方はさすがだと思いました。
東さんも女性タレントも、青山さんの引き立て役になっていましたし、
北野さんや品川さんは、きちんと事実を知ろうとしていたと思います。
私たち日本人、約1億3000万人の割合は、どのようになるでしょうか。

青山さんの庭に集まる人は、青山さんの立場になるでしょう。
上部の知識だけでこれまでとこれからのキャリアが気になる人は、あの人とあの人になり、
無知であることを自覚し、事実を知ろうと耳を傾け、どうしたらいいのか自分で考える人は
あの人とあの人になるのではないでしょうか。

一時間の青山さんの出演で、
青山さんの灯火は、北野さんと品川さんには、移ったのではないでしょうか。
これで、日本を変えるための輪が小さいが、大きな一歩が広がったと見るべきでないでしょうか。
司会役の二人は、一時間で収めるのに必死でした。(女性の方が余裕があった)
日韓合意の経緯を”1分”と言ったのは、司会役の大きなミスでしたね。

青山さんの奮闘により、
このテレビを見ている視聴者にも、
北野さんや品川さんのような方に、考えるきっかけを作ったのは事実ではないでしょうか。

これが、私たちのできることのヒントにならないでしょうか。
私たちは青山さんにはなれません。
しかし、青山さんは、関テレの1時間の中で、いろいろな人間と戦うことにより、
日本人の魂の灯火を広げることにつながりました。もちろん出演者の中にも視聴者の中にも。

私たちは、職場があり、家族があり、どこぞのコミュニティに属していると思います。
その中で、私たちも戦い、事実に基づき、事実を広げていくことができるのではないでしょうか。
私たち一人一人ができることは微々たることかもしれません。
しかし、
一つの灯火は、10倍にも100倍にも10億倍にも広げることができるのです。
私たちの中の日本人の魂の灯火が消えない限り。

私たちは日本人であり、2600年以上の歴史をもった国民でありながら、
70年前敗戦した結果、

皇紀1年から皇紀2605年(昭和45年)までの2600年も続く日本人と

皇紀2606年から皇紀2676年(平成28年)までの70年足らずの日本人に

分断してしまったのだと実感するのです。

だから、歴史が深い日本国であるのに、
私たち今を生きる日本人には、どこか歴史に浅く、薄っぺらい日本人が多いように感じるのです。

やることは簡単で、
この過去と今の日本人同士の分断をつなげるだけです。
(だからこそ、安倍総理のこの誤った日韓合意は、この分断をさらに修復不可能にする方向で頑張られたので、不合格であり、大反対なのです。)

関テレの東さんも女性のタレントの方々も、
70年前の先人を、別次元の日本人と思っているから、
あのような態度、発言ができるのだと思います。
(女性タレントの韓国がこれから変わるはずだ、という趣旨の発言には呆れた。
何を根拠に変わると言っているのか、
女性タレントが韓国の手のひらで踊られていることすら気づいていない。)

このようなタレントの方々に言いたいのが、
あなたも70年前に生まれていたのなら、どうなっていたんでしょうか。という問いである。
戦地で戦死するか、国内で絨毯爆撃にて死亡していたということが理解できていない。
自分たちの先人がどのような思いで、命をかけてたのかわかっていない。
靖国神社は小中学校に<英霊の言の葉>(先人たちの遺書をまとめたもの)を配布してほしい。

まさに、ドイツの戦後処理のようなことをしているのが、今の日本。
すべてナチが悪かった。当時のドイツ人は、ナチス、ヒットラーに踊らされていただけ。
悪いのはナチとヒットラーであると。今のドイツ人とは無関係。
これも、ドイツ人の中の分断であり、歴史の分断である。

他国のことよりも自国のことが先である。
”一身独立して、一国独立す。”(福沢諭吉さんの言葉)
意識を変えるべき相手は、他国ではなく、
日本国内にいる同じ日本人であるということが、
関テレのテレビを見て、改めて実感した。

そして、
青山さんの事実をとくとくと説明される姿に、
真正面から戦われる姿に、
正しく生きようとする日本人がすべきことのヒントが
大きく見えたように思う。
青山さんと同じことができないとも、
私たちにできることは微々たることかもしれないが、
チリも積もれば、山となる。
一念岩をも通す。
関東なので番組拝見できず残念です【匿名希望】
2016-01-11 03:52:10
青山さん、こんにちは

日韓合意について、青山さんのお話を伺い、自分なりに色々考えましたが、やはり今回の合意は間違っていると思います。

ただ、今朝のテレビ番組の稲田さんの発言を聞いて少しだけ安心しました。例の「20万人の女性を軍が強制連行して殺した…云々」については明確に否定していたからです。また、そのことは今後も発信し続ける必要があるとも仰っていました。

昨年から稲田さんのテレビ出演が急激に増えていますが、ひとつコメントを終える度に「フゥーッ!」と大きなため息をつくのが印象的でした。それだけ慎重に発言をされているのだと思います。70年談話前夜のテレビ出演時にも、やや踏み込んだ発言をしつつも、翌日発表の談話の内容に忠実に沿った発言をしていたのをよく覚えています。従って今朝の発言も、稲田さん個人のものではなく、政権の意思の表れと推察しています。

経済再生、安全保障、東北復興、拉致事件解決、少子高齢化など、今日本の政治が抱えている問題は、誰が総理になったとしても、どの政党が政権を担ったとしても共通していると思います。議論すべきはその方法論の違いであるはずです。「自分たちなら、このような方法で、もっとより良い未来を描くことができる!」と具体的に提示することが何よりも大切なはずなのに、相変わらず民主党は「安倍政治の暴走」などと、見当違いなことを言っている始末です。

日韓合意については心から失望しましたが、諸問題について具体的な方法を提示しているのは今のところ安倍総理しかいませんし、間違っていると思うことには声を上げつつ、涙を拭いて、「フゥーッ!」と大きなため息をついて怒りを静め、今後も安倍政権を支持することにします。

駄文、長文失礼しました。
胸いっぱいサミット見ました。【あつし】
2016-01-11 03:36:13
胸いっぱいサミットやボイスを聴いて慰安婦問題は青山さんの主張が正しいと思っています。やはり証拠もないデタラメを認めるのは絶対に違うと思います。安部総理が間違った判断をしてしまい失望しています。これからも、青山さんの話を聞いて勉強しますので、青山さんの健康をお祈りいたします。
希望【turbo】
2016-01-11 03:20:14
品川さんが青山さんの話を聞いて、ニュースには尻尾があるの意味をわかってくれたらいいと思います。
テレビを見る限りでは品川さんは真面目な人だと思います。
青山さんの言葉の意味を理解して下さればいいと思います。
胸いっぱい 生観覧いたしました【IDC Shimaho Momoka】
2016-01-11 02:07:45
年の始めに青山さんにお会いしたくて「胸いっぱいサミット」を観覧させていただきました。カンテレに行くのは昨年3月25日、青山さんのアンカー最後の日に他のIDC会員ともにお会いできませんでしたが出待ちして以来です。
「世界情勢がえらいこっちゃ」な時に実にタイムリーに青山さんの生のお声を聴けるのはありがたいことと思いつつ、バラエティ番組なのでどこまで発信されるのか不安でもありました。
観覧に来られた方は通常の「胸いっぱいサミット」を期待して来られているようで青山さんが参加されるのを承知して来られた方は少なかったと思いますが、放送が終わった後にはあちらこちらで「よかった、バトルがおもしろかった」などの声が聞こえてきて安堵しました。本気で話されていることが伝わったのだと思います。これをきっかけに世界情勢や青山さんの発信に関心を持ってほしいと思いました。
放送前に28歳のADの方が「今日は青山さんの貴重な話しが聴けるめったにない機会です」と話しておられました。ご自身も今回の番組を進行するにあたって勉強されたそうです。

青山さんが番組の最後のあたりで「地図を出してください」と言って解説された時はまるで「ニュースDEズバリ!」を見ているようでうれしくなりました。
今回の放送でカンテレ内部や視聴者から一層の青山さん待望論が起こるかもしれませんが、私は虎8やザ・ボイスで十分に思っています。
人の振り見て我が振り直せ【なかがわ】
2016-01-11 02:00:24
青山様

年末年始、私達が休んでいる間にも国益のために超過密スケジュールをこなして頂いたことに心から感謝致します。

さて「たかじんの胸いっぱい」サミットを拝見致しました。
私はこの番組が現在の日本をギュっと圧縮されて表されていると感じました。

具体的には
・思い込みで話し、人の話は聞かない
・みんな仲良くしましょうの横並びの空気
・自分よりもデキる人(今回は自分よりも情報を豊富に持っている青山さん)に
 対する嫉妬
などを番組を見て感じました。
(異なる意見は多くあると思いますが、あくまでも私個人の考えです。)

自分自身も上記のような傾向が少なからずあるので、反面教師とせねば、
と自己反省する部分も多くありました。

また品川さんのように自分は無知だと自覚し、先入観に囚われず、
謙虚に人の話を聞く姿勢は見習いたいと感じました。

拝見後に思い浮かんだ言葉が、
ことわざの「人の振り見て我が振り直せ」です。
本当に真理をついている言葉だと思います。
先人の方々はやはり偉大です。
安倍総理は信頼に足りるのでしょうか?【たかはし】
2016-01-11 01:45:50
青山さん

安倍総理は信頼に足りるのでしょうか?

日韓合意について、私は反対です。
時間がたち怒りが収まってきたと同時に、疑問がわいてきています。
安倍総理は、初めて総理になられる前から、そして2度目に総理になれる時にも、いわゆる保守層の期待を一身に集めてきました。
いわゆる保守層が『売国奴』と批判する村山元総理、河野元官房長官について、彼らの談話のどこが問題であったか、さんざん説明したうえで、その対極として安倍総理が期待されました。
安倍総理が呼ばれる講演会・関西のTV番組等で、貶められた日本の名誉を回復してほしいという願いに対して、いわゆる保守層が期待する発言をし、書籍も出版していました。
そのため、安倍総理は、日本の古き良き文化・慣習を基盤に、不当に貶められた名誉を回復し、アメリカ型ではない瑞穂の国の資本主義を実現してくれると、私も期待していました。
このような状況下で政治活動を行ってきた安倍総理が、村山元総理よりも退化する歴史認識を示すということが、常識的に考えられません。
どう考えても合理的な解釈ができません。

現実的に多くの要人と会い、議論をしてきた青山さんにとっては、うんざりされる話かもしれませんが、
安倍総理は、アメリカの国益のために動いているのではないでしょうか?

私が青山さんから受ける印象は、アメリカの影響よりもむしろ国内の既得権益を守ろうとする日本人こそが最大の障壁と考えているようにお見受けします。
しかし私にとっては、
安倍総理が完全に悪意で動いていると考えるとすっきりします。
安倍総理からは、日本独自の文化・慣習・歴史・等を基盤にした日本独自の政策が全く出てきません。


アメリカの国益を、
1、日本は強すぎず、弱すぎず、中国に対抗するために使う。
2、日本を絶対に自立させないため、資源・安全保障・憲法・自虐史観で縛り続ける
3、文化・慣習の違いをなくし、アメリカの価値観・ルールが通用する社会づくりの構築

の3点に単純化すると

1、日本は強すぎず、弱すぎず、中国に対抗するために使う。
(1)アベノミクス
量的緩和政策に過ぎず、中国に飲み込まれると都合が悪い日本経済を一時的に回復させる
(2)TPP参加
アメリカ主導のルール作り
(3)安保法制
アジアで起こりうる紛争について、アメリカ人の血をなるべく流さないようにする

2、日本を絶対に自立させないため、資源・安全保障・憲法・自虐史観で縛り続ける
(1)慰安婦合意
日本が悪かったという歴史を固定し、その楔として韓国を利用し続けてアメリカへ矛先が向かないようにする
(2)自前資源(メタンハイドレート)の獲得に消極的
ドル基軸体制を維持するために、石油の輸入を継続させる

3、文化・慣習の違いをなくし、アメリカの価値観・ルールが通用する社会づくりの構築
(1)英語の低学年からの必修化
アメリカ的文化・価値観を学ばせると同時に、ビジネスをしやすくする
(2)女性の社会進出
女性が家を守るという価値観を否定。国を挙げて後押し
(3)移民の受け入れ
少子化・労働力の確保を名目に、推進


安倍総理の行動を悪意に解釈すると
1、保守層の悲願をやってくれそうな言動をし、期待させる
2、保守層の悲願や期待を妨害する役所や役人の存在を意識づける
3、妨害に屈せざるを得なく、本意ではないと思わせる
4、今回は屈したが、憲法改正等、志はブレずに目指していると思わせる

この結果、「代わりがいない」と言って、インターネット上の保守系言論人は支持を表明し続けています。


メタンハイドレートの実用化を妨害する人は、表立っては役所の人間でしょうが、その裏に安倍総理がいる可能性はありませんか?

今後の安倍総理の行動を予測すると、
20万人の少女を性奴隷になどしていない、と本心では表明したいと考えているふりをするが、外務省の妨害でできない。
⇒批判は外務省へ
メタンハイドレートの実用化を目指したい、と考えているふりをするが、経産省の妨害でできない。
⇒批判は経産省へ
拉致問題を解決するために官邸主導体制を取りたい、と本心では思っているふりをするが、外務省の妨害でできない。
⇒批判は外務省へ

憲法改正にチャンレンジする姿勢さえ見せておけば、支持層や有識者はついてくると考えているのではないでしょうか。

一方、安倍総理が決断力とリーダーシップを発揮するのは、
慰安婦像の一時的な撤去に伴う日韓スワップの復活
移民受け入れ態勢の整備
などが予測されます。

アメリカが東アジア情勢に鑑みて日本を頼りにせざるを得ない状況が現れた時、安倍総理はしたたかに、我が国の国益に叶う条件をアメリカに対して飲ませることができるのでしょうか?
そのカードは用意できているのでしょうか?
安倍総理は信頼に足りるのでしょうか?
この手の番組は出て頂きたくありません【松田 一】
2016-01-11 01:05:16
いつも貴重な情報をありがとうございます。
関西テレビ「胸いっぱいサミット」拝見しましたが、
この手の番組には、あまり出演してほしくないです。
【理由1】他の出演者のレベルが低い
議論の前提条件となる知識、情報が圧倒的に低い方々を相手に
議論なさっても無意味に感じました。
特に東国原さんが酷かったです。
日韓合意に至るまでの経緯について、恐らくは全然ご存じないのに、
知ったかぶって青山さんの発言を止めようとしたことは、決して許せません。
麻木さんは論外です。
北野誠さんや品川さんは、真摯な姿勢で、自分の知らないことを
謙虚に聞こうという姿勢でしたので、好感がもてました。

【理由2】青山さんに休んで頂きたい
言っても無駄なことだとは思いますが、
こんな番組のために、
早朝から東京・大阪間を日帰りで往復する位なら、
少しでも、休んで頂きたいと思います。

【理由3】無理して地上波に出演なさらなくてもいいかと
青山さんは、やはり関西に思い入れがあるようで、
今回も義理堅く、出演して下さったようですが、
情報は、与えられる物ではなく、自分で探して努力して
取りに行くものだと思います。
現在でもCSやラジオ、各種講演会に数多く出演されています。
青山さんのお話を聞きたければ、視聴者は、やはり少し努力して、
その環境を探すべきです。

要らんことを長々と書いてしまい、申し訳ありません。
でも、今回でまた大阪のおばちゃんに「いつも怒ってはる人や」と
言われますね。

以上、ありがとうございます。
東国原ツイッターより【山本卓也】
2016-01-11 00:23:16
東国原氏はツイッターでこう言っています。

”僕は、青山氏をいい意味で刺激し、闘志を湧きたて、端的に真実?を引き出す環境を作ろうとしただけです。生討論の常道だと思いますが。”

青山氏が説明しようとするところを、さんざん喚いて妨害してこの言い草です。

知事時代は批判あれど必死に職務を遂行されてたと思うだけに残念ですね。
外部的な圧力か本人が変化したのか、いずれにせよ建設的な論議が出来ない番組は
不要ですね。 感情論でしかコメントできない人には何を言っても時間とエネルギーの無駄なので。
新年早々からありがとうございます。【青木】
2016-01-10 22:56:38
年末のトンデモ合意から、安部内閣では憲法改正は望まないと決めた者です。

 当初想定したように、外務省が問題ある広報をしていると青山さんの指摘で知り、想定していた通りに、海外メディアは性奴隷を認めたと報道し、尚且つ想定外の事として少女あるいは処女を強制連行して性奴隷にしたと教えていただきました。これは将来ベトナム戦争当時のアメリカ軍慰安婦も日本軍慰安婦とし日本に謝罪賠償させる準備と考えられると思っています。

 女性家族省の出す慰安婦白書が出されるようですが、今回の合意で外務省はどんなデタラメが書かれようと何もしないだろうと見ています。解かりきった展開なので政府にしても予想していたのであろうと思いますが。安部総理はこれで支持者を維持する為に自身の失敗を隠蔽する行動に出るしかなくなっているのではないかと思っていますし、その結果は更に問題を引き寄せるであろうと見ています。

 少なくとも、安部総理が自身の心情で「未来の子供たちに謝罪と賠償の宿命を背負わせない」というものは、自身の手で覆したと判断しても良いでしょう。そして、私はTPP反対、消費増税反対、合意反対で、全てに対して逆の行動に出ている安部総理を、アメリカに自国の防衛を依存しきった考えしかもてない政治家であると認識しています。

 オバマは、アメリカに安全保障を依存するような国に対しては容赦なくアメリカの国益を追求した要求をする・・・そのように過去に何処からか情報を得た記憶がありますので今回の件も含め、こんな失敗をしているのはアメリカに依存しきった考えなんだろうなと結論に至った為です。

 TPPは域内経済で、日本のGDPが小さいならアメリカとの貿易が恩恵になるでしょうが、大きく衝突するだけでなく、日本の会社は安い労働力を求めて海外に工場を移す事で、懸念として日米の経済力を破壊する方向に向かう可能性があると考えています。政府がこれを馬鹿みたいに後押ししてインフラ受注外交をして実質的には国内の雇用の輸出をしていくと思います。これにより、アメリカは国内の製造業の復活を目指していますが、海外から安い製品が流れ込み頓挫してアメリカ経済も日本経済も弱体化するであろうと予想しています。

消費税は2%のインフレを達成できなくなると予測し反対し実際に現状で1%にすらなっていません。こんな解かりきった間違いを延々と繰り返す内閣なので以前は支持していましたが、28日を境に不支持です。

ただ、女性家族省が出す慰安婦白書にはサプライズ的に、挺対協が北朝鮮の指導下にあり慰安婦問題の解決を妨害してきたと書かれるのでは?と思っています。これは、北朝鮮から起きる今後の問題が解決するまでの間、アメリカの軍事プレゼンスが必要になるので、米空軍や、海軍、海兵隊の出撃に日本政府の承認が無いとならない事から政治的に書くのではないかと思っています。これによって、挺対協は北朝鮮の工作機関との認識を常識化し、日韓分断でアメリカの軍を引き裂き南侵するのが北朝鮮の戦略という危機感を持たせて制御不能の挺対協を潰す事でアメリカ軍慰安婦問題まで飛び火する事を防ぐのではないかと。それは朴大統領の父親がやった事なので善悪の判断では無しに火の粉を振り払う為だけにですが。しかし、これによって国内の世論が安部GJとかなりかねないと思っています。全く関係の無い事なんですが。

その上で、今回問題のあるこの合意ですが、合意の背景には日韓ともに挺対協の影響力をなくすという共通の目的あ合ったのではないかと思っています。木を見て森を見ない日本人なので森が見えずに木しか見えず挺対協の影響力をそげばこの問題は立ち消えになると・・・しかし、この問題は国内問題のほうが大きなものであると認識しています。外務省の誤訳等の広報の問題、朝日新聞などの海外向け発進により歪曲した報道が成され、それをベースに海外の報道は一斉に同じ論調の報道となり朝日新聞による国際世論誘導で日本を貶め続けられかねない事などの解決が成されないままやってしまった拙速な合意と見ています。安部総理は内政に関しては拙速で稚拙な判断しかしないので今後憲法改正に関しても同じ失敗を繰り返していくと思います。しかし、情報が無い事には、それを知る事すら出来ませんので、今後も青山さんの情報を参考にさせていただきます。
テレビ欄【関西人】
2016-01-10 22:46:22
「胸いっぱい 生放送!!青山繁晴が北朝鮮水爆慰安婦合意の裏側暴露」
土曜日の新聞のテレビ欄です。これ以外の文字は入っていません。
朝刊を見てビックリしました。
青山さんのスケジュールに合わせてわざわざ生放送にしたと伺い、またまたビックリ。


麻木さんはいわゆる「東京モード」で、あれじゃあ関西人には受けないと思います。いろんな「大人の事情」とやらが透けて見えてしまった気がして不気味でした。
品川さんは素晴らしかったですね、あのギスギスした雰囲気の中、キレイにまとめてしまうなんて・・


インドのホテルでの嫌がらせ?のような仕打ちを拝見し、ショックを受けました。

連日の過酷なスケジュール、お身体にご負担のかからぬことを、願ってやみません。
もどかしかったです。【中1息子の親父】
2016-01-10 22:18:08
関テレの放送見ました。青山さんの解説はfactに基づいてるのに、麻木、東国原の両氏の話はただの思い込みでしたね。あれでは議論になるはずもなく。見ててお気の毒でした。この時間をもっと有益に使えたのではと思うと。
こういうバラエティー番組で青山さんが発言されるのは有益だと思います。国民の前に大手マスコミが報じないfactが明らかにされるから。でも、factに基づいて考える気のない人との議論は青山さんにとっては時間の無駄だと思います。見てるこっちも、もどかしいというか何というか。いらんちゃちゃが入るおかげで青山さんがおっしゃりたいことがかなり遮られてしまったように思います。
インサイト、虎八、ザ・ボイスのような、ちゃちゃの入らない番組にご出演される方が、青山さんの情報発信を楽しみにしている我々にはありがたいです。
今回の合意は文書が無かったということですが、【眼とろん星人】
2016-01-10 22:14:32
文書は日韓基本条約で決着済みなんですよね。韓国はベトナムと基本条約どころか、ライダイハンに対し無視を決め込んでいるのですから、突っぱねればいいだけです。

 大嘘吐いて、とりあえず話をまとめようとするお人よしで事なかれ主義の日本人政治家から片言隻句の言質をとって、既定事実にして世界の世論にしてしまう特定アジアのやり方が世界に通用するという事実を、日本国民は知らなすぎます。

 世界中で大量虐殺をやったアメリカや、ユダヤ人問題を相対化したいがために日本叩きで韓国と共闘したい卑怯なドイツを始めとした他の国にとって、事実よりも、日本軍が20万人の朝鮮の処女を性奴隷にしたことを認め、10億ドル←?!払うという事にした方が、好ましいという政治力学が理解できないのでしょうか?

 大東亜戦争中、過去に一族がアヘン戦争でさんざん儲けて今度は支那利権を得るために親中華人国派だったルーズベルト米大統領は、蒋介石夫人でプロテスタントのクリスチャン、宋美齢をアメリカ全土で講演させて、その嘘八百が既定事実になって、アメリカにおいて中華民国=善、日本=悪の世論ができあがってしまったのです。

 東国原氏は、橋下徹氏と仲が良いから期待はしていませんでしたが、これほど品性に欠けた人だとは思いませんでした。

 冒頭から「収録とは違って。生放送は機敏ですね」と無駄話で番組進行妨害。
 この時は、品川祐氏・麻木久仁子氏は「機敏を無駄にしないで」と正しく突っ込んでいましたね。
 ところが、こと慰安婦問題・拉致問題については、麻木久仁子氏は東国原氏と組んで反論じゃなくて、青山さんの発言の妨害しかしていません。

(ついでに言うと、安倍首相は、以前から親民団で、成りすまし保守の橋下氏に秋波を送っているように見えていたので、決着どころか、我が国の子子孫孫に大きな禍根を残した今回の決着のつけ方は、意外ではありませんでした。)

 麻木氏は、中東情勢については大人しく聴いていたのに、サミット警備についても、青山さんが拉致事件の際の水中スクーターのアクアラング隊について触れると、脊髄反射的な過剰反応をしていましたね。聡明な人だと思っていたのに、物言いが田嶋陽子氏そっくりでがっかりです。

 青山さんが今回の交渉の前提、経緯について説明しようとなさった時に、そんな時間が無いからと麻木さんが、東国原さんと一緒に妨害しようとしたのには驚きました。
 この妨害の時間の方が青山さんのたった1分の説明の時間より長かったのですから卑怯もここまで来たら、天晴れです。

 細かい経緯はどうでもいいとおっしゃっていた、麻木氏は今のところ、大まかな経緯についてすら自身のオフィシャルブログに綴っていません。それどころか、この方は、日頃ブログでは政治問題は触れないのです。

 それで、品川さんなのですが、その自己主張の強さについて、ネットではいろいろ叩かれていますが、私はとても聡明な方だと思っていました。

 品川さんは、以前池上彰氏の番組に出演され、池上氏が、インドはとても親日的なので、良い経済パートナーになれるという説明をしていた時に【私が結局金の話かよ!?と不愉快な思いをしたときに】品川さんが「日本はアジアを侵略したはずなのに、どうしてインドは日本に親日的なのですか?」と本質を突いた質問をなさったので、びっくりしたことがあったのです。
 本来、池上氏は、ここで、アジアの独立のために、インド独立運動の闘士ラス・ビハリ・ボースを助けた、頭山満、犬養毅、寺尾亨、中村弼、大川周明、内田良平、宮崎滔天等や、ビハリ・ボースが相馬家にかくまってもらったお礼に伝授したということで有名な新宿中村屋のカレーの話とか、同じく、現存する銀座のカレー店『ナイルレストラン』の初代店主で、インド独立の闘士のA.M.ナイルや、大東亜会議でインドのチャンドラ・ボースとの約束を果たすために行った無謀ともいえるインパール作戦のことを説明すべきなのですが、

 池上氏は「インドの人たちは、寛容で未来志向ですから」と歴史を捻じ曲げて説明していました。その時、その答えでは納得できないという表情の品川さんの顔を私は覚えています。

 品川さんは、今回の番組中、「どうして自分がこの場にいるか分からない」と前置きしたうえで、最初は日韓合意に『賛成』の札をあげていたのですが、青山さんの意見を聞いてすぐ理解して謙虚に自分の発言を控え、聞き役に徹し、最後に「ニュースには尻尾がある」と叫んだのでしたね。その時の青山さんの笑顔が印象的でしたが、青山さんが、ここにそのことを記されているので、やっぱりと思いました。

 私は、品川さんの一言は多くの視聴者の声を代弁なさったのだと思っています。やはり青山さんは、機会があれば、地上波に出演されることは、とても意義が大きいと感じました。

 大きな制約や妨害がある中で、これだけ説得力のある番組になさった青山さんに、関西テレビの番組・スタッフの皆さん、機会を作る交渉をなさった独研の方々に感謝いたします。
迷ったときはここに来ます【ゆきえ】
2016-01-10 21:42:06
青山さんのお言葉のみならず、こちらのブログの書き込みをされている方々のお言葉になるほどと感じ入り、教えて頂くことが多いです。

わたしが感じた事、他の方も似たように感じておられたのだな

この感覚って大事なんだなと思わされました。
昨日の関テレの番組の東○○氏、Aさん、こういう流れや意見に流されてはいけないと思いました。

他の方のコメントにもありましたが、青山さん、日本の近現代史の教科書作っていただけませんか? そうお願いしたい気持ちがあります。本当はわたしなりにまとめればいいんでしょうけれども。

中高生向けの。主婦向けの。

それがかなわないとしても、わかったことがあります。

迷ったときは、青山さんのお庭、このブログに来てみる、覗いてみるということ。

そんなことを感じました。

あと、個人的に、青山千春博士のご意見など聞かせていただく機会が増えることを望んでいます。メタンハイドレードの本読ませていただきました。千春博士によろしく?お伝えください(笑)
胸いっぱい拝見させていただきました【小西正之】
2016-01-10 21:39:59
青山さん。明けましておめでとうございます。
本年もどうかよろしくお願いします。
体に無理をさせないようにしてください。

胸いっぱい拝見しました!
んー。なんというか。あれはバラエティというか、、
青山さんのレベルの話について来れてる方はいるのかな。
国民に広く知見を述べる場になるのは確かですが
面白く笑いながら番組を進行しながら話をして構えていられるほど、日韓合意は甘くないと私は感じてしまう。

品川氏が仰るとおり、品川氏のような芸人タレントと青山さんのような専門家とは物の見方や考え方が違うのです。

でも、青山さんの話を聞く機会が増えることは私にとっては勉強になりますので有難いのですが。。
■━世論調査について━■【染】
2016-01-10 20:47:24
「胸いっぱいサミット」北朝鮮がビジネスで実験を行ったという解説が非常に解りやすくて【なるほど】と思いました。

日韓合意についても、青山さんの見解が分かり易く伝わっていたと思いましたし、同時に普段青山さんを知らない人や今回の日韓合意にあまり関心がない国民が危機に目覚めてくれたら嬉しいなと思いました。

ところで、世論調査について新聞社等がやる時期って決まっているのですか?

今回の日韓合意の後に世論調査、内閣支持率等を見た事がありません。調べてみましたが、見当たらなかったです。実施していないって事でしょうか。

明らかに今回の日韓合意によって、支持率は高下する筈です。それなのに何故、支持率などの調査を新聞各社が行わないのか疑問に思ってます。

毎回下がれば下がった理由や上がった理由が補足されますが、今回支持率を集計しないのは、岩盤層の支持率を失い(予想)失った理由が補足されると、最終的に慰安婦が嘘ってところに辿り着くから、支持率取らないのかと想像しております。

それとも日韓合意について新聞各社は国民の関心を寄せていないと勝手に決め付けて世論調査を行わないのでしょうか。

世論調査は余り信じてませんが、普段から執拗に実施し安倍内閣を批判する割に、今回実施していないのは、腑に落ちないと思いました。

講演会楽しみです。
胸いっぱいサミット拝見しました【ヨコヤマ】
2016-01-10 20:01:50
青山さん、いつも日本のために本当にありがとうございます。

昨夜、胸いっぱいサミットを拝見しました。
「やったー!」「関テレさんどうもありがとう」と、見終わったあと
心の中で叫びました。
無知からくる共演者の残念な発言は同じように真実を知らない視聴者の
代弁となっていましたし短い時間の中でも大切なところを押さえた
内容をきちんと伝えることが出来ている青山さんはやっぱりさすがだと
改めて感激いたしました。
そして青山さんが出演される番組は編集なしじゃないといけません。
関テレさんに感謝です‼︎

何かのブログで「青山さんの情報はガチ過ぎてヤバいらしい」
というコメントを見たことがあります。
「僕が出演する機会はだんだんと無くなってきている」
と青山さんはおっしゃっていたと思いますがそこには私達の知り得ない
特別な理由があるのでしょう。
しかしもったいない。私がもし番組制作者だったとしたら
土下座してでも青山さんに出演して頂きたいです。

最近はテレビが面白くないとよく言われますよね。
反発する視聴者を出来るだけ出さないようにする為、当たり障りのない
番組作りとなっているのでしょうか。
それがあまり魅力のない内容になったとしてもスポンサーがあるので
不本意でも仕方ない。
けれどそれは自殺行為。はっきり言ってネットの方が面白い。
茶の間の片隅でくだらないことが繰り広げられるのは邪魔でしかありません。
従って、スイッチOFF。テレビよさようならです。

今回の胸いっぱいサミットを見て真実を探そうとする方が一人でも多く
出てくださることを祈るばかりです。
こんばんは【山口剛史】
2016-01-10 19:15:22
こんばんは。
IDC0064の山口剛史です。
青山さんを久々に地上派で見れてよかったです。
うちの母も喜んでました。
青山さんの言った「どんがら」という単語、「古い大阪の言葉やね。やっぱり元々関西の人やね。」
と大喜びでした。
番組最後の品川さんの、ことばは僕も大変よかったとおもいます。
東さんに関しては、あんな認識の人が知事をやり、議員をしてたんやなと、
がっかりしました。
あんな人物が国政や外交を語り政治家できるんですね。
税金の無駄だと思います。
胸いっぱいサミットを見て【ツナサンド】
2016-01-10 19:08:36
不謹慎だったら削除お願いします。
胸いっぱいサミット、ユーチューブで見ました。
青山さんもよく我慢したなと、尊敬します。
私だったら隣に座った麻木久仁子さん、頭をひっぱたいていたかも。
私なりに韓国の情報戦を考えました。
ニュースによると
最も信用できないセリフのランキング一位は
「何もしないからホテルに行こう。」だそうです。
行ったらどうなるか。
部屋に入った瞬間土下座され。
「お願い一度だけさせて。」
情にほだされ一度許し、休憩すると再度土下座。
「最後にもう一度。お願い。」
私の事ではありません。なんちゃって。(青山さん風に)
一方韓国
河野談話作成経緯での証言。
韓国「軍の関与、強制連行を認めてほしい。」
日本「それは無理だ。」
韓国「お願い、表現は匂わすだけでいい。今後蒸し返さない。これで終わりにするから。」
日本「じゃあこれで最終決着だな。」
河野談話発表
韓国「日本が軍の強制連行認めた。世界に発信する。日本の残虐非道を糾弾する。」

何か今回の日韓合意もこんな感じでしょうか。
変なんですよぅ~【沖縄在住者】
2016-01-10 18:27:06
こんにちは。
先日、もう昨年になってしまいましたが海外!のここ沖縄までお越し下さりありがとうございました。激戦地白梅の塔のある傍で魂の叫びと魂どうしの結びつきを感じた講演でした。
さて本題です。
私が暮らす宜野湾市は今や知らない方は少ない普天間飛行場を抱える市、
今月末に市長選挙があるのですが、もちろんコロッと寝返りを打つ現知事が押す候補予定者と現職の市長との一騎打ちと言われて、公示前の昨年末から宣伝カーがうるさいくらいに言い合っています。去る1月8日午後3時前後、公務中であろうと思われる現職知事が自らが押す立候補予定者宣伝カーから、「○○知事でございます。この度の市長選挙はぜひ○○くんに、、、、」そのような事を街頭で言ってるんです。法律の事はわかりませんが、有給休暇をとって休み?なのですか?勤務時間中じゃないんですか?と言いたかったです。尖閣諸島に中国の船がうろちょろしても一言も言わない沖縄県知事なんて変ですよね。間違ってますよね。ここ沖縄はにっぽん国憲法が通用しない治外法権の県なのでしょうかね。。。。
胸一杯サミットについて【ゆうきじゅんや】
2016-01-10 18:18:50
本ブログで、関西テレビの胸一杯サミットについて、先生や他の方々の感想を見分して、ネットで探しだして、視聴できました。感じたことは、麻木・東国原両氏ともに知識がないことがばれたな、という感じでした。先生が、番組中に東国原氏に、経過を知っているのか!言ってみろ!と迫力ある(いつもですが)追及に、氏の顔はひきつっていました。その後番組中に、巧みに先生との議論応酬をこなしていました。さすがに芸人と思いました。麻木さんにおかれては、論外でした。
最後に:こういう地上波TVですが、時々は出演されることを希望いたします。理由は小生が先生を初めて、知り得たのも地上波TV(テレビタックル)でした。やはりまだTVは、影響が大きいと思います。
生番組お疲れさまでした【アメリ】
2016-01-10 18:02:31
胸いっぱいサミット拝見しました。
一般的に情報通・良識派だと思われているタレントさん達のコメントの根拠が、いかに頼りないものであるかということが浮き彫りにされただけでも、青山さんが出演された意義は非常に大きかったと思います。
他のキャストの皆さんも内心は身の引き締まる思いをされたのではないでしょうか。勝手な想像ですけど。
日韓合意について【後藤雅志】
2016-01-10 17:48:10
日韓合意について8日の衆議院予算委員会で、平沢議員から質問がありました。

平沢議員から、「強制連行を認めたとか、法的責任を認めたと言うことではない
ということを明言してください。」と質問があったのに対し、岸田外務大臣は、
「歴代の内閣と立場は同じだ。」とか「従来と変わらない。」という言い方で、
はっきりと口に出すことは避けたように見えました。

すでに、蒸し返しをしないという縛りを自らにかけているのではないかと感じました。
まるで、竹島について「不法占拠」という言葉を徹底的に避けた民主党政権の時の
閣僚達とオーバーラップして見えました。

安倍政権は、強制連行・性奴隷の嘘について、明確に否定していくことを、
やる気がないのではないかと感じました。


ただ、アメリカの少女像や慰安婦碑に、20万人の強制連行が書かれていることに
対し、平沢議員の質問は「韓国はこれらを拡散しないという約束を守るのか。」
という、とてもピンと外れで生ぬるいものでしたが、それに対する岸田外務大臣の
回答は「客観的事実に基づく正しい歴史認識が形成されるように、日本の基本的
立場や取り組みについて、戦略的な海外発信を引き続き努めていきたい。」と
言われており、内容は不明ですが、発信を全くしないということではないそう
なので、そこに期待したいと思います。
『たかじん胸いっぱい』拝見しました。 いつも日本の為のお働きありがとうございます。【Harry Pal】
2016-01-10 17:25:18
日本の為のお働きありがとうございます。

1月9日の『たかじん胸いっぱい』を拝見しました。青山さん以外の4人のパネラーたちの、国際感覚に欠如したコメント、そして歴史事実に対して全く無知なコメントに唖然としました。慰安婦を巡っての彼らの認識の根底には、「旧日本軍は悪かった」という刷り込みがなされていると思います。しかし、彼らの発想方法はごく一般的な、おそらく多数派の日本人のものなのだと思います。 
先ずは、歴史の事実を真っ向から示して、日本人の洗脳を解き、同時に欧米人と欧米メディアの洗脳を打破することを政権に求めていきたいと思います。また自分の出来ることとして、回りに情報を発信していこうと思っています。いつか韓国内の洗脳が解けることを願っています。
私はアメリカで18年過ごしたことにより、日本と日本人を客観的に見られたことで戦後教育の洗脳から脱却することが出来ました。また、日本人以外の人々の愛国心を基にした、民族同士国家同士の激しいしのぎ合い、大袈裟に言えば闘い合いを目の当たりにしてきました。
一方、日本人はあまりにもお人好し過ぎます。日本は、誇るべき歴史文化も世界に冠たる技術力もあり、海外から根拠なく貶められても、民族としてのプライドが容易に傷つかないからでしょうか。
今回の日韓合意には本当に傷つき、ずっと涙に暮れていました。後の日本を思って戦った英霊の皆様に申し訳が無くて、いたたまれない思いでした。また世界各地でいわれなき非難や軋轢を受けている同胞に対して、申し訳ない思いがありました。
せめて、日本人は目に見えなくても、常に腰に刀を差しているような意識をもって欲しい。現在の政治家、実業家、官僚、教師、マスコミ関係者、等々に求めたい。自国や自国の歴史・祖先が辱められたならば刀を抜く、そのような意気で過ごして欲しい。自戒を込めてそのように考えます。
青山先生は、常に見えない刀を差していらっしゃると思います。

一昨年の講演会の後、大隈講堂前で握手していただいたこと、忘れません。また昨年の講演後、ロータスで産経ビルから颯爽と出発する姿を拝見出来たことも自分の宝です。(駐車場から公道に出る際に高低差があり、ロータスの車体がちょっと擦れましたが大丈夫だったでしょうか) また、一昨年は白梅の塔へのお参りも出来ました。レンタカーのカーナビに「白梅の塔」と打ち込むと表示され、迷わず到着出来ました。思いのほか清浄で、静かな場所でした。
胸いっぱいサミット【匿名】
2016-01-10 17:19:25
胸いっぱいサミット出演ありがとうございました。

「青山さんが東国原に激怒」というタイトルに気を悪くされるかもしれませんが、私は、アップされた動画で視聴させていただきました。

青山さんが東国原に激怒!! 慰安婦合意/ISテロ/北朝鮮水爆実験【胸いっぱいサミット2016.01.09】
http://www.dailymotion.com/video/x3ljsul_%E9%9D%92%E5%B1%B1%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E6%9D%B1%E5%9B%BD%E5%8E%9F%E3%81%AB%E6%BF%80%E6%80%92-%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%90%88%E6%84%8F-is%E3%83%86%E3%83%AD-%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%B4%E7%88%86%E5%AE%9F%E9%A8%93-%E8%83%B8%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%882016-01-09_news
民間経済好調の北朝鮮【プラトーン】
2016-01-10 17:08:08
時事通信によれば 制裁下でも富裕層急増 とありました。
青山先生に質問ですが 今の30代の独裁者はなかなかの策士ではないですか?
核技術を北朝鮮のビジネスにしたり 気に食わない側近を粛清したりとお父さん以上に強気の外交経済をしているようです。反面孤独で
自身の命の恐怖心は想像以上なのでしょうけど。
また そうなると拉致被害者の救出はさらに困難になると思います。
日本のカードは 経済だとお思いますが 自衛隊のカードもあると思います。
世界トップクラスの練度を誇る自衛隊を ブラフでいいですから拉致被害者救出の
きっかけにできないでしょうか?抽象的ですいませんが。
例えば極秘裡に脅しをかけ そうりゅう型潜水艦で北朝鮮のフリゲート艦などを沈めるとか?
まるで かわぐちかいじ先生の漫画みたいですけど。本当にバカみたいですけど
なんとか拉致被害者を救うことができないでしょうか?
めぐみさんは 私と1学年しか違いなく 高齢の親御さんの心中察すると 
なんとも言葉が出なく 私が横田めぐみさんに 変わってあげたいくらいです。
素直に物を観るのは難しいですね。【カトウ タクヤ】
2016-01-10 16:55:55
関西テレビ「胸いっぱいサミット」観ました。辛かったので、途中で観るのを止めました。やはり思い込みや感情で話す方がたには、青山さんをしても議論をするのはかなり難しいですね。
桜井よしこさんのように外交としては成功と言っている方もおられますが、やはり番組内の芸能人のように国が認めた=軍が何かひどい事をしたというような漠然としたイメージを持ってしまうことになるでしょう。視聴者の方々には、より具体的に客観的に主義主張に関係なく素直な気持ちで考えて欲しいものです。
またこの合意の根っこを真剣に見つめて頂きたい。
ただただ頭が下がります【無力斎】
2016-01-10 16:15:32
関西テレビの放送をネットの録画で見せていただきました。
 一言でいうと、情報量も見識も全然違うのに一丁前のことを言う「タレント」を相手に青山様が話をされるのは大変なことだと思いました。
 でも、これは決して無駄なことではなかったと思います。
 日本の意見の大部分を占めるテレビの前のお茶の間の皆さんは、自分で情報をとったり自分の頭でものを考えることができない善男善女人です。テレビのコメンテータの意見が自分の意見だと勘違いする人がほとんです。
 そういう中にあって青山様のような方が若し「大衆娯楽番組」に出演しなくなったらどうなるでしょう。少数派は何時までも少数派のままでしょう。普段から積極的に青山様の話に耳を傾ける人たちは放っておいても大丈夫な人たちです。
 どうかお体の都合の許す限り一つでも多くの大衆メディアに出演していただきたいと願うばかりです。そして、その場合、議論をすると言うよりも淡々と事実を説明するという立場でおられたらよいのではないでしょうか。
 お不動様は全身ドブネズミ色で頭に蓮の花をいただいています。それは、泥水の中に自ら身を沈めても衆生を頭の蓮の台に乗せたいと言う仏様の誓願を表しているわけです。
 青山様のような方・論客は決して多くありません。どうか苦々しい気持ちを抑えてメディアによって偏ってしまった(反日と言う泥水に浸かっている)日本を救ってください。
ところで【犬下わん】
2016-01-10 15:40:42
どうしても解せないのが

青山さんが電話の相手の呼称に"最高責任者"と連呼していた理由と、総理があのような最悪の選択に追い込まれた理由です。

それ以上に最悪のシナリオが迫っているからでしょうか?

マスコミが北の水爆実験の報道にベッキーの騒動を被せて来たのにも引っ掛かります。

中国の半島経由と尖閣への同時軍事行動が進行中であるとか…

すみません、答えられないですよね
報道バラエティー番組について【大谷勝彦】
2016-01-10 15:31:44
青山さん
関テレでの奮闘(でもないかな)お疲れ様でした。ブログ上でも賛否分かれているようですね。関テレとしては青山さんだけの番組にしたかったのかもしれませんが営業あるいは編成上そうもいかずバラエティー番組としたのでしょう。青山さん除くタレントたちは振り付け通りに踊って見せているだけですからしょうがないですよね。結構なギャラももらっているのですからそれに応じた働きもしないと次のお呼びが掛からないでしょう。例えは悪いですが猿回しの猿なのです。視聴者として腹を立ててもしょうがない。猿を見るのが嫌なら青山さんだけで進行される虎8や桜、その他を見ればいいだけのことです。
胸いっぱいサミット【だんだん】
2016-01-10 15:13:57
福岡での放送は12日夜中になりますが、拝見します、楽しみです。
いつもありがとうございます。

いつも感じるのですが、ある出来事に対し、ご自身に関係ないとの態度を取られる方は、もしその当事者と同じ境遇に遭遇したことを想像されないんだろうと実感しています。そういった場面に遭遇すると、悔しさがこみ上げてきます。そこで諦めては何にもならない。何事も、私たち自身で相手様の気持ちを想像し、偏った思い込みを自身で取り去り、考え行動していくきっかけを提言し続けて下さる青山さん、本当に感謝しています。
番組を拝見しました【中年ライダー】
2016-01-10 15:11:32
早速青山さんの番組を探してみると「お、あったあった!」
虎8やザボイス・チャンネル桜なども当然、いつも楽しみにしているのですが
それ以外のところで青山さんを拝見できるのは、とても得した気分です。

番組MCのお二人の顔が出て、コメンテーターというのでしょうか、お笑い芸人
のお二人と、元お笑いで政治家に転身した東氏、それに女性タレントという顔ぶれ
の番組で、青山さんのお顔がとても浮いて見えました(苦笑

それにしても、お笑いの方たちはご自分のことをよく知ってらっしゃるので
青山さんの話に耳を傾けようとしますが、女性タレントと東国原氏は、詳しくは
知らないのに知ったような顔をして、軽薄な主張を通そうとする姿勢に、
コメンテーターのコメンテーターらしさを見てしまいました。常々、青山さんが
自分はコメンテーターでもなければ、芸能人でもないと仰る意味がよく分かります。

ネットの向こうから語り掛けてくださる青山さんから、様々なことを
学ばせていただいてます。青山さんを応援し、支持しております。
確かに「胸いっぱい」になった【藤田 マキ】
2016-01-10 15:02:11
『ニュース女子』は、ちょっと軽いノリですよね。
幅広い視聴者を獲得するためなのでしょう。
青山さんが「嫌だな」と思ったら、それは合わないのですから、
自分に正直に、お休みされてもいいのでは?

『胸いっぱいサミット』を視聴しました。
結論から言うと、あの番組の内容でも、
青山さんの言いたい事は、しっかりと伝わりましたよ。
青山さんが、ひとつひとつ反論していたので、
生徒と先生の会話のようで、逆に分かりやすかったです。

そのまんま東さん、久しぶりに見ましたが、
人相が悪くなりましたね。こんな顔だったかな…。
口角が下がり、目つきが悪く、
尊大、無知、虚栄心がにじみ出ています。
話す内容も浅薄でしたし、言動がピエロみたいだった。
年を取ると生き方が顔に出ます。
青山さんの疲れが倍増しただろうなとお察しします。
私も東さんへの胸焼けで「胸いっぱい」になりました。
でも確実に視聴者には届きましたよ。
ご多忙な中、出演して下さって、ありがとうございました。
品川さんの〆のひと言が秀逸でした【You】
2016-01-10 14:52:13
言うなれば、麻木さんは福島瑞穂や田島陽子や香山リカさん等と同類の方。
酷かったのは東国原。現場を歩き、関係者への取材を元に話す青山さんと同等とでも思っているのか、
話を聞こうともせず好戦的な物言いで、本当に最悪でした。
知らないことに関しては、品川さんの謙虚さを見習ったらいいのに、TVのコメンテーターって輩は底が浅いというか、、、付いているバックに言わされる、っていう側面もあるけれど。
青山さん、お疲れ様でした。
憲法改正論議にアメリカを利用できませんか【桝田 耕作】
2016-01-10 14:35:40
今年の参院選次第では憲法改正が視野に入ります。

そこで考えたんですが、世論の憲法論議を活性化するためにアメリカを利用することはできないでしょうか。
もしホワイトハウス高官が「今の日本国憲法はGHQ占領期間の時限立法として我が国が創案した。今、日本政府が独自の憲法を制定するここは国際法上、何の問題もない。」と発言したら、マスコミが取り上げて一気に憲法論議が活性化すると思うんですが。

改憲を画策しているのではありません。国民に、憲法に関心を持ってもらうための手段です。外圧に弱い(死語かな)日本には有効と思い立ったのでコメントさせていただきました。
胸いっぱい【多賀】
2016-01-10 14:08:23
you tubeで胸いっぱいの放送を見させて頂きました。ニュースの事象はやはり尻尾というか全て因果関係があるんですね。改めて目から鱗でした。青山さんのように事実情報をご自分で収集して、事実を公平に語って頂ける方がテレビの世界には少なく嫌気がさします。本当にザボイス含めていつも貴重な情報ありがとうございます。今年は私も周囲の誤解や偏見を恐れず、自分の政治に対する考え方を周囲に伝えていこうと決心しました。決して自分の考え方を押し付けるつもりはありません。私も誤解や偏見に満ちている人間の一人です。しかし、自分の調べた事実と見解を発信することが自分にできる小さな小さな国への貢献と思いました。それもこれも青山さんの生きる姿勢をみて決心しました。ありがとうございます。お体に気をつけて今後も日本のために尽くして下さい。
御礼【季平(すえへい)】
2016-01-10 13:56:28
青山さん
私は青山さんを知ってから世の中が以前と違って見えるようになりました。
ニュースの尻尾もだんだん気が付くように、また、そのつながりも自分なりに考えるようになってきました。世界のニュースが複雑に密接に関係していることを知り、自分の行動をいかにするべきかも思慮しております。
昨年は沖縄の白梅の塔にお参りし、今月は京都の霊山護国神社と京都御所に行って
自分なりに考え、感じてまいりました。
これからも祖国の未来のために何ができるのかを一緒に考えていきたいと思います。
どうかお体を大切になさってください。

(ちなみに季平は父の名前です)
胸いっぱいサミット 痛快でした!【大村繁雄】
2016-01-10 13:55:56
青山さん、日々お疲れ様です。

胸いっぱいサミット見ました。皆さん色々なご意見挙げられてますが、私の第一印象は「あっ、いつも怒ってはる人や」で、地上波メインに青山さんが帰って来たな〜っと思いました。
青山さんの破壊力(説得力)さすがです。

今回は北野誠さんがいたこともありがたいなと激論コロシアム見ていた者として思いました。
今回の複数の議題に関して、あの枠で答えられるのは、やっぱり青山さんしかいないな!とニンマリしてしまいました。

あらためまして、青山さん、地上波バンバンご出演頂きたいなと思いました。

(TV局側に対する憶測ですが、同日の土曜午前中にABCで東野幸治さん司会の正義のミカタという番組が高視聴率で、宮崎哲弥さんはじめ石平さんや高橋洋一さんなどなど多くの定評ある論客を招いており、関西で顔のきくスゴ腕論客は、青山さんしかいないと思われたのではと思います。)

前回、関西で選挙速報番組を青山さん宮崎さんで行われていたと思いますが(たまたま当日大阪出張で見ました)、今年の選挙番組にまた青山さんにやっていただきたいなと個人的に期待を抱いております。
見ました【河村】
2016-01-10 13:32:22
胸いっぱいサミットを朝方にネットで探して見ました。

青山さんに参加してもらう為にセットされた生放送だったんですね。しかし麻木さんと東国原さんにはがっかりしてしまいました。麻木さんはあれじゃ向こうの代弁者、東国原さんは自分の話を聞いてほしいという雰囲気がありありと出ていましたし途中からの態度や目つきは見ていてイライラさせられました。まるで夏に青山さんが参加された朝生のとある方とそっくりでしたよ(苦笑)

司会の芸人の増田さんが公平に進行されていたのが良かったですし、青山さんの喋る時間が多めにあったので事実を伝えるという意味では目的はある程度果たせたのではないかと思っています。

お疲れ様でした。
お疲れ様でした。【斉藤 ゆか】
2016-01-10 13:01:17
昨日の『胸いっぱい』お疲れ様でした。アップされたブログを拝見しまたもや強硬スケジュールにてのご出演だったのだと知り、いつも通りすごいバイタリティーを感じました。ほんとにくれぐれもご自愛ください。といつもこれしか言えないです。

どなたかも書かれておりましたが、出演者の方々の表情から青山さんのお話しを聞く真剣度みたいなものがうかがえました。もちろんこれは私自身の感覚ですので絶対ではないですが。そしてお名前を出しての感想はよろしくないですが、お隣にいらした麻木さん、他の意見・事実の話を受入れる姿勢ではあまりないようで驚きました。

普段からカメラの前でお仕事されている出演者の皆さんですのでその表情など”つくる”ことは可能なのかもしれません。でも昨日の放送内については真実の部分をカメラはちゃんと捉えていたのではないかと思えました。
テレビ番組にはそういったものをもっと浮き出して視聴者に伝える放送をしていってほしいと思いました。

いつもありがとうございます。ずっと甘えていてはいけませんが、これからも色々なお話しを聞かせてください。
なんか嬉しいです。【神戸在住 松永】
2016-01-10 12:08:20
おつかれさまです。

生放送拝見致しました。
まず、放送前ラテ欄を見てビックリ!
 どう考えても出演者の異質な(人数多すぎ)取り合わせ、青山さん以外一言も発せず1時間が過ぎると思いました。
かなり今回のプログラムについてテレビ局側は苦心したと思います。
通常のフォーマットに青山さんを放り込むのは合わないです。
 どうしても青山さんの言葉が欲しいと切望されている方が多いせいではないでしょうか?
 無理やりな手口で青山さんを呼んでいただいた関西テレビの方々に感謝!!
きっかけ【瀧井】
2016-01-10 11:37:15
私が高校生の頃、当時の藤尾文部大臣就任直後の「南京大虐殺はなかった」発言への凄まじい批判をテレビで見ておりました。多勢に無勢であれほど批判され攻撃されても発言を撤回されなかった(そう記憶しております)大臣の姿が、30年近く経った今でも、「ニュースではああいったけど、真実はなんだろう」と考える、小さくても深いきっかけになりました。藤尾さんをそれ以上には詳しく存じ上げないし状況が違うので例えるのが適切かはわかりませんが、画面上は多勢に無勢でも、青山さんの発信は数多くのそして強いきっかけを生み出し続けていると思います。
地上波生放送【みーちゃん】
2016-01-10 11:25:41
青山さん、いつも日本の為に粉骨砕身して頂いて本当にありがとうございます。

ぼくら、いまだ途上にありて、数も足らざる者に過ぎない。
されど、ただひとりにては、あらず。

読ませていただいて涙が流れました。
そして暁さんという方が書かれた書き込みに更に涙が止まりませんでした。

ここに集われる皆さんへの言葉であると同時に
ご自分に対しても発せられた言葉のように感じました。


「たかじん胸いっぱい」を拝見しました。
青山さんもコメンテーターのお一人として参加される、くらいの気持ちでした。

ところが!今有る問題をすべて青山さんに解説していただく構成ではありませんか!
バラエティー色の濃い番組では有りますが
時事問題で、生放送で、青山さんをメインコメンテーターとして迎えてくれた
番組制作に関わった方の志をひしひしと感じました。

他のHさんやAさんの妨害にしか感じないコメントには辟易でしたが
それでも青山さんの生解説をしっかり堪能させて頂きました。
きっとたくさんの心ある視聴者の方々の心にも届いてくれたと思います。

そして生放送のさいごにHさんやAさんではなく
品川さんにコメントを求めた司会の方にも拍手です。
「ニュースには尻尾がある」の言葉で終わって嬉しかったです。


青山さんが参加されるTV番組には皆さん色々ご意見がおありですが
私は「青山さんのお心のままに」と願っています。

あまりにも激務の日々を送られている青山さんには
心も体も壊さないバランスの取れた日々を送って頂きたいです。

青山さんの言葉に元気を頂いて、私も自分なりに頑張らなくっちゃ!!
「胸いっぱい」を見て拉致事件を考え直しました【松本】
2016-01-10 11:25:21
青山さんがブログに書いてある通り、某タレントの拉致事件に対するアレルギー反応にはあきれました。テレビ業界もタレントも本当に腐っているのですね。(もちろん、すべてではないですが)

ただ、今回の番組を見て、横田夫妻など拉致事件関係者の方も、同じように、マスメディアとの関係で苦しまれているのでは?と考えました。
同じ日本人なのに、政治もマスメディアも敵か味方か解らない状況の中で、ずっと闘われてきたのかと思うと本当に心が痛むし、それに気かなかった自分を恥じています。

国民が拉致事件に関心が低いのは、政治、マスメディア、そしてすべての国民に責任があると思います。

拉致事件のことを、小さな子供たちにも教育の中で教えるべきです!
もしかして。。【YG】
2016-01-10 10:14:38
青山さん、こんにちは。年末年始のアメリカ、怒涛のインド出張、お疲れ様です、そして その間に起きた日本での重大発表の解説、ほんとうにありがとうございました。

胸いっぱいサミットを見ました。たかじんさんが亡くなってから すっかり見なくなっていた番組です。当初、青山さんがバラエティ番組に生出演と聞き、お気の毒だな、と思って見始めてました。また お1人で戦っているという印象を受けたので。他の専門家からは決して聞けない、青山さんの生きた上質な情報とバラエティ番組というおちゃらけた場所がちぐはくにも感じました。でも、最後まで見ていて思ったのですが、実質 青山さんの番組、独壇場ではなかったですか?他のタレントさんらは、青山さんの話に聞き入っていたように見えました。(麻木さんを除いてですが)同じく、視聴者の方々にも響いたんじゃないかな?と。で、この番組は青山さんありきで制作したのでは??とも思いました。今回で反響があれば、また 青山さん生放送をやるような気がしました。 やっぱり、生+青山さんはいいな。しかし、麻木さんって、あーゆー人だったんですね。。。引きました。。青山さんの隣で、すっごい怖い顔をしてましたよ。(笑)違う意見をはなから聞かないぞ!という顔。(笑)

私は、青山さんがもっと地上波テレビに出て たくさんの人に知ってほしいですが、と同時に、バラエティ番組で 青山さんが色物のように扱われるのは 悔しくて、とてもいたたまれなくなります。真面目な話も笑いでお茶を濁すバラエティだと、熱心に祖国を語る、または激論する人を茶化すような演出の番組には 青山さんは合わないと思います。
テレビ出演と日韓合意のことなど【居眠り母ちゃん】
2016-01-10 10:06:13
年頭から度々の書き込みありがとうございます。アップされてあるとそれだけで気持ちがピッと上がります。

「もう、いいんじゃないでしょうか」
と仰るその心のままになさって下さいませ。
青山さんはもう十二分に私達の要望に応えて下さったと思います。10年前と比べてもインターネットは格段に普及し、自ら求めさえすれば答えが見つかる時代になりました。青山さんを走らせるのではなく、私達が行動する番ですよね。
むしろ、執筆やスポーツの話、そして少しでも休みと睡眠を取ったあとの青山さんを楽しみにしています。

安倍さんの政治決断、相手にボールを渡す、なるほどと思いましたが、どうしてもやりきれない気持ちが残ります。
結局世界に広がったのは、命を掛けて闘って下さった私達の祖父が叔父が兄が甥が弟が、誤解されたままにされ、しかも国が認めてしまった。
韓国ではすぐにデモが始まっていますが、真実を知っている外国人が見たら、あれは日本人だと思うのではないでしょうか。本当に世の中、逆、逆、なんですね。
硫黄島で土下座をされ、マルタ島の日本海軍の墓にまで参られた安倍さんが…
しかも、合意の前日にゴルフをなさっているニュースを見た時は愕然としました。

そんな中、昨日のお言葉に触れ、一瞬ハッとし、涙が出ました。

品川さんの締めの言葉、本当にナイスでしたね!
青山さんがうれしそうに拍手なさっていて、私もうれしく気持ちがスカッとしましたよ。

(度々の投稿しかも長々とすみませんでした)
胸いっぱいサミット観ました【犬山犬男】
2016-01-10 09:36:54
青山さんが画面に映った瞬間「青山さんキター!」ととても喜びました。出演されていた芸能人達の日韓合意に対する見解は、分かっていましたが、やはり聞いていてどれも呆れるものでした。日韓基本条約を結ぶ過程で、個人の請求権は韓国政府が対処すると韓国が言ったことも知らないのでしょう。一人でも多くの国民がこれを見て、自分で考え、調べるきっかけになったら良いですね。
公務【中山のりかず】
2016-01-10 08:51:54
青山さんのお仕事は、言わば日本国に対する公務です。
どうか、国家による過労死は絶対に避けてくださいね。
日本の出番はあるにも関わらず、後手を踏んでる政府。
何を、尻込みしているんですか・・
戦後70年も経っているのに未だに、敗戦国のトラウマに
さいなまれているんですか・・青山さんや思いを一にする
仲間で、日本国政府のケツを引っぱたきましょう。
でも、青山さんは何年も何年も引っぱたいてきてるんですよね。
それでも、思いを一にする皆と日本をよくしたいです。

テレビ出演に関して、暗黙の了解を求められる放送なんて、
青山さんらしさが、失われて少しも楽しくありませんよ・・
最も私は、ほとんどテレビは観ませんが。 
ニッポン放送、ザ・ボイスは私と青山さんとの生命線です!!
思わぬ盛り上がり【池田 香美代】
2016-01-10 08:50:59
青山さん 
おはようございます。

昨日の「胸いっぱいサミット」お陰様で、
私たちの仲間(青山ロス患者達)は全員視聴させていただきました。

品川君がエンディング寸前「ニュースには尻尾がある」と
叫んだ瞬間は本当に感動的で
青山さんが目指して居られる「せかず焦らず理解者を増やす」の
現場をみせて頂けた様な気持ちでした。

青山さんの発言をさえぎって持論を話し続ける
麻木さんや東国原氏は
終始不愉快そうな表情をカメラの前に晒しておられましたが
MCを勤めていた増田英彦君の真剣な表情や
コメンテーター席に居た北野君の食いつくような瞳で青山さんの
お話を聴いている姿もカメラははっきり映し出していました。

テレビカメラは正直で
「なにもかも見破られる」とお笑い芸人の大御所さんが
発言していたのを彷彿とさせられる1時間でした。

おまけに、
われらがミニミニ青山ワールドの連中の心に火がついて
青山さんの生のお声、生のお姿に接する為なら
触ったことも無いパソコンに挑戦して(子供や孫の助けを得て)
虎ノ門8時入りとザボイスだけは視聴したいといい始め
それはそれは盛り上がりました。

早速
関西テレビにお礼の電話を差し上げたいと思っています。
昨日のたかじん胸いっぱいは・・・【魚河岸】
2016-01-10 08:36:17
東国原さんのスタッフへの皮肉めいた発言から始まりましたね。
意外だったのは青山さんの主張に、終始じっくりと耳を傾けていた品川さんの様子でした。
彼は普段、トークショーで活躍している芸人さんですから、たとえニュースに詳しくなくとも強引に割って入れるトークスキルはあるはずです。
しかし割って入るどころか、相槌を打つのみでした。
私はそこに政治にフラットな人間の良心を感じました。
知らないが故、先入観で否定しない。両方の意見、自分で考え、筋の通った話を信じたい。そういった姿勢で聞いておられたんだと思います。
残念ですが麻木さんや東国原さんにはそこが欠けていました。
日韓妥結を受けて【gotoping2199】
2016-01-10 07:51:05
青山さま

 新潟で講演を伺った者です。いつも考える材料を有り難うございます。
もういくつ寝ると早稲田なんだろうか。

いくつか前の話題で書いた内容を少し整理して官邸に投稿しました。後半、学習指導要領の話がありますが、パブリックコメント等出せるチャンスもあると思いますし、やっちゃえばこっちのもんな所もあるので(現場がある人間はこういうときに強い?)実際にやっちゃうつもりです。以下、少し長いです、青山さんの貴重なお時間を奪うかと思うと・・・・・でもお許し下さい。
以下、引用です。

年末のいわゆる慰安婦問題妥結と今後の対応に関して、ご意見申し上げます。
(1) 海外に住む日本国民に対するいわれなき誹謗中傷に対する対応について
 多方面で懸念されていたとおり、年末の妥結を受けて慰安婦問題に関する報道が20万人の強制連行、コンフォートウーマンという意味不明な用語のために一人歩きしている「性奴隷」が繰り返し世界各国で報道されております。これにより、慰安婦問題について孤軍奮闘していた海外に住む日本国民がいわば梯子を外された状態となり、いわれなき誹謗中傷を受ける可能性があります。実際にいじめに合っている子弟もいると聞いています。
この対応をお願いします。まずは安倍総理ご自身のお言葉で「軍の関与」の意味合いを明確にし、20万人の少女を強制連行し性奴隷と扱ったと認めたのではない、という表明が必要です。また、外務省の文章でも「軍の関与」に関する正しい説明が必要です。海外で「政府が認めたじゃないか」と言われれば、日本人には反論する術はありません。
この表明は、日韓の合意に反するものではないと考えます。海外に住む国民の生命と安全を守る最低限の対応さえなされていないのでは、日本人は皆、国内に戻り、平成の鎖国をするしかないでしょう。
(2)「歴史総合」を含む我が国の近現代史教育の充実のためのオープンな議論について
新しい学習指導要領においては、日本と近現代史を中心に学ぶ「歴史総合」を設ける案が表明されております。この科目にについて、「自国のこと、グローバルなことが影響しあったり、 つながったりする歴史の諸相を学ぶ科目」という素案が提示されております。この検討において、個人としても意見を発信する所存ですが、政府・官邸においても広く多くの国民がよりオープンな議論で参加できる場を用意して頂きたいと思います。個人的意見として、明治憲法の理念、西欧列強の進出に対応するために我が国が歩んだ道のりの光と影、先の大戦に至る我が国の意思決定の過程(マスコの国民の意識のへの影響含む)、現行憲法の特徴(慣習法・成文法、国際条約との関係含む)などが教科の必修の内容ないしは発展的学習内容として含まれることを希望します。
この過程において、近隣諸国条項の取り扱い、安倍内閣において提案された日中韓による共同歴史研究の可能性についても議論される必要があると考えます。
(3)「歴史総合」「公共」におけるアクティブラーニングの議論について
前項と関連し、また高大連携の観点からも「歴史総合」「公共」におけるアクティブラーニングの議論が必要であり、そのような場を設け、かつそのような取り組みが可能となるような教育課程の編成の検討が必要であると考えます。例えば慰安婦問題は、我が国だけが反省して済むことではなく、「歴史認識は国によって異なる」という基本的認識の上で韓国側の主張や事情とその背景を理解した上で進める必要があり、そのためには暗記型学習ではなくアクティブラーニングが最適です。
具体的例で申せば、今回、まったくの事実無根である「性奴隷20万人」という韓国側の主張が、欧米において事実として報道され、のみならず処女を強姦したとまで踏み込んだ報道までなされております。国内的には色々説明できても、我が国は情報戦において完全に敗北したのであります。情報戦の敗北はどのようなプロセスで進んで行ったのか、なぜ日本は敗れたのかを多角的に調べ、必要に応じては韓国の高校生とも議論するようなアクティブラーニングが有効と考えます。事実の経緯を丹念に調べていけば、韓国側が主張するような「性奴隷20万人」は全くの虚偽であるにもかかわらず、21世紀のこの時代でもそれが世界各国に「事実」として受け止められる、それが現代社会なのです。多感な高校生にとっても身近で興味を引く話題であり、成人した後も向き合わなくてはならない問題です。
上記は一例ですが、多様な意見に触れつつ、それぞれの歴史認識が異なる事を理解した上で、我が国が取るべき方向を真摯に考え、一票を投じられる国民の育成を希望します。このためには、教育課程における内容的精選、アクティブラーニングを実施するための教員に対する研修、アクティブラーニングが可能となるための補助教材や実践事例の蓄積等も必要であり、国民としても努力の必要があると考えています。
以上、意見を申し上げました。国民として自分で取り組めるものには勿論取り組んで参りますが、特に(1)については、政府・官邸としても海外に住む日本国民の人権の保護ならびに先の大戦で私達子孫の幸せを願って命を投げ出して下さった英霊の名誉回復のためにも早急に対応下さいますよう、国民として強く願います。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ