On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-01-02 08:43:01
Comments (53)

みんなにどうしても読んでほしい書き込み…

…という貴重なコメントが、時折やって来ます。

 ところが文中に、「名前は伏せてください」、あるいは「最後の1行は出さないでください」といった記述があると、その書き込みは公開できません。
 なぜか。
 匿名などはもちろん、まったく何の問題も無いのです。

 しかし、これまで何度も何度も書いてきました通り、みなさんの書き込みにぼくが手を加えたり、どこかを削ったり、あるいは投稿者名を変えて公開することは絶対に出来ないシステムにしてあります。
 当然だと考えます。
 みんなの書き込みを改変など致しませぬ。

 あるのは公開、非公開の別だけです。すべて原文のまま公開するかどうか、ぼくが判断するのはそれだけです。「ここを変えてやろう」などと考えたり、やったりするわけがありません。

 今朝、沖縄からとても大切な書き込みを頂きました。
 文中に、ぼくに関しての記述がありますが、そこよりも、沖縄の現状についての正確な報告が現地から寄せられていることが肝心です。
 そこで、ぼくのエントリーに引用することにしました。この、ぼくのエントリーならば、投稿者名を伏せることも可能です。

★みなさん、お願いですから、理解してください。
 コメント欄で公開する場合は、書き込みのどの部分も一切、手を加えることは出来ません。
 一方で、ぼくのここの文中に引用する場合は、コメント欄ではなくぼくの文章ですから、必要な作業ができます。ただし、必ず、作業内容を明記しています。原文のままの場合も、そう記しています。

 この違い、ふつうに考えていただければ、お分かりになりますよね。
 もう繰り返したくないので、どうぞご記憶くだされば幸せです。

~ここから文末まで引用 (投稿者名以外は、原文のまま) (原文には実名と思われる名がありましたが、削除しました)~
 
2017-01-02 07:13:30に投稿
沖縄の変化

 沖縄で20年以上にわたり医師として働いている本土出身、60歳の男性です。沖縄は暮らしやすく、沖縄の風土も好きで、沖縄の女性と結婚して子供も授かり、死ぬまで沖縄で過ごしたいとも考えて生活してきました。

 しかし、最近の沖縄は急速に変わりつつあり、私のようなヤマトンチューは沖縄でのくらしが続けられなくなり、本土に帰らざるを得なくなるのではと感じるのです。

 元旦の琉球新報の第一面トップは超特大の見出しで「沖縄の自立」を訴えておりました。沖縄の新聞二紙は朝日新聞が保守にみえるほど極左といわれますが、いわゆる極左とも異なり、かれらの具体的目標は「米軍を沖縄から追い出す」ことにあったと考えておりました。しかし最近この二紙の紙面では、この目標を達成するために「沖縄は自立・独立する」が必要であるとあおっています。

 テレビ・ラジオにでている保守の論客として有名な佐藤優氏は琉球新報にコラムを書いておりますが、その内容は上記の自立・独立をあおる内容です。彼の主張によると母方が沖縄なので、沖縄のことは「皮膚感覚でわかる」とのこと、本土の保守論客はなにもわかっていないと、沖縄向けの発言しております。
 翁長県知事も最高裁で県が敗訴したあと、残る手段は沖縄の自立しかないと主張しているようで、県民投票でもしかねない勢いです。

「米軍でていけ」「辺野古新基地反対」「沖縄自立」などの主張は、しかし、日常生活で周りの県民から聞いたことも、感じたこともありません。
 沖縄県内で開かれる、マラソン・トライアスロン・行事(糸満ハーリーや那覇大綱引き)などには米軍人も積極的に参加し、県民ときわめて良好に交流しているのをみますし、嘉手納基地で開催される「嘉手納フェスティバル」は自衛隊の「フェスティバル」より人気があって、非常に多くの県民が子供ずれで毎年訪れています。

 沖縄二紙は米軍関連の事件事故・飲酒運転は最優先の記事として報道します。しかし、日常生活でみかける米軍人は県民との交流にはげみ、実際に沖縄県民へ多数の具体的貢献をしています。しかし沖縄の二紙はこれらのことは決して報道しません。 

 長々と、書いてきましたが、これらの一部の知識人や偏向報道しかしないメディアの後ろには中国がいるとしか考えられません。
 つい最近、北京で「沖縄を考える(自立を支援する?)国際学会」なるものがあり、これに琉球大学の教授などが多数出席したとの話も聞きました。
 那覇市内には中国人観光客のみでなくいたるところに居住している中国人がいます。みなとには巨大フェリーが毎日のように停泊し1000人単位の中国人が上陸しています。
 その港のすぐそばで中国人をむかえるのは、翁長知事が建てた琉柱であり、孔子廟であり、中国庭園です。沖縄県民は米軍撤退・沖縄自立のあとに中国がやってくることを知らされていません。
 いま沖縄に起こっていることは、中国による諜報戦であり、尖閣への攻撃と同列のことだと考えます。

 以前、青山さんの沖縄での講演会終了時に、「陰でなく陽となって、沖縄と日本をたすけてください」と記入した紙を提出しました。政府や自民党は、沖縄を腫れ物に触るような対応しかできておらず、沖縄での危機的な状況が日々進行している状況を把握しているとは思えません。
 国会議員となられた青山さんが、唯一のたのみだと私は考えます。
 どうか、どうか、沖縄を救ってください。 (名前は非公開でお願いします)


 

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

米軍基地反対について【じゅうじゅう】
2017-01-25 20:45:24
「沖縄の変化」を拝読しました。
私も沖縄に住んでおります。
生まれも育ちも沖縄である友人と、沖縄の選挙について
話をしました。
その友人は国防に対して意識が高い方ですが、
県知事選と参院選では基地反対派に投票したそうです。
私が「何で」と尋ねると
「反対派の言っていることは賛同できないし、中国の驚異がある以上、基地は必要だということは分かってる。
だけど、日本の選挙で国防を争点とした選挙は事実上沖縄くらいしかない。
自国の防衛を他国の軍隊にお願いする事に敢えてノーと示したい」といっており、衝撃を受けました。

私は中国の驚異が迫っている中で反対派が勝つのは
沖縄のマスコミや中国の工作の影響だけだと思ってましたが、
無意識でもそういった理念で投票している人も多いのではないかと
推測します。
またそういった感情を中国が利用していると思います。

しかしそう考えると、時折「沖縄の世論は異常だ」、とも言われますが
実は日本国の魂の叫びなのかと思えてしまいます。
沖縄の状態が異常ではなく、自国の防衛をほとんど考えない方が
異常のような気がします。

次の沖縄県知事選は本当の本当に沖縄の死活問題であり
日本全体の死活問題です。

長々と失礼しました。
「日本に必要な米軍基地」を本土にプレゼントしたい。【30代いちウチナーンチュ】
2017-01-22 01:48:30
辺野古基地反対の声を周りの人から聞いたことがないと言うのは、よほど限られた人としか話をしていないのでは?
沖縄と本土を分断しているのは、辺野古基地反対派などではなく、反対の声を受け止めようとしない、今の日本の空気です。
保守派は「基地は沖縄にないといけない」と信じ込みすぎています。米軍基地全撤去は望みませんが、減らして頂きたい。バランスの問題です。
投稿者の方へ沖縄在住の方の活動について【あき】
2017-01-06 16:10:35
青山さん、投稿者の方の苦悩を拝読し、投稿された方が一人ではないと思っていただければと思い、ルール違反になるかもしれませんが投稿させていただきました。

コミュニティラジオFM21「わんぬうむい」 【毎週木曜日22時〜23時】で沖縄活動家の現状と対策を知ることができます。
励みになるかもしれません。

また「わんぬうむい」 のパーソナリティー(ボギーてどこん)さんがフェンスクリーン作戦と、ハートクリーン作戦の活動をされています。

また、県外からも沖縄の現状を憂い、現状を変えたくて沖縄に引っ越した方もいらっしゃいます。
現状は心細いかと思いますが、確実に県民を目覚めさせ様と努力されている方々もいらっしゃいます。

投稿者の方の参考になれば幸いです。
おかしいよ【まぼろし】
2017-01-06 07:33:59
私は、オスプレイが落ちたとのニュースを目にした時
真っ先に乗っていた方の心配をしました。
機体は大破していたので、きっと大怪我をされていたと思います。
翁知事は、怪我をされた方にお見舞いの気持ちを伝えるべきでした。
抗議はその後です。
合っているのかわかりませんが【大阪 伸太郎】
2017-01-05 19:11:31
青山さん 貴重なエントリー有難うございます。

書き込みの中に八重山日報のことを書いていらっしゃる方がいたので

八重山日報の電子版を月に1部か2部購入しようと思います。

我が家はあまり裕福ではないので小さい事しか出来ませんが

今、思いつくのはそれくらいです。
核だけではない、戦争だけではない、国を占領する方法・・・【くるるん】
2017-01-05 11:36:38
最近、京都に行くといやな気持ちになるので、極力行かないようにしています。
ここは日本なのか、どこなのかわからなくなりそうです。
中国語、韓国語、妙な着方のレンタル着もの。
店には必ず日本語、英語、韓国語、北京語、広東語の表記。
京都が一気に京都らしさを亡くしました。
観光客に阿るただの古い町になってしまいました。
情緒も何もありません。商魂のたくましさだけを感じます。
ある所では、回りが中国人だらけという経験をしました。
いったい日本は、どうなるのでしょうか。

ドウシシャという会社が九段線を入れた地球儀を日本国内むけに販売すると新聞で読みました。
ドウシシャという会社をネットで調べてみました。
2002年に中国に生産拠点を作り、中国企業に資本参加。
深く深く中共国に関係する会社です。
小学校入学のお祝いに贈られることの多い地球儀になぜ中共が一方的に主張する九段線を入れた地球儀を、わざわざ中共国から輸入して、日本人に販売するのか。
真っ赤な会社ではありませんか。
地球儀は国内産のものが、同じような価格で売られています。
それなのに、わざわざです。

高度人材在日外国人の永住を1年で認めるとのこと。
そのほとんどは思ったとおり、中国籍です。
2016年6月に閣議決定した「日本再興戦略2016」を受けた措置です。
「日本攻略2016」の間違いではないんですか!?と怒鳴りたくなります。

沖縄の現状、その他いろいろ、それも多人口を利用しての作戦ではないでしょうか。
かたや、日本。この何十年もかけて、せっせと少子化に励んで来た結果、本当に子供が減り、人口が減りだしました。
このまま、なすがまま人口が減っていいんですか?
少子化対策がどうのこうのと御託を並べている間に、人口という国力が弱まり、
大陸から人が移り住み、いつのまにかお隣さんが中共人となってしまう時が迫っています。

沖縄の現状はほんとうに悲惨ですね。
現知事は沖縄を売り渡し、初代総統におさまるのが夢なのでしょうか。
米軍がほんとうに出て行ってしまったら、押し寄せてくるのは中共国。
一瞬の総統就任のあとは、想像を絶する弾圧が始まるでしょう。
日本人は誤解をしています。
先の大戦のあと、アメリカに占領されたけれど、日本は日本のままで存在できたではないか。
中共国に占領されて、日本が滅ぼされるのはあり得ないと。
戦闘でもなく、核兵器でもなく、いつのまにか日本人に中共人が入り交り、純粋な日本人がいなくなる。

お正月早々、恐ろしい状況を想像してしまいました。

青山さんのお話を聞いていなければ、まったく気付かずにいたことでしょう。
今の自分にできること、食品の原材料についてまめに問い合わせること、疑問に思ったことはその会社に問い合わせることをしています。
そして、もしかすると、京都にも行くべきなのかもしれません。
日本人が行かなくなり、中共人の来訪に頼る京都になってしまうことは、致命的なことかもしれません。

長々と失礼いたしました。

今年も青山さんのお話を聞き、考え、行動して行きます。
今年もよろしくお願いいたします。
教育の刷り込み【灰色うさぎ】
2017-01-05 08:37:22
青山さん

ショッキングな書き込みです。沖縄の方々には、多くの本土の同朋が差別どころか大変心配をしていることを知って欲しいです。

私が小さな少女だった頃、今は亡き父は高校野球の甲子園大会の度に出身地でもない沖縄の高校を応援しておりました。子供心にも不思議に思い、どうして応援するのかと訊いたことがあります。父の答えは、戦争に負けて沖縄が一番苦労をしているから、球場のお客さんを見てごらん、皆沖縄を応援しているよ、と。

沖縄変換の前だったか直後だったのか、記憶もおぼろですが、父だけでなく多くの普通の日本人の素朴な気持ちであっただろうと思います。

大人になって、政府は当時としては虎の子の繊維業界を犠牲にしてのアメリカからの変換と知りました。

沖縄2紙の影響も大きいかと思いますが、やはり学校教育に大きな偏りがあるように思われます。この状態を放任していた政府には今からでも遅くないので、果敢に手を打って欲しいと思います。子供の頃の刷り込みが一番タチが悪いです。

私達本土の人々も沖縄変換の頃の沖縄への思いを取り戻し、沖縄の危機を考えるべきです。情報が無く、おかしな教育に刷り込まれた沖縄県人は被害者になりつつあり、本当に怖いことです。
「沖縄にはがきを送ろう!」という運動をしています。【こたママ】
2017-01-05 05:53:01
明けましておめでとうございます。

はじめてお便りいたします。
アメリカに住んでいますので、青山さんのご活躍は主に慰安婦関係から注目させていただくようになりました。いつも日本のためにご尽力をいただき、本当にありがとうございます。

日本国外に住んでおりますと、日本のメディアから止めどなく流れる反日・自虐のメッセージから離れる事ができます。そのために、日本の異常な状態に気が付く人も多いと思います。私もその一人で、日本を取り巻く様々な問題に圧倒され、微力ながらネットを中心に拡散運動に努めるようになりました。

最近、居ても立っても居られない気持ちでツイッターも始め、「沖縄にはがきを送ろう!」という運動をしています。沖縄タイムス、琉球新報、主要メディアで報じられない沖縄の現状を訴えるはがきを沖縄の県庁・市役所に送り、そのはがきを扱う人に、内容をちらっと読んでもらおうというものです。つまり、はがきの本当の送り先は知事や議員ではなく、本当に語り掛けたいのは、市役所や議会事務局の職員、郵便局の職員の方々です。非ネット層への「拡散運動」究極の一手、または、考えあぐねた苦肉の策、とも言います(笑)

たくさんのはがきを受け取ることで、まず、なんだろう?と思い、中身を目にすることで、本当?と問題意識を持ってほしい。注意を喚起することで、一人でも多くの沖縄県民に覚醒してもらい、もっと自分自身のこととして危機感を持って立ち上がっていただきたいです。目指すのは、次回の知事選ではなく、知事のリコール。(東京ではそれに近いことになりましたよね。)

私個人の力でできる事は限られていますが、一人でも多くの沖縄県民・日本国民が迫る危機に気付いてくださることを願っています。
日章旗【佐野 充】
2017-01-05 05:29:26
青山さん。おはようございます。書き込む時間が早朝になってしまって申し訳ありません。神戸独立講演会 で、気になることがあります。神戸独立講演会 昨年、10月、12月 行きましたが、青山さんが舞台に立つまで、舞台の日章旗が揺らめいているのです。舞台の天井近く、両サイドにダクトがあるのはありますが、ダクトの加減で、日章旗が揺らめいているのではないと思います。なぜなら、青山さんが、午後2時30分、舞台に立ってからは、日章旗が揺れません。もちろん、青山さんが、舞台から客席に降りた時もです。10月、12月25日 の、2回とも、そういう現象が起きていました。
青山さん明けましておめでとうございます。【きよちゃん】
2017-01-05 00:28:55
青山さん
謹賀新年。
明けましておめでとうございます。
御挨拶が遅くなりましたのは元旦から上海に行き、大連、蘇州、無錫、と旅して参りましたので大変、ネット環境が悪く、かの金盾に制限され日本への通話もYahooなどで検索も出来るがほとんどのSNSは使えない、ブログへの書き込みも出来ない、という中国の現状でした。
しかし中国での様々な場所で
「沖縄」という言葉を聞いてビックリしました。
「沖縄の人は大量に中国に観光に来る」
「沖縄の人は中国が大好き」
「沖縄とはつながりが深い」
など。
例えば
無錫で有名な真珠商品。
私達には20個しか売らない商品も沖縄のおじいさんは毎月100個買いに来ると。
沖縄の方はそれで日本で商売が成功していると伺いました。
どうやって日本に運ぶのか聞いたところ「船で後日発送する」と伺いました。
凄く中国と沖縄は官民共に強いパートナーシップがあるのかと恐怖を感じた次第です。
沖縄の皆様、とくに民間人は中国に惹かれていない、と思い込んでいた私には今回の旅は衝撃でした。これでは翁長さんを叩けるはずが無い。
本当に沖縄の愛国者の皆様には頭が下がりますし何か我々にも出来る事はないのか⁉
まさか
中国に行って「翁長氏は売国者なんです」と伝える訳にも行かず・・・。身内の恥ですから。
沖縄を絶賛する中国の方のお話も傾聴して参りました。
帰路で上空から日本を眺めると、本当に沖縄は地理的に中国と近いのが非常に不安に感じた次第です。
テレビの凋落【オガタダ】
2017-01-05 00:03:18
青山さん、あけましておめでとうございます。

恐い内容のコメントですね。
先日のオスプレイ事故の報道も反対側の意見ばかりが取り上げられていました。
最近は尖閣のニュースも地上波テレビではほとんどやりませんね。
報道ワイドショーは芸能人の薬物使用や不倫そんなものばかりをやり、娯楽も芸能人が大勢でゲームをやってるようなものを垂れ流しています。
有料多チャンネル放送の1チャンネルなら分かりますが、許認可制の地上波テレビで在京キー局が独占状態の状況でやる内容ではないでしょうと思います。
ネットにアクセスしないで地上波テレビだけをつけていたら、日本にはまったく危機などなく平和そのもののような気がしてきます。
コメントにあるように、沖縄二紙と一般沖縄県民とは意識がかけ離れているとの記述がありますように、テレビと国民も意識がかけ離れていると最近は感じるようになりました。
つまり、ネットでの方々での書き込みを見ると、マスコミの偏向報道に気付き、日本を守るためには憲法改正は必要と考える人は増えています。
マスコミ、テレビを変えるために、くだらない番組は視ないようにしています。
視る人がいて視聴率が取れるからテレビも変わらないと思うからです。
聞いた話【タッツァン】
2017-01-04 21:22:33
新年早々に、少し重い話ですいません。

 去年の年末に、妹の嫁ぎ先の母親から戦時中の話をその方から聞きました。彼女は、今83歳で当時9歳くらい、子供でしたが起こった出来事はしっかりと記憶に残っていると聞きました。その方の住まいは名古屋から北、犬山近くに住んでおられたそうです。
 その時期は、田舎なのでその方はひもじい思いをしなくてすんだと、おっしゃっておられましたが、租界の方達は食べるものが無く、道に生えている食用に適している草は全て食べたので、草刈りなどする必要も無いくらいだとおしゃっておられました。
 学校も行くものの、サイレンが鳴ると直ぐに帰宅させられ、アメリカ軍機が飛んでいると、隠れながら帰ったそうです。何故なら、それらの軍機は人と見ると情け容赦なく、機銃を撃って来たそうです。軍人、民間人と関係なく人と見れば撃って来たそうで、とても怖かったそうです。
 また、夜になると、焼夷弾が名古屋の上空を照らし、爆弾を落とすのがくっきりと見え、まるで雨のようだと表現されていました。ある時は、近くに落ちて、その音と爆風等で生きた心地がしなかったともお話しされました。
 今の、日本は平和で、欲しい物は買える時代で、戦争をしらない人達は本当の怖さを知らないとも語っておられました。
 今の、私たちがあるのは、その時に戦っていただいた、私たちの(日本人の)祖先のおかげであると感じ、英霊に心からお礼をしました。
 青山さんの言葉も色々とよぎりました。
ありがとうございます。
明けましておめでとうございます【小野】
2017-01-04 19:09:42
青山さん、明けましておめでとうございます。
初投稿させて頂きます。
昨年のMV-22不時着事案発生後の各社マスコミの報道を見て、改めて沖縄在日米軍に対する批判に関して視聴者である我々日本国民に対し「否定的」で異物の様な印象付けを徹底している姿勢であると感じました。本来、我々日本国民は在日米軍プレゼンス・抑止力を我が自衛隊と相互に担っている事を意識しているなら感謝として「大きな事故に至らず、パイロットも無事で良かった」と言うのが自然な気がしますが、残念ながら多くの日本国民は「平和」が実現出来ている本当の真実を実感していないと感じます。
これからトランプ氏が米国大統領に就任しますが、在日米軍基地に対する我々日本国民の意識を変えないと我が日本の国益や安全保障を根幹から揺るがす事案が起きないとは言えない気がしてます。

今年も青山さんのご活躍を心から応援致しますので、お身体にはご自愛して下さい。
至誠のことば【いなちゃん】
2017-01-04 17:15:01
青山さん明けましておめでとうございます。正月休みに『ぼくらの哲学』を読みました。最も印象に残った次の一節を新しい手帳に筆ペンで書き込みました。すがすがしさをありがとうございました。全然できていませんが目指したいです。
◆人間が自分のために生きているのであれば、これほど空しいことはない。
あけましておめでとうございます【極楽地健司】
2017-01-04 15:11:07
年末に書類整理をしていたところ、青山さんの選挙ポスターが出て来ました。

ぼくらの日本をひとつに

みなさん、ずっと一緒に考えてきましたね。
ついに一緒に立つときが来ました。
たったひとつの日本で分かれて争うことを克服し
これまでの利権も私利私欲もみな越えて
ジャパンオリジナルの民主主義の国造りを
一緒にやりましょう。

今までの陳情型のぎーんと支持者の関係ではなく
青山さんと「一緒に考え、一緒に立ち、一緒にやる」
このことに賛同して、一票を投じました。

2017年の年初に当たり、改めてこのことを噛みしめて
「内なる炎」を燃やしております。

そして、青山さんに投票した人たちの「内なる炎」が、やがてひとつになり
日本がジャパンオリジナルの民主主義の国となることを夢見て・・・

今年もよろしくお願いします。

P.S. 「ぼくらの哲学」初版を入手しました。
京都の個展・2/26神戸の独立講演会でお目にかかれることを楽しみにしております。
現場の声ですね【はやし】
2017-01-04 12:58:51
リアル過ぎる声です。虎ノ門ニュースのお正月特番で青山さんが拉致問題について「今手を打たないと!」とおっしゃっていましたが、こちらも早くしないと本当に沖縄が中共の手に渡ってしまいますね。沖縄以外の日本国民が、もっと沖縄の現状について知る必要があります。『逆転ガイド-その2 沖縄の真実の巻』(?)、発刊を期待しています!
京都の個展【松本裕子】
2017-01-04 12:41:21
青山様

京都の個展、12日にいく予定です。青山さん、いらっしゃるのかな〜。楽しみにしています。オーストラリア人の芸術家のおじさまと一緒にいきます。

でも、青山さんは、生みの苦しみですか…。出産は本当に大変です。青山さんも同じような陣痛を味わってるのかと思うと、親近感がますますわきます(笑)。
了解!【田中将希】
2017-01-04 06:56:37
了解!
韓米同盟の、3大軸を揺さぶるトランプ氏、「朝日戦争が発生しても不介入」 。【山口健一】
2017-01-04 05:55:10
韓米同盟の、3大軸を揺さぶるトランプ氏、「朝日戦争が発生しても不介入」 。

モンロー主義者です、トランプ氏は、日本はもう独立しましょうよ・・・
沖縄県民の友人にシェアしましたが。。。【ムードン】
2017-01-04 00:51:45
青山さん、こんにちは、

上記コメントをシェアして下さり、ありがとうございます。
早速、沖縄の友人にメールで送りました。
彼女は小学校の先生をしていて、沖縄タイムズを読んで、100%信奉し、安倍さんの安保法制を「余計なことをするから中国が脅しに来る」と言う人です。
コメントを読んだという返信メールがありましたが、
県外の人も多く、差別もなく心配には及びません、という感想でした。
また、「いろんな考えや思いがあっていいのでは」とも。
ショックでした。
しかし、しつこいと思われようと、再度メールしました。
心を込めて、沖縄のことを思って。
核禁止条約交渉に日本が反対【西川節雄】
2017-01-03 23:50:12
昨年、核禁止条約交渉の開始に対し、日本は反対に票を投じました。
その理由として日本政府は、核保有国と非保有国との対立激化を招くこと避けることを理由としていますが、それでは、反対ではなく、棄権にすべきではなかったかと、私は考えます。先月26日の虎ノ門ニュースでオバマ政権の矛盾についての青山さんの解説はお聞きしたのですが、我が国の対応について青山さんのお考えをお聞かせください。これは、やはり日本はアメリカの核の傘に守られているため、真意に反して、アメリカに同調せざるを得なかった結果でしょうか?
追伸、昨年、在外公館警備対策官勤務を終え、現在、大阪で勤務しております。青山さんを平成の吉田松陰のように感じ、己の利益を顧みず祖国、国益のために尽力されている青山さんを応援しております。
ぜひ、京都にお戻り願いたいのです。【青い海と空】
2017-01-03 22:53:06
今上陛下のご譲位に関するニュースが続いていますが、もし、陛下がご譲位されましたら、ぜひ、京都にお帰り願いたいと思います。

皇室の地である京都で、皇室と日本国の永遠の発展を、祈っていただけたらと考えます。

その姿から、我ら国民は、自らの将来と、国家の行く末を感じとることでしょう。
神戸独立講演会に参加して【小西 徹郎】
2017-01-03 20:53:46
先月の独立講演会に参加させていただきありがとうございました。今回まで何回か応募したのですが、神戸が初めてとなりました。初めてなので12時すぎには現地に到着してしまい、皆さんの入場をずっと見学させていただきましたが、私の様に一人で参加される方が非常に多く、真剣な感じがして、皆さんの思いを強く感じました。青山さんが講演中、東京が人が集まらないと言われ、私も参加したいとすぐ思いましたが、後日すぐ満員になったことを聞き、皆さんの関心の高さに驚きました。このことは私も含め(私はアンカーからですので9年ほどになります。)真実の情報を求めていることの証しと思います。自分自身で考えることができ、偏った見解にならない情報を求めているのだと思います。私の友人に英語やロシア語が堪能な方がいて、最近はCNN何かかはダメでRTがいいと言っていますが、私にはわかりません。RTは、本当はどうなんでしょうか?また何かのメデァで発信して頂ければ幸いです。青山さんがいつまでも元気で私達が少しでも真実に近ずける情報の発信者でいてください。最近何か本当に疲れてるみたいで心配です。
結局は県民の覚悟【北麓のじじい】
2017-01-03 19:30:25
青山さんに期待しています。
やはり見ると聞くとでは大違いといいますか本土の人間には「基地問題」しか見えません。
本当の危機は「中国」でしょう。
沖縄の県民も意図しているわけではないと思いますが、基地問題での余りにも頑なな姿勢は本土の人間には「異質」に見えます。
本土から来た活動家や一部の県民が「声」の大きさから表に出ていますが、私は沖縄の県民にも「問題」があるように感じます。
翁長知事や野党の国会議員しかいない現状を「異常」と感じないのでしょうか?
色々複雑な感情はあるでしょうが、結果「バカ」を見るのは沖縄県民だということを知るべきだと思います。
沖縄が大好きなやまとんちゅう【松本裕子】
2017-01-03 14:51:06
青山様

昨年、新婚旅行以来初めて、沖縄に高校時代の友人と3泊4日の旅行をしました。その旅があまりに、楽しく、今年もその4人で白梅の塔のお参りを皮切りに沖縄旅行に行きます。そして、その友人の1人のお兄様が沖縄で医者をされており、上記の文を書かれた方が他人とは思えません。


先のアメリカとの戦争で大きな犠牲を出した沖縄がまた中国の支配下におかれるかもしれないという、危機。こんどこそ、日本人全員で沖縄を守らなければなりません。しかし、私の従兄弟などは、正直に、沖縄はどこか怪しげな感じがして、好きになれないといいます。これはマスメディアと翁長知事(中国)の影響で、完全に宣伝戦で日本は負けています。この負けを認める所から、はじめなければなりません。

沖縄に観光でいいので、いきましょう。沖縄の人たちや、米軍人と交流しましょう。沖縄旅行の安いパッケージ旅行を国が補助してもいいと思います。(沖縄旅行はハワイより、高かったりもします。)リタイヤした人たちが、冬の間、沖縄に滞在するのもいいとおもいます。SNSなどを使って、沖縄の魅力を宣伝しましょう。東京オリンピックの行事に沖縄を巻き込みましょう。

個人主義で自分と親族、家族しか信用できない中国人に、和を尊び人のために生きることを求めてきた日本人は、必ず勝利できるし、しなければなりません。
沖縄分断計画実行について【沖縄んちゅ】
2017-01-03 12:03:36
「沖縄の変化」の投稿文を読んで震え、悲しみ、沖縄の現実を同じ思いで考えていた人がいたんだ‥言葉を失いました。

私は琉球新報を子どもの頃から読んでいました。両親は「沖縄タイムス、琉球新報は沖縄の為に頑張っている新聞さぁー」と教えられ成長しました。両親は貧困で苦しい時代でも新聞購読を続けていました。それが子ども達の教育に一番いいと考えていたからです。

12月26日 琉球新報記事 一面トップ
日本軍は中国で赤ん坊、老人、女性でも人を見たら掘った穴に放り込み、生きたまま土をかけ、ガソリンをまく。抵抗したら銃剣で刺す。乳飲み子を母親から奪い、子どもは殺し、女性は強姦。日本兵は、沖縄でも住民や子どもを殺害したり、女性を強姦したり食料を強奪したりするほか、その一帯で水が飲めた唯一の井戸を独り占めにして非道の限りをつくした」元日本兵の告発内容を掲載

これは沖縄の新聞ではなく、中国琉球新報と名前を変えた方がいいのでは‥

私は沖縄戦を体験した祖母や両親、親族、友人、知人。誰一人としてそのような話を聞いた事はありません。日本兵にひどい事をされたなどと言った沖縄の人に会ったこともありません。

沖縄では2000年から沖縄県NIE推進協議会(Newspaper In Education:教育に新聞を)が設立されています。この団体のメンバーは県小学、中学、高等学校、県PTA,朝日、毎日、読売、日経、共同、時事、八重山毎日、宮古毎日、沖縄2紙から構成されています。

活動内容は県内の教育現場(小、中、高校)などで沖縄2紙を利用しプロパガンダ教育する目標を掲げています。

教員をNIEアドバイサーとして教育し、大学ではその予備群を育成。その活動がすごく活発化しています。

中国は長い時間をかけ、沖縄を日本と分断する計画を実行しています。3人の子を持つ母として、子ども達を洗脳教育する教育現場に恐怖、怒り、悲しみが湧いてきます。

親中派は沖縄選挙の時も数百~数万人規模で住所を移動させ、選挙が終わると数百~数万人の住民を沖縄から撤退させる。

今の尖閣問題、中国の活動を封じるため出来る事を私なりに真剣にうちなぁーんちゅ(沖縄県人)として考えました。

(1)憲法9条を改正し、日本国民を守れる当たり前の憲法にする
(2)安倍総理がオブラート(中国を直接刺激するような表現を避け、遠回しの言い方をする)に包む発言ではなく、子ども達でも分かる言葉で今の沖縄の現状を沖縄県民だけではなく、日本人すべての人に向けて発言し、発信する

私も国会議員となられた青山さんが、唯一のたのみだと考えます。
どうか、どうか、沖縄を救って下さい。お願いします
絵に描いた餅では、空腹は癒せない。【神戸市在住 松永】
2017-01-03 11:20:56
お疲れ様です。

やっと感覚的に一般の方が気づくレベルまで来ましたか!が率直なところです。
彼らの狙いは、世間体を保ちつつ実質的に自らの支配下に日本全体を置きたいのでしょう。武力侵攻なしに占領を100年、200年掛けて行うつもりなのだと思われます。
沖縄に起こっている事象は単なる始まりの一部でしかありません。

強い者が弱い者から搾取し、弱い者は更に弱い者から暴力で奪って行くのが世界の現実です。

本当の問題は他国ではなく日本自身が『坊や』(世間知らずのボンボン)だからなのです。
世界は意外と単純な理由で動いている。しかし手口は常に巧妙です。

年の初めから夢のない話で、すみません。
青山さん、教えてください。【北川 敦浩】
2017-01-03 11:02:00
この方の書き込み内容、以前から青山さんや他の論客の方々から伺ってはおりましたが、
私たち本土の人間はどうすれば良いのかさっぱりわかりません。
(私などはせいぜいYouTubeやネット上で批判コメントする程度です。)
もし何か有効な手段があれば、是非ご教授いただければ幸いです。
龍柱はいらない【ドラゴンスレーヤー】
2017-01-03 08:52:36
この投稿で、青山さんが(インサイトコラム)で言って来られた、中国の在外公館などの選挙、反基地運動への介入工作の指摘を表すものです。「今からでもやらないと手遅れになる」の言葉を実感する記事です。
常識を疑う【元全共闘シンパ】
2017-01-03 08:41:10
沖縄の新聞が何を書こうが、沖縄の人達が記事をそのまま受け入れる事が問題であるという意識をまず持たなくてはならない。

かって、10代の終わりから20代の始めにかけ、学園紛争の渦中で学んだ最大のことは、「常識を疑え」ということであり、良きにつけ悪しきにつけ、多くのことをゼロスタートで考え直すという、しんどい学生生活を送った者として、今の日本の有り様は「考える力の欠如」が全ての根幹に有るように思います。

米ソを中心とした戦後冷戦構造の崩壊から始まった、戦後世界の崩壊は中東・東アジアの政治的経済的混迷の原因となっています。
一方、共産主義幻想という戦時の遺物にしがみつく歪んだ独裁国家の台頭を許容してしまった現実を前に、日本が日本国としてどのような対峙をするかということでもあるようです。

そして今、私達がすべきことは、沖縄の現状についての共通認識を持つことであり、真の意味で「国防」という概念の再構築ではないかと思っています。
そしてその根幹に有るべきは「真の日本の国としての姿」、一言で云えば「国体」を国民的論議の中で「考え・再構築」しなければならないと考えます。

全ての責任と義務を人として、日本人として、矜持を持ってこの国の進むべき道を、私達自身が選択できる機会がようやくやってきたとも思っています。
唯一の懸念材料は、安倍政権の終わりを中国が虎視眈々と狙っていることですが、その時こそ青山さんの本当の出番になるのかも知れませんね。
ここまで深刻とは【いづも】
2017-01-03 00:36:18
ここまで深刻化しているとは思いませんでした。

米軍が嫌なら自衛隊でと思っていましたが、それには「これ以外はやってもいい」という規範にすることが必須ですし、国の交戦権を他国同様に認めることにすることも必要です。

時間がありません。
今年も私のペースで頑張るぞ!!【吉原 真由美】
2017-01-03 00:28:55
あけましておめでとうございます。

12/29(水)の虎ノ門ニュースに、沖縄県石垣市の中山市長が電話で出演してく

ださいました。以前青山さんがお話しておられた方だとすぐに分かりました。

とうとう、石垣市に自衛隊を呼ばれるとの事。勇気ある英断だと思います。

 私は、青山さんが氷の棘で出来た道を素足で歩き、その温かさで融けて丸くなった

棘の上を歩かせてもらっている気がします。沖縄など特にそう思います。

年明けに石垣市の市役所に応援のメールを送ります。

一方で、沖縄の2紙が沖縄本土の一般の人々に真実を知らせないのは、もし、事実を

沖縄本土の一般の人々が知ったら、中国の企みが頓挫する危惧を感じているからでは

ないかと推測しております。

又、長くなってしまいました・・・今年もよろしくお願いします☆☆☆
沖縄の情報はネットで【智美】
2017-01-03 00:16:10
実体験の情報はとても貴重です。ありがとうございます。沖縄の事はとても心配で関心を持ってネットで積極的に情報を取るようにしています。
 志ある沖縄の方がデモや反基地活動の現場まで行って暴力振るわれたり脅されたりしながらネットで動画や画像をアップしてくださっています。そういうのをSNSで見るたびに沖縄の無法ぶりとそれがテレビや大手新聞に殆ど掲載されないことに恐怖を感じています。ネットとテレビの情報のかい離はめずらしくありませんが、その中でも沖縄情報のギャップは本当に深刻だと思います。そのギャップが本当に恐ろしいです。

 本日、虎ノ門ニュースの新春スペシャルを拝見しました。「メディアはなぜ反日なのか?」という主旨の質問に対し、視聴者・・というか、根本は教育にあり、メディアだけが反日なのではなく日本国民全体の思想がそうなってしまっているというようなお話をされていました。勿論、私もその考えに賛成ですが、もう一つ大手メディアの「リスクを取りたくない。」という守りの姿勢もあると思っています。いくら自虐的な教育を受けていても、記者の方々はデモの現場を取材しています。現場に行って不法行為や暴力的な反基地活動しているのを見ているのに自虐史観を理由にこれを報道しないということになるのかな?と、ちょっと自虐史観では説明ができない、または有本さんのおっしゃる勉強不足でも説明できないものを私は感じています。

 そういうことを考えたときに、「怖くて報道できない」、例えば、視聴者のショック(刺激)が大きすぎるとか、暴力的な活動家の嫌がらせを受けるとか、あるいは中国の影をにおわせると何らかの制裁措置があるとか、そういうリスクを取りたくないという想いがメディア側にあるのではないかと私は感じています。また、そういうリスクを取らなくてもやっていける電波のシステムにも問題があると考えます。例えば正常な競争原理が働いていて、虎ノ門ニュースが地上波に進出できれば、今と同じような沖縄報道が出来なくなるのではないか?と、そんな風に思っています。
 学校の教育と言うのは思想の土台になり得る重要なものですが、私はメディアにも教育的な役割があると思っており、現場にせっかく行っても、見たいものを見たいように見て、報道したいように報道しているのが当たり前のようになっている今の常態は学校教育と同列に問題だと思っています。
釜山偽の慰安婦像【ハマナス】
2017-01-02 23:27:05
青山さんあけましておめでとうございます。鎌倉の鶴岡八幡宮に初詣に行き、「憲法改正」を祈念してまいりました。
さて、「日韓合意」については、青山さんは虎ノ門ニュースで何度もご説明になっていますよね。部会で時間切れになり、外務省のキャリアとノンキャリアを呼んで、猛抗議され、せめて、10億円が賠償金として執られないようにと抗議されたのですよね。
 その後、何のニュースか忘れましたが、一人1000万円の金が医療費に使われるように指示されたということを聞きました。その時に、もしかしたら、青山さんがそれを指示されたのかとふと思いました。そのニュースはうろ覚えなので定かではありませんが、青山さんがいろんな番組で「日刊合意」については反対だと、安倍総理に電話で抗議したと話されておられます。多くの人は間違えてとらえていないと思います。
 釜山の慰安婦像設置は、はじめ不許可になったと聞いたときは「日韓合意」が少しは効いたのかと勘違いしました。その後国民が騒いだので、許可されたと聞き、韓国は本当に法も秩序もない国だと思いまして、官邸にメールして大使館を呼び戻されてはいかがでしょうかと書き込みしたところでした。本当にあきれ果てるというか、韓国はどうなるのでしょう?
 韓国の人は恥がないのでしょうか?他国をどんな理由にしろ貶め続ける、しかも偽の慰安婦像で!
 沖縄は、二大紙が洗脳し続けているので、翁長知事の体制は盤石だとも言われますが、八重山日報が本当に進出するとも言っておられました。何か支援できることがあればいいのですが。
沖縄の未来は日本全体の未来、沖縄の不幸は日本全体の不幸、ですから沖縄の幸福は日本全体の幸福です【岩手もん】
2017-01-02 23:20:20
いつもお疲れ様です。
非常に、心にズシンとくる記事でございました。
一つ、家が貧しく、高卒で社会人になり、学も無いですが何とか一人前に家庭持つ事が出来ました私の、提案がございます。
沖縄の子供達ですが、もっと公民館での本州に行ける体験学習の充実をと思います。
本州の公民館に寝泊まりして、自炊もして、市のバス使えば安く様々な体験イベントに参加出来るんです。
逆も同じです。
もっと密に行き来するべきと思います。
さらに、沖縄を日本、世界最先端の防犯特区にするべきです。
反対する人は、ちょっと悪い意味で目立ってしまうでしょう。
なぜなら日本一、世界一犯罪の起きない特別のモデル地区になるのです。
何が問題なのでしょうか。
沖縄の安全は日本全体の安全です。
是非国の予算を投入して、やるべきです。
東京オリンピック、大阪万博で終わらせてはいけません。
世界一の防犯の国は、意義があり平和にも繋がる、誰が異論唱えるというのでしょうか。
大切な大切な沖縄が、世界一犯罪のない防犯に優れた県になるのです。
雇用も生まれます。
私はそう思います。
沖縄の危機【金城 雄生】
2017-01-02 23:07:21
私も沖縄で医師として働く、20代の男性です。沖縄の教育で育ち、社会に出た後も多忙を理由に自分で考えることはせず、これまで習ったこと、メディアが報じることを鵜呑みにしていました。しかし、縁あって青山さんの『ぼくらの祖国』に出会い、目が覚めました。今では本やネットで能動的に情報収集するように心掛けていますが、調べれば調べるほど、沖縄の深刻な危機的状況を実感します。

沖縄に対する中国の脅威は、この一年だけでも急激に増大していますが、その危機に気付けない県民も未だに多くいます。中国並みとは言いませんが、韓国に準ずるくらいの情報統制、言論の不自由さが蔓延しています。「気付いてくれ」と願いを込めて、沖縄で報道されない事実をSNSで共有していますが、親や友人といった近しい人であっても、なかなか声は届きません。

先日の公安調査庁の発表もあり、中国共産党の沖縄への工作は、最早疑う余地は無いと思いますが、沖縄のメディアではほとんど取り上げられていない様でした。公安の発表だけでは全く改善出来ないほど、沖縄の病巣は根深く、深刻です。青山さんが以前虎ノ門ニュースで仰っていた、翁長知事を当選させるための中国共産党による介入の動画をSNSで共有しても、ほとんど見向きもされませんでした。多くの沖縄県民を目覚めさせるためにも、青山さんが今回の正月特番で仰っていた証拠となる議事録を、出来れば公開して頂きたいです。

沖縄の事実に向き合い、問題提起を行うのは、辛く、悲しく、苦しいことばかりです。しかし今自分たちがやらなければ、同じ苦しみを子や孫の世代に引き継いでしまいます。子どもたちには、誇りある日本人そして沖縄県民として、沖縄のため、日本のために活躍して欲しいと願っています。沖縄の事実に今気付けたのは、ある種の天命であったように思います。青山さんの姿を励みに、私も沖縄のため、日本のために出来ることをやっていきます。
「沖縄の変化」を読んで【坂本 健】
2017-01-02 22:15:13
「沖縄の変化」を読んで、そこまで事態が進んでいるかと驚きました。善良な沖縄の方々を支援するにはどうしたらよいかと考えます。ご教示いただけたらありがたいです。
沖縄が危うい❗【スマイル】
2017-01-02 19:38:29
青山さん、このエントリーを読み、ビックリしました❗沖縄は危ういですね。中国の工作が沖縄を覆いつくし、日本の沖縄県を中国に組み込む悪巧みがかなり進行しているとは。その流れに抗うことが許されない不自由な言論空間は沖縄を悪い方向へ導いていると思いますね。それは反日以外は許されない韓国と同じですよね。そうした環境の中では、沖縄の都合の良い歴史解釈ばかりが幅をきかせ、誤った道に沖縄を進ませることになってしまいますよね❗中国共産党の一党独裁の政治体制に日本の沖縄が組み込まれて、果たして幸せになれるか?よく考えてもらいたいですね。私は沖縄だけが戦争の悲劇を味わったかのような考えや報道にかなり違和感を感じています。日本本土、満州、朝鮮半島、フィリピン、千島列島、樺太などでも、日本人は戦争による惨禍を体験しているのです。沖縄がだけがみたいな考えは危険だと思いますね。戦艦大和、神風特攻隊は沖縄を守る為に、戦いましたよね❗その辺を全く無視して、沖縄の悲劇を語られても、違和感は拭えないですね。やっぱり、今の沖縄はおかしいですよ❗言論の自由のない事自体が誤った方向に走らせていると思いますね、沖縄のメディアはヤバいと思いますね。
政府は沖縄についていったいどう考えているのだろう【shikishimatanuki】
2017-01-02 19:08:54
ヘイトスピーチ法の時にも、辺野古で地元民が「基地容認決議」をした時にも、私は政府に沖縄の声を現状を知るべきだとメールを送りました。
辺野古で基地容認決議をした時には、現地の方は各種マスコミや政治家にもぜひ来てくれと連絡をされたそうですが、実際に来てくれたのは、チャンネル桜だけだったそうです。
もっとこういう地元民の声を聴くべきでしょうし、こういうところに菅さんクラスの方が参加すべきです。

手を血だらけにしながら、【ヤンキーゴーホーム】というガラスの破片を混ぜてワザワザ建てられた看板をはがす現地の人と米軍兵の姿には涙も流れます。
ぜひ、こういう動画を自民党議員や政府の人たちは見るべきです。

もし、辺野古容認決議に安倍さんや菅さんが来ていたら、マスコミの扱いも少しは違ったのではないかと思います。
こう言う声が、まったく知られないから、沖縄にいない国民は
【沖縄県民は独立したいんだから、勝手にすればいい】と思う訳です。
本日の虎ノ門和正月スペシャルでも話題になっていましたが、私のマスコミに対する不信感は極限です。
今更、何も期待しませんのが、政府もマスコミにおもねるだけでなくもっと根本的な方策を取るべきです。
例えば、広告税(料)を世界基準にする。調べればわかりますが、日本は韓国にも負けるほど、安いです。
スクランブルを取り入れ、NHKは民間にする。
こんな国益無視の報道ばかりだから、日本はおかしな方向に進むのです。
日本はマスコミによって分断されているとすら思えます。
これからも政府にメールを送り続けますが、どうか青山さん頑張って下さい。
青山さんだけが私の希望です。
沖縄内の偏向報道に対抗するには?【髙木秀俊】
2017-01-02 18:15:45
虎ノ門ニュースに八重山日報の仲新城誠さんがゲストに来られ、沖縄県民がほとんど沖縄タイムスと琉球新報のみの環境で育っていて、政治家も当選するため二紙におもねってしまう事実を知りました。
そんな中で、虎ノ門ニュースなどネットメディアに触れることによって物の見方が変わるのではないでしょうか。私もその一人です。ネット世界は物質を飛び越え自由に行き来が可能ですから、もっと沖縄の方に活用してほしいです。
ではどうしたら? 私は最近、虎ノ門ニュースのリンクをSNSで紹介しています。その際は触れやすいように、わかりやすく目次や要点などをまとめます。なるべく自分の考えを押し付けないようにするのにコツがいります。
政治の話はデリケートなのでアップするのは少し勇気が必要ですし、どこまで関心を持ってくれるのか未知数ですが、個人レベルでできる一つの方法だと思います。
虎ノ門ニュース側としても、フェイスブックページがあるのですが、要点をテキストに起こすことがあってもいいのかなと。
自己犠牲という言葉は使いたくないですが、みんなで少しずつ努力すれば流れが変わるキッカケになると思います。視聴回数は10万を超えますから、多くの方が行えば波及効果はあるかもしれません。
事実を知ることと自分達に何ができるか【永田 俊夫】
2017-01-02 16:38:02
沖縄の閉ざされた言語空間はネットで拝見していて
痛いほどわかります。一部の人達によって情報操作が
されて、基地廃止 アメリカ出てけなどまったく的外れな
ことを県民に吹き込んでますよね。
それが何のメリットになるのか冷静に考える必要が
あります。独立してどうするの?平和がすぐに訪れるの
ですか。まず、真実を知り行動に出るしかありません。
左翼でないので直接沖縄に行けませんが、首相官邸に
メールを出すことや沖縄県庁にメールや電話をすること
もできます。一番危険なのは関心を持たないこと、
青山さんがやってくれるなど他人任せはやめませんか!
声をだすことが必要だと思います。
新年おめでとうございます。【うろこ】
2017-01-02 16:05:53
昨年は世界にとって、日本にとって、そして青山さんにとっても転換点になる年だったと思います。

オバマ大統領の広島訪問、安倍首相の真珠湾訪問、稲田防衛大臣の靖国参拝が行われたことは、第二次世界大戦の本当の意味での終結を内外にに宣言したものだと感じます。韓国の慰安婦合意とその後の政治混乱、経済混乱。日本は放置していますが、これも想定内と感じます。韓国と疎遠になるための政策です。(在日問題も含めて)

ニュースになっていませんが、年末にウイグルで共産党庁舎で爆発テロがあったようです。今年は、もっと民族テロが頻発するでしょう。香港の独立派も活発に活動しているようです。この中国の動き、目くらましするための沖縄の日本分断、独立諜報活動なのだと推測します。要注意ですよね。それと同時に香港やチベット、ウイグルなどの動きもキチンとニュースとして伝えるべきと思います。昨年、安倍政権は日本チベット議員連盟を設立したそうです。これは、大きな動きです。

長々と駄文を失礼しました。昨年の安倍首相の外交は、精力的で素晴らしいと思います。青山さんの助言の真珠湾訪問も素晴らしかった。今年も頑張っていただきたいと思います。青山さんも、お体に気をつけ、ぎーん活動してくださいね。応援しております。
あるブログで【ケイシ】
2017-01-02 15:59:05
明けましておめでとう御座います。
青山先生、読者の皆様、本当も宜しくお願い申し上げます。

安倍首相の側近の方が韓国人慰安婦に
10億円支払っても今だに少女像が撤廃されないのは、オレオレ詐欺に合ったなのと同じ事だと
発言した事に対して、それが分かっていながら結果的に旧日本兵の名誉を傷つけるだけで終わってしまった事は、10億円払った安倍内閣にも反省する余地はあると某ブログに投稿したら、狂信的な安倍信者と思われる人達に、お前は○○ン並の低脳だ馬鹿野郎と散々非難コメント返されました。私は安倍自民党に投票した者ですが、安倍自民党に意見する者は日本人ではないみたいな論でコメント返してくる狂信的な日本人(本当かどうか知りませんが)がいるのに呆れました。私も負けじとやり返しましたが、自民党を狂信的に支持するとか無思考状態にならないように気を付けなければならないと想います。 日本人の欠点は空気に流されやすいところだと昭和天皇は私記で仰っておられましたが自戒の意味も込めて、昭和天皇のお言葉を噛み締めたいと想います。後は、青山先生のブログやご本、虎ノ門ニュースなどで勉強して、自分の言葉で反論できる事も大切ですね。
もちろん、沖縄【小林美雪】
2017-01-02 15:34:59
2年後の沖縄知事選挙で翁長さんを落すことは、必要条件です。戦争終了しているのにソ連が南下し、日本人を拉致し、シベリア抑留、強制労働、病死させ、逃げるしかない状況にし、そのため北方の日本領土を今なお取り返せない、政府にいくら訴えても思うようには進展しない。領土は離れたら弱い立場になる。北方領土の日本人の遺骨収集、墓参は出来ているのか?政府は国民のことを考えればやらないで過ぎてしまっていることか。山のようにある。天皇がプーチンにお会いにならなかったのは賢明なる選択でした。ユネスコ拠出金を凍結せよ。通州事件をモット紹介してください。石垣島の中山市長が尖閣列島での陸上自衛隊の常駐を政府に希望した、すぐに現実化して欲しい。地上波のバカお笑い番組は少しずつ減らし沖縄の現状報告をしていきましょう。
私も沖縄に住んで18年目です。【和田 知久】
2017-01-02 14:51:01
沖縄で在住し、書かれているような危機感を同様に持っています。それらは、基本的に、翁長知事、那覇市、名護市の非自民系の行政長らの発言・行動と、米・反基地系の活動家の方々の活動、そしてそれらを偏って報道する沖縄本島の新聞2紙です。
 これらの正しくないと確信する勢力に対して、私としては、自分のできる活動をしようと思っています。仕事が教育関連なので、正し誇りある日本人を作る教育をできるかぎりやりたいです。憲法改正に関しても、多くの人に理解を広めたいと思い小さいですが活動をしています。
 対馬丸の慰霊に天皇皇后両陛下が沖縄に来られた時、たくさんの県民が道で日の丸を振るのを目撃しました。その時、実は沖縄はすごい尊皇県とも思っています。新聞等の変な工作に負けないように、確かな行動を頑張りたいと思っています。
読みました【安野 一】
2017-01-02 14:44:00
驚きました。ここまで深刻なのですか。
次の沖縄県知事選挙がターニングポイントですね。
韓国には、もう、そっとしておいたら~と思いましたが、
中国に対しては、積極的に戦略的に阻止しなければいけません。
やはり、憲法第九条で自衛隊を国軍として明記し、法律も整備して
戦える日本国防軍にすべきです。今のままでは、日本を守るものが
何もない状態です。憲法改正も、この点を真っ先に優先して
やって欲しいものです。私も、そう、行動を開始します。
一国民として~
危機感を持って下さい【たけちゃん】
2017-01-02 14:30:59
僕は、以前に一度コメントさせて頂きました神戸在住の元韓国系在日3世の帰化人です。
今回の青山さんの皆さんへ向けた、沖縄県の現状を拝見して、僕が体験した事や不安に思う事をコメントさせて下さい。

僕は、今年で55歳になる、純粋日本人の嫁と子供3人、ワンコ1匹、数人の従業員を守り生きてる歯科関係の零細企業のオヤジです。

僕は小学校三年生まで神戸にある北朝鮮系の学校に通いました。
四年生から、朝鮮総連に疑問を感じた親父の
考えで、日本の学校に転校しました。
朝鮮学校在学時代の友人の家にお泊り時の忘れられない記憶があります。
彼の親父さんが夜遅くに、ラジオの短波放送
(朝鮮語の数字や単語?)を聴きながら
ノートの表を見ていました。
多分、ノートは乱数表だと思います。
帰宅後、僕の親父に言うと親父が、真顔で僕に見た事は口外するなと強い口調で言われました。
親父の死後に兄に僕の体験を話しました。
すると兄も、似た様な体験があったみたいです。
親父は朝鮮総連の活動が嫌で、僕達子供を日本の学校に転校させたようです。
(親父の決断に感謝です)
ただ、当時の友人の父が何かしらの工作活動に関わっていたのは、間違い無い事です。

高校時代に神戸華僑の子と知り合いましたが
青山さんも、御存知の様に神戸はヤクザの
本拠地です。
ヤクザには、かなりの割合で在日韓国人が
います。
30年前くらいの山口組一和会抗争時の一和会事務所が華僑の友人のビルの二階にありました。
後年に彼が、辛そうに僕に知らぬ間にヤクザとの絡みが出来てしまうと回顧してました。

僕が心配するのは、ヤクザと朝鮮総連及び中国の関係です。
青山さんも御存知でしょうが、街中には中国
や総連系の管理している建物が結構あります。
内実は伺い知れません。
阪神淡路大震災の当時、真偽はとも角、総連系の崩壊した建物から武器(手榴弾や対戦車ランチャー)
が出てきたと噂になりました。
特に、中国は紛争時は海外の中国人に動員法をだします。
日本国内でゲリラ活動をする中国、総連系が
存在するのは、確実です。
皆さん、心に警戒心を持って下さい。
僕は、愛国者です。
何かしらの時は、家族、近隣の方々を守る為、ルーツの韓国とも戦います。
沖縄県の現状は大変ですが、本州にも
危機が内包されています。

皆さん、危機の認識だけでも、持って下さい。
青山さん
御自愛しないと思いますが、貴方だけの身体では、既にありません。
健康で国益の為にお願いします。
僕も頑張ります。
郷間と内間【Nathan】
2017-01-02 14:12:36
引用された投稿者様の貴重なレポートを読むことができ、ありがたいと思います。

『いま沖縄に起こっていることは、中国による諜報戦であり、尖閣への攻撃と同列のことだと考えます。』

この一文は、最重要の認識を伝えるものであり、一般国民のレベルで共有すべきものと考えます。

中国(正確かつ適切な表現としては「支那或いはチャイナ」と私は考えます。日本における「中国」とは、山陰・山陽地方を第一義的に指すものとして用いられるべき言葉です)は、歴史の深い土地です。「孫子の兵法」という2500年前の知識が今も活かされているのですから。

「孫子の兵法」では、敵国の領民を買収して情報を集める「郷間」と、敵国の役人を買収して情報を集める「内間」が紹介され、君子の宝とすべきとまで言っています。(他3つありますが割愛します)
これにより、武力攻撃では勝てない相手をも倒した歴史上の例は枚挙にいとまがありません。

現在の日本には「郷間」と「内間」が跋扈しており、その影響力を削ぐための政治努力を歴代内閣はもちろん安倍内閣も怠っていると見ざると得ません。
そしてそれは、私たち日本国民においても同様なのだなと思います。

マスメディアから聞こえ伝えられる「沖縄の声」なるものを沖縄県民の一般見解と誤信し、沖縄県民をバカにする発言を至るところで見聞きします。

そのような者の認識の誤りを正す際の取っ掛かりとして、「孫子の兵法」の例を伝えることは、有効ではないかと思っています。
八重山日報【西川昌志】
2017-01-02 13:53:45
良くても悪くても、本土のマスコミは多少なりとも「世論」を気にしているところがありますが、沖縄の2纸は、それも気にせず、ひたすら反米・反本土を貫いているように私には見えます。その意味で日本でも極めて特殊な地域だと思っています。
しかし、先日、虎ノ門ニュースで、八重山日報が、沖縄本島に進出する、という話がありました。しかも、沖縄2纸による独占の基盤である、慶弔広告を無料で載せるということらしいです。
私は、わずか29人しか従業員のいない新聞が、沖縄では巨大な2纸に対抗して、沖縄のために勝負を挑まれる、ということに深く感動しました。
私は私なりに、小さいことですが、できることをやっており(何をやっているかは長くなるので省きます)、青山さんを含め、国益を第一に考える人たちは、全て自分の仲間だと思っておりますので、意を強くいたしました。まだまだ、望みはあると信じております。
沖縄の現状【だんだん】
2017-01-02 13:43:28
貴重なご意見の引用、ありがとうございます。青山さんが福岡での選挙演説にて「九州と沖縄を一緒に考えて頂きたい」とお聞きし、危惧を実感していました。

以前、沖縄本島に出張した際、地元の方々と仕事以外の話になりました。その方は、若い時は海外に放浪の旅に出てた方で、私より目上で恐縮ですが、真っ当なお考えの持ち主です。その方が「翁長さんが当選したことが未だにわからないことや、地政学上米軍関係者に対して怒りを持つ感情が理解できない」と仰っていました。また直近の県知事選挙で、離島の多くは自民党に投票されたとも言われていました。現状から将来を見通し、理解されている方は沢山いらっしゃると感じますが、沖縄のマスコミの意に反するため、取り上げられないのが、現状の様です。

ただ、幸いインターネットがあり、若年層は様々な意見に触れるキッカケはありますが、そうでない年齢層への情報提供が課題ですね。

私もですが、みな日常生活でよくわからない忙しさに振りまわされているのが現状ですが、一度立ち止まり、子供や孫の世代を想像し、中長期的な視点をお考え頂けたら、目の前で行われていることが如何に偽善か見抜いて頂けると考えていますが。何とか気づいて頂きたいものです、取り返しのつくうちに。

丁度、これから「ぼくらの哲学」の沖縄の章を読み始めるところでしたので、ちょっと私もヒートアップしてしまいました。
最後になりましたが、今年もよろしくお願い致します。
「沖縄の変化」を読んで・・【中山憲一】
2017-01-02 11:49:07
青山さん、沖縄の実態は私も以前より心配していました。
琉球新報、沖縄タイムスの2紙のあまりにもひどい反日記事、
左翼的記事、かなり前ですが作家の百田尚樹さんがこの2紙は
潰してしまわなければダメだと仰っていましたが、本当にそう
思います。佐藤優氏はハッキリ言って保守派ではありません・・
そして、沖縄在日米軍と沖縄県民とのふれあいは、
去年夏の参議院選挙に日本の心を大切にする党から立候補され
ました手登根安則さんや、沖縄米海兵隊のフェースブックを視れば、
両者の親密度はよくわかります。沖縄対策本部の代表である仲村覚さん
のフェースブックにも真実の沖縄が報告されています。
翁長知事の中国共産党寄りの行動は自身の身内が中国人と結婚したことに
依るものだと思います。辺野古新基地反対で集まってる自称沖縄県民は、
本土からの活動家、そして県内の日教組職員に共産党員が殆どと言うことも
手登根さんや仲村覚さんが伝えてくれています。それでも、私にはどうすることも
できません・・沖縄県民でもない私が以上の情報を知る事ができるくらいですから、
この投稿者の60歳医師の方の思いは痛いほどよくわかります・・
私からもお願いします、青山さん沖縄を救ってください・・青い海、青い空を
中国共産党に獲られないために。
考えさせられます。【野末 幸弘】
2017-01-02 10:53:46
沖縄の真実が語られていて深刻さが伝わってきます。
私も青山さんには色々期待してしまいます。
結局、真実に真摯に対応していないことばかりだという
現実が透けて見えるからなのでしょう。
もどかしい思いは私も同じです。
今年もよろしくお願いいたします。【大阪のおばちゃん】
2017-01-02 10:21:43
実は偶然、元旦早々同じような話を聞きました。

ローカルな喫茶店で60~70代の男女数人が集まっておられ久しぶりに会われたのかお孫さんの写真を見せ合って楽しそうに歓談されていました。

一人の女性が沖縄出身らしく隣の男性が「沖縄は軍がいないと生活できんやろう なんでアメリカに出て行けといっとるねん」と。女性は「みんな建前だけ 基地のおかげでいい暮らしをしている人が多いよ デモしているのは一部の人や それより最近中国人が多くなって怖いわ~こまままやと中国になるんちゃうか・・・」

なにげない会話の一部でしたが、一般市民が沖縄の現実と危機を肌で感じておられることに私まで身震いしました。

昨年は2月の京都、そしてクリスマスの神戸でお会いできました。議員になってくださり本当にありがとうございました。この大きな変化の中にいることをとても幸せに思います。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

Recent Entries List

2017-11-18 00:50:11
声が帰ってくる
2017-11-11 23:39:11
声を失っても、必ず甦ります
2017-11-02 04:13:11
鉄槌 てっつい
2017-11-01 21:29:11
異変は続く
2017-11-01 21:05:11
大事なことを忘れていました
2017-11-01 19:38:11
明日の11月2日木曜、久しぶりに‥
2017-10-30 02:39:10
新たな異変
  • ページのトップへ