On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-01-05 09:58:01
Comments (9)

一日づつ積みあがっていく年の初めに、ひとことだけ


 祖国の沖縄であること、これをどうしても伝えたかったのが、「ぼくらの哲学」を刊行した理由の大きなひとつです。
 それだけではない。
 堅苦しい書名だと思われて、売れ行きがきっと落ちるだろうと知りつつ、「ぼくらの哲学」と名付けました。
 祖国の沖縄であることが、ぼくらの日本国民の新しい、そして甦る理念と哲学を樹立する王道に繋がると知ってほしかった、これが、命名理由の大切なひとつです。

 沖縄在住のお医者さまの真摯な書き込みに、たくさんのひとが誠をもって向かい合ってくれていることに、魂から感謝を捧げます。
 このお医者さまは、沖縄選出のある政治家に直に、同じ訴えをなさったそうです。ところが政治家は薄ら笑いを浮かべて無言だったそうです。
 それなら余計に、不肖ながらぼくが国会に出た意味もあります。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

今こそ、青山繫晴さんしかいない。【きよちゃん】
2017-01-05 19:56:13
沖縄の為に。
祖国、我が国日本のために・・。
議員になっても決して変わらずありがとうございます。
世の中の人の多くは政治に無関心、
もしくは政治に興味がある人はリベラル思想です。「あべ政治を許さない」に共感するような方々は日々新聞を読み、総理や官邸の発言をチェックしておられ、市民の集まりにも参加する。そして投票にも必ず行くから行かれる。このような方々に安全保障の重要性や日本の独立性を語っても受け入れて貰えませんが、
私の御店には青山さんの御写真や御著書が並んでおり、政治に無関心な方々には勿論の事、共産党以外の「あべ許さない」の方々にさえも手に取って読んで戴ける。ご興味を持っていただけるのです。
何故ならば青山さんは拉致被害者を救い出す‼と過去から一貫して訴え続けて来られた。この一点は日本中の人の心に届くのですね。※共産党支持者以外

今、この時代だから。
青山さんの訴えを多くの人に知って戴きたく、本当は購入して頂くのが良いのでしょうが、私が多めに購入して皆様に貸し出ししてお伝えしたいと思います‼

「今、青山さんしかいないんです‼」を伝えたい一心です。
平和広告?改憲反対の世論操作?【よす】
2017-01-05 18:14:25
いつも貴重な情報ありがとうございます。

宝島社が平和広告と銘打って
2面全面広告を出しました。

そこに掲載されるフェアな攻撃だった真珠港と
戦争犯罪のキノコ雲。

どちらも過ちだとして
やむを得ず開戦に臨むしかなかった、そして
フェアだった攻撃を貶める過剰広告。

何故キノコ雲だけを掲載しなかったのか。

かの国の世論攻撃と疑うと同時に容易く、
このような広告に揺れる自分とメディアを
情けなく感じます。

改めて、今も続いてる戦後教育の過ちを
痛感する内容にも思いました。

早く戦後教育の過ちを過去形にしたいです。
「八重山日報」沖縄本島版【ふうちゃん】
2017-01-05 17:40:38
昨年12月に、神戸在住ですが余りにも偏った沖縄2紙しか情報のない沖縄本島の方々に、是非読んでいただきたいと思い方法はないかと調べたら、ありました。 ボギーてどこんさんの事務所に一旦配送され、適切な所に配達して下さるそうです。それを知って電話で申込みました。先行予約5000名で地元印刷が可能になるそうです。
是非 実現されることを祈っています。
ささやかな行動ですが、青山さんのお庭に来られる方の参考になればとコメントいたしました。2018年の知事選までに少しでも県民の方々が、真実の沖縄を知る一助になればと願っております。そして、ぎーん青山さん よろしくお願いいたします!

 京都大雅堂での個展 息子と一緒に行きます、楽しみです。
冬来たりなば春遠からじ【IDC18番わだ】
2017-01-05 14:48:33
「ぼくらの哲学」を多くの方が手に取ったのは、表紙の力も大きかったように思います。
 季節は冬の真っ只中ですが、表紙には美しい桜と、その向こうに青い空、まぶしい太陽がありますね。
 満開よりもその少し手前、初々しい春を感じます。
 寒さが堪える今だからこそ、春への憧憬の気持ちを覚えて、本に手を伸ばす気持ちになるのではないでしょうか。
 風に舞う桜の花びらを、蒼天をその手に掴むかのように。
 と同時に、それは季節のみならず、日本の政治にとっての春を皆が待ち望んでいるようにも思うのです。
 私たちを苦しめているさまざまな問題の雪解けを、「ぼくらの哲学」の中に見つけたい、いっしょに探していきたいと願いながら。
 ふとそんなことを、表紙を見ながら思いました。

 ただ帯の写真の青山さんは、ひと足早く夏気分の半袖でいらっしゃいますけどね(笑)。
日本人の魂!【中山憲一】
2017-01-05 14:15:35
青山さん、本当にたくさんの方達が沖縄の現実を憂いていることに、
さすが青山さんのフォロワーはしっかりしていると思いました。
遠く離れた沖縄で何が起きているのか、真実を見て聴いて自分に何が
できるのか、できる事はあるのか、考えたい思いです。
 昨年のオスプレイの不時着、墜落と言うマスコミもありますが、「危険危険」
と連呼する一部マスコミ・・私はその時思いました、熊本地震の時、救援物資を
オスプレイが運んでくれたことを・・自衛隊のヘリコプターの何倍もの仕事をして
くれた事を、日本人なら忘れるはずがありません、忘れていなくても助けてくれた
ことは戸棚に閉まってしまうのか・・日本人はそんな民族ではないはずです。
このままでは沖縄は本当に中国共産党に捕られてしまいます、今の安倍政権で何とか
しなくては・・ここは青山さんに頑張って頂いて子々孫々の時代まで安心して暮らせる
沖縄を、県民の方達の手に取り戻して、明るい展望を切り開いてほしいですね。
有権者の意見を外交・防衛(教育)に反映させるには。【武山信吾】
2017-01-05 13:44:15
タイトルの件のために(1)官邸にメールする、(2)地元の議員にアプローチ、(3)個々の人間関係でそれとなく話題にする、以外に何かありますか。
「自民党の部会では票にならない・・・」との青山さんの強い調子の発言を聞くたびにやり場のない悔しさを感じております。

小生の実践していることは上記3件。プラス投票行動は、直近の参院選では、比例は青山さん、選挙区は憲法改正(9条等)に積極的な維新の方です。なんだか安倍総理のネライにドンピシャで複雑な気持ちですが。(現在の安倍総理には不支持です)

以上
今年消費税はどうなる?【名無し】
2017-01-05 12:40:38
あけましておめでとうございます。

ところで、去年のはじめ頃に軽減税率を逆に利用して消費税を下げるという話を聞いた気がしたのですがその後はどうなっているのでしょうか。
8%にあがってから順調に個人消費が鈍り経済成長が鈍化しているようで残念です。特に日本の場合は個人消費がGDPの6割を占めますから。
沖縄の危機的現状【草野誠一郎】
2017-01-05 11:29:59
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年末年始にかけての「虎ノ門ニュース」で、何度も沖縄のとんでもない現状を知らせてくれていますが、本土の大手マスコミ、テレビは全く報道しません。

とても影響力のある、地上波のワイドショーの芸能事務所所属のタレントコメンテーターの、台本通りのアホな発言は国益を大きく損ねていると思います。

政界、官界、財界、マスコミの既得権益の利得者の抵抗は本当に酷いです。それに風穴をあけ、敗戦後の日本のあり方を正すのは、青山繫晴さんをはじめとする「虎ノ門ニュース」や「ザ・ボイス」に出演の方々だと痛感します。また、「ぼくらの哲学」も、分かりやすい素晴らしい本です。

このような状況下、青山繫晴さんが参議院議員になって頂いて、本当に良かったです。
夢の出来事【タカハシ】
2017-01-05 10:46:59
一昨日、寝る前に「空母いぶき」という漫画なのでが
読み入り、その前日には「カエルの楽園が地獄と化す日」を読んでたせいか、ついに日本が中国による石垣、尖閣への侵攻を許してしまったと言う鮮明な夢を見てしまいました。非常に怖かったです都内に在住なのですが
あらゆる所で小規模なテロ行為などが発生し沖縄本島では、尖閣を中国に平和的に解放しろなどと言うデモが
行われていました。ついに、魚釣島にミサイル基地が
完成したと言う所で目が覚めました。現実にならない事を先ほども神社にて参拝して参りました。
本当に怖かったので現実にして欲しくないので
誰かに理解して頂きたく青山さんへコメントしてしまいました。私が見た、あくまで夢ですがそうならないように、どうか勇往邁進なる活躍を心から祈り申し上げます
本年も、引き続き支持する1人として宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

Recent Entries List

2017-11-18 00:50:11
声が帰ってくる
2017-11-11 23:39:11
声を失っても、必ず甦ります
2017-11-02 04:13:11
鉄槌 てっつい
2017-11-01 21:29:11
異変は続く
2017-11-01 21:05:11
大事なことを忘れていました
2017-11-01 19:38:11
明日の11月2日木曜、久しぶりに‥
2017-10-30 02:39:10
新たな異変
  • ページのトップへ