On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-01-06 19:28:01
Comments (29)

あと6日後に ! (すこし追記しました)

▼そうです、1月12日の木曜から、京都は八坂神社隣の戦う画廊、「大雅堂」 (たいがどう、ここです) にて、現代アート作品の個展を開きます。
 個展は10日間限りです。あっという間です。21日がフィナーレです。
 とりあえず、初日にぼくも大雅堂を訪れます。これは決定済みです。この初日以外にも、なるべく多く顔を出したいと願っています。

▼ありのままに申して、年末年始も多種多様な、かつ激しい仕事が重なり合っています。国会はいま休会中ですが、ぼくはそれで仕事が減るわけではありません。
 そのただなかを、まさしく縫うように制作しています。

 制作していると、心身がフレッシュになる感覚がはっきりあって、新鮮な驚きです。
 視野が広まり、深まる感もあって、期待した以上に、公務を含めた他の仕事に好影響がすでにあります。それをいちばん嬉しく思っています。

▼こういう制作状況ですから、まことに異例なことですが、個展が開会したあとにも作品が増えていく見通しです。
 すなわち、最終日がいちばん多く作品が展示されている日になる、それが確実です。(小声で、ふひ)

▼とても幼い頃から、童話と小説とノンフィクションの文学と同じくらいに、ほんとうは美術に馴染んで育ちました。
 亡き両親のおかげです。
 ここに至って、ごくごくささやかな個展を開くことになり、精神性の豊かな環境を与えてくれた父と母の霊前に報告しました。

 音楽は、深く馴染んでいったのは中学生の頃からです。その音楽も長尺2時間の音楽番組を始めているのは、単なる偶然とも思っていません。
 ぼくのすべてを今こそ発揮し、渾然一体となっておのれを捧げ尽くして、祖国の緊急の課題から始まって幅広く文化まで、ごくわずかなりに貢献すべき秋 (とき) なのでしょう。
 そして天に帰るべき刻 (とき) まで、みんなと一緒に居ます。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

大雅堂での青山さんの個展♪【吉原 真由美】
2017-01-08 15:01:00
今からむっちゃ楽しみにしております!!

私は美術がどうも苦手で中学一年の時、一度だけではありますが通知表の美術の欄に

あひるが泳いでいたことがあります。見た瞬間(あひるが、あひるがいる・・・)と

ショックを受けたのを覚えております。

ですので、物を作ったり、絵を描ける人が羨ましいです。

ゆっくりと見たいので、平日に行こうと思います。すんごい楽しみです!!
On the Road ライブ演奏聴きました【酩酊クズ野郎】
2017-01-08 08:17:36
ギターの音っていいですね~ 
村治佳織さん、村治奏一さん、ありがとうございました。

早春の小川の雪解け水と澄んだ空気を感じました。
心が洗われたような気がしました。

それからライブ演奏の圧倒的な存在感。音の伝わり方が全然違うと思いました。

澄んだ優しい高音と包み込むようにひびく低音が耳から離れません。
音楽の力ですね~。心が捉えられて一気に持っていかれちゃいました。
どうしても聴きこんでみたくなり『ラプソディー・ジャパン』を買いました。


ポリス(The Police)の評価は高かったです
(プログレファンの友達がレコードを買ったり)。

そして、青山先生のご指摘通りと思いました。
ポリスの登場とほとんど時を同じくしてプログレバンド達は、
解散や活動中止あるいは脱プログレ化していったような気がします。
と言う事は1980年頃が(本質的な意味で)プログレバンド時代の
終焉だったのでしょうか…涙)

『ぼくらの哲学』読了し2回目を拝読しております。

今年も青山先生を応援してゆきます!
ドイツの16歳の女の子訴えが動画に出てました。【生形幸枝】
2017-01-08 01:51:04
夕方6時にスーパーに行く道で移民に追いかけまわされたそうです。
ドイツでは3歳~75歳の女性はレイプされてるそうです。
こっれって異常です、でももっと異常なのはこういう事件は報道されないそうです。
そこは日本と同じで報道しない自由ですね。
移民反対デモは報道され弾圧されて、移民のデモは警官に見守られ報道はされません。
彼女が夏の暑い時にTシャツで歩いてたら、移民にそんな恰好であるくなんてと罵倒されたといってました。
ドイツは日常的にレイプの危険を16で毎日心配して生活してるですね・。
日本とドイツの差は安倍さんとメルケルさんの差かもしれませんね。
安倍さんも酷い政策してますが、メルケルさんよりはマシです。
スウェーデンみたいに、治安を警官では守れないから軍隊に守ってほしいと自国民が言ってました。
日本がそうならないようにしないとダメですね。
戦時中の話を聞いて【サスケのママ】
2017-01-08 00:30:51
戦時中を知らない私が戦争の話を聞くと、いつも申し訳ない気持ちになります。
私には想像するしかないけど、悲惨だったろうなと思います。
自分の家族が死ぬ。自分の子供が死ぬ。
私に耐えられるのかも分からない経験をしたんだろうな。
そんな人達の我慢があって、今、私達が自由に贅沢に生活させてもらっているのだとゆう気持ちになります。
でも戦争してまで守った物がなんだったのか、分かりません。
ただ悲惨なだけの、意味のない戦争ではないはずなのに
私には『何があっても2度と歯向かうな』と聞こえます。
永遠の追っかけ【池田 香美代】
2017-01-07 21:55:34
青山さん今晩は
12日大雅堂さんにお見えになるのですね!
ある程度予想していましたので「やはり」を付けたいです。

永遠の追っかけの名に恥じないよう
サイン用の筆ペンと僕らの哲学を持参しますがお許しください。

21日の最終日も大雅堂さんに立ち寄って
翌日ビックサイトに向かう予定も変えていません。

1月は11月に続いてIヶ月に2回の追っかけが叶い
新春から良いスタートが切れました。
ぼくらの哲学【極楽地健司】
2017-01-07 21:44:55
読了しました。

きくさんたちに 皇后陛下が お声をかける
場面で 泣きました。

あとがきを読んで 青山さんの苦渋に
胸が痛みましたが それでも愛読者として
一国民として これからも真実を伝えて
頂くよう切望して止みません。

ぼくらの哲学 そのIIも期待しています。
他人のために生きる【鈴木善司】
2017-01-07 21:01:33
戦艦大和の最期の英訳を楽しみにしています。
個展楽しみにしています【隆宏】
2017-01-07 18:19:43
青山さま
いつもネット、テレビなどで楽しく拝見いたしております。
さて、今回個展を開かれるということで、青山さんの新しい一面が見れるのではと期待しています。
私は常々、芸術は人の心を表すと考えています。ぜひ青山さんの心の中を伺わせて下さい。
中学1年の時に音楽の授業で教わったと思います。【佐野 充】
2017-01-07 17:42:51
青山さん。お忙しい中申し訳ありません。新年最初の On the road ですが、曲名もバンド名も知らないのですが、黒澤明監督の息子さんたちのアマチュアバンドの曲、中学1年の時の音楽の授業で習ったと思います。あの曲を知っている理由が、それしかないのです。嫁も、曲は知っていますが、どこで聴いたのか憶えてないそうですが、中学1年の時の音楽の授業で習ったと思うとの事です。ジョン・レノンの、マザー の内容、青山さんの解説で、初めて知りましたが、私は、どうもジョン・レノンの暗いイメージが苦手でした。曲の内容を理解して、初めて、ジョン・レノンの書く歌詞の内容が、私の人生に似てるからなのかも知れないな。と、感じました。そして、オノ・ヨーコさんですが、今回の、アメリカ大統領選では、当然のことながら、クリントンさんを支持していたようですが、クリントンさん敗北を受け入れられなかったようで、オノ・ヨーコさんが、数日経っても、泣き叫ぶ、のを見て、私は、オノ・ヨーコさんを嫌いになりましたどこかで、パフォーマンスに見えるのです。オノ・ヨーコさんは、ジョン・レノンと一緒になっていなかったら、どうだったのだろうと思うのです。今のオノ・ヨーコさんが、あったのだろうかと思うのです。ジョン・レノンさんは、今のオノ・ヨーコさんを見て、どう思うのだろうと思ってしまうのです。村治佳織さん姉弟のギターの音色は、琴の音色が出ますね。
慰安婦像【松本裕子】
2017-01-07 17:37:03
青山様

以下の文を82歳の母が首相官邸に初メールしました。

今回の日本の対応は、ようやく、日本も主張する国であることを世界に示しました。日本は主張がないのではなく、相手の気持ちを尊重して、相手がわかるまで待つという姿勢、和をもって尊しとなす、でしたが、それが通じない世界では、日本の意見をはっきり示すべきです。
絵・・・【くるるん】
2017-01-07 15:23:19
青山さんの個展を観たいです。
作家だけでなく、ネット出演、議員、講演、そして、絵、音楽とまさに八面六臂の活躍ですね。
実は、私も絵を描いています。
自分が何者なのかを知るため、自分を取り戻すため。
まだ始めたばかりなので、作品と言えるものはないのですが。
絵の先生に教えていただいたことは、自分の思い込みを捨てろ、描きたい対象をそのまま見ろ、そして紙に描くんだということ。
自分の思い込みを捨てる修行です、私にとって。
今のところ、思い込みだらけの絵が画用紙に表れています。

思い込みを捨てる・・・現代の世界を思い込みを捨て、考える。
幼い時からの刷り込み、思い込みを捨て、事実を知りたい。
客観性を身に付けたいんです。

今年は日本にとっての正念場の一年になりますね。
青山さんと一緒に考えて行きます。
慰安婦問題・釜山少女像【千葉まな】
2017-01-07 13:36:41
青山様
日ごろより、日本国のために多大なる活躍をしていただきこころよりお礼を申し上げます。いつも、虎ノ門ニュース、ラジオなどで青山さん(親愛の気持ちをこめてさんづけで呼ばせていたただきます)から貴重なお話をきかせていただいてます。ありがとうございます。
わたしは、現在、ロサンゼルスに在住する50代の女性です。
きのう、ネットニュースで、日本政府が韓国釜山の慰安婦像の撤去問題に対して、対抗措置を取ったことを知りました。 そして、日本では、早くも、”よくやった”、”遅すぎたくらいだ”というような称賛の声で浮かれている人たちが大勢いますが、とても喜んでなんかいられません。 あまりにも、不安になってしまったので、大変つたない日本語でありますが、急きょ青山さんにメールすることにいたしました。 わたしは、これまで外務省に対して、メールで慰安婦問題といわれている、韓国、中国によるねつ造の歴史を(米国もねつ造に加担しているときいていますが)、日本国として、広く世界にたいして正式に否定してくれるようお願いしてきましたが、いまだそのような声明が日本国から出ていません。それどころか、去年には、日韓合意なるものが締結されました。アメリカをはじめ、世界では、韓国、中国の主張している歴史が真実としてまかり通っています。日韓合意が、ねつ造を否定していないのですから、当然です。きのうの日本の対抗措置は、韓国、中国の主張を真実と受け入れている人たちから見れば、日本政府は横暴なやり方で直面したくない恥ずかしい過去の歴史をほうむろうとしているように見えるでしょう。皮肉な話ですが、慰安婦像を民意で作っている韓国の人たちには大きな同情が集まるでしょう。sex slaveが本当のことであるならば、なぜ、少女像を作ってはいけないんでしょうか。撤去、撤去と言っている日本のほうが、おかしく見えるでしょう。日本が経済力という脅迫的な圧力を使って、sex slaveを10億円というはした金で解決しようとしても、被害者には十分ではないという理屈も通ってしまいます。今、安倍首相がすべきことは、正式に、韓国、中国の慰安婦の歴史を否定することだと思います。でなければ、なぜ、少女像を世界中に”民意”で作り広げることが悪いことになるんでしょうか。ウィーン条約に違反しているから日本国民は釜山の少女像に怒ったわけではありません。このあたりが、ちっとも、世界に伝わっていないのです。

青山さん、どうか、日本政府が、正式に、世界にたいして、韓国、中国が広めている慰安婦のねつ造された歴史について発表してくださるように働きかけてください。国連に足を運んで活動していらっしゃる方たちがいますが、残念ながら、国連から、あらためてなにも世界に発表されることはありません。日本政府が、発表するしかないのです。ウェブサイトで閲覧できるような、事実と照らし合わせて、説明をしたものを作ることもいいかとおもいます。が、まずは、世界中のメディアを通して、ねつ造歴史にたいする日本の姿勢というものの声明を発表してほしいものです。英語での発表にあたっては、徹底的に間違いのない、誰からも誤解をされない英語で、発表していただきたいです。去年の日韓合意については、訂正なり必要な個所は、書き換えて、それを英語で世界に大々的に発表してください。もし、それができないのであれば、sex slaveがあったことを認めたということで、理にかなった、謝罪をするべきです。このどっちでもない、”日本はなんにも悪くないんだよ”っていう国内だけで盛り上がっている話なんて、世界には通用しないんです。なぜ、日本の国民が韓国の民意で建てた像に怒っているのかを、世界に説明してほしいのです、わたしたちは、自分たちの醜い歴史に目をそむけて、韓国人にたいして嫌がらせを受けていると言っているのではないのです。わたしたちが許せないのは、嘘の歴史で、わたしたちの先祖の名誉、尊厳を貶されているからなのです。韓国、中国の悪だくみ、プロパガンダを世界にしらしめるべきです。なぜ政府は、遠慮しているんでしょうか。日本国民が、なぜ少女像を嫌悪し、日韓合意に不満であるというこの民意も、世界に伝えるべきです。政府は、中国、韓国にたいして、この慰安婦問題(南京事件なでもそうですが)を、いつまでも宙ぶらりんの状態にしたままで避けていてはいけません。アメリカ政府のある機関が、中国の依頼で、日本軍が関与したことを示すあるいは、結びつける証拠を探そうとして一切の証拠らしきものが出てこなかったと、どこかで発表しているらしいです。(申し訳ありません。忘れてしまいました。)中国は、なんとか、このねつ造を、事実の歴史にすり替えるカードを探していたいわけですが、それが失敗に終わったということです。 こういった、民間だけなく、政府機関におけるレポートの結果などを資料として、日本の言い分がいかに正しいのかを世界にしらしめるべきではないでしょうか。 戦時中は、日本のたくさんのたくさんの女性たちが、韓国人、中国人、アメリカ人、ソ連人にレイプされたり虐殺されたりしました。韓国、中国、その他の国の慰安婦たちも、そのような女性たちと同等に戦争の被害者であるわけです。どうか、日本の女性たちのこともふくめての、戦争の被害者に対して、政府、国民は、すべきことがあればすべきだとおもいます。

青山さん、お願いです。どうか、どうか、このねつ造された慰安婦の問題を、もっと世界に対して、日本政府はこれからどう向き合っていくかでもいいですから、発表してください。今回の日本が行った対抗措置だけが、ニュースで一人歩きすると、また、日本は、誤解を世界から受けることになります。間違った歴史にたいして、強く向きあってくださるであろう安倍首相が、日本の首相である今このときこそ、戦後の正しい誇りある日本に戻れるチャンスだと思います。
とてもつたない日本語で申し訳ありません。 日本国民のひとりとしてお願いします。どうか、青山さん、誇り高き日本を取り戻すために戦ってください。
もしかして個展開催中も鋭意制作中ですか?【神戸市在住 松永】
2017-01-07 11:59:05
時間を見つけて大雅堂さんに行きたいと思います。
残念ながら購入出来ませんが・・・
相も変わらずですね【大谷勝彦】
2017-01-07 11:45:48
青山さん
走り続けてらっしゃいますね。私も追走したいですが息切れして無理でしょうね。
ところで、期待通りの朝日の反応ですね。まあ毎日の毒にも薬にもならん社説よりはイラッとさせる分だけまだマシかな(笑)。日本よ冷静になれ。過剰な反発は悪循環。日本政府はもっと適切な外交措置を熟考すべき。云々。日本は冷静だし、過剰に反発もしてないし、今回の外交措置は物足りないぐらい。大使は一時帰国ではなく召還し、通貨スワップ交渉は打ち切るべきですね。朝日の言う適切な外交措置とはなんぞや?
今回、中国の反応。外務省報道官が「隣国の懸念を直視せよ」と言ったとか。てっきり韓国に注意してくれたのかと思いきや、日本に対してだったのでした(笑)。
追伸
今週の週間新潮に靖国参拝した稲田大臣をボロクソに批判した記事が出てますね。真珠湾からの帰りの政府専用機の機中で大騒ぎしただの、KYさに安倍さんも開いた口が塞がらないだの、締めの一行は、「これが総理候補とは笑わせる」と。おかしな記事です。
人間の魅力とは【野末 幸弘】
2017-01-07 10:51:03
青山さんが芸術、音楽、スポーツなどにも深い造詣をお持ちなのが嬉しいです。
人間て、花を見たら美しい、いい音を聞いたら気持ちがなごむ、などという感性がないと
自分が生業にしている内容も薄っぺらになるものです。
かなり前のことですが、結構有名なお医者さんが医学生に教えていて花を見ても何も感じない
人間が医者になって人間を救うことができるわけがないだろうと仰っていました。
人間の魅力とは、そういう感性が引き出してくれるものでしょう。
羨ましい美術を含めたマルチな才能【草野誠一郎】
2017-01-07 10:11:54
常々、青山繁晴さんのマルチな才能に驚愕する私です。個人的なことですが、私、音楽は得意で還暦を過ぎた今も下手なジャズバンドを続けていますが、スポーツ、美術系はダメです。

しかし、楽しむことに限れば、アヴァンギャルド・現代系は美術も音楽も好きです。しかも、青山繁晴さんの初の個展。やはり初日ですね。

ところで、日本の健全保守の多くが大反対していた「日韓合意」が、結局、絵に書いたような予想通りの展開。怒りを通り越して、最早、笑うしかありません。安倍首相が日本としては異例の強硬姿勢に出たことは評価出来ますが、最初から分かってたやろと思います。英霊のみたまへの恥辱を考えると慚愧に堪えません。

とにかく、第2次世界大戦後の戦勝国(除く中華人民共和国)による世界秩序は崩壊しました。今こそ、日本の出番です。青山繁晴さんの参議院議員当選と同時期なのは、「天の差配」だと信じています。
今までで一番【中原 れい】
2017-01-07 08:59:37
青山繫晴様

この記事は最高に良かった!勝手ながら、青山さんを心底理解できたような気がしました。(私なりに)

内心では 絵まで描くの~、この忙しいときに~ と思ってました。
というのも、私の父は医者でしたが、絵を描かずにおられず、結果、近代洋画史に名を遺しました。
そんなこともあり、私も門前の小僧で美術はちょっとわかっているつもりでした。
大雅堂に行く予定はありませんでしたが、今はとんぼ返りでも行ってみようと考えています。
渾然一体のご活躍を、精一杯応援いたします。
個展楽しみです【山形武生】
2017-01-07 07:43:48
青山さん
いつもブログを楽しみに拝読しております。
個展も楽しみで初日にお伺いできそうです。

最近思うのですが、青山さんが天に召される話が多くなってきてるような
気がします。現世にて私もやり残したことがないようにと日々生活してますが
早い目に逝ってしまわないように宜しくお願い致します。
(とは言ってもご自身で決められるものではありませんが、
青山さん自身がなにか感じるものがあるのかと思い心配です・・・)

個展、ぼっこく、独立講演会と続き今月は目白押しの日程宜しくお願い致します。

山形
葉隠と沖縄【マレーシア桜】
2017-01-07 04:17:16
青山さん

こんばんは!
深夜ですが、きっと今も起きてらっしゃるのでGood day!

昨日に日本からマレーシアへの帰国便?中にぼくらの哲学を読み終えました。
葉隠のお話は以前から青山さんよりお聞きしていて、死ぬことの武士の美学では無く、他人のために死ぬ覚悟で生きて来た長い日本の歴史が産み出した一つの哲学だという事は私も理解していました。
しかし、ここに青山さんの長年の実体験から記された沖縄でのお話が加わった事で感じた事。

これこそが本当に日本人の生き方ですね!
名を売るためでは無く、他人のために亡くなられた方への慰霊と感謝、人に感謝して先のために死んでいく。
死ぬ事をふと考えると恐ろしいが、他人のために生きてさえいればその時が来ても何だか和らぐ気がしないか。のような話で、私は近い存在の3人の子やマレーシアの同僚、私も取り巻く人々に置き換えてみて考えましたところ、死への恐怖感が和らいだというより、もっとしっかりと生きなければ!と強く感じました。

また、読んでいて沖縄の風景が情景が脳裏に浮んでじーんと来ると共に、今の現状を知ってなんだか悲しくもなりました。

今はネットでもエピソードを見る事が出来ますが、私は姫路市の生まれ、育ちで阪神大震災時に被災者という立場ではありせんでしたが、親戚が神戸の長田により避難所にいましたので両陛下の行幸啓のお話を聞いた事があります。
行幸啓の後に避難所の空気が変わったという話です。
親戚は当時の総理大臣の対応については何も言ってませんでしたが、陛下のお話は聞きました。
当時中学生だった私は親戚の話を聞いて、単に親戚を含む被災者の方が少しでも救われたと感じて感激しました。
テレビで天皇制について議論した時に、人権やら多様性についての問題点が必ず上がりますが、天皇陛下とは日本である、との意見が出ないのが見ていて辛いです。
理屈が無い反日の意見はあるのに、理屈が無いこのような意見が出ても良いと思うのに。

アメリカの今回の大統領選後に、オバマ大統領やヒラリーさんが選挙を通じてアメリカが分断されている事を強く感じたというような話をしていましたが、貴方が言いますかという意見と共に、アメリカは良い点も悪い点も日本を先取りしている印象がありますので、次は日本の番かと感じました。
日本の媒体で同様の提議をしているのは知る限り青山さんだけですから。
北方領土問題でも繰り返しおっしゃっていましたし。
沖縄問題はすでに焦点が分断か一致か、になっているかもしれませんが、アメリカは敗者の政治家の発言がメディアで紹介されているのに対し、日本は日本全体だと青山さんしかいないのでまだ問題化にすらなって無いような。。

私は子にはありのままに過去と今の世間を見て育って欲しくて教育パパの事はしませんが(坂本龍馬の本を読んでいる時は偉い!と言いました笑)、例えば参議院選で当選した候補者が万歳三唱しているのをテレビで一緒に見て、ニコニコしてるけど何か良い事があったのかな、ってボソッと言ったりしています。
子も純粋に疑問に思っていたらしく、その後は万歳三唱を見るたびに非難轟々でした。
何が嬉しいねーん、って。
その後、青山さんの当選後の会見の様子を子供はどう感じているのかな?と横顔を見たらボケ〜としていたので苦笑しましたが。

本書の私が感じた一番の特徴として、私はアンカーの硫黄島のお話を見た時に、この話を知れば親が子を殺す、子が親を殺す哀しい事件が減るのでは無いかと友人へ話した事がありますが、ぼくらの哲学でも同様の事を感じました。
拉致問題、領土問題、哀しい事件、解決するための根っこがこの本に書かれています。
他人のために生きてきた事実が日本という国であり、その象徴が陛下の御存在であり、という2点のみを教育でも新憲法でも良いから、先人の犠牲への哀悼と感謝、先の人々のために強く生きる事を皆が共有する事で、この国の人間だと一致点を探して問題を解決出来るのでは無いか、と強く感じました。

今思えば、安倍総理の戦後レジュームや美しい日本とは本書に書かれている事を言いたかったんでしょうか。
マスコミの問題もありますが、さっぱり伝わりませんでしたが。。

マレーシア(ペナン)への帰国便が約7時間ありましたが、寝る、読む、寝る、読むで着陸の30分前に読み終えました。
本書は人の親、フライト中になんだか本を読みたい方にオススメです!
って、なんだかアマゾンのレビューみたいですが。

長々とすみませんでした。
青山さんのブログも考えるきっかけに出来ました。やったぁ。【たかひろ】
2017-01-07 02:07:14
青山さん、ありがとうございます。

ブログへのコメントをめぐっての、青山さんの多くの発信。
なぜ、大切な時間を使ってあのような丁寧な発信をされるのか、考えてみました。

ぼくは、日本語を大切にしましょう、ということかな?と考えてみました。
ことばで伝え合うので、間違いが起こるのは当然だと思います。でも。

一度、こころを真っ白にして、ありのままに、一文字ずつ大切に読んでみると、青山さんがなぜこの言葉を選んだのかな、という事まで、わかりはせずとも、考えることができるようになりました。
自分なりに解釈していくと楽しいです。

キーボードを打つ時も、ひらがなか漢字か、一文字ずつを大切に選んでみると、言いたかったことが前より表現できるようになりました。

さっきまで格闘していた冬休みの古典の課題も、面倒だと思っていたのが、楽しいと思えるようになってきました。
自分なりに楽しさを、魅力を見つけられました。

一文字ずつを丁寧に、そのまま受け取って、拾い集めてみると、思わぬ発見があって、ちょっと感動です。
日本語っていいな。やさしいな。使えて幸せ。

そんなことに気づけました。
青山さんの本当に伝えたいことはわかりませんでしたが、またひとつの考えるきっかけを頂けました。

 それに、漠然とした見えない悩みに苦しかったのが、虎ノ門ニュースの青山さんのまっすぐな目を覗いて話を聞くと、なぜか勇気がでてきました。
ぼくもがんばろうと思えてきました。

だから、
青山さーん、ありがとう!!
ビックサイトの独立講演会に参加します【けんいち】
2017-01-07 01:08:55
選挙演説から能動的に青山さんの話を聞くようになり,講演会にも今回,初めて参加します。京都の個展には,行くことは出来ませんが,一部でも講演会の際に,見れたら嬉しいです。
僕に問題意識を喚起させてくれたのは,青山さんです。
当日,青山さんのお話が生で聞けること,大変楽しみにしています。
青山さんの預言【とき】
2017-01-07 00:28:49
2017年は世界が壊れると言ってた事を思い出す事象がたくさん出てきました。

今回の日本の韓国への対応は、当然、アメリカに事前に話して了承は得ていますよね。
もともと日韓合意とは、北朝鮮の暴発が心配される中、日米韓の連携が必要だからと
結ばれた合意だったはずです。
アメリカももう韓国に対して、まともに取り合えないという判断がなされたのかなと思いました。

また、トランプ次期大統領が、イスラエルの米国大使館をエルサレムに移転の方針とのこと。

20日以降に、トランプが大統領に就任したら
朝鮮半島情勢、イスラエル情勢、シリア情勢、中国の南沙諸島問題、EU情勢
すべてが動き出す気がします。

青山さんの「有権者がちゃんと考えないと間に合わなくなる」
この言葉が身にしみます。
忙しさとは「心が豊」と書きます。【はぐれサラリーマン】
2017-01-06 23:59:28
お疲れさまです。
時々、blogを拝見をしています。

忙しさにかまけて心を滅ぼす人が大半ですが、
素晴らしいですね。
今回はタイミング合いませんが、
ぜひ作品を拝見してみたいです。

6年間の参議院議員としての活動を期待しますが、また製作の方も期待してますので、よろしくお願いいたします。
SMAPもいきものががりもホント辛いんよ!【fuukou】
2017-01-06 23:53:31
放牧宣言で改めて省みると・・・NEWS23の冒頭で大スクープのように取り上げるのも、しゃーないな、と思えてきました。
マスコミがいきものががりにカナリ依存していたから、AKBグループやEXILEグループやK-POPほどじゃないにしても。
楽曲制作にレコーディング、そしてライブ。そこにアニメの主題歌、ドラマの主題歌、映画の主題歌。さらに大イベントのテーマ曲の依頼がどんどん来る。
まァ、昔ほどテレビの音楽番組(衛星放送はあるけど)がないけど、それでも休む間がないでしょう、青山さんみたいに(苦笑)
でも、去年はラッドウィンプス、バックナンバー、星野源にピコ太郎と、J-POPを担う人材が台頭したきたので~いい加減わたしらラクさせてもらいまっさ~って、ことなんだと思います。
それと、昭和のアイドルが数年で引退してたのは、マジで死ぬ程忙しかったから?だったのか・・・
それにしても~あの3人が狭いハコで初ツアーの対バンやってたのが懐かしい・・・
楽しみです【今野雅彦】
2017-01-06 23:03:29
青山さんが「現代アート」をどう捉えているのか
どんな作品が展示されるのか

作品に祖国への思いはこめられているのか
今から興味津々です。

初日、伺う予定です。
終日在廊予定でしょうか。

僕は画家です。
無理だと思いますが写実画家(私)とのコラボ
日本原産の動物に限定した僕の絵と青山さんの作品
または古事記を題材にしたぼくの作品に青山さんのアート作品の融合、、できないでしょうけど
なにかの天の采配があれば

よろしくお願いします。
AMAZING GRACE 賛美歌「われをもすくいし」【ティンマ】
2017-01-06 22:23:07
青山繁晴様

クロスFM"On The Road"、いつも楽しく拝聴しています。

前回と前々回は、クリスマスイブと大晦日がどちらも土曜日という、運命的としか思えない巡り合わせでしたね。本当に心に染みる良い曲ばかりでした。

年末年始、丁度、実家に帰省中だったこともあり、クリスチャンの両親が元旦の朝、礼拝に行く直前に、それとなく大晦日の放送で選曲されていたジョン・ニュートンのAMAZING GRACEの話をしました。

すると、71歳になる母が『えっ!なんで?私のお葬儀にはその賛美歌を歌って欲しいって最近思ってて、お父さんと丁度話してたのよ!でもお父さんはそんな曲名知らないってケンカしてたの…』と。ユーチューブで聴くと、75歳の父も『あーこの曲知ってる知ってる。』と。母は、流石に原曲作詞のジョン・ニュートンの話は知らなかったみたいで少し感情を高ぶった様子で私の話を聞いてくれました。

on the roadを聴いてなかったら、母の思いは私に伝わらなかったと思います。いつも青山さんがおっしゃられている"天の差配"を私も感じてしまいました。どうもありがとうございます。


青山さんが全身全霊で発信される様々な分野でのパワーは、間違いなく影響力を持っています。青山さんのご両親から私の家族、2人の息子へだけでなく、色んなところへ波及していきます。

これからも心置き無く、思いの致すままに活動され、ご活躍されることを願っています。
大なる決断【Sinya】
2017-01-06 21:47:56
国際法違反に伴う慰安婦像の設置に、政府は駐韓大使の帰国を指示しましたが、当然の措置だと思います。唯、過去に青山さんが水曜アンカー等で、自民党内の安部総理の足を引っ張る、中、韓、北朝鮮派による影響を指摘されてました。今回もこういう勢力の圧力で、中途半端に終わる事が無いかが、心配です。先日、前議員の杉田水脈氏が原LW田代議士と対談した際、党内の事情を語る中で、「良識的な保守派議員」は衆参で、20~30人位?と仰っていたそうです。大上段に構えての決断も中々大変そうです…。明日の on the road 楽しみです。芸術や音楽は人との繋がりや、思いを共有する上で、大切なものだと思います。京都までは中々遠く行けません、いつか虎八ショットのコーナーで、紹介して下さい。
中に入って、斬る。【佐野 充】
2017-01-06 20:26:56
青山さん。こんばんわ。侍ジャイアンツ という野球漫画、ご存知でしょうか。土佐クジラ漁師の息子に生まれた、番場 番 という選手が、いちばん嫌いだった巨人軍に敢えて入団して、巨人軍を中から斬る。というような内容の漫画でした。ただし、侍ジャイアンツの作者が野球ルールを知らなかったのか、「それは、最初から、三振やで。」とか、「それは、ボークやで。」とか、ルールは度外視の漫画でしたが、言い換えれば、巨人軍を中から変える。青山さんが、仰るように「自民党を中から変える。」に通ずると思うのです。ただし、ルールは厳守ですけどね。野球ルールの場合は、ある程度の幅を効かせてありますし國によって、審判によって、変わってきますので、社会的ルールも、それに近いものがあるのではないでしょうか。ただし、全般的に見て、それは、、おかしい。ということでしょうか。私の書き込み、伝わりますでしょうか。
真っ直ぐ生きる【竹内善吉】
2017-01-06 20:16:24
水前寺清子さんに星野哲郎先生が送った言葉。
真っ直ぐ生きるんだそうすれば真っ直ぐなひとと出会える。
まさに青山さんの生き方そのもの。
個展行きたいな、でもミケランジェロは生意気で性格良くない人だと。
いいストレス解消ですね。小説も。
縁起でもないことは言わない方が、みんな心配するので。
私は全然心配しないけどね。
最近討論番組を見ていると憲法改正など青山さんの影響が自称リベラル派の口からきこえる。もう少し。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ