On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-01-12 07:36:01
Comments (54)

ありのままの動き

▼初めての個展、「現代アートに挑戦する青山繁晴展」(大雅堂)が始まる前日、1月11日水曜は、京都のホテルで原稿執筆と、メールによる海外の政府や軍当局者とのやり取り、そのあと朝に向けて、現代アートの制作を再開。
 午前10時半、大雅堂に新たな作品を持ち込みました。
 そして大雅堂のスタッフと議論しつつ、作品の配置を決めていきました。

 正午、京都駅に向かい、東京へ。
 新幹線の車中では、とにかく原稿、原稿。眠い。

▼東京駅から真っ直ぐ、東京大学教養学部へ。
「知力の再構築」というゼミの後期最後の講義を、教室いっぱいの学生たちに行い、ぼくなりに力を尽くして一緒に考え、そして大学から一駅の居酒屋へ。
 そこで打ち上げ。
 教養学部だから文科I類、II類、III類の学生から理科I類の学生もいます。
 官僚志望の学生がいちばん多いけど、研究者、起業家、さらにはエンタメ企業のトップ志望まで、幅広い。
 その学生たちの質問に、ほとんど何も食べずにビールは呑みながら、どんどん答えていきました。

▼東大から仕事部屋に戻り、いくらか仮眠。
 飛び起きて、アメリカの情報源とトランプ次期大統領の記者会見などをめぐって話してから、個展のための制作の続きに入る。
 すでに展示した作品群とは傾向を変えて、キャンバスに水彩、アクリル絵の具、筆を使って、いわゆる抽象画を描いていく。

 自分が前ヘ前ヘと広がっていくのを、ありありと感じて、身震いするほど深更にひとり、感激しました。
 美術が脳の新しい部分を刺激する力は、凄い。

 一般的な絵では全くなくて、現代アートなので、ご覧になる大半の人から嫌われるだろうけど、制作に取り組んで良かったとつくづく思いました。
 夜明けにかけて、月が凄絶に美しく、励まされました。

▼夜が明けて、午前7時21分、全作品が完成しました。
 これから京都へ向かい、大雅堂へ持ち込みます。

 というわけで、みなさん、今朝10時から個展は始まりますが、明日の13日から(うまく行けば今日の午後から?)上記の新たな作品群が増えます。
 ぼくは今日の初日に居て、その次は、16日月曜の虎ノ門ニュースの生放送をいつも通りに終えてから、京都へ再び向かい、大雅堂に居ます。
 そして17日、18日も居ることができるようになりました。
 19日も朝は、ひょっとしたら顔を出すことができるかも知れません。
(17日、18日も全時間、居るとは、申し訳ないですが、限りません)

 もしもお出でになれる人とは、戦う画廊、大雅堂で逢いましょう!
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

雪に阻まれました【Servo関西】
2017-01-15 08:22:32
個展の開催、おめでとうございます。
安全保障、政治経済や国際関係、原子力、資源エネルギー、文学、自動車、スポーツ、音楽、そして今回、現代アートまで!
青山さんの発信に驚かされるのは引き出しの多さ、分野の広さだけではなくて、そのアウトプットのエネルギーです。

ちなみに、青山さんはよく「寝ていない」と仰りますが、モーツァルトや森鴎外、明石家さんまさんなどと同じ、いわゆる「ショートスリーパー」(平均的な人より睡眠時間が少なくても大丈夫な方)の体質をお持ちなのでしょうか。

今回、その青山さんの情熱の結晶に触れてみたくて、仕事が休みの今日日曜日、個展にお伺いするのを昨年末から楽しみにしておりました。
電車の切符も予約してあったのですが、美しい伏兵に阻まれました・・・今朝窓を開ければ銀世界。
電車は止まってはいないものの遅延が発生しており、これからさらに降り積もる可能性を考えると、無事帰宅できるかどうか不安です。

青山さん渾身の個展を見逃すことは大変残念ですが、「危機管理はまず己の身辺から」と肝に銘じて、這ってでも行きたい気持ちを押さえて、今回は見送らせていただきました。

虎ノ門ニュースの「虎撮り」コーナーが今から楽しみです。
今日は自宅でradikoでOn the roadを聞きながら、ご著書を読書して過ごそうかと思います。
「女性」と「男性」の作品について【石田准一】
2017-01-14 14:21:52
昨日個展に行かせていただきました。
出不精の貧乏人でありますがバイクと京阪電車を乗り継ぎ、頑張って京都に赴きました。実際にお目にかかりサインも欲しいという思いもありましたが、それでは心が浮足立ってしまって作品に集中できないので、あえて青山さんがいない日を選びました。
作品を拝見して最後のコーナーに「男性」「女性」という作品があり、見入っておりました。ふむふむ女性は命を繋ぐという事だろう。男性は色んなものにまみれております。赤は情熱というよりは己の血であり返り血であるか。黒は闇であるのだろう。などと感じているとスタッフの方が「それは昨日(12日)青山さんが新たに持ち込まれた作品なのですよ。」と、話しかけてくれました。
そしてこれらは抽象表現なので解釈が難解である旨を伝えてくれましたが、「これは解りますよ」と僕が答えると「ファンの方は青山さんの考えをよくご存じなので伝わるものがあるのでしょう」と言われました。

そして家に帰って夕食時。
嫁に今日あったこの事、スタッフの方の言葉等について話しております時、咄嗟に閃いたのです。女性の絵のキャンバスが何故真っ白であったのか?
それはつまり女性は光の中で命を繋げるように男性が盾となり女性を守っていることを表しているのだ。だから必然的に男性は戦場の壁のような表現になるのです。
成程スタッフの方が言われたように日頃の青山さんがおっしゃられる言葉を知っていればこそ。抽象的な表現の意図するものに近づけるのだと感動致しました。

さて、個展という試みについて。日々沢山の情報や人々の想いが絶え間なく去来して人生を重ねて来られた青山さんのなかにはたくさんのものが詰まっているでしょう。それを僕らに言葉で話したり書いたりで表現されてきましたが、それだけでは足りますまい。時間をかけて積み重なり熟成したものをこういった形でも表現される事で、さらに精神が「深化」されるという事は理解できるのです。
そして僕らにとってみれば青山さんの存在そのものが芸術であります。
安倍さんのせいではないけれど【ドラゴン】
2017-01-14 12:58:51
青山先生、こんにちは。今「胸いっぱい」を観ながらコメントを書いてます。

この度の韓国の慰安婦像撤去問題ですが、前国連事務総長の潘基文氏まで事務総長時代の発言を自ら否定してまでも「抗日」してます。(大統領選挙を睨んで?)しかも「10億を返しても良い」とも言ってます。これらの事実を踏まえても今回は安倍さん(&稲田さん)では無く、ほぼ全面的に韓国に非があると思ってますが、先生は如何お考えでしょうか?

話は番組でも取り上げられてた天皇陛下の「譲位」(敢えてこう書きます)になりますが、個人的には「一代限り」の特措法では無く、皇太子殿下(次期天皇)や悠仁さまにも適用出来るようにした方が「陛下のお気持ち」に沿うのではないでしょうか?
私達ができること【Sai】
2017-01-14 12:51:45
青山 様

本年も、淡々と国益のため、そして己(利己主義)を捨てて
利他主義で生きられる青山さんのお姿に
勇気づけられる毎日です。

今年は、私達日本国民にとって、そして日本国にとって、
このような年(時)の本格的かつ具体的な幕開けになって行くべき時がきているのだと感じます。

I for Japan.
Japan for the world.
World for Christ.
And all for God.

内村鑑三

このような私達、世界のための日本人、世界ための日本国になるために、
天から二物以上のものを与えられ、それにご自身の志と努力で
応えようとなさっている青山さんのお力を
どうか本年も存分に発揮なさって下さい。

キリストを救世主として 受け入れるかどうかは、
個々人の信仰感になりますし、
内村鑑三はキリスト教会でも異端と決めつける動きも多いです。
キリスト教徒や、キリスト教に触れられたことのない方には
特に〝 Japan for Christ〟 というのは、理解しにくいのかも知れませんが、
何故か?私にはしっくりと来ます。

本年は、ある意味、日本の 世界の正念場になるかも知れないと思っています。

本年が、日本人の本当の良さ、素晴らしさ、天の愛する性質を、 世界に向けて発揮していける年になることを、
心から祈っています。

日本人が〝本来の日本人であること〟
本来の日本人にとっては〝当たり前の生き方〟
それが日本国のみならず、混乱した世界を救う私達に出来ることなのではないかと、感じている昨今です。
今度こそ本気で南北朝鮮と向き合うべきです【端山 洋明】
2017-01-14 12:31:45
日米韓首脳会談と今回の日韓合意問題を切り離してもよいと感じています。報道でしか韓国の反応がわかりませんが、通貨スワップ協定協議中断は有効な圧力になっているように感じられます。慰安婦問題はあくまで日韓の問題です(世界中に慰安婦像が建てられていることも韓国が原因です)アメリカから余計な干渉をさせないためにも、三カ国首脳会談は淡々と進めればいいのではないかと思います。韓国に対しては、徹底的に経済的に追い込んでいくことが重要だと思います。通貨スワップ協定協議打ち切りを実施し、それでも像を撤去しなければ、次は貿易特に日本からの輸出を段階的に制限していけばよいのではないでしょうか。特にハイテク部品類の輸出が止まれば、三星・LG・大宇・現代等の主だった財閥に大きな打撃を与えることが出来ると思います。我が国の輸出企業の受ける打撃は国費で補助してもよいのではないかと思います。それでも撤去しなければ、金融制裁を順次強化していくべきです。それでも改善が見られないなら、その時こそ本気で大使召還から断交までのプロセスを進めさせるしかないのではないでしょうか。
なにしろ、最終的かつ不可逆的解決を確認したわけですから、今後絶対に慰安婦問題を二度と日本に持ち出させてはいけません。北朝鮮によるミサイル発射・核実験等への対処は日米で対処するしかありません。朝鮮は北も南も一緒です。
【中島広詞】
2017-01-14 10:10:43
初、個展、お忙しい中ご苦労様でした。 自分は個展の中で和と言う文字がどうしても気になって、つい買ってしまいました。 和と言う意味とは、お互い主張すべきところを主張し、お互いの事をしっかりと理解して、譲り合うべきところは譲る、そんな中で初めて真の和というものが成り立つものではないだろうかと思います。よく譲り合いの精神と言いますが、トラブルを避けるがために全て、自分が抱え込んで道を譲ってしまう。これが今の日本人の姿ではないでしょうか? トラブルを避けるが為に見て見ぬふりをする、知らぬが仏 喧嘩は損器 金持ち喧嘩せず それは旧来の日本の中の話であり成熟した社会の話です。今から20年後漢民族が日本の1/3を占めると言う話がありますが、満更、全否定もできないような気もします。 色紙1枚にかかった時間は僅かかもしれませんが、一文字に入った思い 魂はよく感じ取れます。これは、私の仕事の机からよく見える所に飾って辛い時この字を見て頑張ろうと思います。青山さんは政治資金をお受けにならないので、小額かもしれませんが、お茶の一杯にでもなれば幸いです。 これは冗談ですが これからも応援していきますのでがんばってくださいね。
どうやらカットされないようですね。【谷口友香】
2017-01-14 08:24:02
青山さん、
個展の開催、おめでとうございます。
行かれた方々の書き込みを拝見していると
来場される皆さんの様子や
作品を前に、穏やかな笑顔でサインをされている青山さんを思い浮かべたりしながら
温かい気持ちに包まれております。
いつもこころの底から感謝しております。

さて、今朝の朝刊テレビ欄…
[胸いっぱいサミット]をチェック。

青山繁晴 北朝鮮へ単独渡航か!?

どうやらカットされずに放送してくれるようですので
緊張感を持って、しっかり真ん中から拝見させて頂き、自分の頭で考えたいと思います。

関テレには志のあるスタッフの方も居られるとのことですが、
くれぐれも青山さんの重大決意を単なるパフォーマンス的にとられるような放送にならないことを祈っております。

さぁ12時までに家事、買い物…
すべてを終えて
テレビの前を陣取ることにします!

いつもありがとうございます。
前に前に広がって下さい【オオサワ ヒトシ】
2017-01-14 01:59:42
「職業芸術家は一度亡びねばならぬ」農民芸術を論じた 宮澤賢治の言葉のマンマ、大雅堂のご主人と青山さんが共に闘う同志のように思えます。痛快無比?な青山さんの作品は拝見できませんが、今日行われる東京国際フォーラムでのお話しを楽しみにしています。
本の予約が始まってました【IDC119番】
2017-01-14 00:38:21
『大直言』の予約がすでに始まってました!
備考欄に脱!!と書きました【ほっぺもちブログ】
2017-01-13 23:29:39
12日に青山繁晴展に行かせていただきました。
上階から聞き覚えのある声の持ち主が降りて来られる。
まさか?? やっぱり!!
敬愛して止まない青山さんだ!
下で待ち構え握手を求めると、やはり快く応じて下さいました。
「こんにちは」
「こんにちは」
「いつも応援してます」
「ありがとうございます」
普通の挨拶ですが至福のひと時でした。

個展は青山さんの日本愛、人間愛があふれてるように感じました。
記帳もさせていただきました。
備考欄に脱!!とだけ書きました。
あとから脱って何なのか? 考えました。
日本にとっては脱戦後なのかなと思います。
自分とっては何だろう?

脱昨日の自分

人生とは映画のフィルムのようなもの。
存在するのは今この一瞬の一コマで、次々と過去という記憶と記憶になっていく。
何も映されていない次の一コマに、何の変化もない自分が映されば、それはただの静物の映像です。
より良い自分に変化し続けなければ、ホントに静物の映像になってしまいそうな気がします。

10年以上前からブログしていますが、全然つまらないブログです。(1年ほど休んでます)
なぜかと言えば、ウケ狙いに走ったり、人目を気にしたり、本音を語ってないからでしょう。

脱昨日の自分でまたブログを再開します。

文才が無いので締めの言葉が見当たらないですが、ホントにホントに応援してます。
大好きな日本をよろしくお願いいたします。
また腰砕け外交で終わりでしょうか?【匿名】
2017-01-13 22:40:40
プサンの慰安婦像が撤去される見通しもないうちに日中韓首脳会談は釜山の件とは切り離して調整すると報道が出ています。

もう情けない限りです。そんな報道が出るだけで韓国に足元を見られだけです。
凡フライを落球し続ける外交から出遅れながらもスライディングキャッチしたかと思ったたら結局落球ですか?これでは、連戦連敗の敗北外交から抜け出れれません。
慰安婦問題も永久に終わりません。韓国は絶対にやめませんよ。

青山さんも安倍総理の正念場だとおっしゃってましたが、またもや腰砕けになりそうでもう言葉もありません。これ以上情けない気持ちにさせないでほしい。

民間企業でこれだけの失態を繰り返したら社長は責任を問われ辞任に追い込まれますよ。
安倍総理、これ以上失望させないでください。
行きましたよ!【安部崇(本名掲載可)】
2017-01-13 21:49:32
本日、大雅堂に行きました!
お会いできなかったのは残念でしたが、今日から並んだ新作も拝見しました。
現代美術は、さっぱり分かりませんが、コルセットに言霊で、そういうことかっ!と膝を打ちました。
抽象画では、意図された解釈とは違うかもしれませんが、「逢」が心に迫りました!
シナの国防動員法【生形幸枝】
2017-01-13 21:14:25
この法律は2009年にシナ国内外の男性18~60歳・女性18~55歳の対応する法律だそうです。
日本と戦争状態になると発令され、工作活動・テロ等をしなければいけないそうです。
それを日本国内でやられて、日本国民は危険です。
昔日米戦争の時にハワイの日本人は収容所に入れられてました。
今の日本人にそれができますか?でもそれをしないと日本国内が内戦状態になります。
尖閣問題でいつ戦争状態になるかわかりません。
シナにいる法人は財産も取られ・牢獄にいれられます。
シナの牢獄ですよ? 北朝鮮の収容所ほどではないと思いますが似たようなものです。
今の法輪功のされている、生きたまま内臓全部取られて死ぬでしょう。
シナにいる法人はその覚悟をして、シナで暮らしているのでしょうか?
運よく投獄されなくても、シナ人の憎悪の元で暮らすのは、通州事件の二の舞です。
たぶん日本国内の事だけで手一杯で、シナにいる法人は自力でなんとかしなければいけません。
日本政府はそうなることを予想して対処できるのでしょうか?
カヴァティーナ。【前田 宏子】
2017-01-13 18:59:46
こんばんは、青山さん。
来週中頃、個展に行きます。
一目だけでもお逢いできれば幸いです。

明日からかなり冷え込むみたいですね。しっかり暖かくしてお過ごし下さい。

追伸。
村治佳織さん、奏一さんの演奏をラジオで聴けて良かったです。
久しぶりに大泣きしちゃいました。
DJシゲちゃんにサンキューです(o^―^o)ニコ
青山さんのおかげ【池田 香美代】
2017-01-13 18:22:41
青山さんこんにちは
お礼が遅くなりましたが昨日は有難う御座いました。
当日はサイン会ではないので、あれでも遠慮し
5冊に絞りました。
多分、娘や友人から苦情を貰うと思います

それでも冊数が多くて、ご迷惑をお掛けしましたネ。
本当に申し訳有りません。
ところで
いつも、何回も青山さんが仰っている
「日本にはいたるところに国士が存在する」というお説を
目の前で見せて頂き興奮が冷めません。

現代アート展の初日(12日)例に因って
1番乗りを目指し自宅を出発、大雅堂さんに到着したの9時前
10時まで(開店予定時間)底冷えで有名な京都の寒空の下
並ぶ覚悟をし徹底した防寒服を身につけて参りました。

で、その大雅堂さん
すでに玄関が開いていて何方か中にいらっしゃる気配
おそるおそる「ごめんくださ~い」と声を出しながら
綺麗に掃き清められた階段を登って2階へ

そしたらですね、
京都在住の独立講演会仲間長谷川先生がなんと8時30分に
到着しておられて....
大雅堂のオーナーさんとお二人でなにやら話しこんで
居られるでは有りませんか!

結果、私の1番到着はなりませんでしたが
ここから感動のご報告が始ります。

10時直前に事務員さんが出社なさるまで
なんと なんと
大雅堂のご主人がお一人で私達をもてなして下さったのです。

一番偉いひとが真っ先に出社して働いておられる
これって日本以外では決して見ることの出来ない光景だと
わたしは思います。

青山さんが繰り返し繰り返し教えて下さる日本人の
素晴らしさをまたひとつこの目で見せて頂きました。

もひとつの驚きは大雅堂のオーナーさんの携帯電話番号が
私の携帯にすでに登録してあったことです。

ここでやっと繋がりました。
私は過去に
「青岳社」さん主催の青山さんの講演会の申し込み
そのたを「大雅堂」さんの携帯電話にしていたのです。

大雅堂の庄司社長さんは
事務員さんが出社して見えて私達の作品購入の手続きが始るまで
ずーと傍を離れずに対応してくださったんですよ(驚嘆)

庄司社長のことを「戦う画廊、国士」と
青山さんが絶賛なさる意味を
この胸にしっかり受け止めて帰宅いたし
お陰様で忘れられない1日がまた増えました。
「知力の再構築」ありがとうございました【駒場の森のフェレットのBob】
2017-01-13 15:17:59
青山繁晴先生、超多忙な中、2016年度を通じ東大教養学部での「知力の再構築」ゼミを続けていただき、本当にありがとうございました。また、前期から青山さんの突っ込みに対し「いい味」をだしておられた「Iさん」。2017年度S学期も「知力の再構築」を継続すべく、幹事役を引き受けてくださったとのこと、厚く御礼申し上げます。一卒業生として、是非とも駒場の地で青山さんのゼミを末永く続けていただきたいと蔭ながら祈念しています。青山さんこそが、昭和初期から敗戦までの日本が進路を誤った不幸の時代に、安倍能成校長のもと最後まで自由主義の牙城であり続けた旧制第一高等学校の地で、講義をされるのに、いまの日本で最も相応しい方だと思うからです。奇しくも最終講義をなさったのは、使われている校舎としてはただ一つ戦前から残った旧制第一高等学校の校舎でしたね。今の東大生の大半にとっては馴染みのない人なのでしょうが、私には青山さんが旧制一高教授だった竹山道雄さんの精神の再来に感じられます。青山さんが「敗戦後の教育で、事実に基づかないことが教えられている。」と指摘する、「この世界は続くのか」と問いかける。私の中で昭和15年の三国同盟締結直前、なだれをうってドイツへ傾斜する国論に冷や水を浴びせるように「独逸・新しき中世?」を「思想」誌上に発表、ナチス・ドイツの犯罪性を暴露し、日本はそもそもドイツの国力を見誤っていることを冷静に指摘した竹山道雄さんの勇姿と重なる。青山さんが「世界の現場から試験脳にヤスリをかける」ように、現行憲法の欺瞞や、いわゆる「国際連合」という恣意的な誤訳など、真っ赤な嘘を義務教育の中で教えている愚を指弾する。若者よ、騙されるな。世界の現場を曇りのない目で見て来い。そして自分の頭で考えるんだ!というメッセージが強烈に伝わってくる。
竹山さんの「見て、感じて、考える。」という言葉が静かに呼応する。
自分が在学した1980年代前半は、ようやく東大の「赤化」が色褪せはじめていたころでしたが、頭の良い人に左翼が多く、どうしても学内の空気に馴染めませんでした。それが原因で、東大は懐かしい所ではありませんでした。どうしても「母校」という感じがしなかった。しかし「野火ヤケドモ尽キズ。春風吹イテ、又生ズ。」青山さんのおかげで駒場の伝統、真の自由主義が戻って来たように感じます。
仕事の関係で、出席は歯抜け状態にはなりましたが、S学期からこの1月11日まで青山さんのゼミを「盗聴講」させていただいた結果、いつしか駒場の地が懐かしい、と感じられるようになりました。「青山先生」に心から感謝します。是非、末永く「知力の再構築」ゼミを続けてくださいますようお願い申し上げます。
真相はどうなっていますか?【加藤孝司】
2017-01-13 15:02:59
個展アート開催おめでとうございます。

潘基文と言う史上最低評価の元国連事務総長が「日本政府による10億円の拠出がソウルや釜山(プサン)の公館前に設置された慰安婦像の撤去が条件なら
「金を返すべきだ」と発言」し、「日本があれこれ言っているが、10億円が像の撤去に関連したものなら間違いだ」とか「合意を歓迎する」と
表明したことについても、「合意に至ったことを歓迎したのであって、具体的に何がうまくいったのかに言及したものではない」などとのたまっておりますが、
今さら、信念もなく人気や地位や名誉を得るためには国民迎合しか出来ない政治家などはどうでも良いのですが、
それよりもここまで言われて、一昨年の日韓合意では本当は何を話し合われ何が決まったのか?特に嘘の慰安婦像なるものの撤去は
合意されたのか?どうなのか?を、もし青山さんが虎ノ門で真相を話して頂ければと思います。国民の税金から10億円も支払って置いてまったく闇です。
氷点下の北の地から個展アートの成功を祈っております。
譲らなかったもの【スマイル】
2017-01-13 12:42:11
青山さん、個展大盛況ですね‼私も行きたかったです~残念無念。どんな作品があるのか?気になります。見たいなぁ~虎ノ門で見れますかね?期待しております。青山さんにサインしてもらった時の感動を思い出しますね。皆さんの興奮した書き込みに共感しますね。青山さんのオーラに完全に魅了されますからね(笑)豊臣秀吉は青山さんみたいなキャラクターだったんじゃないか?と勝手に想像してます(笑)
さて、韓国はガタガタですね。あの忌々しい日韓合意の無念さ、怒りをこのブログの皆さんと共有した時の事を思い出します。英霊の名誉、誇りを汚す日韓合意は譲れないものを譲ってしまいましたよね。でも、青山さんは頑として、日韓合意を批判して来ましたよね。譲ってはならないものをまもる❗無形の力ってあると思いますね。韓国は自らの捏造慰安婦で、自滅の道へ突き進んで行く過程にありますからね。真実は揺るがない❗青山さんの発信はこころ強かったです。
韓国が、韓国経済が、と韓国に都合の良い情報ばかりのメディア報道の中、青山さんは真実を発信してましたね。ありがとうございます。朝鮮人、朝鮮半島を勉強してると、異常なまでに日本に近い韓国、北朝鮮の距離感を感じますね。外国とは言えない食い込み方は異常ですね❗その近さが、危険を招くと思いますね。
戦争に一回負けただけで、私たちは変な刷り込みに騙されて、祖国を見失っていたと思いますね。日韓関係を勉強すれば、日本がどうあるべきか?がだんだんわかってきましたね。青山さんの発信のおかげです。
御礼【新】
2017-01-13 10:58:17
青山繁晴様

個展開催おめでとうございます。
また、念願のサインまで頂戴し、ありがとうございました。

名古屋~大阪の移動の際に仕事の都合をつける事ができ、個展に
行かせて頂きました。

(1)作品をじっくり鑑賞し、「脱」に思いをはせながら
サインの列に並ぶ
(2)念願のサインを頂く
(3)肩を抱いて頂き記念撮影(清水秘書様ありがとうございます)
(4)再度じっくり作品鑑賞
(5)ラインで妻に即報告
(6)妻に「今日は青山さんの個展の日かもしれないけど
私の誕生日やで!」と釘を5本ほど刺される。。。

と大雅堂さんでとても充実した1時間30分を過ごせました。
また、サインを頂く際には私の名刺を見て頂いて青山さんに
「幼稚園いいね!」
と軽快に言って頂きとてもうれしくなりました。



幼稚園・認定こども園・保育園の運営者として
「未来に携わる仕事の重み」や「経営理念」と己の
未熟さのギャップの現実に思い悩んでいた時に
妻との何気ない会話で

「えっ!青山さん知らんの??」

と言われてからユーチューブ・書籍・ネット・TVで
青山さんのお話を聞けるだけ聞き、読めるだけ読む事が
私のライフワークになり、5年が経過しました。


そんな折、昨日の個展での「脱」

経営理念・ビジョン・信念を持ち人生かけて仕事に
取り組んでいるつもりでも、まだまだつもり。。


青山さんから投げかけられる
「脱」
の前ではウソ・偽りは通じません。


まだまだ「脱私」ができない自分を見つめ直せた
大切な1時間30分でした。


青山さんに心より感謝申し上げます。
ちょっとした違和感【野末 幸弘】
2017-01-13 10:02:05
個展開催、素晴らしいことです!
京都へ行って、この目で拝見したいのですがかなわず残念です。多くの方が訪れる事を願ってます。
私は子供のお下がりのカメラを貰ってから写真が趣味になって幅が少し広がったかなと思ってます。

さて、私達夫婦は海外ドラマ、主にアメリカのドラマを良く見るのですが、とても気になるシーンが
あります。それは、食べ物を不味い、気に入らないからといってゴミ箱にそのまま放り投げるなどと
いうシーン。食べ物は誰かが作って下さったものなのにという思いがあってなかなか馴染めません。
更に、汁が入ったままゴミ箱に捨てては片付ける人間に失礼だろうという思い。
そして、プレゼントのラッピングを戴いた人の前で無造作に破るシーン、包んで下さった方を思うと
自分なら丁寧にテープをはずし、包装紙をたたんでという所作が当たり前だと思っているのでどうも
乱暴に見えてしまいます。
上げたのは二例ですが他にも色々、例えば下足で歩き回る床に寝る行為とか日本人の私には気になる
シーンが多くてドラマ自体は面白くてもそんなシーンばかりが頭に残ってしまいます。
私は海外旅行の経験も少なく、殆ど日本しか知らないからでしょうけど、ちょっと気になっています。
朝日新聞【関西在住】
2017-01-13 06:21:37
韓国やアメリカの偽慰安婦像を撤去して、全国の朝日新聞全各社の前に偽慰安婦像を並べるという方法もありますよね。正しい報道のあり方を今後追求してもらえると思います。毎日、社員のかたに‘冷静に’見てもらいましょう。社内にも銅像を置いたら良いのではないですか。日本の謝罪はしつこく要求しますが、自社の捏造報道の正式な謝罪はまだですよね?
真理は認めるか認めにかですね!【かわずのなくね】
2017-01-13 02:51:32
個展に今日行きました。サインありがとうございました。ゼロ戦美しかったです。神様は真であり善であり、美であります。人間はその器です。神様のお造りになったものは完全で細部まで美に埋め尽くされています。人間の一番大きな美は人間の結婚した夫婦の愛です。その姿は言葉にできないほどの美しさだと思います。それはこの宇宙で一番大きな愛が結婚愛であり、愛は美だからです。この世の美など及ばないほどの美しさが結婚愛にはあると思われます。結婚愛にすべての知と情が集約し美を生み出しています。美は愛であり、愛は美を発散します。
【京都個展】元気もらえて、本当に 良かった。【MORI YASUHIRO】
2017-01-13 02:46:18
12日の個展初日、朝から3回ほど訪問して、

3度目に、お会いできました。

おかげで、京都観光が、八坂神社周辺で、

いろいろ出来ました。

帰りの高速バスでは、歩きまわってグッタリでしたが、

家に、戻ってみると、実に気力が充実出来て、実に

良い1日だったと 改めて感じました。

毎年、正月過ぎに、京都開催なんて、観光まで出来て、

気力充実出来て、1年の始まりに、持って来いかも。(是非、頑張ってください。)
大雅堂【永廣圭司】
2017-01-13 01:11:37
現代アート行かせて頂きました、青山さんが、お越しになる間、花園天皇御陵で、国家の隆昌、天皇弥栄を祈願し京都を久し振りに散策出来ました。初めは青山さんらしいと思いましたが、零式戦闘機に正直に驚きました。平和ボケした日本人の頭を叩かれた感じでした、改めて日本人として、誇りに思いました。青山さんに教えて頂いた硫黄島協会を検索しましたが、表示され無くなってました。一度でも足を踏み入れたものとして、もう一度硫黄島に行き、先人の先輩方に謝罪して、本土にお戻り頂く為に、尽力したいと思います。
お礼。【信ちゃん】
2017-01-13 01:07:28
初めてコメントします。
個展を拝見しました。サインもしていただき本当にありがとうございました。
「信ちゃん」と軽く呼んでいただいて、思い出すとスルメのようにじわっと嬉しさが込み上げてきます。
昨年末に失恋をしました。報われなかった自分の思いを消化できずに嘆いたり、相手を恨む気持ちがありましたが、「ぼくらの哲学」の沖縄への片思いでも愛し続けるという青山さんの言葉と姿勢に心が軽くなって、幾分か救われた気持ちになりました。

自分は基地問題で有名になってしまった徳之島で育って京都に来ました。
当時のアンカーで、青山さんが島の町長にインタビューをされた生放送を見て、自分の生まれ育った島が防衛の問題で全国で取り上げられた衝撃は今でも覚えています。

沖縄へは母が沖縄で生まれ育ったので親戚も多く何度も遊びに行きました。
小学生の修学旅行ではひめゆりの塔にも行きましたが、アンカーで知ることができた白梅の塔には4年前に初めて行くことができました。
沖縄で兄の結婚式が行われた次の日に、南部戦跡を巡るという父達と自分の希望で実現することができました。
ひめゆりの塔と違い、沖縄の海と一緒に静かに在る白梅の塔には本当の鎮魂とは何なのかと感じることができました。ずっと沖縄に住んでいる叔父さんからは、「本当の沖縄戦を思い出すなら白梅の塔に行けと死んだ父に言われた。連れて来てもらってそれを思い出すことができた」完璧なセリフではありませんが、こういった言葉を叔父から聞くことができました。青山さんが仰っている沖縄の人も忘れているというのはこういうことなのだなと思いました。

自分の失恋が青山さんの沖縄と自分の沖縄が繋がって心が軽くなったことが嬉しかったです。

後、今回の自分の失恋とぼくらの哲学で繋がったこととして、青山さんがいつも言っている葉隠れの省かれた一文「他人のために」ということがようやく自分のなかで繋がったことも失恋の痛みを柔らかくしてくれました。
虎ノ門やアンカー。ボイス等を聞いて色んなことを知ることができましたが、ぼくそこで書かれていた葉隠れについてはさっぱり理解できませんでした。葉隠れにも恋の記述があるという僕らの哲学の文章を読んではハッと繋がりました。

今回の個展で良いなと思った作品は「シュウマイ弁当」です。
自分は音楽は大好きでliveでボーカルをしたりします。
On The Roadの選曲にもビシバシと刺激を貰って楽しんで聞かせてもらっています。
美術、現代アートなんて触れる機会なくさっぱりでしたが、あの
空の弁当箱にあの葉隠れの文を載せた作品を見て、美味かったのであろう弁当の名残を感じて腹が減って何かつまみたくなったこと(笑)
そこから、捨てられるだけの弁当箱に葉隠れの言葉が宿ったことによって山本常朝さんが葉隠れに込めた力を受け止めることができてプラスチックのスプーンが日本刀のように感じました。
ちっぽけなスプーンでちっぽけな日本刀ですが(笑)込めた武士の強さというものでしょうか…ロックだなあという自分の第一感想を思い描いて、段々と自分の中「シュウマイ弁当」が育っていって好きになっていきました。

自分が味わったことのない現代アートという美術の楽しさも感じさせてくれて本当にありがとうございました。
面白い夢【おり】
2017-01-13 00:16:40
遅まきながら、あけましておめでとうございます。
今年も色々ご教授下さい&一緒に考えましょう~

さて、コメントするには下らぬとは思いつつも余りにも面白い夢を今朝見てしまったので書き込んでしまいます。

今朝見た夢は、公園と思われる植え込みの前で青山さんが聴衆と呼ぶには少ない人々(以前書籍や虎撮りで拝見したインデペンドクラブの集まりっぽい感じ)相手に話しをしていて「今日はトランプさんがもうじき此処に来て話をします」と言い出し、聴いてる人々も特にざわつくことなく、その後トランプさんが青山さんの隣に来るのですが、青山さんはそのまま人々に喋り続けていて、トランプさんも青山さんが喋り終わるのを待っているという非常にシュールな物でした。
久々に見た夢でしたが、トランプさんのジッと待っている様子など最高に面白かったです。本当に下らぬ話でスイマセン!

あと、今週の土曜のボイスのイベント(青山さんと宮崎さんが主なる目当て)楽しみにしてます!
ボイスで上京するため、青山さんの個展に行くのは見合わせよう(経済的な事情から)と思っていましたが、行った人のコメントを見ると滅茶苦茶気になりました!
非常に迷います・・・。
とりあえず、まずはボイスのイベントを楽しむことにします。
至福の時間【滋賀のひで】
2017-01-12 22:57:08
今日は現代アートに挑戦する青山繁晴展に参りました。

大雅堂は初めてでしたが、入ってすぐ「脱」の文字が目に入り

この個展のテーマかなと思いましたがこれはいつも青山さんが

仰っておられる問題提起の投げかけかなと、来られる一人一人

にあなたにとって「脱」とは何ですかと考えながら拝見しました

青山さんが居られた部屋、空間は不思議な感じがしました。

温かい空気が流れていて気持ちが穏やかになりました。

一つ一つの作品を僕なりに考えながら拝見しました。

懐かしい作品もありましたね、水曜アンカーを思い出しました

いろいろお忙しい日々が続くと思いますがぎーんの青山さん

ではなくいち芸術家の青山さんが来られる一人一人の笑顔で

少しでも安らいで下さい。この個展のご成功をお祈りします。
今カレンダーを見たら・・・【くるるん】
2017-01-12 22:35:15
17日火曜日は勤務が休みだと気づきました!
これは、千載一遇のチャーンス!!
青山さんの個展を見に行きます!
わーいわーい^^
現代アートは嫌われて成功!【DEEP】
2017-01-12 22:26:31
若きころ芸術家を目指してた者です。
芸大でそれなり勉強しましたが、反響の大きいものほど好き嫌いが激しい作品です。
特に現代アートは社会の投影されたものが多いので、青山さんの選択は必然だと
感じました。
それ故に、何か負の反響があってもめげずに頑張ってください。
【犬伏衛】
2017-01-12 21:55:59
思い起こせば青山繫晴さんを知ったのは昨年の6月、PCでメタンハイドレートを調べている中で青山さんを知り、間髪を入れずの参議院選挙への立候補、PC画面上での立会演説(立会講演)に胸をえぐられ、覚醒しました。
 私は、志国は香川県に在住しており、昨年の11月には初めて京都霊山護国神社の坂本龍馬さんの墓前にて手を合わせました。
 そして本日(1月12日)京都の大雅堂の個展会場にて生の青山さんから『ぼくらの哲学』に揮毫していただく短い時間のなかで、さぬき香川のうどんを食べに来て下さいと話しますと、うどんは大好きです!との事、私も思わず微笑み、握手して会場を去りました。
 脱!!!日本人・日本国・そして世界。今までのものを脱していかなければ・・・・帰りの車中で考えにふけっています。
お誕生日【一市民】
2017-01-12 21:31:03
青山さんこんばんは。

初個展開催おめでとうございます!

きょうは有本恵子さんのお誕生日なのですね。
お母様が90歳と知り、胸が痛くなりました。
京都霊山護国神社【松本裕子】
2017-01-12 21:20:53
青山様

現代アートの個展を京都で開いていただき、ありがとうございます。個展は、青山さんの生き方が詰まっていました。永遠の命と人工知能をかかれた作品と、キリストの作品が気に入って、写真を撮らせてもらいました。作品を買うことが出来なくて、すみません。

ぼくらの哲学にサインをいただいたあと、霊山護国神社にお参りに行ってきました。すると、そこに、青山さんの大雅堂のパンフレットがあったので、やはり来られていたんだと、思いました。

ちょうど、夕暮れでした。一緒に連れていったオーストラリアの絵描きが、誰かに鼓舞されたのか、水彩画をおもむろに描きはじめました。あの景色は一生忘れないと思います。雲のない西の空.....青い山に赤い日が暮れるのを見て、日の丸を思い、龍馬さんを思い、青山さんを思い、涙が出てきました。
祝、現代アート展覧会。【鎌田哲夫】
2017-01-12 21:00:10
青山さん、初の現代アート展開催おめでとうございます。本日、展覧会お邪魔させていただきました。以前にも増して超多忙な中、作品の製作…本当に驚嘆いたしました。現代アート自体、個人的には近寄りがたいイメージでしたが、青山さんの作品を通して青山さんの伝えたいエッセンスみたいなものが伝わってきたような気がしました。
またお忙しい中、サインと写真も撮っていただきありがとうございました。

本当にいい時間を過ごさせて頂きました。
これからも、アート活動に、音楽に、スポーツに、国会活動に…ご活躍されますよう心から応援しています。
拉致【大畑康昭】
2017-01-12 20:44:49
虎の門ニュ-スで、青山さんが拉致被害者救出に対する、思いや覚悟の発言を拝見・拝聴いたしました。永年の、日本人の思い・魂を貫くような閃光でした。
アンカーのフリップ【フロリナ】
2017-01-12 20:33:50
サインの下に描かれているのは山ですか?カモメにも見えるし・・・と尋ねた者です。

アンカーのフリップ、涙が出ました。
他の作品を見て涙が引っ込んでも、フリップを見るとまたまた泣けてきました。

「ぼくらの哲学」は今読んでいる途中で(発売日の翌日には届いていたのですが、今年の読書初めにしたくて・・・ちなみに本が届いたのは私の誕生日でした)帰りの電車で続きを読んでいましたが「忘れられた特攻隊員」の箇所で泣きそうになったので読むのを止めました。
大雅堂に行く前に霊山護国神社に参拝していたので余計に・・・。

膝が悪いので坂道はキツイのですが、こんな機会でもなければ行くことはなかったかもしれません。
帰宅して、膝はガクガクと笑って足もパンパンですが元気を沢山貰えました。
ベーシックインカム【佐藤浩史】
2017-01-12 20:15:53
第四次産業革命以降、特に、真性特異点にせよ集積特異点にせよ、特異点後の第五次産業革命以降はベーシックインカムが必要となりそうです。その場合、社会保障を全廃とする、元来の新自由主義の定義の本物にするか、ある程度残す疑似的なものにするかの判断が必要になります。
逢えた❤️【吉岡裕子】
2017-01-12 18:46:39
コルセット、首に巻いてみたかった。
でも作品だし、でも触れられる展示方法だし、きっと、巻いてみても青山さんは怒らないだろうけど、作品として購入される方に悪いよね、でも巻いてみたい。
と、コルセットの前で、挙動不振になりながら、ちょっとだけ触れて、あの決意の夏を思い、ポロシャツにも、少し触れて、今ここに今があると言う軌跡を味わいました。
サインの列には並ぶ時間が無かったので諦めましたが、青山さんを一目見れたし、面白い作品も味わえたし、よしとして、帰宅しました。ありがとうございます♪♪♪開催期間中にチャンスがあれば、またサインのリベンジに行きます!
個展の感想【ばなな】
2017-01-12 18:11:09
個展でサインを頂いた際に、「山田プロデューサーとぼくとどちらが大きいですか?」と尋ねた者です。

短い時間だったので個展の感想が言えず、ここに書かせて頂きます。

私は青山さんの作品を見て、やはり人間は永遠の命を求めず死んだほうがよいとの考えに至りました。


作品の中に、世界の終りは何も生み出せなくなった時だとありました。

永遠の命を得た人間が何かを生み出そうとするでしょうか。

私は、何も生み出さなくなると思います。それはつまり世界の終わりを意味します。

限りある命だからこそ、生きている間に既にある物も壊し、新しい何かを生み出そうとするというメッセージを、青山さんの作品から感じました。

永遠の命は自然の循環、円環の理に反します。私には永遠の命が生物として求めてはいけないものであり、あらかじめ内包された自爆スイッチのように思えてなりません。

限りある命の中でスクラップアンドビルドを繰り返す事が、世界の終りを回避する手段ではないでしょうか。
冬の京都と青山さん【かおり】
2017-01-12 18:07:31
本日個展を拝見しました。
初日から大盛況でしたね。
お忙しい中、サインをして下さってありがとうございました。
いつもの優しい笑顔の青山さんにお会いできて、嬉しかったです。

青山さんの書に惹かれます。
今回の作品からは、生身の青山さんがしっかり伝わってきました。
そして静かに秘めたる力をまだまだお持ちなんだなだと・・生意気
ですがそう感じました。

大雅堂の方々はとても親切でしたし、祇園界隈をひとりで歩くのも
なかなか楽しくて・・私にとってよい一日になりました。
伺えて良かったです(^^)
初日の午前中から大盛況でした【花岡 勇一】
2017-01-12 17:05:00
楽しんで拝見しました。青山さんの奥底の普段は決して見せない想いやお考えの一端が垣間見れるか、と少しガチガチになって行ったものの、楽しんじゃいました。シュウマイ弁当は笑顔になったものの中身はそんなフワフワなホクホクなものでなく(笑)
 「脱」コーナーで脱に囲まれてみると、ご自身も普段から心がけるようになさっておられるのかな、とも思い、しばし浸ってみました。
 リラックス、の話が虎ノ門で出ましたが、勝海舟はきっとそうやってゆったりと、きっと微笑すら浮かべて、自分を斬りに来た坂本龍馬を迎えた気がします。「話せばわかる~」とうろたえていたら「問答無用」で斬られたと思います。後の龍馬さんを生んだのは勝さんのリラックスだった? 霊山護国神社のふもとで脱に囲まれてそんな事を考えました。
 ただ、私を脱する、は私にはまだ無理でした。煩悩はまだまだ捨てませんとも。
個展、見に行きました【大竹悠生】
2017-01-12 16:19:28
前略

 本日、大雅堂の展示を見に行ってきました。非常におもしろいですね。1階の「脱」の数には驚かされました。青山さんの考えが伝わってくるようです。私が最も印象に残ったのは、「逢」です。何故だかわかりませんが、引き付けられました。あの独特な感じが、ただの絵ではない、何か伝えてくるものがあるようです。

 あっという間に時間が過ぎ、合計2時間近くいたと思いますが、まったく飽きませんね。残念ながら仕事の時間の都合上、青山さんのサインは列に並び、あと数人というタイミングで断念せざるを得ませんでした。しかしこれも天の采配なのでしょう。かつての私と違い、これはこれで自然と納得しています。列を離れ、青山さんを遠目ながらお見かけし、現在仕事に向かっています。

 本当に楽しませていただきました。ありがとうございました。
マッキーありがとうございます。【たろう(まぁちゃん)。】
2017-01-12 15:31:26
お!!わかもの!!って言っていただいてありがとうございます。
自分は26で、ロースクールまではずっと現役できたのですがそこで苦しみ今年やっと司法試験を受験できるようになりました。ロースクール受験のことで家族との間で悩んでいたとき、先生の「自民党の憲法草案には家族を大切にしろ書いてあるが、家族関係で悩んでる学生はたくさんいる。なぜ家族を大切にするべきなのか当然のように語るのでなく深く語る必要がある」とおっしゃっているのを聞いて、自分が悩むことそれ自体の正しさに気づかされ、胸が晴れた気がしました。

自分は先生のお考えに正直賛成できないこともあります。しかし生き方は全て好きです。

マッキーは収賄になるとまずいと思ったのでかかりのかたに御願いして返していただきました。お手数をおかけしてすみませんでした。
虎ノ門ニュース、拉致被害者救出コメントについて【北川 敦浩】
2017-01-12 14:48:24
1月9日の放送以来、青山さんの夢ばかり見ます。
北朝鮮で監禁されないか、命の危機に遭わないか・・・
本音の本音を申しますと、日本の国宝青山さんを危機に晒すのは賛成できません。
しかし一方で被害者の方々のタイムリミットが迫っている・・・ あぁーー。

青山さんは本当に人の子なんでしょうか?
ご両親が背骨を作ってくれた、と仰っておりましたが、
冗談ではなく本当に預言者又は神の生まれ変わりではないかと感じております。
トランプは、日本を守ってやるから、金を出せ、米国製品を買え、だからもう、自主外交するべきです。【高林 秀樹】
2017-01-12 13:13:46
米国依存は無意味です、トランプは、日本を守ってやるから、金を出せ、米国製品を買えという、だからもう、自主外交するべきですよ。米国ウオールストリートジャーナルの、日本語電子版記事。タイトル名、米新政権のための、北朝鮮制裁ガイド。1回グーグル検索して見て下さい、ヤフーでは駄目です、唖然としますよ、アホみたいに、抜け道がある、これを読めば、北朝鮮への経済制裁など、全く意味をなさない事を、理解出来ると思う、もう自主外交に、転換するべきです。横田恵さんが拉致されて、もう40年目です、こんな腰抜け国家が、あって良いのですか。
前天皇【灰色うさぎ】
2017-01-12 12:11:13
青山さん

保守って何なのでしょうか?

安倍首相が今の経済状況にリベラル的な処方箋が良いというのなら、私は一国民として受け入れます。

しかし、美しい日本語の破壊は、伝統を否定し破壊する急進的なリベラル達の望むところであって、帝のおわす古い歴史を持つ日本を否定することと同じに思えます。安倍首相は、経済政策だけでなく、政治色が薄いけれども、日本人にとって一番大事な日本語を破壊するリベラルにいつ変わってしまったのでしょうか?これは重大な裏切だと思います。上皇のどこが悪いのでしょうか?きっちりと身分の規定をすれば良いだけです。美しい日本語は真の保守の根幹ではないでしょうか?

このような破壊の一歩こそが見えぬ敵の喜ぶことと考えます。
千客万来お祈りします!【中山憲一】
2017-01-12 12:06:15
青山さん、私も作品見たいです。今後は、東京での開催お願いします。
昨晩の満月、ホントキレイでしたね。世の中も満月のようにまあるく
おさまればいいですね・・兎にも角にも個展開催おめでとうございます!
さきほど【新井】
2017-01-12 11:46:13
先ほど年老いた母親是非見てみたいというので
会社出社する前に送っていきました
青山さんにお会いできてるといいんですが…

それにしても某暴力団のおかげで、覆面を含めてパトカーだらけで驚きましたが、何事も起こらない事を願います
安心しました【今野雅彦】
2017-01-12 11:35:05
個展に足を運びました。

実は、実際に伺うまで不安がありました。
それは個展のタイトルです。
現代アートは時代性を踏まえての表現という意味を内包します。自意識という意味もあります。
それは普段の青山さんの仰る自我を捨てる「脱私即的」とは相容れない。
むしろ対極に位置するものではないだろうかと。

あえて言えば「現代」という単語は不要ではないかと。。

伺ってみてびっくり
「現代アートを壊す」と表明されている。

作品群も「物書き」としての青山さんから軸がぶれないもの。

ひとり微笑んでしまいました。
赤化など変換でも出てこないわけです【スズメ隊長】
2017-01-12 11:33:12
ロシア日本と付き合うにあたり
ロシアも日本もソ連時代に抑留者に何をしたのかを自らの国民に知らせるべきだと思います
赤化など学校では習いません
赤化など変換すらしてくれません

こうした事実を学ばずしてどうしてロシアひいては中国と対峙できるでしょうか?

形を変えた赤化に対応する必要があります
本人は理解してかせずかテレビを見ていると赤化された方がたくさん見受けられます


青山さん
硫黄島もですが
抑留で何があったかも話す機会がありましたらおしえてください
今向かってます【吉岡裕子】
2017-01-12 10:57:42
逢えるかな❤️早く作品みたーい
個展開催おめでとうございます。【しんちゃん】
2017-01-12 10:49:55
先程個展を拝見してきました。青山さんの心の篭った文字に感銘を受けました。シウマイ弁当の空き箱を使った作品には、斬新さとともに私もシウマイ弁当が好きなので、かわいく思えました。

朝一でしたが、たくさんの方が来られていました。本日は青山さんが来られるので、お会いして帰ろうと思います。
「前天皇」・「元天皇」【R.S】
2017-01-12 10:06:05
陛下の「譲位」について、譲位後の名称を「太上天皇」(上皇)ではなく、「前天皇」・「元天皇」にしようとしているらしいです。

「生前退位」という言葉がニュースに出た瞬間に、私はこの「前天皇」という言葉を使うのではないかと危惧していましたが、それが的中しようとしています。

このように、古い日本の歴史に裏打ちされた用語を次々とメディアや有識者なる人々が消し去ろうとしている動きをありありと感じています。
これは何も皇室についてだけではなく、あらゆるジャンルにおいて言えることだと思います。
たださすがにこの「前天皇」・「元天皇」という言葉だけは受け入れ難いというか、何に代えても阻止しなければならないと思っています。

青山さんはどう思われますか?
おめでとうございます【Moco】
2017-01-12 09:13:04
初個展、おめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。

青山さんの感性は、何処までも果てしなく広がっていきますね。
芸術家の端くれとして、とても刺激されます。

何事にも真っ直ぐで、いろんなことと戦っていらして、たくさんの優しさもお持ちで、己を省みない、そんな青山さんの作品からは、どんなメッセージが届くのでしょうね。

天使の声が降りて来たら、伺います!
関東でも個展開催希望します【村松 美喜】
2017-01-12 08:53:29
初めての個展の開催、おめでとうございます。虎8を見ていると青山さんの人となりがわかり私は強烈に青山繁晴という人間に魅かれました。芸術はその魂を映し出すもの。是非描かれた絵を拝見したいです。特に抽象画は形にとらわれず、心象がそのままほとばしり出る。関東でも個展、是非開催していただきたいです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

Recent Entries List

2017-01-19 12:15:01
またまた当日だ! ごめんなさい。
2017-01-18 06:07:01
サイン
2017-01-16 03:56:01
★きょう1月16日月曜から再び、個展へ行きます !
2017-01-14 18:40:01
今夜
2017-01-12 07:36:01
ありのままの動き
2017-01-11 03:16:01
居ます
2017-01-09 11:57:01
ぎゃ~、新年早々、失敗しました
  • ページのトップへ