On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-02-04 11:20:02
Comments (11)

大阪に向かっています(訂正あり)

▼きょうの土曜日、2月4日は関西テレビで「胸いっぱいサミット」の収録です。
 テーマは、トランプ・ショックに、北朝鮮。「教えて青山さん! トランプ大統領就任で世界はえらいこっちゃSP!」というタイトルが付けられています。
 放送は、2月11日の午後3時から4時半です。★→訂正です。正午から午後1時です。

▼関テレが終わると当然、東京へトンボ帰りするのですが、自宅には戻れず、テレビ朝日に向かいます。
 今夜も、みのもんたさんのネットテレビ「夜バズ」です。
 こちらもテーマは、トランプ・ショックです。(トランプ・ショックは両番組とも番組側の言い方ではなく、ぼくが言っているだけ)

 これは生放送なので、よろしければどうぞ。
 午後8時からです。

▼次回の独立講演会(神戸)は、きのうで申し込みを予定通りに締め切ってしまいました。
 いつもと同じように900人ほどの申し込みがあったそうです。みんな、ありがとう!
 その次の東京の独立講演会でも、申込フォームからあらかじめ質問ができます。
 下掲の募集要項のなかの、青いボタンを押してください。
 

第63回 独立講演会@東京 (2017年 3月19日 : 2月22日(水)正午までお申込み受付中)

【講演日】

2017年3月19日(日)
 
【講演時間】
受付:13時00分~14時00分
開演:14時30分~19時00分 予定
 
【講演内容】
みなの衆、立つべき時は来たれり その12
 
【会場】
東京ビッグサイト「国際会議場」 会議棟7階 指定席
東京都江東区有明3-11-1
りんかい線「国際展示場駅」下車 徒歩約7分
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」下車 徒歩約3分 
都営バス 東京駅より約40分
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】
一般 5,000円 /  IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
 
【申込期間】
2017年2月1日(水)正午~ 2017年2月22日(水)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
 
【申込方法】
「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
※「申込フォーム」へ入力される前に、必ずページ下の【禁止事項】までお読みください。
 
       
 
※上記以外のお申込みは、受け付けておりませんのでご了承ください。
※独研ホームページからのお申込みに限り受付けます。
※入力いただいたメールアドレスに、申込確認メールを送信しますので、迷惑メール等の受信拒否設定をしている方は、
「dokken.co.jp」をドメイン指定受信に設定してください。
※全ての連絡は、メールにて行います。メールアドレスが間違っていると連絡が取れませんので、ご注意ください。
※おひとり様で複数のご応募は、すべて無効とさせていただきます。参加を希望される方おひとりずつお申込みください。
ご家族等で、メールアドレスが重複している場合も、受付けできません。別々のアドレスでお申込みください。
※申込完了後、入力いただいたメールアドレスに、申込受付の確認メールが届きますので、必ず確認してください。
メールが届かない場合は、正常に申込が完了していない可能性がございます。申込期間内にkouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※ご不明な点については、お早めに講演会運営事務局kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※FAX、メール、郵便、電話でのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
 
【抽選結果通知】
当選・落選発表は、2月22日(水)申込締切り以降、お申込みの方全員にメールにてご連絡致します。
※会場の規模によって抽選になる場合がございます。
 
【入金方法】
当選された方に、メールでお知らせ致します弊社指定の銀行口座へ、受講料をお振込みください。
なお、振込手数料はご負担ください。
ご家族等で振込みをされる場合にも、お一人様ずつの振込みをお願い致します。
 
【振込期限】
2017年3月6日(月)15時まで
※期日厳守でお願い致します。
 
【受講票】
入金が確認できました当選者にのみ、開催日の1週間前を目安に、受講票を記載したメールをお送り致します。
講演当日は、受講票のメールをプリントアウトしてご持参ください。
またご本人を確認できる身分証明書をご持参ください。
IDC会員につきましては、IDC会員カードをご持参ください。
※受講票をお忘れの場合、入場できませんので、ご注意ください。
※プリンターをお持ちでない方は、受講票のメールを携帯のメールへ転送し、受付で携帯の画面をご提示ください。
 
【禁止事項】
※参加資格の譲渡
※講演の撮影・録音・録画
※講演中のパソコン・携帯電話・タブレット端末等通信機器の使用
※事前に申込みをされていない方の入場

 

【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。

お問い合わせフォームはこちら
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

異なる意見を聞けるのは素晴らしいです。【小4の母】
2017-02-05 10:29:29
青山さん

他の方のギャンブルに対する意見を見せていただいてありがとうございます。
なるほどと思い、読ませていただきました。

私の考えを全て表現できていなかったなぁと言う反省を込めて、書かせていただけたら幸いですが、いつも通り、ブログのオーナーは青山さんなので、公開されるかどうかのご判断もお任せ致します。

1. パチンコは明らかに私営のギャンブルであるにもかかわらず、法律が整備されていないために存在できている。政治家の速やかな対応が必要である。

この点は100%賛成です。付け加えることもありません。


2. ギャンブルと生活保護の問題は別。

これについては、少し異なる意見です。「お上」が違法でないことにしているパチンコですが、ほとんどの方は、倫理的に私達の血税で本当にサポート必要な方の保護に回されるべきなのにギャンブルに消えている、と知って疑問に思わない人は少ないのではないかと思います。
青山さんがいつも仰るよう「お上」のせいにするだけではダメで、国民一人一人がまず問題意識を持って、異論を唱えることをしないといけません。増してや受給者ご本人も、不正受給は言うに及ばず、健常で働けるにもかかわらず生活保護制度をパラサイト先としてパチンコやその他ギャンブルに使い、自立する意識を持たないと言うのは如何なものかと思うのです。
ですから、そこに海外との比較や、公平性を持ち出すのは、そぐわないと感じたのです。自立する気が出るような支援方法を考えていかないといけないのではないでしょうか。景気回復も大きく言えばその一つだと思いますが、現実には大企業が内部留保に走っています。

私はパチンコを本来なら違法なのに法の穴をかいくぐっていると思っているので、その点はもちろん整備してほしい。でも受給者は、自分さえ良ければ良いというのではなく、本来の日本国民なりの誇りを持って、必要な人に必要な助けが行く制度を全員が考えてほしい。

多分、最終的には、異論だと思っていらっしゃる方のご意見と、私のそれとはほとんど同じだと思って拝見しました。
政治家だけのせいにしない。政治家を選んでいるのも私達ですから。
生活保護【関西在住】
2017-02-05 10:07:02
私も余計ですが個人的意見を一言だけ。
パチンコのシステムがすぐ完全に廃止できるならよいが、廃止までは生活保護と切り離せない。
生活保護でなくとも全く余裕なく暮らしている人も非常に多く、またパチンコで生活保護になったものもいる中で、保護されながらギャンブルに勤しむ神経が分からない。年金やバイト代より高額をもらって余裕があるからなら減額すればよい。保護されることに感謝しているならばそもそもギャンブルに使おうと思わないし、ギャンブルする元気があるなら働けるではないか。奇麗事は終わりにして、真っ当に働くものがバカを見ないような社会にするべきである。
よるバス【後藤雅志】
2017-02-04 23:54:25
青山さんのブログで、読者のコメントに議論をふっかけるのはマナー違反だと
思いますが、本日のよるバズで生活保護者のギャンブル是非を取り上げた
コーナーでの宇都宮弁護士の発言に、私は共感しました。

私も、宇都宮弁護士が、生活保護者がギャンブル(パチンコ)をすることを
どのように擁護するのかと反感の目で拝見してました。

そこでの主旨は、パチンコはそもそもギャンブルであり、パチンコを
放置していることが問題で、規制をきちんとするべき。
それについては、生活保護を受けている受けていないは関係ない。

つまり生活保護の問題と、パチンコの問題やギャンブル依存症の問題は
分けて考えるべきとの主旨だと受け止めました。
反感の目で見ていた私でも、納得できる内容でした。

足立議員もおっしゃられていましたが、パチンコの問題は政治的にはタブーの
問題で、むしろ積極的に進めて行こうという議員連盟もあると聞いています。

宇都宮弁護士の発言が、言い逃れ的な発言だったのではなく、
本気でパチンコを規制すべきと考えていらっしゃるのでしたら、
私は支持します。
今日は安心して観られましたが・・・【小4の母】
2017-02-04 22:22:18
青山さん

移動は想像より疲弊するものですが、よるバズでお元気そうなので、安心しました。
安心と言えば、先週の醜悪なまでの知ったかぶりの二重国籍アメリカ人コメンテーターが出演していなかったので、良かったです。放送中のコメントも、山口さんとのコンビネーションは大歓迎されてました。
ただ、後半から宇都宮弁護士と維新の党の足立議員のコーナーには、クエスチョンマークがいっぱいにさせられました。

話題は生活保護受給者のギャンブルに対する是非でした。
パチンコ自体の存在に私は反対です。裏金が北朝鮮に渡っているのは公然の秘密ですよね。
宇都宮さんは、受給者が文化的で人間らしい生活が送れるようにするためだと言い、パチンコについては他の人ができていることを受給者にさせないのは差別だと言う主旨のことを仰っていたと思います。全く論点のすり替え(共産党や民進党の得意技)を始めたのには、呆然とさせられました。こんな事を考えている人が都知事でなくて本当に良かったと思いました。

パチンコはギャンブルです。法律上、違法行為です。
違法行為を税金を使って、助長するなどもってのほかです。

前半は安心して議論を拝見していたのに、後半は又しても怒りの気持ちで一杯です。せっかくの週末なのに。でも、実のある議論を聞きたいと思うと、つい青山さんが出ていらっしゃる番組は見ちゃうんですよね〜。
朝日新聞の違和感【茨城の英語教員】
2017-02-04 18:12:28
2月4日付朝日新聞社説「日米経済 協力を前に原則を語れ」での記述です。冒頭「トランプ大統領」と記載されていますが途中から「トランプ氏」と変化。以降「トランプ氏」と続きます。適正な手続きを経て誕生したアメリカ大統領、米国民が選んだ国家元首ではないですか。それに対する尊敬の念など微塵も感じられず、単に朝日新聞の主張と合わないからどう呼称しても権力を監視してるから問題ないでしょ、という傲慢を感じます。この言葉の使い方で、教育欄で教育を語る資格があるのでしょうか?彼の是非は米国民が決めるのです。その材料を提供しない新聞からは私たちは考えられません。でも、謙虚に考えることは続けないといけませんよね?
アパホテル騒動に関連して思うこと【かおり】
2017-02-04 14:52:28
安倍政権の成長戦略のひとつが、観光立国実現です。
ですが特定の国から来る外国観光客(もちろんすべてではないです)のマナーの悪さに辟易し、日本人の国内旅行者が今後減っていくのではないかと心配します。
具体的な迷惑事例はメディアで取り上げられる事もありますが、実際に私も体感しています。
だってここ数年、どこへ遊びに行っても某国の団体が騒いでいたり変な振る舞いをしていて‥私達だけではなく、困っているホテル・飲食店なども少なくないはず。
このあたりまえになりつつある光景が、日本乗っ取りに繋がっていくのでは?と危機感を覚えます。
一意見として官邸にメールしようと思います。

子育て中で都合がつかず、なかなか講演会へ行くことが出来ません。
それでも青山さんがお忙しい合間をぬって発信を続けて下さることに、感謝しています。
よるバズと胸いっぱいサミットを楽しみにしています。
胸いっぱいサミット【こういち】
2017-02-04 14:19:05
放送時間 11日 12時~13時ですね。
韓国の像【ひろこ】
2017-02-04 12:59:09
アメリカ軍の車にひかれた二人の少女
アメリカに遠慮して撤去。
使い回しして「慰安婦に少女がいた」と捏造。dD

どうして本当の事を政府もマスコミも報道しないのでしょうか?
自民党の部会の様子【山崎裕之】
2017-02-04 12:28:59
青山先生こんにちは。早速ですが、先月20日の通常国会開会以降、すでに3回くらい、領土問題や歴史認識問題について自民党で部会が開かれ、活発な議論がなされたようです。原田義昭先生や柴山昌彦先生をはじめ複数の自民党国会議員の方々や自民党職員の松岡達也氏が、その様子を写真つきでFacebookに載せて紹介なさっています。一部の写真には、青山先生のお顔も写っています。ただ、なにぶん写真と文章だけでは、雰囲気は分かるものの、詳しい内容を知ることは難しく、こちらも歯がゆい思いをしております。ここはまた、虎ノ門ニュースで機会を見つけて、青山先生に詳細な報告と掘り下げた解説を行っていただきたいです。気長に待ちますので、どうぞよろしくお願いいたします。
【沖縄んちゅ】
2017-02-04 12:25:18
青山さん 毎日お疲れ様です 
冬真っ只中、沖縄では桜が満開中です。沖縄の桜は緋寒桜(ヒカンザクラ)と呼ばれ、濃いピンク色の花を咲かせます。週末は北中城村のひまわり祭りに行ってきます。
沖縄を渦巻く色々な問題はありますが、桜の花の下を無邪気に走りまわる小学生の次男の顔を見て‥「日本、沖縄がずっと平和でありますように」と思いました。
トランプ報道【日本大好き】
2017-02-04 12:08:47
青山さん。
 お疲れ様です。トランプ報道についてですが、英国でトランプ訪英反対運動が起きていますね。(正式な規模は不明)私はあれを見て「だったらなぜ習近平訪英を許したのか。チャイナは占領地で虐殺の限りをしているじゃないか」と笑ってしまいました。トランプ政権はまだ何もしていないのですよ。トランプ政権が米国史上最低の政権かどうかは不明ですが、少なくとも習近平などよりはマシでしょう。
 とにかく米欧日のマスゴミが何に発狂しているのか分からない。尖閣諸島については「冷静な(大人な)対応を」などとほざく癖に、今回の件は何なのでしょうか?
 いや、まあ、仮にその出処がマスメディア権益、思想を守る為であるとすれば、第二次大戦後のマスメディア権益が壊れていく様を、そして新たな報道の形の形成を楽しみにするしかありませんね。人権を盾とする言論はもはやウンザリです。
 それでは。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ