On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-02-09 07:06:02
Comments (2)

国民の崇高な権利のひとつ

▼来週、2月15日水曜の午後1時から開かれる、参議院資源エネルギー調査会にて、質問に立ちます。
 政府側の答弁と、ぼくの質問を合わせて40分間です。
 今回の審議の答弁者は、原子力規制委員会の田中俊一委員長の予定です。

 自由民主党の部会などと違い、当然ながら国民が傍聴できます。
 どのように手続きなさればよいかについて、いずれこのブログで明示します。すこしお待ちください。

▼ぼくの国会質問は、昨年の臨時国会で開かれた経済産業委員会での初質問に続き、二回目です。
 ご承知のように、いま国会議事堂の衆参両院では、通常国会が開かれています。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

頑張れ!日本!【かず】
2017-02-10 05:48:21
エネルギーとはちょっと話題が変わりますが、広い意味では中東の問題とかありますけど…。
稲田さんはだいぶ、野党等から攻められているみたいですが、ここまでして、南スーダンPKOに安倍さん以下が固執する意味がわかりません。現実、リスクがあり過ぎのような気がします。
他にも自衛隊が活躍できる地域は有ると思うのですが?
なにかスーダンに拘る思惑があるのでしょうか?
中国とかアメリカとの関わりでしょうか?
稲田さんには、女性を代表する政治家の1人として、(総理候補の1人として)もっと頑張ってほしいです。
今の状態では優しすぎるかな?優しさは大事だけど、もう少し足りないものがあるような…。サッチャーさんとか、メイさんとか…。
大統領令【美知子タッチェル】
2017-02-10 05:02:38
今アメリカでは大統領令が話題となっていますが、アメリカとカナダで、今から75年前に何が起こったかご存知ですか。アメリカでは2月19日にルーズベルト大統領が、カナダではその5日後2月24日にキング首相がExecutive Order9066 and Order-in-Council PC#1486にサインし、それによって北米の日系人はアメリカ、カナダ国籍を持つ者も含めて、強制移動させられました。1988年に両国共謝罪、賠償が行われたとはいえ、その時に受けた心身の打撃は青山さんもご存知だと思います。
私は戦後生まれで、カナダ(バンクーバー)に1972年に移住して来ましたので、強制移動の経験はありませんが、この10年間でいろいろと調べる機会に恵まれました。
現在は日系人だと言う事だけで差別されることはありませんが、人種差別に対しては常に関心があるだけでなく、心のどこかに恐怖心が全く無いとは言えません。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ