On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-02-28 17:31:02
Comments (21)

★至急のお知らせ  予算委で質問に立つ見通しとなりました。明後日と急な話ですが、傍聴されたいかたは、このエントリーをどうぞ!

▼ぎーん(参議院議員)となってすでに二度、不肖ながら質問いたしました。
 参議院の経済産業委員会、そして資源エネルギー調査会でした。

 今回はいよいよ、論戦の主舞台とも言える、予算委員会です。
 ただし、安倍総理も答弁に立たれるテレビ中継入りの時間帯が終わったあとです。
 地上波テレビの生放送はありません。総理もいらっしゃいません。財務大臣と、こちらが要請する閣僚(担当大臣)や、政府参考人としての官僚たちの答弁です。これを一般質疑と言います。

▼国会日程については、たとえば内定した内容を、議員が勝手に公表することは決してできません。
 また日程は与野党の交渉事ですから、常に流動的です。
 そのうえで、公表して良いことを確認した今の見通しとしては、ぼくの出番は、明後日の3月2日木曜の午後1時からになりそうです。
 一般質疑のトップバッターです。同期当選のなかでも最初となるそうです。
 午後1時から、おおむね1時間ぐらいの質疑がぼくの時間になりそうです。

▼傍聴されたいかたがたのために、議員会館の秘書さんが下掲の募集要項を作ってくれました。

*申込み方法:
 傍聴をご希望の方は、(1)氏名、(2)年齢、(3)電話番号(当日連絡がつくもの)を下記のメールアドレス宛に送ってください。先着で受付完了メールをお送りします。
 aoyama.shigeharu.info@gmail.com

▼さぁ、今度は参議院の第一委員会室でお会いしましょう !
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

国会中継はネットで【木原実】
2017-03-07 20:08:21
私の家にはテレビがありません。NHKを見たくないからです。しかし、重要な国会議論は一国民として見ておく必要があると思い、ネットで見ました。国益にとって真に重要な問題点は何かがしっかりと議論されていて、これこそ国会討論に相応しいと感じました。そして、国民としてどのように考えていくべきかを勉強させて頂きました。大変でしょうが、今後とも御活躍をお願い致します。
楽しそう (公開可)【南 晃平】
2017-03-07 01:09:54
常在青春の青山さん.

一般質疑ご苦労様でした.

ネットで観ましたが, 世耕さんといい, 山本さんといい,
皆生き生きと質疑答弁されていて楽しそうでした.

僕も断固国益のみに生きます.

どうぞご自愛しないでください.
予算委員会を傍聴させていただきました【製造業の営業所長】
2017-03-06 21:41:19
今回幸運にも、参議院の予算委員会を傍聴する機会をいただきました。
まずは貴重な機会を賜りましたこと、改めてお礼申し上げます。

国会に行くこと自体が初めてでしたので、見るもの、聴くこと、全てが新鮮で、かつ今後の参考になるものでした。

当初は1時間程度の傍聴のつもりでしたが、時間の許す限りの2時間半となりました。

全体的な感想を以下申し述べます。

まず、与野党の質問の方向性に大きな相違があったことに驚きました。
与党側は国の方向性(将来)に関する議論が中心であったのに対し、
野党側は森友学園問題をはじめとする政局がらみの議論が殆どでした。

民主党質問のトップバッターの福山哲郎議員は、20分の質疑応答の持ち時間のうち、森友学園問題に18分、テロ等準備法案に関する金田法務大臣のペーパー配付問題に1分の時間配分でした。

提案型政党に脱皮すると言っていた面影は、これっポッチも見られません。
私は聴いていても苦笑しか出てこずに、後半は大変残念、かつ寂しい思いをしました。

国の方向性に関し、与野党がしっかりと議論を重ねてブラッシュアップしていかないと、国民にとっても大変な損失になりかません。

またお互いの切磋琢磨の機会を逃しているという意味でも、与野党にとっても大変な損失になっているかと思います。

奇しくも、森友学園の土地家屋調査が2回行われたことに対し、福山哲郎議員は税金の無駄遣いだとおっしゃっていましたが、野党側の質疑応答の時間の使い方そのものが、大きな無駄だと感じます。

森友学園問題自体を軽視するつもりもなく、重要な問題だと認識していますが、予算委員会での審議の貴重な時間を、そのことだけに使うのはいかがなものでしょうか。
あまりにも偏っていると感じました。

先週の虎ノ門ニュースで青山議員がお話しされていた通り、捜査機関にある程度委ね、国会でもっと予算の議論を深めるべきだと思います。

また、野党議員の複数名が、与党の質疑応答の際には終始離席し、野党の質疑応答の時間になると、突如戻ってきてヤジに加勢しているのも、国会議員の態度として、如何なものかと思いました。
(特に、某リベラル政党の女性議員です。)

個別の議論で気になったのは、青山議員の拉致被害者救出に関する質疑に対する、防衛副大臣の応答です。

・政府としても、北朝鮮の体制崩壊を現実のものとして認識していること
・昨年度成立した安保法制に基づき、自衛隊が海外での邦人救出の訓練を実施していること
(北朝鮮とははっきりと明言はしませんでしたが、それを想定したものだと受け取れました。)

上記2点だけでも、非常に大きなニュースだと思いますが、それを報じないマスメディアの姿勢も疑問です。

今回は貴重な機会を頂きまして、誠にありがとうございました。

青山様益々のご活躍を祈念しております。
どうぞお体にはご自愛ください。
青山さんありがとうございます【みやもと】
2017-03-04 16:14:57
青山さんが身を削り国益や国民の幸福の為に働いて下さって本当に感謝しています。その上怒涛のスケジュ―ルの中で私達にわかりやすい様に発信を続けて下さり今まで国会は遠い存在でしたが国会で質問されている様子や部会での写真やお話を虎の門ニュース等で拝見して身近に感じるようになりました。いつも「一緒に考えましょう」と言われているのが心に響きます。青山さんが3月2日に予算委員会で質問された一部が3日の産経新聞朝刊に載っていました。「拉致被害者保護は当然の責務」と拉致問題担当相が青山さんへ答弁したと書かれているのを見つけ感動しました。「脱私即的で自分やりたい事は一番後回し」や「厳しい状況下でも必ず希望がある」との発信は私たちが生きていく上での心の支えにもなります。ありがとうございます。少しでもお疲れが軽減します様願っています。
予算委員会初質疑 観ました! (公開可)【Daisuke】
2017-03-04 04:00:58
青山繁晴様

こんばんは。

虎の門ニュース、答えて答えて答える等 青山さんの発信は

関テレの水曜アンカー以来、いつも、観て聴いて勉強させて

もらっております。

今回の、参議院予算委員会での初質疑、ネットで観ました!

これこそ、国会質疑だと思いました。

40分ぐらい?だと思うのですが、あっという間に

山本一太委員長の「時間が来ております」の声が聞こえ

ビックリしました。

拉致被害者を取り返すための質疑、メタンハイドレート

実用化についての質疑、福島原子力災害についての質疑、

ほんとに、やっと国会の予算委員会で、まともな質疑が

聞けました。ありがとうございました。

これからも、日本国民のために、よろしくお願いします!

しかし、麻生副総理の答弁前半、ちょっと怖かったぁ。。
予算委員会 一般質疑【安野 一】
2017-03-03 20:58:05
拝見いたしました。
青山さんの、とても熱心で丁寧な質問、心に響きました。
世耕大臣は勿論のこと、他の答弁されている方々が、
青山さんに対して、とても敬意を持っていらっしゃることを
感じました。世界に名の知れた専門家であられますから、
当然かも知れません。今回のみならず、青山さんが質問されて
いるのを観ていますと、質疑応答がとてもスムーズで、その上、
とても建設的な感じがします。答弁をされている方も真摯に
答えておられるのを感じます。質問者のあり方で、答弁する方から
引き出されるものが、こんなにも違うものなのですね。
安倍総理の仰っていた「青山さんが、国会で質問してもらえれば・・・」
というのは、このことだったのですね。
希望の光【若草】
2017-03-03 12:24:10
はじめまして。青山さんの国会での質問、YouTubeで拝見いたしました。

昨年の夏の選挙演説でお話しくださった事がいよいよ、そしてどんどんと動いているんだなぁと実感できてとても嬉しくなりました。拉致問題の話題になると、自分の身内の事のように思え自然と涙がでてきます。

これまでの人生において、初めて自分が投票した1票が生かされんだという実感と、喜びに胸が弾む思いでした。

私の実家は北海道の日本海側の小さな町です。例にもれずこの数十年でどんどん寂れてしまいました。その町の目の前の日本海にもメタンハイドレートがあるのかもしれないと考えるだけでも明るい気持ちになります。自分の生まれた小さな小さな町が、いつの日か国益のお役に立てる日が来るのかもしれないと考えるだけでも、これから頑張って生きていこうと思えるようになりました。本当にありがとうございます。

陰ながらこれからも応援して参ります。
歴史の法廷に立つのは東京地検特捜部,マスコミ,そして私達自身【gotoping2199】
2017-03-03 05:18:25
青山さん

いつも考える材料を有り難うございます。3月の独立講演会,見事に当選!!しました。有り難うございました。
今からワクワクです。

今回の私にとっての1番の関心事は,文春の名誉毀損に対する刑事告訴を東京地検特捜部がどう対処したのかです。
歴史の法廷に東京地検特捜部,マスメディア,そしてその鏡である私達,国民も立つ必要があるからです。
ネットという有益なツールのお陰で,マスメディアと国民,司法の関係も変わっていくのだと思いますが,そのプロセスにおいて私達は何を見,考えたのか。そんなことを3月の独立講演会で考えたいなと思っています。

予算委員会でのご質問,拝見しました。「ただ国益のためにこそ」専門的かつ提案に溢れ,国民の目を拓かせる素晴らしいご質問でした。お答えも,さすが,50万の得票と傍聴者の皆様のオーラからか,真摯なものでした。感動的ですらあったと思います。これに対して,貴重な時間を政権攻撃のためのみに使う一部野党は,「国益より党益」としか思えません。

先の大戦で,国民を煽り,戦争に導いたのはマスコミであったと思います。今,国益に反する野党の聞くに堪えないレベルの低い質問,それを一面的に取り上げ,本来切り分けるべき問題をレッテル貼りとして伝えるメディアも,当時と変わっていないように思います。豊洲問題で石原元知事が有本さんと対話され,「安心と安全を意図的にか無意図的かは知らないが切り分けない議論が問題」と仰っていたように思いますが,マスコミは豊洲の視聴率が落ちてきた(飽きられてきた)からか,今度は森友学園をことさらに騒いでいるのではないでしょうか。そうであったとするなら,賢い国民がこうしたマスメディアを見抜き,立ち枯れさせないといけないのです。亡き父は「自分が盾となれば,幼い弟妹が助かる」と予科練に,特攻隊に志願しました。その時は新聞,ラジオ以外に情報を得る手段がなかったから仕方なかったと思います。ネットという有益なツールを活用したメディア・リテラシーの生涯学習は私自身のテーマでもあります。歴史の法廷に立つのは,東京地検特捜部であり,マスコミであり,そして私達自身ですね。

全く話題は変わりますが,常に変革,自己改革の青山さんにちょっとご提案ですが,On the Roadでアニメの音楽,ゲーム音楽やボーカロイドの音楽を取り上げるのはいかがでしょうか。例えば艦隊これくしょんの「飛龍の反撃」,「我、夜戦に突入す!」,「吹雪」。むやみに元気になりますよ。新しい世界が広がるかも・・・?
応援してます!【西宮の小川】
2017-03-02 12:32:36
青山さんお疲れ様です。いつもありがとうございます!
もうすぐアンカーが終わって、3年目になりますね。
あのときは本当にガックリしてため息が出ました。
でも虎ノ門ニュースのおかげで青山さんのお話が2時間も聞けて、今ではラッキーと思いました。
また、立候補されたときは虎ノ門ニュースが終了するのではと不安になりましたが、支持者のご協力とネットのおかげで、毎日青山さんのお話を聞けましたし、初めて青山さんの実物(すみません、失礼な書き方で。。)とお会いでき、握手までさせていたけました!
しかも今日(3月2日)は青山さんの予算委員会での質問を聞かせてもらえるって。。。生きてて良かったです。
卒業しました【茨城の英語教員】
2017-03-01 21:38:26
道徳の授業、修学旅行事前指導にて青山さんに教わった生徒たちが無事に卒業しました。思い起こせば、アンカー・虎ノ門ニュース等を発信をもとにしながら試行錯誤して「一緒に考える授業」を3年間展開。「君は独立しているか」「硫黄島」「白梅の塔」等を通じて、生徒たちと一緒になって、日本の主人公になるにはどう行動すべきかを考えてきました。授業は非常に拙いものの連続だったかとは思います。しかしながら、彼らなりに何かを考えたのでしょう、『英語だけでなく社会勉強になる授業が今ではとてもためになり、自分に自信が持てるようになりました』と伝えてくれました。ほんの少しだけ、次世代により良い状態で祖国を引き渡すという大人の責任を果たせたような気がしました。このようなきっかけを与えてくださったことに、改めまして深謝申し上げます。遠くない未来に、彼らは様々な分野で立派な主人公になってくれていると確信しています。
ネットで拝聴いたします!【湖青】
2017-03-01 20:45:13
明日、質問に立たれるとの事、楽しみにしております。

森友学園の一件が大きく取り上げられるようになってから、『教育勅語』が注目されています。果たして、「絶対的に悪いもの」として取り扱われるべきものなのか・・・私たちが受けてきた教育の影響が垣間見える気がいたします。

また、塚本幼稚園やそこに通う園児・保護者に対してのマスコミの執拗な取材が続いているとも聞きます。なぜ子供たちが守られないのかと、憤りも感じます。
経済産業省、執務室にカギをかける~今まで日中、ドア開放だったほうが、恐ろしい。【神戸市在住 松永】
2017-03-01 19:04:31
経済産業省が執務室の入退室管理を強化。
なぜ報道関係者は否定的なのか?

逆に正面玄関さえ通れば、全ての部署がフリーパスは異常な慣習です。
新聞記者は、これまで情報管理が不十分だった事を追求すべきで鍵をかけてセキュリティ対策が強化されるのは可笑しいと指摘するのは、一般人とはズレた感覚である。
日本の報道機関は、本当に大丈夫なのか?
責任を問えない程、危険な人々なのかもしれません。
それとも坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの表れか?
福祉と利権【kojima】
2017-03-01 18:24:17
大阪の小学校建設で不透明な取引は大問題。
ですが、共産、民進、社民などの関連、支援団体も公の土地などを格安で払い下げられている事実があります。なぜか、国民の誰もが公務員の多くが「組合」や「政治団体」に加盟していることを忘れている気がします。また、適切か否かは機械ではなく人間が決めていることも忘れているようです。
日本の闇は深く、戦後の利権構造のいびつさが各政党に及んでいることを実感しています。

ところで、沖縄です。
沖縄の反対派が日当を得ていたかの問題も根深いですね。
私の知るいくつかの福祉団体が出張名目や休暇の奨励先で沖縄に人員を派遣しているようです。
国や自治体から税金を交付されている団体で利用者は知的障害者も利用している団体です。自民問わず、野党各党も政治を駆使し利権を守るために奮闘している現状が嘆かわしいです。
青山先生は当然存じていることと思いますが、共産、社民、民進の福祉利権にメスが入る日は来るのでしょうか?今この「出来レース」で日本の真の国益が損なわれています。
また、公金で支援を受けている施設で「高江」の映画上映が行われるようで、反対派のなりふり構わない態度が目に余ります。
戦後レジューム利権を打ち破るために青山繁晴先生のように脱私をされた真の国士が日本に必要と痛感する毎日です。
沖縄の基地問題が「新設や移設」などではなく、単なる「統廃合」と報道される日がくること願うばかりです。
青山先生の今後のさらなるご活躍を心の底からお祈り申し上げます。
お待ちしておりました!!!!!!!!!!【こっくり悠流】
2017-03-01 18:22:58
ついに来ましたか、予算委員会での質疑
この知らせを今か今かと(?)待ち望んでおりました。
後半最初の1時間頑張って下さい。

あいにく遠方のため、僕はネットで拝聴しようと思います。


その日が楽しみですね。
楽しみです。【ケイシ】
2017-03-01 17:15:02
素晴らしい。必ずネットで拝見します。
連日の日本国と国民の国益とは無関係な大塚幼稚園関連の土地購入の質疑ばかりしている民進党議員には、ウンザリです。
喝を入れて下さい!
絶対見ます!【渭東 美和】
2017-03-01 14:16:31
ネット時代っていいですね。今までの2回の質疑も見ました。その度に、選挙で青山さんに投票して良かったとの思いを噛みしめています。拉致被害者救出、メタハイ、原発問題が少しでも解決に向かうよう、祈りながら予算委員会質疑をインターネットで見ます!
安倍さん叩き【気持ちが沈みます】
2017-03-01 08:39:52
幼稚園叩き、安倍さん叩き…。
いつまで続くのでしょうか…。
民進党は、叩きどころとして必死ですね。

安倍さんは大丈夫でしょうか?
不安でいっぱいです。
安倍さんが全てとは思いませんが、万が一にも辞めさせられたらどうしようと心配でたまりません。

韓国、中国、拉致被害者、北方領土、尖閣諸島、対米、二重国籍・帰化政治家…。色々、浮かんで来て、不安で涙がこぼれそうになります。
塚本幼稚園の影響【琵琶湖】
2017-03-01 07:07:10
おばさんの集まりで話題は塚本幼稚園でした。
中心となっている人は、教育勅語に国旗を振って「ああ、怖い!いややねぇ」
別の人も「あんなん絶対いかんで!!」
安倍さんの奥さんが理事もおかしい。絶対なんかある。

やはりメディアは強い。
王手を取れずとも、ジャブは効いている。

「塚本幼稚園も問題かもしれんけど、教育内容ならもっと悪いのは朝鮮学校違う?」
「国有地なら朝鮮学校もやらな」
「そらそやな」
「安倍さんの奥さん、お金貰ってないんだって。」
「そうなん。」
さすが関西人。お金貰ってない事には、やけに納得して気持ちが変わる。

真のニュースとその意味を知って、草の根でゲリラ戦やってます。
ISの強さは誰でもISを名乗って、活動する事。
きっと青山さんの話を聞いて、自ら愛国を名乗ってゲリラ戦戦う人が、
増えていると思う。

各々方、立つ時の掛け声届いています。
参議院インターネット審議中継【ガマタケ】
2017-03-01 05:37:30
青山さん、おはようございます!

予算委員会で質問されるんですね TVで放送されないんですね 
それは残念です
でもネット環境がある人は、参議院のインターネット審議中継で視聴できるので、
国益のための質疑応答をネットで傍聴できると思います。
厚生労働省と拉致被害者救出のポスター (公開希望)【トーマスの母】
2017-03-01 01:12:21
青山さん、次は予算委員会の質疑ですね。一時間もあるなんて、頑張ってください。
アメリカから、しっかりと拝見します。

さて、私も厚生労働省に要望コメントを送らせていただきました。内容は自民党の「北朝鮮による拉致問題対策本部の外交部会」に出席して、一緒に議論して下さいというものです。生物テロが実施された時の、天然痘ウィルスのワクチンのことも書きました。

それと、石原ヒロアキさんの拉致被害者救出のポスターですが、「予備役ブルーリボンの会」の代表の荒木和博さんが早速、お返事をくれました。そして、あのポスターと、荒木さんの書かれた文章も一緒に添付して送ってくれました。しかし、私はアメリカにいて、対して力になれないので、ポスターを描かれた石原(本当は米倉さん)ヒロアキさんにもお願いのメイルを差し上げ、ウェブサイトに行った人が自分でレターサイズいっぱいに引き伸ばされたポスターをプリント出来るように再度、お願いしました。 国民一人一人が何かお手伝い出来るように、プリント出来るようになることを願います。
傍聴には行けませんがネットで【森田健】
2017-02-28 22:51:01
ご健闘をお祈りいたします。

遠くて傍聴には行けませんが、それこそネットの良き部分のひとつ、
「参議院インターネット審議中継」を活用して拝見したいと思います。
速記が止まったら音声が遮断される等の制限はありますが、
既存メディアの報道の自由・報道しない自由を飛び越えられるのは、
とても良いことだと思います。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ