On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-03-09 04:33:03
Comments (37)

今夜

▼来週、3月13日月曜の「虎ノ門ニュース」は、やっぱり参議院予算委員会のために生放送に参加できません。
 そこで、今夜3月9日木曜の夜8時半ごろから、いつものサテライトスタジオ(東京・虎ノ門の共同通信会館)で収録することになりました。
 まだまだ夜は寒いですが、もしもよろしければ、暖かくしてスタジオ観覧にお出でください。

 今回の収録では何をやるか、まだ番組のプロデューサー、ディレクターから聞いていませんが、青スポ(ぼくなりのスポーツ観特集)は間違いなくやると思います。

▼いま午前4時41分、まだ真っ暗です。
 国会審議、特に予算委員会の野党質問のありかたに、こころの底から暗澹たる心境です。
 もはや政治信条がどう、立場がどうの問題ではありませぬ。
 にんげんとしての問題ではないでしょうか。

 野党なら何をしてもいい、政府・与党はじっと耐えるだけ、こんなことが白亜の殿堂、国会でまかり通っているのなら、審議だけ終われば、政府・与党は逆に何をしてもいいという恐ろしい傲慢になりかねない。
 こんな審議に、税も、時間も、何もかも吸い込まれている。

 国会に出た以上は、任期の最後の日まで、ぼくなりに、たったひとりでも、いや、ふたりでも三人でも、日本は日本らしく国会でもどこでも良心派はいらっしゃるから連携すべきを連携して、先日の予算委員会での質問と同じく、ささやかに努力を続けます。
 ぼくの眼前には、この夜明け前の空と似た、真っ暗な疲労の海が広がっている。
 それでも漕ぐ、漕ぐ、小さなぼろぼろのボートを漕ぐ。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

半島有事と憲法改正【鈴木康司】
2017-03-11 13:01:47
<危機になると表出する日本人の真髄>

今日で東日本大震災から丸6年です。震災で亡くなった多くの方々に哀悼の誠を捧げます。

古来から、日本人は、正々堂々と渡り合うこと、卑怯な事はしないこと、お互いに困った時は助け合うことなど公の道徳心を矜持として生きてきたと思います。それが第2次世界大戦でアメリカに敗北し、アメリカの価値観を肯定するために、それまでの一切を否定する左翼的思想教育がなされました。古来から根付いていた道徳心が否定されたため、日本人は新たな筋目として左翼思想を裏付けるための「左翼的サイエンス」という新興宗教を信じてきました。

しかし、その左翼的サイエンスも東日本大震災で「嘘」であったことが判明し、一気に非科学的な情緒におもねる無秩序が蔓延したと思っています。この無秩序につけ込んで台頭してきたのが「リベラル」という名の反国家思想です。サイエンス全般を否定する傾向は最近では、豊洲市場の安全をサイエンスで担保せず、情緒によって振り回している事態に象徴されます。

一方ネットによって情報収集できる国民から、恣意的な偏向報道が指摘されるようになり、「リベラル」や「反サイエンス」が根拠薄弱であることが僅かずつ知られるようになりました。

さて朝鮮半島有事で、関係ない日本が在日米軍の存在をきっかけに一方的に紛争に巻き込まれたら日本人はどのように振舞うでしょうか?6年前の大震災の時に、暴動もなく助け合ったように、きっと日本人なら毅然と対応できると思います。その対応とは、急転直下の憲法9条の改正です。もしミサイルを撃ち込まれたらマスコミに時間を与えず、即座に9条2項の削除を発議して欲しい。そして国民投票で賛否を問うて欲しいです。日本人なら危機の中だからこそ決断できると信じています。

青山さんは半島危機と憲法改正についてどう思われますか?
北朝鮮のミサイルや自衛隊の帰国より森友が大事な野党にがっかり【shikishimatanuki】
2017-03-11 01:24:12
青山さん、お疲れ様です。
本当にこころからご苦労様と言いたいです。
国会の質疑を見ているといつもながらがっかりします。
たしかに森友の件も大事なのかもしれません。
しかしながら、なぜ自衛隊がこの時期に帰国をするのか、北朝鮮のミサイルがなぜ今回より脅威となったのか、野党は理解できないのでしょうか。
朝から晩まで森友で大騒ぎしているテレビマスコミにもウンザリです。

国防や戦争危機より大事なことが果たしてあるのでしょうか。
テレビや国会を見ているといらだちしかおきません。
今、この時に北が崩壊したら難民をどうするのかとか、三沢基地の米軍が標的と公言している北に対して、周辺住民の避難はどうするのかと原発に対する防衛方法とか、いくらでもやるべきことはあると思います。
この時期に、韓国がうらやましいとシールズのたわごとを懸命に報道する朝日を中心とした新聞にもあきれてしまいます。
明日、三沢基地にミサイルが飛んでこないとどうして思えるのか不思議でなりません。

そんな国会質疑に付き合う多忙な青山さんが、哀れに思えてしまいます。
執筆、講演、虎ノ門ニュースでニュース解説、やることがいっぱいで寝る時間も割いている青山さんが、なぜこのくだらない質疑に時間はを取られるのか、一ファンに過ぎない私でも怒りを感じます。

どうか体だけは壊されませんように。
虎ノ門ニュースは楽しみにしていますので、大変だと思いますが、やめないでください。
まさか・・・あの準備では?【NO 0422 平田】
2017-03-10 23:32:09
南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊施設部隊の撤収方針が10日、突然発表!!と、テレビの速報されましたが撤退理由がイマイチはっきり発表されてないように思います。
もしかして米国と一緒に北朝鮮空爆と自衛隊による拉致被害者救出奪還準備!!
・・・なら良いなぁ、と思ったのは僕だけですか?
国民を馬鹿にしている野党【芭蕉 佳子】
2017-03-10 23:00:20
青山さん、こんばんは。

暗澹たる気持ち、全く同感です。
そもそもなぜ野党にはあの様にふんだんに質疑の時間が与えられているのでしょうか?
一秒一秒の経費が私達国民の血税で賄われています。
なのに国民の生存に支障をきたす恐れのある「今ここにある危機」を論ずることなく、むしろ優先順位が低い話題を持ち出してきて、彼らの技量に見合わず持て余した時間を無為に埋めているだけにしか見えません。
納税者の一人としてあまりにも馬鹿にされ、腹立たしい限りです。
早くあの人達に国会から去って欲しいです。
次の選挙では私達有権者はよくよく考えて一票を投じなければいけないと肝に銘じているところです。
野党の質問に国益を感じません【さくら】
2017-03-10 21:53:36
国会中継は必ずしもTVで放送されませんが、動画サイトで見ると(特にニコ動などの一般の声が入った動画)野党の質問が如何に下らないものかよく分かります。
もちろん稀に真っ当なものもあります。
稀···と言うのが困ったもんですが。
そして野党は実に無軌道ですね。
この間までは稲田氏を攻め立てて、森友問題が出てくると安倍さんを中心に集中攻撃。
スーダンの事は忘れたのかと思ったら、森友問題でこれ以上安倍さんを攻められないとなると再び稲田氏にシフト··
それでも北朝鮮のミサイルの事とかスーダンの事ならリアルな問題で意味があるが、何故か教育勅語の事で11年前の言を蒸し返す有り様。
一体彼らは国益と言うのを何だと思ってるんだろうか。
私には国益よりも党利党略最優先で動いているとしか思えません。
教育勅語そのものを悪の言葉とみなし、どこぞの弁護士は教育勅語が憲法違反とさえ言ってて呆れました。
あんな事しか議論出来ないのならまさに税金の無駄だと思いますが、そう言う議員に限って「国民の為に」と連呼するので余計ムカつきます。
日本は間に合うのか!!  日本人は間に合うのか!!【森】
2017-03-10 21:21:01
青山先生連日お疲れ様でございます。
やっと森岡が終息しそうですが、連日連日酷いですね!

この朝鮮半島の状況時に民進、マスコミ共々連日森岡!!森岡!!
右寄り、教育勅語、安部関与かの勢いに任せての森岡!森岡!
いい加減にしろ!!!!

参院予算委員会でもまともな質問は青山先生、
西田先生のPB質問だけだったでしょうか(悲)、、(怒!!)、、、


日本は間に合うのか!
日本人は間に合うのか!!


今後とも青山先生のご発信、楽しみにしております。
宜しくお願い致します。
日本が南朝鮮化してませんか?【ububu】
2017-03-10 20:41:26
TV報道が毎日、豊洲と森友ですか・。
どこ見ても同じ見解で、石原さん叩き・森友叩き・。
マスコミはネット見れない人を洗脳してるように見えます。
国会中継も野党がバカすぎてふざけてるのか? と思える質問ばかりです。
もういい加減に政府が動いて、両方の見解する報道つくってくれませんか?
マスコミ変わるのを待ってももう無理です、TVは在日・帰化人に乗っ取られてます。
TVが変わらないと憲法改正はできません。
せめて国営放送1社でいいので真っ当な報道を、NHKはダメですあそこは変わりませんよ。
青山さん応援してます!【中川】
2017-03-10 19:56:52
青山さん
こんにちは。

国会審議での野党の姿勢。
私も本当に辟易します。

更に良くないのがTV(ワイドショー)です。
毎日同じ内容をセンセーショナルに垂れ流す。

私の両親はすでに定年(60代前半)を迎えており、
日中にワイドショーを見ていることが多いのですが、
あの報道とも呼べない放送を見てどんどん毒されていきます。

教育勅語に関しても「あんなものはダメだ!」と言うので、
私が「読んだことあるの?内容はすごく良い事しか書かれてないよ」と言えば、
「読んでないけどダメな物はダメ。お前は考え方が右翼的だ」と言われる始末(笑)
完全に思考停止状態です。

青山さんがご提案されるような「実際に現場を見て、自分で考える」事が
出来ない世代のようで残念です。

青山さんがいつもおっしゃるように「私たちは少数派」ですが、
インターネットという市民のツールのおかげで、
若者たちは少しずつ変わってきているとも思います。

青山さんのように正しさや正義を大切にした方が必要です。
私もできる限りの事をしていきたいと思います。

がんばってください!
自衛隊の海外派兵と難民受け入れに反対です。【京雀】
2017-03-10 19:19:34
自衛隊の海外派兵と難民受け入れに反対です。

自衛隊の海外派兵について
 以前から日本政府は国連中心主義を唱え、国民も国連には肯定的なイメー
ジを持っていますが、決して公明正大な組織ではありません。
 国連は第二次世界大戦の戦勝国が中心となって設立された組織で、今もそ
の時の戦勝国(米英仏中国ソ連)が国連安全保障理事会の常任理事国で拒否
権という特権を保持しています。だから、多くの加盟国にとって有益な正義
に基ずく議案も成立しないことが多々あります。

 アフリカ諸国や中東での紛争も、その根本には宗主国の植民地政策があり
ます。
 今の中東やアフリカの直線に引かれた国境線は、宗主国が人工的に決めた
ものです。 
 そのような紛争地への国連の加盟国の一員として、自衛隊が南スーダンに、
2016年12月今回は自民党政府の意向で「駆けつけ警護」任務が付与されて派
遣されました。安部政権の見解では「紛争地帯でないから」「戦闘に巻き込ま
れる差し迫った危険がないから」と言い立てて、どうしても国連の言いなり
に自衛隊を派遣したいらしい。政府首脳部や国会議員の多くは、弾の飛んで
こない安全地帯に居るから、何とでも言えます。

 国際的に国際貢献している国として、国際社会から認められたいという焦
りを感じます。
 だが、国際貢献にはPKOやPKF以外の非軍事以外の天然痘撲滅のような医
療支援があります。むしろ、日本には、その方が向いていると思います。

 各種の紛争の原因を作ったのは旧宗主国だから、旧宗主国自身で解決すべ
きです。
 少なくとも日本には中東やアフリカの紛争に何の責任もない。

 あの湾岸戦争で日本は憲法の制限で戦争に参加できない代わりに、戦費を
出しました。そのとき各国から血の出る貢献が無いと非難されたらしい。そ
して、その戦費の多くは、最終的にアメリカの軍需産業に流れたのです。
 そのせいか日本の政治家は、国際貢献には戦死者の出る軍隊の派遣が必要
だと思いこんでいるらしい。
 だが、自衛隊員の立場に立ってみれば、日本国領土を守るために戦死する
のではなく、何の責任も義務もない、遠い他国の紛争に巻き込まれて戦死し
たら、死にきれないと思わざるを得ません。
 だから、私は護憲派・九条死守の野党ではない上記の理由で、自衛隊の海
外派兵には反対です。 
 日本国内でテロが無いのは、紛争に介入して相手を殺していないからです。
戦闘で誰かを殺せば、日本に対して、その組織や家族に憎悪や敵意が生まれ
て、テロ行為の動機になります。

 国連の条約には、紛争国に武器を輸出してはいけないはずですが、多くの
紛争勢力は武器弾薬を製造する工業力を待たない筈なのに、豊富な武器で武
装している。これは何処かの国が「死の商人」を通じて、売却していること
を証明しているが、国連で武器輸出国を追求しているように思えない。 

 日本が他国から信頼されているのは、
@紛争に介入しなかった。
@武器を輸出しなかった。
からです。
 その反対にあるアメリカは、多くの国に憎まれています。その象徴が9,11
テロです。その復讐としてアメリカは、アフガニスタンを攻撃したのですが、
テロの実行犯はアフガニスタン人ではなくサウジアラビア出身者でした。

 アメリカ主導の湾岸戦争もイラク戦争も、大いに疑問です。

 イラク戦争は、アメリカの「イラクに大量破壊兵器がある」という嘘の情
報で始まりました。

 アメリカの兵器産業に限らず巨大企業が、民主党・共和党両党に巨額の献
金をしているのは自明のことです。
 だから、これら巨大企業が、アメリカの政治を動かしていると思っても間
違いではないでしょう。
 2016年の大統領選挙でも、一般庶民の味方を標榜している民主党のクリン
トン候補に大企業や富裕層の巨額の献金がありました。

難民受け入れに反対です。
 また、紛争地帯から命辛々逃げてきた難民も旧宗主国が受け入れる義務が
あると思います。
 日本のメディアは、日本も難民を受け入れるべきだという論調(開かれた
国になるべき)が多いが、安全地帯にいる立場で目先の人道主義的発言は無
責任です。

 難民を受け入れる費用だけでも膨大な費用がかかります。

 移民の多いヨーロッパでは、同じ国籍同士の人種・宗教対立が生じていま
す。そのような国ではアイデンティテーの崩壊の危機に瀕しています。
「森友学園問題の本質は教育勅語にあり」【かわずのなくね】
2017-03-10 19:02:46
シナ、朝鮮、ロシア、共産主義者は日本を侵略し占領し、シナの東海省と日本自治区にしようとしています。そして天皇陛下を処刑しようとしています。そうすることでロシアは北海道を、朝鮮は対馬を取るつもりです。しかし、教育勅語を日本の学校で教えられたら、日本人は天皇陛下に従い、過去の日本人と合体します。そうなれば、日本国民の一人一人が強くなり、侵略する時に非常な犠牲を払わなければいけなくなり、日本が核武装しなくても日本を侵略することは不可能になります。このことを嫌いシナ、朝鮮、ロシア、共産主義者は絶対に教育勅語を日本の学校で教えられたくないのです。そうして彼らの工作機関であるNHK,朝日、毎日等のマスコミと民進党、社民党、共産党等の政党に銘じて森友学園をつぶすように命じているのです。日本政府は絶対に負けないように、どんなことを行っても良いですから教育勅語を日本中の学校等で教えてください。そうすればある程度日本を敵から守ることができます。(首相官邸投稿済)
日本に生まれて良かった【中西 勝巳】
2017-03-10 17:36:51
青山さんと百田さんの対談本「大直言」を読みました。これからの日本を良くするためにも憲法を変える必要があると改めて感じました。新聞やテレビからの情報を鵜呑みにせず、自らの目で見、頭で考えます。これからも真実な情報源として「虎ノ門ニュース」や青山さんの本、独立講演会などに参加したいです。自分は素晴らしい国に生まれたんだという自信を持ち、愛国心という人間の「根っこ」を大切に生きていきます。自分の周りから1人でも多くの愛国者が増えるよう微力ながらお手伝いできたら幸せです。「脱私即的」自分の座右の銘にさせていただきます。
小さなぼろぼろのボート【森本裕親】
2017-03-10 17:10:30
それでも漕ぐ、漕ぐ、小さなぼろぼろのボートを漕ぐ。

浮いているボートはぼろぼろでもぴかぴかでもボートです。

漕いで漕いで進むことができます。

青山先生の後ろにつづいていろいろなボートにのって進んでいる人たちがいます。

いると信じています。

少なくとも私自身そのつもりです。

少なくとも青山先生を国会に送り出したひとたちはみなボートに乗っていると信じて

いいと思います。

漕ぎ続けましょう。
日々のご活動に感謝いたします【ねこまんじゅう】
2017-03-10 17:02:49
小さなぼろぼろの?ボートには、多くの方々のさまざまな想いも乗っていますね。
応援することしかできませんが、気持ちだけは一緒に漕いでいるつもりです。
安倍昭恵総理夫人クライシス【裕次郎】
2017-03-10 16:03:04
〉野党なら何をしてもいい、政府・与党はじっと耐えるだけ?

衆院で予算案が可決されており、元々盲腸の参院で何もしなくても30日後に自動成立です。
野党の立場なら話題沸騰の森友学園問題取り上げるのは当然です。
自分は保守で憲法9条改正賛成派ですが、自民党の古い体質は嫌いです。
昨年7月の参院選は比例区は青山さんに投票したが地元の選挙区は維新に投票しました。

何故自民党は森友学園籠池氏の国会参考人招致に反対してわざわざ安倍政権の支持率を下げる事に協力するのか?国有地が何故法令に定めた競争入札もせずゴミ云々なる不透明なペテンで8億円値引きされ払い下げられたのか?何故交渉記録文書を破棄したのか(有るのに隠している?)、鴻池議員事務所と役所の口利きでの金の受領は有るのか?大阪府の認可等々?怪しい事だらけであきらかに疑獄事件である。

籠池氏の昨日のTV出演見たが、彼はどう見ても虚言癖の変な人物です。何故こんな人物の経営する小学校の名誉校長に安倍昭恵総理夫人が就任してしまったのか?青山議員が何時も自慢する官邸インテリジェンス部門は一体何をしていたのか?籠池氏は当初【安倍晋三記念小学校】名にしようと企て実際にこの名称で寄付金集めを行なっており、完全に安倍首相とその夫人を自分の利益の為に利用しようとした国賊で有る。

総理夫人には現在5人の女性秘書官が外務・通産省からついているとの事ですが、もしもの時の為に男性のボディガードも必要なのと、現在安倍昭恵総理夫人は沢山の名誉職についているようですが、個々の団体の素性を確認してあやしい団体の役職は辞任すべきである。大体において総理夫人の間は名誉職等に着くのを禁止すべきである。法令できちんと総理夫人を公職と定めて業務管理するの必要あり。

腐った自民党の汚物清浄機である事を期待して自分は投票した青山繁晴議員に期待します。
明日夜のみのもんたよるズバに出演されるなら青山議員には是非正論を述べて、知りうる森友学園事件の概要と今後の展開をお聞きしたいと思います。

本日、韓国朴大統領が弾劾罷免されて、5月に大統領選挙が決まりました。
次の最有力大統領候補は完全なる北朝鮮シンパの人物と言われており、米軍はもしや大統領選挙前に例の「断首作戦」決行する可能性も有るのでは?もしその時に日本国内に北のミサイル(核・毒ガス・細菌)が着弾した時の我が国の備えはどうすれば良いのか?(非常食料・ガスマスク等々)、このあたりの詳しい情報公開と告知を国民にすべくではないのか。
暴言に見た人間性【西本 匡】
2017-03-10 15:50:44
昨夜のBSフジ・プライムニュースで政治評論家の伊藤惇夫が、他者の言葉の引用として「愛国心は卑怯者の最後の砦」と平然と発言していました。
一瞬、耳を疑いました。
世界中のどこの国に愛国心を蔑み貶めることを是とする国があるのでしょうか。
テーマが「森友学園」でしたので、愛国教育に焦点を当てて愛国心そのものを
批判したようにしか聞こえませんでした。
敗戦後の自虐史観、反日侮日洗脳教育に侵された日本でしか言えない事でしょう。

怒りとともに伊藤氏の人間性の正体をはっきりと観たように思います。
朴大統領罷免【「宿禰」氏の者】
2017-03-10 14:54:18
韓国に徹底した反米親中従北(なのか親北従中なのか)政権が誕生する可能性が限りなく高くなりました。
 米国は在韓米軍を引き上げるつもりは無いでしょうが、韓国の次の政権は少なくとも協調性を下げる可能性が高い。
 そうなるとチャイナは第一列島線への進出数を増やし、ますます在日米軍の重要性は増し、自衛隊の関与が重要視されるでしょう。
 いよいよ今後自衛隊の姿をどうしてゆくのか、憲法の姿をどうしてゆくのか、我々国民は喫緊の課題として真剣に考えなければなりませんね。
 それにひきかえ国会は、野党が(週刊誌の記事を資料とするような低俗ぶりで)憶測で政府を糾弾してただただ時間を引き伸ばし、よって重要な審議はまるで進まず。
 まさか野党はあのような国会運営で国民の支持を得られるとは思っていないでしょうが、
 ・・・まさか、ね。

 どんなに小さく、どんなにボロ舟でも、泥船だったり穴が空いてさえいなければ、必ず大海でさえ渡れるでしょう。
 外洋の大波に対するには、筏や小舟の方が乗り越えやすいそうですよ。
 トール・ヘイエルダール「コン・ティキ号探検記」の受け売りですが。
◆それぞれができることを開始する時節【大田のみっちゃん】
2017-03-10 13:29:19
◆それぞれができることを開始する時節

青山さん、いつも本当にありがとうございます。
そして、ここにお集まりの皆さんのコメントからも情報をいただいたり、いろいろと学ばせ
ていただいています。

韓国という国家が、その命運を決する重大な選択を今日発表しました。これまでずっと青山
さんが語ってこられたとおり、朝鮮半島は危機的な展開に向かう可能性が非常に高まること
になりました。

日本人が、この国土の将来を生きる子供たちを守るために、万全の備えを整えなければなら
ないことは論をまたないまずなのに、現状の政治も多くの国民の意識も危機的です。

先日、「座して死を待つことはしない」と述べた元政治家の方がいましたが、このままでは
日本国民に大きな痛ましい犠牲が生じて初めて目を醒ますという愚かな道を進み続けること
になります。

私は青山さんの当選を奇貨として昨年の7月からブログを開き、自分なりに「右でも左でも
ない“ド真ん中”」を目指して、不定期の日記投稿を始めました。これは、独立後援会や青山
さんの街頭演説の“熱”を受けて、自分が継続して出来ることは何かと考えものです。その後
に「ぼく国」という機会を得て、党員として安倍政権との繫がりを持つことも選択しました。

これらはいずれも、非常にささやかな取り組みです。何の影響も手応えもない独り善がりに
すぎないかもしれません。それでもかつての私のように「自分は青山さんのようなにはでき
ないな~」と思っている方に、ご自身の考えをまとめたり情報の整理や備忘メモに、ブログ
は、無理なく継続して取り組めますよ~というご提案です。

国会での議論を皆さんのお勤め先に置き換えて想像してみてください。もしこれが会社なら
会議でこんな議論をしていたら会社は潰れますよね。こんな単純なおかしさ=間違っている
ことに、マスメディアも野党議員も思い至らないとしたら、誰かが叱らないといけません。

私たちが、いまは少数派かもしれないけれど、右でも左でもない「ド真ん中」から考えて、
ささやかでもつたなくても、本当に願っていることを発信をしていくことが、壊れゆく世界
に希望をつなぐことになると思っています。青山さんの受け売りではありますが、

・誰かを “悪者” に決めつけることで、責任転嫁や思考停止をしないこと。
・伝えられている内容が、事実や根拠に基づいているかに注意を払うこと。
・日本の国の成り立ちや歴史を、丁寧に学ぶこと。書籍やネット情報などの公開情報で十分
 に深い理解にすすむことができます。
・そのときに、国家や社会の共同体が支えている「道徳」「他を思いやるこころ」の価値に
 注目すること。

これらが、いま私が意識しているポイントです。巷間に流される情報の真偽と、その行方を
私たち国民が注視し、静観することが大切だと考えています。

来年は、明治150年。近代日本史を俯瞰して軍事力の70年、経済力の70年の次には、
道徳力・精神力・思い遣りの力が鍵となる70年となるのかもしれません。一方に振れすぎ
てバランスを欠いた状態は、いつか平衡を取り戻そうと動き出します。
「これこれ,これだよ,これやってよ」【gotoping2199】
2017-03-10 13:08:51
青山さん

 いつも考える材料を有り難うございます,少しずつですが準備中のメタンハイドレートの授業「純国産資源のエネルギーが新潟の町を走る日」ですが,先般,青山千春先生にもゲストスピーカーをお願いしました。調査研究や学生指導(新設学部ですし)の合間を縫って「どうか,来て戴けますように」と日々祈る毎日です。リケジョも授業を聞くと思うので,すごくいいキャリア意識形成にもなると思います。ああ,スケジュールが合いますように・・・・
今年はまだですが,いずれは市民開放授業(生涯学習)や,近隣の私大への単位互換なども出来たら・・と思っています。誰かにお任せするんではなくて,自分の頭で考えられることが必要ですよね,言うほど簡単ではないですけど。

さて,前回の収録の「虎ノ門ニュース」,実は「あ,これはアリだよね」と思いました。感心しきりです。前段で安倍首相についてかなり深掘りして戴きましたよね?ちょっと「答えて答えて」に似ているような気もしますが,何といっても尺が長い。トンチンカンな反論(・・・失礼!)は入らないし。その時々のニュース鋭くえぐる「虎ノ門ニュース」も,じっくり尺を使った深掘りの「虎ノ門ニュース」もどちらも好きです!

あ,一平さんがこの前,「有元さんと竹田さんがニュースにズバズバ・・・迫ります」と仰ってました。

「野党なら何をしてもいい、政府・与党はじっと耐えるだけ」,確かにその通りだと思います。野党だけが質問権があると理解していますが,いつ頃からこのスタイルになったのか,このスタイルに合理性は有るのか,疑問が湧きますね。質問者の力量が高ければ青山さんの質問のようなようにもなるのでしょうが,週刊誌の記事を片手の質問(これは極端すぎます)のレベルもあり,基本,質問者の力量に大きく依存するスタイルな気がします。作成したフリップの誤りを世耕大臣に指摘されても平然とスルーする某質問者の様子を見て,「印象操作だけを狙った質問が多いなあ」と思いましたし,「アッキード事件」などと騒いで喜んでいる某代議士にも「税金返せ」と言いたくなります。
足立康史氏は,日本維新の会でも国会での議論の在り方を改革する動きがあると仰っていますが,期待したいですね。

とはいえ,すぐに変わらないのであれば,まずは青山さんの質問を国民が聞くことから少しずつかも知れません。
国会質疑に絶望している人も「これこれ,これだよ,これやってよ」と思うのではと。

旨いモノを食べてしまったら,食べていなかった自分には戻れないのです。
ぼろボートだけど【北川 敦浩】
2017-03-10 13:06:16
お言葉に疲労困憊感がヒシヒシと伝わってきます。
もがき苦しみながらも前へ前へ漕いでいらっしゃるお姿・・・
ご自身ではぼろボートとおっしゃいますが、私には希望をのせたノアならぬシゲハルの方舟に見えます。
しかしいつまでも青山さんに救いを求めていたら、いつか希望が途切れてしまう。
ほんの微力でもみんなの力で次の世代、横の人たちに繋いでいかねば。
「国民情緒法」の国になってはいけない【智美】
2017-03-10 12:19:29
青山さんこんにちは。

「野党なら何をしてもいい、政府・与党はじっと耐えるだけ、こんなことが白亜の殿堂、国会でまかり通っているのなら、審議だけ終われば、政府・与党は逆に何をしてもいいという恐ろしい傲慢になりかねない。
 こんな審議に、税も、時間も、何もかも吸い込まれている。」

・・・この思いは思想信条にかかわらず多くの国民が抱いている想いではないかと思います。国会は政府が議員の質問に一方的に応えるシステムになっていますが、もう少し対等で双方向の議論みたいなやり取りがあっても良いのではないかと思います。

 「北が日本の漁師さんの仕事場にミサイル撃って来ているのになんで森友ばかりやってるんだ!!」と思っている人は決して少なくありません。民進党の野田幹事長が「支持率が上がらない理由が分からない。」と言っていたそうですが、マスコミが大きく取り上げる=国民の民意、民進党への支持だと思い込んでいるのではないでしょうか?

 最近は、豊洲、森友など、どこが焦点なのか分からずただただ憶測と感情論のあおり報道ばかりで、その勢いで個人を血祭りにあげようと言う風潮がマスコミや野党にあるような気がしています。調査は調査機関に任せ、違法行為があれば警察に任せれば良いのではないでしょうか?一日億単位の経費がかかっているのだから、国会は天下国家の重要な案件に重点を置いてほしいし、憶測に基づいた煽りの風潮が高まっているからこそ、事実と法と秩序を大切にしたいと改めて思います。

 朴槿恵大統領の弾劾が可決されました。国民世論に流された判決ではないかと言うコメントが多いですが、今のマスコミや野党の風潮を見ていると、「他人のふり見て我がふり直せ」だなと、国民にこそ、真実を冷静に見つめる目が必要なんだと思います。
危機感のない国会【渡月橋】
2017-03-10 11:42:46
青山さんの国会での発言が経産省や自民党の部会などを少しづつ動かしていることを
心から感謝するものです

青森県でようやく避難訓練が始まりました
 今までの北朝鮮とは違い 明確に攻撃対象は日本だといっているいうことを
もっと安倍さんには強く発信していただきたいと思います
たとえば 北の脅威はミサイルだけではなく 
風船にVXガスやサリンを積んで日本海側にはなすとか 
ペットボトルに炭疽菌をいれて日本海に流すとか
日本在住の北のスパイによる インフラへの攻撃とか 
そういう事態なったとき国民はどうすればいいのか 
いろんなシュミレーションが必要だと思います
数日前に線路にガスボンベが置いてあったことがありましたが あれなどは
有事の際のテロ行為の練習なのではないかしらとおもいました

非常事態になったとき自衛隊が国民の警護に出ていけるのか
防護マスクなどの装備は十分なのか 原発付近は大丈夫なのか
国会で話し合わないといけないことは 山のようにあるはずです
今日 韓国も朴クネ大統領の弾劾が可決しました 内乱になるかもしれません
外務省は韓国内にいる日本人保護の メール一斉送信などの準備は整っているので
しょうか 
こんな非常時なのに野党とマスコミは 「森友」で政権をとれるかのような大騒ぎです
国会を見ていて暗澹たる気持ちになるのは 国民も同じですよ
昨日の虎の門ニュースで有本さんが 「核が落とされたら ガラスのような光の透
る物の近くにいてはいけない カーテンを閉めて床に伏せろ」とおっしゃっていました 「核の光を浴びてはいけない」 そんな基本的なこともいざとなったとき
周知してないと犠牲が大きくなるように思います
毒ガス 核 細菌兵器に対する避難および救助の情報を 国としてもっと周知させるべきです
「国民が動揺するから」と最悪のことを想定して訓練しないと 原発事故でスピーディを隠した菅政権とおなじ過ちを侵しそうでこわいです
国会審議で思う事【松原 弥】
2017-03-10 10:04:26
青山さん、お早うございます。何時も楽しく読ませて戴いております。
北朝鮮がミサイルを撃ち込んできた時の参院予算委での野党の発言を聞いて本当にガックリきました。思わず『税金返せ!!歳費を返せ!!』と叫んでいました。特に酷かったのが自由党の森議員の政府がNSCを開くに当たり、国会対応でドタバタした事に対して情けないと発言した事です、本来、予定の質疑を止めてどうやって日本を守るんだと言う議論に持って行くのが国民のため当たり前と思いますが、予定通りに森友の問題をやっていました。自分自身としては北朝鮮が拉致と一緒で何度と無く戦争を仕掛けてきたと思っていますが野党国会議員の方々は何の危機感も無くどうでも良い議論を持ち出す事におかしいとは思わないのでしょうか?本当にこれが国会議員なのかとガックリしました。語弊があるかもしれませんが問題点が判ったなら国会で取り上げる事では無く、既に国民の大半は森友の問題はどうでも良いと思っているのではと思います。政権の足を引っ張る事ばかり考えている野党のやり方は国民のためには全く意味がありません。この問題をどうしようも無い野党4党(民進、共産、社民、自由)が取り上げて国民を扇動していますがこんなのは国会で取り上げる問題では無く、国会では常に『日本としてどうするだ!!』を議論して欲しいと思います。それに比べて前回の青山さんの質疑は本当に良かったと思います。非常に気分が明るくなり気分が前向きになりました。
ホント、国会の在り方、何とかならないモノでしょうか?
この国の将来を心配する一人として【中野幸夫】
2017-03-10 09:52:12
初めまして、以前から青山氏をテレビでお見かけすると、番組が終わるまで何を発言されるか楽しみに見ていました。日本人の誇りを呼び起こして頂けるからです。私は上司に嫌われ長年積み上げた物を全て奪われ、畑違いのグループ企業にかろうじて拾われましたが、降格・減俸。今まで組織の為に、日本の発展の為に、それが世界平和にも繋がることだと信じ、私財も時間もつぎ込んで働いてきましたので、誇りを失くし、生きる事も辛い毎日を過ごしております。幸い時間ができましたので、インターネットやフェイスブックも見るようになり、マスコミや国会で取り上げられない多くの情報を知るうちに、私の所属する組織もこの日本の有り様とダブってくる様に思えてきました。歴史の真実を知ることで大きく価値観の転換を図られつつあるので、現役世代の一人として次代へバトンを渡す責任を感じ、更なる学びを深め、どんなに小さくてもいいから出来る事にチャレンジしたい、その一歩としてブログに参加したくなりました。田舎者の世間知らずですが今後共宜しくお願い致します。
漕ぎます【乗組員】
2017-03-10 09:37:54
はじめまして。大袈裟に感じるかもしれませんが、ボク達は船長青山さんに全てを託しております!
学も無く、地位も名誉も無い様なボクでも青山さんが乗るボートなら一生懸命漕ぎたいと思います。後ろから泳いで押してもいいと思っています!笑
お身体に気をつけてこれからも絶対に負けないで下さい!
国政の重要課題は?【ろんどなー】
2017-03-10 02:17:29
青山さんの暗澹たる心境、多くの国民も同じ気持ちです。北朝鮮のミサイル、毒ガスを使った海外でのテロ暗殺、中国軍による領海侵犯、欧州で初めての慰安婦像がドイツに建ったこと、日本は複合的な危機に見舞われていると言うのに、国会で議論される話題は一私立幼稚園の問題について。国民をバカにするのもいい加減にして欲しい。民進党と共産党は国家・国民の防衛に無関心で政局にのみ熱心であることがよ~く分かる。

東京都知事の小池も、築地の汚染が露呈したというのにいつまで豊洲を放置するつもりか。オリンピックの準備も進まないのに都政そっちのけで「小池新党」を野党議員と一緒に進める始末。今となっては都知事選時に青山さんが小池より増田支持だったことが正しかったと理解できます。官僚出身の彼なら「科学的に安全」の評価があれば予定通り豊洲移転を済ませ、環状2号線の工事もとっくに始め、オリンピックの準備を粛々と進めていたことでしょう。
嫌いな自由民主党に入党する決意を致しました。青山繁晴議員が、自由民主党議員である限り!!【Youu59no110】
2017-03-10 02:05:25
青山さん、「ぼくらの国会in大阪」有難うございました。私の長い人生の中で政党の党員になる決意をしたのは今回初めてです。昔は、民社党を昨年前半までは、日本のこころ(次世代の党)を支援していました。
 併し乍ら、青山さんが選挙に出られ、自由民主党の参議院議員になられてから、国会内外で憂国の志士として獅子奮迅の奮闘ぶりに、55年体制の旧体質・自民党変革尽力に日本の光明を見出しました。青山さん紹介の党員になることで、自由民主党内での発言力への一助になりたいとの思いで決意しました。
 正直、自由民主党の下記政策には大反対で賛成しかねる事が多々あり、政策的には「日本のこころ」を応援しているのですが、マスコミ・左派勢力からの執拗な妨害もあり、残念ながら、日本国を正していく政治力にはなりえません。
 青山さんを微力ですか応援し続けますので、お体をご自愛されつつ、日本の憂いを払拭することに、尽力お願い致します。
〖自由民主党の政策で許せない大反対政策〗(現時点で、許せない政策順)
1、ヘイト法案 ・・・ 日本国及び日本人を守らず、外国人が日本人を侮蔑。
2、日韓慰安婦合意 ・・・ 捏造歴史の嘘の慰安婦なのに、日本政府が認めた認識で世界に広まり、海外日本人が塗炭の苦しみ・いじめが増大している。
3、ユネスコ世界遺産の捏造放置 ・・・ 未だに最大の拠出金を支出しながら、最大の歴史捏造被害国になっており、張本人の佐藤大使も罷免されず。アメリカと同じく脱退すべきと。国際連盟も連合国と訂正し、敵国条項廃止迄、日本の拠出金を凍結又は、大幅減額すべき、日本は連合国のATMではないとのい気概を少しは示すべきで、シーシェパード含め、反撃しない日本が舐められ続けている。
4、中国へのODA拠出継続及び、中国植林事業に別枠で100億円の血税支出。何故、親日国家(台湾・トルコ・インド・ポーランド等々)にODAを手厚くしないのか。
5、反日教育された中国・韓国等への留学生を手厚く(帰省費用・家賃補助を含めると、約30万円/月)支援しているのに、日本人学生には、奨学金という教育ローンで自殺者まで出し苦しめている。教育費の支出も日本人ファーストでない。
6、大学の教授採用枠に、反日国家(中国・韓国)の優先採用を許容している。又、孔子学院という中国諜報機関を放任している。
7、GHQ日本解体史観を是正する事無く、日本の教育を、近隣条項で捻じ曲げられ、反日国家の捏造歴史を是正せず、今回の学習指導要項でも、聖徳太子を抹殺しようとしている。
8、自民党の政策の基本的考えのトップに、「憲法改正」が明記されているが、国民運動にしようと努力しているとは全く思えない。北朝鮮の拉致被害や小笠原諸島の珊瑚略奪及び尖閣諸島への中国侵略の実態を国民にすべて開示すべき。情報戦略は、憲法制約無いにもかかわらず、外国の諜報天国になっている。マスコミの偏向バイアスを除外する情報発信を、真の日本国民を信じ発信すべきなのに、偏光マスコミに翻弄されている。衆議院の質問時間を参議院の様に議員数で配分すべし、野党の週刊誌ネタ質問に国税が湯水の如く使われ辟易。
9、ただ一度の敗戦で、2677年の誇れる歴史を忘れたかの如く、毅然とした国家観が欠如。現在の平和な日本国にして下さった靖国の英霊を貶め続けている。日本解体を目指した、GHQ指令の全てを見直すべなのに、既得権益にべったりの55年体制の古い自民党が変わっていない。何故、河野洋平を除名しないのか、なぜ野中務を復党させるのか、理解できない。
安倍政権の岩盤の支持者は、「戦後レジュームからの脱却」を期待しているのに、遅々として脱却できず、ヘイト法案の様に先祖帰りしている。等々・・・
森友問題と国会。【ゆうまる】
2017-03-10 01:57:48
青山さん。

いつも虎ノ門ニュースなどを拝見させていただいております。自民党の部会の様子など他メディアでは取り上げない内容で毎週月曜日が来るのを楽しみにしております。虎ノ門ニュースと毎週同じ曜日に発売されるマンガは私に週の始まりを教えてくれるものとなってしまいました。

さて、今回、書き込みをさせて頂いたのはまず、森友問題についてです。私は今日、大阪府の調査に当たり理事長がご自身の主張をメディアに対して述べられましたが、その模様のテレビニュースを見てこれが子供達に教育勅語を教える教育者なのかと愕然としました。
もちろん、テレビですので編集もされているだろうし、そこには何かしらの不当な意図が働いてるかもしれません。しかし、それでもいてもたってもいられず青山議員のブログに書き込みをさせて頂きました。
本来、教育勅語は明治維新の流れの中で出されたものであり、私は教育勅語だけを見るのではなく、五箇条の御誓文との関係の中で教育勅語を考えるべきだと思います。「広く会議を起こし、万機公論に決すべし」というと御誓文は青山議員が良く仰っている日本オリジナルの民主主義そのものであると考えます。あくまでこれは私見ですがその日本オリジナルの民主主義を体現するために国民一人一人が心に持っておくべき徳が教育勅語であると思います。
今回の理事長の発言は私の感覚ではその徳から懸け離れているのではないかと思いました。学校建設費の問題などの質問ははぐらかし、教育勅語の何が悪いのかとそこだけは言い張る。マスコミの教育勅語に対する偏見には嫌々しますが、あまり教育勅語などに興味を持ったことの無い人から見れば、理事長の姿勢と教育勅語が結びついてしまい、教育勅語に対して悪いイメージを持ってしまうのは当然では無いでしょうか。
国会でこの問題を野党が取り上げるのもわかります。しかし、そこにはこの問題を解決しようとする意図が全く感じられません。安倍政権に対するネガティヴキャンペーンとしか見えません。かと言って、自民党も参考人招致には応じないというのは問題解決向けて何もしていないのと同じに見えます。
北朝鮮の問題、これからの経済、少子化など国会で議論すべき問題は他にたくさんあると思います。それなのにこの問題に終始するのはやるせません。一層の事、この問題は法務大臣が指揮権を発動して特捜部に調査させた方がいいのではないかとさえ考えてしまいます。
ともあれ、最近の国会は見るに耐えません。まだ、政権を取る前の民主党の方が今の民進党より良かったのではないかと思います。自民党も野党時代の方が鋭い質問ができていたのではないかと過去の論争をユーチューブなどで見ていて思います。
青山議員はその様な国会の中で色々と御苦労されていると思いますが、どうか少しでも国会をよくしていただきたいと思っています。よろしくお願いします。

では失礼いたします。長文失礼いたしました。
素敵な文章です。【ポール】
2017-03-10 01:50:28
青山さんの突破力に期待しています!
是非お体を大切にしていただきたいと願っております。【ラバーマウント】
2017-03-10 00:40:03
青山議員様、初めてコメントさせていただきます。(愛機ロータスの調子は如何でしょうか)
森友案件、自民会派の和田議員や維新の足立康史議員や丸山穂高議員が築地仲卸三代目 生田よしかつ氏と議論しているネット番組などを見たりして、情報を整理していますが、正直、色々な面で、森友学園の会長にも落胆しております。少し都知事選での田母神氏を応援していたことと似ている感じがして、当方自体も教訓を生かせてないなと反省している最中です。ただ、先出のネット番組で和田議員他議員の皆さんも、この問題は今一番大切な懸案ではないと仰っていて、本来であれば安全保障問題国会になるべきところが、(偽)民進党や共産系議員などによる『安保国会にしないための攪乱工作の場』になっていると多くの有権者も感じているのではないでしょうか。これはシンプルに一部野党による有権者への背任だと思います。
朝鮮半島有事を想定した場合、青山議員などの専門家の知見こそが本当に必要になると思います。ですので、是非お体を大切にしていただきたいと願っております。
独立講演会【小澤剛史】
2017-03-10 00:18:22
こんばんは次回の3月の独立講演会に参加します。今回で二回目になります♪前回は京都劇場一回目に参加しました。確か昨年の2月だったと思います。残念ながら手を上げても質問は出来ませんでしたが、日本には国家警察ではありません!との話で我慢出来ずに青山さん警察庁は?と話に割り込んでしまい、今、言った人は誰?と青山さんに言われた時はドキッ!として怒られるかも?と思いながら手を上げました。鳩山邦夫さんよりハッキリとした言い方で立派ですと誉めてもらい、ちょっと嬉しかったですが、今度は手を上げて当ててもらってから質問したいです。
教育勅語【Mariko】
2017-03-09 23:23:17
青山さん、こんばんは。

毎日気になることに遭遇してしまい、また今日も書き込みに来てしまいました。

〈以下引用〉

ちょく ご [0] 【勅語】
(1)
天子の言葉。みことのり。
(2)
旧憲法下,天皇が直接に国民に下賜するという形で発した意思表示。教育勅語など。

Webllio国語辞典経由 三省堂 大辞林(発行日、版不明)

〈ここまで〉

ということは、教育勅語も草案がどうであれ、勅語として世に出された以上、天皇陛下から国民にお示しになられたお言葉ということですね。

皇室のお立場が現在のようになる前の、明治天皇からのお言葉に対して、

「ダメだ」
「ここが悪い」
「いや、全てが悪い」
「危険だ」

と意見する事ができるなんて、日本はなんて自由な国なのだろうかと改めて思います。

今どき珍しく、一つの私立幼稚園で、現在もこれを元に道徳教育がされているわけですが、日本国民全体に強制/強要しようとしているわけではないのに、何故あのような取り上げられ方になってしまうのでしょうか。

教育勅語は現代語訳でしか読んだ事はありませんが、後半は確かに、今の時代にそぐわないと感じる部分もありますが、でも、稲田防衛大臣が仰られたことの意味は、頭の悪い私ですら理解ができます。

何よりも、教育勅語は歴史であって、良い悪いで語るような類の物ではないのではないかと思うのですが。
安全保障の専門家とインテリジェンスビューローに繋がる青山さんに質問のようなものです【倉樹 真】
2017-03-09 22:58:36
記事とは関係なくてすみません。
わたしは南朝鮮にTHAADは配備されないと思っていました。
それは結局のところ南朝鮮は中国に逆らえないという前提でいたからです。
しかし在韓米軍で配備が決定しすぐに思ったことは米中開戦です。
互いに核兵器を持った者が正面から衝突した場合、劣勢になった側が最後の抵抗として核が撃たれる可能性があるから手を出せないこれが原則だと思っていました。
しかし在韓米軍のTHAAD配備は支那にまでレーダーが届き核弾頭を無効化できる、そして現在のトランプ政権の人事は対中国に特化し経済的にも締め付けも行われます。 安部政権も中国の封じ込めに動いており、外貨もなく追い詰められた中国は暴発するはず、その時米中開戦が起こり尖閣沖での衝突と沖縄に中国が乗り込んでくることまで想像ができました。
外交防衛委員会(北朝鮮の内容でしたが)でも佐藤正久議員が弾道ミサイルについての質疑で危惧しています。新たな段階の脅威に対してその時が来たらどうすればいいかを日本国として国民一人一人のどう行動すればいいかを発信できないでしょうか。
国会騒動では・・・【おばちゃん】
2017-03-09 22:30:04
初めてお邪魔させていただきます。

2年ほど前から「ザ・ボイス」を録音で聴くようになり、そこから世界情勢や国益など自分なりに考えるようになりました。
世界地図の本を買って「どこだっけ」・・・などと、調べる事も増えました。

最近は動画で国会審議なども
家事が終わったあとに「どれどれ」など、見てみる事もあり。
しかし見るのは、とうぶんの間 止めようと思うくらい辛いものがあります。

1つの言葉尻をとらえ、ギャーギャー騒ぐ姿を見てると、唖然とします。
青山さんおっしゃる「何もかも吸い込まれている。」本当ですね、、
自分はその場にいるわけでもないのに、何かグッタリするのでラジオ聴いてるだけにしておこうと思ってます。

ラジオもタイムフリーという便利なツールができたので
私みたいな年代でも、沢山の方に考えるキッカケがうまれたら良いな、と思ってます。
弾道ミサイルを想定した避難訓練【kyoten】
2017-03-09 22:15:15
青山さん、いつも貴重な情報をありがとうございます。

野党の一部の質問のあり方は本当に腹立たしさとむなしさを感じますが、われわれ国民を真に目覚めさせるための毒なのかもしれません。今年はアマテラスの岩戸開きの神事もありましたので、大和魂を目覚めさせるための神様からの試練かもしれませんね。

さて、今月17日に秋田県牡鹿市で弾道ミサイルを想定した避難訓練が行われるとしりました。1月末にすでに通達されていた訓練のようですが、どうしてマスコミはこういうことをきちんと伝えないのでしょうか?

また以前、青山さんが虎ノ門ニュースで話しておられたように全国で同様の訓練をすべきだと思います。

昨年内閣官房国民保護ポータルサイトにミサイルが発射されたときに、シェルターがないのにどうすればいいのかを質問したことがありました。2016年11月29日の回答でしたが、ポータルサイトを見てくださいでした。内容も「屋内の建物、堅牢な建物や地下街に逃げ込む」と「訓練もなし」でした。実際に訓練をしなければ初動をどうすればよいのか問題点はないのかなどまったくわかりません。発射されて着弾したら国民は死んでくださいといっているようなものだと思ってしまいました。Jアラーとの仕組みについても図だけではよくわかりません。
今こそ、Jアラーとについて国民に知らせ、防衛についてしっかり考えてもらうよい機会にすべきではないのでしょうか。

またシェルターもない日本なのに、知っている人はどれだけいるのでしょうか。そいう、いった問題提起のためにも、いつどこに発射されるかわからない日本の米軍基地がターゲットになった今、緊張感をもって自分の命は自分で守りたいのです。

官邸にも意見をしたいと思います。

お忙しい中最後まで読んでくださりありがとうございます。
一歩ずつ【タカシ】
2017-03-09 05:45:53
青山さん、おはようございます。

国会審議の茶番化が、政治離れを加速させていることをマスコミに取り上げられるようなパフォーマンス発言で目立てばいいと悦に入っているご本人たちは気づいていないのでしょう。

日本の堕落したこの逆走を一歩ずつ戻って行こうとするのは、果てしなく気が遠くなりますが、皆で力を合わせて出来ることを頑張るしかないですね。

青山さんは、虎ノ門ニュース等で議員活動の報告の一環で各種委員会の現状等を取り上げてくださるので、いつも興味深く拝聴しています。
なので、この無残な国会でも連携が図れる数少ない志のある国会議員の方々についても、今まで以上にその存在をお知らせいただけると嬉しいです。

国会ではありませんが、宮内庁の方のお話等、どの業界にもいる心ある方々の話を聞くとこちらも元気になりますので。

本当は、こちらからも青山さんに元気をもっと提供したいのですが、独立講演会への参加、番組の観覧や視聴等出来ることが少なく心苦しく思っています。

でも今の日本を知り、問題を共有し、考え、出来ることを行動に移す、ということを止めないことが何より大切だ、と私の知る水曜アンカー時代以降の青山さんの行動から学びましたので、小さくとも続けていくつもりです。

まだ関西も陽は昇りませんが、一息ついて夜明けを待ちましょう。
宇良関【健太郎】
2017-03-09 05:26:34
いつもありがとうござます。

先日前頭12枚目に昇進した宇良関が場所前インタビューかなにかで『幕内になってもやることは変わりません』と言っていたそうです。
初土俵から2年で当面の目標だった関取りどころか早くも幕内まで番付けを上げ、日々精一杯淡々と鍛錬されています。
入門から心技体がまったくブレてないなあと感心しています。
つい青山さんと重ねてしまいました。
一歩づつ前に進んでいただきたいです。
一緒に漕ぎます!【白黒猫】
2017-03-09 05:19:23
青山さん 同じ思いの国民が大勢います。

青山さんが国会にいらっしゃるから 私も国会審議を拝見するようになりました。
それまでは 偶々見かけると見てましたが、うんざりすることが多かったです。
今は インターネット審議中継でウンザリしながらできるだけ見ています。

青山さんの一般質疑 拝見してて「これが日本人の質疑だ」と嬉しかったです。

「党利党略ではなく国益のためにこそ」

この言葉に全てが表れている気がします。
お疲れでしょうが 虎ノ門を楽しみにしている私たちのために宜しくお願いします。
19日は最後のビッグサイトに馳せ参じます。
もっとぼろぼろかもしれないボートを必死で漕いで 後に続く国民が多いことを
忘れないでください。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ