On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-03-11 04:50:55
Comments (10)

この独立講演会がなければ国会に出ることはなかったでしょう

▼自主開催の独立講演会、この定例で開いている講演会としてはおそらく世界一の長尺( 4時間半 )の対話の場で、みなさんの眼から直接、ただごとではない熱気を感じたからこそ、まさかの選挙出馬の決意をすることに繋がりました。
 独立講演会は、長時間にわたってみんなからの質問に答える場でもありますから、質問の中に込められた願い、祖国への憂い、そして祈りを受けとめて、これもぼくの背中を押しました。

▼あの大震災から6年目の夜明けが近づいています。
 いま3月11日の午前4時50分です。
 あらためて犠牲者に、魂からの哀悼を捧げます。

 同じ大震災を克服した神戸で、独立講演会は第1回を開き、その初回はチャリティとしてみなさんから預かった会費を全額、宮城県の南三陸町へ持っていき、町長にお渡ししました。
 あの遠藤未希さんが、みんなのために若い、結婚式を控えた命を捧げられた地です。

 それから6年、独立講演会は毎回、千人に近いみなさんと歩みを重ねてきました。
 質問を事前に受け付けて、質問の数を増やすといった新しい試みも始めています。
 初回と同じく神戸で開く、第64回の独立講演会に、よろしければお出でください。年間の通しテーマも一新した最初の会となります。

▼ぼくが国会に出ている現在は、講演主宰者の独研 ( 独立総合研究所 )からぼくが委託を受けて行っています。
 独研の公式HPにある募集要項を、今回も下掲しておきます。
 申し込みはここから直接、できます。下掲の募集要項の中の青い「申込フォーム」ボタンを押してください。
 そのフォーマットの中に、質問を書き込むことができます。 

▼独研は、ぼくが社長時代と同じく、新社長のもとでも利益を追求せず、ただ国益だけを追求しています。
 そのために資金は乏しく、社員・スタッフもほんとうに最小限のぎりぎりで運営しています。
 独立講演会の事務局も同じです。
 スタッフが最小限しかいませんから、申し込み受付期間は短いです。つまり独立講演会の開催までにある程度の日数を確保しないと、事務処理を終えることができないのです。
 したがって今回も、すみません、あとわずかしか申込期間がありません。17日の正午で打ち切りです。参加をお考えのかたは、どうぞお考えくださいね。

★今日はこのあと、始発の飛行機で北海道は旭川へ行きます。
 自由民主党・安全保障調査会長の今津寛代議士主宰の会で、講演します。
 会場は旭川トーヨーホテルというところで、午前11時から会が始まります。
 当日でも参加できるのではないかと思います。よろしければ、どうぞ。
 

第64回 独立講演会@神戸 (2017年 4月 9日 : 3月17日正午までお申込み受付中)

【講演日】

2017年4月9日(日)
 
【講演時間】
受付:13時00分~14時00分
開演:14時30分~19時00分 予定
 
【講演内容】
希望の祖国への、日々の歩みはこれだ! その1
 
【会場】
神戸芸術センター 芸術劇場
神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸市営地下鉄・JR山陽新幹線『新神戸駅』より徒歩5分
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】
一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
 
【申込期間】
2017年3月1日(水)正午~ 2017年3月17日(金)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
 
【申込方法】
「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
※「申込フォーム」へ入力される前に、必ずページ下の【禁止事項】までお読みください。
 
                 
 
※上記以外のお申込みは、受け付けておりませんのでご了承ください。
※独研ホームページからのお申込みに限り受付けます。
※入力いただいたメールアドレスに、申込確認メールを送信しますので、迷惑メール等の受信拒否設定をしている方は、
「dokken.co.jp」をドメイン指定受信に設定してください。
※全ての連絡は、メールにて行います。メールアドレスが間違っていると連絡が取れませんので、ご注意ください。
※おひとり様で複数のご応募は、すべて無効とさせていただきます。参加を希望される方おひとりずつお申込みください。
ご家族等で、メールアドレスが重複している場合も、受付けできません。別々のアドレスでお申込みください。
※申込完了後、入力いただいたメールアドレスに、申込受付の確認メールが届きますので、必ず確認してください。
メールが届かない場合は、正常に申込が完了していない可能性がございます。
申込期間内にkouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※ご不明な点については、お早めに講演会運営事務局kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※FAX、メール、郵便、電話でのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
 
【抽選結果通知】
当選・落選発表は、3月17日(金)申込締切り以降、お申込みの方全員にメールにてご連絡致します。
※会場の規模によって抽選になる場合がございます。
 
【入金方法】
当選された方に、メールでお知らせ致します弊社指定の銀行口座へ、受講料をお振込みください。
なお、振込手数料はご負担ください。
 
【振込期限】
2017年3月27日(月)15時まで
※期日厳守でお願い致します。
 
【受講票】
入金が確認できました当選者にのみ、開催日の1週間前を目安に、受講票を記載したメールをお送り致します。
講演当日は、受講票のメールをプリントアウトしてご持参ください。
またご本人を確認できる身分証明書をご持参ください。
IDC会員につきましては、IDC会員カードをご持参ください。
※受講票をお忘れの場合、入場できませんので、ご注意ください。
※プリンターをお持ちでない方は、受講票のメールを携帯のメールへ転送し、受付で携帯の画面をご提示ください。
 
【禁止事項】
※参加資格の譲渡
※講演の撮影・録音・録画
※講演中のパソコン・携帯電話・タブレット端末等通信機器の使用
※事前に申込みをされていない方の入場

 

【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。

お問い合わせフォームはこちら
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

憂う【はやぶさ】
2017-03-15 19:29:06
ここ最近の国会審議を見て
今更ながらですが、その内容の酷さに泣けてきました。

祖国にとって、国民にとって、
ただ希望の光が見える議論をしてください。

比喩ではなく、本気で生きる気力を失いそう…。
冬スポーツも頑張ってる【十河 智子】
2017-03-14 15:58:55
青スポ 2回目も熱かったですねー 勉強になりました。相撲ほど報道されませんが、高梨沙羅さんを始め、スピードスケートも、複合ジャンプもスノボもフィギュアも、日本人選手が大活躍で嬉しいかぎりです。そして本日 テニスで西岡くんがベルディヒを破ってベスト16入りですよ。錦織くんだけではない! 小さな西岡くんが快進撃ですよ。アジア系の中でも、圧倒的な人口の中国人やインド人ではなく、島国の日本人が各種競技でみせる実力と、フェアな精神は本当に誇らしい。どんなマイナー競技であっても必ず日本人のスペシャリストがいるということも、私たちは誇りに思っていいのでは?
それだけ国が豊かだという現れではないでしょうか。
そんな日々 頑張っている選手に比べ、稲田大臣 情けないです。野党に付け入る隙をみすみす与え、何をやってるんだか、、 また、宮古島市議も命懸けで任務を遂行している自衛官に対しての侮辱、許せません。自衛官のご家族も沢山 宮古島におられるのに、あんなのが市議とは呆れ果てます。ネットでの情報では、あの市議は共産党や福島瑞穂と繋がっています。福島瑞穂といえば、青山さんの国会質疑中に拉致問題を聴きたくなくて、席を中座してましたね。いったい、どこの国の為に国会議員をしているのか、分かりやすいですね。 勉強にスポーツに趣味に活躍している学生たちに、大人が見本とならなくてどうすると憂う毎日です。 下らない予算委員会もさっさと終わって、もっと大事な本当の議論の場となる国会を切に望みます。
今月の東京での講演会【けんいち】
2017-03-14 07:47:54
ここずっと、疲れたというかスタミナ切れなので、講演会で青山さんにお会いできるのを心待ちにしています。
『忘れられること』の素晴らしさ。【Sai】
2017-03-14 07:09:37
青山 様

東日本震災に遭遇なさった方々への哀悼の意、誠にありがとうございます。

私は現地東京在住ですが、ちょうど津波が来た場所(宮城・三陸)で生まれ育ちました。

私にとっては、愛すべき自分の生命の原点になる場所です。

震災のおこった後は半年近く経ってから、初めて現地を訪れました。
その頃は既にだいぶ整理させていたこともあり、本当に見渡すかぎり何もなくなっておりました。

地震・津波を始はじめとする自然災害や、その他の災害(紛争・戦争なども)は、
これから(未来)の安全保障の観点から考えると、過去の教訓として、忘れてはいけないのでしょう。

しかし その時受けた悲しみや苦しみは、時が来たら忘れるべきだと思います。(特に当事者の方々は)

私の主人(夫)は兵庫出身で、阪神淡路震災に遭遇しました。

先の日米戦争で 私の母は 東京の空襲で家を焼かれ、遠い親戚の家に疎開しました。
父も空襲には遭遇しています。

叔父はソ連で捕虜になりました(お陰様で無事帰還しました)

このような象徴的な災害・紛争・戦争に総額しなくても、
今なお世界中で毎日、悲しみを抱えて大人たちも子供たちも生きています。

しかし 私たちには「過去(苦しみ・悲しみ)を忘れる」という、特権を与えられています。

今〝 AI 〟を自己(脳・身体)に取り入れることで、自分の過去の記憶(知識含)保存したり、
更には永遠に生きようとする試み(現実)が 行われているようですが、私にとっては 無益なことにしか思いません。

(私はこの世の中に 特に何の未練もないからなのかも知れませんが)

すべての朽ち果てるものは美しい、すべての限界のあるものは美しい、だからこそ生命は美しいのだと、私は考えています。

(この世で)朽ち果てるからこそ 生まれてきた意味があり、
生命(魂)は 永遠に輝くのだと思います。
忘れてはいけない日【中澤】
2017-03-11 23:14:25
大震災から6年目の今日テレビの地上波はNHKが朝から特番を流し続けていましたが、民放は震災についてあまり触れていないように思いました。今日だけでも「豊洲問題」や「森友学園問題」など劇場化された話題を少し控える気持ちがないのかと憤りさえ覚えました。多くの命が失われた日であるのだからこそ鎮魂であったり、教訓や復興状況・支援に携わっている方々にもっと光を当て皆が忘れない日にしないといけないのではと思いました。

青山さんの被災地に対する強い思いをネットを通じで存じております。
これからも皆が忘れないように機会があれば虎ノ門ニュースや他のメディアでもお話しください。
已むを得ざるに薄りて、而る後に諸を外に発する者は花なり。【前田 宏子】
2017-03-11 14:21:14
こんにちは、青山さん。
本日は北海道にいらっしゃっているのですね。
大変な激務の中でも相変わらず、いえ今も昔も超!忙しいのが青山さんです。

ご自愛はなさらないことは承知しておりますので、せめて、青山さんの心身のご健康をお祈りいたします。

さて、本日であの震災から満六年ですね。
帰らざる日々、帰らざる人々を静かに、大切に思いたい日です。

天へ昇っていった皆がどう生きたか、何を残したか。
私は、私たちは彼ら、彼女らの魂、遺志を未来の日本と世界に紡ぐため何を成すか。

ぼんやり空を見上げながら考えます。

青山さん、いつもありがとう。
有権者【関西在住】
2017-03-11 09:41:05
目を疑う低レベルの国会質疑が続いている(維新の若手議員等が鋭い質疑をしているが)。右、左とかではなく日本の血税で質疑をさせてもらってるのが分からない議員が多い。これを止めさせるには、他国のバックがついてると疑われる議員が当選しないようにするしかない。普通の有権者が変わらなければ無理だ。政治に呆れ果てた又は関心のない一般の人々に投票に行ってもらうしかない。その為に少しでも多くの周りの普通の方に、この本当に危機的な状況を認識してもらうしかない。このままでは日本が危ない。皆さん主義主張は違っても国のために出来ることを日々頑張りましょう。
偽のドイツ慰安婦像と東京慰安婦会議【Zut】
2017-03-11 07:55:28
青山さん、お忙しくお疲れのところお時間をいただき、申し訳ありません。
もうご存知と思いますが、3月8日ドイツ南部バイエルン州ウィーゼントの公園にヨーロッパ初の偽の慰安婦像が設置され、除幕式が行われました。また、4月1日には、何と東京にて日本軍慰安婦博物館会議が行われるとの事です。
現在の韓国の混乱の実状には呆れ、同情さえ覚えますが、流石にこれでもかとばかりに続く卑劣な嫌がらせに我慢も限界です。ますます日本人は韓国を嫌い、日本を愛する在日韓国人は辛い立場におかれるでしょう。そして何よりも英霊の名誉をこれ以上汚すわけにはいきません。
一刻も早くこの2件の情報を拡散し、何としても慰安婦会議の阻止は出来ないものでしょうか。
外務省の怠慢にはほとほと情けなく、朝日新聞は慰安婦報道の謝罪が誠実なものであれば、海外のメディアに虚偽報道の訂正お詫び広告を出すべきと考えます。
ソーシャルメディアを活用し、また官邸にはメールで訴えております。青山さんもどうぞお力をお貸し下さいませ。

ここからは余談となりますが、私は慰安婦の方々には感謝しています。卑劣な嘘を並べ同情や補償を狙う浅ましいおばあさんではなく、沈黙を守る日本女性の慰安婦の方々に、心ならずもおそらく貧しさゆえにこのような人生を辿った女性達に感謝しています。
報酬を受け取っていたにせよ、妻や恋人に代わり、日本の兵士達を死の不安や寂しさから一時でも救ってくれた。死に直面した男達は生きている証が、人の優しさが必要だったに違いなく、魂が救われたのではないでしょうか。
また女の人権を語るなら、召集される男の人権は何故考えないのでしょうか。男女不平等ではないでしょうか。そういう時代だったのです。今では女性自衛官もいますものね。当時の人権に対する概念は現在のものとは程遠いものだったのですね。売春も違法でなかったのですから。

長々と感傷的な話になってしまいました。最後に、断られる事を承知で、どうぞご自愛ください。今は青山さんは国民の代表、私にはお願いする権利が、青山さんにはお体を大切になさる義務があると考えております。
ごきげんよう
日々【山形武生】
2017-03-11 07:27:01
青山さんの域には到底及びませんが、私のできる立ち位置で日本国に憂い
自分も日々精進をこころがけ、少しずつでも前へ進もうとしています。
私の机の横の壁には青山さんのぼっこく色紙を掲げ、それをみるたびに
身の引き締まる思いです。
今日はお寺さんへ東日本大震災の合同法要に行って参ります。
山形
頑張れ!日本!【かず】
2017-03-11 07:18:28
PKO自衛隊の方々には、是非、胸張って全員無事に帰国されますように願います。
帰国の際は、稲田さんはじめ、国会の方や多くの方が出迎えて欲しいですね。虎8等の出張取材(撮影)とか虎撮りとかお願いしたいです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

Recent Entries List

2017-11-18 00:50:11
声が帰ってくる
2017-11-11 23:39:11
声を失っても、必ず甦ります
2017-11-02 04:13:11
鉄槌 てっつい
2017-11-01 21:29:11
異変は続く
2017-11-01 21:05:11
大事なことを忘れていました
2017-11-01 19:38:11
明日の11月2日木曜、久しぶりに‥
2017-10-30 02:39:10
新たな異変
  • ページのトップへ