On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-06-07 13:43:06
Comments (17)

主権者の権利のひとつを行使してください

▼国会で、ふたたび質問に立ちます。
 今度は、参議院「北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会」、通称「拉致特」 (らちとく) です。
 国会終盤で加藤拉致問題担当大臣の日程がふだんに増して詰まっていることもあり、質問時間は15分間ほどに絞られる見通しです。
 具体的には、6月9日金曜の14:10~14:40頃のうちの15分間です。
 ただし質問時刻は、与野党の折衝や大臣日程の変化によって、どんどん変更されます。今回も変更があり得ることを事前にご諒解ください。。
(委員会そのものは13時半から15時半まで開かれ、中山恭子さんら他の議員による質疑が行われます)

▼正式な質問としては、これでもう8回目、参考人に対し質問した機会を含めると9回目です。
  議員の任期が始まってまだ、10か月半ぐらいです。
 正直、想像以上のハイペースですね。
 これで所属する委員会・調査会、すなわち予算委員会、経済産業委員会、拉致問題特別委員会、資源エネルギー調査会の全てにおいて質問したことになります。

 以下に、秘書陣がつくってくれた「申込み方法」をアップします。

*傍聴をご希望の方は、以下のようなメールを送ってださい。

件名: 傍聴希望
本文:: (1)氏名、(2)年齢、(3)電話番号 (当日連絡がつくもの)

下記のメールアドレス宛に送ってください。
先着で受付完了メールをお送りします。
aoyama.shigeharu.info@gmail.com

▼今週末もまたまた出張なのですが、この土曜の出張は、先週の沖縄よりずっと近い上越方面なので、「夜バズ」に間に合うかもしれません。
 オファーはすでにありました。最近で言えば、オファーが無かったのは先々週だけです。
 先週の放送で、みのもんたさんが「青山さんは出演料の高い方を選んだのかな」みたいなことを仰ったと、驚くほど沢山の方からこの地味ブログに書き込みがありました。
 もちろん、ぼくにそんな事実はカケラもないですね。
 先週、ぼくが居なかったのは、沖縄で「ぼくらの国会」をみずから開いたためであり、出演料云々があるはずもありません。
 先々週は、オファーそのものが無かったし、夜バズの時間に他のテレビなどに参加していた事実もありません。

 今週の放送のテーマは、まだ仮決定かも知れませんが、今のところトランプ大統領、それから加計問題だそうです。

▼「女性宮家」は参議院の特別委員会で附帯決議に盛り込まれると、そこで手続きが終わってしまいます。
 附帯決議とは、あくまで委員会レベルで採決されるものだからです。本会議では「附帯決議も可決しました」と、その委員会の委員長からひとこと報告があるだけです。
 今回の特別委員会で、皇位をめぐる特例法案に併せて附帯決議が可決されると、本体の特例法案だけが参議院本会議に上がってきます。
 ぼくは特別委員会の委員ではありませんから、附帯決議については採決の権限が無く、特例法案だけ採決に参加できます。
 特例法案には賛成です。

 附帯決議は法的拘束力がありません。政府に対して要請し促すだけです。
 したがって、衆参で可決されても、これで女性宮家を作ると決まったということでは、もとより全くありませぬ。
 特に、安倍内閣のあるうちは、 作られる可能性はまずないでしょう。
 しかし問題はその後です。
 以前のエントリーで明記した通り、宮家は男系・父系による皇位継承を担保するために創られた制度であって、女性宮家という言葉自体が矛盾です。
 仮に検討はされても、決して実現とはならないように、今後も生きている限り、努力をみんなと続けます。
 この経緯については、来月号の論壇誌の月刊Hanadaで触れるつもりです。
 それから執筆中でこの6月中に発刊予定の新書「危機にこそぼくらは甦る」(単行本「ぼくらの真実」を改題し、加筆し、新書化)に、詳しく記すつもりです。
 この地味ブログは、本来はそうしたことを詳述する場では全くありませんが、端的な経緯については前に約束したように簡潔に別エントリーで記すつもりです。今はまだ、その時間的な余裕が、朝昼夜未明を問わず、まるでありません。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

みのさんの発言の率直な感想【山元敏郎】
2017-06-10 15:49:54
青山さんの発信があるからこそ、私も「一緒に考えよう」と思いました。
いつも書籍やラジオ、テレビなどで青山さんを拝見している一人です。

6/3の「よるバズ」における、みのさんの青山さんについての発言には色々感じ方があると思いますが、私は特に不快な思いには至りませんでした。
下平アナの訂正アナウンスのあと、みのさんが乗っかるのはやりすぎだと思いますし、一言ジョークで終わらせたという印象です。青山さんが「出演料の高い方を選んだ」そんな方では無いことは皆分かっているでしょうし、過度に受け取る必要はないと思います。
みのさんがクッションになっていたと、私は素直に感じています。こういう意見があってもいいかなと思い、初めてコメントしてみました。

ただ青山さんの皇室に関する議論が無かったのは、いち視聴者してただただ残念です。
次の機会を楽しみにしたいと思います。
国体【西江一久】
2017-06-08 01:16:33
宮家とは男系の皇統を存続させるための仕組みです。
伝統は変化してこそ伝統→男系で脈々とつないでいくのが国体の本義これを変えたらある意味日本ではなくなるそれが伝統です。
母系であっても天皇→母系を許すことは天皇ではなくなります。
母系は別王朝→母系は別王朝ではなく天皇がなくなることです。
天皇のこの事は意見が分かれたり、妥協点を探すということではありません。
日本人は二千数百年この天皇のもとに一体性を育んできました。
また先の大戦では天皇のもとで戦火を交え、戦火を終結するのも天皇とともに、天皇を存続することを条件に敗戦を受けいれました。
国民は国を守ること(自分の父母を守ること)と天皇を守ることは一つの事でした。
戦前までの英知をたかだか戦後100年未満の英知で国体の本義を変更することは大それたことです。
日本のこの長く続いてきた英知を今後も守っていきましょう。
掲示板ではありませんね。【佐野 充】
2017-06-08 00:52:03
青山さん。遅くに申し訳ありません。青山さんの個人ブログの庭であって、掲示板ではありませんね。青山さんも、以前、おっしゃってましたね。佐野 充 は、私です。
「官邸の最高レベル」という文言の文書は【kanako】
2017-06-08 00:38:20
青山さんご出演の次の「夜バズ」のテーマは、
加計問題もあるかもしれないんですね。

本当に悲しいことに、国会でもまだこの事を追求しているようです。
まだ知らない方もいらっしゃると思うので、念のため書きますね。

「官邸の最高レベル」という文言が入ってる文書や、その他の文書には
切り貼りされたと思われる箇所が沢山あります。

「医学部」の前に「獣」と貼ってあったり
「治市構想について、獣医師会から文科」と貼ってあったり
宛先の「文部科学省@MEXT」などは、いくつも切り貼りがあります。

他にも、一つのメール文書に明朝体とゴシック体の文字が混在していたり・・・

文書は民進党のH.Pで公開されています。

アドビ・イラストレーターというソフトなら確認できると書いてる方もいますが、
そのソフトが無くても、普通にPDFで開いて300〜400倍以上に拡大すれば
誰でも切り貼りだということが容易に確認できます。

文字の解像度も違いますし、切り貼りした文字の周りにはドットがあったりして
一目でそれと分かるのです。
ほとんどのページに何カ所もあるので、ぜひ見付けてみて下さい。

私は、イラストレーターとPDFの両方で確認しましたが(切り貼りに)間違いないという印象です。
みなさんはどう思われるでしょうか。

それにしても、どうしてここまでするのか・・・
文書の出所は玉木議員だと野田さんがおっしゃっていましたが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※民進党のH.Pで公開されている文書は、誰でも見ることができますが
民進も自信が無いのか、ちょっと捜しにくいです。

「内閣府からの圧力文書を共有したメールの存否を追及 加計学園疑惑調査チーム 」
という文章で検索したら、多分最初に出て来ます。

出て来たページの下方にある3つのPDFファイルをダウンロードすればご覧になれます。
「官邸の最高レベル」という文言が入ってる文書は
「藤原内閣府審議官との打合せ概要(獣医学部新設)」というやつです。

※公開非公開のどちらでも青山さんにお任せします。
訓練【一市民】
2017-06-07 22:20:04
青山さん、こんばんは。

昨日、鳥取県では北朝鮮からのミサイルのシミュレーション訓練を
行ったそうですね。

日本各地で行われて欲しいです。

飛翔体などという生温い言葉で包み隠さず、
音速の10倍で宇宙から落ちてくるミサイル
と報道して頂きたい。

飛翔体などという生温い言葉では、
平和呆けから抜け出せません。
付帯決議に関する佐野充氏のご意見【佐藤武典】
2017-06-07 21:50:26
皇室は五年や十年のスパンで考える問題じゃないでしょう。どうすれば皇室の伝統を守れるか、それを知りたいと思います。
外国勢力と結託した民進党の女性宮家創設付帯決議は、日本の弱体化を目的にしています。この危険性を、衆参の自由民主党議員は何故、阻止されなかったのか。【You59no110】
2017-06-07 21:38:19
天皇陛下のご譲位及び眞子内親王殿下の御婚約報道で、突如民進党が要求した女性宮家創設を衆議院自由民主党が容認した事に、日本国民として衝撃を受けました。
 女性宮家は女系天皇を誕生させる為の地雷であり、それは日本の天皇制を破壊する危険な事と、日本を大切に思う政治家なら当然認識していると信じていました。
 民進党の野田幹事長の主張は、まさに外国勢力(中国・朝鮮)が画策している、日本の天皇制の弱体化と歩調を合わせています。
 故、自分に出来る事として、自由民主党の地元選出・参議院議員に自筆の女性宮家創設反対・旧宮家復活要請のFAXを致し、「参議院天皇の退位に関する皇室典範特例法案特別委員会」・地域圏の参議院議員、国士の参議院議員等にメールで付帯決議反対要請を行いました。
 皇統の存続を危機に貶めているのは、敗戦後のGHQが11宮家(それまでは、14宮家)を削減強制したことに起因します。天皇陛下の公務削減や皇統断絶の危機解消は、GHQが強制した旧宮家の方々に復帰頂くのが、占領政策の間違いを正す事(11宮家の復帰)で、売国勢力や外国勢力の悪だくみを駆逐する事が出来るのです。
 敗戦から立ち上がり高度経済成長を成し遂げた日本国民、東日本大震災や幾多の大災害を乗り越えて来たのも、天皇家のご存在無くして語ることは出来ません。
 反日捏造教育が醜い中国・朝鮮半島以外の全ての諸外国は、二千数百年続く「万世一系の天皇制」を畏敬と尊崇の念でみており、英国王室やローマ法王よりも上位の方として尊敬されています。現在の浅はかな認識で二千数百年の歴史を瓦解させてはならないと思います。
 日本国民の心の拠り所と世界から尊敬されているが事が反日国家は耐えられず、影響力低下の策略をマスコミ・政治家を使って日々暗躍し続けているのです。又、日本以外の国々が持っている、スパイ防止法があれば、今回の様な事案は、海外では事件化(国家転覆罪)されますが、日本ではニュースにもならず、国柄の基本が毀損され続けています。
 安倍首相後の首相候補と言われる方(石破・岸田)には、日本の国体護持の国家観が無く、靖国神社にも参拝されたことがありません。だからこそ、安倍政権が存続している時に、国体の基本が毀損されない法律を作ってほしいのです。
 今日の参議院特別委員会で、有村治子議員の付帯決議反対の不起立姿勢に日本国の為の議員をみた思いです。今後、青山議員や有村議員の憂国の認識が全ての自由民主党議員にが認識が共有され、またその様な議員を当選させていく事で、今回の女性宮家付帯創設の付帯決議を無効にされ、「万世一系の天皇制」が揺るがない体制になることを日本国民として要請致します。(小選挙区制度は、国家観のある議員が育ちにくい選挙制度。参議院だけでも小選挙区を廃止すべきと!)
独立講演会【大野 雅司】
2017-06-07 21:32:26
6月4日の独立講演会に札幌から初めて参加させていただきました。関東か関西での開催なので聴きに行くことはできないかなと思っていたのですが、青山さんのブログに「神戸の街も楽しんでください」という書き込みを読み神戸観光も兼ねて参加させていただきました。おかげで講演会と神戸の素敵な街並みと夜景とおいしい食べ物を満喫させていただきました。これからも毎回というわけには行きませんが、いずれまた参加したいと思っています。
先週の「よるバズ」は酷かった!【松本 健一】
2017-06-07 21:21:47
竹田氏や柴山総理補佐官が丁寧に説明しているのに、小林氏や高森氏はバカにしたよう発言や態度で批判する。
挙句の果てには、アンケート結果(女性宮家に賛成か反対か)対する小林氏の「ネトウヨ」発言を聞いて、番組を見るのをやめました。

もしかしたら、「女性宮家」に対して反対の意見が多かったのは、小林氏と高森氏の態度や発言を聞いて、賛成だった人も反対にまわったのではなかと感じてしまうくらいひどかった。

あれでは、ある意味、地上波の放送より酷いと思いましたが、青山さんが出演する時は見たいと思います!
国会議員の資格について【栗山 公秀】
2017-06-07 20:03:10
65才。男性です。今の国会で思うのは特に民進党の連中ですが、こいつらは誰の為
に国会にでているのか?国の為というよりどこかの国の為に一生懸命です。
蓮舫議員ですが、いまだに国籍を国民に示していません。しかも韓国の左翼である
白何とかを国籍変更させて反日の為に国会活動をさせています。
この人達は単に日本を貶めるために、日々国会に参加しているとしか思えない。
そこで下記の提案をします。
1.議員本人の国籍・在日の区分・国籍を取得した日時(外国人)を国民だれでも
   インターネッとで閲覧できるようにする。
2.選挙終了後は資格試験をする。近代の歴史の勉強。今の自民党員でさえ中国・
  韓国に言い返せるだけの知識が必要。日本の国が抱える問題意識を共有。
3.国籍が違う人への日本への忠誠を誓う儀式が必要。(反日議員の区別)
  等考えられますが、どうでしょうか?
ぼっこくin沖縄の開催、ありがとうございました【金城 雄生】
2017-06-07 18:55:57
ぼくらの国会in沖縄ありがとうございました。沖縄県民の参加者はもしかしたら少ないのではないかと思っていましたが、実際は沖縄県民が大半で、沖縄が変わりつつあることを実感しました。青山さんが紹介された新垣治男さんは、フェイスブック上で存じ上げており、新垣さんが会長を務める「沖縄を思うかい」のコミュニティに属していて、いつかお会いしてみたいと思っていましたが、ぼっこくの会場で偶然にも新垣さんが隣の席に座っていたことは、何か天の計らいのようなものがあったのではないかと感じています。沖縄のために出来ることを、私も少しずつ考えて行動していきます。

青山さんが出演できなかった土曜日の「よるバズ」で、女性宮家賛成派として、某有名漫画家と神道学者の方が出演していました。皇室のことを少しでも学べば、女性宮家の創設や女系(母系)天皇は絶対に認められないと思うのですが、いわゆる専門家の中になぜこのような皇室の解体に繋がる主張をする方がいるのか、全く理解できません。共産党は言わずもがな、某民進党議員や、一部の宮内庁職員のみならず、学者や有識者と言われる人の中にも、日本の国体の瓦解を目論んでいる人間が多数紛れ込んでいるのでしょうか?

教育のあり方を見直し、日本の根幹である皇室の歴史を正しく学び、適切な議論を行うことができる土壌が育まれていくことを、切に願います。
小さな抗議のカタチとして【Shin-Z】
2017-06-07 18:34:18
よるバズはしばらく見ないつもりです。
青山さんのお話しは聞きたいですが、
裏切られた印象を拭うことは難しいです。
抗議の意味もあります。
女系宮家反対の説得力【北川 敦浩】
2017-06-07 18:19:57
夫婦間での議論ですが、「なぜ女系天皇がダメなのか」を説得しきれませんでした。
持論を押し付ける気は無いのですが・・・
・2000年近く続いた伝統を守りたい → 「伝統というのは変化してこそ守っていける」
・天皇それすなわち血統 → 「母系であっても系図辿って天皇家に行き着けば良いのでは?」
・母系は別王朝 → 「それによって日本の国体が変わるとはとても思えない」
反日勢力は論外としても、皇族を残していきたい思いは同じだが意見が分かれる場合、
妥協点を模索するといってもどこを妥協するのか・・・難しい。
四天王寺落書きテロに思う【けん】
2017-06-07 17:07:00
本日は四天王寺の門に大きな落書きがありました。憤りを感じたので投稿させて頂きます。

日本は2種類のテロに備えないといけませんね。
一つはISに見られるようなイスラム過激派によるテロです。もう一つは文化遺産をターゲットにしたテロです。前者のテロは今現在、日本国内で発生していませんが、後者のテロは頻繁に起こっていますね。

前者のテロの芽を摘むことも大切です。ムスリムの移民を増やすと、生活様式が異なることから、摩擦が生じ、不満を持った人が現れるのが目に見えています。
でも、後者のテロの芽を摘むこともかなり重要だと考えています。日本に敵意を抱く人達を出来る限り国内に移住させない、日本を嫌う偏向教育、報道をさせないことです。

世界中様々な紛争があります。スリランカの内紛、アルメニア虐殺、セルビア虐殺。紛争の多くが、異なる民族がある国に入り込んで来た時に発生していますし、そのレベルではなく、治安の悪化であれ、そういう時に促進されます。

日本にそういった内紛、虐殺、治安の悪化に巻き込まれないことを望みます。
ちちんぷいぷいについて【西 真一郎】
2017-06-07 15:25:59
青山さん、こんにちは。今日もちちんぷいぷいで加計学園のことを放送していました。そして、山口敬之氏が不起訴になったことをいかにも安倍総理から圧力があったかのような放送をしていました。ヤマヒロさんには幻滅しました。
夜ズバはもういいのでは?【shikishimatanuki】
2017-06-07 14:57:32
たしか、夜ズバはたしかAbemaTVでしたよね。
あれはテレ朝系なので、ダメだと思います。

最近、BS日テレの深層ニュースを時々見ています。
一つの議題を深く長く解説したり議論したりでなかなか良いと思いました。
メールで意見も言えるようなので、青山さんを出してくれとリクエストしてみます。
リクエストがあったら是非出演してください。
こちらの方が十分時間をとって実のある解説ができると思います。
付帯決議と安倍内閣【佐野 充】
2017-06-07 14:56:05
安倍内閣があるうちは、まず、作られることはない。ということは、逆にいいいますと安倍内閣を引っ張るだけ引っ張るということですね。安倍晋三が、皇室を利用しているとしか私には見えません。2020年までは、安倍内閣を引っ張って、そのあとは知らないということになりますね。ということは、安倍晋三が、いかに長く総理大臣の椅子に座ってられるかということを安倍晋三自身が考えてのことです。いわゆる、女性宮家がなぜダメなのかということを理解してない人がたくさんいらっしゃるというか、興味ない人がたくさんいらっしゃることを利用しての、安倍晋三自身の総理大臣延命だけにこだわったことです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ