On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-07-26 18:44:07
Comments (7)

余談 その3

▼非公開をご本人が希望されている書き込みというのも、おそらくみなさんが想像されるよりずっと多いです。
 中傷誹謗以外の書き込みは全部、ぼく自身が必ずひとりで読んで、公開すべきものはなるべく早くlこ公開できるように、ここでも夜を徹して作業しています。
 正直、もの凄く大変です。
 非公開を希望された書き込みも、有権者・国民の肉声としてすべて読んでいるから、その時間も実際、膨大なのです。

 作業としては、まったく追いついていません。それも、このブログのシステム上、新着の書き込みからチェックしていくことになりますから、結果として、大量の積み残し、すなわち公開、非公開を分けられていない書き込みが残ります。
「なぜわたしの書き込みが公開されていないんだろう」と思われている人がたいへん多いと思いますが、大半が、こうした事情です。
 ぼくが生きている限りは、いつかは公開される可能性もありますから、申し訳ないですが、気長に待っていてくださいね。

▼さて、非公開と希望される書き込みは当然、ここに転載することはありません。
 これからもそうです。
 ただ今日は、あまりにも座視できないことが書き込まれたものが非公開希望の中にありました。これが中傷誹謗なら無視するだけですが、全体としてとても良心的に書かれている書き込みなので、元の書き込みが分からないように言葉を変えて、お答えしておきます。

 それは「国会議員の所得公開などが行われたのに、青山の分がどこにもない。〆切に間に合わせなかったのか。きちんとしているはずなのに、なぜ」という趣旨です。
 恐縮至極ながら、ありのままに申しますね。こういう有権者だと、加計の件のようなことをネタにした、おかしな倒閣運動は必ず続きます。

 新聞記事をネットか、あるいは紙面で読まれたのかも知れませんが、そこにきちんと書かれていますよ。「去年夏の参議院選挙で初当選した議員は今回の公開には含まれていない」という法に基づく、厳然とした公のルールが!
 〆切に間に合わないで、済むはずがないでしょう!
 それに、それに、ぼくがそんなことをするはずが無いでしょう!
 法が認めている政治献金を集める権利をあえて完全に自ら放棄して献金を受け取らず、政治資金集めパーティも決して開かず、誰も見ていなくとも、新幹線のパスも何も本当の政務だけの出張の時以外は、決して使わず、天の見ていらっしゃる下で、これだけやせ我慢の清潔を貫き通していて、なぜ、所得隠しかみたいなことを、やわらげた言い方であっても、言われねばならないのですか。

 なぜ、お聞きになる前に、ご自分で調べませんか。
 新聞記事にすら書いてあるのを、見逃されているだけだし、もしも分からなかったら、総務省に電話一本で広報担当が答えます。
 そのミニマムなご努力は、どうか、有権者であるあなたさまも、なさっていただけませんか。
 ぼくのやせ我慢を支えてくれている秘書陣や家族が、すこしであっても傷つくような日本社会であってほしくないですね。

 一緒に考えましょうというのは、ぼくは責任として命を削り込んで死に至るまで、自分を捨てて努力します、そして共に歩む有権者の方々も、日本の主人公として命、健康、安全、ご自分を守りつつ、できる範囲のご努力を共にお願いしますということです。
 それが、ぼくらの民主主義ではないでしょうか。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

子ども達の『日本国』を憂います。【佐藤陽介】
2017-08-01 00:05:40
日々お忙しいと存じております。まずはお身体ご自愛ください。

私は青山さんのお陰で、『真実』を知り、今までいかに自分が不勉強で無知だったかを思い知り、それからは自分で調べて考えるようになりました。何度もメディアやネットに騙され、踊らされた時もありました。しかし、それは段々と精度が上がり、今ではある程度正しく判断出来ているのかな?と思います。

そこでふと思いました。日本は、個人がここまで疑心暗鬼になって情報を得なければ、正しいことはわからないのかと。
私は別に自民党支持でもなければ総理支持でもありません。ただ、子ども達の『日本』を憂いているだけです。
安倍内閣の支持率が急落しています。安倍総理支持者たちは、調査方法が問題だとか言いますが、それは今までも変わらないわけで、確実に野党の森友爆弾と加計爆弾の影響だと思います。もし、これで安倍内閣が力を失っていけば、この日本はどうなってしまうのだろう。戦前戦後の認識をただし、これから未来に向けての日本の改革(憲法や安全保障など)に、安倍内閣はまだ力を失ってはならないと思います。

私は、まだ靖国へ参拝に行ったことがありません。行かないのではなく、行けないのです。若くして自らの命を犠牲にし、日本の未来を憂い、死んでいった英霊の方々が望んだ日本になっているのか。現代を生きる日本人の一人として、英霊の方々に顔向け出来ないのです。安倍内閣のおかげで、近い将来には靖国参拝出来る!と思っていますが、最近少々不安になってきました。

話はかわりますが、メディアが偏向報道をして騙される有権者が多く、メディアの力が絶大なら、クラウドファウンディングのようなもので、有志から資金を募り、番組枠を買い取って真実を伝える番組を流す!なんてことは可能なのでしょうか。内容を審査されてしまうのでしょうか。
「やせ我慢の清潔を貫き通して」のお話【オガタダ】
2017-07-26 23:26:31
所得公開について、言われ無き誹謗を受け、「やせ我慢の清潔を貫き通して」のお話を読ませていただき、胸が熱くなる思いです。
自分に置き換え、自分はまだまだ甘いなと思わせていただきました。
青山さん、いつもありがとうございます。 
人生で青山繁晴という人物に出会えたことに感謝しています。
ただただ前へ【かずみ】
2017-07-26 20:36:45
青山先生、お疲れ様でした。

本日のグッディをはじめ、ニュース・ワイドショーを見て、つくづく実感しました。
皆は、この加計騒動を終わらせる気は更々ないのだ、と。
安倍首相・家計騒動を、マスコミ(・視聴者)は愉しんでいて、これからも消費したいのだと。

加戸前知事の思いなんて、知ったことじゃないんですよ、あの人たちは。
もっと言えば、加計騒動の内容にすら興味はないのだと思います。ただ足を引っ張りたいだけ、嫌がらせを続けたいだけ。

慰安婦問題と一緒です。慰安婦カードを楽しみたいから、いつまでも手放さない。
慰安婦カードが使えなくなりそうになったら、徴用工カードをねつ造する。
同じですよ、相手を貶めるためなら自分がどう思われようと構わない。

加計問題が下火になりそうになったら、また何か足を引っ張ることを探してきますよ、あの人たちは。だって成功体験になりましたから。

先ほどテレビで北朝鮮のミサイルについて報道がありました。
生まれて初めて、日本にミサイルが落ちてくればいい! と思いました。
そうでもしないと、何も知らず一緒に踊っている人は「本当に大事なこと」に向き合わないでしょう。

日本に生まれて、日本で育って、日本語しか話せません。
日本が大好きで、日本が誇らしく、愛する家族も皆日本にいます。

こんな私に「日本にミサイルが落ちてくればいい!」と思わせるこの状況は、とてもとても悔しいです。


憲法改正を阻む輩が背後にいるのであれば、私も憲法をしっかり勉強して自分なりの憲法観を作ります。
少しでも現状を変えていけるよう、家族、身近な人と努力していきます。

健太郎さんのネイティブアメリカンの言葉、身に沁みます。
青山先生、お体ご自愛ください。
獣医師定員【一私人】
2017-07-26 20:00:48
グッデイとザボイスを見て、聞きました。

グッデイは非常に歯がゆかった。安藤キャスターによる一方的な仕切りには苛立ちすら感じます。
正直、方法論とか、いろんな細かいことなんて、どーでもいい!日本に獣医師が必要なのかどうか。それだけではないのでしょうか?

ただ、ここに来て北海道新聞を初め、福井新聞など地方紙にて「獣医師の定員増よりも給料を増すことが大事」という記事をたくさん見かけるようになりました。ヤフーニュースでは「各国比では日本の獣医数は多い」という記事まで。

「各国比うんぬん」という記事は、問題の根幹が都市への集中である以上、統計上の数字だけでの判断は意味がありません。このあたりが如何にも「東京視点」だな、と思います。地方の現状を調べたこともないでしょう。

また給料を増やす、という点ですが、意味がないと思います。

医師と歯科医師を参考にしていただきたい。

慢性的に人数の不足が叫ばれている医師は、地方自治体でどんなに高給を用意しても(3000万円という自治体もあり!)、なり手はありません。

一方で歯科医師は?歯科医師の過剰も叫ばれて長くなりますが、今や全国に歯科医が溢れ、多すぎて大都市では開業の余地がなく、すごい田舎にも比較的新しい歯科医院がある状況。衰退が叫ばれている夕張には、なんと3軒もの民間の歯科医院があります!病院は自治体運営の病院と、新夕張地区という、比較的開けている地区に民間委員があるのみ。

歯科医のように、とまではいかなくとも、結局、地方の獣医師不足は、定員増で歯科根本的な解決にはなりません。これは断言できます。

なぜ医師と歯科医師の現状を報道しないのか?

獣医師の給料を上げれば人数不足が解決する、なんてのは解決になりません。

この件で、マスコミはついに超えてはならない一線を越えてしまいました。正義を質す、というよりも、筋道の通った議論をする国会を取り戻してください!
テレビ出演お疲れさまでした【匿名】
2017-07-26 19:45:54
グッディ出演お疲れさまでした。
ネットの動画で視聴しましたが、あれほどひどい番組とは思いませんでした。
もう最初から最後まで安倍総理を疑惑の人と決めつけて話を進めてるんですね。
でも、まともな良識を持っていたらこんな番組構成や一方的に偏った意見ばかりのコメンテーターを集めて発言する番組を鵜呑みしません。というより不快なだけの番組でした。青山さんが出演されなければ未来永劫視聴しないような偏向番組でした。
でも、こんな番組で支持率が下がるほど日本国民のメディアリテラシーは低いんことに絶句しました。
完全アウェイの四面楚歌状態で孤軍奮闘していただきありがとうございます。
ネイティヴアメリカンの言葉【健太郎】
2017-07-26 19:34:47
ソーク族の言葉を思い出しました。

私の前を歩くな 私が従うとは限らない
私の後ろを歩くな 私が導くとは限らない
私と共に歩け 私たちはひとつなのだから

青山さんはネイティヴアメリカンの魂も薫ってきます。ご縁をいただきありがとうございます。
信念【つよし】
2017-07-26 19:34:47
ここにいる大多数の方々は、そういう青山さんをご存知です。
又、金があろうと無かろうと、気にも留めないでしょう。
心無い声や輩を相手にするのも大変ですね、心中お察し致します。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ