On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-07-26 19:40:07
Comments (19)

余談 その4

▼今日のフジテレビの番組を視られたせいなのか、青山さんは血圧大丈夫なのかと、心配してくださる『非公開希望』の書き込みがありました。
 わはは。

 ぼくは血圧はまったく正常です。
 先日、人間ドックに入りましたが、上が120台、下が70台でした。
 これがぼくの一族の長寿の理由なのです。
 父は、ある有名国立病院の信じがたい医療過誤のために67歳の現役社長で死んでしまいましたが、91歳まで生きた母は、最期まで今のぼくとほぼ同じ血圧でした。

 ちなみに人間ドックではどれほど年を取っても毎年、体内年齢は30歳台です。来年はこれを20歳台にしたいと思います。ふひ。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

改憲論議【dpmingo】
2017-07-27 20:11:30
初めて投稿致します。
憲法第九条二項の「国の交戦権は、これを認めない。」の一文を削除する、これを成し遂げなければ自衛隊が合憲になろうが根本的に何も変わらない、ということを先日の独立講演会で拝聴し、私の中で改憲に対してモヤモヤしていたものが霧が晴れた様にスッキリしました。ただ今回の家計問題に対する野党、メディアの対応、また前回の安保法制論議を考えると今後の憲法改正に対してまともな議論になるのかとても不安です。国益のために何を為すべきかを考え、他人任せにせず微力ながら出来ることを行なっていこうと思います。このような気持ちにさせてくれた青山さんに感謝致します。
加戸さんでよかった【TheSailingMiracle】
2017-07-27 00:11:38
前文科省事務次官前川喜平による倒閣運動、安倍おろしのおかげで日本が危機に陥っている。その悪意に乗ったマスコミの猛攻にあって、食い止める良心派が現れた幸運に感謝したい。一人は青山さん。もう一人は、加戸さん。獣医学部新設に伴う今回の文科省の問題が愛媛県で露呈したことがはたして偶然だったのか。元愛媛県知事が当事者の加戸さんで前川喜平の元上司であり、東大卒の文科省OBで霞ヶ関を知り尽くした人物。国会での話も分かりやすく、日本の国益のために誠実に仕事をしてきた古き良き日本の官僚を体現した人物であることが誰の目にもわかる。前川喜平の私怨と悪意に満ちた虚構をあぶり出すには十分で、この対照的組み合わせとなった青山さんの質疑は、偶然でなく天の配剤を感じる。国会中継に興味はなかったが、今は政治に興味を持ち、関心を持たないとこれからの日本は危ういことが誰でもわかる時代になってきた。
安倍内閣の支持率について。【えびふりゃ~】
2017-07-26 23:14:32
安倍内閣の支持率の急落について森友だの、加計だの、安倍総裁の憲法改正発言等いろいろ理由にしてますが、やはり根幹は経済政策の無策が原因ではないですか?

大胆であっても国民に誤解を招く日銀のマイナス金利導入や、足りてない追加緩和や、全く足りてない政府の財政出動、具体策がない成長戦略、増税する必要がないどころか減税すべきの消費税…等々。

これらをしっかりやっていれば、安保法制の異常な報道があっても支持率低下しなかった様に支持率に影響がなかったんじゃないんですか?


今からでも遅くないので、毅然と経済政策のアクセルを踏んで頂きたい!
絶体絶命が最大のチャンス【今井貴彦】
2017-07-26 22:55:48
初めてのコメントなのですが、僕は兵庫県赤穂市の出身で、滋賀県にある大学に通っていますが、青山さんが姫路にある淳心学院に通われていたという話を聴いて非常に親近感を持ちました。

虎ノ門ニュースを見たのがきっかけですが、青山さんの話は毎回とても為になり、毎週楽しみにしています。だからこそ、7月10日と25日の2度にわたる国会の閉会中審査も普段はあまり(絶対)見ませんが、興味を持ち視聴しました。

危機管理の専門家の青山さんだからこそ、自分自身の危機管理を徹底してほしいと改めて思いました。

10日の閉会中審査の青山さんの質問時間に、前愛媛県知事の加戸さんの話を聴いて、獣医学部の新設の意義(メディアでは到底語られることのない)が非常によく分かりました。

それでも世間では、加計ありき、総理のお友達ということがキーワードになって、安倍政権の支持率が急低下しているという話で持ち切りのように思います。
本来ならば、それよりも議論しなければならないことがたくさんあるのでしょうが。

僕ごときが偉そうなことを言う立場にありませんが、危機にこそ冷静に物事をじっくりと進めていくことが政治家には求められる能力だと思います。25日の質問の時や、最近のテレビでの青山さんのご発言には、苛立ちと不満を感じられることが多々あって、非常に気の毒と思われますが、戦略性と冷静さに欠け、相手の術中にはまってしまっていないかと危惧しています。

メディアの狙いはこれで改憲を阻止する事が狙いなのでしょう。

また、稲田大臣と防衛省に関連する一連の南スーダンPKOの日報の問題についても最近は思うことがあります。正直何が問題なのかよく分からないという点で、有事になった場合のことを考えると、とても見ていられる状況ではありません。そもそもの論点がずれていて国会が言葉遊びの場所にしか思えません。

日報は言い過ぎかもしれませんが、戦闘詳報と同じ役割を果たすものなのだから、稲田大臣が言う「かねてから日報を公にするべきだと私は主張してきた」という発言にはどうも他人ごとに思っているようにしか思えません。

「当初、日報を破棄してしまったという表現をした我々防衛省に、国民の皆さんが不信感を抱いたこと、心よりお詫び申し上げます。ただし、一つ申し上げておきたいのは、このことを政治利用して自衛隊の存在を否定するのではなく、今後の任務の適用範囲を再検討するものとして扱い、議論して頂きたいと思います。」

こういう表現、素人の僕でもすぐに思いつくけどなあ・・・。

僕よりもはるかに偏差値の高い一流大学を卒業している政治家の人たちには、言葉遊びでなく、政策論議をしてほしいと思っています。

政策論議ができる唯一の政治家である青山さん、めげずに頑張って下さい!
これからもずっと応援していきます。
下衆の勘繰りと厚顔無恥【片桐 英樹】
2017-07-26 22:40:37
青山さんへ

今晩は。
いつも、有難うございます。
本日のグッディ、拝見しました。

メディアは『加計ありき』を主張していますが、
自らは『疑惑ありき』で報道している。
虚心坦懐に個々の事実を検証し、真実を追求する姿勢は、
微塵も感じられません。

玉木議員は、獣医師会から献金を受けたが、
後ろめたいことは一切ないと主張しています。
安倍総理なら、疑わしいが、自分は潔白?
一体、何を持って客観的に証明できるのでしょうか?
反体制=正義病【坂野 賢司】
2017-07-26 22:19:32
今日のグッディを見て思ったことは、
安藤裕子キャスターではなく竹山キャスターだったら
いい議論になっていたのかなと思いました。
既存のマスメディアの人間はどうしても、
反体制=正義という70年間、凝り固まっているから
どうしても、野党側に優しいと思います。
フェアネスではない証拠に安藤キャスターが玉木議員の
話を止めた回数と青山議員の話を止めた回数を数えてみてください。
明らかに違いますから。
翻って竹山さんは議論の本質を突いた質問をしていたと思います。
獣医学部の設置の結論については正しいと思うけど、
数十年来の友達だから話したことなかったの?という一般の人が思うような
疑問というものを呈していました。
メディアの人間に足りないのは我々一般国民の聞きたいことを聞きだすという姿勢。
自分たちの後ろには国民がいて何を求めているのか?ということではないでしょうか?
いい加減この反体制=正義病を感知しなければならないと思うのでした。
お疲れ様です【こまり】
2017-07-26 22:11:34
青山様 お疲れ様でした

親友がいる人って 少ないのですね。

まるで、友達だと自分に利得があるときには利用し、
その友達のために、便宜を図り、不正にも手を染めるのも、当たり前のことのように、マスゴミや国会議員の方々は思ってるみたいですね。

私が、加計さんの立場なら、絶対安倍さんには相談しないです。だって、そんな事をしたら、どうなるか、バカでも分かりますよね?親友ですよ?
安倍さんの立場なら、そんな人を親友と言いません。
友達でもないわw

今って「友達とは金の貸し借りはするな!」って
言わないのですか?(´・ω・`)よく母に言われました。友達無くすよとも。。。
なんか、世の中寂しいですね。
私なんか 素直に 納得しちゃったんですが。。
安倍さんが学生時代からの親友ですと言ったときに。

青山さんの活躍♪
応援しています‼
グッディ視聴しました。その他諸々。【やす】
2017-07-26 21:57:50
国会質問、グッディ出演、本当にお疲れ様でした。

あれは、ネットで報道しない自由とか捏造とか言われまくっているメディア側の「いえいえ、そんなことありませんよ」という、アリバイ作りであり、同時に青山さん潰しなのではないでしょうか。ああして、向こうのシナリオが最初からできていて、それに沿って司会の安藤氏が仕切り、安倍潰し、自民潰しに人生をかけているような伊藤氏が中立なご意見番のようなポジションに鎮座しているわけですから。そりゃあ、青山さんは浮いて見えますよ。勿論、青山さんは、そんな100%敵地での戦いになることは、それこそ1000%ご承知で出演なさったのでしょう。本当に、「頑張ってる!!有難うございます!!」と思いまた。

私は今まで安倍政権には本当に頑張って欲しいと、祈るような気持ちで支持していたのですが、この辺が安倍政権(正確には、政権と現時点での私たち国民世論の認識)の限界なのかなと思うようにもなっています。特にグッディで青山さんの発言を聞いてから、その気持ちが強くなりました。でもそれは、そもそもあの日韓合意の時が始まりだったのかもしれません。あれだって例えば国民の7割程度が「安易な妥協は絶対に反対!!」という意思を持てていたら、あの合意は無かったのではないでしょうか。結局、そういう世論の雰囲気を形成出来なかった(しなかった?)政府があの合意を結び、国民の半数以上が評価したのです。私は合意内容を知った時、文字通り体中の力が抜けてしまいました。でも、あの時は、ぐっと我慢をして、もう少し政権を支持しようと思ったのです。色々ありますが、安倍総理は本当によくなさっている。一国民として感謝しています。

総理もやはり古い自民党の体質からは抜けられない人なのかもしれませんね。(生粋の自民党議員ですものね。当たり前か)二階氏を幹事長に据えたり、派閥人事を行ったり。再登板の際の「命もいらない」という強い決意はどうされたのか。昨日の答弁の様子、いままでの歴代総理とどう違うのでしょう。国会での答弁の足らざるところを、なぜ直ぐ、今日にでも、ご本人の口から説明されないのでしょうか。相手はゴールポストをどんどん動かす戦術なのですから、その10倍、20倍の声を出していかなければ勝てるわけないでしょう。難しすぎて一般の国民には解説が必要なことだってあるでしょう。それをどうして青山さんが、たった一人でしなければならないのでしょう。

8月は内閣改造が行われるそうですが、これは延命の為のものでも、自民党の為のものでもなく、安倍政権後に拉致問題や憲法改正等が発展的に繋がっていくものになって欲しいです。一年生とか政務官なんちゃらとか関係なく、本当に実力があってメディアにも負けない突破力がある方々が、適材適所で就いてほしい。「無難な」とか、「安定感」とか、ましてや兵学校や士官学校の席次がその後のキャリアの全てになるような人事を行っている場合じゃないでしょう。まさに「有事」なのですから。そして、刀折れ矢尽き、満身創痍でもうこれ以上はやりようがないというところまでやっていただきたい。今の安倍政権に何が一番不満かというと、

「これで本当に全力出し切っているのかよ?!!」、「本気で岩盤規制を突破し既得権益を打破しようって言うなら、先ず総理自身の既成概念を突破しろ!!」ってことですから。

青山さん、最後まで読んでいただきありがとうございました。「合掌」
フジテレビのグッディを観て【西本 匡】
2017-07-26 21:50:56
本日のフジテレビのグッディを録画して観ました。
内容の酷さに怒りを超えて吐き気がしました。

特に司会の安藤優子の慇懃無礼な態度。青山さんが語っている時の薄ら笑いと、一度だけカメラに向かって、目で何かの合図を送っていたことがしっかりと映っていました。発言を遮る、反論ばかりする、司会者としては最低です。
かつて民主党政権が出来た時に木村太郎とともに馬鹿喜びして、鳩山由紀夫にディナーの招待を受けて更に喜んでいた愚かな姿が思い出されます。

政治評論屋の伊藤に至っては、発言中の青山さんに「ちょっと黙りなさい」と怒鳴る。
伊藤お前は何様か。自民党を裏切り民主党に寝返り、民進党の応援団になった。
このところの伊藤の政権批判は度が過ぎています。
時事通信の田崎さんからも反論されているほどです。

玉木議員は必至で最後のあがきをしているとしか見えませんでした。

良識ある日本国人としてはマスゴミが総力を挙げて、安倍内閣潰し(憲法改正潰し)に奔走しているように思い、怒りとともに猛烈な反撃のための闘志が湧いてきました。
出来る事から実践します。
国民の声【ミエタカ】
2017-07-26 21:43:30
フジテレビの番組拝見いたしました。テレビをつけたら青山さんが出演されておられ釘付けになりました。拙い私の頭でも青山さんの仰られる事にすごく納得いたしました。もう家計ありきはうんざりです。明日日本の領土が侵されるかもしれない、ミサイルで攻撃されるかもしれない。もう時間がありません。
グッディを観て思いました。【藤田弘之】
2017-07-26 20:54:57
グッディお疲れ様でした。
グッディの青山先生を見て聞いて
思った事がありました。
政治家とはにか?です。
建築家や法律家など〇〇家などありますが
例えば建築家についてですが建主は建築物の
イメージは持つけれどもそこからどうして良いか
わからないので建築家に建築物を具現化してもらい
建ててもらう。
法律家も一般の方は争いなどで法律の使い方が
わからないので法律家に法律を具現化(判例や解釈)
してもらい解決してもらう。
政治家は国民が拉致被害、尖閣、竹島、慰安婦など
おかしいと思っているけれどもそこから先はどうして
良いかわからないから政治家に政治を具現化してもらい
国民に成り代わり行動して頂く。
政治家とはそうでないだろうかと思った次第です。
従いまして
青山先生が本当の政治家像ではないかと思います。
私のできる事はたった1票を投じることしかできませんが
これからも宜しくお願いします。
鉄人何号?【にくじゃが】
2017-07-26 20:54:07
これだけの激務を熟しているのに血圧キープして体内年齢30台って…どれだけ鉄人なんだ(°▽°)
正直羨ましい。

自分だけこんな仕事やらされて!と腐りかけると心の中で『青山さんは寝ずに金にもならない仕事やってるしなぁ』僕なんて全然だなと思い直し頑張れます。

その時、たぶん180くらいまで上昇した血圧が120くらいにスルッと下がってるんだろうな。

という事で青山さんは僕の降圧剤なんですね。
ありがとう御座います。ふひ
番組ご参加お疲れ様でした!【中川大輔(公開可)】
2017-07-26 20:53:05
青山繁晴様

 グッディ、ザ・ボイス、番組ご参加お疲れ様でした!

 いやぁ..グッディでは、あの雰囲気と局側の姿勢の中(多勢に無勢?)出来る限り、

 言うべきことをお話しされたなぁと、思いました。

 竹山氏はじめコメンテータの方の中にも、本心は、青山さんのお話に同意(?)されているんだろう

 なぁ、という雰囲気も、画面を通して伝わって来ました。

 そんなテレビ出演の後のザ・ボイスでは、飯田コーちゃんとの懐かしのコンビ復活で、とても安心

 して聞くことが出来ましたし、また、ひさしぶりにぐーっと聞き入ってしまいました。

 できれば、月に一度..いや三月に一度でいいから、お二人のコンビでのザ・ボイスを復活してもらい

 たいなぁなんて、わがまま勝手な事を考えてしまいました。。

 順序が逆になりましたが、参議院閉会中審査の予算委員会、いつもながら、本来、国会の質疑応答は

 こうあるべきだと、思いました。(今回も加戸元知事のお話しは、真実を伝えておられると感じました)

 ただ、青山さんがおっしゃっているように、こんなことに、貴重な国会の時間と費用(国民の血税)を

 いつまで使い続けるのか。。。

 青山さんの後の、野党の質疑を聞いて、またまた、うんざりしてしまいました。

 我々国民(有権者)が意識を変え、こんな国会は変えないといけないと、行動に(たとえ小さく、範囲が

 狭くても)移せば、それがいつか大きなうねりとなって変わっていくのか..等、色々考えます。

 では、ご自愛..は、なさらないと思いますが..祖国と国民のため、これからもよろしくお願い致します!
いやーグッドでしたね【スズメ隊長】
2017-07-26 20:40:33
見ていて感じたことを素直に

玉木議員は獣医師会から献金をもらっておきながら是々非々とはなりませんよね

是々非々なら献金した獣医師会はなんのために献金したのか!と憤慨することでしょう
獣医師会はその通り憤慨されていませんので是々非々ではなく獣医師会側に立った発言であることがわかります

玉木議員は是々非々と言いながら愛媛には今治には獣医学部はいらないとの姿勢でした
獣医師会側に立った加計学園の獣医師会はいらないという発言を恐らく己も無意識の中で発言されていました
まさに加計学園不可ありきな自分に気づいておられない
その発想のまま加計学園ありきとなってしまっているのでしょう
玉木議員を心より心配いたします

さて
加計学園不可であることは決めきっている玉木議員
ではなぜダメなのかいらないのか
これに対しての加計学園不可ありきで作られたものであっても愕然とする答えは
四国には鳥インフルエンザや口蹄疫など心配はいらないから



これで玉木議員は国会議員をしている資格は無いと私の中では決定いたしました
予防をしないできたから起きたたくさんの悲劇をこの方はたったちっぽけな(玉木議員にとってはとても大きいでしょうが)利権のためにこんな発言までされるのですか
玉木議員を信じて票を入れた様々な災害の犠牲者に謝ってほしい思いも抱きました
これはたまたま獣医学部
しかし豪雨被害や地震災害も予防を考えれるのは国会議員しかいません
その予防を立場によってか知らずかこのようなことでは議員失格です


もうひとつ
伊藤さんという
コメンテーター
でいいのでしょうかね?
コメンテーターとは違う気がしてますが
いらっしゃいました

青山さんに聞いてほしいことのひとつは私と全然意見は違いますがこの方から出ました

それは
よく聞く

なぜ今なのですか?に似た

なぜ急ぐのですか?でした
青山さんの答えはとても分かりやすかったです
鳥インフルエンザや口蹄疫など新たな驚異に対応するためで今のままでは対応できないからである

急ぐのには理由があるのですよね
この理由はどこからも聞いたことがなかったのでとても興味をもって聞き納得しました

伊藤さんはこの答えの後にもなんで急ぐの?
ともう一度聞かれた声がありましたが
玉木議員と伊藤さんの考え方と心情が一瞬にして知れて
そんなことはどうでも良かったです

ご出演お疲れさまでした
押さえるのにたいへんですね【井坂 敏之】
2017-07-26 20:33:51
加計ありき。もういいです。
安部首相も稲田大臣も他の大臣も守りの方法が悪すぎます。(そう見えます)

だれかまとめて戦略を立てる人はおられないのでしょうか?
「関係ない戦略」はよくないです。
韓国の合意違反について【とも】
2017-07-26 20:31:21
韓国が慰安婦の合意について変更すると言っています。
合意自体僕は大反対でした。
 日本国民は100年かかっても、やってないものはやってないと言い続けるべきです。たとえ全世界に非難されても、アメリカに脅されても、国連に指示されても「やってないものはやってない!」と言い続けるべきです。時間はかかるかもしれません、でも丁寧に事実を上げて反論していけば、世界の本物の学者、ジャーナリストは問題の本質を理解してもらえると思います。
 韓国が約束を守らなければ、日本も合意の破棄をすればいいのです、そして10億円きっちり返してもらいましょう。
 この問題で無理に韓国と同意なんかする必要はありません。次回は、アメリカにどんなにプレッシャーをかけられても「やってないものはやってない!」ときっちり言い切りましょう。
 青山さん、どうか官邸にこのようにお伝えください。もう韓国に騙されるのは二度とごめんだ!と。
よろしくお願いします。お体に気をつけてください。
とも
いつもありがとうございます【畑守】
2017-07-26 20:29:34
いつもお忙しいところ、虎ノ門などのご出演で、詳しい真実の話をありがとうございます。いまのメディアの「闇」を知ることができました。ありがとうございます!
地道に【伊藤聖雄】
2017-07-26 20:18:52
青山繁晴さんお疲れさまです。グッデイ見てました!とても勇気を頂きました。国会質疑を偏向して報道しているメディアに怒りを通り越して呆れていましたが、青山さんが諦めずに前に進んでいる姿がまさか地上波で見れるとは思わずびっくりして見ていました。是々非々で話をする青山さんにこんな議員もいるのかと思ってくれる人が増えるといいなと思いました。午前中にフェイスブックの仲間達と蓮舫さんの質疑のマスコミの報道について絶望的な会話をしている時に青山さんのよく言われる私達は少数派です!というのが頭に浮かびました。その話をすると皆さんそうだよねと言っていました。でも少しずつ前に進んでいくというのを頑張っていこうと言い合いました。政治的なことを友人などに話するのは怖いことですがなんとか虎ノ門ニュースなどのネットの情報を伝えていきたいです。未来の子供たちのためにも日本を考えていきたいです。
グッディも何もかも!【ぱんだのパン屋】
2017-07-26 19:57:29
青山さん、血圧もグッディも最高です!!!スキーーーーっとしました!僕の信じる青山さんでした!!

姫路講演会行きます!

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ