On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-08-01 09:29:08
Comments (36)

乾いた大地から現れる芽に、おいしい水を、共に。

▼明日8月2日、全国の書店に並び始める新刊「危機にこそぼくらは甦る」(扶桑社新書、例えばここ)は、単行本「ぼくらの真実」の単なるコンパクト化、新書化ではなく、客観的に見てほんとうの意味で新しい書になったと今、僭越ながら実感できます。
 それが、いちばん肝心です。
 ぼくらの祖国が、かつて体験したことのない新しい危機にまさしくたった今、向かい合っているからです。
 核保有国同士の戦争という、人類が未だ経験したことのない悲惨が、日本の眼前で、それもわたしたちの同胞(はらから)が捕らわれたままの地で起きる可能性がある。
 わたしたちが共に2千年を遙かに超えて護ってきた天皇陛下のご存在が、外国である中国とも結託して脅かされる。
 国会という民主主義国家の基軸の場が、暗黒世界にされている。
 マスメディアや(自称)学者、評論家らが、おのれの保身にますます走り、実は私利私欲と浅はかな思い込みに突き動かされて、世を誤(あやまら)らせようとしている。
 祖国の沖縄、沖縄県というかけがえのない地を、これも中国の策謀に呼応する国内勢力が日本から切り離さそうと動いている。
 そして他ならぬ安倍総理によって、憲法改正が「第九条をすべて温存する」という間違った方向へ曲がるおそれがある。
 ざっと見ただけでも、これだけの危機が生じています。
 凄まじい荒廃の光景です。
 しかし、これに立ち向かう希望の芽もあります。
 すべては繋がっています。
 たとえば、日本が建国以来初めて本格的に抱擁している自前資源のメタンハイドレート、熱水鉱床、レアメタルなどを実用化しようとする絶え間ない努力も、日本が「戦争に負けて、資源のない国」から脱するための一環であり、資源を持つ強靱にして公正な国になることが、多くの問題に正々堂々と対峙するための、いわば国家の体幹になります。
 新刊の表紙は、それを象徴しています。
 ひび割れた大地に、ひとつの芽ですね。

 

▼真新しい情報を取り込んで「その後のぼくら」として書き起こしたのは、ふたつの章です。
 新刊の半分近くに迫る分量を占めています。
 まず、「六の扉 危機を生きる」。
 そうです、逃げず騒がず、平然と危機を生きませんか。
 この新章の書き出しは、書いては消し、書いては破りのあとに、こう定めました。
「危機とはそもそも何だろう。やられることか、やられそうになることか。それとも(‥以下、略)」
 根っこから読者と一緒に見つめ直そうというという試みです。



 
▼次の新章は「七の扉 危機を笑う」です。
 笑い飛ばすぐらいの覚悟がないと、前述した凄まじい新時代に生き残れませぬ。
 では、どうやって笑うのか。それを裡(うち)に秘めて、書き込みました。


 
▼最後の締めは、一枚の写真です。
 これまで、ごく一部の国民しか知らなかった写真です。


▼さぁ、できますれば、この書を手に取ってみてください。
 そこから真っさらな連帯の始まりです。
 もはや違いではなく、一致できるところを一緒に探しませんか。
                 
​                                      あおやま しげはる 拝
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

危機にこそ。【風街Kobeより。】
2017-08-03 05:07:41
危機にこそ僕らは本来の目的を見失ってはいけないのだと思います。

僕は自民党支持者ではありません。
でも、間違った憲法を改正するために
安倍晋三氏を支持しています。

直感ですが
憲法改正は一度失敗を経験をした総理大臣、にしか
できないと思っています。

しかしその改憲を目指す安倍総理に暗雲が立ち込めているのは
総理ご自身が原因ではあれ、捏造に負けてしまうのであれば
それは日本国の危機だと思います。

今一度、
安倍総理に足らないものを真摯に見つめて
内閣改造をしてほしいと思っています。

謙虚さはもちろん必要です。
でもそれは安倍総理ご自身が意識すれば元来謙虚な方であろうから
大丈夫だとして、
小泉さんのような大胆な開き直りも今の安倍総理には
必要なのではないでしょうか?

劇薬かも知れませんが大胆な開き直りもできる
橋下徹さんを民間大臣として法務大臣起用するくらいの
勝負に打って出るのも
憲法を変えて拉致被害者を取り返すためには必要なのではないかと
思っています。

謙虚さはもちろん、そういう大胆な開き直りや時に勝負師になれることが
今の危機を乗り越えるために安倍総理には必要なのではないでしょうか。

憲法を変えることのできる方は
安倍晋三さん以外居ないと思っています。
非公開【非公開 中村ちと美】
2017-08-02 21:44:30
青山さーん ありがとう!
私 今日ね46歳の誕生日なんです!で おや?青山さんの新刊 私の誕生日に発売やし!おぉ ベストタイミング

まだ 読んでません。ただ 写真は見ました。日本海 香住へメタンハイドレートの調査行かれた時の事が!たじま 但馬です(笑)我が故郷です。日本の資源が循環し潤い我が故郷の山々や大地にも恵が降り注ぐこと。それは日本全土にも 願いが叶いますよに。この写真の芽には太陽も必要ですが暗闇 夜の時間も大事です。暗闇が いわゆる 暗黒国会の様な呆れた実態だったり 知る見る考える事が出来てこそ 育つのでしょうね!青山さん 地球上で1番強いのは…ゴキブリ!?あははは(笑) いえいえ 雑草も含め植物かもしれませんね!それを平気で壊す人間だから災害も起こりますね! 危機こそ 蘇るチャンス!知らない事を知る事ですね。絶対 青山さんの思いが繋がって祈りに変わり豊かになりますよに…

青山さんが 国会質疑にて 風穴を開けてくれたから すこしずつかもしれないけど 動いてる!気付いてる!!そう思います。グッディには 偏りな方ばかりかと思いきや お笑いの竹山さんは わざと青山さんに質問された事。お笑いの小藪さんは 二重国籍の蓮舫さんの会見を見て 自分の事を棚上げし 話すり替えてるだけやん!と正論を堂々と言うてて 拍手しました。

継続は力なりですよね ありがとうございます青山さん
<危機にこそ反転攻勢の機会が訪れる>【鈴木康司】
2017-08-02 17:50:36
青山さんの新書の発刊、おめでとうございます。
睡眠時無呼吸症候群は厄介な疲労の原因になります。束の間の睡眠でも熟眠して下さい。

さて第2時安倍政権も、憲法改正を明言したために、戦後の既得権益層から最大限の根も葉もない攻撃を不当に受けております。ネットの影響力も増強したとはいえ、都議会議員選挙でも露呈したように都市部でさえも限定的です。

卑怯なマスコミの捏造攻撃とそれを信じ込む国民に、悔しくて、悔しくてたまりません。しかし我が日本国は、正々堂々とした民主主義国家でありますから、選挙で結果を出すしかないと思います。現在、安倍総理大臣が内閣改造を行っておりますが、内閣の支持率の回復は所詮、一時的ではないかと思います。

そこで思ったのですが、今こそ青山議員が主張されている「消費税減税」を「憲法改正」と共に衆議院選挙の争点にするのは如何でしょうか?

安倍さんも「命も要らぬ、金も要らぬ、名声も要らぬ」と腹を決めて一世一代の勝負に臨んで欲しいと思います。心ある国民は、きっと安倍政権を支持できると信じております。

支持率回復の魔法はありませんが、国を思う魂の政策は国民に通じると思います。

左翼なんかに負けるな安倍晋三!!!!!!
悔しいので総理官邸にも同様のメールを出しました。
内閣改造【青山繁晴氏の生き方に共感する者】
2017-08-02 11:57:10
個人的には、今回の内閣改造で、拉致問題担当大臣に入閣するのは青山繁晴氏だと予想しています。
もし、拉致問題担当大臣に入閣しましたら、どのような活動を展開されるのでしょうか?

いつも無理をされていますので、本当は身体を大事にしていただきたいのですが、拉致問題を解決する一番の近道は、青山氏が拉致問題担当大臣に入閣する事だと思っております。
どうかお身体は大切にしていただきながら、日本の未来をお護り下さい。

私自身も、小さな事から、出来る事を探して行きたいと思います。
【危機にこそぼくらは甦る】7月31日に購入いたしました!【芝内 等】
2017-08-02 11:26:31
本日の全国発売を待ちきれず、31日に都内の書店にてお取り置きで購入致しました。併せて別冊宝島「封印された日本軍の功績」2606、バックナンバー2564「日中歴史線」を購入、それぞれ読み始めております。
また、8月13日には独立講演会姫路にも参加させていただきます。初めて観る姫路城も楽しみです。
その先へ【スマイル】
2017-08-02 10:37:00
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗
国会での青山さんの質疑は本来の国会の姿を取り戻すきっかけになったと思いますね。本当に、今の国会は暗黒国会ですね。政治家には国民の命を背負っている責任を感じ、行動してもらわないと困りますね。

さて、新書のぼくきき購入しました❗青山さんの今の思いが綴られた新章をじっくり読みたいと思います。
青山さんの作品は読者に気付き、考えるエッセンスが織り込まれていて、後から、全てはつながっていると気づく連続です❗日本を考えると、私達一人一人の生き方につながっているのだと思いました。今こそ、先人の尊い考え、他人の為に生きる❗が日本、いや、世界にも必要だと思いますね。また、これからの作品情報も、よろしくお願いします。
United Nations【葛飾区 八木】
2017-08-02 09:21:24
いつもボイスへの青山さんご出演を楽しみにしています。

早速ですが、UNの「国連」という訳語を正式に変えるわけにはいきませんか?

ここ数年、国連特別報告者という人たちが反日日本人NPO、日弁連の
後押しにより日本の実態とかけ離れた報告を行い日本を貶めています。
本政府も形ばかりの反論を行っていますが十分ではありません。

産経紙の古森記者が言うには、日本(人)は国連に対する幻想が大きく、
まるで世界平和の団体と崇め奉っていますが、実際はドロドロとした
各国の国益追及の場です。

まずは本来の訳である、「連合国」に直すように政府、外務省に
働きかけをして頂きたく、お願い申し上げます。
日本人は、国連幻想から目を覚まして欲しいと思います。
北朝鮮対応と経済再生について【とおる2015】
2017-08-02 08:16:08
連日お疲れ様です、
新刊のご発刊おめでとうございます。
ご本は、まだ手にしておりませんが、
「七の扉 危機を笑う」との章題だけでも、危機の深刻さがひしひしと伝わってくるようです。

関連しまして、北朝鮮対応について、
虎ノ門ニュースの中では、青山さんは、3つの選択肢があるとおっしゃっておりましたが、個人的に最悪の対応方法と思われるのは、軍事オプションにしろなんにしろ、金正恩体制は排除できたとしても日米が経済的、軍事的に疲弊し、無傷の中国、ロシアが漁夫の利益を得るような結果に終わることであるように思われ、そうした結果になるくらいであれば、世界的な恐慌の可能性があっても、北朝鮮と取引のある中国の銀行のドル通貨の扱いを禁止するとの対応の方が、中国、ロシアを巻き込んで、一種、「「抱きつき心中」的な対応で、前者の軍事オプションより遥かに良策ということはないでしょうか?

いずれせよ、日本としては、経済の再生、科学技術力の発展に短期、長期の展望を分けながら注力し、国力を高めていくことが肝要のように思われます。

ちなみに、経済再生に関しては、デフレ脱却はあくまで手段であって、真の目標は生産性の向上ではないでしょうか( 現在の日本の生産性はドイツその他の先進国に比較すると3割くらい低い )。生産性を世界トップレベルに引き上げれば増税も必要ないし、必要であったとしても国民の担税能力が上がり増税に十分に耐えうるようになります。

財務省が、増税の発想しかないのは、90年代に日本の生産性が世界トップレベルで、税増収のために生産性を上げる余地はなく増税しかない頃の発想を、その前提条件が変化したにも拘らず(90年代とは異なり、この間の科学製造技術社会の発展により生産性の向上の余地が出来ているのに)、そのまま、お役人的に継承しているためということはないでしょうか?そうであれば、財務官僚の発想を時代に合わせて貰わないと、更に、生産性の低下が進むことになりかねないと懸念せざるを得ない訳ですが。

最後になりましたが、青山さんのますますのご活躍をお祈り申し上げています。
黄かんふぁん【佐野 充】
2017-08-02 06:42:27
おはようございます。黄かんふぁん ですが、2003年に日本の神戸市須磨区に来ています。生活保護受給者です。年齢43歳です。2001年私が面と向かって住んでいた北の工作員は、尚ナンカン いう名です。身長153cm 当時、62歳、死んでしまって今はいません。崔一 は、靴を脱いで、180cmです。48歳です。もう一人は、42歳です。
内閣改造【ボイスがきっかけ】
2017-08-02 05:34:30
内閣改造が近くあると聞きます。
青山さんから、拉致担当大臣は家族対応と伺ってますが、
この改造で、
今度こそ、解決することをあの国にわからせるため大臣を専任にしてほしい。
兼務では、片手間でやってるようにしか見えないように思えます。
そして、大臣は中山恭子先生が良いと思ってます。
今こそ、党派を超えて、
今こそ、長く長く囚われ、自由を奪われた罪なき日本人を取り返すべきです。
憲法改正も必要ですが、
安倍内閣、拉致問題が、大優先で取り組み解決する課題です。
安倍内閣に国民が一番期待していることです。
私たちも理解を深め、できることはやりたいので、
青山さんからも私たちができることを発信してください。
ぼくきき 買えました【しゅうすけ】
2017-08-02 00:31:52
いつも行く大型書店で買うことができました。
平積みになってましてびっくりしました。今まで発売日に行っても在庫は五冊位しかなかったのでポップがついてて平積みに何かあったのかと聞きたかったのですが
流石に聞けず・・
ただニヤニヤしただけでした

加筆分を特にですが楽しみに読ましていただきます。
今こそ日本人は立ち上がる!【akkiyy】
2017-08-02 00:22:45
本日、新書版手に入れました!
思うところあって早く欲しかったのです。
大切に読ませていただきます。

8月に入り、いよいよ時が来たと感じます。
最終的に、外的な戦争がおきるかは分かりませんが、すでに戦時体制かと思います。
安倍首相は新しい大臣を立て、戦いに望むのだと思います。

願わくば人の命が奪われる戦争は、無いほうがいいと誰もが思います。もしもの時には、、

青山さんの力が必要な時が来たのではないでしょうか?

全てに力を注がれる青山ぎーんを信じています。
天は一人一人に相応しい天命を与えて下さいます。
私たちもともに戦う覚悟で、、日本を取り戻す時です。

行くべき道は、準備されているように感じます。
やっと手元に【武村健司】
2017-08-02 00:18:55
片田舎奈良の書店で予約し、先ほどやっと手にしました。店頭に平積みになった本書を見て嬉しくなりました。さあ、今夜は寝れそうにないぞ!!

青山繁晴さん、有難う!
国会の質問の雄姿に勇気づけられます【ダイキチっ子】
2017-08-01 22:02:22
「党利党略の為にではなく、国益の為にこそ
不肖ながら質問させて頂きます。」

青山さんが、国会の場において、
質問の冒頭で必ず、ハッキリと断言される
雄姿、

あの雄姿を眼にするたび、

魂の底に深く深く眠っていた生きる上での
大切な何かが、呼び起こされるような
覚醒するような、そんな感覚があります。

脱私即的。
私を脱して、本来の目的に即く。

まさに、そのスイッチが入った瞬間だから
でしょうか…。


青山繁晴さん、いつも本当に
ありがとうございます!
応援しております!
覚悟【西本 匡】
2017-08-01 21:56:27
北朝鮮のミサイルやその破片、日本国内の朝鮮や中国のスリーパー(工作員)などのABC兵器による同時多発テロにより、自分自身や多くの同胞や家族親族が犠牲となることへの鉄の覚悟が必要だと思います。
その上で、金独裁国家をこの世から消滅させ、金一族により拉致され人生のほとんどを失った我が同胞を救出し、ご高齢のご家族の下にお帰り頂けるのだろうと確信しております。

今の日本人には「覚悟」と「危機感」が無さすぎると思います。
私も偉そうに言えませんが。
希望の芽の正体【楠】
2017-08-01 21:00:48
これは…

「向日葵(Sunflower)」の芽ですかね??



違ってたらごめんなさい、、、
しらうめの塔へ行ってきました【小野寺康充】
2017-08-01 20:43:51
7月の下旬、北海道から沖縄へ、しらうめの塔へいって静かにお参りをしてきました。セミの声だけが響く静かな空間でした。
 かけがえのない命をささげられた先達に感謝と慰めの言葉をかけ、日本を守り、発展させていくことを誓いました。
 自分にできることは微々たるものでも、行動していきたいと思います。最新刊は本日ネット通販で購入申し込みをしました。
 北海道における外国資本関与による水資源の問題について、質問してくださりありがとうございました。問題認識が広まるよう自分も試みてみます。
 もうひとつ、7月26日に旭川で行われた北海道庁が策定する科学技術に関する地域懇談会に出席して、メダンハイドレートの開発協力等の計画について質問しましたが、北海道の担当者は全く関心がない様子でした。質問が未熟だったせいかもしれませんが残念に思います。
新書 読みました【惠夫】
2017-08-01 20:13:55
『危機にこそぼくらは甦る』
手にしました。
待ちに待った新書です。
部厚い本で、400頁あるんですね。
心を打つ、素晴らしい本です。ありがとうございます。

「六の扉 危機を生きる」
「七の扉 危機を笑う」
を書き起こして追加してくださってありがとうございます。
ほんらいの日本国民の生き方をしっかり考え生きていきたいと心から思いました。
伊舎堂さんとその戦士たち、硫黄島の英霊の方々、白梅の少女の方たちに
恥じない生き方をしていく決意を新たにしました、

愛知県小牧基地の近隣市に住んでいます。
日中、自衛隊の練習機(初等機?中等機?)が自宅の上を飛んでいきます。
中学校時代、小牧基地で航空宇宙ショーがあり、日本や英米仏などの航空機(戦闘機)が飛行演習を見せてくれました。
米国の6機編成のブルーエンジェルスの飛行演技に舌を巻き、感銘を受けました。
隣機の間が90センチを保ち、曲芸のような飛行を見せてくれました。
翌日、学校の運動場で体育の授業を受けていたとき、何とブルーエンジェルスが自分たちの上を編成を組んで跳んで行きました。
不思議な光景で今もよく覚えています。

本書を手にした書店では、平積みになっています。
店員さんは「青山さんの本は人気が高い」と言ってました。
民主主義、選挙、限界。役に立たない。【春】
2017-08-01 20:05:58
この状況を打破するには青山先生は何をせよとおっしゃいますか。
まさか選挙とは申されませんよね。日本が選挙で変わったことがありましたか。
有権者すべてが正しい道を選ぶ、いっせいに一方向を向く、それこそ非現実的なことではありませんか。他人の考えを思い通りにしようなどと誰が可能と考えましょうか。
例えば一万人とし、正しい道を選んだ有権者が10人でしたら国家の方針として正しい道が選択されません

日本で選挙が有効と言えるでしょうか。事ここに至っては10人が、9990人の意見をまるきり無視し強制的に針路を取ることこそが重要ではないでしょうか。

先生のお好きな幕末維新、選挙で行われたのでしょうか。
命もいらぬ金も官位もいらぬ、それは選挙の心構えでしょうか。
不穏当でございますが、壊れた世界には暴力も必要なのではないでしょうか。
私は暴力により時代を正した幕末志士に共感を覚えます。その後日本は道を誤ったかもしれませんし、彼らがすべて正しかったことはないと思いますが....
時代の不正義を糺すことは、票などという紙切れには、絶対にできない。民主主義の否定と先生はお怒りになられるでしょうが暴力で強制する他に何があるのでしょうか。今このときに。
『虎ノ門ニュース』大好き【大和撫子】
2017-08-01 20:02:39
本日ネットで注文しました。楽しみです!

この貴重な時期に私ごときの生命があることに感謝!
今、青山さん、そして皆様と祖国日本にいられることに感謝!
正義は必ず勝ちます!ワクワク!!
意識するようになりました。【つよし】
2017-08-01 19:59:12
最初は百田さん目当てで見始めた虎の門ニュースでしたが、
今や青山さん目当てになりました。(百田さんは失礼ながら2番手(笑))

元々、愛国心はあるつもりでしたが、
更に強くなりました。
祝祭日には国旗も掲げています。国会中継も観るようになりました。
広島、長崎の訪問をはじめ、知覧も行きました。

うまく言えませんが、うれしいです。いや、ご先祖様に感謝です。
でもホント、日本は危機ですね。
そう思いつつも、何ら行動に移せていない小市民です。
いや、投票がありますか。
ぼっきき【にくじゃが】
2017-08-01 19:14:06
今、買いました!
読むの楽しみです♡
ここは大阪・堂島 大型書店にて探す!見当たらない!?【神戸市在住 松永】
2017-08-01 18:44:21
お疲れ様です。

先程、大阪・堂島の大型書店へ立ち寄りました。
が、新書コーナー、新刊コーナーともに見当たらず、明日にしょうと思い歩いて行くと巨大な平積み発見!
卓一面に、おおよそ100冊超。
書店様の気合いが違います。
まずは、取り急ぎ情報連携です。
【桃がおいしい季節】
2017-08-01 16:40:24
先日のお母様のお話、心に染み入りました。
私も母親ですが、ダメダメを自覚しております。戦前のような「厳しくもあたたかい」母親像に憧れますが、正直子供達の背骨を作ってやれる自信は全くありません。
ただ、これからの世代により良い世の中を残す事を今できる事として頑張りたいと思っています。
嬉しくて嬉しくって\(^o^)/【深田 ひじり】
2017-08-01 16:27:56
こんにちは

生まれて初めて書籍の予約をしました。
年甲斐もなく、はしゃいでいる自分がいます。
早く明日にならないかなぁ~っと、まるで遠足前の子供状態(笑)

半世紀以上を曇った目で生きて来た僕に、パッと光を射してくれた青山先生!!
この歳で唯一師と仰げる存在に巡り会えた事が、感謝でなりません。

広島藩の武士だった曽爺さんや軍人だった父にも感謝です。
日本人に生まれて本当に良かったです。
兎に角、本の予約票を見てはニヤニヤしている今の僕です(笑)
共同通信の北朝鮮支社事務費【姫路の民】
2017-08-01 15:22:07
月刊hanada9月号読みました
前川氏の「朝鮮学校無償化」への貢献等・・
どんな人物かがよく判ります

ネット情報ですが共同通信社の北朝鮮支社事務費がやたら高額で合法的な資金移動との指摘があるとの情報を得ました
虎の門でまた取り上げて下さい
よろしくお願いします
ぼっこくアマゾンで今注文しました【二反田 誠志】
2017-08-01 14:49:32
今、青山さんのプログで、ここと差し示されたとこクリックしたらアマゾンのぼっこくの注文ページがでてきたのでポチッと押して注文しました。便利な世の中になりました。なんと、アマゾンは配達料タダでした。在庫があるので8月5日には来るそうです。2km離れた本屋に買いに行こうと思っていたので助かります。
工作員【小邨涼子】
2017-08-01 14:20:27
青山繁晴さま

いつもありがとうございます。
ぼくらの危機はネットで注文しましたので、明日届くようで楽しみに待っています。

昨日の虎ノ門ニュースを見ました。
有事の際の避難訓練について、これから各自治体ごとにたくさん開催される事を願いますが、例えば避難訓練に工作員が混じることはあるのでしょうか。
自衛隊や海上保安庁も一緒になって行った訓練があると知り、真面目な住民のふりをした工作員が一緒に避難訓練をして情報収集をしていたらと思うと怖くなりました。
災害時の日本の行動をテレビ等で見ると、有事の際に工作員がひとりふたり騒いだところで扇動される(避難が遅れる)とは思いませんが、何か邪魔するのではと思いました。(他にも工作員の仕事はあるのかもしれませんが)
惑わされない為にも、避難訓練や普段から防災意識・知識を持つことは大切だと思いました。
入党案内は、Home 画面にあります【党員番号1727-000628-6[27-01594]木谷(きやっち。kiyachi )29歳】
2017-08-01 13:29:08
青山さん、皆様こんにちは。

入党案内は、Home画面に常時アップされています。

探してみて下さい。

ご参考にして頂ければ幸いです。

自由民主党大阪府参議院比例区第十五支部所属

一般党員

木谷(きやっち。kiyachi ) 拝
いろいろしんどいけど【さくらいやすこ】
2017-08-01 12:29:20
青にゃんと同じ時代に生きられて幸せです。ありがとう青にゃん。
「危機にこそぼくらは甦る」【草野誠一郎】
2017-08-01 12:22:57
「ぼくらの真実」の新書版で、いわゆる「ぶと新」。原著の2倍近い新たな書き起こしは、本当に嬉しいです。神戸の大型書店で昨日、予約し、早速、今日8月1日に入荷したとの連絡がありました。神戸も大都市でした。仕事の後に立ち寄り、購入します。で、後ろから読みます。

しかし、本当に恐ろしい時代になりました。けだし、幕末、明治維新の頃も、こんな感じだった気がします。でも、あの頃の日本人は偉かったし、凄かったし、また、日本人としての誇りを持っていました。

残念ながら、敗戦後の日本は世界でも稀な特殊国家となってしまいました。メディアは、あたかも工作員のごとく確信犯のフェイクニュースで国民を騙し、倒閣運動に全力を挙げています。「ワイドショー民主主義」など、悪い冗談です。

一体何を信じれば良いのか、何が起こるのか、毎朝、毎晩不安です。そのような時、青山繁晴さんの新刊を拝読して、一緒に考えたいと思います。
自民党【ワタナベミチコ】
2017-08-01 12:20:38
いつも青山さんの『虎ノ門ニュース』を見て学ばせていただいております。
以前、自民党員を募集していると伺いましたが、その時はまだ入党する意思が固まっていませんでした。最近のマスコミの偏向報道を見ると、もっと安倍総理を応援しなければいけないと感じています。
日本のためにも、安倍総理に続けて欲しいとので、来年の総裁選で安倍総理に投票したいと考え、青山さんの紹介で自民党員になろうと決心しました。
そこで、もう一度入党案内をブログに掲載していただきたくコメントさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
新書万歳!【一市民】
2017-08-01 12:10:23
青山さんこんにちは!

『ぼくらの真実』は好きな本なので、新たに新書となった
本を読めることがとても嬉しいです。

危機に対してドンと構える勇気が欲しいものです。

そしてこの本はまたわたくしの生きる指針となるでしょう。

いつもありがとうございます。

青山さんの本に日々支えて頂いております。
東京【&】
2017-08-01 11:59:32
サイン会、いつかな?
楽しみです。
危機を笑いとばしたいものです。【みろ】
2017-08-01 11:35:38
昨日の虎ノ門を見ていて思った事なのですが、半島有事の際、地方自治体は各自シュミレーションが出来ているのでしょうか。有事で頼りになる自衛隊や海保はアメリカとの訓練で示されているように外へ向かいますよね。そうすると国内の治安は警察、という事になるのでしょうが、例えば工作員などが日本国内でテロを起こせば、恐らくそちらに全神経集中させることになるかと。となると、丸裸の住民の避難誘導やら安全確保やらは主に自治体が担う事になるはずです。ただ、現時点では、自治体のホームページを見ても、ミサイルが飛んで来た場合の注意喚起しか出てないのです。自治体にそういう意識がないのか、国との連携が上手くいってないのか。ただの杞憂で終わればと願いたいのですが・・・。
本物【野末 幸弘】
2017-08-01 10:57:09
本物を見る。本物を聞く。本物を食す。本物に触る。
そして本物を読む。
本物の何たるかを知った人間は偽物、まやかしは何となく見抜くであろう。
自分はまだまだですが、そんな日本人が増えたらなと思います。
遅ればせながら昨日予約注文しました。
週末が楽しみです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ