On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-09-01 13:20:08
Comments (19)

みんなの危機意識、そしてサイン会@ウエスト、さらにテーミス

▼もう一昨日になるのですが、8月30日に版元の扶桑社から連絡があり、「危機にこそぼくらは甦る」(別称・ぼくらの危機/扶桑社新書/例えばここ)が5刷になったそうです。
 しかも、この5刷は1万部です。
 いまノンフィクションの書籍は本格な書であればあるほど売れない時代ですから、発売(8月2日)から1か月を経ないで、つまり編集者や著者の印象としてはあっという間に、5刷となり、その5刷だけで1万部というのは、正直、驚きまた驚きです。

▼ぼくの書は「ぼくらの祖国」であれ、あるいはフィクション(小説)の「平成紀」であれ、基本的に変わっていないので、この怒濤のような読まれ方というのは、ぼくの本がどうこうと言うより、目の前の朝鮮半島危機、あるいは天皇陛下のご存在が損なわれる危機である「女性宮家」なるものを作ろうとする国会内の動き、そうした本物のリスク、非常事態に対して、自ら考えようとする日本国民の意識の高まりがあるからだと思います。
 心強いです、凄く。

▼ぼくはこの頃、サイン会をやめているのですが、この「危機にこそぼくらは甦る」のためには東西それぞれ一回だけ、やります。
 東京は既に終わりました。
 そして関西での実施が下掲のように決まりました。つまりはラスト・ワンです。
 いつものように、あなたの眼を見てお名前を聞き、そのあなたのお名前こそをいちばん大きく書き、ぼくの自作のつたない銘を書き、わたしたちのオリジナルカレンダー皇紀で日付を入れ、そして小さめに、ぼくの名を書きます。
 お会いしましょうね。

*書店からの情報をそのままアップします。

扶桑社新書『危機にこそぼくらは甦る』【新書版 ぼくらの真実】の発売を記念いたしまして、青山繁晴さんのサイン会を開催いたします!
★日時・場所
・2017年9月30日(土)16時00分~ *参加者様の列が途切れ次第終了 
・ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店 特設会場にて
・定員100名様
・整理券1枚で、対象書籍1冊に、サインをしていただく形となります。
 対象書籍は『危機にこそぼくらは甦る』【新書版 ぼくらの真実】になります。
・参加方法:ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店にて、下記サイン会対象書籍をお買い上げの方に、サイン会参加整理券をお渡しします。お電話による参加整理券のご予約も承ります。
※おひとり様につき、1冊の購入・電話予約とさせていただきます。おひとり様で、複数冊数を購入・電話予約をいただいても、整理券のお渡しは1枚となります。予めご了承ください。
対象書籍  
扶桑社新書『危機にこそぼくらは甦る』【新書版 ぼくらの真実】扶桑社刊 税込み950円
問い合わせ先
ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店:TEL 0798-62-6103
兵庫県西宮市高松町14-2-405阪急西宮ガーデンズ4階(ここ)

▼もうひとつ、お知らせがあります。
 月刊「THEMIS」(テーミス)9月号が、ぼくに関する特集記事を載せています。
 ぼくの発言部分以外は,ゲラの確認もなにもありませんでしたから、あくまでテーミス編集部の解釈によるぼくの国会活動などが書かれているわけですが、よろしければ、どうぞ。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

新朝鮮戦争【スマイル】
2017-09-03 08:17:13
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗
ぼくききの増刷おめでとうございます❗❗❗
まさに、危機に直面している状況に日本はありますね。国民は克服する解を青山さんの新書に求めていると思いますね。自問自答することは大切だし、そこからどうしていくのか?が問われてきますね。時間がない❗この危機をきっかけに、目覚め、行動していくしかないですね。

さて、青山さんの朝鮮半島有事の解説はとても勉強になりました。新しいかたちの朝鮮戦争~新朝鮮戦争というワードが印象に残りました。
科学技術の進歩により、戦争は常にかたちをかえてきましたね。北朝鮮得意の地下要塞も、今のアメリカの兵器では無力化されると思いました。新朝鮮戦争は瞬時に戦争の決着がつくようですね。その中で、拉致被害者救出は困難ですが、やらなければならない事ですよね。日本国自体が問われますね。
しかし、朝鮮半島の不安定さはなんとかならないですかね。朝鮮人の国の運営力はかなり問題がありますね。周辺国を巻き込み、会議は踊るの繰り返し。
自ら責任を持って、国を運営する気概が感じられません❗周辺国頼みの毒がまわると、今の朝鮮半島みたいなカオスに陥ると思いますね。朝鮮人には猛省してもらいたいです。
今夜のよるバズ見ました~【きよちゃん】
2017-09-02 23:01:43
青山さん、激務の中、よるバズ御出演ありがとうございます。
週末は地方へ行く事が多い、と仰っていた中、でもやっぱりネット番組やラジオで発言してくれるのは嬉しいです。
なぜなら、ものすごく影響力が大きいからです。
青山さんのファンにどんどん新しい方々が増えています、サイン会や傍聴に行って皆さんと御話すると最近青山さんを知って、と言う声も多いです。
もっともっと知って欲しいし、この国の存続の為に危機感を共有したいです。

今、頑張るのは未来の子供達の為だと。72年前にこの国を守るために闘った皆様の思いを我々も受け継いで頑張らないとなりませんね⁉
不思議で仕方ない朝鮮半島【みろ】
2017-09-02 12:22:40
子供にJアラートが鳴った場合の対処法などを伝えていたら質問されました。「どうして北朝鮮は日本にミサイルを向けるの?戦争お休みしてる相手は韓国なんでしょ。」と。
「韓国の人達は、自分の親戚がいるかもしれない北朝鮮がアメリカと戦争になるかもしれないのにいいのかな?」と。
上手く答えられませんでした。前にも、
「原爆落としたのアメリカなのに、どうして今仲良くしてるの?」と言われ、これにも上手く答えられませんでした。余計な教育にまだ染まっていない小学校低学年の子は、至極真っ当な正論を言います。

例えば、今後北朝鮮とアメリカで戦争が起こる、殆どの確率でアメリカが勝つ。その後朝鮮半島は一体どうなるんでしょうか?北朝鮮の残党が蔓延る政情不安を抱え、韓国が統一するつもりなのか?その覚悟が果たして韓国にあるんでしょうか。それとも、北朝鮮は中国かロシアか(多分アメリカは放置するだけで管理まではしない気がします)の管理下に置かれ、韓国は口出し出来ない状態、韓国はそれで良し、なのでしょうか。
北朝鮮がなくなったとしても、依然として違う形での危機は存続するような気がします。

日本としては、今の北朝鮮とアメリカの状態だけを見るのではなくて、その先まで見据えた上でどうすべきか、を考えなくては、と思います。

毎週月曜の虎ノ門ニュースの日が待ち遠しいです。きっと先生は激務で大変でしょうけれども。
東芝問題【hiro】
2017-09-02 07:15:07
東芝問題は技術流出の安全保障問題だと思います。日本政府は、東芝の経営陣に経営失敗の責任を取らせるのと引き換えに、東芝を支援し助け、海外への技術流出を防ぐべきだと思います。
懐かしい阪急西宮ガーデンズ【草野誠一郎】
2017-09-02 05:29:49
最後のサイン会なんですね。しかも、昨年、青山繁晴さんが参議院選挙の遊説を行われた懐かしい西宮ガーデンズのブックファースト。当時、青山繁晴さんが一体どこに現れるのか分からず、IDCの友人達とガーデンズ周辺をウロウロし、客待ちのタクシーの運転手さんによく選挙の演説をされている場所を聞いたりもしました。
で、金曜日は仕事の後、毎晩通っている飲み屋には行かず、神戸の三宮から西宮ガーデンズへ。「危機にこそぼくらは甦る」を購入して整理券を頂きました。サイン会での青山繁晴さんのミニ講話が楽しみです。
はじめての不参加【池田 香美代】
2017-09-02 02:02:59
青山さんこんばんは!
9月30日の西宮ガーデンズにおけるサイン会申し込みをしませんでした。
漏れ聞きましたところ今回は一人一冊限定なんだそうです。
私の個人用はともかく
ミニミニ青山グル-プの中で誰を選んでよいか判断が付かなかったからです。
独立講演会参加を目指してリハビリに励んでくれている山口君
家庭の都合で独立講演会は元より外出もままならなず
従って生の青山さんを知らないのに
「僕らの祖国」を泣きながら読んでくれた旧友たち
この中からたった一人を選ぶなんて私には出来ません。
.....で、不参加という結論に至りました。
なんだか寂しいのですが....
独立講演会で青山さんのフリートークを聞かせていただけることだけでも
私は幸せ者なんです。
とかなんとか思いながら
青山さんがご存じないことで愚痴ってすみません。
毎日新聞が、敵基地攻撃能力に、反対の記事。【一郎】
2017-09-02 01:30:18
毎日新聞が、敵基地攻撃能力は、百発百中じゃないから、やめろと書いていた、国民の命は、どうでもよいようだ。

1、 科学者は、知っている事だが、日本の真上の宇宙空間で、核爆発を起こせば、上空の電離層が、強く叩かれ、「コンプトン効果」により「超強力な、電磁パルス」が発生、日本の全ての、電子機器の集積回路が、一瞬で焼き切れます!

 戦闘機 戦艦 潜水艦 航空管制 防衛レーダー 自動車 発電所 鉄道 工場 家電製品 全て動かなくなる、日本は「中国 北朝鮮 に何一つ反撃出来ずに、敗戦します」、この厳しい現実、直視を!

2、 宇宙空間から落下する、弾道ミサイルの速度は、「地球の引力も加わり、マッハ14」に、撃ち落とす事は、到底無理です、弾道ミサイルしか、反撃手段は無い、日本国は「弾道ミサイルを、保有するべき」です、あと「核燃料リサイクルも、絶対必要です」。

3、 インドから「原子力潜水艦を、3隻輸入」、日本は「対潜飛行艇のUS-2を、30機を輸出」、フランス 中国 韓国 が、よく使う「武器のバーター取引」を、日本も実行するべきです。

 日本とインドで、「ICBM SLBM 原子力潜水艦 高速増殖炉」を、共同開発する、「米国に依存せず、自分の国は、自分で守る」、米国に従属する事は、やめるべきです!
高校生クイズ選手権【キジトラ】
2017-09-02 00:48:00
青山さーん
今日見た高校生クイズ選手権のクイズの答えに「メタンハイドレート」が出ましたよ。
それだけでなんだか嬉しかったです。
で、結果は三重の桜丘高校男女カップルが優勝したんですが、開成高校の敗者の弁が、「男子校ではカップルの愛にはかなわない」みたいな発言で、なんだか笑えました。
応援しております。【30歳 ITベンチャー勤務】
2017-09-02 00:16:52
青山先生

日々、日本国のために身を粉にして尽力戴く姿に心底、尊敬いたします。
虎ノ門ニュースと書籍を興味深く拝見させていただき国際政治、安全保障が何たるかと、主権国家として復活すべき論拠に深く共鳴いたします。
先生の熱いパワーが、未来の国士を育てるのだと強く思います。

僕は小学校の時にはだしのげんや、その他の戦争にまつわる書籍、漫画を見て戦前の日本人の野蛮性が怖くなり、中学生の時にマニラで暮らした際に現地の博物館で見た日本兵のゴリラの様な顔や現地のフィリピン人に聞かされたバターンの話、コレヒドール島の悲惨な歴史などでも悲しくなりました。
しかしながら、現地の代表野球チームで打席に入る際には、好意的な意味合いでKAMIKAZEと声を掛けられ、自分の知る軍国主義の何かとのギャップを思春期なりに捉えていたのを覚えています。

ここ2.3年の間に自分なりに、第二次大戦の開戦理由や何故、日本は戦争を辞めれなかったのかなど自らの頭を使い考えていくと何かの呪縛から解き放たれるかのように自らの国の強さと美しさと一方で本質的に反省しなければならない事柄が浮かび上がり、眼から鱗であると共に、憲法改正の考え方と安保の考え方の本質を考えるようになりました。

この考える過程で先生のような真っ当な正論を忌憚なくお話戴く方がいなければ、私はこの先もずっと本質にたどり着けなかったものと思っております。

先生は自らのミッションを解決するために今後も熱く太く生きられ事と思いますが、どうかご自愛いただき、太く長く日本国のためにご尽力戴く事を影ながら応援させていただきます。

また、もう1点。
ITやサイバー関連は今後のIOT並びにAI社会が進行する中では、防衛と深く関係するものと思います。
ITの決済周りは既に中国が圧倒的に浸透しており、ECデータの蓄積も人口も多く蓄積が多くこれを中国政府が裏で管理しているものと思われます。
膨大な資金力を持った、中国ITが両手を上げて日本に進出を始めるとなると、そこを通過するデータは中国政府に把握される事態が起こりうる。
日本はサイバーセキュリティが警察含め弱いかと思うので本当に対策を強化しないと不安です。
自動運転や本格的なIOT社会などが始まる前に、サイバーセキュリティ能力の高い警察機関を強化する事は国益に繋がると思います。
抑止力【kokko】
2017-09-01 23:09:23
青山さん、こんばんわ。

青山さんが繰り返しおっしゃってきた「抑止力」について、リアルに感じます。
平和安全法制がなければ、アメリカの核の傘の下に、いられたのかどうか…。

そして、安倍首相とトランプ大統領が、トランプ大統領の就任当初から、
しっかり話ができる関係で、本当に良かった。
長期政権でよかった。

防衛大臣も、経験者の小野寺大臣になっていて、よかった。
話し方、声色が落ちついていて、冷静さを感じます。

代表が前原さんにかわって、民進党は変わるんでしょうか。
大事な事を見極めず、政権の足をひっぱるばかりの論争はやめてほしい。

これから、どうなるかと気がかりです。
青山さんのお働きをこれからも応援しています。
テーミス、それから、産経新聞【上毛三山】
2017-09-01 22:42:49
青山さん、いつもありがとうございます。

青山さんお書きのとおり、国民の危機意識が変わって来ていることは、劇的ではないにしても、じわじわ感じます。テーミスで青山さんが取り上げられていることは、今朝の産経新聞の広告ですぐ目に入りました。見出しからは、敬意を持った書き方がされていると推測できました。内容は見られていませんが、ひとりの議員さんがこのような取り上げられ方をされたのってあまり記憶がありません。国会での青山さんの存在がブレイクスルーレベルなのだと思います。

同じ産経新聞ですが、正論で、長谷川三千子さんが、今の日本人に欠けていることは考えること、というテーマで書かれていました。青山さんの一緒に考えようという掛け声と同じですね。本当にそう思います。考えればわかることばかりです。日本の問題も。

産経ついでで最後にもう一つ書かせてください。私が「ぼくそこ」と青山さんに出会えたのは産経が紹介してくれたからです。傑出した人物的な書きっぷりでした。産経は青山をレスペクトしていると私は信じています。
森裕子議員【スズメ隊長】
2017-09-01 22:41:57
裕子の字が誤っていたらごめんなさい森さん

青山さんと森さんのみのもんたさんのテレビでのやり取りを何度か見て感じたことがあります

森さんもできることならそうしたい
しかしそうさせない
そうできないなにかがあるのだなと

勝手な推測で申し訳ないですが

何か弱味握られてるんだなーと
あの森さんの心のうめく声を聞いて思いました

全く違うかもしれませんし
そうであったとしても拉致問題についての力を弱めることはありません

森さんは平和と言っていましたが森さんを見て森さん自身が既に平和ではない様子だったことを深刻に受け止めています

勝手な推測を元にですが
北の工作というのはすごいものですね

巣くっているのは
韓国は慰安婦団体
日本はマスコミでしたね
5刷おめでとうございます【ますりー】
2017-09-01 22:25:35
青山さんの書を、言葉を求める方が増えてますね。

徹底して現場に基づいた内容というのもありつつ、やっぱり青山さんの脱私即的に響いている方が多いんじゃないかなと最近考えてます。僕も含めて。

僕はまだまだ脱私即的出来ません。自分のことで精一杯。とりあえずまだ仕事してるんで頑張ります!!
みなさまへ。官庁へのメールについて【灯影】
2017-09-01 22:23:44
私は某官庁に勤める国家公務員です。
時々,青山さんが首相官邸へのメールについてお話しになりますが,
ここに書き込まれている皆さまは役所にメールで意見を送られたことは
あるでしょうか。

青山さんがおっしゃるとおり,役所は実際メールをよく見ています。
私もメール対応の担当をしたことがありますが,対応のマニュアルが
きちんと定められていることもあり,どんな内容のものでも握りつぶすとか,
放置するといったことはありません。
まず担当者が全てに目を通し,内容に応じて担当部署に割り振ります。
担当部署では回答が必要なものについては,回答案を起案して決裁に回しますし,
回答不要のものは所属長も含めて全員に供覧します。一般の方からの御意見は
様々なものがあり,数多く送られてくる内部の連絡文書よりも「興味深い」ので,
ほとんどの職員が関心を持って読んでいます。職員同士で話題になることも
よくあります。
そして,役所は,実は一般の方からのクレームや意見にとても敏感です。
特に建設的かつ具体的な意見や,もっともな内容のクレームは,数が多くない
こともあって(誹謗中傷も多いので)意外と打撃になります。所属長にも供覧
されていて,いつ「あれはどうなったのか。」と聞かれるか分からないので,
自分の評価を落とさないためにも,できる限り対応しておきたいという気持ちも
あります。

ぜひ皆さまも,こちらに書き込まれているような内容を役所にメールで
伝えてください。同様の意見が数多く集まれば集まるほど,国民の声として
無視できないものになります。役所は,国会議員や関係団体からの声にも
弱いですが,それ以上に良心的な一般国民の声に弱いです。
どうか皆さま,よろしくお願いいたします。
時代が求める本【安野 一】
2017-09-01 21:35:18
「5刷だけで1万部」!! どひゃ~っ、びっくりです。
それだけ、時代が求めている!証しではないでしょうか。
青山さんの政界への登場はタイムリーです。
来年は、想像以上に大変になると思いますが・・・
信じるところを為すのみですね。
私も共に頑張ります。
新たなる日英同メイ【楠】
2017-09-01 20:52:45
「英国首相の訪日」

かなり重要なニュースだったと思いますが…
マスメディアの取り上げが少なかった気がします。



日露戦争勝利の影には英国の存在あり、
電話予約しました!【兵庫県の一主婦】
2017-09-01 18:20:36
日本の為の日々のご活躍、ありがとうございます。
先ほどブログを拝読し、早速、書店に予約をしました!
既にご著書は読ませていただいています(中学生の息子も)が、サインしていただけるご著書は永久保存版として残します!9/3の青山千春博士の和歌山での講演会も息子と参加予定です。サイン会にも息子、連れて行かせて下さいm(_ _)m
やる気の無い中2で困っています。私学の小学校から更に受験させ、大学まで行ける?私学の中学校に入れましたが、本人やる気も夢もありません。が、青山先生のキラキラお目々に出会えば、息子も変わるかも、と思っています。何より自宅から近いのが嬉しいです。ありがとうございますm(_ _)m
ちょっと一息【岡本】
2017-09-01 16:11:06
西宮北口での選挙演説後にこの店でサイン会があったとき整理券がなくて悔しい思いをした医師です。今回は是非参加したいです。私はもともと数学者になりたかったので、青山さんが虎ノ門ニュースで政治や歴史の話題の合間に宇宙や数学の話題を出してくれるのを嬉しく思います。

青山さんがおっしゃった、平行線が永遠に交わらないのは人間の願望であるという考え方は非常にユニークですね。これはユークリッド幾何学の第5の公準(平行線公準)のことだと思います。ユークリッド原論が著されたのは紀元前であり、光や空間が重力で曲がるということは当時の人々は当然知らなかったわけで、もっと基本的な地球が丸いことさえも知られていない時代でした。なので、平行線が交わらないというのは、単に人間が直感的にそう感じていた、すなわち当時の数学者達は平行線が交わる世界を想像できなかったのだろうというのが私の解釈です。というのは、完全に平らな机の上で紙の上に鉛筆で平行線を描くイメージでは平行線は永遠に交わらないからです。それと、平行線が永遠に交わらないという命題を公理ではなく定理と考えて、他の公理から導こうと試みた古代ギリシャ人達の努力がすべて失敗に終わったという数学史上のエピソードも非常に面白いです。19世紀に誕生した非ユークリッド幾何学が出てくるまでなんと2000年以上もかかっています。参考にしていただけると嬉しく思います。
秋ですね。西宮ガーデンズでお昼休憩。【神戸市在住 松永】
2017-09-01 13:02:09
お疲れ様です。

サイン会のポスター拝見致しました。
あ~ぁチェックしてなかった!
もう、定員超えと思いましたが
念のため店員さんに伺い、整理券獲得致しました。
楽しみにしております。
さて、午後も頑張りますか!

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ