On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-09-05 14:06:09
Comments (36)

毎日はとても報告できないけど、まずは、第一報ですね。 (すこし書き足しました)(最後を書き直しました)

▼9月4日月曜は、朝8時から10時前まで「虎ノ門ニュース」の生放送に参加、空港での集合時間(参議院からの公式派遣団のまさしく正式な集合時刻)がなんと10時45分に迫るなか、サテライト・スタジオ前にたくさん集まってくださったみなさんに深い感謝を込めて握手、そして「遠方から来たので、どうしても今回に‥」という事情のある方には、お持ちの「危機にこそぼくらは甦る」(別称・ぼくらの危機/扶桑社新書)に,借りたペンでサインを致し、空港に向かいました。

▼道路事情に恵まれて、大袈裟に言えばちょい奇跡的に、10分ぐらいの余裕を持って空港着。
 まずは車中で集中して書いた東京コンフィデンシャル・レポート(TCR)の緊急版(第872号)を配信元の独立総合研究所に送り、ほっと一息。
 結団式のあと、機内へ。
 8月のハワイ真珠湾への自主出張はアメリカの航空会社だったけど、今回はわがニッポンのANA。
 ヘリ2機だけの民間会社からスタートしたこの世界的航空会社の見事な運航、サービスには正直、8月に乗ったばかりの米国機と比べて、あまりの凄さにあらためて感嘆してしまった。
 出発直前、乗客に体調不良の人が出て、降りていただく手続きその他で1時間ほども出発遅延となったのだけれど、それが気にならないぐらいの立派な運航ぶりに嬉しくなった。
 4月末から5月にかけての、これも自主出張の訪米では、アメリカの国内便のあまりに酷い遅れ、不手際、怠慢、そして致命的なことに乗客への無関心にたいへん苦しめられた。同じ遅れでも、こんなに違うのか。
 ANAのCAのみなさんは、しきりに遅れを恐縮なさっていたけど、客観的に見て、体調が悪くなってご本人も恐らくは落胆されている乗客への気配りがむしろ感じられた。
 飛行機にもの凄い数と時間、乗ってきたぼくも、もう一度、感心してしまいました。
 国民に負担をかけつつ再建途上にあるJALも含めて今後も頑張ってください、日の丸エアラインズ。

▼わたしたちの北方領土の上空からシベリアを越えてスカンジナビア半島の北方に至り、まずパリを目指す機内ではいつものように、原稿執筆、なかでも東京コンフィデンシャル・レポート(TCR)の朝鮮半島危機をめぐる緊急執筆、映画(サーフィン少女の苦闘を描いたBlue Crush をもう一度、横目で視ました)、出張先の資料の精査、収録したFM音楽番組「On The Road」(この地味ブログと同じ番組名を、クロスFMというラジオ局のS社長が「どうしても」と言って付けちゃいました)の編集後のCD2枚2時間強を最終チェック、そして高度が高いとうまくなるお酒をすべて同時進行させて、およそ12時間後に快適な気持ちでシャルル・ド・ゴール空港に着きました。

▼パリは、ぎーんになってからは初めてだけど、テロ調査などで国会に出る直前まで来ていたから、久しぶりという感じはない。
 派遣団はホテルに荷物を置くとすぐ、休む間もなく、超党派の議員5人と同行の事務方(複数の官僚)の全員で日本の大使公邸へ向かい、派遣団と現地外交団が夕食を共にしながら自由に議論するといった公式行事となりました。
 それが始まったのは、パリ時間ではいわば普通の夜の時間帯だけど、日本時間では午前1時半。
 終わったのが、実に午前5時まえ。
 時差呆けに苦しむ議員もいらっしゃって、思わず、自分も派遣団の一員ということを忘れて同情してしまった。
 ぼくは国会に出る前は、海外が多いのと体質もあって時差呆けが基本的に無かった。
 国会に出たあと「原則として開会中は海外渡航、禁止」(ただし与野党の合意で連休中はOK‥)というまさかの事態で、4月末から5月にかけて訪米するまでは海外が無かったから、8月に、真珠湾のアメリカ太平洋軍司令部などに通うためにハワイに1週間ほど滞在したあとは、マイナス19時間という時差が効いて、帰国後、わずかながら時差の影響がありました。
​ そこで、今回はいよいよ本格的な時差呆けになるかなと思いきや、逆にまったく無し。
 ここまでに2回、海外に出たおかげでしょう、元の時差呆け無し体質に戻っています。

▼公式行事のあと、ホテルで短く仮眠したら、再びTCRの緊急版の執筆に取り組み、日本時間の午前11時頃には送付。第873号として、その午前11時台に配信されました。
 そのあと、今回の派遣目的(フランス共和国・スペイン王国・モロッコ王国で原子力、再生可能エネルギー、新たな鉱物資源開発をめぐって調査)をめぐって、いったん充分に完了している、専門家の端くれとしての準備をもう一度、精査し直して、さぁ、パリ時間の朝、今は午前7時前です。
 フランス国内でのかなりの過密日程の始まりです。(※以下、書き直しました)夕刻にはパリから空路でマルセイユに移り、その後に再び空路でスペインに入ります。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

亡き姉の思いをついで【奥村】
2017-09-16 22:07:47
はじめまして
ご公務お疲れさまでございます

2年前に60代で癌で亡くなった姉が青山さんの大ファンでした。
癒し・心の恋人・だと言っていました。

姉亡き後、私も数々の過去の出演番組をたくさん見せていただき、
最近は虎の門ニュースを拝聴しながら亡き姉の思いを辿っています。

姉がピアノの先生だったある時、生徒の女の子が教室に来るなり
「せんせい 日本は悪い国なの?」と泣きながら尋ねたそうです。
小学校の授業で聞いた話がショックだったようでした。

いつの頃からが靖国へ行ったり姉なりに考える中で
きっと青山さんにたどり着いたのだと思えます。
一度講演会にも娘と出かけたようですが 
大ファンなのに近づいて握手してもらうことも遠慮していたそうです。

こんなファンがいたことお伝えしたく初めてメッセージ書かせていただきました。
これからもお体大切に 亡き姉とともにご活躍をお祈りしています。
自律​型​致死​兵器​システム【市井の臣】
2017-09-10 10:08:37
青山様
いつもありがとうございます。アンカー以来ずっとそのご発言を追いかけて知らなかった世界の本質を学んでいます。初めてメールいたします。

つい最近、自律​型​致死​兵器​システム(LAWS)というAIの最新兵器について知り身震いするような空恐ろしさを身体の奥深くから感じました。

この先、人類はこのようなAI兵器を制御し続けることができるのでしょうか? 各国の軍備増強はどこに行き着くのでしょうか? ぜひお教えいただけましたら幸いです。

青山様の日々の実務が実を結びますよう心よりお祈りしております。
うーん。凄いというか、信じられない!【中島栄治郎】
2017-09-10 02:17:10
オンザロード、ブログは勿論のこと、音楽番組も拝聴拝見しております。
音楽番組のほうの、ラストの曲の終わりに毎度被せてかかるミュージックがとても素敵です。
二時間のひとときの濃密な時間経過。
あの曲で終わる感じが、なんとも。。。

緊張の続く世の中、素敵な放送、まことにありがとうございます❗
ハワイの空と日本の夕日【fuukou】
2017-09-09 23:04:58
ちょっと夏日な今日、青山さんの話を思い出して、日本晴れな空をよく見て見ました。
空の一番青が濃い所の色を「群青色か水色」のどちらか?と言われれば、どっちか言うと、水色かも?
前から日本の空で気になっていたのが、西日が異様に眩しい時がある事です。
今時の乗用車のライトのプラ・レンズが、白化して半透明になって乱反射して眩しい(単にハイビームしっぱなし?)みたいに、あれも大気中の微粒子の増加が原因?
さらに、最近は夕方の夕焼けが、日没する(バカボンのパパは東!)西の空だけじゃなく、東の空の雲も茜色に染まってます。
あれ?前からこんなんやったかな〜キレイはキレイなんやけどな〜って思てたら、深刻な事態なのかも。
ところで、ヨーロッパの空の色はどーですか(微笑)
頑張ってください【大畑康昭】
2017-09-09 18:20:23
凡そ今日に生まれ世禄の択に浴する者は、一身の憂楽を捨てて、国家の休戚を以て吾が休戚となすべきこと論を待たず。苟も此の志なき者は人(日本人)に非ざるなり。日頃の言動感服しています。
On the road【佐野 充】
2017-09-09 17:22:08
今日も、公園で聴きました。スガシカオ の曲は好きな曲が多いのですが、8月のセレナーデ という曲が私はいちばん好きです。外国の曲の歌詞は、ああいう感じなのかなと思います。
青山さん!!【兼平孝章かねひらたかあき】
2017-09-09 07:34:27
明日は青山さんに虎ノ門ニュースで会えないけれど、帰国を心待ちにしております。

日本の岩手県の盛岡市で銃後の守りを務めます。
すでにアメリカは北朝鮮へ宣戦布告【TheSailingMiracle】
2017-09-08 23:56:47
資産凍結の国連決議案が出ましたが、国際法上これが採択されたら宣戦布告ですね。かつて日本に対して石油の輸出を止めたのと同じで、この段階で宣戦布告とみなされるという解釈も成り立ちます。ゆえに、真珠湾攻撃も日本からの宣戦布告は必要なかったという識者もいます。
日本は今の危機を乗り越えられるのか【でこぽん】
2017-09-08 15:27:20
現在やっと保守系の論者の方も、メディアこそが元凶であると発信されるようになり、うれしく思っています。
私は5年ぐらい前から、拉致被害者の奪還や、憲法の改正等を本気でするなら、最初にやらないといけないのはメディア改革だと身内やネットなどで言ってきました。誰にも賛同されませんでしたが。
すべてを解決させないように誘導してるのはメディアです。それがやっと気付かれ始めてきました。
言論の自由のある民主主義国家である日本においては、規制でなく、誰でも電波を使えるような開放でないといけないと思います。両論がテレビで誰でも見れるようになれば必ず日本人は正しい方向に物を考えるようになると思っています。
今回、青山さんの話を直接聞いてみたいなと思い、初めて10月の独立講演会に申し込んでみました。人気がありそうなので当選するのを祈るばかりですが。
安全保障や情勢の話とかも聞きたいですが、メディアのことや、電波の開放などが本当にできないか、等も聞けたらいいなあと思う今日この頃です。
今そこにある危機【若松長克】
2017-09-08 10:45:56
9月6日夜に連続2回発生したXクラスの太陽フレアの影響により、本日8日夕方から深夜にかけて通信障害(デリンジャー現象)や大規模停電などのEMP被害の発生が懸念されますが、そのタイミングでもし北朝鮮に高高度電磁パルス(HEMP)攻撃を仕掛けられたらと想像するとゾッとします。
比較的小規模な核弾頭の爆発でも、磁気嵐の力を借りて強力なEMPを発生させることが可能となり、日本全土の電子機器・通信インフラに壊滅的な被害を与えることはもとより、上空を飛ぶ航空機が次々と落下し、全国の道路・鉄道において大惨事が発生することも予想されます。
各国首脳にはどうか北朝鮮、そして金委員長の暴走を止める努力を続けていただきたいと切に願います。
等身大の祖国【いなちゃん】
2017-09-08 10:38:01
青山さん、おはようございます(日本時刻で)。まさに地球を股にかけての祖国のための行動ありがとうございます。大事な真実と誠のある出会いを胸のコンテナに詰め込んで出発時以上の元気でご帰国ください。
さて、青山さんはよく「人は得意分野で失敗する」といわれていますが、慢心して実力以上に自信過剰になるからでしょうか。最近思うところありイザヤ・ベンダサンの「日本人とユダヤ人」を読みました。青山さんは少年時代に読まれていたのではないでしょうか?私は始めて読みました。神戸生まれのユダヤ人である著者は非常に冷徹な見方で二つの民族を裸にしていました。その中の元寇のくだりで、日本人は神国だから神風も応援したというふうに喜んでいるが、あのまま元軍が都を目指して瀬戸内や山陽道に攻め込んでいたら、海や陸のもののふの餌食になり、被害はさらに酷かったであろうと。元にとっての神風であったのでは。日本人は過信や卑下をとっぱらってその特質をリアルに見なければならないと。百田さんの「カエルの楽園」がジャータカとすれば「日本人とユダヤ人」は仏説のように思いました。
教科書採択について【なつ】
2017-09-08 09:15:02
教科書の内容については、今の状況では結局政治的な背景が大きく影響をしてしまいます。

そこで私は、「一つの考えだから自分で調べてみること」と子供たちに伝えることが一番大切だと考えます。

その手段として、教科書としては一つを採択するけれども、教室には必ず全ての会社の教科書を置くことを義務付けてはどうでしょうか?

教科書に書いてあることが違うということが、一番のメッセージになると思うのですが。もちろん先生には、子供たちから質問が来て負担だと思いますけど。

お忙しい青山さんに読んでいただくのは忍びないのですが、日本の教育のために一番効果が大きそうなので書き込んでしまいました。

官邸と文科省にもメールしようと思っています。
ロシアとの経済協力【ゆーたん】
2017-09-07 23:43:22
青山先生、毎週月曜日虎の門ニュース楽しみにしてみています。
先生の話は、とてもわかりやすく、毎回先生のニュースを見るたびに自分が今日本のためにできることについて常に考えさせられます。

今日のロシアとの経済協力を推し進めて行くというニュースを見て腹が立ちました。
日本のために2万%ならないことを推し進めて行くのか全くわかりません。
今のまま推し進めて、北方領土が返ってくることも2万%ありえません。
なのになぜ、安倍総理は、ロシアと経済協力を推し進めて行くのでしょうか?
何かお考えがあるのでしょうか。
他人の恋愛話は犬も喰わない【神戸市在住 松永】
2017-09-07 23:36:30
お疲れ様です。

ウラジオストクでは安倍首相が頑張っておられるご様子の中、日本では民進 山尾志桜里氏が離党届のニュース。

軍事的緊張感が高いにもかかわらず、山尾志桜里氏どこの誰と交際しようとどうでも良いのです。
一触即発の危機に際して、『まもなく始まる臨時国会の論戦に今回の混乱を持ち込むことは、党やご支援をいただいた皆さんにさらなる迷惑をかけることになると判断した。本当に申し訳ない』とのコメント。
民進党の方々は今を平時だと思ってらっしゃるのでしょうか?
山尾志桜里氏も疚しくないなら辞めずに公務に邁進すべきです。
彼女は、また逃げるのですね。残念です。
彼女を守れない民進党に日本国を守れるとは思えません。
それと申し訳なく思う方々を間違ってらっしゃいますよ。

この時も自衛隊と海保が日本海で展開中なのですから。
地上波以外の番組を観ていて【倉樹 真】
2017-09-07 17:52:39
青山さんの言う通り日本は法治国家です。
感情論と世論だけで形成されてはいません。ただそれでも、
かつて秘書さんに言われたことと同じことを私も言います「フェアすぎる」
イギリス人は「ビジネスは戦争だ」といいます。自分たちの利益を優先することは当然です。守秘義務のようなものがある中での限界の発言は理解できますが、
近々に日本と日本人が必要なことは勝つことだと思っています。
何に勝つのか、それは表現の仕方と問題に気付いている人にしか見えないモノです。
手を汚してでもなんて言えません、青山繁晴という漢の生き方とやり方があるはずです。 私も社会人として闘っています。 「日本を取り戻す」
アメリカの北朝鮮への飽和攻撃について【西 真一郎】
2017-09-07 08:30:21
青山さん、おはようございます。9月9日にもアメリカが北朝鮮に飽和攻撃を行うかもしれません。私はこの世に未練はないし、失うものも何もないので怖くはありませんが、わが同胞をたくさん失うのは耐えれません。私の父親は、脳梗塞で入院中で母親も高齢で、誰か一人が先に亡くなれば残された家族が不幸になります。そういう意味では家族3人が同時に亡くなったほうが幸せかもしれません。
拝見してるだけで【えつこ】
2017-09-07 07:37:37
目が回りました。

分身の術を会得されますよう祈念いたします。
戦後、最悪の首相にため息【hiro】
2017-09-07 07:37:20
ロシアが、北方領土を還す気は1ミリもなく、日本の金を使って北方領土を発展させようとしている事、また、そこから得た金で、北方領土の軍事設備を増強させようとしている事、安倍首相は、プーチンから見て、ネギを背負った鴨以外の何物でもない事は、誰の目にも明らかです。その事に気付いていないのは、世界中で安倍首相本人と、安倍信者の人達だけです。
 大局から見ても、欧米諸国にとって地政学的に、最大の脅威であり懸念国がロシアですから、日本がロシアと手を結ぼうとすれば、当然欧米諸国はそれに対抗する形で、中国と手を結ぼうとするのは当たり前の話です。
 安倍首相は、欧米諸国に中国の脅威に対抗する為に、ロシアとの関係改善を訴えて回った様ですが、それは欧米諸国が、日本に対してロシアの脅威に対抗する為に、中国と仲良くしろとアドバイスしてくるのと一緒で、当然聞き入れられる訳がありません。
 日本がしなくてはいけないのは、アメリカ、イギリスと歩調を合わせてウクライナ侵略をしているロシアに、しっかりとした経済制裁を行い、同時に、南シナ海を侵略している中国に対しても経済制裁をしっかりと主張することです。同じことをしているロシアにだけ経済制裁をして中国に対して経済制裁をしないのは辻褄が合いませんから、当然中国に対しても経済制裁をする事になります。そうすると中露は孤立して手を結ばざるを得ません。中露が手を結ぶ事によって、欧米諸国は初めて中国に脅威を感じ、反中国路線を採る事になります。中露を潰す事が北朝鮮を潰す最大の近道であり、当然、北方領土問題、尖閣諸島問題、拉致問題を解決する最大の近道です。
 安倍首相がやっていることは、全く逆で、ロシアに一生懸命経済協力をしてロシアをモンスター化させ、欧米諸国は、地政学的に最大の脅威であり懸念国のロシアに対抗する為に、中国と手を結ばざるを得ず、そのことによって、中国をモンスター化させ、中露を後ろ盾に北朝鮮をモンスター化させることです。そして日本はせっせとその養分になっているのです。
 安倍首相の超ド級の外交音痴ぶり、何もしないほうが遥かにマシというマイナス100点の外交に本当にため息が出ます。
文字と言葉と組織と儀式に拘束されれば人間は自然(子供の心)を失くします。【かわずのなくね】
2017-09-07 00:57:41
安倍(敬称は使いません。私の心に正直に書きます。)は子供の心を失くしています。どこで失くしたのかわかりません。移民難民を受け入れ、外国人労働者を受け入れたときに理解しました。その後はヘイトスピーチ解消法を作りました。ここで阿部が明確に子供の心を失くしていると実感し、その後の行動はすべて判断ミスを犯すと確信しました。安倍のしりぬぐいは大変です。青山さんがリーダーになっていただいて日本を守っていただきたいと思います。安倍の行動にひやひやしています。偶像礼拝をおこなう男です。第1にしなければいけないことを第2以下にする人間です。自己免疫疾患を内的に行う人間です。自分自身で自分自身を滅ぼしているのです。善と思い行っているのでやっかいです。内的自己免疫疾患の人間をリーダーにすればこのような結果を生みます。子供の心を失くさないようにすることはいかに大変なことかがわかると思います。安倍は子供の心を失くしています。まだ、悪人のほうが日本を守ります。偽善なキリスト教信者の真似をしては日本は滅ぼされます。
ようこそパリへ、【関口和正】
2017-09-06 23:39:40
東京出身パリ在住40年の69歳の男性です。
青山議員がパリにお越し故に、初めて連絡をさせて頂きます。
せっかく近くに居られるのに、お会え出来ずに大変に残念です。
ブログ、深層深入り虎ノ門ニュースなどを、極力拝観拝聴をさせて頂いております。
(毎回の虎ノ門ニュースを極力生放送で拝観致しております。時差の問題もあり、厳しいですが、、、苦笑い。)

日本国家,国民の為に素晴らしいご活躍に、敬服、感謝をしております。
どうも有り難う御座います。
議員活動一期のみでは、不十分ではないかと思っております、是非とも続行をお考え頂きたいと、お願いしたいのです。パリから前回同様に、必ず投票をさせて頂きます。
今後共、シッカリと睡眠を取って頂き、お元気にご活躍を願っております。
尖閣諸島【パパ鉄ちゃん】
2017-09-06 22:52:25
朝鮮半島危機だからこそ尖閣諸島に自衛隊員の常駐とレーダー機器を設置をするべき。
中国に対して心理戦の意味合いもあります。これは、一石二鳥以上の効果があります。
北朝鮮核容認が与える拉致問題への影響【藤村美沙】
2017-09-06 20:29:32
以前、虎8で青山さんも仰いましたが、アメリカが北朝鮮との戦争を回避する可能性が表になり始めたことが気になります。
各種リスクも当然考えるべきですが今回は割愛します。というのも一番私が気にしているのが拉致問題だからです。
戦争となれば拉致被害者は命の危険にさらされます。しかし、逆に直接奪い返しにいける。青山さんのご尽力の成果もありちゃんと準備を政府がすすめている。大変心強く思っています。
他方、万が一戦争を回避してしまうと拉致問題はどのようになってしまうのでしょうか。改憲をしても奪還軍事作戦を日本が行おうとも、退いてしまったアメリカが協力してくれるのか、日本が核を持ったとして日本だけで作戦完遂できるのか、国内世論が納得してくれるのか。現実問題かなり困難だと感じてしまいます。
過去の交渉の成果から交渉は無意味ではないのかと疑います。北が核保有し安定したら話し合いに乗るという仮定も楽観的すぎます。
となると戦争回避の選択肢など日本にはない。しかし、実際にそれを最後に決めるのは悔しいことに日本ではなくアメリカ。
もしも日本がトランプさんに決断を促せなかった場合、日本にはどんな選択肢が残されるのでしょうか。それは拉致被害者奪還の可能性を期待させてくれるものでしょうか。政府はその対応をちゃんと用意してくれてるのでしょうか。被害者もご家族ももう時間が残されていません。
この心配を払拭できるような案をどこかで伺えたらと願います。

私のような稚拙な感情論ですが、本当に戦争回避に向きそうなら米朝交渉の中に拉致被害者解放を盛り込ませられないかと考えます。
北が力をつける代わりに、アメリカの景気刺激にする為に高い武器をこれでもかと無駄に沢山買わされたって構わない。アメリカに対して妥協できるものは何だって妥協して救いだしてほしい。韓国への意味のわからない嘘の戦後賠償にお金を出すよりどれだけましか。トランプが人道問題を解決させたという誉れを与えてもいい。
とにかく拉致問題は時間がない、何としても今解決しなければならない。と強く決意しております。

いつも大変なご苦労を私たちの代わりに背負ってくださりこころから御礼申し上げます。今後も陰ながら青山さんのご活躍を精一杯応援させていただきます。
ヨーロッパ出張【Yumz】
2017-09-06 20:11:58
ひゃー青山さんが私のいるヨーロッパにいらっしゃるなんて。。日本国のために精力を尽くされている事と存じます。是非是非次回はゆっくりといらしてくださいー。そしてご一緒にロンドンのパブに行ってそこで美味しいビールを飲みましょう。夢のまた夢ですが。。
北朝鮮【坂本】
2017-09-06 18:48:42
「今の中国にとっては日本と韓国は邪魔でしょうがない。
北朝鮮が暴発して日本と韓国にミサイルを撃ち込めばこの邪魔な2国はなくなる。
なくならなくても都市部や研究開発拠点都市にミサイルが撃ち込まれれば致命的なダメージを与えることができる。
阪神大震災で神戸港が機能停止し、復旧するまでにその地位をプサンなどにとられてしまい、現在も凋落が続いていることを見れば明らか。
つまり日本の産業、特に研究開発が機能停止している間に産業競争力で追い抜き、全ての面で中国はアジアナンバー1になれる。
また太平洋に進出するのも今以上に楽にできる。
日本・韓国が大きなダメージを受ければ後のアジアは貧乏小国ばかりで、現在よりも速いスピードでアジア全域の支配下政策を進めることができる。
しかし中国自身が日本や韓国を軍事的に攻撃するような愚挙はできない。
なので北朝鮮につれない態度を取り(かといって中国自身で北朝鮮を滅ぼしてしまうほどは締め付けず)孤立させ、世界に対して「対話で解決を」というような嘘を言い(こう言うとアメリカは軍事的に強硬にならざるを得ないことをわかっているので)、北朝鮮の暴発を待っている。
北朝鮮が暴発しても「北朝鮮は中国の言うことを聞かなかった」と現在のプロパガンダを続けていれば中国への厳しい対応をおおむね避けることができる。
トランプやアメリカの国務・外交・軍部はこのことをよく理解しているので、その言動を見れば明らかである。中国共産党政府は北朝鮮の暴発を心待ちにしている。日本人は平和ボケで困る。」
と、アメリカ人の友人は言っている。
八面六臂!【ゆうちゃん【公開可】】
2017-09-06 10:00:27
青山様 海外出張、お疲れさまです。正にマルチタスクをこなされ、八面六臂のご活躍ですね!(夏バテでダウンしていた自分が恥ずかしい。。)外交、エネルギー、教育等、それらが複合的に具現化し、総合的な安全保障に繋がっている事を青山さんから教えて頂きました。今回、日本政府が、長期的、複合的、且つ多面的に、国の安全保障推進しようとしている事に感謝です。先日仕事にて、ライブラリに行った際、外務省の外交青書を発見致しました。青山さんが仰っていた修正部分のページを、実際に自分の目で見て嬉しくなり、思わず、自腹でコピーしてて手帳に挟んであります。力技と地道な努力、どちらも不可分であると考えさせる毎日です。青山さん、どうぞ、くれぐれもお身体をご自愛ください。
忙しい中の一報 ありがとうございます【チャオ】
2017-09-06 09:16:25
青山さん お疲れさまです。
一行だけでも報告頂けると安心できますので感謝です。

ところで、アントニオ猪木議員が7日に訪朝するそうです。拉致被害者救出活動の妨げになるのではと心配しますが想定内でしょうか?
青山さんも、安全に注意して帰国されることを願います。

また日本航空の事故が発生しました。続きましたがテロが発生しているのでしょうか。パイロットの判断で無事に着陸できて良かった。
モンブラン。【前田 宏子】
2017-09-06 08:00:59
日本時間で、おはようございます!
青山さん、パリではいかがお過ごしでしょうか。きっと「あ~っ」いう間もなく忙しいのだろうなと思います。
私もANAは大好きです。以前、とても困った時に助けて頂きました。
五月のアメリカ行きは「えらいこっちゃ」でしたので、まずは良かったと安心しました。
引き続き、旅のご無事をお祈りします。
青山さん「メルシーボークー♬」
TCRも拝読してます【ますりー】
2017-09-06 07:06:50
青山さんおはようございます。
国益のため、獅子奮迅の活躍をされてて心強く思いながらも飛行機でうまくなるお酒も楽しまれているようで楽しく読みました!!お酒はやっぱり心の栄養ですかね。

今日もぜひ良い一日をお過ごし下さい!!
時差ぼけで、眠れません。【松本裕子】
2017-09-06 03:09:33
青山様

ブラジルから帰ってきて、時差ぼけです。独立講演会で言われましたように個人旅行で、主人と、ブラジルにいる家族、親戚に会いに行ってきました。(現場重視)

アメリカン航空で、ダラス、サンパウロだったので、全て手荷物。(青山さんのブログを参照にしました。) 親日国ブラジルは、欧米とは違い、居心地が良かったです。私達が日本人だとわかり、白人の子供が一緒に写真を撮ってくれないかとも言われました。

また、ブラジル人のウーバー(タクシーのようなシステム)の運転手数人から、北朝鮮問題を聞かれました。地球の裏側にある日本を心配してのことです。世界の宝石のような国が危機にあると…..。

私達のご先祖様が脈々と作り上げた日本。青山さんとここに来られる仲間と共に、愛する人を守り、愛する人のために戦います。
きゅっと【八百子】
2017-09-05 23:42:06
初めてコメントさせていただきます。
スペイン在住です。毎回虎ノ門ニュースを欠かさず視聴致しております。
青山さんが本日夕刻よりスペインにお越しになるとのこと、きゅっと身の引き締まる思いです。テロや北朝鮮の脅威に震えてしまいそうになることも多い日々ですが、青山さんの力強い前向きなお言葉をお聞きして、その度に勇気と元気をいただいています。そして祖国のために自分には何ができるのか、考えます。
今回の御出張も、日本と世界の明るい未来につながる素晴らしいものとなりますようお祈り申し上げています。
(日の丸エアラインズ、本当に最高です!)
屍を越えて【yonetomo】
2017-09-05 23:33:00
青山さん、ヨーロッパへの公式派遣ご苦労様です。
日本の国益のため、無事に戻られることを切に念じております。

我が国の自主防衛を本当に、本当に急がなければなりませんね。
北朝鮮の、その後に起こる動乱に今すぐにでも備えなければ、この素晴らしい日本を子供たちに残せないのではないかと危惧しています。

私はTCR会員ですが、いつも鳥肌が立つような貴重な情報をいただいています。
今度は私たちが動く番です。
得た情報をどう行動につなげるかが、日本の未来を決めていきます。

命を削って日本国民と日本の国益のために奔走なさっている青山さんに、ご自愛を、などという気はありません。
屍を越えて後に続きます。
欧州視察【Mac Yoko】
2017-09-05 21:29:59
欧州視察中でもお庭の様子を時々見に来られるようで、何よりです。
今回は文句なく公費で問題ありませんが、先回の米国だって国民の安全を守るための国会議員としての渡米であり、公費でも全然おかしくないと思います。青山ぎーんは、変なことで足を引っ張られないよう細心の注意を払っているのですね?
さて、来週11日の虎八は残念ですが、その分18日の虎八が楽しみになります。欧州視察のお話や虎撮り、視察中の国際的出来事に対する欧州の見方など、盛り沢山になること必至ですね。
4日の虎八で、青山さんが「がっかりした。」と仰った前原民進党の幹事長人事について、その声が届いたのか山尾案は撤回され、大島敦さんの線で行くようです。大島さんは私の居住区が選挙区で、時折駅前に立って「国会報告」を配布しています。最近手にした「国会報告」では、「モリ・カケ抜き」の実務的報告がなされていました。最初から、大島さんの線で行っていればなお良かったと思います。
先週の夜バズは、今でもネットで注目されています。ご存知でしょうか?「老害の改心」という(ネットらしい当人には失礼な)タイトルで、北朝鮮問題に関して司会のみのさんが「敵基地攻撃を推奨」したことを指しています。みのさんの口からそれを聞いて(びっくりして)のけぞる青山さんを表紙絵に使っているアップもあります。
自虐思想の盲信から目を覚まし、抽象や観念ではなく、具体的事象を真剣に紐解いて行けば、現憲法の不備に自ずと気付くことを、テレビの前でその申し子でもあるみのさんが実演して見せたと言えるでしょう。
国を認めない部類の野党が、「北朝鮮と話し合い解決に持ち込む努力をしない日本政府が悪い。」と追及するのに対し、河野外相の「国際秩序を一方的に武力で掻き回しているのは北朝鮮である。」という明確な答弁に、ネット民は「前外相よりはっきりしていて良い。」と評価しています。
欧州視察中も、北朝鮮問題で気が休まらないと思いますが、資源エネルギーも大事な課題です。ご帰国まで『有事』にならないことを祈りつつ、お土産話に期待です。
体には十分に配慮して下さい!【今井貴彦】
2017-09-05 20:40:04
少しコメントが遅くなりましたが、前回、前々回と青山千春博士(奥様)と共演された虎ノ門ニュースは非常に面白かったです。メタンハイドレートには太平洋側に分布して、海中の地盤中に広く存在する砂層型と、日本海側に分布する表層型の2種類があり、新潟沖にはスカイツリーほどの高さのあるメタンプルームがあるという勉強をさせて頂きました。太平洋側のメタンハイドレートは、採掘しても自噴しないということから、減圧方式(真空ポンプ)が利用されるとのことですが、かなり採掘コストが掛かる印象を受けました。また、日本海側のメタンハイドレートは、海中幕を利用して試験的に取り出しに成功したという話をお聞きしましたが、日本海側には漁場(カニなどが取れる(笑))があるので、安全対策(環境への配慮)の技術について、機会があればお聞きしたいなと思いました。

日本の工学部では昨今、ロボットや自動車、宇宙関連の勉強をするために、材料力学や流体力学、制御工学などを学んでいる印象があります。
メタンハイドレートの取り出しにはやはり、技術の確立ということがあるので、海洋工学や農林業を支えるような技術が学べる学部があってもいいのかな?と思います。
加計学園の獣医師の問題ではありませんが、日本の技術者も、自動車や電子機器といった部門に偏在化が進んでいて、だからこそ、福島原発の問題も起きたのではないかと考えています。したがって、資源エネルギーについて学べるような学部を作り、より多くの大学で学べるようにしてもらえればなと思います。

特に今回はフランスも視察されるということで、原発と農業というところは切り離せないと思います。日本も参加している「国際核融合炉(ITER)」計画が進行中ということで、日本国内の今後の原子力政策について、青山ちゃんからじっくりと聞きたいと思います。

僕の中では、青山先生ではなく青山ちゃんです!
政策というのは、難しいものではなくて、僕らの暮らし(現実)なので、これからも青山さんではなく、近所のおっちゃんのような青山ちゃんでいてほしいと思っています。
いつもありがとうございます【ぴこちん】
2017-09-05 16:57:28
ときに熱くても言葉を丁寧に伝えている青山先生のボイス、虎ノ門ニュース楽しみにしてます。私は何度か繰り返し再生しないとテーマによってはなかなか理解することができないのですが…
先生の書かれた本もさらさらとは読めません。
でも先生のお人柄が好きで、難しい話にも目を向けるようになりました。
自分でもうれしい変化です。

前の記事の西宮の書店イベント、整理券配布終了してました。残念ですっ
無事が何よりの吉報【北川 敦浩】
2017-09-05 14:32:48
いつもお疲れ様です。
国のため世界のため働いてくださってる青山さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
このブログが更新されると、あ、今日もご無事で良かった・・・と安堵しております。
ご無事で【灰色うさぎ】
2017-09-05 14:19:12
青山さん

いってらっしゃいませ。
みのり多い旅となることを祈っております。
お土産話し楽しみにしています。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

Recent Entries List

2017-11-18 00:50:11
声が帰ってくる
2017-11-11 23:39:11
声を失っても、必ず甦ります
2017-11-02 04:13:11
鉄槌 てっつい
2017-11-01 21:29:11
異変は続く
2017-11-01 21:05:11
大事なことを忘れていました
2017-11-01 19:38:11
明日の11月2日木曜、久しぶりに‥
2017-10-30 02:39:10
新たな異変
  • ページのトップへ