On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-09-23 19:46:09
Comments (11)

これも考えるヒントのひとつとしましょうか。

▼おそらくは善意によると思われる、以下のような書き込みがありました。
~以下、引用~(原文のまま。ただし実名と思われる名が書いてあったので、そこは省きました)

2017-09-23 07:29:57に投稿
本文の時刻について

おはようございます。
さっそくですが、本文中に書かれた1時48分という時間について、ブログの更新時間と思われる時間表示(01:32:09)との整合性を突く中傷が心配です。
おそらく手元にあった時間のずれた時計をご覧になったのでしょうが、更新時間より書いてる時間が後というのは、傍目には理由がよく分かりません。
消費増税に反対するため、官邸に声を届けます。
それでは今日も、青山さんのご無事をお祈りしております

~引用、ここまで~

▼前述したように、ほぼ間違いなく善意による書き込みだと思います。
 そのうえで、なぜ、こんな思い込みをなさるのかと、静かに問いかけざるを得ません。
 このブログのシステムは、新規の書き込み画面を起こした瞬間の時刻が、書き込み時刻として表示されます。
 したがって、その画面の中に書き込んでいけば、時間は当然に経過し、書き終わってアップのボタンを押せば、最初の時間より遅くなっています。
 一方で、この書き込み画面はフリーズしがちなので、画面に直接、書き込まずに、一太郎やワードで書いてから、初めて画面を開いてそこに貼り付け、アップする場合もあります。そのときも時刻は、新規画面を開いた瞬間の時刻が表示されます。書き込みが長めになるときや、あるいは急いでいないときは、こうしています。
 だからエントリーの中身の時間と、ブログにアップ時間のように表示される時間(実際は、前述のように新規アップ画面を開いた時間)は別物です。
 それだけのことです。

▼問題は、おそらくは善意の人がなぜこんな心配をなさり、それをぼくに聞かなければならないのかということです。
 ぼくが例えば憲法改正を掲げ、自前資源の活用を掲げ、日本の自立を掲げれば、ごく想定内のこととして外国勢力による達者な日本語の中傷や、それに便乗する人たちが出てきます。
 それは、国会議員となって激しくなり、さらに閉会中審査(参議院では正式には継続審査)で二度、質問に立ってからは、ご苦労なことにさらに膨大な労力を使ってなされています。
 それを気になさってのことではないでしょうか?

 しかし、このようなものは箸にも棒にもかからない嘘が書かれていて、相手にするものではありませぬ。
 同時に、こうした不法行為を糺す司法手続きは、それが必要であれば司法によって成されます。
 したがって、気にしすぎて、それにかまけて、二度と還らない時間を空費したり、萎縮したりするのが一番いけません。
 逆に言えば、困るのは、そうした穴に嵌まることだけです。
 善意の人の善意の問いにはなるべく答えたいですから、あえて、このエントリーを記しています。
 しかし本来は、これも、良くありませんね。

 この書き込みにはこうあります。
「おそらく手元にあった時間のずれた時計をご覧になったのでしょうが、更新時間より書いてる時間が後というのは、傍目には理由がよく分かりません」
 時間のずれた時計? それはぼくの手元にありません。どうして「おそらく時間のずれた時計をご覧になった」と仰れるのかな。
 理由がよく分からない? それはそうでしょう。あなたさまがネットに書き込むシステムと、ぼくの使っているそれが違うだけのことです。

▼中傷誹謗、あるいは工作というのは、ぼくが動じなければ、ぼくと一緒に考えている人を動揺させようと、それに一生懸命になります。
 あなたさまが寄せてくださった関心に深く感謝しつつ、どうぞお気をつけてとは、申しあげます。
 この程度の敵に動かされているようでは、祖国を甦らせることはできませぬ。
 この程度の敵も本物の敵のちいさな一部。軽視は致しませぬが、まさか思うつぼには嵌まりません。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

頑張れ!日本!【かず】
2017-09-24 21:18:57
いつもありがとうございます。
ネットで中山恭子さんと福田峰之さんの離党&小池ファーストへの記事が掲載されていますが、
この内外の不安定な時期に、それも、政権に近い方々の行動に⁇⁇⁇の状態です。
一体、自民党をはじめ永田町では何が起きているんでしょうか?どんな力?(工作?)が水面下で動いているのでしょうか?小池さんのバックには誰かいるのでしょうか?
この時期、せめて国内だけでも安定してほしいです。少し早いですが、良い年迎えたいです。ホント!
くだらないことに頭を使わないで【西江一久】
2017-09-24 00:41:42
このブログを読ましてもらっている者の立場で言えば、下らないことに頭を使うことと同時に、書いてもらいたいことがあります。
睡眠を惜しまれてご活躍されている姿が目に浮かびます。
青山さんのご苦労を考えれば、このような(アップ時間が相違している)とかを書く神経を疑います。
流行りの言葉で言えば「違うだろう。違うだろう」
【夏風幸親】
2017-09-24 00:29:46
独立講演会がお台場で開催していた時に初めて参加しました。指定席でない海が見える会場です。
終了後帰る青山さんをお見掛けし、今日はありがとうございましたとお礼を言ったところ、手を差し伸べられ握手をしました。
その時です。
掌が熱くなり気をもらった感じがしました。握手しただけです。

先日の講演会の帰りも偶然にエレベーターでご一緒しました。
確実に掌が熱くなるのを感じましたね。

天から選ばれ、自分を捨てて国の為に働いてくださっている方です。誹謗中傷に負ける訳がありません。
気を貰った私はずっと応援していきます。
善意の投稿【Kikumon2】
2017-09-23 23:48:32
いつもご苦労様です。例の投稿の件ですが、犯人は、青山議員に痛いところをつかれれている個人もしくは団体のメンバー。普段から書類や文書を作成する仕事に携わる仕事にありながら、他人の文書をチェックする役目と、労務管理をしている人。私が思うに、日本人ですね。最後のセンテンスは、プライドの高さと、脅迫の意思を感じますが、小者だと思います。議員は大体検討がついてるのでしょうが、私なりに考えてみました。意味のない投稿お赦し下さい。いつも大変な役回り、有難うございます。
別に【河村】
2017-09-23 23:35:49
久しぶりの書き込みとなります。
時間の件は気付いてなかったですし、気付いていたとしても環境によってはよくある事なんで特に気にしなかったと思います。
いつも議員活動お疲れ様です、青山さんに投票した事で自分の一票が国益に繋がっていると思うと嬉しく思います。
文章が長くなると負担になるでしょうからこのへんで。
こんな瑣末な事にまで【神戸のここちゃん】
2017-09-23 22:22:45
青山さんの信念、生き方を知っているのならば、こんなどうでもいいことで、大切なお時間を煩わせる必要なんてあるでしょうか。皆さん、青山さんを応援したいこと、お伝えしたいことがあっても、それが返って大切なお時間を奪い、気を使わせてしまうから、敢えて黙って、心の中で対話しているのです。それが本当の思いやりだし応援しているということ。かくいう、このメールもご迷惑なのです。申し訳ありません。葉隠の精神ですよね。ご返信は要りません。ありがとうございました。
安全保障解散で良いのでは・・・【悲しい爺】
2017-09-23 22:02:44
何度かコメントして迷惑かけている爺です。
6~7年前には政治家になってと言って、断られ。
最近では、仲間にしてと言って断られている爺です。

しかし『思えば叶う』と言っていた人がいたように、
継続は力なのかとも・・・勘違いしそうです・・・

日本を取り巻く環境が、天の差配なのでしょうか・・・
安全保障の面からも、日本人の目覚めの為にも、
憲法改正を真正面から問いかけてほしいものです・・・
(票が減る危惧は有りますが)
それでも正面突破で戦って欲しいものです。

日本の変革への軌道は、所詮数の力です(残念ですが)。
ぜひ仲間を増やす方法を教えて下さい・・・
私も日々努力はしていますが、
隣近所や・友人知人では数が足りなさすぎです・・・

青山さん貴方様のお陰様で、目覚めた人は約100万人(勝手に)。
それでも選挙資格を持つ人の数に比べれば、少なすぎ・・・
青山さんシンパに解りやすい投票の指標を!!!
応援する議員でも・・・
よるバズで・・【きよちゃん】
2017-09-23 21:37:27
青山さんへの誹謗、中傷。
誹謗も悔しいけれどマスコミ、NHKは青山さんや加戸さんの御意見や活動は全く報じず。
対する青木理氏は各局に出ずっぱりの日々。
こんなに歪んだ報道体制だったのか?と悔しさでいっぱいです。

でも、こんな大きな巨大マスコミの嫌がらせに私たち青山支持者は負けません‼
女性特有の立ち話やママ友との御喋り、自治会の集まり、色んな場所で青山繁晴という議員がたった一人で国益の為に活動していますよ、とお伝えして行きます♡
国防女子より
本当の敵、「疑心暗鬼」【安野 一】
2017-09-23 21:10:16
今回のお話は、私達が最も陥るところです。
この注意警鐘、心に深く刻みます。
「疑心暗鬼」「分断」、これこそ最大の敵です。
一旦立ち止まってから。【一粒萬倍】
2017-09-23 20:46:13
青山さん
青山さんを追い求めてる人で有れば有るほどネットの闇の部分にまで触れてしまい、過剰な捏造による誹謗中傷に我慢出来なくなります。青山繁晴は外部からの圧力ではその魂を壊される事はありません。分かっています、私も八年間これ以上探せないほどネットで青山さんの発信を追い続けてきました。辿り着いたのは我慢出来なくなりそうな時に立ち止まって静かに【脱】を唱える。我が家の壁に掛かってる脱は心のトレーニングマシーンです。
善意?とはいえ厄介な投稿…【大阪府 在住】
2017-09-23 20:16:32
青山さんのお陰で、
いろいろと厄介なことに遭遇しても、
冷静に丁寧に対応することの大切さを学ばせて頂いております。
特にことばの大切さ…

まだまだ出来ていないことだらけですが、
物事を考える時は
一つひとつ丁寧に神経を使うようにしています。

来月の独立講演会、当選のお知らせを頂きました!
わたしにとって、初めての講演会参加です。
今からドキドキ…身が引き締まる思いです。

皆さんと一緒に考えます‼
よろしくお願いします。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ