On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-10-11 10:04:10
Comments (4)

輝く瞳 (すこし書き足しました)

▼みなさん、正直、かなり驚きました。
「ぼっこく」こと「第4回ぼくらの国会@札幌」への応募はあっという間に増えて、定員200人をはるかに超えていきます。
 そこで会場の京王プラザホテル札幌と交渉し、コストはさらに掛かりますが、広い部屋を新たに確保してもらいました。
 このために定員は350人まで増やすことができました。
 しかし、もうこれ以上は増やせません。
​ ぼっこくは、独立総合研究所が主宰しぼくが委託されて講演する独立講演会(千人規模で募集)とは違って、議員会館の事務室で無償で行うものですから、今回の緊急増員でいっぱいいっぱいです。

 まだまだ、どんどん応募が膨らんでいますが、申し訳ない、残念至極ながら今回については、ここで募集を停止します。
 
▼ぼっこくは、議員活動の一環ですから、前述の通りに参加無料です。
 これまで東京、大阪、沖縄と開催し、今回は札幌となりました。
 去年のあの熱い夏、参院選では、出馬の決意が公示のまさしく直前だったために、選挙活動は葉書1枚出さず、ただ遊説だけとなりました。
 独立総合研究所の社長秘書だった清水麻未(現在の公設第一秘書)と遊説するだけなのですが、もちろん組織的動員は一切なかったのに、凄まじい数のみなさんが集まってくださり、しかも見たことのないような眼の輝き、みんなの真剣な、そして明るい表情に、胸を強く打たれたのでした。
 ところが、ほぼ東京と大阪しか回れず、それ以外には名古屋と福岡をそれぞれ一回づつ訪れることができただけでした。
 だから、ほんとうは、不肖ぼくが選挙に出たこと自体を知らないままに終わった方々とか、あるいは比例代表に「自由民主党」とお書きになっただけで、ぼくに投票できたものと誤認された方々、それぞれたいへんに多かったのです。
(後者は、選挙制度が極めて分かりにくいからですね)

▼声を届けることのできなかったみなさんに、あらためてお詫びします。たがいの眼を間近に見て、一緒に考えたかったですね。
 そこで、当選後のこのぼっこくは、できるだけ全国を回りますとお約束しました。
 といっても、たとえば広い北海道でも、まずはこの札幌だけですから、応募は少ないだろうと覚悟していました。
 それにもかかわらず、あの夏を思い起こすような熱気の絶えないご応募を、こころからありがとうございます。
 第5回以降も、各地へ出かけていきたいと思いますから、そのときはお会いしましょうね。
 
*きょう10月11日水曜は、総選挙の応援で、まさしく間近にお目に掛かります。
 人柄がほんとうに誠実で、国会に出る前の兵庫県庁職員としての行政経験も、当選5回に達した政治的修練も豊かな谷公一代議士(兵庫5区)を応援します。
(1)午後4時40分から5時20分まで、「青山繁晴さん(原文は先生)を丹波の若者が囲む会」@谷公一・丹波選挙事務所(丹波市柏原町柏原1022)に参加します。
(2)午後6時15分ごろから6時35分ごろまで、谷公一個人演説会(午後6時開会)@篠山商工会館(篠山市二階町58-2)にて、不肖ぼくが応援演説をいたします。
(3)夜7時15分ごろから30分まで、谷公一個人演説会(午後7時開会)@ポップアップホール(丹波市氷上町本郷300)にて、再び応援演説をいたします。

 さぁ、よろしければ、一緒に考えましょう。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

秋晴れ【かおり】
2017-10-11 13:36:08
丹波篠山はドライブがてら遊びに行くことがあります。
美しい自然に美味しいもの‥この季節はとくにいいですよね。
近年は町おこしがさかんで、色々な催しがあって大人も子供も楽しい所です。
今日は、きっと地元の方々が楽しみに青山さんを待っておられることでしょうね。
実のある時間となりますように。
札幌行きたかった~【きよちゃん】
2017-10-11 12:46:34
ぼっこく、札幌会場、満員御礼おめでとうございます。

22日、すでに仕事が入っていて、青山さんの「札幌で」と聞いた瞬間からギリギリまで調整しようと思っていました。

しかし、22日は投票日であり、
御客様の中には「投票に行くから美容院に来て髪を整える」と言う様な方もいらして、そこで最後のお願いをするチャンスもあり、涙を呑んでおりましたが、
早くも「満員」と伺い諦めが付きました。

おととい、虎の門で「美容院を経営しています」と
青山さんにサインして頂く際に申しましたら
「お店の名前は?」と聞いて下さり、御著書に書いて下さりました。

仕事なんか二の次で青山追っかけ隊を猛進したい私でしたが、
青山さんにサインして頂いた瞬間、
やっぱり、多くの人と出会えるこの仕事を大事にしなければ。と感じました。

青山さんの応援。
この事に通じるか分かりませんが地元の自民党事務所でボランティアに入り、
しっかりと協力させて頂きます。
ぼくらの国会、私達のために是非有料にして下さい。【竹邉 雅美】
2017-10-11 12:39:19
ぼくらの国会、会場を大きくしてもあぶれる人は出てくるのでしょうが、資金が必要なこともあるでしょうし、有料にできないのですか?
私は有料にしても良いと思います。
名前がぼくらの国会だから、無料じゃないとだめなのかな??
約束だからですか?

私は仕事柄、土日祝日は仕事が多く、遅くとも2ヶ月以上前から告知されないと休みを取ることもできず、
北海道以外でも、いつも参加したくても参加ができずにいました。
そんな中、今回はタイミング良く参加できる日で、神様がチャンスを与えてくれたと思いましたが、締め切る前でも?応募するのが遅かったためか?縁が無かったのか参加が叶わなくなりました。
普段から抽選ではなく、申込んだ順番で選別されるのですか??

10月22日は投票日ですね。
夜勤明けだから帰って寝なさいってことを私に神様はおっしゃっているのでしょう。
勤務終了したら真っ直ぐ投票して寝ます。( T_T)\(^-^ )

文章だけだと誤解されるので、これは不満ではありません。
私ごときの小さな意見です。
私は有料でも参加できるなら参加したかったです。
( T_T)\(^-^ )

選挙活動での応援演説頑張って下さい。*(^o^)/*
失礼致しました。
政治に希望が持てないのは民進党とマスメディアの責任。【阪田 善清】
2017-10-11 10:59:44
野党第一党で有った民進党は政策論争をせず誹謗・中傷
に明け暮れ、又意味のないクイズ紛いの質問やプラカード。
保身に汲々する無様な転党。
彼等に信念は無い。
自民党がおかしいのは野党の責任だ。
余りにも民進党が馬鹿過ぎた。
「希望の党」
選挙キャンペーンの「希望の党」by「明るい選挙推進協会」
とならないよう希望します>

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ