On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-10-28 09:35:10
Comments (27)

念のため、やむを得ず記しておきます

▼ご承知の人もいらっしゃるでしょうが、ぼくは国会議員となった今も、近畿大学経済学部の客員教授として、それから東京大学教養学部の非常勤講師として講義しています。
 近大では、世界経済も含めた国際関係論を講じ、東大では文Iから理IIIまでの学生に「知力の再構築」と題したゼミナールをおこなっています。

▼このうち近大は、外部から聴講生を受け容れる制度があります。
 外部のかたで、ぼくの授業を聴きたいひとは、この制度を活かされ、手続きを踏んでくださるようお願いします。

▼そして東大は、(少なくともぼくの授業に関しては) 外部からの聴講を認める制度がありません。
 したがって、現役の学生諸君しか受講できません。

▼以上のことは、不肖ぼくの授業に集う学生諸君に規律というものの大切さを学んでもらうためにも、また社会人のかたは人生の先輩として、なにとぞよろしくお願いします。
 なお、大学には施設管理権がありますから、東大のように外部のかたがいらっしゃることがあり得ない場合は、特に、もしも許可なく教室にいらっしゃると法に問われる怖れがあります。
 そんなことにならないようにと、実は、すこし心配もしています。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

希望の党に思うこと・・・【くるるん】
2017-10-31 21:14:34
衆院選挙が行われ、早くも一週間以上が経ちました。
選挙前からずっと、小池さんが急きょ立ち上げた「希望の党」のことを考えていました。
なぜ、都知事という要職にありながら、新党を立ち上げなくてはならなかったのか?
今国政に小池百合子という人物が必要なのか?

どう考えても、滅びつつある民進党の選挙互助会程度の意味しか見出すことができませんでした。
新党立ち上げのプロモーション動画を見て、全く「希望の党」に希望を期待する気にはなれませんでした。
小池さんと思しきハイヒールを履いた女性が男性のみを従えて、階段を上って行く。
そこに小池さんの上昇志向、権力志向が見えて、見るに耐えられませんでした。

まるで80年代にもてはやされた女性のキャリア志向のまま、時が止まったような動画でした。
今、私たちはそんな上昇志向など求めてはいません。
国を運営し、国民を守り、これからも「日本」が「日本」として存在して行けるような政治を求めているのです。

こんな国難の時に、首相の椅子にすわりたい、女性初の首相になりたい、
そのための踏み台が都知事だったなんて、ひどすぎます。

メディアはこれからの旧民進議員がどうなるか、立憲民主党の話ばかりです。
そんなことより、民意を得た政権の動向を知りたいのです。

選挙は終わりました。
これからが本番です。
青山さんとともに、考え続けて行きます。
何かありました?【アキラッチ】
2017-10-30 02:15:47
何だ?
何だ?
夜中の1時半から2時頃まで青山さんのブログと独研のホームページにアクセスできなかったです!

僕だけ???
追伸【りんどう】
2017-10-29 22:26:34
BC級戦犯とされた方々についても、各地で充分な審理が行われず、
弁護の機会もなく、無実の身で処刑された方が多かったとのことは、
以前に何かで読んで知っていました。
とてもとても心が痛みました。
日本の兵隊さんたちの名誉回復のために、祈りを捧げます。
マスメディアこそが最大の障害【たかはし】
2017-10-29 21:22:14
マスメディアは「排除」「さらさら」が小池さんの敗因であることにしたくてたまらないようですね。

小池さんの敗因は、本質的には「保守的な方向に舵を切ったこと」で今まで応援してきたマスメディアが敵に回ったことだと思います。

「排除します」といって、総理経験者と大騒ぎしてメディア映えしてくれそうな少数だけを排除していたなら、
マスメディアは、
「剛腕だ」「これくらいバサッとやらないと」
と応援し続けたと思います。

さらに選挙後には、マスメディアが世論操作・選挙介入したということを隠すため、「排除」「さらさら」がいかに問題だったかを主張し、評論家・コメンテーター・政治家に至るまでその主張に同調しています。
マスメディアが3度にわたり小池さんごり押しを主導して、選挙に介入したことをごまかして矛先が自分たちに向かないようにしようとしているのではないでしょうか?

民主党の時も、成果が上げられず国民の不満が高まった時に、「でも自分たちで投票したんでしょ」と芸能人に言わせて、メディアへの批判を避けたことを思い出しました。

マスメディアの世論誘導・選挙介入は、もういい加減にしてほしいと思います。

そして、「排除」「さらさら」が本質的な問題だったと本気で思っているように見える国会議員や小池さんには驚くばかりです。


話は変わりますが、選挙結果を見るとマスメディアの後押しがなければ与党と勝負にならないと分かります。
ということは、「自衛隊を日本軍に」、「ネガティブリストに変更」、「敵基地攻撃能力」・・・等々当たり前ではあるが、マスメディアが絶対に後押ししない政策を掲げる政党を作っても政策は実現できないように思います。

やはり、青山さんのおっしゃるように自民党の内部から変えていかなければならないということがよくわかりました。
東京裁判【りんどう】
2017-10-29 20:35:55
報道ステーションに出演された河野洋平さんが、世迷いごとを言っておられましたが、
自民圧勝は国民の絶大な安倍政権支持によるものと、私は思っています。
青山さん応援演説ご苦労様でした。
河野御殿にミサイルが落ちても、洋平さんは安倍首相のせいにするのかな?

 恐れ入りますが、この頃ふと思い出したことを書かせてください。
私は小中学生の頃「平和に対する罪」という、それまでの歴史には無かった罪で
日本を裁いた東京裁判て、おかしいのではないか。
条約を破って参戦したソ連の所業、都市を狙った空襲や原爆投下の
アメリカはなぜ裁かれないのだろう?と、ひとり憤っていました。
身近な人たちが誰も語らない、東京裁判というものがとても恐ろしかったです。
それに、私たちの先人が何人も刑死されたなんて、想像するのも辛くて
子どもの私の存在さえ潰されてしまいそうに感じました。

 怖くて真実を知ることを避けてきましたが、8年ほど前
(今50代前半です)日本人として真実を見つめなければ。
それが先人への供養にもなると思い、
勇気を出して図書館の、東京裁判関係の本の場所へ行きました。
奥の棚の一番下の隅っこに数冊並んでいたのを、いくつか借りて読んで
みたのですが、もう滂沱の涙が流れました。
世界中の識者が、この裁判を批判していたのです。
事後法で裁くことは、法の世界では許されないことも知りました。

 A級戦犯とされた方々は、何も犯罪者ではなく、日本の国を守るために
命をかけて戦ったのであって、残る私たちに「負けて申し訳ないけれど、
後を頼みます。」と責任を負って散って行かれたのだな、と
自分の心の中で、泣きながら語ることができるようになりました。

 東京裁判、日本国憲法前文と9条。王様はやはり裸だったのです。
これまでの自分の苦しみは長すぎました。
学校教育や教科書、児童書が、東京裁判史観から解放される日が、
早くきますように。
あんた!選挙の時、何処に居ったん??【fuukou】
2017-10-29 19:19:58
この週末まで、色々と報道を見てきて、一番何か引っかかったんが〜
何気に小池さんの側にチョコんと居てる樽床さんですよ!
おそらく、選挙中にどのマスコミ(テレビ?)も追っかけてなかったと・・・
希望の比例近畿ブロックの一番!のみで、選挙区に出ずに勝負?!
それでスルーされてんかもしれんけども〜あまりにも唐突な登場でしたな〜
パリに行ってる小池さんの代行?で、何でこの人??とマスコミも面食らってたみたいですが・・・
他の候補の方がずっとドラマチックだったと思いますが、樽床さんは政権交代で落選して、関西の民主党で地道にしてはったみたいですが、この「隠れシンデレラ」みたいな展開は、すごいと言うか、今回の選挙で一番何じゃこりゃあァ〜でした(苦笑)
質問時間の配分見直し【上毛三山】
2017-10-29 17:01:02
青山さん、こんにちは。
与党が質問時間を議席数に応じて設定するよう野党と調整するとニュースになっておりました。早速、毎日系のスポニチサイトで噛みつく記事が出ているようです(アホらしいので中身読んでいませんが)。
自民党ホームページあてに野党、メディアの抵抗に屈せずにあるべき姿に戻すよう、応援メッセージを送っておきました。
これ+電波オークションで国会の議論がまともな方向にゆくことを切に期待しています。青山さんの貴重な時間が空費されることは本当に切ないです。
力が抜けます【たー】
2017-10-29 10:41:03
このようなことを敢えて書かねばならないということそれ自体が至極残念です。何でもかんでも駄目ダメはつまらないですが、大目に見る前提には節度が必要なわけで、そんな当たり前のことも分からない(若しくはわざと無視している)輩が目立つのかと思うと嘆息します。

しかしそれはそれとして、大学生という社会に出て行く最終準備をしている大切な時期(社会人になって本当に実感します)に青山さんの講義を受けている学生諸君には期待せざるを得ません。その学び場を最大限活かすことができるよう影ながら無力ながら祈るばかりです。
我が国の未来は明るい。
背中【M.H】
2017-10-29 09:21:52
私もある大学の授業を聴講しています。
若い学生と一緒に学ぶことが出来る喜びを感じています。
しかし学生達が自分の背中をどう見ているのかを余り意識していませんでした。
これからは心身ともに凛とした姿勢で授業中に臨みます!
要注意 分断~!!【安野 一】
2017-10-29 08:44:06
これから、自民党内部の分断工作が激化すのではないか?
と感じます。今回の選挙結果とその後のメディアの論調を
聴いていてそう感じます。「要注意 分断工作!!」と
私は思います。
つまらん!と蹴られても構いません!【mayayo】
2017-10-29 03:44:11
尖閣諸島は日本の固有の領土である証拠を提示する方法を考えてみました。


1番目:
尖閣諸島に公務員や日本国民を定住させる。

2番目:
同時に日本全国からお手紙のやり遂げをまず早速始める、(住所をはっきり日本内外へ徹底的に周知させる。郵便局を作るのもいいかもしれません。)

3番目:
より一層尖閣諸島を日本固有の領土なのだ!と名実を知らしめるため、ゆるキャラグランプリで優勝出来るくらいの日本一かわいいゆるキャラを作る。
(で、全国のちびっこちゃん達に可愛がられる)

どうやらアメリカや海外でも日本のゆるキャラは認知されてるみたいなので。

いかがでしょうか?
度肝を抜かれるインパクトがあるような気がします。
先手必勝かと思います。
青山さんのプログで考える【柴犬 武蔵】
2017-10-29 01:56:27
青山さんの今晩は。

この青山さんのプログという庭に来て、青山さんの意見を聞き、
他人の発言を聞き、自分で理解して、自分というフィルターを通して、外に発信する。
多様な意見や考え方が、自分に消化され、同意したり、
反対したり、疑問に思ったり、自分の主張を改めたり・・・。

確実に言える事は、日本が良い国だと言うこと。
そして、そのことはあまり教えられて来なかった。
また、日本国は、今国難の真っ最中で内部から蝕まれている。
意識をもって、日本の今と将来の為に、皆で考えること、話し合いが大事だと。
9条は加憲ではなく、国民の生命を護る国軍として表記を望む。
これは、個人的見解。反対意見もある。
国民の生命を守る一般的な国際的な普通の国家として自立するのは悪なのだろうか?
妻や子供や親を護る事を、隣の他人に頼む国家が異常としか思えない。
農業政策【中澤 徹】
2017-10-29 00:59:48
初めてお便りします
私は青山先生と同世代です、親の代から社会党支持の家庭環境、60、70年安保闘争の流れからずーと左翼、朝日新聞読者でした、(赤軍派等の内ゲバで仲間を殺しあう事が起こりそれから左翼にも不信感を感じ産経新聞寄りになり中道を意識してきました) 
その後テレビはここ10年程つまらなく、見ないで過ごしてきました。
しかし昨年からユーチューブで虎ノ門ニュースを見て青山繁春先生を知り目から鱗になりました。
一つ目:国会議員は名誉も地位もお金も要らない国民の為に死を賭すとの言葉でした、これは国会議員だけではなくすべての人間、生命、万物の真理と思いました。
二つ目:誕生日は自分を祝うのではなく産んでくれた母を感謝する為にあるとの言葉でした。その言葉を聞き毎日母親、父親、祖先への感謝が甦り毎日精神統一をして祖先への祈りを深める事が出来ました。

青山先生は農業問題も大切なことを話しておられますが是非農業政策についても具体的な構想を伺えればと思います、私は10年ほど前からIターンで長野の山里に住み自給自足の生活を目指し自然農法で農業を始めています。
世界から見ると日本の農薬規制レベルは非常に甘く先進国では最低レベルのようです、源発事故の放射能被害よりももっと深刻な状態だそうです、遺伝子組み換え、種の問題、林業政策等も含め3年から50年先を見据えた政策が必要だと思います、教育、農業は一体に考えても良い、安全保障と同等に重要だと思います。
青山さんの今回の受講配慮の念押し。実は私も若干危惧していました。【眼とろん星人】
2017-10-29 00:49:01
確かに昔の学生は、講義を聴きたい学生だけが出席して、そうじゃない学生は講義に出ずに試験前にノートを借りて、テストを受けて単位だけ取って辻褄を合わすパターンが多かったのですね。それで、教室はガラガラです。

 そこで、とても良い先生の貴重な講義にもかかわらずガラガラだったことがあって、他校の本当に聴きたい講義のテンプラ学生や、本当に仕事の参考にしたい社会人が無断聴講が横行していたものでした。

 講師も真剣に聴講する学生は嬉しいし、学校当局も聴講生の知のレベルアップという学校という枠を超えた社会的な要請と学内自治を勘案してこの状況を見て見ぬふりをしていました。

 『ニセ学生マニュアル ― いま、面白い「知」の最尖端講義300』浅羽 通明 (著)  1988/9 という本が話題になって、売れたりしたのがこの頃ですね。

 ところが、時代が下るにつれ、どういうわけか出席を取らない講義ですら、学生が真面目に出席をして、講義は聞かずに私語を喋ったり、ケータイやメールをやったり、ゲームをやったり、【だったら出るなよという話なのですが】、して、

 こういうのを盛況というのかどうかはわかりませんが、物理的にテンプラ学生がやりづらくなってきて、今はどうなのでしょう?

 青山さんの講義はとても人気で、正規の学生聴講生で満席だということが分かっていますから、私も一度聞いてみたいとは思うものの、それも不可能だし、青山さんの講義こそが、これからの未来を背負うやる気がある学生諸君にこそ一語一句柔軟な脳に刻んでほしいと思い、最初から聴講生参加さえ若い人に譲って遠慮しようと思っていました。

 国立大学の東大こそ、聴講生の門戸を開くべきだとは思うのですが、施設的に無理なのでしょうね。


>『学生諸君に規律というものの大切さを学んでもらうためにも、また社会人のかたは人生の先輩として、なにとぞよろしくお願いします。』

 ↑というのはとても正論だと思います。

 でもそこまでして受けたい講義が、今の世の中存在すること自体、とても素晴らしいことだと思います。

 国会議員の大きな仕事は、外交、国防、国家経済ですね。

 ネット環境を持つ若い人たちは、そういった国政について身近に真剣に考える環境が整っていて、その情報を貪欲に吸収しようと実践している優秀な学生さんが大勢いると感じます。

 彼らは私の世代が若かった頃より、ずっと優秀です。私はここに日本の将来の希望を感じます。
 貴重な機会を得た、学生さん、聴講生さん、青山さんの投げかける意見をしっかり受け止め、自分の考えを磨いていく研鑽をつんでいってくださいね。

 期待しています。
スバル無資格検査【メタボ最適】
2017-10-28 23:56:40
繁さん、心から敬愛申しあげます。
10月28日(土)朝日新聞一面トップ「無資格検査30年以上~スバル、社長が謝罪」の記事を読みました。
同日、毎月お世話になる主治医から「日本の製造業は一体どうなっているのかね?」と聞かれました。
1面では「…完成検査員の印章を流用し、法令通りに検査したとみせかけていた」と。各紙も同じ論調なので、先生(主治医)は疑念を持たれたと思います。私も初めは同じ思いでした。
2面「検査の質を保つため、国の実施要領では、完成検査員について「必要な知識及び技能を有する者のうちから、あらかじめ指名された者」を充てるよう「留意する」ことをメーカーに求めている。」と…
「法令違反でなく自主規制(筆記試験の有無)と異なっていた」と先生に説明申し上げると「え~、たったそれだけの事?!」「いや~、見出ししか読まないからわからなかった」と。(先生も私も国交省の車検を知っています。(排気騒音、速度メーター誤差、サイドスリップ等)
見出しや1面記事、紙面構成で読者の印象が逆転する様を目の当たりにしました。
8面、吉永社長の「…じくじたる思い」というものづくりの責任者として心の奥底から発せられた言葉に対し、1面の「…見せかけていた」の新聞社組織の言葉づかいの違いに腹が立って腹が立って。
言わせてください。「日本のものづくりの信用を貶めてるのは”おまえ(新聞)ちゃうんかい!”」
たまらず、近所のスバルディーラーに行って議論してしまいました。
(公平を期すると、朝日新聞は事態の詳細まで紙面を割いて解説しており詳しく理解できた一方、読売は扱いが小さいため全く事実が掴めませんでした。)
皇室 教育 分断【恵】
2017-10-28 23:07:36
青山さんの演説が再び聞けて(ネットですが)、みんなで偏向報道や叩かれまくっている安倍さん応援で頑張った選挙に希望が見えました。
一般国民が立ち上がるしかない厳しい状況なのですが、国民に問うというのは正しい一手だったと思います。
それは、私達が信頼されているという事でもあります。
しかし、懸念は山程あります。
暫く観察して考えたそれらの結論はまたの機会にまとめてお話しさせて下さい。今回は浮上していない深刻で重要な案件を。

女性宮家問題も絡み、青山さんのおっしゃられた北朝鮮関連の日付の一つ9/3に婚約内定会見もあり、事故も2度も発生して、皇室の事が心配です。
北朝鮮問題に注視せざるを得ない状況ですが、深刻な事が起きている(表面化した)と感じます。
監視機関もネットの状況を把握されているようで少し安心しましたが、皇室の特に婚約話絡みの情報で嘗てない程、工作含めて様々な意見が飛び交っています。
このまま放置すると、女系天皇(内戚勢力による乗っ取り)と皇室の権威失墜の二石が叶う方向へ進む恐れがあります。(TVは印象報道の正攻法、ネットでは別工作で。)

滅多な事は言えませんので、わかりにくい表現で申し訳ありません。
様々な情報の尻尾を繋ぎ合わせた結論の中の一点のみ、取り沙汰されていない気になる点として挙げますと、婚約者の通う大学院は大丈夫なのか?という点です。
百田さんの講演中止、安倍さん演説の「こんな人達」、シールズの中心人物、それらに絡んでいて、牙城である学部から該当の学部へも一派の教授が送り込まれているという情報もありました。
特定の大学に集まる傾向があるのは、そこに拠点が築かれているからで、反天皇の動きも当然あるのですが、問題は洗脳の場、足掛かりの場であると共に共謀の場でもある事です。
思想信条や教育の自由があったとしても、外国勢力の侵入からも国防観点からはどうなのか?という危機感があります。
(私は御婚約は一見した時から要注意、という見解です)

米国はGHQ含め当時の政府に散々暴力革命を是とする勢力がいた事で、国家の危機として後にレッドパージをし現在禁止もしていますが、要職追放やWGIなど操作された日本では監視対象とは言え活動は自由で、国民が選挙で選んだ政府の倒閣運動までやりたい放題です。
散々米国からの外圧を受けて来たわけですが、この点では外圧は掛けてないのか?両国の現状の違いにどんな意味があるのか?まだ謎です。

大学についての余談ですが、友人の教育現場にいる欧州人から大学に入り込んでいる中国勢力の懸念について聞きました。
世界的に起きている孔子学院の問題を知らないようでしたので、その話を伝え、日本に対するプロパガンダの話もしましたが、日本の歴史問題に関する各国の人達が信頼し確認しやすい英語等の情報の必要性を感じました。
孔子学院については米国で動きはあるようですが、習氏の演説内容からも世界中で深刻な問題として浮上して欲しいです。
日本の一部大学の偏った思想教育の問題も放置するのは危険過ぎます。日本の政治経済教育法曹界などへの直通ルートになっていては、青山さんなどがどんなに頑張られても切りが無い問題だと思います。
取り扱いが偏っている現実への対抗策として、情報そのものへの向き合い方を教育する必要性を感じます。

彼らが必ず使う手法は分断工作ですが、青山さんは「一致する点を」と繋ぎとめようとされているように感じます。今最も必要な事でもあり、洗脳解除の一手でもあり、それ故、ある意味最も敵視されるのかもしれません。
日本の国は大きな家族で皇族は宗家です。世界が家族となったらいつか纏まるでしょう。
今回の件と分断の手法で思い浮かぶのが尼崎事件でした。これは私の提示できるキーワードでもあります。
今回の選挙から見る日本の政治空間【佐藤浩史】
2017-10-28 22:10:14
朝日世論調査でリッケン支持率が17%。その他民進出身勢力足すと20%超です。選挙前は一けた台だったので、まさにサヨク勢力焼け太りです。今は再結集節否定に必死ですが、ほとぼりが冷める次の参院選までに再結集確実です。本来はサヨク撲滅可能性大だったのが、正反対の結果となり、すべての責任は強欲で首相狙った都知事にあります。この状況は国難です。

ところで、年代別自民支持率の解釈で、サヨクがよくする説明に、戦争体験との距離が要因だとするのがありますが、それだと、60才代が底で70才代でまた増加の説明になっていません。これは、WGIP洗脳度合が要因とすれば、自然に納得できます。逆に、WGIPの強力さを再認識せざるを得ません。
自分ひとりの命ですか?【栗城 実】
2017-10-28 22:00:25
青山さん、こんばんは。

青山さんの健康を心の底から心配しています。
青山さんのファン、支持者は日本全国に、いや海外にもどれだけいるでしょうか!
(私を含む)これらの人々は皆、自分の人生を青山さんと重ね合わせて生きているのですよ。
青山さんにもしものことがあったら、どれだけの数の人が、どれだけ深く嘆き悲しむでしょうか?
想像していただけますか?
私たち普通の人間が青山さんと同じ生活をしたら、果たして何日命が持つと思いますか?
青山さんの毎日はそもそも尋常ではありません。

青山さんの命は最早青山さんだけのものではないのです。
この大事なことをご理解いただきたいのです。
自衛隊殉職隊員追悼式の日に思う。【IDCでない和田】
2017-10-28 21:30:19
青山さま、おくればせながら選挙の旅と渾身の演説、本当にお疲れさまでした。
拝聴するたびに胸が熱く、そして痛む想いでした。

本日は自衛隊殉職隊員追悼式ですね。
先ずは失礼ながらこのお庭を借りて、
殉職された1934人の自衛官の方々への変わらぬ敬愛と感謝の意を表します。

さて、混乱を極めた選挙も無事終わり、はや1週間が過ぎました。
朝鮮半島の有事が更に現実味を増しているだけではなく、
すぐその先に中国共産党の脅威が肌身に強く深く感じられます。

一刻も早く、憲法第9条の改正は出来ないものか。
安倍首相の仰る通り、自衛官が戦地に赴く前に、
せめて日本国憲法への自衛隊承認の追記だけでも…と。

尊い命をかけて国防の任に就く方々の尊厳を護ることは我々国民の義務です。
我が国を護るために、自らの命を犠牲にする、もしくは相手の命を奪うことになるやも知れない。

自衛隊がどの国の誰の目から見ても、明確にその存在と意義が認められ、
そして、各人が国家理念のもとで何の迷いもなく任務を遂行出来るように
しなければならないと強く思うのです。
何とかならないものか…、本当に無力感を感じます。

本日の追悼式での安倍首相を拝見すると、今回の選挙で自由民主党を支持して
間違いではなかったと思います。
「この国を、守りぬく。」…命にかえてもこの国の主権と独立を…
と続くと思っております。
これに造反する代議士、議員については、如何なる理由があろうとも
バッチを我々の手で永久に剥がさねばなりません。
同時に、我々主権者各人の銘であるとのメッセージだと受け止めました。
自分ひとりの命ですか?【栗城 実】
2017-10-28 20:51:42
青山さん、こんばんは。

青山さんの健康を心の底から心配しています。
青山さんのファン、支持者は日本全国に、いや海外にもどれだけいるでしょうか?
(私を含む)これらの人々は皆、自分の人生を青山さんと重ね合わせて生きているのですよ。
青山さんにもしものことがあったら、どれだけの数の人が、どれだけ深く嘆き悲しむでしょうか?
想像していただけますか?
私たち普通の人間が青山さんと同じ生活をしたら、果たして何日命が持つと思いますか?
青山さんの毎日はそもそも尋常ではありません。

青山さんの命は最早青山さんだけのものではないのです。
この大事なことをご理解いただきたいのです。
閉会中審査の再放送【Mariko】
2017-10-28 20:38:59
青山さん、こんばんは。

次の国会の前に、前の閉会中審査をノーカットで放映して欲しいと、官邸にメールでお願いしてみました。

無駄かもしれませんが、小さなことからコツコツとです。
うどんのつゆは薄口に限りまんな〜【fuukou】
2017-10-28 18:51:44
マスコミは民進党には右から左まで色々な議員が居て〜
と言うてたのを、ずうっと真に受けてましたが、あれはウソです。
彼らは基本的に反日・パヨクです。人によってその度合いが違うだけです。
薄いか濃いか?カレーで言うと甘口から激辛まであるように(笑)
前原さんの事を保守寄りのように言う人も居ますが、もしあの人に愛国心のカケラでもあったなら、今回の選挙で、あんなに有権者を愚弄するでしょうか?
民進・枝野班には特に激辛の議員が集結したようです。これで連中の動向が分かりやすくなるでしょう。
逆に、前原さんら「優柔」な人の邪魔が無い分、ことさら過激な活動になるでしょう。
にしても〜マスコミの小池さんバッシングがね〜また談合で、排除が〜の合唱で、芸の無い事この上ない!
小池さんのヒールがボキッ!!と折れたのは、東京都民の多くが我に返ったからです。
豊洲の建設には問題は山積みでしたが、いざ築地が移転する分には、アレをちゃんとした地下室に改修すれば、問題なく進めれたのに、訳の分からん建築エコノミストらと話を拗れに拗れさせて、未だに移転のメドが立たない。
オリンピック会場では、各自治体がとばっちりを喰ってお仕舞い。
そして、都政をおなざりにしたまま国政政党?出馬する、しない!って、だったら衆議院議員を辞めて都知事になったの何の為だったの??
これで多くの東京都民は洗脳の途中から抜け出せたんです。
これが、1年後で洗脳が完璧に完了してたら、もしかしたら野党第1党以上の成果を得てたかも?
風、と言われてたものも、その発生源の東京がそれを止めたんです。
小池さんの失言による逆風なんか無くても、失速してたんです。
そして、これから東京都民がその尻拭いをさせられる羽目に・・・それでもお構いなく、小池さんは涼しい顔してますが!
そうそう、天下一品ではいつもこってりを頼みます(笑)
On the road【佐野 充】
2017-10-28 17:12:38
ゴダイゴ というバンド名は、やはり、後醍醐天皇 からつけたのでしょうか。銀河鉄道999は、ちゃんとみた事ないんですよ。昨日のテレビでみたのですが、東大教授と日本財団が協力して学習障害があるものの、何かひとつに突出している子ども達の能力を伸ばす学習会を1ヶ月に一度開いているようですね。例えば、書字障害があって、漢字を書けない。覚えても3ヶ月ほどで忘れてしまうそうですが、ロボットをつくったら凄い能力を発揮する子どもたちもいるようですね。頭の中で組み立てから分解まで、できるので製図しなくてもいいそうです。頭の中で、3G画像のようなものが浮かびあがるそうです。青山さんが書くことや、On the road の、リクエストなどが、根っこで繋がりすぎています。例えば、金子ノブアキ というミュージシャンの事を、私は、あまり、知らないのですが、西遊記を舞台か何かで、やっている。とか。
日本国の夜明け、天岩戸。【前田 宏子】
2017-10-28 11:54:43
こんにちは、青山さん。
ご無沙汰しております。先週は総選挙の応援で大変でしたね。
首の痛みが再発したと聞き、しても仕方ない心配をしております。
今朝、起きて早々にチャンネル桜の「青山繁晴が答えて答えて、答える」を拝見しました。
青山さんのおかげで空転していた頭の中が落ち着きました。
いつもありがとうございます。
学びの場【きよちゃん】
2017-10-28 10:40:39
東大、近大の学生の皆様の大切な学びの場、
学生の皆様の意欲、情熱、日本を思う気持ち。

聖域、と申すべき青山さんが熱意を持って取り組む教鞭の場が
今後の国の在り方を変える、そう信じております。

学生の皆様を第一優先に今後も学びの場が深まりますようお祈り申し上げます。

去年、青山さんが出馬なさった折に、
自分の顧客の皆様に人生初の「お願い」をしました。
正直に申して「青山さんを知っている」方がまだまだ横浜では少なく、
何度か「もう御客様に言っても時間の無駄かな~?」と思ったこともあったのですが、
ある官僚の御客様から「僕は青山さんの講義を防衛庁で受講したことがある、青山さんが出馬したのですね⁉」と
励ましを頂き、最終日まで「お願い」を続ける原動力となりました。

青山さんの授業を受けた学生の皆様が
この国の中枢を担うその時を信じて青山繫晴追っかけ隊を頑張って行きます♡
焼き鳥会議へ議題提案【鈴木 五郎(J-NSC)】
2017-10-28 10:26:34
代議士の仕事(当選して何を、どの様に活動しているのか)

あなたを選んだ国民にあなたの行なった仕事をちゃんと伝えていますか?
青山さんは、ジャーナリストとして鍛えられているので、
国民にちゃんと報告しています。

私は、この「切り口」を仲間の代議士に伝授して頂きたいと思います。
今の代議士は、この意識(表現の仕方)が足らないと思います。
または、その気持ちがあっても有効な手段を知らない。

「虎8」での写真公開は、本当に効果があり、私も感激しました。
自分の仕事を”照れず・遠慮”せず、国民に伝えるべきです。

有権者は、投票した代議士と”繋がっている”この感覚がうれしいのです!
懸案事項の議論が、どの様な展開をしているのか、どの様に働きかけているのか、
どんな事が、障害になっているのか、
投票して人々には最大の関心事です。

既製の団体が、当選の土台ではなく、自ら「団体」を創る”ワサ”
自分から自分を曝け出す、第一歩の勇気が必要ですが、
是非 一歩を踏み出し「国士」となる方法(度胸)を熱く語ってください。

P.S
民主主義は「多数決」なので、反対意見の代議士とも付き合う
青山さんは、ジャーナリストだからできたことです。
主張が強い代議士に意見の違う人との付き合い方を広めてください。
青山さんは、平気で意見の違う人と交流していますが、
世間では「大変異例なこと」です!
むなしい【翠@HNL】
2017-10-28 10:10:12
なんだか青山さんって幼稚園児の引率の先生みたいです。
「ひとさまのおうちに行くときには、これこれはやっちゃいけませんよ」とか「決められた規則は守りましょうね」とか。 それを大の大人たちに繰り返し、繰り返し、繰り返し、切に訴えていらっしゃる。
青山さんのお庭の外にいる私たちが、どれほど自己中心的で浅はかで他者を思いやれない存在かと、このブログを読んでいて心が沈みます。 泣けてくる。
一体全体、どうしたんだ私たち日本人!
背すじを伸ばせ、背すじを!

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ