On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-11-28 11:42:11
Comments (12)

みなさん、ふたたび傍聴者の急募です!

▼明後日11月30日木曜の参議院予算委員会で、ふたたび質問に立ちます。
 ぼくが不肖ながら、ぎーんになっていちばん嬉しいことのひとつは「青山さんが国会に出て初めて、国会の審議に関心を持つようになった」という沢山の声です。
 テレビの生中継でご覧になる(もちろん録画なさるのも含めて‥)のも、とても意義深いですが、国民のものである白亜の国会議事堂の現場においでになり、そして論戦のいわば主戦場たる予算委員会を第一委員会室で間近にお聴きになり、与野党議員の表情や言動の隅々までご覧になることは、本質的にたいせつです。
 拉致被害者の救出をぼくが質問すると、足音荒く第一委員会室を出て行く野党議員がいることも、ここにおいでになれば目撃できます。

▼一年生議員ながら、これで国会質問は実に11回目です。正直、驚きです。
 今回の起用も、それとなく聞いてはいましたが、正式に決まるまで一切、明らかにしませんでした。
 この傍聴者募集も、参議院の許可を得て、行っています。

▼どうぞ、今回もお出でください。
 午前8時半に国会集合です。蛇足ながら、時間は超厳守です。
 ぼくの質問時刻は未定ですが、おそらくは30日のトップバッターという見込みです。つまり朝9時からの可能性が高いということですね。
 国会から与えられる質問時間は37分ほどの予定です。ただし、今回は「片道方式」といって、ぼくが発言している時間だけカウントされて、答弁者が応えている時間はカウントしません。国会の慣例では、おおむね37分の2倍半ぐらいになります。すなわち92分強、1時間半を超える時間が実質、確保されるということです。
(審議の流れによっては前日の29日水曜に数分間だけ、ぼくの質問時間の一部を費やさねばならなくなる可能性もあります。この場合も、主な質問は翌日の30日の朝からやることになります。そのために、傍聴者の募集は30日だけとします)
 予算委員会そのものは、9:00~17:00頃までです。(お昼の休憩1時間)
 傍聴者は、途中退席が可能です。

*申込み方法

傍聴をご希望の方は、
件名:傍聴希望
本文:(1)氏名、(2)年齢、(3)電話番号(当日連絡がつくもの)
‥を記したEメールを、下掲のメールアドレス宛に送ってください。
先着で、秘書さんから受付完了メールをお送りします。
aoyama.shigeharu.info@gmail.com

▼ちなみに、うれしいことのもうひとつには「大嫌いな自由民主党だからこそ、青山さんと一緒に中から変えるために」と、自由民主党に入党なさるかたが千人を超えているということも、あります。
 どなたかがコメントで書いてらしたとおり、家族割引もあります。一般党員の党費は、年間4千円ですが、家族党員は2千円です。
 入党は下掲のようにどうぞ。
 ぼくを通じて入党なさる国民が増えれば増えるほど、党内での発言権はありのままに申して、高まります。
 以下の内容を記したEメールを、aoyama.shigeharu.info@gmail.com宛てに送ってください。
  秘書さんから入党申込書をお送りします。
・氏名
・住所
・電話番号
・希望する申込書数
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

党員申込【ひろ】
2017-12-04 12:48:31
学生の頃から、夕方のニュース番組で解説される青山さんを家族と観ていました。両親からは、この人の言うことは間違いないと聞かされてきました。まさに、その通りだったと思います。
党員の申込を通して、先生の活動に貢献できるのでしたら、両親にも自民党へ入党するよう勧めてみます。
応援しています!!日本をよろしくお願いします。

兵庫県加西市出身の主婦より
本当に心配です。【Daisuke Nakayama】
2017-11-30 09:56:53
職場の休憩室でテレビをつけられたままで、よくTBS系の番組が流れています。(個人的には新聞もテレビも全く見てなく、購読もしてないのですが…)
 昨日放映されてた力士の引退会見ばかりが流れています。70日ほど前は、北朝鮮がミサイルを発射したと蜂の巣をつついたように報道していたのがまるで嘘のようです。
 朝日新聞の「もりそばかけそば」と同様に、報道をしましたと言うスタンスが見えて仕方ないです。
 TBSを例に取ったのですが、他局もそうなんでしょうね…コノ状況本当に心配です。
愛知のおばさん様へ【おでこ】
2017-11-29 09:52:24
コメント拝読しました。
美しい言葉遣いと、凛とした姿勢のご意見敬服致しました。
勉強させて頂きました。ありがとうございました。
loop the loop【東北地方住人】
2017-11-28 19:19:22
北朝鮮・拉致・憲法改正・税制など、話し合うべき議題を無視した国会は懐かしさを覚えました。
夫人の名前を刷り込みのように連呼し、憶測だけで誹謗中傷し続けるのは名誉毀損以外の何ものでもありません。いつまで司法の真似事を続けるのか。立法府ってどこかに移転したのでしょうか?
豊中と今治の地縛霊に成り下がった野党の皆さん、さっさと成仏して頂きたいと思います。
明後日の青山先生の質問、on timeで見ることは出来ませんが楽しみにしています。東北は猛吹雪の予報です\(^o^)/
【脱・中国】【非韓三原則】【日本丸】
2017-11-28 18:22:11
中国や韓国とwinwinの関係を築く努力をする時期はもう過ぎたと思います。中国には100年の計がありアメリカを抜き世界一の覇者になるという目的があります。その為に世界中で侵略行為や覇権言動を繰り返しています。韓国とは、中国による圧力もあって反日や侮日を永遠に止めれないですし慰安婦問題や領土問題があります。なので中韓が本気で日本を潰しに来てる以上日本も現実的な行動を起こす必要があると思うんです。このまま遺憾砲で対応するには国益を失い過ぎます。具体的な対策としましては、中国経済を崩壊させて内乱を起こさせ内から共産体制の崩壊を狙う。その為に中国にある日本の企業を撤退したり投資をしない様にしたり技術を与えたりしない安倍首相が行っている包囲網等が有効なのかと思います。韓国に対してはこれ以上関わらない方がいいと思います。関われば100%トラブルに巻き込まれますから。韓国に対しては、竹島問題と2015年末の慰安婦問題の合意を盾に逆に攻めるべきだと思います。勿論これらが解決するまで経済協力等無しです。韓国を中国側に追いやっていいのかという方がいますが自分はその方がいいと思います。何故なら味方にすると必ず足を引っ張ったり裏切るからです。kの法則というやつです。米軍は、中国に軍事機密を漏らされましたし日本は、支援を色々しても裏切られました。事大主義なのでその時力がある方に寝返る国なので味方に付けるべきでは無いのです。青山さんの(少し短気だけど)真っ直ぐな姿勢、言動や行動力に心打たれています。この国を守る為に皆で頑張って行きましょう!
録画させて貰います。【大西】
2017-11-28 16:36:31
平日の朝9時なので録画させて貰います。家族とともに拝見させて頂きます。また深夜まで議論になります。ただ、少し不安なのが、今回もマスコミが「青山さん隠し」をしたり、拡散されるべき情報が妨害にあわないかと心配です。
感慨深いです(愛知のおばさん)様【おざわこうじ】
2017-11-28 16:02:21
仰る通りだと思います。素晴らしいご意見、志の糧となります。
ここは青山さんのブログなのでここで話を伸ばすことは無いですが
はっきりと キッパリとしたご意見 清々しく 自身の糧にさせて戴きます
流石、です
誠に残念ながら・・・【田賀谷 浩】
2017-11-28 16:00:13
今回も仕事との兼ね合いが合わず傍聴することが叶いませんでした。YouTubeでは何度も拝見拝聴していますが、いつかは目の前での白熱した議論を目の当たりにしたいと思います。出来るなら次の機会に・・・。

さて先日の国会開催中に6年生の社会科見学の同行取材者として衆議院に参る機会があったのですがそこでの一コマです。
ここ数年はもっぱら参議院だったので久しぶりの衆議院の議場を見られると思った矢先、参観者入口で「同行のカメラマンはそのまま正門へ」と促され建物へ入れてくれませんでした。ここ数年は議事堂正面以外での撮影を禁じられてはいるのでまぁ仕方がないと渋々歩道を移動していると、通常なら守衛から立ち入りを禁止される場所にいる見学の学校団体とおぼしき集団が。よく見ると傍らには地元選出と思われる代議士と見受ける男性が熱弁を奮っていました。さらに別の場所にも同様な一団が。それぞれ同行のカメラマンは何の制約も受けずに撮影をしています。

青山さんは常々「主権者は国民であり代議士は単なる代理人」とおっしゃっていますが、私の受けている仕打ちと目の前にある光景との落差に、激しい憤りを伴う違和感を覚えました。あたかも国会議員が特権階級者であるかのような振る舞いが議事堂内で許される。あの場におられた方がそうだとは申しませんが、これじゃ勘違いする代議士もいるだろうなと。

そも議事堂は何故見学者や同行業者の撮影が許されないのでしょう。国会中継であれだけ強いフラッシュをたいている映像を見るにつけ、あれこそ議事進行の邪魔をしているとしか思えないのですがそれは許され、本会議が開かれていない人気のない議場であれば尚更、なんら差し障りがあるようには思えないのに。本来の所有者である主権者には自由がなく、単に利用者である代議士や報道関係者には自由がある。こういった所にも既得権益が幅を利かせているのだなぁと議事堂へ足を運ぶ度に思わされます。
偽の従軍慰安婦像が蔓延る世界へ【TheSailingMiracle】
2017-11-28 15:49:14
偽の慰安婦像をサンフランシスコのリー市長が公式に認めたことに対し、
抗議し続けた吉村大阪市長の戦う姿勢を断固支持します。

けれども、慰安婦像を世界中にばらまく歴史戦をこれからも続ける中国・韓国に対しては、
ただ一方的に日本側が抗議の姿勢で降りだけの形が続くのは得策ではないと思います。

やはり守りだけでは弱く、どうしたら攻撃に転じることができるのかを考えたい。
日本の名誉のために脱会するやり方は、国際連盟を脱退した松岡洋右を思い出すからだ。

まず、世界中の大使館、領事館に、偽の従軍慰安婦が設置されるたびに、大きな看板で真実を訴える仕組みを作る。
従軍慰安婦が生まれた経緯を朝日新聞の責任を明確にしながら外から見えるように恒久的に訴え告知することはできる。
外務省、外交官に至っては、何かにつけて、挨拶のたびに偽の慰安婦像について真実を訴えてから本題に入る。
守り抜くならば、真実を粘り強く訴えるしかない。忘れやすい日本人にとって苦手だが、ルーチンに入れるべきだ。

日本人が歴史認識を虚偽で変えられることを許さない態度を政府民間で盛り上げなくてはならない。真実のために一致団結することが外交に新たな次元をもたらす道だ。
もちろん、当たり前にロビー活動は必要。しかし、話のたびに偽の従軍慰安婦が生まれた発端となった朝日新聞の誤報と日韓合意の後も約束を反故にする韓国のやり方を訴えるしかない。

国内での歴史認識の統一は難しくても、事実を前にして、真実を訴えることに右も左もないはずだ。

新しい外交の地平線は、歴史の真実の前に謙虚になり、その真実のために戦い抜く国民と政治家の気概から生まれる。歴史戦という名の戦争を仕掛けられていることを国民に周知された時に戦いは本格化していくだろう。
教科書もそのプロセスの中で正すことが可能になると思う。
歴史認識で敗れた場合、日本がいくら多大な貢献を世界中で果たしても、尊敬されることはないという厳然たる事実を知ることだ。先人の名誉を奪い、未来の日本人の尊厳をも奪う。日本の精神的基盤を失わせるための歴史戦であり
まさに、孫子の兵法の通り、戦わずして滅ぼす最上の戦略を中国・韓国は進めているのではないか。
小さな思い【愛知のおばさん】
2017-11-28 13:27:09
今回も青山さんが質問に立たれたらいいのになぁと思っていました。
虎ノ門ニュースで何も仰らなかったので、がっくりしていましたから、
とても、嬉しいお知らせです。
青山さんのことですから、準備万端怠りなく、素晴らしい質問をされるはず。
30日が楽しみです。

今朝、大掃除の真似事をしながらふと思ったのは…
移民されサンフランシスコにお住いの中国人、韓国人の皆様のことです。
祖国を出て他国で暮らす決意をなさったのは、それぞれ事情がおありでしょうが、
根底にあったのは自国での生き辛さだったのではないでしょうか?

サンフランシスコに住んでそこで経済の基盤を得て、自らと家族を養う。
その機会を与え、許してくれているアメリカに感謝するのが当たり前だと思うのですが、
今回の慰安婦像の件のように、
多勢になった彼らは生まれた国の感情や方針をアメリカに持ち込みます。
それは自分の首を絞めることになるのではないでしょうか?

銀座でここに住みたいと泣いた中国人の子どもに、母親が、
お金さえあればここに住めるのだから頑張りなさい。
と言ったと聞いたことがあります。
確かにお金があれば住めるかもしれませんが、そういう人が増えれば、
銀座はもう、その子供の住みたい場所では無くなります。

天皇陛下への悪意を持ったデモがあったようですが、
日本の国土は天皇陛下のお祈りのもと、青山さんが仰る陛下の臣民が、日々、創り上げているものです。
付加体である日本がバラバラにならず集まっていられるのは、日本人あってこそ。
それを乱す人々が増えれば、子どもにも羨まれるような国にはならないでしょう。

サンフランシスコは憧れの街でしたが、今はもう、行きたいとは思えません。
欲で目を潰され耳を塞がれた人々が統べるところが、これからも美しい街であり続けられるか、
見ていたいと思います。

日本がそんな国にならないよう、青山さんはじめ、志のある方々に天皇家とこの国をお守りいただきたいです。
名もなき小さな人間の思いをお送りいたします
中国を中心とした歴史戦【匿名希望】
2017-11-28 13:14:28
こんにちは 青山しゃん

今日、自民党ネットサポーターズの録画VをYoutubeで観ました。
そこで、青山さんが「日韓合意は反対、不名誉だけ残る」という主旨の発言をしていました。

私が先ほどのサンフランシスコ慰安婦像の件で思ったことは「日韓合意をするべきでなかった。歴史戦というものに負けている」です。
中国による北海道を始めとした土地買収が話題になっていますが、実質的に土地を奪われることと共に、歴史の捏造・歪曲に対して日本政府はどういった考えや認識を持っているのでしょうか?
周りからは後手後手の印象を持ちます。
これからもずっと続きそうな中国を中心とした歴史戦に、これからどういった対策をしていこうと考えているのでしょうか…。
入党手続き完了しました。【徳島県在住 50歳 男】
2017-11-28 12:06:11
青山議員の議員活動が少しでもスムーズになることを願ってます。
 
遠く離れていますが、心はいつも青山議員と共にあります。

拉致被害者を取り戻しましょう。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ