On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-11-28 19:25:11
Comments (22)

念のため

▼先ほど公表された予定表によると、一応の予定では、不肖ぼくの質問見込み時間は11月30日木曜の朝9時11分から10時44分までとなっています。
 この前に、自由民主党の山本一太議員が9時00分から9時11分まで質問することになっています。山本一太議員は前日の29日水曜のラストバッターとして登場する予定になっていて、この30日朝の部分は「残余の時間」、つまり前日に残してしまった時間を、翌日に使うということです。
 この予定の通りなら、ぼくはトップバッターではありませぬ。

▼ただし、参議院の予算委員会は「片道」方式です。
 片道というのは、議員が質問する時間だけがカウントされ、質問に対して政府側(大臣ら政治家と、政府参考人という名の官僚)が答弁する時間はカウントされません。
 だから答弁が長くなれば,その議員の質疑時間は長くなるし、答弁があっさり短く終わってしまえば、その議員の質疑時間も短くなりますね。
 じゃ、どうやって上掲の「予定表」をつくるかというと、その議員の持ち時間(つまり議員が質問する時間だけ)を2.5倍して仮に質疑時間全体を計算する慣習になっているのです。

​▼したがって、ぼくの前の山本一太議員の質疑時間が、前述の慣習に従って計算したよりも短くなれば、前日の29日水曜のうちに山本一太議員の質問は終わってしまいます。
 その場合は、翌日に持ち越しませんから、30日朝は、ぼくがトップバッターになります。

▼国会質問の本質的な話というわけじゃないので、関心のある人だけ読んでくださいね。
 ちなみに「往復」方式の質疑が行われることもあります。
 これだと政府側の答弁時間も、その議員の質疑時間に含まれる、カウントされてしまいます。
 予定はおかげでしっかり固定されます。
 半面で、答弁がだらだら長かったりすると、議員が質問すべきを質問できなくなったりするわけですね。
 まぁ、国会豆知識みたいなものですが、とても実際的な豆知識ではあります。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

メタンハイドレートの本当の価値【Sセンテンス-ウィル-ダイ】
2017-12-01 00:23:40
黙って服従することは、しばしば安易な道ではあるが、決して道徳的な道ではないのだ。それは臆病者の道なのだ -マーティン・ルーサー・キング・ジュニア-
 昨日、青山さんの国会での質疑を拝聴させていただきました。
 今の日本の直近の課題が提案形式でされていて、国会はこの様にあるべきだとの信念が伝わってきたひと時です。
 冒頭の青山さんの北朝鮮問題の質疑応答の時に、私の脳裏に浮かんだのは、「なぜ日本が第二次世界大戦に引き込まれたのか?」についてのフラッシュバックでした。
 当時から今もって、全ての生産活動に必要な燃料である石油と、その決算手段である基軸通貨であるドル(当時はポンド)を封じこまれると、現代の国家は座して死を待つしかありません。
 戦後70年を経て、北朝は完全なテロ国家ですが、アングロサクソンの一番得意な封じ込めパターンに状況がセットアップされてるように感じます。
 歴史にIFはないのですが、もし1940年台に日本近海で石油が出たなら、日本は真珠湾に攻撃をしたのでしょうか?
 そのような事例を考えても資源輸入国から、自前の資源を持った時の日本民族の底力を見てみたいのは私だけでしょうか?
相変わらずスルー【八咫烏】
2017-11-30 22:17:32
青山さんの予算委員会の質問、テレビ録画して、家族でじっくり拝見しました。お世辞でも何でもなく、青山さんがご質問に立たれると国会の雰囲気がピシッと何かしら締まるような。そんな感じをテレビを通じて感じました。国防から危機管理と行政のあり方、筋が通った質疑に閣僚も真剣に応える。これが本来の議会、議事と言うもんだろうと思いました。一緒に見ていた小学校高学年の子供が珍しく真剣に見ており、天然痘の恐怖、テロの脅威についての答弁が気にいらなかったようで、もっとはっきり答えてほしい。とブリブリいってました。しかし相変わらずメディアはスルー。総理の数々の答弁にも踏み込んだ内容もあったのに。なんなんだこの国は。
日本の病【居酒屋の店長】
2017-11-29 22:09:41
青山さん、いつもありがとうございます、
野党の国会質疑、メディアの偏向報道にワイドショーの薄っぺらいコメンテーター、
どれも最悪です、、、
我が家は新聞の購読をやめました、

以前、青山さんが、『日本は何故アメリカと戦争をしたか?よりも何故戦争に負けたか?を深く考えるべき』 のような事を仰られていました、当初は話の趣旨がよくわかりませんでしたが、いまは全くその通りだと思う考えに至りました、
強く、誇り高く聡明で、そして平和で豊かな日本を取り戻したいです、
祖国を教えて下さり、ありがとうございます。
もう、詰めです。【fuukou】
2017-11-29 19:22:23
今朝も、予定時間よりも早く目が覚めてしまい、早朝のテレビの速報を見て、いつもの単に寝つきが悪い、だけじゃなかったと・・・
それにしても、JNN系列のニュースの優先順位は、日馬富士、森友、それから北朝鮮のICBMときたもんだ!
予算委員会を見ていて【倉木 真】
2017-11-29 19:12:24
今はネットで国会中継を見られる時代です。
山本一太議員の質疑を聞いていて思ったことがあります。
日本が有事となった際の国民マニュアルのようなものはないのでしょうか。
国民ポータルサイトのミサイルの着弾等ではなく、有事となった場合の世帯当たりの行動規範のようなもののことです。
たとえば「家の全ての窓と扉の鍵をかける、陸自の指示に従い一時避難や外出時は信号や公共交通機関は停止するため次の行動をとってください」等の事柄です。
有事の可能性が0ではないのならあってもいいのではと思いました。
虎ノ門ニュースだけが頼り…【大阪府 在住】
2017-11-29 18:17:50
なぜ、地上波は北朝鮮目線の報道をするのか…
全く理解に苦しんでいます。

この期に及んでもまだこのありさま…
相も変わらず、違和感満載の報道ぶりです。

気を引き締めて、
明日の国会中継に注目したいと思います。

青山さん、
いつもありがとうございます。
あー!【なかのようこ】
2017-11-29 16:42:51
青山さんと千春博士のお顔が、誰かに似てるなぁと
ずっともやもや思っていたら、

繁子ちゃんに似てるんだ。
すっきり!
挑発?【きよちゃん】
2017-11-29 13:41:26
とうとう北朝鮮がまたミサイルを使って攻撃しましたね。
これ、「挑発」と報道していますが、立派な軍事行動、攻撃の一端ではないのでしょうか?
先日、主婦の友人たちと御食事していて(みんなリベラル思想、立憲民主党に投票したようです)
「安倍さんが大っ嫌い」
なによ、モリ掛け問題も有耶無耶にして~、の会話から
リーダー各の友人(主婦層に人気のブロガーです)が、
「安倍さんが嫌いだから自民党も嫌いだけど、今は北朝鮮危機があるから安倍さんしかいないよね~」と発言しました。
勿論
「憲法はイチジモ変えてはならない‼」と力説していましたが・・・

御花畑主婦層でも北朝鮮の攻撃を感じています。
挑発とか、そういう非現実的な言葉で報道するのはいかがかと感じています。
単なる直感【小川賢時】
2017-11-29 13:06:50
北からの発表を単発的な記事として読みました。

苦肉の策がつづいていたと考えていますが、ついに「折れた」と感じるのは私だけでしょうか。
「今」なら「打てるものならうってみろ!」と逆上したように見せることができれば、何かこちらに分があるように調整できる策が北から出てくると考えています。

トランプ大統領と北、裏合意がなければトランプ氏の好きなやりかたに沿って「タッグ」を組んで一気に拉致被害者を前面に引き出すことができ、優位に立った交渉へと導けはしないでしょうか?
素朴な質問【まさ】
2017-11-29 12:59:36
本日北朝鮮がICBMとみられるミサイルを発射しましたが、民主党大塚議員は加計学園の質問をしたようです。国会質問は質問内容を事前に通知していると聞きましたが、このような重大事態がおきても変えられないのでしょうか?自民党の対策はこれが不十分、こうしたらどうか?など建設的な質問ができてない理由が知りたいです。
今までで一番異質な危険領域へ【TheSailingMiracle】
2017-11-29 12:43:41
北朝鮮のミサイルは新たな次元に入った。今回は非常に明確。

中国の特使を追いやり

アメリカがテロ支援国家へ

そのあと、38度線脱北者

不審船が次々と漂着

ICBMミサイル発射(最大高度)

覚悟を決めたようだ。
北朝鮮はアメリカと戦う。
核とミサイルは絶対に譲歩しない強い意志を感じた。
自衛隊投入と離島奪還の好機【支那は日本の敵だ】
2017-11-29 12:17:47
北海道松前町の日本海にある松前小島に北の工作員が数名、上陸で生存している件は
北朝鮮の漁業権を買い取っている支那の離島占領作戦ですので
不法上陸した敵兵を緊急逮捕すべきです!

このまま放置すれば、支那の人民解放軍が救助目的で上陸して占領されます。
尖閣諸島占領の参考データとして使用されるか、後にも先にも
尖閣諸島が武力制圧されるか、松前小島が占領されます!!!

海上や空からの偵察監視を継続しているとのことですが
尖閣諸島奪還の訓練として、自衛隊を投入せよ!
松前小島を有効に使って、自衛隊を投入することが国防の手本になります。
下地議員の質疑に対して【野末 幸弘】
2017-11-29 11:57:41
28日夕方5時過ぎ、帰宅途中、車内で国会中継を聞きました。
大阪市がサンフランシスコ市との姉妹都市関係を解消することに関して
国としての考えを外務大臣に質しましたね。
木で鼻をくくったような答弁に対して、下地氏はかなり憤慨されていました。
沖縄関連の質問もかなり踏み込んだ内容で思わず聞き入ってしまいました。

国会質疑というのは、こうでなくてはいけません。
情けない質問を繰り返す議員になど与える時間は無いのです。
明日の国会中継予定が番組表に無いのが残念です。
魂が籠った国会なら真剣に聞き入る国民も増えるはずです。
青山さんに期待しています!
日本人らしさ、日本国らしさ【森下 由多加】
2017-11-29 10:48:59
まず、角界を騒がせている日馬富士の件ですが、本当に残念に思います。
モンゴルに限らず、外国出身力士の立ち居振る舞いなどが問題視される事が何十年も繰り返されて来ましたが、まず第一に責められるべきは力士ではなく、親方衆をはじめとする相撲協会、更にはファンの私達ではないかと思います。
日本の文化、伝統を代表する国技である一方、商業イベントととして行われており、勝つ事が部屋を金銭的に良くする現実もあります。
せっかく遠い異国から日本へやって来た、決して日本が嫌いなはずの無い外国人力士達には、いわば「古き良き日本人像」を求められる事をしっかりと理解して戴き、またその様な力士人生を送って行く手助けを精一杯していく事が大切だと痛感しました。
それだけに、日馬富士の、巡業のスケジュールまで考慮したといわれる自らの引退表明は、人を傷つけた以上当然ではありますが、厚顔無恥な一部国会議員をはじめ、多くの日本人よりも日本人らしく、恥ずかしい気持ちで一杯になります。

日本人は、より日本人らしさを、国のことを、歴史のことを知り、体現し、受け継ぐことが大切だと思います。
このままでは日本が国ではなくなる。
そんな危機感を感じています。

また、日本で生活をするその他の外国人にも、日本人らしさを知って戴き、また充分な生活を営めるだけの支援・教育をしていく事が必要と考えます。
特に、小・中学校で、日本語が不自由な子供達への特段の支援は喫緊の課題であると考えます。
実質的な経済移民が今のような形で増え続ければ、充分な「本当の」教育を受けていない・受けられない人達が、より大きな層を成して、国を害し続けるのは明らかだと思います。

高等教育無償化、幼児教育無償化等が議論されていますが、歴史問題をはじめ、現在の義務教育をより良くしていく努力が一番大事だと思います。

私はまず、自分の子供をよく育てることに努力していきます。
僅かながらもお力になれると聞き、青山さんを通して自民党員にもして頂きました。
他の方の手助けを、どうかよろしくお願い致します。
NHK【枚方市在住】
2017-11-29 06:18:42
青山さんいつもありがとうございます!二回目の投稿です。明日、国会質問されるとのことで、楽しみにしております。前回の閉会中審査での質問は先月他界した父も楽しみに視聴していました。今回は父は残念ながら視ることはかなわないので父の分まで録画して視たいと思います。しかしNHKの番組表には国会中継と書いてなかったようですが、私の見間違いでしょうか…。もし見間違いでなければ前回の時のようにNHKへ中継するように電話やメールしなければなりませんね。
漂着船【前田悟】
2017-11-29 04:10:40
北朝鮮から漂着している不審船についてですが、これは難民なのでしょうか?
これだけ頻繁になってくると、テロの予行演習なのかと疑ってしまいます。
漂着してきた人たちは工作員ではなく、何も知らない人たちが、ただ送られてきているだけで、
日本の対応を試しているだけかもしれませんね。
青山さんが、よくご指摘されているように、日本の対応が甘いとわかると、天然痘に感染した人をこのような手段で、送り込まれてくるかもしれないと心配します。
報道ベースでしかわかりせんんが、日本の警察の対応も緊張感がないように感じられます。
日本政府は、危機感を持って対応しているのか、ご教示ください。
あやまちの繰り返し【スマイル】
2017-11-29 02:57:23
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗

日に日に、朝鮮半島の有事が高まっていますが、青山さんのこれまでのニュース解説を見聞してきたので、冷静にニュースを考えることが出来ているように思います。軍事力を行使出来ない外交がいかに弱いものかを今は実感しています。朝鮮半島有事が否応なしに、つくられた日本の国のかたちを変えていくように思います。

さて、虎ノ門ニュースのお話の中で、中国のアフリカ進出?いや、侵略のお話がとても勉強になりました。

中国はまるで帝国主義を現代に実践していますね。海上の要衝を租借するかたちにして、中国支配を実現していますね。イギリスが香港を清から奪いとったやり方を真似ているかのようですね。中国の海洋侵略は自らの破滅を予感します。北朝鮮の核兵器開発と重なります。

自分たちがやられた侵略を自ら繰り返す。

少しも、学習していないと思いますね。

私は中国は危ういと思いますね。

海上の要衝をおさえるだけで、その先は描ききれていないように思います。

中国は自分に酔っているのではないか?

海洋侵略が出来る実力はまだまだだと考えますね。

ほぼ実戦経験のない、装備の薄い海軍力では口だけ番長でしょう❗

日本のメディアは中国をより大きな大国に見せる報道ばかり、それは北朝鮮、韓国も然り。

歴史を紐解けば、中国はあやまちを繰り返していると思いますね。
休めない【楠】
2017-11-28 23:03:39
その日は仕事ですが、僕と言う人間はこの世にいないことにして何とか質疑を生で見たい…
喉の酷使にはお気をつけくださいませ【みろ】
2017-11-28 21:27:35
青山先生、こんばんは。
先生の質疑の姿を再び拝見出来るのが嬉しいです。マイクの音量を大になさって、とにかく喉にはお気をつけくださいませ。自由民主党のカフェスタでもやるでしょうか?
衆議院ではやはり野党はモリカケで騒いでました。ここまで来ると、意図的に今一番触れるべき話題を避けているとしか思えません。
北朝鮮の脅威も勿論ですが、最近の中国の動きが不気味でなりません、国防についてもっと前進するように祈るばかりです。
半島有事の際に隙をついて尖閣諸島を乗っとられたら、北朝鮮が滅亡などして脅威は去ったなんて言って在日米軍が日本から一斉に撤退したら、かねてから地道に行ってた沖縄と本土の分断工作が成功してしまったら、チャイナマネーで汚染された不条理な世界が当たり前の世界になったら、そんなよくない想像ばかりしてしまいます。
独裁政治は永く続かない、のは歴史が証明するところ。でも、恐らく真の民主主義が根付いた事のない中国で、今の体制が例え崩れても、また違う独裁政権が生まれるだけで、内政とのバランスを取るために、反日思想が利用され続ける事に変わりはないのかもしれないですね。
相手国が変わらないとしたら、我が祖国が変わるしか道はないと思います。講演会などへは残念ながら行けず、虎ノ門や先生の質疑を頼りにするしかないですが、祖国のためにできることを考え続けたいと思います。
感謝【かりおぺ】
2017-11-28 21:23:06
青山先生、こんばんは。初投稿になります。

今年も残すところ1ヶ月程となりました。
個人的に僕はこの1年は重要な1年でして、日本人としての誇りを回復することが出来ました。多くはネットの力によって主観的ではありますが、自分のしっかりした考えを少しずつ、高校2年生という身分ながらも持てるようになりました。その上で青山先生のご考えがとても参考になりましたので感謝申し上げたいと思います。
ちょっと驚き【山野 ひさご】
2017-11-28 21:08:30
入党者やっと千人ですか。とっくに1万人を超えていると思っていました。
これでは二階幹事長が国会議員ひとり当たり2千人と仰っていたノルマをまだ達成していないではありませんか。
確かある有名な女性議員が選挙前に入党者ゼロだったのをとがめられて、後援会フル稼働で2千名を超えたという報道を目にしましたが、後援会を持たず、遠慮がちに入党者を募っている青山議員には難しい課題だったのですね。
党内で肩身の狭い思いをしなくていいように、青山さんを応援してくれているファンの皆さんが一人でも多く自由民主党に入ってくれるといいですね。
国会【つよし】
2017-11-28 20:46:41
国会は10月に見学に行きました。
傍聴も是非してみたいです。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ