On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-11-28 15:47:11
Comments (6)

今回も、あっという間に‥

‥満員になってしまいました。
 もはや、立ち見を含めても、もう入りません。満員というより超満員です。
 ごめんなさい。
 国会の傍聴席の定数は、どうにもなりません。
 ほんとうに、ごめんなさい。
 残念至極ですが、明後日の予算委員会での不肖ぼくの質問の傍聴募集は、これにて打ち止めとします。
 みなさん、みんな、魂からありがとう!
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

早く法律を作って【まここ】
2017-11-28 22:30:48
青山さんこんにちは。かつて書店のサイン会で偶然拝見し握手したことがありました。私は無宗教で政治にも無頓着だったのですが今とても心配しています。それは日本の土地が中国資本に買われているという記事を見たからです。戦争せずともお金の力で領土を取られてしまいそうな勢いです。ジャーナリズムが日本を守らない風潮で頼りにならない今、政治屋さんではないいわゆる良識のある議員の方に新しい法律を早く作って欲しいです。自分にはその力はありませんので切にお願い致します。
青山さん頑張ってください‼【きよちゃん】
2017-11-28 19:43:29
青山さんがいよいよ質問に‼
連日、連日、まだ「もりかけー」の国会の様子。
青山さんが、魂のこもった言葉で、この問題を斬ってくれる‼
あーおーやーまーさーん‼頑張ってください♡
空想上のPDCA【片山夕暮】
2017-11-28 19:38:12
青山先生

最近考えようとして、でも想像力が乏しいせいか中々考えられないことがあります。それは国難へのアプローチが生み出す日本国の将来像です。安倍総理や自民党はよく強いだの経済基盤がしっかりとしたというふうにおっしゃります。きっと私が知らない間にシステムは書き換えられて、なんとなく暮らし方が改善されているのかもしれません。しかしどうも語ってほしいことを語ってくれていないように感じる。

私が今、想像したいのは憲法を改正した後の将来像で、特に自衛隊が専守防衛のみならず他国同様の機能を持つようになったときの姿です。拉致のような非道な事柄が起きた際に日本の防衛力が安全保障が自身のちからで機能する姿。私はここまでの想像がゴールではないと思います。つまり憲法改正して軍隊としての防衛力を持って日本が独立できました、はいおわりでは落第であると。

中国はどう出るでしょうか、ロシアは?ASEAN諸国、朝鮮半島。そもそも国内ではどう受け止めれば良いのかわからない。戦国時代、江戸、明治大正昭和とずっと続いてきた武力の流れがなく世代が全く異なっています。私は「戦争をさせないための武力」「本当にいざというときのための武力」として新しい価値観を持てるのではないかと考えます。その素地をこれまでの国会答弁も利用すれば作れるのではないか。そして、国民がそう考え始めるまでの時間はまだ遠いと思います。答弁や議論の現実味が薄いのかもしれません。

こうであって欲しいという願いが、ネットのおかげか青山先生のご尽力のおかげか増えてきた。ここまでまだ第1段階。
このメッセージを書き終えてからも考え続けます。


もう一点、してはいけない恐ろしい心配なのか私が知らないだけなのか、自衛隊は有事の際に正常に機能できるのかどうか。考えたきっかけは憲法改正で軍になったときのために他国の工作員が入り込んでいるのではということ。これまで災害救助や訓練はしてきたが、武力行使が可能になったことはなかった。経験したことのない、特に他国が脅威と感じる有事に際し工作活動による撹乱や情報漏えいなど、私が他国ならできるなら忍び込ませます。スパイ防止法云々のこともあり、とても心配です。


雑多な文章で申し訳ありません。青山先生の元気な声とお姿を神戸で見られることを願いつつ。お疲れ様です。
北朝鮮の不審船【丹野里絵】
2017-11-28 19:12:35
青山さん、
北朝鮮から相次いで不審船が漂着しています。

単なる漂着事故であればいいのですが、ひょっとして天然痘などの生物兵器を日本国内に拡散しようというテロではないかと心配しております。

そうでないことを祈るばかりです。
党員千人越え【ぴのこ】
2017-11-28 18:05:14
青山さん、
毎日お疲れ様です。

青山さんを通しての、自民党入党者は何人になったのかなあと考えていましたので、千人を越えたとの事でとても嬉しく思いました。
後援会を持たない青山さんの為に、私も入党しようか結構悩んでいましたが、青山さんが国会議員の間だけでも良いかとやっと決心して先週申し込みしました。
せっかくだから自民党のイベントにも積極的に参加してみようと思っています。
今回は残念ながら仕事が休め無いので応募は出来ませんが、しっかりと質疑はネットで見ます。
今からドキドキ。
このドキドキは母親が子供を想うようなドキドキで、もちろんむ質疑の内容に対するものでは有りません。
当日は、質疑が無事に終わるように神社にお参りに行ってから仕事に行きます。

虎ノ門ニュースのワンちゃんの写真には参りました~。
お母さんが現れるのをずっと待って玄関を見つめて眠る2枚の写真。
「くうーん…」と泣き声が聞こえそう…。
今思い出しても泣けてきます。
超満員、嬉しいです!【大阪府 在住】
2017-11-28 17:01:03
あっという間に超満員…

全身にパワーがみなぎってきました!

青山さん、頑張って~‼
国会で傍聴される方々と、こころをひとつにして
拝見したいと思います。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ