On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-12-29 01:31:12
Comments (38)

魂も晴れるような青空を取り戻したハワイ真珠湾にて‥

‥想像以上、予想を超えた意義のある、烈しい、そして冷静な議論をアメリカ太平洋軍の太平洋艦隊司令部で行いました。
 テーマは、おのずから朝鮮半島危機と拉致被害者の救出・奪還です。
 年末ぎりぎりの時機ですが、艦隊司令部のいわば頭脳たちが顔を揃えてくれました。先方は、不肖ぼくの5月と8月のアメリカ太平洋軍司令部(PACOM/ぺいこむ)訪問の意義についても言及されました。
 また海上自衛隊のきりっとした連絡将校、沈着秀麗な女性防衛官僚(ホノルル総領事館に出向中の領事)も同席してくれました。
 司令部に隣接するインテリジェンス(情報部門)の年末の休暇時期にもかかわらない強烈な緊張ぶりが、印象に残りました。

▼その司令部から、真珠湾の対岸にある太平洋航空博物館を訪ねて、展示内容について、また日米同盟について、これも予想以上と言うほかない真摯な議論を、日本人スタッフで国士の小池良治さんや元海兵隊のゲイリー・Mさん、そしていずれも女性の教育学博士や新任の館長らと重ねました。
​ ゲイリーさんは、今も輝く戦士の眼に涙を浮かべて語ってくれました。

▼これら議論の成果は、機密事項をめぐる守秘義務を完璧に守りつつ、完全会員制でクローズドの「東京コンフィデンシャル・レポート」(TCR)の初荷の配信や、1月8日の「虎ノ門ニュース月曜版」初放送、あるいはクロスFMの2時間音楽番組「オン・ザ・ロード」、そしてみなさんとの重要な対話の機会である独立講演会で、語るべきを語り、そして明かせる範囲内をお伝えすることになります。
 ただし、アメリカ太平洋艦隊司令部の面々が何を具体的に申されたかを明かすことはありません。

▼まもなく12月28日の夜明けです。
 わが日本は今、12月29日の午前1時28分。
 今日のぼくは新潮社から発刊予定の,オールドメディアの凋落をめぐる新刊の原稿に集中します。
 そのあいまに、そーですっ。
 ふたたび波に乗ろうかと考えちゅーです。
 まだ海は暗い、と思ったら、すこしづつうっすらと青みが出てきています。

 この世は美しい。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

美しさと人生【五十嵐】
2017-12-31 10:17:11
青山さんは時折、ご自身出演のラジオやブログにて、「この曲を聴いていると生きてて良かったなあ、と思うんですよね」「この世にこんなにも美しいものがあるのか…、人生って素晴らしいよねって思います」等の発言をなされることがあります。

わたしは仕事がら、年中出張で飛び回っているのですが、ふとこの言葉に触れると、そのように世の中や他者や、人間の創造物に接したことが無かったなあ、と我ながら恥ずかしくなるときがあります。

わたしも良いおっさんですが(一平さんと同じ位の年です)、苦しくて仕方ないことが日々あります。

でも、ふと視点を上げて、ふと穏やかに周りを見つめることさえできれば、良きバトンを次世代に渡せるのかなと、また、それこそが生きる意味かなあなんてことを、久しぶりに子供と遊びながら考えつつ、取りとめの無いコメントを書いてしまいました。

青山さん、ありがとうございます。
年末に絶望的気分・・・【fuukou】
2017-12-31 00:14:07
今日の2時間年末スペシャルの胸いっぱいをチェックしました。
前半が500人が何言うとんねん、で関西人に評判が悪い人のランキング。
上位にランキングされた「ナニワのエリカ様」を上手くスルーしようとしたら〜
デビィ夫人が「この人テレビが使わない事を願うわ!」と、放送禁止用語を言った口で言うてました。
そして、ワースト1は誰か?ともったいぶって例の紙を剥がしたら・・・
なんと、安倍昭恵?!
ここぞとばかりにみんなで安倍夫人を総攻撃。
デビィ夫人が「ベルギーの何の賞?」遥さんが「ベルギーの忖度やー」と絶叫。
ああ、すっかり大阪のおばちゃんとおっちゃんは、青山さんが出てない胸いっぱいを始め、関西ローカルの番組と東京キー局の報道に、徹底的に教育されてしまってます。
中盤が今年の重大ニュースで、日馬富士、安倍さんとモリカケ、北朝鮮がベストスリー。
そこだけ、関西ローカル番組(VIP待遇に限る?)が好きな石破さんが登場。
モリカケに関しては、忖度はありえないと言うも、確かに問題を理解(納得)してる国民が増えてないと、政権批判。
そこに、東国原さんが次期総理は石破さんしか居ない!と援護射撃。来るべき?石破内閣に入りたいの??
小池さんは、あの「排除」で失敗したが、それがなかったら自民を窮地に追い込んだかも?と談合報道そのもの。わざわざ大阪まで来て、これなん!!
この時は若狭さんも居て、ユリノミクスの事で雪隠詰めに合ってました(笑)
北に関しては、軍事衝突は0〜100%と無責任な事を「数字に意味は無い!」と開き直り。
とにかく、有事に備える事が重要だ、とはぐらかす。
北の事で、遥さんがトランプさんが来た時に、武器買えと言われて、安倍さんが「その場で即決した!」とまた絶叫。
アメリカからの武器購入は前から決まってた事で、それをわざわざトランプさんが言うただけの事。
でも、知らない人は、これでまた遥さんに教育されてしまう訳です。
で、最も気ィが重くなったのは、後半のこの番組では恒例のドボン・ゲーム・・・
好感度や所持金の数字を、ドボンしないように選んで最高合計を競うアレです。
ゲームとしては接戦で盛り上がりましたが〜今年話題の人と胸いっぱいメンバーの好感度が・・・
あの枝野さんが55%で、安倍さんが43%・・・を、的確に予想してこの二人を選んだ東・遥チームが優勝!
自ら選んだデビィ夫人は65%で、「前は75%あったわよ〜」と落ち込んでました。
ちなみに小池さんが54%で、選んだチームはドボン(苦笑)
番組最後に全オープンで全員の好感度見れましたが〜笑う気になれなくて、なんだか・・・
すっかり世間は「胸いっぱいの籠池夫婦」の思惑通りに進んでるようで、来年も思いやられます(困)
放送法64条はおかしくないですか【ishimura】
2017-12-30 23:56:25
青山さん、こんばんは。

いつもありがとうございます。

NHKについてですが、放送法64条1項、この法律自体がおかしいのではないでしょうか。
この法律を失くすことを、自民党、国会で検討していただきたいと思います。

条文では「協会の放送を受信できる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約を締結しなければならない」となっています。

例えば電機屋さんに行って、NHKが受信できないテレビが欲しければ買えるならまだしも、NHKの受信できないテレビというのは販売されていません。
なのに、“協会の放送を受信できる受信設備を設置した者は”という条文は「とにかくテレビを買った者は」という意味であるので、「テレビ番組はNHKだけではありませんよ。思いあがっていませんか、ふざけるんじゃない」という気持ちです。

12/7のNHK受信契約義務についての最高裁判決はその契約締結義務を認める判決を下しました。この判決結果は、ネットを見てみると予想されていた判決ということです。仮に受信契約義務がないという判決であれば、日本中から受信料返還請求が沸き起こって収拾がつかなくなるからということでした。

明日、大晦日の紅白歌合戦に安室奈美恵さんが出られるらしいですが、私はNHKの悪あがきなのかと思ったり、NHKは報道だけで十分なのにと思ったりしています。
憲法9条の【ちゃぶ台返し】【MARK】
2017-12-30 23:35:04
青山さん、こんばんは。

先日の青山さんの憲法9条改正案は、
「日本国は結局何もできない」という思い込みを
【ちゃぶ台返し】しているようです。
9条1項・2項は、GHQによる武力の全否定だけれど、
3項で自衛権を明記して、やっと「日本も普通の国」になれるのだと思います。

私にとっての【ちゃぶ台返し】現象が起きたのは、
2015年の夏で、次の2つでした。
1)テレビ番組「そこまで言って委員会」の
 戦後70年の特集番組
2)青山さん著書の「逆転ガイド」
それ以降、
「虎ノ門ニュース8時入り」に出会い、「オールドメディアのニュース」は見なくなりました。
なので、青山さん著書「(仮)オールドメディアの凋落」は、とても楽しみです。

平成末期の2018年、憲法9条の【ちゃぶ台返し】の国民投票が実現すれば、賛成票を投じたいです。
いずも他3隻にF35Bの搭載を!【かわずのなくね】
2017-12-30 23:34:38
いずも他3隻の空母にF35Bを早く搭載し、尖閣、北海道、日本海に展開させていただきたい。支那が尖閣諸島を侵略するときは新しい空母機動部隊が来ると思われます。その時のために早くいずも等を空母化し、支那に躊躇させていただきたい。もちろん、ここでの1戦は勝たなければいけませんので勝てば支那は滅びるかもしれません。支那の空母機動部隊を尖閣の1戦で叩きのめせば世界からも一目置かれ、ロシアや朝鮮も手出しができなくなります。今後の外交交渉も有利に進めることができるようになります。拉致被害者も帰ってくるかもしれません。
本年もありがとうございました【タイチ】
2017-12-30 22:51:57
青山先生
こんばんは。

青山先生が憲法改正推進本部でご提案なさった「本九条は、自衛権の発動を妨げない」この一文には衝撃を受けました。この一文で日本は自国を守る国に生まれ変わる。そしてこれは青山先生が長年仰っておられる「一致点を探す」事に他ならないからです。

僕はどこかで評論家ぶっていたのではないか、とこの2週間ほど考えていました。青山先生のようにリアリスト、実務家として考え行動出来るように、日々の仕事から活かしていきたいと考えています。

本年はありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
オールドから脱却【太田侑希】
2017-12-30 21:15:34
一度戦争に負けただけで、国家というものはここまで変えられてしまうものなのですね。
私は介護士ですが、国益の為に働いてます。
といったら、笑われるでしょうか。
ですが、認知症の高齢者の方のケアというのは、
常に転倒転落のリスクと隣り合わせで、にもかかわらず、夜間帯の見守りは一人で行わないといけません。休憩は全くとれず、1,2時間のサービス残業を覚悟して己の身を削らねばなりません。そうでないと、おじいちゃんおばあちゃんの命を守れないからです。
もし、ここまで読まれた方で、同じく介護職の方や、生活に窮している方、未来がないと諦めている若者(私は25歳です)が居たら、国益のために踏ん張りましょう。
自分の人生にどんな後悔があっても、あるいは、他人を嫉妬したり、社会に不満があっても、日々の生活から、私たちの生きるこの祖国がどうあって欲しいか、考えつつ、出来ることから取り組んで行くことの大切さをひしひしとかんじています。
改憲案【カモメ】
2017-12-30 20:45:59
青山さんの改憲案は実現性の点から素晴らしいと思います。理想論だけ掲げても何も変わらないのはわかっていますし、国防軍なんていい出したら軍国主義の復活だと攻撃されるのは目に見えています。私は自衛隊の名称は今のままでいいと思っています。ここまで親しまれるようになった名称ですし、変えるのはもったいないという思いもあります。ただしネガティブリストと軍法会議は入れて実質的に軍とすればいいのではないでしょうか。とにかく完璧ではなくとも、改憲に希望がもてるようになりました。青山さんのお働きに心から感謝します。
是非、動画で【かめ】
2017-12-30 19:35:48
青山さん、師走も充実してますね。
ところで、波乗りについてですが、是非、動画を録ってきてください。
そして、お年玉がわりに虎ノ門ニュースで見せてください。
相撲の四股を踏んでいるかのような、あの安定ポーズを動画で見たいです。
憲法9条【松尾義幸】
2017-12-30 18:17:29
青山議員提案の「本9条は自衛権の発動を妨げない」の一項を加える
案に大賛成です。是非自民党内及び世論に広めていっていただきたいと思います
On the road【佐野 充】
2017-12-30 17:13:08
冒頭でアメリカでは寒いのにエアコンがついていて、おもしろい國だという事を話しておられましたが、アメリカは、なんちゃって武道が、そこそこ立派な道場として開かれていて練習生も集まってきているのをみて、私は、アメリカはおもしろい國だなあと思いました。日本國の剣道家が、それは、武道ではないと。本格的な礼儀作法から、教えると素直に受け入れる姿勢、それまでの高慢ちきな態度も一変しました。アメリカではあれが護身術にもなっているので礼儀作法というのは後回しなのかも知れません。それがアメリカ人のいいところかも知れませんね。スタイルカウンシルは、昭和60年に流行っていたというか、洋楽好きならば、知っていたのかも知れません。洗練された音楽に私も思えました。番組最後にワニを食べたお話もありました。ワニは、バーボンを呑みながらが合うのではないかという事ですが、バーボンの飲みかけのボトル最後の一杯を、呑みながら私は聴いていましたが、そのバーボンのボトルには、私が以前読んだ事がある、思考は現実化する の、焼印 というのでしょうか。があります。その本は、私の嫁が旦那さんに読ませてあげて下さい。と、くれたものらしくて、当時は売っていなかったのです。その流れも全部繋がっています。ワニについては、阪神タイガースから、ヤクルトスワローズに移籍した、オマリー選手がワニを食べると言っているのをきいて、ワニもたべれるもんなやな…と、思ったものです。オマリー選手の歌う、六甲颪 は、散々なものでした。阪神タイガースは廣田神社、東京ヤクルトスワローズは、明治神宮野球場 です。根っこ で繋がっている。です。
川崎病の原因は、中国です【山本 浩一郎】
2017-12-30 14:48:39
最近確認された事だが、川崎病の原因は、中国飛来のPM2が、多いときに発病者が多い。

ともかくなんとか、中国の環境を、よくする手立てを、日本も考えるべきです、あと水銀の濃度が上がっており、中国が原因です、WTOで一定の基準、「社会保険 労災 年金 最低基準の環境規制 防火装置」、この5つを、WTOで、義務化するべきですよ、日本政府が提言を、WTOで5つを義務化すれば、「100円ショップに、日本企業が、つぶされることも、ないのですから」。

読売新聞の、電子版記事。タイトル名、川崎病が近年急増、発症から、10日以降も熱続けば、心臓血管に、瘤できやすく。

全身の血管に炎症が起こる、川崎病の患者数が近年急増し、2015年には、最多の1万6323人に上った。東京都練馬区に住む、小学2年の男児8歳は、3歳の時にかかり、首のリンパ節が腫れて痛み、高熱が9日間続いた、今も心臓の血管に後遺症があり、毎日薬を飲んでいる。川崎病の今を探る。

乳幼児に多く、原因不明…冬に患者増

 川崎病は、4歳以下の乳幼児に多い。主な症状は、〈1〉発熱〈2〉両目の充血〈3〉唇が赤くなり舌がイチゴ状にぶつぶつになる〈4〉発疹〈5〉手足が赤く腫れ熱が下がると指先の皮がむける〈6〉首のリンパ節が腫れる――の6項目。うち5項目以上で診断され、それに満たない場合は不全型とされる。

 川崎病は、小児科医の川崎富作(とみさく)さんが1960年代に世界で初めて発表し、この名がついた。発症後、心臓の冠動脈に瘤(こぶ)ができやすいのが特徴で、患者の約2%に後遺症が出るといわれる。瘤により将来的に血管が狭まったり、血栓が詰まったりして、心筋梗塞(こうそく)や狭心症になる危険がある。

 患者は、医師や国民に認識が広がり数が増えた70~80年代にも、1万人以上となることがあったが、その後も増え続けている。発症の原因がわからず、増加の理由も不明だ。全国調査によると、冬に患者数が増加し、季節ごとに変動が大きい。親子や兄弟で川崎病を経験するケースもある。

 調査を行う自治医科大教授(公衆衛生学)の中村好一さんは、「何らかの感染が引き金となり、遺伝的に感受性の高い人が発症する可能性がある」と話す。

 この男児は、当初、ロタウイルスに感染。下痢などとともに川崎病の症状も出て、熱は40度を超えた。病院で、炎症を抑える免疫グロブリン製剤の点滴を2回行ったが症状は治まらず、発症から10日目にステロイド薬を使うと熱が下がった。

 その後、冠動脈に瘤ができ、10ミリまで大きくなった。今は、血栓ができないように血を固まりにくくする薬を飲み、大きなけがをしないよう気をつけている。瘤は、発症から10日以降も熱が下がらないと、できやすくなる。早く炎症を止め、10日目までに熱を下げるのを目標に治療する。
アンチ青山も感心?【阿部秀樹】
2017-12-30 13:32:23
憲法九条に「三項 本九条は自衛権の発動を妨げない。」と加える青山提案。
さすがはプロの物書き。シンプルかつ必要十分で本当に絶妙だと思います。

日頃、ツイッターを中心に青山さんの誹謗中傷をやっているアカウントが、
「まずい!このままだと青山の名声が上がってしまう。」と動揺している
ようでした。

青山さんは名声のためにやっているわけでは無いのに…。

脱私即的でやっていれば、いずれはアンチたちですら味方になってくれる
かもしれないなぁ、と感慨深く思いました。
太平洋航空博物館【匿名】
2017-12-30 08:20:07
太平洋航空博物館の書き込みを見て、以前、虎ノ門ニュースか、ニッポン放送ボイスの方か忘れてしまいましたがインドの大学でチャンドラボーズ記念大学か公平な歴史を学ぶ学部を新設されるみたいなお話が有りましたが、続報がありましたらお話聞きたいです。

波乗りの話は、寒そうって感じてしまいますが体感することにより寒さ
より楽しさや新たな発見があるのが楽しいのでしょうか?

無事な帰国後のお話をたのしみにしております。
頑張れ!日本!【かず】
2017-12-30 05:02:16
韓国の合意無視の動きに続く竹島周辺での動き、腹たちますね!
戦争は基本反対ですが、もし、新朝鮮戦争が起きた場合、尖閣をC国から守る事も重要ですが、竹島の実効支配の奪還も考えて欲しいです。もはや、通常の道理の通る国家ではないのですから、政府も腹をくくって、できれば米、英(今度新空母も来るんでしたっけ!)も巻き込んで。まあ、日米韓の分断をねらう国々にも要注意ですが。良い兵法は無いものでしょうか?長い目で見れば、日本の国益を守る事は日本企業にとってもプラスになると思うのですが、韓国に対する日本のメガバンクや韓国と取引の有る大手企業のトップはどう思っているのでしょう?やはり、経済で揺さぶるのが良いと思いますが。日本企業も目先利益優先でこのところ不祥事ばかり報道されていますが・・・。
ユーチューブ検索【奥野英彦】
2017-12-30 03:31:31
 今般の韓国外相の来日に先立ち、首相官邸と河野外務大臣にメールしました。内容は「韓国(外相)に対する毅然たる対応」をお願いしするとともに、首相と河野大臣を応援するものでした。河野大臣からは自動返信メール、首相官邸からは担当者の方からお礼のメールの返信がありました。このようなメールを送るのは初めてだったのでまさか返信が来るとは思いもよりませんでした、うれしかったです。

 ところでユーチューブでの青山議員の検索は未だにおかしいのですが、「青山繁晴 青山繁晴」と重ねると無数に(数えきれない位)検索にかかります。

 青山議員におかれましてはどうかご自愛の上、日本国のためにご活躍されんことを願っております。
憲法9条改正案【川崎 登美雄】
2017-12-30 02:26:51
25日の虎ノ門ニュースで、青山さんの改正案を知りました。
アレッ、私が日頃安倍総理の気持ちを忖度して考えていたのと概ね一致するな、と思いました。
第3項 ただし、国土及び国民の生命、財産を守るため、国防軍を置き、自衛隊と称す。
というものです。
小中学生にとっても分かりやすく、また、自衛隊は呼称の問題として考えたものです。

いずれにしろ、早く自民党案を纏めて、広く国民に提示すべきだと思います。
ご健闘をお祈りします。
求む!憲政史上、最強の一回生議員【神戸市在住 松永】
2017-12-30 00:33:33
お疲れ様です。

本当は、お伝えしたいことが沢山ありすぎて毎日投稿しても足りないぐらいです。
が、しかしお互い残された時間は有限ですので1つに絞って投稿いたします。

議員活動を通じて2期目もと、思案されているかもしれませんが今任期で議員活動を終えられるのが良いと思っております。
 次回の改選においても立候補されると仰る事が有るとしたら、正直なところ嬉しいです。
でも、そんな気持ちは私自身の自己満足に見えてしょうがありません。

青山さんは、憲政史上、最強の一回生議員(暫定)と思います。
もしこんなタイトル(称号)が有るなら、次を担う方々がそう呼ばれることを願います。

余談ですが、本当に休養を採られた方が良いと強く感じます。
強制はいたしませんが・・・
青すぽ【なお】
2017-12-30 00:15:50
青スポ‼️すごいです!
いま、ハチ北に滑りにきておりますが、青山さんの
言う通りにやると、なんと!今までと全然違う滑り!
何度もスキーきましたが、一番楽しいです!
ありがとうございます
よいお年を☆【ゆうメール】
2017-12-29 22:44:28
大好きな青山さん、ハワイに滞在中なのですね☆ ハリスさんとはもちろん、お会いになったのでしょうね☆ どんなお話されたのかなぁ。。。 ネットニュースで安倍総理が「韓国旅行は安全上なんの問題も無い」と声明を出したとか。そして冬休みに入ってゴルフをなさってるとか。 本当に選挙前倒しする必要あったの???と勘ぐりたくなってしまいました。 もしや米軍による軍事オプション無くなったの⁉と考えましたが、中国が中朝国境に北朝鮮からの難民を受け入れるための施設を建設中、などのニュースを見ると、やはり軍事オプションに備えているのか?とも考えられますが。。。 いずれにせよ「テロ支援国家」が「核保有」を容認されるなんて絶対にあり得ないと信じたいです。 来年こそは北の「非核化」が実現することを願っています。 クールで知的でユーモアのセンスも素敵なカッコイイ青山さん、今年一年の激務お疲れ様でした☆ よいお年をお迎えください☆☆
【中島栄治郎】
2017-12-29 22:37:23
良いことがあっても悪いことがあっても、
生きてる実感と明日への活力が沸く❗

青山さん。
シンプルに、
いつもありがとうございます❗
サーフィン【5963】
2017-12-29 21:41:14
こんにちわ、8月のサーフィン写真で腰の入り方が素晴らしいのに驚きましたがよく見ると右足が前なんですね、髪型を見るに左巻のようなので左利きなんだろうなと思いました。それで気づきました、普段のストレート且つ自分に正直な姿勢はこれなんだなと(笑)。普通一般の右巻はなかなか思っていても言いずらい事も支障なくなんなく言えるのが左巻に多いです。思うに左巻が日本を変えるキーワードかもしれないですね。帰国後の虎ノ門を楽しみにしてます。
この世は美しい【なおきち】
2017-12-29 21:19:46
青山さん、2017年もあとわずかになりました。今日も祖国のためにありがとうございます。

青山さんの今回の投稿の最後の一言が、心に響きました。この世は美しいのですよね。生あるうちにできることを、力の限り尽くして、僕も天に帰る日を待ちます。

私も私の居場所でがんばります。どうぞ、青山さんのお身体と魂が健やかなることをお祈りしております。
頑張れ!日本!【かず】
2017-12-29 20:30:45
いつもありがとうございます。
今年もあと2日あまりとなりましたが、色々と勉強させていただき有難うございました。
半島情勢では、相変らず石油パイプライン遮断等の最後の北朝鮮へではなく米へのカードを切らない、影響力を保とうとする中、そして露。有事になれば、米・南北朝鮮、他関連諸国の負の部分(犠牲者・経済等への影響)は全て米等へ責任転嫁でしょうか?我慢くらべ?大変なかけ引き。
どちらにしても、ほっておけば核・ミサイルの技術は進むでしょうし。年末から来年前半にかけ、北朝鮮が最も油断するとすればいつでしょうか?日本だと正月ですが・・・。
ついでに、もし、有事になった際、戦後は北南両方ともまとめて国連統治で。変な政権だけはつくらせてはいけないですね!(有事が起こったら憲法改正にはどんな影響があるのでしょうか。)
拉致被害者の皆さんの来年こそはの帰国を願いつつ、少し早いですが、良い年をお迎え下さい。


来年も大変な年になりそうですね。ワン‼️
敢えて総理への意見【加藤】
2017-12-29 20:29:52
いつもありがとうございます。この有事を抱える時期には不適切かもしれませんが、総理には財務省と戦う力は残っておられないのでしょうか。外交に力を取られ補正予算も、2年後の消費増税もどうしても納得いきません。総理に意見を言える方は少ないと思いますが、ぜひ戦っていただきたい。経済が落ち込めば、すべての選挙に影響します。外交と同様に、力を入れてもらいたいです。(官邸へメールは致しました)
防衛整備【佐藤浩史】
2017-12-29 19:12:39
護衛艦の空母化は正しいですが、維持費が問題になりそうです。ミサイルが重要な時代なので、より現代的かつ効果的なA2/ADとして、原子力潜水艦と対艦弾道ミサイルを優先すべきで、さらに無人戦闘機の研究も重要です。それらの誘導システムの防護の観点から、サイバーセキュリティーも喫緊の課題です。しかし、自重して学部生だけ参加のCMUが優勝のDEF CONで、いまだ日本人は百位以内に入ったことがなく、レベル上昇のための人材投資も重要です。

技術の進歩は目覚ましいので、戦艦大和建造の轍を踏むべきではありません。
予想以上、予想を超えた…何とも心強い!【大阪府 在住】
2017-12-29 19:00:43
私などには到底想像もつかないような
スケールの大きな話ですね。

青山さんの発信に、いつも心強さを感じ、
自分の頭で考えるきっかけをいただいております。

本当にこころの底から感謝しています。

どんなことがあろうとも、
日本人として日本のこころを失うことのないよう
英霊のみなさまへの感謝の気持ちを忘れず、
まだ見ぬ子々孫々の為に生きぬきます。

自分の頭で考えて、
自分にできることを全力で…

青山さんが国会に居て下さったこと、
感謝、感謝の一年でした。

いつもいつもありがとうございます。
よいお年をお迎えください。
先日送信いたしましたメールへの追伸です。【りんどう】
2017-12-29 15:17:50
青山ぎ〜んさま

先のメールは掲載されておりませんでしたが、
(送信失敗か内容の問題かナ?)
今考えますと、青山さんの加憲案に賛成するでもなく反対するでもないような
のぼ〜っとした文章でした。すみません。
これは名案!と思ったのですが、これまでの身近な人たちとの会話を
思い出し、護憲派の彼らがどう思うか想像して、
気落ちしてしまったのです。

おそらく彼らは
「現行憲法はもともと自衛権を認めているのでは?
そして、他国から攻撃されたら自衛として戦うのだから、
自衛隊を軍隊にしてはいけないでしょ?」と言うのではないかと…
青山さんから教わった、軍隊としての行動と軍法の必要性を
創価学会の友人にメールしたことがありましたが、
なんの質問も無く
「平和の大切さを世界に訴えていかねば!」との返答で
がっかりしました。

私は四面楚歌で寂しいです。
しかし彼らにわかってもらう方法を考えてみました。
選挙の時、立候補者紹介のチラシが各戸に配布されますが、
先の選挙で河野太郎さんは、自民党の政策や自身の考えを
易しい作文にして掲載しておられ、政治に疎い人にも
とてもわかりやすいと思いました。
そのような形で、日本にどのような危機が迫っているのか、
自衛隊が軍隊でないことによって起こる事態とか、
国民に知らせてもらえたら…
ああ〜 でも虎ノ門ニュースを見ればいいことなんですよね。

青山さんの提案、賛成です。
私も安倍首相の提案する自衛隊明記のみでは、現状が固定化されるだけではないか
という不安がありました。
青山さんの提案によって、自衛権とは何か。交戦権とは何か。
といった議論が国民の間で深まっていくと思います。

ありがとうございます。お身体大切になさってください。
いつもありがとうございます。【白鳥 卓也】
2017-12-29 15:03:07
今年も発信ありがとうございました。

今年も青山さんの本を20冊購入して、配る予定です。
「ぼくらの祖国」、「燃える氷の国ニッポン」に続いて、今年は
「危機にこそぼくらは甦る」を配ります。

去年は、いつも夕刊配達の時、土曜日には必ずコーヒーをくれるクリーニング屋のおじちゃんと、おばちゃんに「燃える氷の国ニッポン」を差し上げたら、面白かったと言って喜んでもらえました。

今年も渡そうと思っていますし、仙台に住んでいる大工の友達にも頼んで配ってもらうつもりです。あとは、家族、仕事先の関係で渡せそうな人に渡してみたいと思っています。

正しい情報を知れることがいかに大事なことであるかを痛感します。どんなにまともな感覚、公平なものの見方ができる人でも正しい情報がなかったら、知らぬ間に間違った方向に誘導されていく危険を本当に感じます。

僕の行動は全くなんの意味も持たないかもしれませんが、やらないよりはマシだと思って、とにかく知ってもらうことが大事だと思っています。青山さんには知らないことをずいぶんと教えてもらったので、そこは感謝の気持ちでいっぱいです。

知ることができた自分ができることとしては、情報の拡散ではないかと、情報をただ知って、自分で考え自己満足して、そこで終わってしまうのでは、青山さんお発信を聞いた意味がないと自分では少なくとも考えています。

青山さんの声が届く範囲は限られているし、だからこそ、その発信を聞くきっかけを得て、気づけた自分としては、その声が自分のできる範囲で、ややちょっとだけ届く距離や範囲を伸ばすことが、自分にもできる数少ないことではないかと考えています。

来年もお金に余裕がなんとかあったら、やりたいと思っています。約束はできません。今年も、本当はお金惜しさに相当迷いましたが、勢いで買って、あとは配るだけとなりました。

私事を許してください。今年はセンター試験を受験して岩手大学の農学部を16年ぶりに再び受験して、玉砕しました。センターの得点率はわずか38%でした。
受験したと公言するのも恥ずかしいレベルです。

僕は未だに臨配(臨時新聞配達員)を自営でやっています。去年は364日稼働し、今年も31日間は移動、引っ越し、休暇、受験で休んだ以外は全て配達して333日稼働予定です。

正直、自分のことを卑下するような言い方や、世の中を恨むような情けないことは言いたくないけれど、そんな言葉が自分の中にわいては消えて、そんなことを繰り返しています。

充実している青山さんを見ていて、正直、見苦しい嫉妬心と一生懸命頑張っている青山さんを貶めるような考えをもって、そして、我に返り、青山さんを鏡として見たときの反射する自分の醜い本質を痛感させられ、自分失望することを今年はひたすら繰り返してきました。

今年もずっと仕事の合間に勉強をしてきましたが、結果は厳しそうです。

ですが、これは僕の人生における乗り越えなくてはこの先にいけない戦いだと思っています。

もはや誰にも理解されないし、誰に話しても、受験なんてあきらめて、早くそんな仕事辞めて将来のことを真剣に考えろと言われてしまうのが、やはり悔しいと言えば、すごく悔しいことです。結果を出せないから、正直、何を言われても仕方ないのかもしれないと思っています。

けれど、できるだけ人に迷惑をかけずになんとか、自分ができることはやりきれたと納得できるまでは、この目標に食らいついていこうと思っています。

誰かが示す正しさよりも、自分で考えて納得して得た正しらしさを信じて、それにかけたいと思っています。自分で考えて納得できたから始めて価値があるのではないかと思っています。青山さんの発信を聞き始めて6年になりますが、

その人自身が考えて納得できなければ、やはりどんな有益な情報でも頭の中を素通りしていくし、心にも留まらないものだと思っています。

自分が日ごろ考えている何かと結びついたときに、新しい情報、有益なものの見方、考え方があれば、自分自身の価値観と世界へのものの見方が変わっていくのだと、青山さんが問題提起だと言う意味は、そう理解しています。

来年は臨配をやめて、産経新聞の販売店で配達集金のパートをしながら、また、国立大学農学部受験を目指すことになりそうです。大学の学費、生活費となんとか目途がたちました。

新聞を配ることがどんなに下に見られても、自分にできる今のところ唯一の社会に間接的に役立つ取り柄だと思うので、

そこは自信を時には失い、道に迷い迷走しているように思えても、誰に何を言われようが自分の信じた正しさを貫いて、あいつは馬鹿のままのたれ死んだと笑われても、自分の信じたことを貫きたいと思っています。

青山さんがどうしてそこまで力を振り絞れるのか、それを常日頃、自分なりに考えたとき、やはり自分を信じて行動しているからなのだと思います。

青山さんが自己顕示欲の塊みたいな言い方をする人もいますし、僕自身もそう考えることもありますが、ですが、自分が信じていることを人にどう思われるとか見られるとか、そんなことは二の次にして、徹底的に貫いて、率直であり続けているから、うがった見方をすればそうなるだけなのだと、そう考えるようになりました。

自分を信じるから、頑張れるし努力できて、行動できる。

僕は保守派の人の愛国心に心酔している姿がはっきり言って嫌いです。
日本の社会も好きじゃないし、むしろ恨みだらけです。

国士という言葉も正直嫌いです。国にとって価値がある人間とそうではない人間との差を感じさせようとする意図を感じて嫌気がさします。武藤敏郎氏が、一般国民には理解できないと発言して、上級国民だと揶揄されたことに近いものを感じてしまいます。

話は全くとぶのですが、ひがみ事を言わせてもらうと、青山さんが新聞などとらないほうがいいと虎ノ門ニュースで言われたことは、既存のメディアの在り方から言えば仕方なく、何も反論できはしませんが、新聞配達で飯を食っている自分としては、やはり、必要のない存在と言われたように感じて、悲しくもありました。

保守派の人がほめたたえている産経新聞を配っているのは多くは朝日新聞の新聞配達員だということも、個人的には心の中で言いたかったことです。ちなみにここ3年ぐらい僕は読売新聞を配っています。

朝日新聞はひどい新聞だと思いますが、僕がこの街で命をつないでこれたのは、朝日新聞の販売店が雇ってくれたからだと、そこは感謝しています。新聞配達をしてきた多くの時間、朝日新聞を僕は配ってきました。

いろんなことを学べたし、一緒に働いた人たちもいい人がとても多かったし、そのおかげで僕はなんとかこの街で生きてくることができた。

いろんな人間の闇を見ました。集金に行ったり、営業にいけばこの社会のあらゆることが見えてきます。人の出入りも激しく、路上と新聞販売店を行き来しているような人もいましたし、自分も決して他人事じゃないと感じていました。

車にひかれて亡くなった人もいました。そんな日も何事もないように新聞を配り続けました。誰もが明日生き残るためにとりあえず、今の配達をなんとかしなければならない。

インフルエンザで高熱になろうが、嘔吐しようが、捻挫しようが、腰痛で動けなくなろうが、代わりに配る人などいないのだから、這ってでも配らなければならない。僕が生き残れてきたのは運がよかったからだとも思います。そしていろんな人に本当に迷惑をかけて、だけど、助けてもらってなんとか今も配達ができていると、それは心から思っています。

多くの人が追い込まれてつぶれる、あるいはつぶされる姿を見ました。これが残酷な生きることの現実なのだと思い知らされました。だから、僕は保守派の考え方に共感しつつも、どこかいいところばかりを見て、いい自分ばかりを、いい日本ばかりを誇って、人の不幸や社会の歪みと、どうしようもない格差を見て見ぬふりをして、日本はいい国などと自己満足に浸ってしまうことに抵抗があります。

朝日新聞はひどい新聞だと思いますし、廃業に追い込まれても仕方ないと思いますが、夜の街ですれ違う朝日の配達員を見るとき、自分は裏切り者だとも感じます。

朝日新聞を配っている配達員に対しての世間の目はどんどん厳しくなっていること想像してしまう。自分は自分を守るために逃げたのだと、朝日新聞を配っていると見られることに恐れをなして。だから読売新聞を今、配っているのか?と。あるいは、これからは産経新聞を配ろうとしているのか?と。

さらに気になるのは外国人の新聞配達員のことです。留学生として日本にやってきているベトナムやタイ、モンゴルの彼らは外国人労働者という意味で、保守派からはさらにバイアスをかけられて色眼鏡で見られてしまう。僕自身だって、そういう見方をしている時がある。運転マナーがひどいことや、配達が雑だというのもあります。

しかしながら、いい面、悪い面を見てもなんとも複雑な気持ちになります。日本で頑張っている彼らは正直、そこら辺を歩いている日本人よりもよっぽど好感がもてます。いい顔をしています。

しかし、日本の社会に都合のいいように使われ利用され、必要なくなったらいつでも切れることを担保されている。日本がいい社会とはとても思えない。やっていることは最低です。人の人生をなんだと思っているのかと、ただ、それでも目の前にある限られたチャンスを生かすために借金してでも日本にやってきて、道を切り開こうとしている姿にやはり他人事のようには感じられません。

彼らが日本を恨み、潜在的には行き場を失い犯罪に走るような状況に追い込まれる。本当に悪循環だと思います。

ネットの書き込みなど見ていれば、新聞配達はやはり社会的に底辺だと見られているのはどうしようもない事実だし、そこで生きることを選んでいるのは外ならぬ自分なのだから、何を言われても、それは自分に帰結することなのかもしれないとは思っています。

人間が嫌いだから新聞配達をしている部分もあるとも思っています。新聞配達は実際に楽です。誰とも話さずにすみますし、自分で考えて自分で配達を組み立て自分の裁量でやれる部分も多いので、僕にとっては天職の一つではあると思っています。

ひがみ根性底知れない僕は、青山さんを偽善だとゆがめて見ている上に、自分自身が相当な偽善者です。その報いも受けています。全ては自分に返ってくるのだと思っています。

これまで自分が良かれと思って人にお金を貸したり援助したり、1000万ぐらいは優にお金を失いました。必死に稼いで、爪に火をともすような生活をして切り詰めて貯めたお金です。

それは自分がいい人だと思われたいから、その気持ちが報われなかったことを恨みに感じているのだと、本当の善意ではなく自分の見栄や、いい人だと思われたいという気持ちが満たされなかったから、恨みに感じるという筋違いのものだと理解しています。

しかし、裏切られたから人間に失望して、社会と人を拒絶する。そんなところに囚われていたくないとも思っています。自分の醜い心も本物の自分ですが、人の役に立ちたい、自分は多少なりとも人の役に立てたかなと自分の心を納得させることができるような、何かをしたい、そういう心も本物で、どっちも本物です。

本当に筋違いですが、僕は青山さんを心から尊敬していると同時に、ひどく憎んでもいます。それが自分の偽らざる率直な気持ちです。そして、青山さんを憎むのは自分の人生がうまくいかないという、他人の人生の充実を見てひがんでいる醜い人間性そのもので、それが自分自身だと理解しています。本当に申し訳ありません。

青山さんが正しく、僕が間違っているのはよくわかっています。だだ、きれいごとのように青山さんのことをほめたたえるよりも、強い尊敬の気持ちがあると同時に、その裏にこんなゆがんだ部分があるということを告白したうえで、

しかし、やっぱり青山さんをやっぱり尊敬しています。青山さんの行動をこれからも応援していきたいと思っています。迷惑かもしれませんが・・・。

僕もなんとか大学合格できるようになりたいと思います。そして、自分で失敗のモデルケースのような人生をたたき台に学習塾を経営したいと、それが僕の夢です。

36も過ぎて仮に大学を卒業できても40前半。新卒でもないし、正直、なんの意味も価値もないかもしれませんが、学習塾を経営しつつ山林資源の活用を考えて、研究して実践し、生まれ育った長野県の北佐久郡で人の役にたてるような生き方がしたいと思っています。

コメントを書けば絶対長くなるので、いつも自粛していますが、ブログも毎日見ています。このコメントも正直長く見苦しく本当にご迷惑おかけして申し訳ありません。

NHKを国営化して、テレビをひねれば青山さんが出て来てニュース解説をしているという状況を作れれば、日本は大きく変わると思います。それぐらいの力が青山さんの発信には力があります。

命かけだということはわかる人、伝わる人には絶対に伝わります。僕のようなこんな閉鎖的な歪んだ人間にさえ声はちゃんと届くのですから。

どうかメディア改革の推進をお願いします。次の本も楽しみにしています。

16年目の冬 狂気の新聞配達員  白鳥 卓也
青山繁晴案を希望のしるしに【こっくり悠流】
2017-12-29 14:09:57
「本九条は、自衛権の発動を妨げない。」(第九条 三項 :青山さん発案)

度重なる熟考の末の(日本にとって)核心的利益へとつながる最後の希望と言えそうですね。

もうこれで突っ走るしかないですね。
一切合切反対のしようが無いのだから……
今年も本当にありがとうございました【澤村】
2017-12-29 12:50:18
青山さん、年末ぎりぎりまで自費でのご出張本当にお疲れ様です!また、その様子をブログで教えていただき本当にありがとうございます。

憲法9条はまた何度か読み直し、青山さんのご提案の素晴らしさを感じております。

今年もいろいろな真実のことを教えていただき、多くの元気をいただき本当にありがとうございます。

サーフィン楽しめれば嬉しいです。青山さんの心休まる時間が少しでも多くありますように。

失礼ながら来年の青山さんもとっても楽しみです!
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
憲法改正【つよし】
2017-12-29 11:07:04
憲法改正、大賛成。
ネガティブに解釈しようがない条文で!
反日の付け入る隙のない条文で!
波の音が聞こえます【かおり】
2017-12-29 10:56:03
青山さんお疲れ様です。
ハワイの青い海・・
きっと過密スケジュールをお過ごしなのでしょうけれど、ひとときでも波を楽しめるといいですね(^^)
 
最近、娘は夜中に泣きながら私のところにやってきます。
宇宙の果てやこの世の終わりを想像し、自分は何者なんだろう・・と得体のしれない恐怖に苛まれるそうです。(普段は明るい子なんですが)
以前青山さんが、幼少時代に同じような思いをされたと仰っていた事を思いだしました。(ニュアンスが違っていたらすみません)

人の一生は儚いけれど、生きる理由があるのだということ。
青山さんの御著書を折にふれて渡そうと思っています。
私にとってもそうだったように、きっと今後の娘を応援してくれるでしょう。
新刊を楽しみに待っています。
本年も大変お疲れ様でした【いいなかっぺい】
2017-12-29 10:54:01
年末の出張、お疲れ様です。アメリカ太平洋軍幹部との議論は大変興味を引きます。尖閣への手出しを控えるように日本政府へ圧力をかけているのがアメリカであるとの論を聞いて以来アメリカ軍の幹部の発言に注目しております。日本の漁船が尖閣周辺へ行かれない現状の真の原因は何なのか。憲法改正が成れば日本はもっと積極的に離島防衛に取り組むことができるのだろうか。国民の生命財産を守るという確固たる姿勢が日本政府、国民にあれば拉致被害や尖閣問題も起こらなかったのではないか。そんなことをつらつらと考えております。9条の改正は自衛隊にのみ課されるものではなく国民にこそ防衛の意識と決意を課すものだと私は思います。9条3項の加憲となった場合にもそういうものであって欲しいと切に願っています。
サーフィンも良いですが睡眠もお願いしますよ青山さん。
視える【井坂敏之】
2017-12-29 09:45:21
オールドメディアはこれからもますます、政府と国民を切り離しにかかるはずです。

オールドメディアを引き連れて行動する国益を考えない議員は、
まさにその手先と化しています。
自分のことにしか興味を示さない議員は、最近の増えてきた自分さえよければ
いいと考える国民の鏡写しかもしれませんね。

中国は
日本とどの国をも連掲させないためにあちこちで
韓国を使ってそれぞれの切り離し工作をしています。

それが、
特にアメリカで売春婦の像を立てている一つの理由ではと考えています。

ヨーロッパでは、ホロコーストになぞらえた
ウソの南京大虐殺を自分で喧伝もしています。

来年は、自分で何ができるのか?をかみしめながら
小さな20人ほどの集まりで、どんな話をしたらいいか
考察する年越しにしたいと考えています。

そのセミナーには、共産党員の方もこられるのですが・・

青山さんには国政でできることをお任せいたします、私は小さな場所から
発信できるように準備します。
酔えぬ【小川賢時】
2017-12-29 02:43:13
トランプ大統領が中国へ、北への原油供給について言及したとの報道があったようですね。

これについて私は、中国の世界における立場に対し、脅すと同時に、北へ「お前イイカゲン選べよ」と言っているように思えます。

「対話」が脳裏から離れません。

我が国政府には、いっこうに体感できぬ中あらゆる事態への対応策を模索すべく知恵を絞っていると期待していますが、北へ安心を持たせる策とともに、アメリカへの「脅し」も、しかと打っているのでしょうか?

ペイコムでの、青山さんの自由闊達な議論の中に、前提が、可能性が極端に低いとはいえ、北との「核のタッグ」が入っているかと気になります。

残念ながら、頼りは米軍、カタキはその時々で変わるという涙が血にかわる心境ですが、いまは、同胞が戻ってきさえすればよい。

気温が下がるにつけ、救急車のサイレンに拳を握ります。
楽しんで来て下さい【武内】
2017-12-29 02:16:37
せっかくの機会ですので楽しんで来て下さい。
そして虎撮りや青スポで日本の波との違いなど、
聞かせて下さい。
「本九条は、自衛権の発動を妨げない。」について【自由民主党大阪府参議院比例区第十五支部所属 木谷】
2017-12-29 02:01:12
青山さん、おはようございます。

私は、青山さんが御提案なさった「本九条は、自衛権の発動を妨げない。」について、国会の場において日本国憲法第九条の改正案として発議されることを僭越ながら支持いたします。

自由民主党大阪府参議院比例区第十五支部所属

一般党員 木谷 拝

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ