On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-12-31 01:11:12
Comments (12)

ちなみに‥

▼ぼくは右利きです。
 サーフボードでどちらの足を前に出すかを画像でご覧になって、ぼくが左利きだと断じられる面白いコメントを頂きました。
​ うーむ。ぼくはまだ数回のサーフィン経験しかありませんが、どちらの足でも、そのときの波の感じを受けて、前に出します。
​ 一般には、どちらの足を前に出すかというスタイルが決まっている?のかも知れませんが、ぼくはどちらでもOKです。
​ これが、サーフィンだけじゃなく、ぼくのスポーツのスタイルです。

▼今回の出張でも、たった1回の短い時間ですが、波乗りをできました。
​ そしてサーフィン、波乗りを、ぼくのちょっとすでに多すぎる生涯スポーツのメニューに加えることに決めました。
 そう決めた以上は、波に乗れる回数がこれからもとても少なくとも、自分のボードを持つことにしました。
 しかし、まずはボードの選び方が分かりません。
​ 研究する時間は正直、まったく無いのら。

▼今回は、どんなに短い時間しか海に出られなくても、ターンをやろうと決めていました。
 そして下手くそなりに、がんがんにターンをしました。
 インストラクターを務めてくれた地元生まれのアメリカ人プロサーファーが " So beautiful !  Amazing !  Great ! "  と沖合の波の上で叫びながら近寄ってきて、我がことのように喜んでくれて嬉しかったです。
 しかし、おおいに照れました。
 自己評価はとても低かったからです。
​ これも、ぼくのスポーツではいつものことです。おのれに満足できませぬ。

▼今回は、背後からのボーダー激突事件で右半身が怪我したままだったので、ちょっと内心で心配しましたが、まるで影響ありませんでした。
 まぁ、アルペンスキーヤーはぼくのように下手くそでも長年やっていると、怪我には自然に強くなりますから。

*虎ノ門ニュースのディレクターからは「波乗りも青スポで」という声が出そうですが、いやとてもとても、まだレンタルのボードしか乗ったことのない、しかも同じハワイでもノースショアの厳しい波はただ見ているだけの男には、その資格はありませぬ。
​ ふひ。

​▼半島情勢と拉致被害者の救出をめぐる探究は、年末の休暇シーズンになっても、まだ続行しています。
 軍といえども休暇体制に入るこうしたシーズンにハワイ真珠湾にやって来たのには、ぼくなりの理由と情報戦略が拙(つたな)いなりに、あります。
 こうしたことは、守秘義務を極めて厳格に守りつつ新年の虎ノ門ニュース月曜版、おそらくは初荷の1月8日月曜の生放送で、すくなくともその一端はお話しします。
 クローズド完全会員制の「東京コンフィデンシャル・レポート」(TCR/ここ)の初荷、そしてみんな、みなさんとの大切な対話の機会である独立講演会(次回申込受付はここ)では、同じく守秘義務を完璧に貫きつつ、それぞれ全く違うアプローチでお伝えします。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

あけましておめでとうございます。【「宿禰」氏の者】
2018-01-04 16:01:32
 大晦日の投稿に、4日にもなって新年のご挨拶もどうかと思いますが、どうかご容赦を。
 昔聞いたサーフィンをしてる友人の話では、レギュラーorグーフィーは自分がやりやすい向きで良いらしく、ちなみに私は(スノーボードですが)右利きでグーフィーです。

 本年も祖国と皇室の弥栄を祈念しつつ。
So beautiful ! Amazing ! Great !【サーフィン屋テッド】
2018-01-01 09:07:54
青山繁晴先生
Well Done Sir
bokusoko surfboards のコンセプトに↑の
So beautiful ! Amazing ! Great !
にしましょう。サウンド グーーッド!

Keep on surfing,keep on paddling,with God

アジアの海の近くのサーファーの憧れのブランドに育つことを祈って 
その頃は俺も先生もクタバッテルネ。

青山繁晴先生を暫く、事務所において、サーファー シゲちゃんで来られるなら
千葉の海はシゲちゃんの新しいゲレンデになるよ。トップライダーとして、早く
サーフィンを語って、聞かせてよ、ね。疲れるよ。寝ないとヤバイよ。

謹賀新年
Ted
スノボでは【今井 隆】
2017-12-31 18:29:51
拝啓
青山様

スノボに於いて、右利きの方はレギュラー、レフティの方はグーフィーと呼ばれる乗り方が存在します
野球の右打ち、左打ちと同じ足の出し方です
青山様は、野球の場合両打でしょうか?
ならば、サーフィンもその情況に対応出きる立ち方で結構だと思います
逆に、両方ともこなせる青山様に驚きを隠せません。ふひっ
ボードを購入されるのでしたら、ロングなのかショートなのか、手入れやワックスがけはご自身で出きる時間があるのかetc
選ぶポイントはご多忙なスケジュールの隙を見出せるかで決まるかと存じます
当方、前述した通り左脚にヘルニア手術のミスで麻痺が残り、障害者です
クルマも好きで、MTの運転は諦めました
現在は、パドルシフトのATスポーツカーもそのトランスミッションや繋がりのタイムラグは少なく、そちらで賄えます
スポーツに関しては、観る事に重きを置き楽しんでいます
射撃くらいでしょうか、技術を競い合えるスポーツは
義肢にしたいと所見の先生に言うと、勿体無いと返事されます
有って不自由なこの左脚、義肢でパラリンピックに出られる走力を手に出来たら、飲み込んだ悔しさは幾分晴れるのかも知れません
以下余生、脱私即的
まだまだですが、青山様に惚れてしまいましたので、日々精進して参りたいと思います
この国の行く末を、間違わない為にも
何時かまたお逢い出きる日を夢見て

お気張りやっしゃ

敬具
沸騰寸前!【鈴木康司】
2017-12-31 17:13:48
青山さんの存在が幕末の坂本龍馬にダブるのは僕だけでしょうか?
青山さんや高橋洋一氏の情報を基に具体的に近未来を考えてみました。

アメリカ、特にトランプ大統領は極めて論理的で、中間選挙対策もありアメリカ国内の世論をしっかりと意識して外交していると思う。
米中首脳会談の最中のトマホーク攻撃もそもそもシリアのアサド政権が内戦で自国民に対して化学兵器を使い、現場から送られてきた映像では、市民らが窒息したり口から泡を吹いたりする様子が写っており、被害者の多くは子供であった事がきっかけであった。つまりトランプ大統領は、なるべく「でっちあげ」のごり押しではなく、悲惨な映像や非合法の事実を暴露してから軍事行動に出ていると考えられる。
北朝鮮に対してもアメリカ世論が納得する理由が必要で、それに向けて徐々に各国はハードルを上げているのも事実である。韓国の沖合で香港やロシア船が石油精製品(ミサイル燃料か)を密輸(瀬取り)する行為に対する規制は「海上臨検」であり、北朝鮮を取り巻く状況は、戦争一歩手前にヒートアップしている。エルサレムの首都認定も、イスラエルを介したイランへの核拡散に対する政治的牽制でありトランプ大統領の狡猾な外交が功を奏していると思う。

アメリカなら今の韓国内で自作自演のテロを行う可能性もある。この自作自演テロには、炭素菌などの生物兵器関連も濃厚だと思う。テロでなくとも韓国人に炭素菌感染が確認する事実で十分である。
勿論、北朝鮮が再び弾道ミサイルか人工衛星の発射を準備している兆候が確認され、数日か数週間で発射される可能性があるが、アメリカに打てる訳もなく、状況はジリ貧です。

以上より唐突な「悲惨な生物兵器による映像」が出た時点で即、戦争になると思います。このような荒唐無稽な妄想を青山さんはどうお考えですか?
「ターンをやろうと決めていました」考【ヘボ薬剤師】
2017-12-31 15:46:57
決めた以上は必ずやる!これぞ日本男子の生き様。
拉致被害者の救出は必ずやりましょう。どうぞ良いお年を!
青山さん改憲案に感謝です!【あき】
2017-12-31 12:23:16
青山さん、遅ればせながら12/25(月) の虎ノ門ニュース を拝見させていただいております!

青山さん、素晴らしいです!
国民と未来の日本人に最高のプレゼントになると思います。
青山さん改憲案が通るようお祈り申し上げます。

今年一年全力で国民のために働いて下さりありがとうございました。
帰省中【MONさん】
2017-12-31 11:59:36
いま、まさに帰省中の新幹線の中。僕は青山さんと同じく神戸出身です。そして、初投稿です。

青山さんに生でお目にかかったのは、去年のあの夏の選挙でした。青山さんの最後の街頭演説は新宿西口の小田急百貨店前。夜だし暗くて、そしてすごい人と熱気でした。そして、青山さんの顔は小さくしか見えませんでした。。

あれから、色々と勉強しました。何をきっかけに?というヒントもたくさん頂きました。ありがとうございます。

ネットを見てると最近目覚めた!とか、オールドメディアの腐敗ぶりに怒ってるとか、そういう人がかなり増えている気がします。僕もそうです。青山さんのぶれないまっすぐなご意見が導いてくれたと思っています。

そんな中で、やはり仕事で国に貢献したいという思いが出てきました。でも、年齢も年明けには49になり、ニッチな仕事経験なもんで、転職もハードルが高いです。そんな悩みを持って過ごしてます。

これからもしばらく悩みながら勉強していきますので、今後も青山さんからヒントをたくさんもらって、勉強したいと思ってます。青山さん、ここに集う皆さん、よいお年をお迎えください!
なんでだろう?【山猫丸】
2017-12-31 11:08:01
モリカケスパ問題は大問題なのかと言えばどうでもいい問題である
なんでそんなに騒ぐのかと言えば唯単に安倍総理が一点の曇りでもあれば辞職するかもしれないという総理自身の発言から来るものである
そこで疑問なのは慰安婦問題に関する日韓合意である。
この問題も全責任は総理にあるという総理自身の発言がある
多くの保守の心を踏みにじる行為の責任を総理は受け止めている
のに
なぜ、左派はここを言わないのだろう?日韓合意に反故なんてありえないのは当然
しかし、左派的に日本の更なる大々的な超絶譲歩は可能なはずだし
モリカケスパの悪魔の証明という無理難題より日韓合意の再検討の方が感情論で攻め立てれるぶんだけ勝利の可能性があると思うのです。
それにうまく立ち回れば右派の反安倍を取り込めるかもしれない
韓国人の犠牲者が納得できない合意なんておかしいと野党が騒げば韓国の外交部も合意の再検討を要求しやすいし世界も納得させやすい
朝日新聞の慰安婦報道は吉田証言以外にフェイクを認めていないのだからマスコミがやれないわけがない
安倍政権打倒ができて再度日韓が合意できて尚且つ世界に対して円満解決を示せて次期首相が土下座でもすればノーベル平和賞とかも夢じゃない
それないら鳩山さんとかもお金出してくれるだろうし第二次鳩山内閣の可能性もあると思うのです
どうせダメダメなんだから一発大逆転を狙ってみるのは有効だと思うのですよ
それをしない理由は何でしょうか?
組織の硬直化というか船頭が多すぎて舵が切れないのでしょうか?
それとも民主党の政権交代の時のように国民を扇動する力がもうないのでしょうか?
ただ、野党の倒閣にたいする本気度が感じられないのです。
時間稼ぎをしても支持率は上がらないのになんででしょう?
自ら自国の社会や民衆を犠牲にする末期の韓国政治【名無しの権平】
2017-12-31 10:07:12
韓国の社会は、闇経済30%以上の国でもある。

まして、マネーロンダリングの社会。
海外の悪質な工事請負金や日本の援助金などから、
国家予算を通して企業の税金や企業電気代を安くしたり、
軍事開発費をポッケナイナイし、闇社会に流す仕組みだ。
まして、外貨を利用して、為替の操作をするシステム。

だから、国家や銀行には、貯められた預金なんぞ増えるわけない。
そこから、大きな銀行も出てくるわけも無い。

実は、韓国企業には大きな補助金があり、
租税回避地の役割とマネーロンダリングの社会なのだ。

そんな韓国が、世界とFTAなど結ぶのは如何なものか。
シナの経済が不安定になる中、強靭な自国の自立した内需を各国が作り上げる時代かも。

もう、世界の基準を明確にし公平な取引にすべき時なのでは?
ツイッターしてます【ドーパミンファイター】
2017-12-31 09:31:58
ナゼカイキレテマス
次の個展への楽しみ【青山さんファン初心者】
2017-12-31 08:53:53
今年1月の京都、大雅堂での青山さんの現代アート個展開催から、
早いものでそろそろ一年ですね。

作品から放たれるオーラ、優しい古時計の音、
そして「脱」という字の正に言霊と言える、インパクト。

本当に忘れられない、脳裏に焼き付いて離れない、
そんな素敵な個展でした。

鑑賞した日は青山さんがお見えになる日で、
青山さんご本人から、
分かりやすく、丁寧に解説のお話があり、さらに次の個展開催の
お話もありました。

その後、確か、チャンネル桜で次は彫刻をやりたいというような
お話があったかと記憶しております。

国益のために常に奔走されている
ご多忙が続く青山さんですが、
また、いつか、次の個展が開催されるのを
楽しみにしております。

そして年が明けても、変わりなく、
一筋に国益のため、
走り続ける青山さんを
応援します。
見苦しいコメントすいませんでした。【白鳥卓也】
2017-12-31 04:01:57
失礼なことばかり書いてすみませんでした。
そしてコメント掲載ありがとうございました。

生まれ育った大切な日本を守り受け継ぐことは、青山さんだけに任せて、絶対に傍観者でいてはならないと思います。

拉致事件に取り組むということは、国家が国民をどんな眼差しで見つめているかなのだと思います。

そしてそれは人の痛みや苦しみを個々人がどう自身の心で受け止められるか、ということなのだと思います。

できることを最大限頑張りたいと思います。

青山さんの生きざまを見てます。ありがとうございます。

白鳥 卓也

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ