On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-02-15 13:04:02
Comments (18)

ふたたび質問に立ちます。あくまで1回生議員ですが、もう12回目と思われます。

▼2月21日水曜に参議院の資源エネルギーに関する調査会で質問に立ちます。
 これまでと同じように傍聴されるかたがたを募集します。
 当日は、12時半に国会に集合していただき、ぼくの質問時間は今のところ、午後1時10分から40分の30分間の見通しです。
 調査会自体は、午後1時に開会し、午後4時10分頃まで続きますが、途中退席も可能です。

*申込み方法
傍聴をご希望の方は、
件名:傍聴希望
本文:(1)氏名、(2)年齢、(3)電話番号(当日連絡がつくもの)
‥を記載したEメールを下記のメールアドレス宛に送ってください。
後日、当選した方に受付完了メールをお送りします。
aoyama.shigeharu.info@gmail.com

▼傍聴席は狭いです。
 お出でになれるかたは限られます。
 独立講演会は会場が広いです。
 こちらは対話もできます。
 よろしければ、下掲の青い「申込フォーム」ボタンを押してください。質問も書き込めます。
 

第75回 独立講演会@東京 (2018年 3月18日 : お申込みの受付を開始致しました)

講演日】

2018年3月18日(日)
 
【講演時間】
受付:13時00分~14時00分
開演:14時30分~19時00分 予定
 
【講演内容】
希望の祖国への、日々の歩みはこれだ! その12
 
【会場】
東京ビッグサイト「国際会議場」会議棟7階(指定席)
東京都江東区有明3-11-1
りんかい線「国際展示場駅」下車 徒歩7分
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」下車 徒歩3分
都営バス 東京駅より約40分
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】
一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
 
【申込期間】
2018年2月9日(金)正午~ 2018年2月23日(金)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
 
【申込方法】
「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
※「申込フォーム」へ入力される前に、必ずページ下の【禁止事項】までお読みください。
 
     
 
※上記以外のお申込みは、受け付けておりませんのでご了承ください。
※独研ホームページからのお申込みに限り受付けます。
※入力いただいたメールアドレスに、申込確認メールを送信しますので迷惑メール等の受信拒否設定をしている方は、
「dokken.co.jp」をドメイン指定受信に設定してください。
※全ての連絡は、メールにて行います。メールアドレスが間違っていると連絡が取れませんので、ご注意ください。
※おひとり様で複数のご応募は、すべて無効とさせていただきます。参加を希望される方おひとりずつの名義でお申込みください。
ご家族等で、メールアドレスが重複している場合も、受付けできません。別々のアドレスでお申込みください。
※申込完了後、入力いただいたメールアドレスに、申込受付の確認メールが届きますので、必ず確認してください。
メールが届かない場合は、正常に申込が完了していない可能性がございます。申込期間内にkouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※ご不明な点については、お早めに講演会運営事務局kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※FAX、メール、郵便、電話でのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
 
【抽選結果通知】
当選・落選発表は、2月23日(金)申込締切り以降、お申込みの方全員にメールにてご連絡致します。
※会場の規模によって抽選になる場合がございます。
 
【入金方法】
当選された方に、メールでお知らせ致します弊社指定の銀行口座へ、受講料をお振込みください。
なお、振込手数料はご負担ください。
 
【振込期限】
2018年3月5日(月)15時まで
※期日厳守でお願い致します。
 
【受講票】
入金が確認できました当選者にのみ、開催日の1週間前を目安に、受講票を記載したメールをお送り致します。
講演当日は、受講票のメールをプリントアウトしてご持参ください。
またご本人を確認できる身分証明書をご持参ください。
IDC会員につきましては、IDC会員カードをご持参ください。
※受講票をお忘れの場合、入場できませんので、ご注意ください。
※プリンターをお持ちでない方は、受講票のメールを携帯のメールへ転送し、受付で携帯の画面をご提示ください。
 
【禁止事項】
※当選権利・参加資格の譲渡
※講演の撮影・録音・録画
※講演中のパソコン・携帯電話・タブレット端末等通信機器の使用
※事前に申込みをされていない方の入場

 

【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。

お問い合わせフォームはこちら
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

青山さんの質問、拝見致しました。【安野 一】
2018-02-21 21:31:13
本日、どなたかがアップされている画像で拝見致しました。
青山さんの質問は、前回の確認やら、未だに変わっていないことへの
言及と素晴らしい内容だったと思うのですが、私は、答弁がとても
「頼りない!」と思います。答弁者はもっとしっかりしてもらわないと
いけません。やはり、どの分野も既得権を守るのが強いのでしょうか?
「ハッキリさせない」ことにとても問題に感じます。「同調圧力」と
同様に、「ハッキリさせない曖昧さ」は我が国の弱点だと、私は思い
ます。危機感や緊張感が全く感じられないのです。同じ間違いを繰り、
返したり、事が進まなかったりと、何をやっているのだ!と感じます。
青山さんが、「何故、戦争に負けたのか?」を言及されていますが、
今の日本も、本質的には「戦争に負けた」原因と同じ理由で事が進まない
のではないでしょうか。私たちは歴史に学び、「その中にある同じ繰り
返し」に気付かなければならないと思います。この意味においても、
青山さんに、お疲れでしょうが、何度も国会質問に立って頂き、
答弁者側の気付きにつながって欲しいと思います。
参議院のインターネット中継【海老ドリアン】
2018-02-18 15:01:00
質問に立たれるのですね、
参議院のインターネット中継で拝見したいと思います。議会の運営費で運用されているのでしょうから、速記者のような公式記録と同じように記録され後で検証できるようになっていると思いますが、利用者が少ないから削減や縮小という馬鹿な話にならないよう公式を利用していきたいと思います。あと、音楽や芝居と一緒で会場の雰囲気を少しでも感じることが出来るので質問後の虎ノ門ニュースをたのしみにしております。
国会こそ働き方改革を【うめ】
2018-02-18 14:46:14
森友加計追求で半年以上そして未だにやってるのは効率が悪すぎる。安倍総理に無理やり鬼の面被せて豆鉄砲ぱんぱんぱん。下手な鉄砲数撃ちゃいつかは当たる滅多やたらに乱れ撃ち。その結果『国民の多くが納得していない。』当たり前です。何やってるのかわからないからです。そもそも森友加計は問題なのか事件なのかさえわかりません。いろんな要素を精査せずに一度にごちゃまぜにするから本質が見えなくなる。予算委員会など大きな会議に臨む前にまずは各大臣の下で何が問題なのかどうすれば解決できるのか新たな法整備は必要か?など揉んで揉んでその上で広くみんなで議論が必要、自分より上の判断が必要と各大臣が判断した案件のみ予算委員会や全体会議に持ち込むようにすればいいのにと思います。透明性の確保で国会がネットでその模様を全て流せばいいですし。いつまでも豆鉄砲の乱れ撃ちは国会の品位、品格も落とすと思います。現に落ちていると思います。民間にダラダラと長時間働くなと質を要求するならまずは国会がやって見せるべきだと思います。他省庁間に渡る複雑な案件もあるのでしょうが森友加計をずっと見せられた一国民として感想は『混ぜるな危険』です。どの省庁もどの大臣もおら知らねえ。そっちの問題だろと初期段階で本腰を入れなかったから収拾がつかなくなった面があると思います。各大臣が各専門分野の要であり番人である。各大臣の国会での有効活用を願います。豆鉄砲が飛び交う国会は面白くない。青山さんのように個々に実弾を撃てる議員は沢山いるのに是非有効活用を!森友加計は国会の機能不全を前国民が右左関係なく確認した大問題だったと思います。
在外邦人の国民投票は可能です!【関西出身】
2018-02-18 08:53:17
青山さん、こんにちは。

こちらのコメントを見て国民投票できないのでは困る!と思い、調べてみたところ、
出来るようです。詳しくは総務省 憲法改正国民投票法PDFに記載してあります。

先日、安倍首相が国会での憲法改正について、「自衛権」と連呼されたように思えたのですが、私の聞き間違いでしょうか。青山さん案がが届いていたら嬉しいです。
在外邦人の方は国民投票には在外選挙認証が必要です。まず取得を。
在外選挙についてもう一言【迷える在外邦人】
2018-02-18 02:24:38
青山さん、青山さんのお庭にお邪魔しますがごめんなさい。

牧野 様 在外選挙の件で追記です。
 国民投票は今まで実地されたことがなかったので、様々な面でどのような形で実際に投票が行われるのかが決まっていないーというニアンスだったのではないかしら、、。

 以前、サンノゼに青山さんが講演にいらした時に、息子たちを連れて片道7時間のドライブをして
伺いました。青山さんの気迫に圧倒された息子たち。彼らも選挙権を持つ年齢となり
在外選挙人登録をしました。今回の国民投票、息子たちと共に身を引き締めて準備中です。

 
在外選挙人登録をしていれば国民投票はできます。【迷える在外邦人】
2018-02-17 14:21:08
在外選挙での国民投票はできないかも、、とご心配されているようなので
僭越ながら、、、。
 外務省や総務省のホームページによると、国民投票も在外選挙人登録をしていれば可能との事です。
領事館にも確認しました。
 ただ、在外選挙人登録後、帰省した時などに、一時的にでも日本に住民登録をすると
自動的に在外選挙人登録が無効になります。つまり、海外に戻って投票できなくなるので、
住民登録をした際には、必ず住民登録をした市町村に転出届けを出し、再度在外選挙人登録をしないといけませんので、ご注意を。
 (その時も、同じように登録し、在外選挙人証が手元に届くまでに数カ月かかります。)
その他、それぞれにいろいろなケースがあるかと思われますので、ご自身で直接、各管轄機関に確認されるのがいいと思います。
 国民投票ができる日が来るなんて、、、感慨深いです。ここまで泥の中に道を作ってくださった青山さんを始め、全ての方々に感謝しながら、その日まで自分でできることをしていかなくてはとーーー。
国民投票制度を調べました【ゆうのすけ】
2018-02-17 09:54:16
青山さん、こんにちは。

昨日、在外邦人の国民投票について、できないと困る、各所に問い合わせと要望を出す、と書き込んだ者です。

その後、総務省のページで、国民投票法を調べました。

在外邦人は、在外選挙人登録がしてあれば、在外投票人名簿に記載されるとのこと。

あわてて前回の書き込みをしてしまい、申し訳ありませんでした。

しかし、ご存じない方も多いと思います。

首相官邸、内閣官房、総務省に、周知に努めてくださるよう、要望を出しました。

また、周囲の在外邦人にも声をかけていこうと思います。

手続きをしようにも、領事館へのアクセスがいい人ばかりではありませんし、各地への出張サービスなども限られています。

牧野さまの書き込みによって、行動を起こすことができました。ありがとうございます。

こちらを訪れる在外の方がおられましたら、ご友人にも早めに声をかけて登録を勧めてくださればと思います。

最後に、青山さん、いつも国のためにありがとうございます。
いつも青山さんの発信で、学び、考えています。
飛行機の中で【おばちゃんです】
2018-02-17 07:46:33
青山ぎーん
おたずねがあります
虎ノ門ニュースの他の曜日で
ある外国の飛行機の中で見られる地図で
竹島が正しく表記されていないと知りました
外国語表記の方だけです
日本語表記を選択さろと、それが分からないって?
ドイツの飛行機・・だったでしょうか?
(違っていたら、ごめんなさい)

ぎーん、そして
国際線に乗る機会がある皆さま
竹島や日本海がどのように表記されているか
ご存じでいらっしゃいますか?
大好きな先生【すーさん】
2018-02-16 23:10:14
漫画「空母いぶき」を連載中の、漫画家かわぐちかいじさんの作品が好きで、「沈黙の戦艦」「ジパング」を改めて読み直していたところ、ジパングの最終巻の最後に協力として青山繁晴さんの名前が入っている事に気付き、身震いしました。
フィクションではあるものの、日本の立場をリアルに書き上げる大好きな方の作品に、大好きな青山さんが関わっていた事に嬉しく思いました。
現在連載中の空母いぶきは、中国が突如尖閣を占領し、日本が奪還作戦を決行するストーリーですが、リアルに起こる事案ではないかと想像してしまいます。

祖国日本を守るためにも、青山さんの存在はまわりの人間を奮い立たたせる大事な存在です。肉体的にも精神的にも厳しいとは思いますが、どうかお願い致します。
資源エネルギー【ポナさん】
2018-02-16 14:55:06
国士、青山繫晴氏の献身的活動を感謝します。
資源エネルギーですが、世界が混沌とする時、自前のエネルギーがあれば国民をまもれるし、前の大戦のように自ら突き進まざるを得ない状況を回避できたかもしれません。数十年で枯渇するような大量消費じゃなく、いざという時に代替えできるようなシステムを構築することには大賛成です。
久々【こっくりくん】
2018-02-16 14:09:50
資源エネルギーに関する調査会での質疑は久々ではないか……そんな気がしています。
直接の傍聴は難しいかもしれませんが、何とかしてライブ中継にかじりつきながら拝聴しようと思います。

とにもかくにも、要チェックですね。
スレチお許し下さい。【受験生の母】
2018-02-16 10:35:54
どちらのどなたにお知らせすべき内容なのか、見当が付かなかったので、
やはり一番信頼出来る政治家の青山さんのブログにコメントさせて頂きます。

当方、医学部受験をした子を持つ母です。
秋頃、学校からの案内で、民医連の面接対策講座(無料)を受けてみるよう通知が来ました。
言わずと知れた共産党系の民医連ですから、ゲッ!とは思ったのですが、学校の勧めという事もあり
出席して見る事に。
案の定、建物の正面には『アベ政治を許さない』のポスターが数枚ならび館内には所狭しと共産党のポスターが。
怖いのは、講座後、民医連職員とLINEの交換をしたり受験相談にはなんでも乗るのでいつでも遊びに来るように、などの話が有った事。
政治的に無垢な高校生、医学生の取り込みに熱心な共産党の活動に恐怖すら覚えました。
この講座の案内は医学生を多く輩出している高校に満遍なく送付しているようです。
もちろん、実態を理解した上で、あくまで講座内容だけ利用する高校生もいるようですが、殆どが知識のないまま受講している模様、ここは圧倒的シエアをサヨク系新聞が占める土地柄で、民医連系病院も多数ある地域なのです。
医大合格後も付き合いを続ける受講者が多数いると、パンフレットには有りました。
共産党、医師資格を持つ議員が結構いますね。

一般的な学生より、ある意味純粋培養、言い換えれば世間知らずな子供が多い医学生をオルグしている共産党が許せません。
在外邦人の国民投票【ゆうのすけ】
2018-02-15 22:13:06
青山さん、こんにちは。

在米です。

牧野様のコメントを読み、在外邦人は国民投票ができない(可能性が高い)とのことを知り驚いてしまいました。(牧野様、書き込んでくださってありがとうございます。)

選挙人登録をしていれば、在外邦人も国民投票に参加できると当然のように思っていました。

在外邦人が参加できないとは、大変なことだと思います。

国民は、どこにあっても、皆参加できないといけません。

知られていないことですので、このままでは在外邦人は「いざ投票」というときになって、国の重大事に意見が反映されず悔しい思いをすることになってしまいます。

これから、いろいろなところに意見・要望を入れていこうと思います。なにかアドバイスがありましたら、放送等で少しでも触れていただけたらと思います。
本当の脅威はチャイナ【日本を愛する帰化人】
2018-02-15 21:24:51
青山さん、ブログに集う皆様、お寒う御座います。
お体に変調はございませんか?
青山さん、千春博士の努力と献身の塊である
メタンハイドレートの資源産業化への歩みに期待します。

今日、アメリカ軍のハリス司令がチャイナの軍拡スピードへの警告を発するニュースを見ました。
このまま放置すれば、各戦域でアメリカ軍と同等の戦力になる危険性を言われてます。
正に、昨今、自衛隊のヘリ事故、アメリカ軍のイージス艦事故など多発してます。
これらは、日米共に民主党時代の防衛費削減の影響と思うのです。
特に、自衛隊は補給品や整備品にしわ寄せがあるんじゃないでしょうか?
いい加減に、GDP1%以内と言う縛りをやめるべきです。
2%とは言いません。せめて、1.5%程にするべきです。
防衛産業を国の富を生み出す産業と考えれないのでしょうか?
青山さん、
ぜひ、防衛費増額をご提案して頂けないでしょうか?
将来、チャイナは軍事費膨張で旧ソビエトの様に行き詰まると思います。
しかし、その過程で必ず、動乱が起こると思います。
その備えの為にも、自衛隊を充実させるべきです。

近々では、北朝鮮が問題ですが、本当の脅威、リスクはチャイナと思います。
この素晴らしい日本の国柄を維持、発展する為にも国防はキーポイントです。
アメリカ頼みではない、国防産業の成長を願います。
メタンハイドレートも国防とリンクする重要なファクターです。

皆さん、未来の子供たちの為にも、チャイナの思惑には要注意です。
今の大人達が未来に恥ずかしくない、基盤を作りたいです。

それぞれの大人が大変ですが、日本を守る為に出来る事を確実にやりましょう。

僕は少しでも、国富の為に納税出来る様に仕事を頑張っています。
この素晴らしい日本を守るぞ!


追伸
元在日韓国人として、今の韓国の酷さ、おぞましさに絶句です。
ありもしない慰安婦問題や日本への集りにお詫び致します。
メタンハイドレートについて【潮騒】
2018-02-15 16:40:24
遠い昔、小学生の頃に父親の転勤で4年間ほど隠岐の島に居住しました。
同級生に地元漁師の子が居て、「海に泡が湧き上がる場所がある」と、
聞いた事が記憶に残っています。
当時の自分は空想好きの少年で、きっとこの下には海底人が住んでいる
に違いないと思っていました。
少年雑誌には火星にはタコの様な火星人がいると書いてある時代です。
今ではそれがメタンハイドレートではないかと現在は確信しています。
隠岐に住んでいた頃は今では無いと思いますが、10日に一度は停電し
て、カンデラ(灯油ランタン)を灯して過ごしたものです。
そこで、地球環境に優しいメタンハイドレートの実用化に成功したら、
モデルケースとして隠岐に発電所を建設したらどうでしょうか。

また、隠岐の島を国境の町にしてはいけません。
青山繁晴先生、千春博士に期待しています。
在外邦人の国民投票【牧野明久】
2018-02-15 15:57:48
今日、パスポートの更新で、LA領事館に行ってきました。
その時に、以前から気になってたことを窓口の職員の方に質問してみました。

選挙人登録があれば、国民投票もできますか?

答えは、未定ということでした。
衆参の選挙は海外在留邦人も、やっとやらせてもらえるようになった。
国民投票は無理かもしれない、ということでした。

でも、選挙は選挙区があって、在外邦人には当てはまる選挙区がなかったため選挙が出来てなかった時代があったのは単なるシステムの不整備ということで理解できますが、国民投票は、「国民」がみな投票するものであり、在外邦人も「国民」であるので投票は出来てしかるべきだと思います。

投票が決まるまでには、在外邦人の扱いも議論されるのでしょうか。
議論されたうえで今回はダメということであれば、私も参加した選挙の結果の国会議員の決定なので、納得はしなくても従うほかありませんが、議論もされずに、忘れてました、今回は諦めてください、というのは何とも悲しすぎます。

青山さん、是非私たちのことも忘れないでください!
領土主権展示館を見学して【匿名希望】
2018-02-15 15:53:25
1月下旬に出来た領土主権展示館の見学に行って来ました。日比谷公園内の市政会館の地下にあります。
狭いコーナーですが、竹島についてサンフランシスコ平和条約調印の時、韓国政府が米国に竹島の領有権を認める様に依頼した件を米国国務長官ラスクが、竹島は日本領であり韓国の主張は認められないという書簡が展示されていています。
尖閣列島についても中華民国の漁民が遭難して日本人に救助されて、大日本帝国八重山群島の人々に感謝状を送ったことがあります、この感謝状にはっきりと尖閣の文字が入っていて、中華民国は尖閣列島は日本の領土と認識していた事が分かります。
アンケートに答えると粗品が貰えます。
入館無料ですし時間があれば是非見るべき資料だと思います。
青山さんしかいない。【きよちゃん】
2018-02-15 13:56:24
一回生。
ノー派閥。
後援会も後援団体も無し。

この青山さんが12回も質問に抜擢される。

何故なのか?と、何回も傍聴に行って感じますのは、
まさに実力です‼
政治屋じゃない青山さんの実力は格段と感じますし、政治家さんに学んで頂きたいです。

勿論応援に参ります~
「青山さんを絶対に一人にしない」と心に決めておりますので・・。←青山さんにG迷惑にならぬ範囲で(笑)

当選すれば・・ですが、
国会傍聴に参ります。

本日は石垣島入りですね⁉
石垣からもブログの更新有り難うございます。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ