On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-03-22 15:09:03
Comments (10)

明日3月22日金曜の質問時間が決まりました

▼参議院の経済産業委員会で3月23日金曜の午後1時35分から55分の20分間です。
 この審議は「往復」方式で行われます。
 つまり、質問時間にはぼくが問う時間だけではなく、政府側が答弁する時間も含まれます。
 だから「片道」方式、つまり「時間がカウントされるのはこちらが質問する時間だけで、政府答弁の質問は含まれない」というときよりも、実質的にかなり短くなります。
 傍聴者の方々の集合時間は、秘書陣からメールでお知らせしたとおり午後零時半で変わりません。

▼今回の質問はすべて、日本初の本格的自前資源であるメタンハイドレートそのものをめぐる具体的な質問にする予定です。
 国会に来て1年8か月、質問は15回目ですが、メタンハイドレートに絞った質問をするのは初めてです。
 明日は、予算委員会の委嘱審査として開かれる経済産業委員会です。
 すなわち、国民からいただいた予算の使い道について審議する予算委員会から、それぞれの専門分野を扱う常任委員会(経済産業委員会はそのひとつ)に「専門的、具体的な質疑を頼むよ」と頼まれて(委嘱されて)の審議ですから、心置きなく、専門的・具体的な質問をするつもりです。
 傍聴者の方も、公式な動画でご覧になる方も、どうぞお聴きください。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

ネットで拝見しました【哲】
2018-03-24 15:58:35
メタンハイドレートの件について、今まで何度か青山さんの質疑を拝見していましたが、質疑中におっしゃったようにようやく前向きな回答が来たと思い、日本海側の県出身の私は嬉しく思いました。

反面、様々な課題があるし、課題がまだ顕在化していないものもあるでしょうが、産学官一体となって進めて実現できれば、本当に日本の夜明けが来るかもしれません。

世耕大臣が前向きにしかし冷静に考えてくださっているのがよくわかりました。
そう遠くない未来に実現できることを願っております。
一歩前進【25式 金澤英俊】
2018-03-23 20:18:05
参議院 経済産業委員会の傍聴させていただきました。

メタンハイドレード、特に日本海側の表層タイプの
生産技術開発について、本日の青山さんの質問で
大きく一歩前進したように感じました。

また、省エネを扱う仕事柄、更に中小企業のオヤジとして
本日の各委員の質問は大変勉強になりました。

仕事の都合で途中退席いたしましたが
この機会を頂き大変感謝いたします。

25式 金澤英俊
自民党憲法改正案の一本化【今井健二】
2018-03-23 04:01:04
青山繁晴先生、お疲れ様です。
あいかわらずオールドメディアの「放送しない自由」が露骨な中
さすがに、自民党の憲法改正案の一本化の報道はされました(NHK3月22日、NW9

9条2-2を加憲
自衛の措置を妨げず(青山繁晴案)自衛隊を保持(安倍総理案)の合作

野党は憲法改正は賛成だが9条はいじらない。とのコメントでした。
自衛権を妨げないという内容には反論できず、議論しない方針のようです。

国会の外でデモばかりしている野党議員は国会で議論して欲しいものです。
青山さんが映っていました。【大畑金祐】
2018-03-22 21:48:13
青山さん、いつもありがとうございます。

今、3月22日木曜日なんですが、NHKの21時のニュースで青山さんが少し映っていました。
うれしかったです。憲法改正推進本部の会議で柱の近くに居ましたね。
いよいよ佳境と言った所でしょうか。細田さんに一任されたということですが、NHKの
報道では青山さんの提案した案を細田さんが推すという考えを示したと報道しておりました。しかし、実力組織としての自衛隊を明記すると言っておりましたがそうなんですか。
しかし、急にあの問題から憲法9条をどうするかの報道に変わりましたね。
現在、共産党にメールが殺到しているそうです。それは、わたしが共産党本部へ抗議のメールをしてその返信があり、その文章にそう書かれていました。多分ですが批判メールでしょう。
一般主権者の方はやはりわたしと同じ意見だったからNHKも考えを変えたというべき
でしょうか。
あの問題は一般主権者として許すわけではありませんが、やはり順序を考えれば憲法9条をどうするのかを議論すべきだと思うのです。
9条だけに注目しすぎる危険【花岡 勇一】
2018-03-22 18:16:11
山田宏議員、鬼木誠議員の某冊子の対談で、現憲法は外国人の土地取得の制限すらできない、とよくわかりました。
もしこのまま移民政策なんぞ行なって、彼らに一定地域の土地を買い占められたら? そこで日本からの独立宣言なんてされたら? これ笑い話では全くありませんよね。
外国勢力の真の狙いがこういう実利的、というか、直接攻撃にも利用できる制度を護ることだったら、場合によっては、9条をスケープゴート・生け贄にして改正させてもよい、と考えないでしょうか? やはり古いザルの目を1つずつ塞ぐのでなく、正憲法の新しい器づくりを目指さねばならないのですね。
年金【佐野 充】
2018-03-22 18:05:44
日本年金機構理事長が、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしました。と、いつものような謝罪会見ですが、お客様 と言っているようです。年金というのは、日本國が管理しているはずですので、お客様というのはおかしいのですが、日本年金機構は日本國から委託されたという意識をわざとみせています。ですので、日本國も、日本年金機構も責任逃れの言い逃れを最初から作ってあるということです。日本年金機構は、別に委託しています。今に始まった事ではないですが、責任逃れを最初から作ってありまともな仕事などする気がないのです。
終わりの始まり【Mac Yoko】
2018-03-22 17:23:08
久々にこのお庭にお邪魔します。この1カ月余りは、毎日のようにびっくりするニュースが舞い込み、ここにコメントする機会を逸しておりました。米国に関連した「えらいこっちゃニュース」だけでも、
1)韓国の使徒報告だけで”米朝会談”の実行意思を表明
2)ティラーソン国務長官の更迭をツイッターで発表
3)鉄鋼に関する輸入関税を一方的に発表
かつて、青山さんが虎ノ門ニュースなどで「米国主体の世界秩序維持の終わりの始まりが来た。」と解説してくれたことが、具体的に起こっていると感じます。
我が国周辺の大国では、習主席が永久に在位可能な憲法改正を簡単に制定し、プーチン大統領が2024年までの長期支配を確定しました。この周辺大国と、東シナ海防衛問題や北方領土問題に立ち向かって行かなければならない我が国は、「何をしてるの?」と呆れてしまいます。併せて15%程度の支持率しかない野党に、大事な国会を掻き回されています。公文書改竄という、政権の足を引っ張る失態を演じた財務省にも落胆しますが、改竄前文書からは新たな証拠が何も出てきていないのに、国会をストップさせてしまう野党には心から憤りを感じます。青山議員もこの問題でトップバッターとして予算委員会での質疑に立たれましたが、本当は、「モリトモやってる場合じゃない。」という思いだったろうと心中お察しします。
明日の経産委員会は、自前エネルギー政策を具体的で前に進めるための質疑が出来そうですね? 「参議院インターネット審議中継」で見させていただきます。
スポーツを楽しむ時間が取れることをお祈りしています。//
淡々と、前へ…【大阪府 在住】
2018-03-22 16:58:27
テレビなんか、なくても生きていける!

ネットのお陰で、
たとえ現場へ行けなくても、
生中継で青山さんを視ることができる!

次へ次へ…
すべては国益の為。

頑張ろう!日本‼
これぞ国会質問ですね【一粒萬倍】
2018-03-22 16:37:10
青山さん
明日23日(金)の経済産業委員会のメタンハイドレートに関する質問。

既得権益を守る為、採掘を進めない為の調査や答弁はもう必要有りません。
日本が自立する為にも絶対必要な重要な自前資源の一つです。
最前線の現場を体験して来られた青山さんならではのご質問になりますね。
どうぞ宜しくお願いします。
青山さんしかいない。【きよちゃん】
2018-03-22 15:19:03
青山さんを支えられたら‼という一念で
明日も伺います‼

地上波では盛んに和田議員への批判が報じられています。
私もうちの御店の御客様は官僚が多いので伺ってみましたが
「あれは・・」と批判的でした。

やっぱり、
脱私、国益の為に。
その一点で発言出来るのは青山さんしかいない。

明日も心で国旗振りながら(何も持ち込めませんので)拝聴させて頂きます♡

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ