On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-03-22 15:55:03
Comments (47)

とても意外な出来事がありました。それを機に整理します。ただし、あくまでぼくの解釈による整理です。

▼ご本人の諒解のもと、すべてありのままに記しましょう。
 3月19日の月曜、参議院予算委員会で朝いちばんに質問に立ち、そのあと他の議員による質疑を聴いたあと昼の休憩になり、食堂へ。
 そこでスマホを開くと沢山、ショートメッセージが来ています。
 あ、質問への感想かなと思って、見ると、いちばんの新着は石破茂さんです。
 へぇ、ちょっと珍しいな。あの論客、防衛大臣や幹事長まで務めて、ぼくが民間の専門家の端くれ時代には僭越ながら議論仲間でもあった石破茂代議士は、どんな風に質疑をみられたのかとちょっと楽しみにショートメッセージを開きました。
 すると・・・まったく違う!

▼いくらご本人がこの経緯の公開をOKされていても、あくまで私信であるメッセージをそのままここにアップしたりはしません。
 その要旨を、ぼくの責任で整理して下掲します。
(1)青山さんは「石破さんはテレビで憲法九条改正について発言しているけれども、自由民主党の憲法改正推進本部で、石破さんが同じ趣旨の発言をしているのを聞いたことがない」という話を広めている。
(2)虚偽の話を広めるのは「極めて卑劣なやり方」(ここはキーワードなので原文のまま)である。
 正直、仰天しました。
 ぼくがそんなことを言うはずもない。
 むしろ話は逆で「9条改正をめぐって石破さんと今、9条2項を残すか削除するかをめぐって意見は違うけれども、安全保障への純粋な志で話されている」という受け止めです。
 実際、憲法改正推進本部の会合で毎回、ぼくはそのように聴いています。
 この会合はいつも党本部の上層階で開かれ、とても広い部屋です。しかしたまたま、石破さんの近くに座ることが多く、石破さんの発言を席から見上げて耳をしっかり傾けています。

▼ブログに来てくださる沢山の方のために、石破さんの主張、安倍総理の案、不肖ぼくが提案して今、かなりの議員が支持や理解を示されている案に絞って、これもぼくの責任で整理しておきます。
[1]安倍総理の問題提起(総理の発言の紹介ではありませぬ。あくまでぼくの解釈です)
 憲法9条の第2項を削除する案では、まず公明党の支持を得られない。さらに自公だけではなく他の党の支持も獲得しないと、憲法96条が定める改憲に必要な「衆参総議員の3分の2」は達成できないが、その見通しは立たない。  
 そこで9条2項はそのまま残し、自衛隊は合意だという項目を加えれば良い。
 なぜなら自衛隊はすでに広く国民に認められ尊敬もされているからだ。

[2]石破元防衛大臣の主張
 まず、他党の顔色をうかがうような自由民主党でどうする。
 占領下につくられた憲法は見直さなきゃいかん。そのため我が党はこう考えるんだと堂々と出すべきだ。
 2項を残して戦力なき自衛隊、交戦権なき自衛隊にしてしまって国と国民が守れるのか。
 2項を削るべきだ。

[3]ぼくらの新提案(★これがいちばん長く詳しくなるのは、赦してください)
 石破さんの考えは(平成24年、野党時代の自由民主党改憲草案も含めて)本来、賛成だ。2項も削除したい。
 しかし、たとえば参議院の現状は総議員の3分の2は162議席であるのに対し自由民主党・こころと公明党を合わせても150、維新の11を仮に載せられるとしてもまだ1足りない。
 この現実下で、非公式ながら「2項を削るなら賛成できない」という姿勢を公明党が示唆していることを考えれば、「あくまで2項を削れ」、「平成24年版自由民主党改憲草案に戻れ」というのでは、改憲を当面やらないということと実質的に同じになってしまう。
 一方で2項を残した場合、自衛隊の明記だけにすれば3分の2を確保できて改憲できるという見通しは現実を把握していないのではないか。
 むしろ野党とオールドメディアは「自衛隊をオールマイティにして戦争できる国にするつもりだ」と攻撃しようと手ぐすねを引いていて、まるで飛んで火に入る夏の虫である。
 国民が認め、高く評価しているのは、基本的には災害救助隊としての自衛隊だ。国民の意識が低いというのではない。自衛隊は西暦1954年7月1日の発足以来、いやその前身の警察予備隊が1950年8月10日に発足してからずっと現在まで、本来任務の戦闘任務に従事したことはただの一度もない。だから国民がイメージできるはずがない。
 そこへ「戦争できる自衛隊になる」と言われて、国民はどう感じるか。
 自衛隊を明記するだけだったら国会の3分の2確保による発議も国民投票も大丈夫と考えるのは、甘くないか。
 そのうえで総理の真意、「改憲(加憲)を早期に実現できる案にしなければならない」、石破さんの真意「国の根幹の安全保障において自由民主党は志を失ってはならない。自衛官が困ってしまうような改憲にしちゃいけない」の双方を汲みとり、そして後世の日本国民に渡すにふさわしい憲法9条にするために新提案をしました。その概要は以下の通りです。

 (1)9条2項を削除せず、衆参両院で総議員の3分の2以上の賛成を得て国民に発議できる可能性を高める。
 (2)その2項のマイナス面を克服し実害をなくすために「前二項(本九条/九条の一項と二項)は、自衛権の発動を妨げない」という文言を第3項とするか、少なくとも第3項に入れる。
 (3)これにより第2項の「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」、「国の交戦権は、これを認めない」という規定があっても自衛権の発動(準備から行使まで全て含まれる)は妨げられないから、実害はなくなる。
 (4)同時に第2項の肯定的な意義、すなわち現憲法の原文である英文に言う“WAR POTENTIAL”(戦争をやる潜在的意志や力/これを戦力と訳している)、まだ“THE RIGHT OF BELLIGERENCY”(好戦的な政策をとる権利/これを交戦権と訳している)、その両者を否定して不法な戦争(侵略戦争)が起きないようにするという側面が生かされるから、この案の自衛権は当然のこととして集団的自衛権に一定の制限がかかる
 (5)現状の日本は自衛権を持ち、そのために自衛隊があることは野党を含め大半の政党、多くの国民が認めている。しかしその自衛権は実際には発動されていないから拉致事件が起き、被害者の救出もできない、尖閣諸島に中国政府が侵入させる武装船を抑止できない、阻めない、竹島を奪われたままになっている、北方領土の返還交渉が進まない-という事態が起きている。
 (6)「自衛権の発動は妨げない」という簡素な規定を加えれば、上記(5)の問題を克服する道を歩み始めることができる。
 (7)すなわち自衛隊が本来の役割を発揮できる道が開ける。
 (8)また、法によって審判所などを設置して実際上の軍法制度を開始するか、特別刑法をつくるか、それによって国家の防衛力が必ず持つべき「ネガティヴ・リスト」(これだけはしてはいけないが、リスト以外のことは国と国民を護るためには全てやらねばならない)を自衛隊が持ち、現在の「ポジティヴ・リスト」(これだけしてもいいよリスト)に替えることも可能になる。

▼以上のように安倍総理、石破さんそれぞれの案を扱っていますから、石破さんを嘘で中傷することはあり得ません。
 冒頭に記した突然の怒りのメッセージが、石破さんからぼくのスマホへ昼休みにやってきて、予算委員会の再開が迫り、昼ごはんも食べねばならないのですが、すぐさま石破さんに「事実無根です。デマに乗られてはいけません」という趣旨のメッセージを返し、かつ石破さんの携帯に電話をしました。
 その結果、石破さんから再メッセージがあり、○○○(青山註、ハンドルネームと思われます)さんから、虎ノ門ニュースで青山さんがそういう発言をしたという書き込みが当方のブログにあった」という趣旨でした。(前述の通り、この出来事をブログに記すことについて石破さん本人の諒解を得てあります。しかしそれでも私信であるメッセージはそのままを公開したりしません。あくまで趣旨です)
 つまり「虎ノ門ニュース月曜版」をご覧になる膨大な数の視聴者のうち、ただ一人の方からの書き込みです。
 ぼくの発信に限らず、特にネット上では、発信について信じがたい誤解、曲解をなさる方もいることは年中行事で起きていることです。
 しかし石破さんは憲法9条改正を実現できるかどうかのキーマンのひとりです。
 ありのままに申して石破さんのためでなく国益と国民のために、番組側に複数回、丁寧に問い合わせ、確認しました。
 番組の中で石破さんの見解を紹介したり、それについてのぼくの考えを述べることは当然あったからです。
 けれどもそれは、このエントリーでしっかりフルに書いた見解、整理と考え方が全く同じです。当たり前です。それでも番組側にしっかり慎重にこの○○○さんが仰るような発言があったかどうか調べてもらいました。
 ぼくは国会議員のために「虎ノ門ニュース月曜版」に参加できないことが長く続いているわけですが、山田晃社長は快く協力してくれました。
 その結果、全くありませんでした!
 あー、疲れた。

▼最後に、良い機会ですから、2月7日の自由民主党憲法改正推進本部で不肖ぼくがあえて読み上げたペーパーを下に掲げます。「虎ノ門ニュース月曜版」でも読み上げましたね。
 するとサテライト・スタジオのガラスの向こう、寒風吹きすさぶ舗道に放送時間の2時間フルにじっと立って、番組をすべて視てくださる何十人もの方々のなかで涙される方がいらして、ものすごく感激しました。
 また「思わず涙しました」という、この地味ブログへの書き込みやメールもいただきました。
 こういう国民、国の安全保障の前進を胸いっぱいに願ってくださっている国民にこそ、ぼくと、新提案に集う自由民主党の議員たち、そして安倍総理や石破・元防衛大臣も支えられているのです。

「わたしのような一回生議員にも発言の機会を与えていただき、ありがとうございます。
 長いあいだ、いささかも実現できなかった憲法改正、なかでも本丸と言うべき九条改正について、早期に実現の可能性が出てきたのは、昨年の5月3日に安倍総理が流れを変えたからです。
 従来の自由民主党の基本的な考えに背いて、それも平成24年にここにおられる議員の方々のたいへんな労苦の末にようやく完成させた自由民主党憲法改正草案にも背いて、九条の二項をそのまま温存し、第三項に自衛隊の合憲を明記するという案をビデオメッセージという極めて異例の形で打ち出されたからです。
 わたしはこの案に反対です。第二項で、主権国家の根幹の一つである交戦権を否定したまま自衛隊を明記すれば、第二項が死文化し、ますます子供たちに教えられない憲法になってしまうか、あるいは交戦権無き自衛隊、相手が国となれば国民が拉致されても尖閣をはじめ日本の領海、領土を侵されても何もできない自衛隊となってしまいます。
 しかし安倍総理の、自由民主党総裁としての真意は第二項を残したままでないと,まず公明党が付いてこず、国民投票はおろか国会から発議できない、いつまでもやらずに言っているだけの改憲案になってしまうと言うことだと考えます。
 そこで昨年12月20日のこの会合にて、あえて「新提案」という不遜な言葉を使って「第三項 本九条は、自衛権の発動を妨げない」という案を,一切の根回し無しに提案いたしました。すると、猪口邦子先生、北村経夫先生、松川先生、関芳弘先生の5人の先生がその場で、賛意を示してくださいました。
 これにいささか勇気づけられて、この2月はじめまでに計5回の有志による勉強会を、すべて参議院法制局の協力の下で開きました。
 その結果、まず総理があえて問題提起なさった,自衛隊のみを明記する案には「衆参両院、内閣、最高裁、そして例外の独立機関としての会計検査院しか国の組織を定めていない憲法に、突如、自衛隊だけが登場し、憲法として歪む」、「歪むだけではなく、防衛省設置法という法律だけに基づく防衛省が自衛隊の下位となり、正しい意味の文民統制にとって有害になりかねない」という問題があり、さらに「軍法なき自衛隊、すなわち今後、防衛出動が史上初めて閣議決定されて陸海空自衛隊が本来の任務に就くと、流れ弾が当たっただけで、刑法と刑事訴訟法で裁かれ、殺人罪に問われかねない、そのような自衛隊を固定化する」という重大な懸念があることを勉強会にて、法制局とともに確認いたしました。
 一方で自衛隊ではなく、自衛権を明記し、しかも「妨げない」という用語を用いて、新規の定めを導入するのではなく、あくまでも憲法の本来の理念、これまでの政府解釈の妥当性を確認する文言にすれば、第二項が主権国家の国際法上、正当な権利を損ねているという問題はほぼ一瞬にして消えることも確認しました。
 自衛権の行使ですと、自衛権をただ使うだけですが、発動となれば、その準備も許され、自衛隊の存在も任務の遂行も可能となります。
 もちろん、自衛権の発動を妨げないという簡素な案ですと、フルスペックの集団的自衛権が狙いではないかという批判が予想されます。
 わたしは個人的には、第二項が死文化せずに活かされることから、その懸念は当たらないと思いますが、同時に、そこは自由民主党内の今後の議論、公明党との意見調整、そして野党の心あるかたがたとの議論によって完成されるべきであり、いわばそののりしろを十二分に残したまま再提案致したいと思います。
 仕上げはどうぞ、最後の花は、みなさまにお預けし、最後の最後のは首脳陣に一任することを前提に、今日は勉強会に参じてくださったかたがたとともに、提案致します」​(2月7日の憲法改正推進本部で読み上げ)

※2月7日の会合では、このあとに「自衛権の発動を妨げない」とは、基本的に平成24年の自由民主党の改憲草案
にも含まれている考え方であり、その草案を活かす、すなわち2項を残すことによって実現可能性を高めつつ活かすものであることを付け加えました。

▼このエントリーを3月22日木曜の憲法改正推進本部の会合の前にアップしますから、では、会合でどうだったかは、あらためてこのブログに簡潔に記します。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

「実力組織」ではあいまい過ぎる【カッガィ】
2018-10-29 20:21:59
平成28年の参議院選挙で青山さんに投票した国民のひとりです。

自民党の憲法第9条の2の条文案について疑問があります。
同案第一項「実力組織」という文言を使用していますが、意味するところはどのようなものでしょうか?

デジタル大辞泉によりますと下のようになっています。
>【実力組織】一定の武力や強制力を備えた組織。軍隊・自衛隊・警察・消防など。

英語に訳すとどうなるのでしょうか?
organization that uses force でしょうか?
憲法典にこのような文言があると、逆に諸外国に自衛隊が準軍事組織だという誤解を与えないでしょうか?

不明確な文言をあえて使用すると、日本語の意味においても改正発議の意図とは別に自衛隊が軍隊であることについて憲法上あいまいになまま固定化してしまうのではないかと懸念します。

憲法第9条の改正について護憲派に配慮して国際標準の不戦思想に敬意を表しつつ、自衛隊が軍隊であること、国民国家を守るために円満な自衛権を保持していることについては、誤解のないようなものであるべきだと思います。

その点、自民党の改正案には疑問があります。このような文言であるならば改正発議しないほうが良いのではないでしょうか?その分、消費税増税の凍結などの経済再生や中央省庁等改革に力を注ぐことが優先順位が高いのではないかと思います。

自民党の条文案に修正の余地があるのであれば、以下の文言の加筆を提案いたします。

*******
9条の2 前条の規定は、我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つために必要な自衛の措置をとることを妨げず、そのための実力【防衛】組織として、法律の定めるところにより、内閣の首長たる内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする自衛隊を保持する。

2 自衛隊の行動は、【国際人道法に遵い、】法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する。
*******

【国際人道法に遵い】うる実力【防衛】組織であるならば、自衛隊が国際的にも国内的にも軍隊であることにいささかの疑念も生じないものと思います。

現在の自民党の条文案での改正発議には反対ですが、「広く会議を興し、万機公論に決すべし」の精神で、あえてたたき台として上程され、国会で根本的な議論が興り国益に適ったものに修正され、護憲派の賛成も得て発議されるのであれば、日本国にとってこれほど喜ばしいことはないと思います。
公明党は国民の生命と財産を守る気がないのか【カルト嫌いなわたし】
2018-03-25 00:19:43
なぜ公明党なんかの機嫌を伺わないといけないのか・・・

東南アジアの国々が中国になびくのは「日本が頼りない」からではないですか。
日本が武力を行使できるようにならないとこれらの国はいつまでも信用できないままと思います。
それはあちらさんも、日本を信用できないからでしょう。いつまでも「舌」しか使えない子供のような国だ、と

「口と拳の両方が達者で初めて大人」と言われておりますが、心底同意します。
日本は拳が使えず、それがために他国から信用されない。他国から信用されなければ安全保障もままならない。公明党はそれを分かってないんでしょうか。
意外でした。【sou】
2018-03-24 22:49:47
お忙しい時間に失礼致します。いつも放送楽しみに待っております。最近、青山さんのお話が聞けずとても残念でしたが、月曜日、とても楽しみに待っております。また、青山さんの貴重なお時間を割いて情報発信をしてくださること、心から感謝しております。
さて、今日のブログを拝見いたしました。青山さんのお書きになっているように、私も欠かさず青山さんの放送を拝聴しておりますが、石破さんがおっしゃるように感じたことは一度としてありませんでしたので驚きました。今なぜ憲法改正が必要か、やはり日本は中国やロシア、韓国を含めた北朝鮮に対して今までにない国難に対応するために、100年後の日本を見据えた憲法改正をやらなければならない、考え方は違えども同じ方向を向いているのだと思っておりました。それよりもむしろ、今回の森友等の問題のせいで、世論、というよりメディアを慮り、憲法改正議論を先に進めようとしないことこそ、日本、日本国民にとって、大きな禍根を残すことになると思っております。目の前のコップの中の水の動きにだけ注目し、外の大波に全く目を向けようとしないことは愚かで浅はかなことではないかと思います。世界激動の時代に、国の政を停滞してはならない、イギリスや米国において行われたような国民の分断をさせてはならない、自民党の皆様も、政府の皆様も同じ考えであると信じています。
乱筆失礼致しました。月曜日拝聴できるのを楽しみにしております。寒暖差が続いております。青山さんもどうぞ御身大切になさってください。
日本人の強靭化【いなちゃん】
2018-03-24 10:56:17
青山さんおはようございます。先日「放送大学」を見ていて愕然としました。原子力も加えて日本のエネルギー自給率は11%!、そして食料自給率は39%!鬼ごっこで言えばまさに「ごまめ」です。シーレーンを封鎖されれば、あっけなく国が潰えます。迷走する国政にすぐに終止符を打って、「法治の徹底」「新エネルギーによるエネルギー自給率**%の達成」「食料と技術協力と防衛を組合わせた二国間アライアンスの推進」を急がないと「ごまめは引っ込んでおれ」と見下され、えらいことになると思います。切り札を何枚持てるかが、国際舞台では必要だと痛感します。 
安倍政権の危機【猫の友】
2018-03-24 10:50:09
青山繁晴様
政権が長くなるほどに、安倍首相は直近の僅かな人たちの意見のみ取り上げ、政策に反映する、つまり頑なに周辺を狭めて、聞く耳もたずのように感じていました。政権に一般人の声を届けるのは不可能のように思い、失望感をもっていました。
しかし、安倍首相の姿勢が示しているのは、政権内での基盤の弱さでもあるのでしょう。
ことの発端は、青山さんがいみじくも苦言を呈された、首相の「私や妻が関係していれば、首相も議員もやめる」の一言でした。あ~あ~っ!
諦めきれないのは、拉致問題、憲法改正、アジアから信頼される日本が目前であることです。失政だらけの安倍首相であっても、まだ働いてもらいたいことがあるのです。辞めないで下さい!
頑張れ!日本!【かず】
2018-03-24 10:41:02
いつもありがとうございます。

米中貿易戦争が取り沙汰されていますが、日本はどうなのでしょうか?米中とかの顔色をうかがっているだけなのでしょうか?
日本の経済&市民生活も中国抜きでは成り立たない所も有るのでしょうが、EU諸国(英も)やTPP加盟国を含めて中国に圧を掛ける、米をTPPに巻き込むキッカケには利用できないでしょうかね?
製造業の国内回帰、行き過ぎたデフレの是正(最近の世界の工場は中国だけではないでしょうが)
経済的に厳しくなれば、習王朝も・・・。
ますます発信力!!【古賀】
2018-03-24 10:17:36
おはようございます!
国会質疑良かったです。 ありがとうございます。


毎日虎ノ門ニュースを観てるので、日本を取り巻く闇はよくわかります。
自民党内も大変なのですね。うーん歯がゆいです。
マスコミや独裁国家に負けない国作りしないといけないのに、
国会の空転ぶりは相変わらず、青山さんや和田さんの質疑を見て気をとりなおしています。


これからも青山さんの発信追いかけます!

まもなく桜の季節です!日本を立て直しましょう!!!
石破さんは恰幅が良いし、あのネチネチと論理的に論敵を追い詰めるタフネゴシエーターの能力を生かせば、良い首相になると思っていたのですが、【眼とろん星人】
2018-03-24 10:05:36
 自民党党員【しかも大物政治家】という当事者意識があるのか?まるで評論家のように味方を背中から撃つような言動が目立つので、信用できないのです。

● 自民党綱領 昭和三十年十一月十五日
一、 わが党は、民主主義の理念を基調として諸般の制度、機構を刷新改善し、文化的民主国家の完成を期する。

 ↑ ※ 諸般の制度【法制度】の“改正”じゃなくて“刷新”なのです。

● 新綱領 平成17年11月22日

・新しい憲法の制定を
 私たちは近い将来、自立した国民意識のもとで新しい憲法が制定されるよう、国民合意の形成に努めます。そのため、党内外の実質的論議が進展するよう努めます。

 ↑ ※ 憲法改正ではなく、新憲法の制定なのです。

 ところが、『近い将来』は一向に訪れず、半島情勢と、支那の覇権主義による日本領土の侵食・シーレーン断裂・安全保障の危機、拉致被害者の奪還という国家主権に関わる問題が被害者やその家族の方々の高齢化によって未解決のまま霧散してしまうという危機等、緊迫した情勢が『新憲法の制定』という時間の猶予を許さず、とりあえず緊急避難として、憲法改正(特に第9条)で済まさざるを得ないということなのですね。

 それで、憲法第9条第2項の削除が要請されるのは石破氏のおっしゃるとおりで、青山さんもそういう認識でおられるのに、連立与党公明党の問題が出てくるわけで、

 だから、青山さんは「第三項 本九条は、自衛権の発動を妨げない」というギリギリの現実的妥協案を提示されたということを何度も繰り返し発言されていたので、石破氏から背中を撃たれる筋合いは微塵もありません。

 というより、従前からの石破氏の親半島・親支那という立ち位置の発言は、第二項削除反対の公明党寄りのはずなのですが、公明党に取り下げ交渉の努力もせずに、到底やる気が無いとしか思えない筋論に氏が固執するふりをするのは、私には国益より安倍降ろしを目的としているとしか私には思えないのですが。
やっぱり【池田 香美代】
2018-03-24 08:28:52
青山さん おはようございます
経済産業委員会の質疑、複雑な心境で繰り返し聞いています。
メタンハイドレート実用化は次世代や子々孫々のために
欠かせません。
質疑を聴く限り採掘法公募が始まった平成28年から
1歩も進んでいない印象をうけました。

私たちに何かできることは無いのでしょうか?
官僚&マスコミ VS 安倍政権【ポール】
2018-03-24 07:41:02
 前川喜平氏がまたテレビに出てます。

前川さんは、天下り斡旋の違法行為で懲戒処分された人物です。
公務員法の再就職等規制に罰則があれば、犯罪者であると言える人物です。
現実には罰則がないため犯罪者じゃありませんが、国民のために使われるべき国のお金を天下りによって抜き取る行為は、本来罰則があってしかるべき重大な法律違反だと思います。
昨年民進党が罰則付きの改正案を提出してるらしいです。
民進党にはそっちの方面で頑張ってほしいのですが・・

 天下りの総本山が財務省です。

政府の借金を「国民一人当たり」などととぼけた理屈を振り回し、増税を扇動し、集めたお金をまた天下り先に振り分けようとしています。
天下りのために存在してるような特殊法人や部署があり、そこにお金を置いて天下りで抜き取るという構図です。
政府が国民から吸い上げた政府の借金1200兆のうち半分の600兆は、官僚の天下り先である特殊法人などに置かれています。
その600兆にはもっと効率よく使い国民のために使われるべきお金がたくさんあると思います。

2016年度の税収95兆円(国55兆・地方40兆)のうち、どの程度が国民の元に届けられたのでしょうか?
天下りのために存在してるような特殊法人や部署を整理すれば、どれだけのお金を国民に再分配できるのでしょうか?
 
 テレビと新聞の報道は概ね反阿部です。

電波オークションをやれば、1兆円の増収という試算があるようです。
電波を独占している現行のテレビ局は、国民から1兆円抜き取ってるとも言えます。
電波オークションをやろうとしている安倍政権は、「オールドメディア」にとって都合が悪いのでしょう。



青山さんの政治活動に感謝します。
良心の呵責【後藤卓子】
2018-03-24 01:22:04
青山さん。日本はこんな国になってしまいました。
ここまで安倍総理ご夫妻の心を痛めつけて
良心の呵責を感じないのでしょうか?
毎日毎日朝から晩まで、テレビで昭恵夫人を追い詰めて、
精神を病んでしまわないか、心配でたまりません。
先日の防衛大学校の卒業式の総理の訓示も、
心なしかお声に張りがなく、沈んでいるように感じてしまいました。
多くの方々が、安倍総理に感謝して応援をしていらっしゃいますが
こんな事をする人たちの居る日本の為に、頑張ってくださいとは
心苦しくて、とても申し上げられなくなりました。
総理に戦う気力が残っていらっしゃるのでしょうか?
本日大阪拘置所前の抗議行動の動画をみて
怒りに心が震えます。
あまりにもお気の毒です。
我々 批判する時の心構えはできてるか 覚悟なき批判はただのコンプレックス【サーフィン屋テッド】
2018-03-23 23:29:58
カッケー 国会で質疑 よかった!世耕大臣のマジ答弁もチョベリグーだった。
ちゃんと 会話になってたもんな で、帰国して4ヶ月 戦争がはじまるかも
しれないので、待機。ネットも早いから、先生にゆわれた、観察、観察、調べ物 確認。
多くの政治家、コメンテーター、自民党のこころの先生方の発言。
調べました。確信できる、信頼できる人の見つけ方を見つけた。単純だった。

感謝の言葉がどれだけ多いかと 言う事で決まり。

野党の先生で、総理大臣のした外交、出張に対して 感謝します とおっしゃった先生
は一人もいませんでした。批判するばかり、そして、愛してんのは自分だけ。
これじゃ 寂しい人生になるしかない。相手をリスペクトできなきゃ自分もリスペクトできない。

テレビの人も新聞の人も まともな方は多いでしょう。今 悩んでいらっしゃると思う。
その人たちの名誉や誇りをけがしてまで、安倍叩き をみんなでやる。これは卑怯者の技だ

人を見る技は感謝の言葉がどれだけあるか?  その一本ですべてがわかった。

大体、人権、平等、平和 とよく云う人間はfacebookでいいね を取れるだけだ。

講演会で 僕は死んだら ミミズになる  って、、、。えーーーー ねぼけてんじゃねーの
また なに人なるかしれないけど、人のために 刀を差して もっとデカイことを成し遂げる
一回の人生がちょびっと ハードワークだったからって、何 とぼけたこと ゆわねーーの
千春博士よりいいオンナ がきっといるよ 
そんなの プロ アスリートじゃ  ねーーよ 戒厳令のあとのスリランカに戻って、
脱私即的。頑張りますー。 身辺整理は終わりました。行ってきます。 
あの国の次の子供達の将来のため、魚の釣り方を伝えさせてもらい、くたばってきます。
Ted ネットは目がつかれた。
自民党改憲案を読んで【ボイスリスナー】
2018-03-23 22:07:32
山田宏議員のツイッターで改憲案を知りました。
正直、公明党案かと思いました。

私には拉致事件解決に繋がる改憲とは思えないのですが、
これで大丈夫なのでしょうか?

それと「国及び国民の安全を保つために必要な」という
部分がすごく気になりました。

まず、国及び国民の「国」とは何を指すのかです。
国家という意味であれば、国家の三要素に含まれる
国民は不要となりますので、国家ではないと
考えられますが、何を指すのか分かりません。
まさか、政府という意味ではないと思いますが。

もうひとつは「必要な」です。
最終的に必要か不要かは誰が決めるのでしょう?

あと、「内閣の首長たる内閣総理大臣」の
「内閣の首長たる」は66条と重複しており、
不要ですので削除するのがよいと思います。
噂を信じちゃいけないよ【神戸のここちゃん】
2018-03-23 20:31:54
国会での素晴らしい質問を短期間に2度も拝聴できて、とても嬉しいです。
メタンハイドレートも、急速に実現に向かって、今までのご苦労が実を結ぶのも間近か、と期待が膨らみ、その日が待ち遠しいです。
石破さんの最近の発言が変わってきているのでは、とのお話は、今週の虎ノ門ニュースで、有本香さんが仰っていたように記憶しています。
でも、石破さんともあろう方が、誰かの噂に紛動されるのではなく、青山さんがいつも教えて下さってるように、自分で調べないとダメですよね。そして、もっと自信を持って、堂々と構えて、相手を包み返すくらいでいて頂きたいです。
いえ、それだけ、青山さんの御存在が大き過ぎるということなのですね。
難しい政治の話を、よく判りもしないのに、偉そうな事を申し訳ありません。
大切なお時間をありがとうございました。
私たちにできることは何なのでしょうか?【バイリンガルニュースに出演して下さい】
2018-03-23 20:17:14
いつも虎ノ門ニュースや(もうすぐ番組終了ですが)ザボイスを楽しみに拝聴しております。私は青山先生が出演する番組を見て聴いて政治に関心を持つようになりました。

その上で青山先生が提案された憲法改正案に大賛成です。専門家ではないので法的な根拠述べることができませんが、だからこそ普通の会社員そして国民として、わかりやすい文言の先生の案に共感できます。

現在国会では、森友学園問題で内閣に対するネガティブキャンペーンが野党により繰り広げられており、マスコミもそれに同調する形で国民がネガティブなイメージを持つように偏向報道繰り返しております。それにより何が真実であるか検証する余裕などない皆さんがその報道を鵜呑みにしています。私は青山先生を信じていますから、オールドメディアが報道するような偏向報道を一切信じていません。私が青山先生を信じる理由、それは政治献金は一切受け取らないといった先生の国会議員としての生き方に感銘を受けたからです。


その上で青山先生質問があります。現在の森友問題、財務省公文書書き換え問題で、混乱している政治状況の中で私のような一国民ができる事は何なのでしょうか?
私のような一国民が青山先生に協力できることは何なのでしょうか?青山先生が日本の未来、国益のために活動しているのにもかかわらず何もできない自分が歯がゆくて仕方ありません。

拙い文章で申し訳ありませんがご教示いただけませんでしょうか?

公開OK
トランプ動く!!!【麟太郎】
2018-03-23 19:43:07
19日の独立講演会で青山さんは、「ティラーソン国務長官解任よりもマクマスター補佐官更迭のほうがより重大事態だ」と語っていました(私のメモ書きより)。なんと一週間経たずにそうなりました。その結果どうなるのか?私は大変関心を寄せております。ぜひ、明日収録の虎の門ニュースではこの話題を取り上げてお話しください。

不肖私が想像するに、ブッシュ政権下でブッシュ大統領の手足となりイラク戦争を引き起こした張本人であるボルトンをトランプ氏が採用したということは、対北朝鮮軍事オペレーションをいよいよ本気でやるぞと宣言したように思えます。金正恩は今ほんとうにビビッて戦々恐々としてるんじゃないでしょうか。4月の南北朝鮮首脳会談などもはや何の意味もない、そんな状況が迫っているように感じます。
内閣支持率は重要ですか?【なつ】
2018-03-23 19:12:31
国益のためありがとうございます。

分からないことがあります。
選挙が当分ないのに、支持率って気にしないといけないのでしょうか?
何%以下なら総辞職って決まってる訳でもないでしょ?
淡々とやることをやっていればいい気もするのですが。。。

マスコミってほんとに怖いですね。
憲法改正は、どんなふうに世論誘導するんでしょうか?
補助金の不正受給を容認してるのか?【fuukou】
2018-03-23 18:25:27
早速、夕方のニュースでやってますね〜籠池容疑者に野党三党の国会議員(あんたらヒマなん?)が接見!をば。
小池さんの置き土産の党の議員が勝ち誇ったように、籠池さんの言ってる事が「真実(かどうかは分からないけど、と逃げを打って?おいて!)」ならば〜昭恵夫人に是非とも確認せねばならない!と、これで昭恵さんの証人喚問は確定、いや与党はせざるを得ない!と言いたげ〜
野党もマスコミも、籠池さんは悲劇(拘置所で体調崩してたとか)のヒーロー、昭恵さんは傲慢な首相夫人でウソつき!
と、何時もの調子でやりたい放題ですが〜
森友と官僚の闇が明らかになった時に、どーするつもりなのか?野党議員とマスコミは!?
ま、どーせまた責任は取る気もないんでしょうけどね〜
日本初自前の宝の資源、もっと前へ!【くま】
2018-03-23 17:53:37
青山さん、本日も参議院 経済産業委員会でのご審議お疲れ様です。

希望をお送りするメタンハイドレートのご質問をYoutubeで拝聴しました。
エネルギーの自給率がグーンと上がりセキュリティー確保、雇用も生むとのこと、
明るい未来が見えてきそうです。

以下は全くの私見で青山さんに迷惑をおかけしたくないのですが、「極めて卑劣なやり方」には青山さんのご提案発言に「そうだー!」とおっしゃった方のお言葉とは思えず・・・驚きました。

部族による社会のような不明・違いは恐怖・反撃に変わる政治はもう終わってほしいです。
丁寧に問い合わせ、確認されるところはさすがです。
誤解のまま、まぁ、いいかーって引きずったり、意趣返しなんて絶対にできませんよね。


3月22日木曜の憲法改正推進本部の会合のご発信楽しみにしております。

いつかみなさんで桜の花の元、宴会のように青山さんのご講演を賜りたいと夢想しております。
応募者殺到したみたい【池田 香美代】
2018-03-23 17:17:57
青山さん
待ちに待っていた第76回独立講演会in福岡の抽選結果
発表が月曜日まで延期になりました。
参加希望が多すぎたのでしょうか......
私は
はらはらドキドキしています。
怖い【木村省吾(被爆二世)】
2018-03-23 16:32:44
青山議員、お疲れ様です。
石破氏へのバイアス情報インプットは怖いですね。(新手の手法ですか?)
もちろん個人的な意見ですが、我憲法条文は可能であれば極めて明確に、誤解等が無いように記されるべきと思います。 しかしながら拉致被害者奪還、国土防衛等を含む自衛権の行使を憲法に沿うものとしなければ意味はありません。 理想的には曲解の無いように石波案が自民党が目指す姿ではありましょうが、現実的な改憲では多数の賛同を得るべく理念の記述に留めるべきとの認識に至りました。(青山案です)
安倍首相案の自衛隊明記には、思いは十二分に理解はできますが、現段階でのあまりにも直接的な表現は不安が拭えないのが正直なところです。
国民の一人ひとりが自分で考える機会を得られるよう引き続き活動を御願い致します。
のりしろ【小邨涼子】
2018-03-23 16:26:25
青山繁晴さま

いつも国益の為にありがとうございます。
自民党案をニュースと山田議員のツイッターで拝見しました。
青山さんを含め、色々な方の案ののりしろをそれぞれ貼り合わせて作った印象があり、議員の皆さんの苦労が見えたのと、自民党は本気で改憲を実現させようとしていると思いました。

石破さんの件、誤解があったとは言え、「卑怯」と伝えてしまった事を公にする事を了解された石破さんと、時間をかけて誤解を解く為に尽力された青山さん、お二方とも懐が深いと思いました。

仲違いせずに絡まったものを丁寧にほどく様子を見せていただき、きっと今回の自民党案もそのように丁寧に作られたのだと、2つを結びつけて考えました。

これから少しずつ議論は国民へと進むと思いますが、改憲実現への道のりはそのように歩んで行くべきと思いました。
ひとりのために【一市民】
2018-03-23 16:18:02
青山さん、こんにちは!

ご多忙のところ投稿失礼致します。

ブログ拝見致しました。
勘違い?されたひとりの人が石破議員のブログに書き込んだために大変でしたね。
青山さんのご発信にぶれは無いです。

有権者の一人として、わたくしも青山さんの負担になることは気をつけないと、と
自警しました。

検証等お疲れ様でした。

オールドメディアで報道されなくても、国民は理解していると思います。
何が今一番大事な議論か、を。
言うのも怖いが【野末 幸弘】
2018-03-23 16:16:25
こんなこと言うのも怖くて憚られるのですが
野党とマスコミは昭恵夫人を尋常でない精神状態まで
追い込むのが正義と思っているのでしょうか。
取り返しの付かない事態になる可能性もあり本当に心配です。
国会議員でも民間でも誰でもいいからマスコミ、野党に対して
勇気ある声を上げてくれないものかと思ってます。
最終案?は少し冗長【山下五郎】
2018-03-23 14:01:47
最終案は青山さんの「自衛権」案を取り入れたもので、大筋はこれでいいかなと思います。しかし、冗長すぎますので、もう少し整理すべきではないでしょうか。
特にこの部分「内閣の首長たる内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする」
総理大臣の定義を書き込む必要はないと思います。
それと、映画シン・ゴジラでもありましたが、総理大臣が死亡したらどうするんでしょうか。すぐに後継が決まらないかもしれませんし。
やたら修飾語が多いと、いざという時、身動きが取れなくなります。
皆さん是非自民党本部にも意見を!【ごろ太郎】
2018-03-23 11:40:53
僕は青山さん同様「自衛権」の明記をするべきだと思っております。
僕のような自民党員であっても、そうでない方も、是非自民党本部に意見を申し上げるべきだと思います。
あたりまえの事をあたりまえに【堀之口隆行】
2018-03-23 11:08:42
青山さん、こんにちは。

タイトルは僕の以前の上司の口癖でした。
あたりまえの事をあたりまえとして継続するのは実は意外に難しい。ついつい慣れや手抜きで怠りがちなので意識して取り組むように。そんな訓示でした。

他者に意見したり卑劣などと言う言葉を使うに当たって、根拠が「ブログに書き込みがあった」とか「誰それが言っていた」とは何事でしょうか。

自分の目で耳で確認して、頭で考えて、それから口にする。あたりまえの事ではないでしょうか。
デマや勘違いが建設的な環境を崩壊する【安藤太一】
2018-03-23 10:48:59
青山先生のファンとして、私も気をつけなければなりませんが、丁寧に冷静に議論を理解しないと、迂闊な理解のもとに、先生にご迷惑をおかけすることになることがわかる一例でした。

青山先生が最も苦労することの一つに、ごく少数からのデマや、曲解による齟齬の誘発があるように思えてなりません。ただ、それを機に、先生は常に論点を整理してくださるので、当事者ではない多数の有権者にとって有益な情報を得る機会になっていることは、認めなければなりませんが・・・。

SNSなどで、声をあげて自分のポジショントークをする機会が増えるにつれて、齟齬や誤解では済まない(場合によっては関係を破壊するような)事態が起き、結果として青山先生がお疲れになることを垣間見た記事でした。

こういうことにもご配慮なさる先生の姿があってこそ、先生が支持されるのでしょうが、それにしても先生にとってご負担になっているのではないかと懸念いたしました。先生、虎ノ門ニュースや、来週木曜日はボイス最終回にもご出演だと把握しております。今後も、先生の刺激に満ちたお話を楽しみにしております。

先生のお庭にお邪魔致しました!
野党結集奥義 手のひら返し‼️【ほし】
2018-03-23 10:32:38
青山さん、お邪魔します!
先日の独立講演会、ありがとうございました。
青山さんに聞いて欲しい!と思って、書いては消し書いては消ししてる間にもう5日も経ってしまいました。

ここ10年もっと前からか、野党のやってることに進歩がないですね。反対パフォーマンス、審議拒否、不信任案提出、のエンドレス…。

今年50になった商業高校卒業のおばちゃんでも、なんでそこに突っかかるかなぁと疑問符が飛び交う野党の質疑に総理や大臣、優秀な優秀な官僚(半分皮肉です)が真面目に答えなくてはならないのですから大変だと思います。

改竄問題の根は本質を外れた質疑を繰り返す国会議員にもあると思います。

違う党から質問に立つのに中身の同じ質問、PKOの日報の時や安保法制の時のように書いた書かない、あったなかった、言った言わないの繰り返し。
『でどうするの?』という先をみる大きな議論が出来ないのでは優秀な人なら尚更ストレスが溜まるでしょう。

いっそのこと、証人喚問で佐川氏が
「俺たちにくだらない答弁ばっかりさせてんじゃねぇ。ちまちま的外れな事ばかりやりやがって。優秀な官僚は今の国会議員には宝の持ち腐れだ。」とブチまけてくれたらみんなスッキリするのに。
そして堂々と刑事責任を受けてほしい。

でも野党はいつものの掌返しをやり始めたので、財務省や佐川氏も前川氏と同じようにのるかもしれませんね。

官僚は政府に忖度(フリだけ)し、野党は官僚に忖度する(こっちは結構マジ)。
野党はまだこの後に及んでも増税反対と財務省解体を言い出さないのですから、政治家の皆さん、財務省にどれだけヤバイ事握られてるんですか?

国民は見てるし気がついているんです。
ですから青山さん、このまま真っ直ぐな議論を正々堂々と続けて下さい。

聞いて欲しい事の10分の1も言えていないし、みなさんの書き込みがどんどん前に前に進んでいるのを見ると恥ずかしい思いでいっぱいですが、こんな風にも考えてみた事を是非知って欲しかったので書いてみました。

では、お邪魔しました ^_^
1議席の重み。【小泉 弥】
2018-03-23 10:11:37
青山ぎ~んお疲れ様です。
改憲発議に1足らないという、何という運命なのか!
天が、トコトン議論を尽くせと仰っているように思えるます。
青山議員は、前に仰ってましたね「51対49ではダメなんだと」国が割れてしまうと。
全国民が、草莽の方々が議論を重ね、右も左もない、国民のすべてが同じ方向を向いて、この国をどうするのか、考えてもらいたいです。

国家存亡は、この改憲にかかっています。
米国の動き【ポナさん】
2018-03-23 08:24:31
日々、国益の為に奮闘している青山氏に感謝!
何やら米国の動きがきな臭くなっていますね。イランと北朝鮮をにらみながらの
戦略は外側から確実に埋められている感じで、さすが米国といったところです。
関連する国の軍関係者は既にどう転んでも対処できるよう着実に準備している
ところでしょう・・。
最善の結果になるよう努力している青山氏を応援しています。
憲法改正【匿名希望】
2018-03-23 07:47:26
おはようございます 青山さん。
昨夜、山田宏さんのツィッターに自由民主党の改正案のたたき台が載っていました。

「9条の2 前条(9条)の規定は、我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つために必要な自衛の措置をとることを妨げず、そのための実力組織として、法律の定めるとろこにより、内閣の首長たる内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする自衛隊を保持する」

拝読したわたしは正直なところ「な、長い…」と思ってしまいました。
青山さんの「自衛権の発動を妨げない」という簡潔な案からすると、長いですよね。

でも、”自衛権”や”必要最小限”の範囲を議論し始めると収拾がつかなくなるのかな。野党が反対のための反対で引き延ばしをするのかな?

もう一度全文を読むと”自衛権”という言葉はないにしても、自衛権の解釈を決めているし、自衛隊の解釈も決めていて突っ込みどころが無いように感じました。
安倍総理と青山さん提案を合わせたように思えましたよ。
指揮監督者のことも明記してありますね。
わたし、大賛成です。

ただ、自衛隊の軍法はどうなるのでしょうか。
また、わたし達にわかりやすく教えてください。
勝手な感想を長文ですみません。
手を取り合って【灰色うさぎ】
2018-03-23 07:36:58
青山さん

おはようございます。
いろいろと大変ですね。
青山さんの案を私は全面的に支持しておりますが、改憲できなければ意味がありません。私にとって石破議員の政策には賛同できないものもありますが、-国を守る-という点で一致点はどこかにあるはずと思います。一致点がある限り誰でも同士だと思います。ただし、大半の野党とオールドメディアは絶望的に見えますが……

-国を守る-ということにかけては、国家公務員のキャリアの皆様も、国家公務員上級職を目指した時には、青雲の志としてしっかりと思っていらっしゃっただろうと思うと、今の財務省の大騒ぎは大変残念です。朝鮮半島、米中対立への移行といった情勢を考えると、大蔵官僚のキャリア皆様には誇りを持って日本国のため行動をしてくださることをお願いしたいです。官邸側もいたずらに財務省側と対立するのではなく、こんな時であるからこそ、彼等の能力を上手に使うことを考えて欲しいです。

朝鮮半島がどんな結果に終わろうとも、自分達の太平洋進出の阻害となる日本列島に牙を剥くことが明確であるチャイナのことを考えると、議論はしても深刻な対立をしている暇は無いと思います。

手を取り合える者は手を取り合って欲しい……

私の願いは荒唐無稽なのでしょうか……
本当の希望【みやこばなみ】
2018-03-23 07:00:14
石破さんも事実確認さえしてくだされば、それで済んだのに(^_^;

でもそのお陰で、いつでも簡単にこの改憲案が読めます。
何度でも読みたい。

この危機的な世界情勢の中で、改憲は急務。

熱は必ず伝わります。伝えます。
ご近所さんとの付き合い方【志村純一】
2018-03-23 06:26:06
日々ただ国益の為大変お疲れさまです。

護憲派からすれば「っへ?諸国民の公正と信義に信頼してるからわれらの安全と生存は保証されてるんじゃないの?だからなんで改憲するんだい?」

保守派からすれば「自国の防衛の為にと隣国からは小競り合いをしてきてんじゃん。だから自衛権を行使するのに憲法改正は必要じゃね?」

この話はご近所さんとの付き合いと同じと思うのですが。(挨拶程度の付き合いと
すればうまくいく)
一方で自宅には鍵(自衛権)をかける、過度な生活音やゴミは自粛する。
憲法改正案について【後藤雅志】
2018-03-23 06:19:33
自由民主党の憲法改正案が、下記の条文でまとまりそうだとの記事を読みました。

>9条の2第1項 前条の規定は、我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つために必要な自衛の措置をとることを妨げず、そのための実力組織として、法律の定めるところにより、内閣の首長たる内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする自衛隊を保持する。

青山さんがおっしゃっていた「自衛権」は「必要な自衛の措置」に
言い換えられたんですね。
あまり大きな後退では、ないのでしょうね。
それにしても、青山さんがおっしゃっていたように、修飾語がいっぱい
付くんですね。

この条文の場合、「自衛隊」は、言葉はそのままに、軍隊としての
機能を有することができるようになるのでしょうか。
青山さんは発言も失言もしていません【池田 香美代】
2018-03-23 03:22:36
青山さん
昨夜ブログを拝読した後
虎ノ門の青山さんの発信を思い出そうと努力しました。

私は毎回
1回の放送を繰り返し最低10回は聞かせて頂いています。
ですから....青山さんの発言は勿論そのときの表情まで
記憶していることが多いと自負しているんです。

石破さんに書き込まれた方の解釈ミス?と青山さんはお考えの様ですが
私はそうはとも思えないのです。
少なくとも
あの趣旨の発言は無かったのですから解釈の入る余地は有りません。

石破さんと青山さんの仲たがいを望む方の仕業か?
それとも青山案に石破氏が同調することを恐れている方か?

青山さんの影響力や青山案の説得力が日々強くなって
それに恐怖を感じてる輩がいる可能性も否定できません。

こんな姑息で稚拙なやり方って
ビジネスの世界でも見られますが....
多くの場合は当事者が直接話し合えば誤解は解けるもの

石破氏が直接青山さんにコンタクトを取られ
青山さんに説明の機会が有ったと言うことは
青山さんへの信頼感があればこそ....
.....この考えは甘いですか?
3歩進んで二歩さがる。【中島栄治郎】
2018-03-23 03:15:37
物事は、一気には進みませんね。
でも、日々一ミリだけは進んでいると思います。
それこそが、希望だと思います。
え?一任?【新津 勇】
2018-03-22 22:54:19
青山さん、こんばんは

 Yahoo!のニュースを見ていたら「自民党憲法改正推進会合、2項を維持したうえで自衛隊を明記する方針を固める」という趣旨のニュースが…。また、この方針で「執行部一任」とのこと。この「一任」というキーワード、独立講演会でもお話がありましたが、結局、今日の会合はどういう内容で終わったのでしょうか?安倍総理案でまとまってしまうのですか?何だか今後の流れが不安になるニュースです。自衛隊明記案なんて無理があって、あまりに歪な改憲だと個人的に思っています。これだけ自民党内で議論して、これじゃ最初から総理案という結論ありきな「一任」みたいで興醒めです。上手く書けませんが、独立講演会に参加した自分からすると「青山さんの意向が含まれた一任」ならまだいいのですが…。
主観と客観【片山夕暮】
2018-03-22 22:18:10
青山 繁晴 様

憲法改正推進本部は細田氏に一任することで決まったとのこと。私はスケジュール面では良かったと思います。中身について、青山代議士がどう考え今後どうするかは気になります。
石破氏については、憲法改正を為すためのキーマンであると信じることにします。私は16日に氏のご意見に投書しましたが、財務省改ざんについてとネット配信の手法について蕁麻疹の痒みくらいの表現で指摘しました。ネット配信のうまい方と列挙した4人の中に青山繁晴氏をいれております。

こういう国民、国の安全保障の前進を胸いっぱいに願ってくださっている国民。私はきっと理想通りにはなれません。考えもやり方も、今の自分も流行りなのか見極める決断する根性もありません。ただ、生意気に貪り食おうとしてくる敵に対して、絶対負けないという反骨と環境の中の自分の正義を証明するための気概は一定しています。

ただただ前を向くために。

静岡の三嶋大社、浅間大社に参拝。桜は満開とは言わずとも立派でした。浜松の浜で感じる太平洋はとても海らしいというか、遠浅でしたので荒々しい波を同じ高さから感じることができていつまでも眺められる海でした。

明日の質疑も楽しみにしています。
青山さん、自民党の闇ですね‼【きよちゃん】
2018-03-22 21:43:28
青山さん、明日の質疑を前に、このようなブログアップ、ありがとうございました。

石破さんの電話に屈しない、怯まない青山さんだから・・
こうして丁寧に文章に起こし、経緯を説明し、
それでも「国益、国民の為に‼」と戦って下さる‼

本当に有り難うございます。

私も明日は傍聴に行ってしまいますが、
午前中は自民党本部、官邸、地元議員、
ダメ元で石破事務所にもメールや電話を致します。
青山さんと共に戦います‼
一応書き込みました【安部崇(全て公開可能)】
2018-03-22 21:29:45
石破さんのblogに私自身は聞いたこともない話です。書き込みした方の勘違いと思いますよと書き込んでおきました。
感動【阿部秀樹】
2018-03-22 20:57:37
ただただ感動です。
参議院での3分の2獲得については、まったく楽観できない状況だと思いますが、
脱私即的で参りましょう。

青山さんの生き方には、本当に感銘を受けます。
自分もそうありたいと思います。
八つ当たり【竹内善吉】
2018-03-22 19:27:36
自民党憲法改正推進本部の案が細田氏に一任。それを察知したのでは。ところでこの案で拉致被害者の奪還は可能とかってに解釈しましたが、それで正しいですね。
権力欲【竹内善吉】
2018-03-22 18:44:54
人間欲に目がくらむと、憲法改正の繁晴さんの発言はほとんど聞いていますが、石破茂氏への発言は事実関係だけでした。面白くないなと感じていました。後ろから鉄砲撃つ卑怯ものの事を何で気にするのか子供の気持ちの僕には謎です。
オー やっとここまできたぜ メタハイ【サーフィン屋テッド】
2018-03-22 18:44:26
先生 来たなー メタハイ!! 俺は先生ご存知のとうり小売店やってて、
電気代の高さにびっくりしてる。よくみんな怒らないんだろう と思ってる。
電気一杯使う工場は悲鳴をあげてるはずだぜ。
早く 化石燃料に頼らないエネルギー  と関西テレビで訴えてたいつも怒ってるおっちゃん
が、今 国会で審議していただける立場になる、、、。だれか想像したどうか?
エネルギーが安ければ、働き方も変わるんじゃないかなー。この国ももうちょっと
ゆっくり、家族の時間をつくって、生活を楽しめる国にならないとね。
外国育ちのオイラからみて、狂ってるよ。すべてが早すぎ!! 今回の石破先生もその犠牲者に
なったわけだ。情報、情報、情報、、。すべて、英語でいったら、over-driveだね

バカのオイラは先生が提案してること読んでも わからないけど、あきんどだから、人の目は
人の3倍見てる。そ~やって判断してきて、ほぼ間違いはなかった。知らないことは知ってる人
に聞けばいい。 間違いを見つけたら、訂正すればいい。自分が60テンなんだから、人にも
60てんしか求めない。そして、無闇矢鱈と人を批判しない。それで、いいと思う。
これも、深いところで、脱私即的ではないだろうか

あと 拉致被害者が帰ってきたら、国会議員になった価値があったね。いいボトムターン見せてよ。

ted
公開禁止【古林一哲】
2018-03-22 18:42:57
どこまでも青山さん支持しています。
参議院選挙で1票をいれたこと、生まれて初めて投票用紙に丁寧に氏名を
書いたことを、いまでも鮮明に覚えています。

石破さんですが、慰安婦問題の対応を見ても、とても青山さん側の人とは思えません。
憲法問題にしても、言うことはごりっぱですが、力学的に不可能なことを言って
潰そうと画策している気が見て取れます。

年金暮らしで、株をしていますが、その株関係のメールで、一連の書き換え問題に触れ、
このことで、韓国の慰安婦合意の対応を日本よりマシ、日本は韓国より劣るなどと、
訳のわからない内容があり、猛烈抗議すると、野党議員のアジ演説を熱心に聞いて
いたようで、今日はアベ総理は辞任するとまで言い出しました。月三万と少しの
契約ですが、もうそこ辞めます。自分は確か十数年来の客なんですがねぇ・・・

財務省の書き換え問題とはそんなにおおきな問題なのですかネ、むしろ安倍さんは
被害者のような気もするのですが・・・安倍さん側の発信が足らないような気が
しています。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ