On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-05-02 17:35:05
Comments (29)

おのれの日誌代わりですから、ですます調ではありませぬが、すこし記しておきます

▼4月28日の土曜日。
 早朝に東京を出て、10年のあいだ続けた通常講義を終えたばかりの近畿大学(東大阪市)に入り、初めての特別講義(年に2回ほどかな?)を気合いを込めて遂行した。
 帰京すると、ネットテレビ「夜バズ」に2時間フルに参加し、そのまま半島情勢をめぐる仕事に戻って、知らないまま短い仮眠に落ちていた。
 気がついたら29日日曜の朝5時を過ぎている!
 成田空港へ出発するまで、あと2時間しかないのに、まだ荷物のパッキングも何も手が付いていない。
 ふらふらしながらもどうにか準備して、空港へ。

▼機中では、テキサスの「国立太平洋戦争博物館」での英語スピーチを練る。
 いつも通り、片眼と片耳で映画を視ながらの仕事だ。
 機内映画の1本目は、アメリカの女子フィギュア選手のオリンピックでの大スキャンダルを扱っている。ぼくも当時、この人はどうしてここまでやるのかなと思っていたので、すこし関心を持ってちらちら眺めた。
 映画で描かれたこの選手トーニャの悲しい育ち方が、どこまで事実かは映画を視ただけでは分からないけれど、これから再び訪れるアメリカのひとつの裏の顔は確かに見た感じがあった。
 英語スピーチはいったん書き上げて、それを見直すために、頭の切り替えが必要で映画の2本目「スリー・ビルボード」(邦題)を視ていた。
 これがあまりにも凄絶というか、まさか、やめてくれよ、みたいな映画だった。
 思わず真剣に見終わって、台詞もちゃんと両耳で聴き、それから短い仮眠に入りつつ考えていたら、ちょっと物語に無理のある感じが強くなった。
 それでも、この2本を合わせて、アメリカ社会のこういう暗黒面を改めて考えられて良かったと思った。

 仮眠から起きて、英語スピーチを見直すと、まずまずの出来で、いったんこれで良しとする。
 昨年のまったく同時期に訪れた、このNational Museum of the Pacific War で、たとえば日本国沖縄県の歴史について展示の間違いを指摘したら、歴史学者の館長さんが修正に応じてくれた。
 それを踏まえたスピーチだから、責任も痛感する。だから、その場で原稿無しで語るいつものスタイルをやめて、きっちり英文原稿を書いたのだった。
 内心では『ほんとうは、ぼくは原稿無しで聴衆の顔を見ながらアドリブで話すのが一番いいんだけどな。英語でもそれは同じだ』と考えつつ、今回は責任の重さの方が先に立った。

▼テキサス州ヒューストンの空港に着き、長駆4時間以上を走る車に乗り換えて、博物館のあるフレデリックスバーグというニミッツ米海軍提督の故郷へ向かう。
 到着するとそのまま前夜祭に向かう予定になっていたから、機中も車中も楽な格好ではない。ちょい辛い。
 実際にはホテルに寄る時間が少しだけはあるのじゃないかと予感していたら、その通りになった。そこでシャワーを短く浴びて、前夜祭へ。
 まずベテランの衆院議員で高校時代にこのアメリカ南部に留学なさっていたという、国士の原田義昭代議士が英語でスピーチなさり、その英語が滑らかなことに感嘆しつつ、ぼくもスピーチに立った。
 これらの前に、志ある歴史家、ジョー・カバノー館長が、修正に修正を重ねた展示の前にぼくを案内してくださり、そのフェアな修正内容に感謝し、がっちりと握手した。

 ただし、昨年に数時間を掛けて展示を見たものの、こうした博物館は特にアメリカでは数時間ですべてを見ることなどまったく不可能だ。
 チェックできていない展示の方が、はるかに多い。
 この素晴らしい館長がこの5月末で引退なさることもあり、日本が関与を続けなければならない。
 博物館の関係者らによれば、中国が展示の書き換えに、強い意欲を持っているという。
 ニミッツ提督が日本海軍の東郷平八郎元帥を深く尊敬なさっていたこともあり、今のところは日本への尊敬も込められた展示となっている。
 しかし、いつ不正義、不公正、嘘の書き換えの危機に直面しても、おかしくない。
 それだからこそ、前夜祭とは言えスピーチも重視したし、わずかな連休の日々を今年も割いて、ここにやってきたのだけれど、国としての取り組みがもっともっと必要だ。

▼翌朝は、この博物館の日本庭園のリニューアル記念式典が開かれた。
 館長によれば「このリニューアルも青山議員の忠告を採り入れて見直した」という。
 衆議院の中山泰秀外交委員長(元外務副大臣)や新駐米大使に着任したばかりの杉山晋輔さん、そしてシェーファー元駐日大使、クロウダー元第七艦隊司令官(退役海軍中将)らがそれぞれ印象的で優れた挨拶をなさった。特に中山さんのユーモアが大受けだった。
 一回生議員に過ぎないぼくも、記念植樹を手伝い、同行した和服姿の青山千春博士と共に記念撮影に収まった。
 参加されたアメリカ側要人の奥さまが近づいてこられて、「ゆうべのあなたのスピーチは素晴らしかった。あなたがアメリカと日本が共有するフェアネスと正直さを的確に表現してくださったので、今日どうしても感謝を言いたかった」と仰った。
 おのれのスピーチの出来に不満で、やはり原稿無しの方が良かったなぁと内心で思っていたのだけれど、すこしだけは嬉しかった。

▼式典が終わるとすぐに、サンアントニオ空港に向かう。
 途中、杉山駐米大使と原田、中山両議員との昼食会があり、アラモの砦もほんの少しながら見ることができた。
 サンアントニオからワシントンDCのダレス空港まで、国内便といえども4時間以上かかる。ワシントンに入ると、もう夜も遅くなっていた。
 テキサスの前夜祭と同じ満月が美しかった。

▼そして昨日、爽やかな日本晴れ、いやアメリカ晴れ?のなかで現地時間5月1日火曜日の朝から国防総省、ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)、国務省の主要3機関を効率よく1日で回り、それぞれキーパーソンの眼を見て、朝鮮半島情勢と拉致事件をめぐって本音の議論(これぞ激論)をおこなった。
 特にNSCの要人は「日本の国会議員とは会わない」という原則を掲げている人物だから、意味が深かった。
 会うと、物腰は柔らかく、日本の立場を深く理解している。
 冒頭に「あなたは日本の国会議員とは会わないそうだけど?」といきなり聞くと、そう苦笑もせず、「そうですよ。しかしあなたとは会いたかった」と淡々と答えた。
 当たり前ながら、不肖ぼくのことを調べ尽くしているなと考えた。と言っても別にぼくへの評価が高いとは、まさか思わない。「本音で議論できる」と、この人が期待はしたのかも知れない。
 そして、前述の国立太平洋戦争博物館の館長と同じように、議論が始まって間もなく、お互いに友情と信頼を感じる瞬間があった。
 NSCが、揺れるトランプ政権のただ中にあって、オバマ政権当時よりも影響力を強めていることもはっきり感じた。
 となると、国防総省と国務省には、それぞれ抱えている苦悩も感じたわけだけれど、それもこれまでのいわば「通常の大統領、通常の政権」と比べて、国防総省と国務省の立ち位置の違いがくっきり浮き彫りになっていることが伝わってきた。

▼そして今は、現地時間5月2日水曜の午前3時49分。
 荷物の再パッキングをしたら、すぐに出発だ。
 今回も、ハワイ真珠湾のアメリカ太平洋軍司令部(ペイコム/PACOM)を訪ねて、ハリス司令官らと議論する。
 ハリスさんは駐オーストラリア大使になるのが決まっていたのに、突如、駐韓大使に任命変更された。
 関係者に聞くと、表には出ていないがオーストラリアは当然ながら、激怒したとのこと。
 これもトランプ政権流なのだが、実際に配置換えを決めたのは、ポンペイオウ新国務長官だという。
 ちなみに、きのう国務省を訪れるとちょうど、新国務長官を迎えた式典が終わったばかりだった。楽団ががやがやと太鼓や楽器をエレベーターに運び込むところで、いかにもアメリカでありました。
 ハリスさんとは、そういうわけで、朝鮮半島情勢をめぐるシビアな議論になるのかも知れない。
 同じアメリカ国内のハワイ真珠湾へ行くのだけど、ワシントンからは、トンデモナイ早朝に出なければならない。
 これがアメリカだし、今回の出張もどうしても際だった強行日程になってしまう。

 ぎーんになって、誤算というのは実はほとんど無い。政治献金を1円も受け取らず、政治資金集めパーティも一切、開かず、団体の支持もすべて断り、陳情は受けず、後援会もつくらず後援会長も置かず、派閥にも属さずにいると、節度は守りつつも自由でいられる。
 しかしひとつだけ、国会開会中は原則、海外渡航禁止というのは、大きく響いている。
 それでも、だからこそ、連休中のように許可が出されるときには苦しくとも自費で海外出張に出て、自由自在に議論して国益にわずかに、ささやかに資することを、続けたい。
 あ、書いているうちに、もう出発時間が迫っている。
 やばい。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

スリー・ビルボード・・見てみたいですね。。【小川賢時】
2018-05-04 08:45:59
かつて、先輩は「後ろから人の頭をブン殴ってもなんとも思わなかった」と言っていました。
十代半ばの私は、こころに衝撃を受けたようで、率直に「羨ましいと思います。できませんから・・考えたこともない」そう答えました。ですが、道を歩けば胸に肩を突っ込まれ、言葉を吐けば「オカシイ」と言われ。にもかかわらず用心棒を頼まれる。

いつも恐怖を覚えていました。殴り合いを前提としたやりとりに興味がない、アホらしい・・。
しかし、強要され一方的な展開になり「死」が頭に浮かんだときはおそらく、考えるなどなく、目を抉り指を狙い喉を掻き切ることに全力を尽くすだろう。
怖いと思っていました。

必要以上の食物の摂取が顕著な米国人の肥満は全てではないにしろ飢餓への恐怖が根底にあるのではないかとの論を聴いた事があります。
動物が、特に身近では犬が吠えるのは恐怖だと思っています。
つまり、根底は自衛でしょうか。

敵と思しき相手が眼前に現れた際の対処としての方法や、身を置く「社会」によってその手立てが確立されるのは世界中で同じであろうと思いますが、先進といえる国でそういう状態である事には、受け継ぐ文化で醸成された規範がいかに大事かと思わざるを得ません。

「誠実であれ」これは光と闇の文化や、深くしみ込んでいる宗教的な歴史が生み出した極端な正義だと考えています。その間を考えるべきだと映画で訴えているものはよいものがありますね。低予算であればなおのことよい。よけいなものがない。

昔、ラストシーンだったと思いますが水槽のようなものの中に地球が浮かんでいて、手がそれを扱うような場面のある映画がありました。
日本人である私は「なるほど、おもしろい!」と口にしましたが、米国人のこころの深層ではどう感じるのか?
神秘的だなどと言うようであると。頭を抱えてしまいそうです。
憲法9条改正について【本田(モスキート)】
2018-05-03 22:55:05
マイク·ポンペオ国務大臣が就任しCIA中心のアジア外交政策が、急激に北朝鮮情勢を帰結に向かわせているように思えます。

金書記長の外交戦略がどの様な結果を招くかは、必ずしも楽観視出来ない状況ではないかと思えます。

青山先生がおっしゃっていた様に北朝鮮国内で最優先政策として来た核ミサイル開発を180°転換する事への反発は少なからず独裁体制維持の不安定材料になり、国外国内の政策の使い分けをせざるを得ない。

結果二枚舌外交がCIAの付け込む所となり、米が何時でも攻撃出来る理由を正当化する事にもなり得ます。

米朝の駆け引きがのっぴきならない所まで行く間に日本は憲法改正を実現し、有事の際に拉致被害者の物理的な救出を可能にしなければなりません。

産経新聞にモリカケ騒動により憲法改正発議が五輪後に先送りになる公算、とありましたが急変する北朝鮮情勢を尻目に日本国内のガラパゴス的状況は深刻なサイレントインベイジョン(静かなる侵略)の成果と言えます。

本当に危機的状況に陥っているのは、北朝鮮では無く我が国かも知れません。
朝鮮戦争終結したら【スマイル】
2018-05-03 21:21:24
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗

気持ち悪い感じの北朝鮮の偽りの平和外交が展開されてますよね。青山さんの解説通り、北朝鮮は虎の子の核兵器は放棄しないでしょうね。北朝鮮の出方をアメリカも熟知し、交渉しているでしょうね。北朝鮮のしたたかさばかり、日本のメディアは強調しますが、アメリカも北朝鮮の手口を把握し、対策を練ってますよね。北朝鮮のカードは少なく、追い詰められてますよね。安倍総理とトランプ大統領の国益にたった連携が拉致事件解決に結び付く道だと思いますね。極東の異端児 北朝鮮が世界の異端児 北朝鮮になってしまっては今まで通りの北朝鮮ではいられないでしょうね。
安倍総理の外交努力が北朝鮮を追い詰めていますよね。北朝鮮は安倍総理のしたたかさをかなり意識してるんじゃないですか?守りが不得手な北朝鮮は大変だと思いますね。

米朝首脳会談から朝鮮戦争集結に至れば、在韓米軍は撤退し、中国支配下の朝鮮半島になるかも知れませんね。アメリカの中国に仕掛けた貿易戦争の意味は中国による北朝鮮コントロールを促すサインのように思いますが‥

日本では、うやむやになっている在日韓国人、朝鮮人の問題解決がクローズアップされますよね。戦争終結により、彼らの日本に留まる意味がなくなるわけですからね。在日問題は日本の国のありかたに深く関わる問題ですからね。敗戦後、曖昧にしてきた在日問題も動き出す契機になると思いますね。
7日の月曜虎8が待ち遠しいです。【Servo関西】
2018-05-03 20:38:38
青山さんご出演回の虎ノ門ニュースがyoutubeだけで40万回再生を超え、他の曜日も視聴数が増え続けていますね。
オールドメディアの覆い隠した情報に目覚める国民が増えているのは意義深いことですが、中でも青山さんご出演回の再生回数がトップをキープし、ご出演がかなわない回を残念に思う視聴者が少なくないのは、他の曜日のコメンテーターの方々には申し訳ありませんが、
放送作家の構成も芸能プロダクションの意向にも全く左右されない青山さんなら、ご自身で裏取りなさった本当のことを話してくださるだろう、という信頼と、その情報をもとに、どんなニュースの読み解き方をなさるのだろう、という期待ではないでしょうか。
今回も、その発信の土台を作るための渡米なのですね。

与野党問わず、元ジャーナリストや記者ご出身で、国政や地方議会のぎーんに当選なさって、「その他大勢」のぎーんに埋もれて目立たなくなってしまわれた方は少なくないですが、青山さんは記者時代と変わらずご自身で取材・分析なさって世論に発信され、国会質問という形で政権に届けていく。
この連休中も地元で、当然のように交通費を国費から出して、有権者のあいさつ回りをするぎーんさんはたくさんいらっしゃいますが、皆が青山さんのようになれば、政治は変わりますね。
そのためにはまず、有権者が変わらなきゃ、ですね。
米のpriorityはどこに【東北地方住人】
2018-05-03 20:23:51
青山先生、トランプ大統領はノーベル賞という餌に食いついて終戦協定を結んだりしませんよね?
トランプ政権の要職が解任される前、バカと言った、話が長いから嫌だという情報がメディアに流れて間もなく解任。ケリー氏が次のターゲットになっているのでしょうか?イスラエルとイラン核合意を潰し、エルサレムを首都にし大使館も移転予定。在韓米軍撤退を匂わすマティス長官も中央軍司令官だった方。南北会談以降もやっとした不安があります。お帰りになったら、北朝鮮・中東情勢についてお聞きしたいです!もちろんハリス司令官のめんこさも♪(´ε` )

知り合いの子供が4月から自衛官になりました。部活動は一生懸命、勉学の方がさっぱりで親をやきもきさせておりました。今GWで帰省しておりますが、2倍位逞しくなり受け答えもはっきりし、休みでもトレーニングをしたりと頼もしい限りです!自分の子供ではありませんが涙腺が緩みます。
憲法記念日【佐々木隆志】
2018-05-03 20:12:38
海外出張での国益活動、本当にお疲れ様です。
「自費」というのが、国民の一人として感謝と共に何とも申し訳ない気持ちになります。
拉致被害者のご家族が訪米されるとか、それについて米国頼みと批判する一部オールドメディア。米国に頼らざるおえない、この欠陥憲法によって自国民すら救出に行けない現状を知りながら一方的に発言する卑怯さに怒りがこみ上げます。

本日「憲法記念日」です。
何を記念し祝う日とするんでしょうか?祝日なのはおかしいと思います。

拉致された自国民を救えない、自国の領土を守る事も出来ない、ミサイルで攻撃されると分っていても攻撃できない生存権すら無い「異常な憲法」をようやく改憲発議できる環境になっています。

改憲し普通の国家にした上で「憲法記念日」となる事を願っています。
「少子高齢化+生産者数減→経済力減」のロジックを修正するために【みくに】
2018-05-03 19:34:47
かつてないほど精力的なご活躍、非常に頭の下がる想いです。常にまともな情報を提供していただける
のは本当に救われるような気持ちです。以下の情報は閉塞感に縛られる必要なんてないのに、なかなか
メディアの洗脳が解けない自分の両親のために考案した内容です。青山さんのご負担になることは
本意ではありませんので、お目通ししていただくだけで満足です。
少子高齢化問題が日本以外の国々でもじわじわと広がりを見せ始めた昨今、「人口減→経済力減」を
主張してきた人たちが「先進国の生産者数の増減に限る」と定義を追加し始めたので、事実かどうか
調査してみました。
経済成長率を決める最大要因は生産人口の増減だと言い続けてきたからには、就業者総数の変動と
経済成長率が正しくリンクしているのかと思いきや、そうはなっていません。
【先進国の就業数順位と名目GDPの10年変動率比較 出典:IMF World Economic Outlook Databases】
(一人あたりGDP) 2017就業数/人口、2008就業数/人口 <就業数/成長←10年変動率>、2017名目、2008名目
(8)  1位アメリカ1億5334/3億2589(3)、1位1億4537/3億472(3)<1.05/1.31>、1位アメリ19.39、1位14.71
(25) 2位日本   6531/1億2675(10)、2位6410/1億2769(10)<1.01/-1.03>、3位日本  4.87、2位 5.03
(19) 3位ドイツ    4149/8271(17)、3位  3764/8076(14)<1.10/-1.02>、4位ドイツ 3.68、4位 3.77
(24) 4位イギリス   3206/6605(21)、4位  2963/6182(22)<1.08/-1.11>、5位イギリ 2.62、6位 2.92
(29) 5位韓国 2673/5145(26)、6位  2378/4906(25) <1.12/1.53>、11位韓国 1.53、15位1.00
(23) 6位フランス 2543/6480(22)、5位  2464/6214(21)<1.03/-1.13>、7位フラン 2.58、5位 2.93
(27) 7位イタリア 2301/6059(23)、7位  2309/5903(23)<1.00/-1.24>、9位イタリ 1.93、7位 2.40
(31) 8位スペイン 1883/4633(30)、8位 2047/4598(27)<-1.08/-1.25>、14位スペイ1.31、10位1.64
(18) 9位カナダ 1842/3666(38)、9位  1700/3320(36) <1.08/1.07>、10位カナダ1.65、11位1.54
(11) 10位オーストラリ 1224/2476(53)、10位 1073/2148(52) <1.14/1.30>、13位オース1.37、14位1.05
(13) 12位オランダ 854/1708(65)、12位  836/1645(60)<1.02/-1.14>、18位オラン0.82、16位0.94
(2) 14位スイス 503/842(93)、18位  445/759(92) <1.13/1.21>、20位スイス0.67、19位0.55
(12) 15位スウェーデン 503/1012(86)、16位  459/926(85) <1.09/1.03>、23位スウェ0.53、23位0.51
(20) 17位ベルギー 480/1135(76)、17位  453/1067(73)<1.05/-1.06>、25位ベルギ0.49、21位0.52
(順位)          万人(順位)、    万人(順位)、           (兆ドル)
※内閣府による先進国:OECD加盟国
※先進国の定義に当てはまっても名目GDPが5000億ドル未満の経済規模の国はスペースの都合上除外
(これらの国々についても、就業者数が成長率を決定付けるという因果関係は見られず)
●各国データの整理過程で分かったこと4つ
(1)生産人口推移を10年先の政策決定要因とするのは愚かとしか言いようがありません。
 相関関係を認めるには<就業/成長>の左右の値が関連付けられる必要がありますが、ランダムです。
 南欧諸国の場合、経済破綻が人口流出の引き金となった逆の流れであり、人口が減ったから
 経済破綻したなんて因果関係はありません。
 年間たったの0.3%程度の人口推移が社会に重大な影響を及ぼすことなど考えられません。むしろ
 人口増により貧困率が上がった国が多数あります。※先進国を一人当たりのGDPで定義した場合
(2)魅力ある環境、軽い税負担こそ当該地域に人々が投資、流入する条件で、人数それ自体の魅力は低め
 です。自然災害の絶えない日本は常に途上国と同じように投資額を増やすことが可能で、単年度の
 投資額を減らせば、次の年度以降の投資額にも負の影響を及ぼし続けます。
 低金利デフレ下では国が負債を増やして減税、インフレ期は民間が健全に負債を増やしやすい環境で
 あるかが成長のカギです。インフレ期が数十年続けば政府の累積債務は簡単に半減します。
(3)いまだに散見する家計簿経済学的誤り。市場経済を一定の分量があらかじめ定められた物資の分配
 だと思い込み、必要以上に無駄を減らすことに奔走するエリート層が官民問わず数多く存在します。
 経済発展=庶民の教育、研究環境底上げであるはずが、モラル悪化と結びつけたがる人も多くいます。
(4)日本の高齢化率が急加速し始めた時期と財政健全化宣言をした後の時期とが合致。1980年代は
 高齢化率10%前後で下位にあり、90年代はほぼ12~15%弱で推移して中位となります。しかし、
 2005年には高齢化率20.2%で最も高くなり、現在は26.7%(2015年)となっています。進行速度は
 各国の2倍以上です。ただし、高齢化それ自体は総需要、医療技術革新の観点から、ネガティブな
 ものではありません。江戸の浮世絵を見れば、高齢の職人や一次産業従事者が生き生きと描かれて
 おり、あたかも邪魔な存在であるかのごとく扱う現代のメディアがいかに異質なものであるかよく
 分かります。深刻なのは経済破綻を吹聴して自己の利益のために日本社会を脅かす存在と、
 無意味な増税の帰結としての少子化、デフレ問題だけです。
安倍政権について【武智】
2018-05-03 17:57:04
北朝鮮は日本の主権を侵害しているならず者国家。
強気な態度で北朝鮮に接してもらいたいです。
(具体的な方法は分かりませんが…)
 未だに安倍総理は一人も救出(奪還?)していない。
もしかしたら日朝首脳会談で交渉が行われるのかもしれませんが…総理に就任してから具体的な交渉の経過がまったく見えてこない。
外交機密は公表するべきではないのでしょうが、今のままではパフォーマンスにしか見えないです。

 北朝鮮は拉致被害者を日本に帰国させることを引き換えに、経済支援を求めてくることも考えられるでしょうか?
はっきり言って私は断固拒否するべきだと考えています。
見捨てろと言っているのではありません。
ならず者国家のために国民の血税をつかわれることに我慢ならんのです。
日本は妥協するべきではありません。

 話しは変わって増税を予定している安倍政権は支持できません。
安倍首相は消費増税をきっぱり凍結するべきです。
更にいうと消費税の減税すると景気がよくなりそうですが…

こんなことをいうとネトウヨには「安倍さん以外に誰がいる。自民党は野党よりまだマシ」と返してきます。
支持できる政党なんて現在ありません。白紙で投票する権利もあります。

(初めてのコメントで公開されるか分かりませんが)
感動の特別講義【卯川 達郎】
2018-05-03 16:27:34
4月28日に行われました近畿大学での特別講義を受講させていただきました。青山さんの、心の底から祖国を愛し、拉致されたまま北朝鮮で凄惨な生活を強いられている我が同胞を一刻も早く助け出してあげねばという、物凄いまでの情熱と大迫力の講義を受けさせた頂き、感動の涙に打ち震えました。本当にありがとうございました。お身体には、これを言うと叱られそうですが、くれぐれもお気をつけて、お元気に帰国されますようにお祈りいたします。たくさんのお土産話を楽しみにしております。心の底から、あらためて感謝いたします。
思い【スマイル】
2018-05-03 16:16:57
青山さん、いつも発信ありがとうございます❗

今、時代は動いてますよね。

青山さんの発信から拉致事件の事を真剣に考え初めた頃の事を思いだします。

あの小泉総理の北朝鮮訪問がはるか昔のように感じます。

あの小泉訪朝の裏側を青山さんの発信で、後日知り、何とも言えない思いを抱きました。北朝鮮系の金融機関救済に国民の税金投入何て~

拉致被害者の奪還は二の次なのか?と‥

でも、青山さんの心強い発信に救われ、日本人の手で、北朝鮮の日本人拉致被害者を奪還することを諦めてはダメなんだと思い直しました。

地上波のテレビでは、拉致事件のことは不都合な真実のような扱い、それに比べ、捏造従軍慰安婦問題はさも真実かのように報道され、これで良いのか?と腹が立ちました。

そんな時も、青山さんは拉致事件は我々一人一人に関わる問題だ❗という発信を継続されてましたね。でも、外野での訴えは実現力に乏しいのが引っ掛かっていましたが、青山さんがぎーんになって、政治家として、拉致事件に取り組むのに感激しました。

拉致事件解決に近づく今、少しずつ歩みをすすめてきたものが結実しそうな感じがありますね。

でも、これからが正念場❗

青山さんが私たちに発信してきた北朝鮮の事を振り返ると、北朝鮮との交渉は圧力を最大限に活用しないとダメですよね。

アメリカCIA、軍のエキスパートが政権の中枢に参画し、北朝鮮との交渉をしているのに、日本は心もとないですね。軍事のエキスパートを交えた交渉チームを編成し、北朝鮮との交渉に当たらないものかと感じています。

我々の同胞を奪還する為、青山さん、青山さんの力が必要です❗

私はあの夏の参院選の際、青山さんに拉致事件解決をお願いし、力強く握手してくれた時の事を思いだします。

建て前の平和じゃ、意味がない❗

今、必要なのは北朝鮮に拉致、監禁されている我々の同胞の奪還ですよ❗❗
私の予想がよく当たります。【匿名希望】
2018-05-03 16:05:57
なぜか私の予想が当たってしまいます。巷では、北朝鮮と戦争とか言っていましたが、ないことは、予想してましたし。森友問題も幕引きと巷で言っていたころから、このままでは終わらないだろうとは思っていましたが。全部当たってしまいました。
別に当たったからどうとかではないのですが、安倍政権は、倒閣すると日本はやばくなると予想しています。ですからしっかりとした景気対策をするべきだし。ぜひともベーシックインカム導入してもらいたい。というか政治わかっている方と話をするとだいたいネトウヨの方は、それまでの話を消して逃げてしまったり。あなたの言うことにも一理あるとしか言っていただけません。最近では、要支援1,2の人が訪問介護や通所介護を利用できなくなりますし。生活保護の方が、何十万円もする高給取りと同じような施設に入所できたりすること自体がこの国をおかしくしていると思っています。安倍政権応援してましたが、生活保護の闇の部分にはメスが入らないし。なおかつ、高度プロフェッショナル制度等があり、弱者切り捨てではないかという政府の思惑みたいなものが出ているから支持率が下がっているんだと思います。ぜひともこの意見に対して全力で否定して頂けることを願っています。
いつも本当にありがとうございます【志織】
2018-05-03 13:34:47
これからも一緒に考えて、微力ながら動いていきたいです。

青山さん、ぎーんは本当に1期だけですか?青山さんのような方が「国会議員」だと思います。
天のご意思を感じる出会い【山崎裕之】
2018-05-03 12:53:58
青山先生、強行軍での海外出張お疲れ様です。
テキサスの太平洋戦争博物館での記念式典の様子は、原田義昭先生のFacebookで紹介されています。リニューアルされた日本庭園での茶会は、とても趣深いものだったようです。記念式典のあと、青山先生はワシントンに向かわれましたが、原田先生ご夫妻はオクラホマ州に向かわれました。原田先生は高校生時代にオクラホマ州に留学なさったのですが、留学当時のホストファミリーご夫妻の墓参りをなさいました。ホストファミリーの家はまだ現存しているので、そこに同級生が集い、原田先生を囲んでホームパーティーを開くそうです。 今回のテキサスでの記念式典への原田先生の出席とspeech、留学時のホストファミリー墓参やクラスメートとの再会も、突き詰めて考えてみれば、青山先生との出会いがきっかけになっています。2年前の今ごろ、原田先生ご夫妻は「青山繁晴先生?名前だけは聞いたことあるかなあ」という感じでした。青山先生も2年前は、(政界で全く目立たない)原田先生のことは、名前さえもご存じなかったことでしょう。それを思うと、両先生の出会い天のご意思を感じ、本当に不思議な気持ちになります。
青山先生、どうぞ気をつけて帰って来てください。来週月曜日の虎ノ門ニュース
でのご解説、楽しみに待っております。
先生の云うこと聞いて左翼さんの意見を聞いたぜ【サーフィン屋テッド】
2018-05-03 09:55:36
自分の意見と反対の人の話に耳を傾けよ ってゆーからファイスブックやツイッター
を始めて3ヶ月 見るだけー は良くないから書き込んだりしたさー。
結論から云うと、性格が歪んじゃうよ。まず人の話は聞かないのが条件みたいよ
決定的なのは感謝の言葉がない。それって神、仏に畏敬の念がない ってこと?
いろんな考えとか多様性、差別、平等な社会、ジェンダー、反原発、反戦 と見た途端、
逆に ヤバイ ヤバイ と思っちゃう自分がいて、偏見ができちゃった と思う。
実際 唯物論の人びとだね
その最たる国会議員になると、どうやったら当選するのか 今でも分からず、混乱してしまう。
先生の健康が心配だが、だれかががんばらなくちゃ ならないんだよね オイラも道はちがうけど
お供しまっせ
それでも 左翼言論人は終焉が見えてきたと思うよ。あとは地上波と情報弱者を煽る左翼新聞ですね。
がんばろーー。
ハリスさん【佐々木なでしこ】
2018-05-03 05:10:02
青山さん、いつもありがとうございます。
そしてお疲れ様です。
ハリスさんが駐韓大使になられたのには、どの様なミッションがあるのかしら?と考えています。
米国の拉致されていた3人が平壌のホテルに移動されたそうです。日本の拉致被害者も全員無事で帰ってくる事を心から祈ります。
相変わらずのご活躍【草野誠一郎】
2018-05-03 01:41:25
ここしばらく、ブログの更新がなかった分だけ、今回は、国士青山繁晴さんの八面六臂の大活躍がボリュームたっぷりに記されていて嬉しかったです。
ご案内の通り、ハワイの太平洋航空博物館の元館長、ケネス・デホフさんが、旭日小綬章を受賞されました。素晴らしいことです。
実は青山繁晴さんのお勧めで、還暦の誕生日に博物館を訪問し、デホフ館長、ギャリーさん、小池さんと個人的に親しくお話しをすることができました。良い思い出です。
で、今日から米国とカナダの個人旅行です。どんな出会いや地元の人との議論が出来るか楽しみです。
心の底から【森田健】
2018-05-02 23:22:31
いつもありがとうございます。
心の底から感謝しています。
国益のためになさってくださることにも、
こうして伝えてくださることにも。
本気で危機を乗り越えるとき。【大阪府 在住】
2018-05-02 23:16:50
いつも以上に
今、青山さんには「ありがとうございます」
のことばしか出てこないです。
出張中、どうかご無事で…と祈るばかり。

ちゃんと一筋の光は見えているのに、
真っ黒な悪魔がいっぱい出てきて
そんな夢にハッと目を覚ます。
(あ~怖い怖い)
そんなものに負けるもんか!!と立ち上がる。

今こそ[こころをひとつに]

何があっても純粋な日本人のこころだけは
守りぬきたいです!

青山さん、
いつもいつもありがとうございます。

ご無事での帰国を心待ちにしています。
安心しました!【灯影】
2018-05-02 23:14:10
御無事が分かり安心しました。帰国後の虎ノ門ニュースを楽しみにしてます。一番乗りで駆けつけます!
王手飛車取り・角取りで詰み。【潮騒】
2018-05-02 22:58:39
大型連休中にも拘らず国益の為に働かれておられる青山さん、ご苦労様です。
ご存知の様に先日の南北首脳会談の結果、板門店宣言を合意・発表しました。
メディア達はこぞって好感を示したのですが、今回も絵に描いた餅に終るのは
必然で、約束事を守れないこの二人は何を考え企んでいるのかは明白です。
でも終戦合意自体は結構な事であり米国にとって守りに値する国で無ければ引き
揚げも良しで、南が熱望すれは民族自決で自己責任で行なえば良いと思います。
過去2千年、自力で民族統一・共存が出来ない事こそが問題だと思います。

さて表題を見て頂き青山さんには既にお分かりだと思いますけど書きます。
飛車はミサイル。角は核・生物化学兵器。王手は軍事行動(斬首)とします。
桂馬の高飛び歩の餌食とよく云われる様に、将棋の世界では必ず2~3方面から
の同時攻撃でないと、単騎突撃では勝ち進めません。
飛車・角が惜しくて温存したくて、玉(ぎょく)を捨てる馬鹿はいません。
しかし飛車・角の両方を手放せは、遅かれ早かれ将棋は詰みます。
もう一つ、歩の無い将棋は負け将棋!。
一般国民(歩)を虐げ核・ミサイル開発に金を注ぎ込み経済・生活をどん底に陥れ
王朝を存続させる様では、長続きするはずが有りません。

日米や西側諸国の強力な経済制裁が正しかったからこそ、米朝首脳会談と日朝
首脳会談に漕ぎ着けるので、決して野党の言う日本は蚊帳の外ではないのです。
首相はトランプ大統領と緊密に連携し、これで一気に決着を付けて欲しいです。
そして一日も早く拉致被害者を救出して、日本に帰国が出来るように願います。
日本は中途半端に妥協せず、完全帰国出来るまで経済制裁を緩めない事です。

ちなみに自分の将棋の腕前は小学一年生レベルで、駒の進み方を間違えるほどで、
駒に矢印を付けてあると良いけど・・・と思う程度です(笑)。
少しと言いながら内容の濃いエッセイ感謝です。【ヘボ薬剤師】
2018-05-02 22:29:39
青山さんの留守中の日本が少しばかり心配です。
憲政史上ワーストレベルの野党の連中がまたアホな作戦を考えているだろうし
「平成」が終わるまで一年を切りましたし、お教え願いたいことが山積しております。
まずはご無事に帰国されますように。
雰囲気が伝わってきます。【ヨッシー】
2018-05-02 22:09:43
読み進んでいくうちに、何か非常な臨場感、緊迫感に包まれ、読み終わったあとは、そのまま、ただジッとしてしまっておりました。
日本にとって一つの歴史の分岐点のような現在、青山様の渾身のお仕事に、心より感謝申し上げます。
忙しいので短く!【ぱんだのパン屋】
2018-05-02 21:18:38
青山さん、がんば!!!
中国のしたたかさ再認識【山内 毅】
2018-05-02 21:11:21
中国という国は本当にしたたかで油断がならないですね→「博物館の関係者らによれば、中国が展示の書き換えに、強い意欲を持っているという。」
ドキドキ【CHIKA】
2018-05-02 20:47:24
青山さん

知らぬまであっても仮眠を取り(少しでもお休みくださってるのはとても嬉しいです♡)、スケジュールをこなされている様子に、ドキドキハラハラしながらブログを読みました。

虎撮りで、旅の様子を拝見するのを楽しみにしています。

スピーチでアメリカの要人の奥様の心をうったり、NSCの要人の方と本音の議論したり、本当に私の一票を青山さんに託して良かったと改めて思います。
感謝しています。

青山さんが作ってくださった流れを必ず日本にいる私達で後押しできるようにやっていきたいです。

ご多忙であるかと存じますが、旅ならではの癒される時間がありますように。

機内の映画ですが、【リメンバー ミー】大切な心を思い出させてくれる良いお話でした。音楽大好きな人にはオススメです。
もしよろしければ…。

いつも応援しています。
お疲れさまです!【居眠り母ちゃん】
2018-05-02 20:23:39
出張の話は来週の虎ノ門ニュースまで待たねばならぬと思っていましたので、うれしく読みました。
青山さんの足跡に国益の花が咲く。
しかし、花を枯らさないよう、ずっと咲き続けるよう、私たちが力を合わせて手入れをしなければなりませんね。

正式な選挙で選ばれた国会議員が、国内海外問わず、国益の為に活動して下さる事にこそ、私たちの税金を使って頂きたいです。公費だと自由な活動がしにくいのであれば、それも問題ではないでしょうか。
青山さんのご意志は深く尊重したいのですが…何とかなりませんか?

ご無事のご帰国をお祈りしています。
波長を合わせていきますね。【タカッさん】
2018-05-02 20:08:40
いつもながら青山さんのご活躍には“区切り”というものがないようで。

どのタイミングで「お疲れ様です」と言ったらよいものやら・・。


こちらも、区切りなく青山さんの無難をお祈りしております。


 タカッさん 拝
あの会談はツンデレ外交の賜物【fuukou】
2018-05-02 19:26:03
世界平和を愛する人らには、ノーベル平和賞は誰か?と早速はしゃいでますが〜元が極悪人なんで、あのニヤケだけでは無茶にもほどがある。
日本のマスコミは広島までの逃走劇の追跡取材から、あのメンバー以外の会見に首ったけ!で逆戻り?と相変わらずです。
アメリカは完全降伏を北朝鮮に迫り、そして中国とロシアに後継人としての落とし前を突きつけるつもりと思いますが・・・
あの自称「北朝鮮のシロウト」の方が言っていた「体制の保証って何だ?」と、青山さんのドイツみたいに統一出来ない!を鑑みて、現実的な朝鮮半島の落とし所を考察したら・・・
金ファミリーは北欧かロシアの最北端に閉じ込め、そこに暫定的に「朝鮮小国」を作って、当面様子見で・・・
北朝鮮の物騒なシロモノはアメリカがゴッソリ持って行って処分?して、その代わりに軍部主導の「新しい共産主義国」を中国とロシアが保護者として面倒みる・・・
韓国は生まれ変わった北の隣国を、民主化するまで、また長い間待ち続ける・・・
で、結局また世襲の独裁政権が生まれて・・・
やっぱり、落とし所は無い?!
無事のご帰国をお祈りいたします【端山洋明】
2018-05-02 18:32:51
5月7日(月)の虎ノ門ニュースでお目にかかることを楽しみにしております。スタジオ前に行くことはかないませんが・・・
北朝鮮の非核化、拉致被害者の救出が実現されるよう祈っています。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ