On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-05-16 14:29:05
Comments (11)

これは無理、しかし6月には?

▼このところ、ネットテレビ「夜バズ」にどうにか参加できる土曜が続いていました。
 だから、今週も参加されますかぁという問い合わせが、このブログに急に増えているのですが、次の土曜5月19日も、その次の土曜5月26日も参加しません。
 19日は秘書室によればそもそもオファーがないそうです。その次の26日はオファーがあったのですが、ぼくは九州への出張で羽田戻りが夜9時前と秘書さんが伝えたところ、さすがに無理ですねということになったそうです。

▼米朝首脳会談(6月12日予定)の直後になりそうな6月16日の土曜は、早々とオファーがあって、今のところはぼくの日程も大丈夫らしいです。

▼ぼくとしては、朝鮮半島情勢も拉致被害者の救出も、みんなにお話しするほんとうの本番は独立講演会です。
 それは、みんなの眼を見られるし、質問もどんどん受けられるからです。
 よろしければ下掲の募集要項のうち、青い「申込フォーム」ボタンを押してください。そのままダイレクトに申し込めます。質問もそこに書き込めます。
 こんど開く独立講演会は、梅雨の真っ最中。
 当日も雨かも知れないけど、ぼくは正直、雨のふるさと神戸の街も好きです。
 山の手から見ると、神戸の港が霞んで、ときには霧笛が聞こえます。
 ぎゅっと胸を摑まれます。
 庶民的で、明るく、さらりと都会っぽくて、大昔から国際派でもある神戸の街、そこで会おう!

第78回 独立講演会@神戸 (2018年 6月17日 : お申込みの受付を開始致しました)

【講演日】

2018年6月17日(日)
 
【講演時間】
受付:13時00分~14時00分
開演:14時30分~19時00分 予定
 
【講演内容】
新生へと続く階段の一段一段を共に踏みしめつつ、一緒に考えよう その3
 
【会場】
神戸芸術センター 芸術劇場(指定席)
神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸市営地下鉄・JR山陽新幹線『新神戸駅』より徒歩5分
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】
一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
 
【申込期間】
2018年5月11日(金)正午~ 2018年5月25日(金)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
 
【申込方法】
「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
※「申込フォーム」へ入力される前に、必ずページ下の【禁止事項】までお読みください。
 
      
 
※入力いただいたメールアドレスに、申込確認メールを送信しますので迷惑メール等の受信拒否設定をしている方は、「dokken.co.jp」をドメイン指定受信に設定してください。
※おひとり様で複数のご応募は、すべて無効とさせていただきます。参加を希望される方おひとりずつの名義でお申込みください。
ご家族等で、メールアドレスが重複している場合も、受付けできません。別々のアドレスでお申込みください。
※申込完了後、入力いただいたメールアドレスに、申込受付の確認メールが届きますので、必ず確認してください。
メールが届かない場合は、正常に申込が完了していない可能性がございます。申込期間内にkouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※全ての連絡は、メールにて行います。メールアドレスが間違っていると連絡が取れませんので、ご注意ください。
※独研ホームページからのお申込みに限り受付けます。
※FAX、メール、郵便、電話でのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※ご不明な点については、お早めに講演会運営事務局kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
 
 
【抽選結果通知】
当選・落選発表は、5月25日(金)申込締切り以降、お申込みの方全員にメールにてご連絡致します。
※会場の規模によって抽選になる場合がございます。
 
【入金方法】
当選された方に、メールでお知らせ致します弊社指定の銀行口座へ、受講料をお振込みください。
なお、振込手数料はご負担ください。
 
【振込期限】
2018年6月4日(月)15時まで
※期日厳守でお願い致します。
 
【受講票】
入金が確認できました当選者にのみ、開催日の1週間前を目安に、受講票を記載したメールをお送り致します。
講演当日は、受講票のメールをプリントアウトしてご持参ください。
またご本人を確認できる身分証明書をご持参ください。
IDC会員につきましては、IDC会員カードをご持参ください。
※受講票をお忘れの場合、入場できませんので、ご注意ください。
※プリンターをお持ちでない方は、受講票のメールを携帯のメールへ転送し、受付で携帯の画面をご提示ください。
 
【禁止事項】
※当選権利・参加資格の譲渡
※講演の撮影・録音・録画
※講演中のパソコン・携帯電話・タブレット端末等通信機器の使用
※事前に申込みをされていない方の入場

 

【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。

お問い合わせフォームはこちら
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

松浦武四郎さん【一市民】
2018-05-17 21:16:47
青山さん、こんばんは!

今週の虎撮りも素晴らしかったです。
特に女性の和服姿素敵でした。

今年は北海道の名付け親である松浦武四郎さん生誕200年です。
蝦夷地は当時外国から狙われていたので、松浦武四郎さんが
北海道を救われたと言っても過言ではないかも、です。
さて、平成の松浦武四郎さんにそろそろ現れて欲しいです。
北海道を守ってくださる方。

先人から受け継いだ日本の領土とこしえに。
北の狙い【スズメ隊長】
2018-05-17 08:22:13
北の狙いは棚上げ

今無理をして核を持つより
温存してすぐ作れるようバックアップを持つ

このタイミングでは日本にも核を持つ口実を与えてしまうそれだけはダメ
片方が優位でなければならないのに日本も同時に持っては北朝鮮も中国も意味がない

棚上げ先伸ばしして成功している国中国から学べる

今まで作り上げてきたスパイなり協力者のネットワークを失いたくはないし次の危機までに対応できる優秀なネットワークだという自負もあると思う

今一定の効果が特に韓国で発揮されているので
今以上に他の国でも人的工作でいく

棚上げ先伸ばしのためなら拉致でもなんでもカードにする
しかしそれはカードであるがゆえ不利なカードは出さない
匙(さじ)の話【M.H】
2018-05-17 08:14:18
あるお寺で頂いたしおりを読んでハッとしました。
「匙というものは一日何回となく汁の中につけられるが匙には汁の味がわからない。
しかし舌に汁の一滴をたらせば一度で味がわかる。」
自分は匙になってはいないか?
夜バズや独立講演会で青山さんのお話を伺ってそれだけで満足していたのではないか?
自分の感覚を研ぎ澄まさなければと思いました。
憲法改正を学ぶ講演会(山梨市)に伺いました。【大河内美代】
2018-05-17 00:06:39
御多忙の中を、講演会ありがとうございました。
地区外からでしたが、運良くこの機会を知り、夫婦で押しかけて参加させて頂きました。
少し短い時間ではありましたが、今日も、青山さんのお話に魂が震えました!
私も、私のいる場所で成すべきことを全力でやります!

田んぼに水が入っている期間中は、独立講演会に伺えませんが、虎ノ門ニュース他、青山さんの発信を逃さず、いつも感謝と共に拝見しています。

ただただ、感謝の気持ちをお伝えしたく、こちらに書き込ませていただきました。
本当に有難うございました。
一回だけ【中島栄治郎】
2018-05-16 23:39:24
かつて、神戸の講演会参加致しました!
東京は何度かありますけど。
神戸の会場は新幹線の駅から激近です。
時間あれば六甲山もロープウェイですぐ行けるはず。
未来を考え、祖国の美景を堪能し、貴重な時間を脱私即的に生きる時間の権利を有するこの国は本当に素敵だと思いますし、先人方に感謝致します。
その権利すら取り上げる国がある不幸の現実を見ると。
夜バズ参【まるこ】
2018-05-16 22:17:23
青山さん、こんばんは!

独立後援会とても行きたいのですが、体力が持ちそうになく
残念な思いで過ごしています。

そんな私の楽しみと言えばみのさんの「夜バズ」に青山さんが
参加されているのを観ることです。
本当はどのテレビにも出演したくないとのお気持ちはとても
よく分かるのですが、やはり個人的には楽しみにせずに
いられないのです。

話は逸れますが今日ニュースを観ているとIPS細胞を使った臨床試験が
阪大でいよいよ始まるそうです。
この治療が一般的に普及すれば、心臓移植の待機をしなくとも
自身の心筋細胞でシートを作り心臓を再生させることが出来ます。
その後も恙なく生活が送れるかは未知数ではありますが
移植を待たなくていいのは心臓病患者にとっては肉体的にも精神的にも
とても救われることです。

私も今後もし待機者になっても治療法が確立されていたなら
大変うれしく思いますしもう少し頑張って生きてみようと思います。

生きている間に「憲法改正」される瞬間をこの目で見たい。
(拉致被害者の方々が戻ってくるのはもうすぐ見れると思います)

そしてその内元気を取り戻したら独立後援会にぜひ行きたいです!
中等教育での人口侵略【佐藤浩史】
2018-05-16 21:33:01
Chinaの国防大学教授の2008年の発言で、「なるべく他国の人口を減らし、自国の人口を多く生き残らせるべき」と述べ、敵対国への大量移民を奨励しています。つまり人口侵略を戦略としています。その他国に日本が含まれています。そのための環境づくりとして、不動産買収、地方都市含むチャイナタウン建設、奄美などの離島への不自然な超大型客船寄港などが、計画中あるいは実行中です。

Chinaの人口侵略活動分野で特に最近目立つのが、中等教育です。筑波大付属駒場、開成、灘などの超進学校の上位は、もはや漢族留学生で占められています。一般の私立校でも、漢族留学生をとるようになってから、以前は皆無だった東大などの難関校への進学者がでるようになり、今後も積極的に留学生受け入れが加速しそうです。数年後には漢族の東大爆入学が始まります。逆に日本人の難関校進学者は減少します。このままでは、高学歴エリートは漢族で占められ、数十年後の日本では、漢族が支配者階級となり、最終的には倭族自治区化の阻止が不可能になります。まさに敵の5倍未満の戦力比では攻撃せず、謀略で勝利する孫子のとおりです。
青山さん。【mayayo】
2018-05-16 20:28:38
お願いしたい事があります。


今、AmebaTV内で、橋下徹さんと玉木雄一郎さんの対談番組を見てるんですが、やっぱり思いました。
玉木雄一郎さんを自民党へ引き抜きをしてください。
あの人は新しい党には合わない❗
あの人は新しい党に潰される!
あの人は自民党にいたら力を発揮出来そうな気がする。
あの人は考え方が自民党的。
お願いいたします!
これ本当に取材して記事を書いているの?【古賀将兵】
2018-05-16 19:26:14
今日、朝日新聞に「改元後も「平成」を利用 「西暦に統一するべき」と批判殺到…主に行政機関と民間の金融機関」という見出しがありました。暦が変わる事でネットワークで繋がっているシステムが誤作動するからという趣旨で書かれています。
 
 暦の切り替えで誤作動するという問題は「2000年問題」を世界中の人々が経験し、日本だけではなく様々な国で対策済。それをワザワザ天皇陛下交代の時期に今更話題としてあげたのは別の意図があるのではと考え「中国がアジアの王族達の権威を失墜させる為に工作をしている」と青山さんの話を思い出しました。
 「天皇即位を記念する日を潰し、天皇という存在を忘れさせる為の工作」という事でしょうか?さすが中国全人代前の会見で、全世界の外国メディアから唯一質問を許された朝日新聞…見事な手腕ですね。
 
 
自民党チャンネル【かおり】
2018-05-16 17:43:55
以前に告知されていました番組の放送時間が、変更になっているようです。

小野田紀美「突撃!隣の議員会館」
5/21 16:00~17:00
天命を一生懸命に【okamoto】
2018-05-16 17:11:08
青山さん

先日の虎ノ門ニュースもありがとございました。
正道で魂のこもった言霊が
心のど真ん中に届きました!

『「夜バズ参加…」の声が多数…』
確かに声を聴かせて貰える事は嬉しいですが
やはり「議員」「執筆」を主軸に
独立講演会の活動を為されることを望みます!

応援しています。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ